«  内 竜也 1軍マウンド奮戦記 | トップページ | サブマリン浮上せよ↑ 渡辺俊介 »

2007年3月 6日 (火)

マスコット交流『虎ちゃん』編

2005年の阪神戦。

マリンスタジアムのお友達のおじちゃんから、「僕は、もともと阪神のファンでもあったんだよ。」と聞かされた。

今まで、押し付けがましくなく、でも野球にくわしくおもしろい話を聞かせてくれるおじちゃんだった。

(ほとんど毎回来てるのに、なにをちまよったことを・・・)と、私は少し残念に思っていると、

「もともと、セ・パが分かれる時、今の阪神のチームからいい選手がごっそり来たんだよ。それに、ユニホームも・・・。」と歴史を含めた、千葉ロッテマリーンズの多くの面白話をしてくれ、再び私はおじちゃんのことを尊敬。

そんなおじちゃんの話を聞くと、なんとなく阪神も身近にかんじる。

Blog_470 その後、トラッキーの思いがけず、マメなパフォーマンスを目の当たりにすると、より身近になっていった。

人気球団のマスコットということで、勝手に協調性のないマスコットをイメージしていた。

Blog_472 しかし、蓋をあけてみれば、ビジターということで、マーくんを立てようと一生懸命。そして、いつも通りマーくんたちも、せっかく来てくれたビジターマスコットとばかり大切に扱う。おかげで、ゆずりあいマスコットからみになっていた。

また、それもほほえましくていいものであった。Blog_473 Blog_480

ただ、気になったのは、“トラ”なんだけど、帽子をとると“トラ模様のおさる?”に見えた。私だけだろうか・・・??

帰りのバスの中で、タイガースファンが

「トラッキーくると、いつも負ける・・・。」と愚痴ってたが、

 決してトラッキーとラッキーのせいではない!

|

«  内 竜也 1軍マウンド奮戦記 | トップページ | サブマリン浮上せよ↑ 渡辺俊介 »

マスコット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコット交流『虎ちゃん』編:

«  内 竜也 1軍マウンド奮戦記 | トップページ | サブマリン浮上せよ↑ 渡辺俊介 »