« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月 1日 (水)

7月31日 VSイーグルス

メンテの為、遅くなってしまったブログ・・・許してね。

今までメンテは困りものだったが、今回は少々感謝。少しは冷静にかけそうな気がする。

岩隈投手の異様に長い間合いと、誰とは言わないがヒットボコボコ打たれたお陰で、時間切れ・・・薮田投手が打ち込まれた姿を観てから帰路についた。

いつもだったら、『みんなぁ、逆転してね』って、思いながら帰るのだが、この日だけはどうもテンション低いままだった。

1    試合結果   ●【M7対11E】

失点よりも、問題は4回でヒット10本・・・きつい!

2    先発投手   元オリックスの吉井投手

夫は朝から「仕事終わったら、若者観にドームへ行かなくっちゃ!おじさんチームももしかして奇跡起こるかも・・・2回までもったりして」と、ルンルンしながら嫌味な励まし。

 奇跡が起こったのだ。それも、2回ではなく

  『3回までもった~』・・・って 

       こんな奇跡いやだぁ!

4回ランナー残して交代なら、何点とられてもかまわないから、4回3アウト取れるまで投げさせてほしい。

  うちの投手に尻拭いはさせるな~!

   《 あちゃ~ 》

3 2回、ベニー選手の三遊間を抜けるヒット

4 里崎選手の上手くすくい上げたライト方向へのヒット

無視1、2塁で大松選手きっちりバント・・・しないでアウトになっちゃうし。それも、ランナー進めるわけでもなく。

   不可思議な写真

2回、西岡選手ファールチップかと思ったら、スイングをとられた。めずらしく“猛抗議”・・・よっぽどバットに感触があったのだろう。ちょうど、写真ドンピチャだったので、良く見てみた。

5 ん?どうなってるの?

拡大してみた

6 ない!バットがない!ふくらはぎ辺りにボールらしきものがあるようだが・・・。

   満塁、ドキドキ

7 6回満塁、大松選手内野ゴロで1点(その前の打席でお願いしたかった)

8 満塁で、なんとか1点入り、まあこれでいいやって思ってたら、なんと今江選手2点タイムリー

   プチ攻撃!

9 7回サブロー選手ヒット

10 オーちゃんズ、頑張って走って内野安打

11 ベニー選手我慢の四球後、やってきたよ満塁が・・・

12 里崎選手タイムリー

・・・って、誰かの頭が(涙)。

この日は、試合観てない人多すぎて、“なんだかな~”って感じ。試合観なくていいから、通路で止まって話し込んだり、階段通路で立ったままボーと見渡したりしないでね。

7回の風船飛ばし、変な時ガンガン風船飛んでたし(あんなに間違えて飛ばす人がいたとは思わなかった)

   お・ま・け

13 あまり皆さんに見られてなかったけど、いい投球していた神田投手  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

8月1日 VSイーグルス

 『いいぞ、デイビー!』他力本願の情けない私。

昨夜はブログメンテの為、試合早めに終わってくれないかな~なんて思ってたら、希望通り早めに終わってくれた。それも、相手は時間かかるタイプの朝井投手だったのに・・・。

朝井投手変身したのか、我らがマリーンズは7月31日の試合で、余計な精神的疲れが出ていたのか?(私は後者だと考える)

   試合前の練習にて

2 (オーちゃんズ、福浦の側でなにしてるんだろう?)

(ん?そこにとどまって・・・ありゃ?練習はじめてる)

3 (もしかしてスタメン、ファーストオーちゃんズ?)

