« しなやかに仕留める!青野毅のセンス | トップページ | ルパンと呼ばれる男 代田建紀 »

2007年2月19日 (月)

マスコット交流『マーくんとB・B』編

昨日は、チケット争奪戦に破れ、憂うつな朝を迎えた。今年の開幕戦、2戦目ともに行けないかも・・・残るは3月1日の売り出し。以前は売り出しの日、夫一人しか並んでいなかった時期があったのに・・・。

今年の千葉ロッテマリーンズの開幕戦は日本ハムだが、B・Bも来るのかな? 

チームによっては、マスコット制限があり残念に思う時もあるが、それなりに楽しませてくれる。Blog_331

_blog_319 ビジターで遠征すると、不思議と『マーくん』が頼もしく思える。ダンス好きのマーくんは、ビジター先で、試合前の相手チームダンスを見ると、じっとしていられないらしく、いつの間にか参加している。またこれが上手いこと・・・しかし、このダンスやマスコット同士の絡みが、ビジターとして行った私たちファンには非常に助かるのだ。Marines_06_09_1518_019

マーくんが来ると、敵チームのファンも必ず『かわいい』といってくれ、殺伐とした雰囲気が和らぐのである。

マスコット達も、相手チームのファンや選手を大切にしてくれる。

マスコットの絡みで一番面白いのは、やはり日本ハムマスコット“B・B”だ。

東京ドームでの流しそうめん(試合中3階でB・Bとマーくんファミリーで、本当に流しそうめんをやっていた)も面白かったが、私の中での傑作は、札幌ドームでの一羽と一頭のからみ・・・。

慣れない札幌ドーム。入場口に向かって、迷いながら通路を歩いていくと、関係者専用のエレベーターが見えた。その前で関係者数人と見覚えのある一羽と一頭のうしろ姿。

エレベーター待ちをしていたらしいが『二人でいることが楽しくてたまらないといった態度で一羽と一頭がジャレあっていた。くれぐれも言っておくが、そこにはファンは誰一人いない、そしてほとんどファンは立ち止まって見る所でもない。そのジャレあいは、試合中と同じ仲の良さである。

やっぱり仲良しなのだ!カモメと熊は・・・Marines_06_09_1518_049

どこのマスコットも、敵味方をこえて応援したくなった一コマだった。

ちなみに、B・Bは選手のものまねが上手いが、自チームだけではない。いつもロッテベンチ前まで来て、ロッテ選手のものまねをしてくれる。機会があったらぜひ観てほしい・・・そっくりだから。

|

« しなやかに仕留める!青野毅のセンス | トップページ | ルパンと呼ばれる男 代田建紀 »

マスコット」カテゴリの記事

コメント

土曜日に学校の行事があり、月曜が代休。子供に合わせて休みを取り、日月と家族旅行へ。2/18伊豆に向かう特急電車の中、携帯でチケット争奪戦に参加。まもなく午前10時、つながるか・・つながるか・・ ゴ---- トンネルへ突入。撃沈。

投稿: shuu | 2007年2月20日 (火) 22時15分

ご旅行いかがでしたか?。チケットお互い苦労してますね。座席番号までいくのに、最後で切れること十数回。3月1日取れない時は、浦和で開幕迎えます。

投稿: ふじきせき | 2007年2月20日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコット交流『マーくんとB・B』編:

« しなやかに仕留める!青野毅のセンス | トップページ | ルパンと呼ばれる男 代田建紀 »