« 引越しの理由・・・貝殻事件① | トップページ | 引越しの理由・・・変な工務店① »

2007年6月30日 (土)

引越しの理由・・・貝殻事件②

102 ①に続く・・・野球ファン達のみなさん①読んでくれてる?信じてるよ・・・。

    

その夜、トイレ修理を頼んだ業者がきた。

賃貸のため、チェックだけして、後日大家さんに連絡するということとなった。

以前から、徐々に水の流れが悪くなってはいたらしいが、いくらおにゃじが修理してもらおうと言っても、ズボラなバキにはたいして気にならなかったらしい。

おにゃじは、「前から直そうと言ったのに、ぜんぜん言うこと聞かないから・・・。」と、バキに言うと、めずらしくバキが

「そうだね。もっと早く頼むべきだったね。まだいいって言っていた私がいけなかったの、ごめんなさい。」

この気持ち悪いほど素直な応対に、おにゃじは何かを感じた。そして

     「なんか、俺に隠してるだろう?」

      さすがおにゃじ!

そして、バキの一言

  「何にも落としてないもん!」

おにゃじ「おとしたんでしょ、詰まる物・・・」

バキ「貝なんて落としてないもん!」

俺(自分から暴露してどうする?おもいっきり誘導尋問に引っかかってるじゃないか。)

おにゃじ「どれくらいの大きさの貝?」

バキ「・・・サ・ザ・エ。」

おにゃじ「済んだことはしかたないから、正直にはなして修理しよう。」

おにゃじは業者に正直にいきさつを説明したが、

業者「そんなの詰まりませんよ。この筒通過すると下広いですから・・・それに、もうとっくに流れてますって。原因は古すぎるからです。」

これで少しは安心した我が家だった・・・が、この出来事が、多くのトラブル?を招くことになるとは、まだ誰も知る由もなかった。

|

« 引越しの理由・・・貝殻事件① | トップページ | 引越しの理由・・・変な工務店① »

ガス文庫《俺は知ってる》」カテゴリの記事

コメント

我が家では、姉娘が3,4歳の頃、トイレットペーパーの芯を流して詰まらせたことがありました。エラい目にあいました・・・(ちょっと遠い目・・・)

で、どうなるの??

投稿: 川崎まりんず | 2007年6月30日 (土) 00時57分

ハラハラどきどき、手に汗にぎりながらなんだか楽しいです
昨日からワクワク読んでますよ、ガス君!
明日も楽しみ〜

投稿: 黒水城 | 2007年6月30日 (土) 02時29分

川崎まりんず氏、返信遅くなり申し訳にゃい。
ペーパーの芯を流されたとは・・・
良く流れましたにゃ。
で、その芯、その後どうされたのだろうか?そのまま流れ去ったのかにゃあ?

黒水城さんも、返信遅くなり申し訳にゃい。
約束通り読んでくださるとは・・・
ちなみに、この話は決して作り話ではなく、事実に忠実に基づいて書いた実話にゃのです。


投稿: 俺ガス | 2007年7月 1日 (日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/6052481

この記事へのトラックバック一覧です: 引越しの理由・・・貝殻事件②:

« 引越しの理由・・・貝殻事件① | トップページ | 引越しの理由・・・変な工務店① »