オーティズ、マリーンズにきて初ファーストでは?練習しながら、福浦選手に何か聞いてたし。

   試合結果   ●【M0対1E】

   先発&本日のおススメ  渡辺俊介投手

1_2  『ごめんなさい、俊ちゃん・・・

   きっと私の応援がたりなかったのね』

4  あんなに素晴らしかったのに(涙) 

 あんなにバックを信じリズム良く投げてたのに(涙)

昨日の試合は、守りだけ頭に思い浮かべると、とても幸せな気持ちになれる。くれぐれも、“ま・も・り”限定。

   本日の3本中2本

5 2回、ベニー選手のヒット

6 6回、西岡選手のヒット

   唯一、ネタらしいネタ

7 西岡選手の盗塁・・・ただ、お友達のお兄ちゃん(中学生)が、“ポロッ”っと「タイミングはアウトに見えたけど、(送球それたから)」と、何気ないが当たってるだけにキツイお言葉。

俊介投手には悪いが、たまにはこんな日もあるよね・・・な~んて、言っている時期はとっくに終わってる。

頼むから、明日からホームラン狙わず、前の走者を進めるとか、後の打者を信じてコンパクトに振ってくとか、カウント考えて打席に立つとかしてね。楽天みたいに、インコース○○はストライクでも捨てるって勇気もってみては?

偉そうなこと言ってしまったが、ヒットが無くても点が取れることを思い出してほしかった・・・といっても、こんなちっちゃなブログ、選手は見ないだろうから、ある意味知らないくせに偉そうに書けてしまうのだ・・・エヘ。

   お・ま・け

8 波間をさまようマリーンズのように、通路をさまようカモメ1羽

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

8月2日 VSイーグルス

清水投手の日は、『やるしかないねん!』Tシャツにて観戦。しかし、着るのを忘れる日もある。そんな日は、なぜか勝ちが付く。

そして、昨日はあえてTシャツもタオルも身に付けず、マリンスタジアムへと向かった私。

   “勝った~!それもHRの失点1だけ”

今後我が家では、私の『やるしかないねん!』Tシャツは、マリーンズ黒ズボンユニの運命をたどりそうな予感。

   試合結果   ○【M12対1】E

   先発投手   清水直行投手

2_2 初回、ヒットを打たれた時は、(Tシャツ関係なかったじゃん・・・)なんて思っていた私。

回を重ねるごとに、安定感を感じ、バックを信じてみんなと戦っているんだという投球をしてくれた。4回、かなり粘られたが“これでもか、これでもか”と投げ込む姿は、まさに力で攻めるエースの頼もしさ。6回あたりは、打者の手元でグン!と伸びる球ばかり・・・その上、大量得点のためか、どんどん力で勝負していく姿は、見ていてとても楽しかった。

昨日は、ランナーなしでもセットポジションからの投球だったが、案外私は、清水投手のセットポジションからの投球姿が好きである。

   初回に得点!

3_2 4_2 このところ苦しんでいた福浦選手のタイムリー、続くサブロー選手2ベース

5_2 そして、オーちゃんズこと、オーティズ選手のタイムリー2ベースヒット

   普通の野球ができた

6_2 7_2 2回、里崎選手ヒット、もう1点欲しいな~と思ってると、今江選手きっちりバント

8_2 早川選手、たたきつけての三遊間を抜くタイムリー

9 16 4回、里崎選手センター前にヒット&西岡選手ライト前にヒット

10 そして、サブロー選手レフト前へタイムリー 折れたバットの柄を握り締めての走塁

11 この後、6回サブロー選手のタイムリーやら、オーちゃんズの2ランやら・・・

   

   

    豪華なひかえが・・・

12 13 まずは、7回タスク選手ヒット、8回竹原選手2ベースヒット、

14 15 一番豪華な控え堀選手なんとタイムリー3ベース

    

  

   

   本日の注意

ライトを守ってたサブちゃん、1塁ランナーにタッチアップされるとは・・・それも返球山なりだし。『まさかファーストタッチアップは無いだろう』という思い込みだったような・・・

   本日の最悪おじさん

審判の判定に、グラウンド外ならまだしも、グラウンド内にものを放り出し、ふてぶてしく去っていく態度。目に余る態度だが、審判からの注意はなかった。(退場だぞ~!)

