« 4月17日 浦和VS湘南 | トップページ | 4月19日 浦和VS湘南 »

2007年4月23日 (月)

4月18日 浦和VS湘南

Blog_neko_019 ほのかな花の香りをのせた“暮春(ぼしゅん)”の風が、私の毛並みを整えてくれる季節。

こんにちは、私グレが今日も担当致します。

昨日の朝10時から、バキは千葉ロッテマリーンズチケット争奪戦!おにゃじとバラバラでしか席取れなかったらしく、夫婦なのに離れて座るそうです。

でも、離れた席と知り、おにゃじはなぜかうれしそう・・・。

Marines_07_04_18_047 今日は、4月18日にマリンスタジアムで行われた親子試合の“子”チームにて。

   

   

   試合結果   ●【M2対12S】

   先発   黒滝さん

Marines_07_04_18_054 よく、“荒削り”という表現がありますが、まだ、削りはじめ?という感じでした。まずは、ファーストゴロの時は、投手はベースに入るとか、ランナーがホームに入ってくる時はキャッチャーのカバーに入るとかから、コーチの方たちは投げること以外も教えてあげてくださいね。

先日まで高校生だったことを思うと、1回の7失点は見ていた方が胸が痛みました。

でも、たまにですが“いい球!”というのもあり、心は擦れず、投球術は磨いて、大きく成長してくださることを願います。

   本日のわたしのおススメ!

   今回も佐藤賢治さん。

Marines_07_04_18_064   (バキと同じで、ひいきの引き倒し状態)

3回裏の打席で、三振をしたのですが、4回には美しいフォームでジャストミート(?)!残念ながら、外野フライ(ライナー)でしたが、ヒットせいの当たりでした。

前打席の三振を、ただの三振にせず、そこから確実に何かを学び、自分の力にしていく強さ。触ったことはありませんが、見た目、私たち(ガスを除く)猫のような、やわらかい筋肉の持ち主に思われました。

(時々、プレーにムラがあるのは、それこそ猫みたいな気まぐれなところがあるのかな?)

Marines_07_04_18_068 ただ、諸積さんは、守備について熱心に指導していたので、何か引き付けられるものがあるのでしょうか?

気がかりなのは、ユルユルの練習で、プロを甘く見ているのでは?と・・・。

ヒット数は多いのですが、これといって作戦などはなかったようです。

Marines_07_04_18_046 試合後、写真撮影会が行われましたが、中でも、疲れているはずなのに、末永投手の笑顔は、大敗を忘れさせてくれるほどの笑顔でした。

   

     “笑顔のかどには・・・”

  きっと、いいことあると思いますよ、末永さん。

|

« 4月17日 浦和VS湘南 | トップページ | 4月19日 浦和VS湘南 »

観戦記 07年 04月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日 浦和VS湘南:

« 4月17日 浦和VS湘南 | トップページ | 4月19日 浦和VS湘南 »