« 愛おしい携帯電話 | トップページ | 馬油 »

2007年1月21日 (日)

新庄さんの名刺

日曜日の新宿は、正直苦手。

平日にはありえないが、なぜか突然、通路の中央に人が止まる。真っ直ぐな道を曲がりくねって歩かなければいけないのがつらい。

しかし、用事でしかたなく新宿に出ることとなった。

小田急線の改札を出た時、「新庄さんの名刺どうぞ~」と聞こえた。

(えっ?新庄さんて、あの新庄?)もう一度聞いてみた。やはり、元日ハムの新庄選手のことのようだ。

シーズン中なら、たいして気にも留めなかったはずなのに、なぜかこの時期になると、“野球”と言うだけで興味津々になってしまう。

何気なく、名刺配りのおにいさんの前を通ったが、私はパスされ、すぐ後ろの若者に渡されようとした・・・が、なんとその若者、『断った~!なぜだ~!なぜ、受け取らない~!』ふっと、我に返り(ロッテファンとしたことが・・・。新庄なんて、ふん!)

無事用事も済み、新庄名刺もすっかり忘れ、帰路につく事にした。小田急線の改札にパスネットを差し込む・・・つもりが、いつの間にか「新庄さんの名刺いただけますか?」と名刺配りのおにいさんの前に立っていた私。

快く「どうぞ、違うバージョンもあるので、良かったらこれも」と、5枚もいただいてしまった。恥ずかしくて、お礼を言うと、その場からそそくさと去り、私は小田急線改札に吸い込まれていった。

遠く千葉の方から、“裏切り者~”と声がしたような・・・。Blog_003_1

この時期は、切ない時期である。はやく、春が来てほしい。

|

« 愛おしい携帯電話 | トップページ | 馬油 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新庄さんの名刺:

« 愛おしい携帯電話 | トップページ | 馬油 »