そして、最後の打席、明らかにバットを振っての三振・・・とみなが思ったら、いつもは小走りなんかしないくせに、そそくさと小走りでファーストへ向かった卑怯な男。そのノリで、1塁栄村塁審は、セーフと・・・“おーい!そんなのおかしいよ~”栄村さんは、細川捕手のキャッチングにだまされはするが、そこまでひどい判断されるとは、どうしちゃったんだろう?

しかし、チェンジの時、あまりにも目に余る行為ばかりだったためか、2塁秋村塁審がその卑怯な男を呼んで注意していたように見受けられた。

卑怯男は、わざと避けないで、ボールに当たって四球を選ぶ山崎って楽天の人。あのガタイといい、少しのことでイライラしたり威嚇してきたりする症状は、別に理由があるのかもしれない。

   お・ま・け

1 バッター堀選手&キャッチャー今江選手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

8月3日 VSファイターズ

7月12日の西武戦1回表、福浦選手が2ベースヒット・・・と喜んでいると、エラーが付きシングルとなった。

  その日からの2ベース待ち・・・そして

1 私は今までこんな“超消極的応援”をしたことがあっただろうか?

  『2塁で止まって~、

      絶対止まってて~!』

   試合結果   ○【M2対0F】

 本日のおススメ&先発投手 小林宏之投手

2 3 “相変わらず、も~”・・・って、嫌になるほど良いのに、嫌になるほど丁寧で、嫌になるほどすばらしい!なんか三振たくさん見た気分(実際11個あったそうだ)

         それも《完封》

0対0のまま試合が進み、6回表が終了しチェンジの際、野手が戻ってくる中コバ宏投手が動かない。ゆっくり屈伸をし、たたずんだままだ。

「あ~、やっちゃったかも・・・どうしようこの後(泣き)」

しかし、そんな心配をよそに、バテることなくすいすい投げ込む。だた9回表、2アウトで打者紺田選手、帰り支度をする私たち。

私「この分だと、最終急行に余裕で乗れるね」

夫「案外ぽんた、せこくバットにあててヒットにしたりして・・・」

   ぎゃー!当たったし、2ベースだし”

こんなお茶目なことしなくていいのに・・・も~!

     守ってこそだね

やっぱりゲッツーは見ていて楽しい

4 5回表、6-4-3ゲッツー・・・オーティズそういえば、守備下手だと言われていたけど、汗だくになりながら、もの凄く連携プレーの練習してたなぁ~。

8回表、ゲッツー無理かと思ったら、オーティズ強肩をいかしセカンドアウトに間に合ったが、ゲッツーは無理だった。しかし、セカンドをアウトにできたことは大きかったと思う。

5   ベースはそっちじゃないよ!

   やっと得点

6 7回、早川選手の3ベースヒット(風のおかげでもう一伸びがあり、上手くてもドーム慣れしたF外野手は目測を誤るパターン)

7 スウィーニィー投手は、やはり早川選手苦手だったんだ。前打席で四球や死球だったのが納得。早川選手、2塁から3塁へ行く時のスピード落ちてなかったし・・・さすが熱い走塁。

8 続く福浦選手、待ちに待った2ベースヒット&もれなくタイムリー付き

9 気分よかったのか、サブロー選手もついでにタイムリー

10 この後、オーティズがヒットで続くのだが、この時オーティズの根性なのか、技術なのか?感動してしまった。1塁のサブロー選手の動きから、エンドランのサインが出ているようだと察した。が、投げてくる球はしっかりボール球・・・それを必ずバットにあてカットの連続。

そのあと、きっちりヒットを打ち、ついでにダブルスチールとは・・・。

   ごめんね、サブちゃん

サブちゃん、昨日は厳しいコメントしてごめんね・・・。夫から「サブちゃん、腕に針している」って聞かされた。休みたくても、あの風だとなかなか守れる野手そろわないから、無理させちゃうね。早く治して、また良い肩見せてね。

     ぎ・も・ん

投手抹消はないのかな?チャンスは、しっかり3回与えたんだし。もしかして、ボビー抹消するの忘れてるのかな?たかが一人だが、貴重な一人枠だと思うのだが・・・。

     お・ま・け

11 緊張感をそがれるカモメ&ペンギンのからみ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

8月4日 VSファイターズ

     試合結果   ○【M18対3F】

最初は、ヒット多くなってきたから、ブログにはタイムリーだけにしようかな、なんて思っていたら、タイムリーもいっぱいで載せるのは大変・・・。

   = 本日のホームラン特集 =

3 1回、福浦選手のホームラン

4 同じく1回、オーティズ選手の2ラン

5 8回、里崎選手の3ラン

   = 好走塁特集&ホリスタ =

6 4回 早川選手の3ベースヒットの際の熱きスライディング

7 5回 西岡選手のタイムリー3ベース

8 8回 堀選手2ベースタイムリー

9_2  角中選手のホームイン

   本日のにゃ~、成瀬善久投手

 “にゃんこの好物、ライオン&ハム”

引き付けて打つバッターの多いチームでこそ、にゃ~の凄さがキワダツ!

1  好調な時には高々とグラブがあがる『招き猫』スタイル

2    力強さを物語る太もも

 《 猫の皮をかぶった、百獣の王 》

   

   大松選手 ①

3回裏、四球で出た大松選手。バッター里崎選手が、3ベースタイムリーを打ったつもりだったので、里崎選手躊躇無くサードベースに向かった。あと少しでサードベース到着だったが、そこには大松選手が・・・あわてて戻る里崎選手。タイミングはアウトだったが、走塁上手な日ハム選手には信じられないシーン。つい、変に動揺したのか“ポ・ロ・リ!”

西村ヘッドは最初腕を回していたが、大松選手自身サードベースを回ったところで西村コーチを見ず、ボールの行方を見てストップしてしまい、急いで西村ヘッドが止めた・・・そんな感じに私には見えた(この日は3塁サードベース辺りでの観戦)

誰か、大松選手に走塁の仕方、指導してあげて下さい。

   大松選手 ②

5回表、レフトにフライがいった。レフトフライに見えたが、なぜか大松選手、『フラフラ』している。大丈夫かな?と思っていると、目測を誤っていたようで、カバーに入りに来た早川選手が、あわてて捕球体勢に切り替えた・・・が、あとの祭り。

どなたか、お願いだから大松選手に落下地点に行くまでは、グラブは広げず、落下地点に着いたら広げてとることを指導してあげて・・・。

いや、それより守備練習お願いだから、もっとして~!

せっかくの勝ち試合だが、いくら大量点でも守備や走塁って大切なものだと思う。打撃には波があるけど、走塁と守備は練習量がそのまま出てくるものではないだろうか?

   お・ま・け 1

10   西岡選手のバットが“パキパキ”

   お・ま・け 2

11   アクロバット クール

   お・ま・け 3

12 お疲れハム外野・・・あれ?前の日は内野手だったよね、ジョーンズ選手

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

8月5日 VSファイターズ

昨日は夫の誕生日。毎年、マリンスタジアムで、ズーちゃんにお祝いしてもらって、夫に『ズーちゃんを私物化するな~!』って叱られてってパターンで夫の誕生日を過ごしていた。

しかし、急激に人気球団になり、マーくんの誕生日とも重なり、今年は何も無い・・・。

すると、荷物が届いた。

マリンスタジアムでお世話になっている方から、『おんな泣かせ』が送られてきた。

1 2 素敵なプレゼントが、2つも・・・有名なお酒&最近人気沸騰のロッテ勝利

   我が家は『夫泣かせ』だったりして・・・

   試合結果   ○【M5x対4F】

   先発投手   小野晋吾投手

3 小野選手を6回途中で代えて欲しくなかった。久しぶりに、シュートがなかなかなくとも、なぜか投げる球が何でも“キレキレ”だった。バットをなめるように、かすっていく球は、昨年の好調を思わせてくれた。もっと、もっと観ていたかった。

4 早い交代に不満いっぱいの私に、夫が

『ボビーは、晋吾投手大切にしてるんだな~』と。

この時交代すれば、最悪でも負けは付かず、普通に行けば勝ちはつく。

昨年までの使い方を考えれば、本当にボビーの晋吾投手に対する考えは変わったようだ・・・が、ファンとしてはあの“キレキレ”の球で、打ち取っていく楽しさを少しでも多く、味わっていたいのだ。ヒットは一応あるが、印象として良い当たりをされた実感がなかった。

   戻ったのかな?

5_2 薮田投手はまだ1イニングだけでしょう・・・と思っていたのに、次の回も出してきた。私は、「もしかして負けるかも」なんて、弱気になってしまったが、

        久々に気合の投球!

   “森本選手三振”は血管切れるかと思った

薮田投手の球の魅力は、速くないけど重いこと・・・完全ではなさそうだが、以前の薮田投手に戻った気がした。

   『晋吾を勝ち投手に』のみんなの願い

8 4回、ベニー選手2ベース

7 里崎選手がタイムリー

9 そして、ホリスタこと堀選手の2ベース2点タイムリー

6 6回、右打席でバントを失敗などしていた早川選手

10 コンパクトに打てる左打席で、なんと長打・・・タイムリー3ベースヒットだったが、外野がハム選手でなければ、ランニングホームランだったのでは?

無駄のないベースのまわり方には、本当に感心させられる。ただ速ければいいってわけではない。そして、早川選手はスピードも落ちない。

   当たり前の上手い守備

14 西岡選手が、セカンドベースを越しながらの守備・・・もう、当たり前になってきたね。

   お・ま・け 1

11 ズレータ選手 いるだけで選手を勝った気にさせてくれる?

   お・ま・け 2

12 紳士的な外人選手で有名なセギノール選手も、外野のように・・・

   お・ま・け 3

13 ズーちゃん、もしかして反抗期?まだ、バイクは早いんじゃぁないの?

   

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

マーくんファミリーin鎌ヶ谷 29日編

今日は、先日の続き・・・鎌ヶ谷球場で行われたファーム試合、この日は雨で中止だったが、マーくんファミリーとカビーくんのおかげで面白い時間を過ごす事ができた。

鎌ヶ谷2日目も、マリーンズ主催・・・この日もいたいた

    我らがマーくんファミリー

01_1 バスを降りると、すでにひと仕事終えたズーちゃんに出会った。

02_1 03_1 球場に入り、すぐに目に入ったのがリーンちゃん。

04_1 手作りポシェットもバージョンアップ?!

05_1 そして、1塁側でファンサービスをしていたのが、ズーちゃん

06_1 2日続けての重労働、ちょっぴり“ボー”っと・・・

07_1 08_1 もう1羽 “水鉄砲”持参で、ガンガンファンサービスしていたのがクール&お姉さん

実は、ハムファンの方に向け、容赦なく水鉄砲で攻撃・・・ファンの方もクールの攻撃にのってくれ、しっかり水鉄砲の前に倒れてくれていた(ノリのいいファンの方ばかり)

    = マーくんはどこだろう? =

肝心なマーくんが見当たらない・・・あんなに目立つ顔しているのに。

  もう一度見渡すと 『いた~!』

09_1 3塁側上のほうで、敵であるハムおじさんの円の中に、はまってなじんでるではないか。

ちょっと心配になり、何気なく近寄っていくと、ハムおじさんと楽しく団欒。

    おじさん達とマーくん

おじさん1『マーくんはアヒルでいいのかな?』 (おじさんの素直な質問に、マーくん“いえいえ”って手で否定)

おじさん2『カモメなんだよね、本当は飛べるんだよな』 (気遣いながらの言葉に、マーくんモジモジ)

おじさん達『そうか、かもめか~、なら飛べるんだ・・・』 (笑いながらの冗談に、マーくんあえて飛ぶマネ)

おじさん1『マーくんも営業なんだよな』 (マーくんゴマすり営業マンのように手をスリスリ)

   ・・・・・

010_1 おじさん2『下でファンが待ってるみたいだから・・・ありがとな』 (すると、居心地がよかったらしく、おじさんから離れようとせず、自分からおじさんにからんで行くマーくん)

そばで、マーくん&ハムおじさんの交流を見ていたが、無茶苦茶面白かった。マーくん、とてもかわいがっていただいていたようだ。

   かわいく怪しい?関係

011_2 012_1 013_1 014_1 023 下を見ると、カビーくんとリーンちゃんが仲良くジャレあって・・・

016_1 ついカビーくん、リーンちゃんのスカートの裾を、団扇で“パタパタ”いたずら

リーンちゃんもお約束通り、スカートをかわいく抑える仕草を・・・

015_1 すると、うしろから『こら! カビ~』って、ハムファンがカビーくんの頭を“ペシッ!”

カビーくんに、常連らしきハムおじさんが

『カビー、あっちにかわいいお姉さんがいるなぁ』

と声をかけられ、カビーくんがすかさずそちらに目をやると

『ほら、ピンクのスカートはいた白い子』

   ・・・って、それリーンちゃんじゃん。

『カビー、チャンスだぞ。口説いちゃえ!』

聞いているだけでもおもしろい。せっかくの楽しい空間だったが、この後土砂降りの雨に見舞われ中止となってしまった。

018 019 避難先の通路で出会った“カビーくん&テルテル坊主”もれなくカビーくんポシェット

022 021 020 中止が決まり、バスで帰るファンのために、バスに乗り込んでのカビーくんお見送り

注)私の勝手な想像だが、きっとマーくんファミリーはカビーのように、お見送りしたかったと思う。しかし、カビーくんと違い、あの頭のサイズでは、ありがた迷惑&もの凄く通路で邪魔になるだけ・・・そこのところをわかってあげてほしい。

試合は中止になったが、カモメ&ペンギン&小熊&ハムおじさんのおかげで楽しい思い出を持って帰ることができた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

7月31日 浦和VS川崎

昨日は、負けだったが、とりあえず6回は投げられる久保投手に安心。失点も3だったことだし・・・。

他チームだが、楽天嶋選手のバントヒットはビックリ!“おんな泣かせ”を飲みながら、ネットで見ていたが、まさか2アウト満塁で、バントしてくるとは・・・自分の打撃のことしっかり理解しているからこそ出来たのだろう。あのバントで、ハム選手がかなりショックをうけたのでは?“ハム泣かせ”のバントだった。

        以上、バキでした。

07_08_08 こんにちは、わたしグレ。

今日は、先日東京ドームで行われたファーム戦を書きます。

3 この日はおにゃじと、ハツラツとした若者チームを観に行ってきました。

1_2 ちょっと甘かったのは、ファーム戦と思いきやもの凄い観客数だったこと。ちなみに、バキはマリンスタジアムに、初回で試合が決まる、疲れたおじ様投球を観にいったそうです。

7月も最後 “極暑”といえる時期のため、ドームで涼みながらと思いましたが、ドーム内もむし暑くて・・・蒸しにゃんこになりそうでした。

6    試合結果   ●【M3対6G】

     もしかしてピンチ?

2 4 1回表 オビスポさん大乱調、3連続四球でノーアウト満塁 マウンドに集まるGの内野の方々

せっかくのノーアウト満塁なのに、お兄さんチームといっしょで、満塁はチャンスではなくてピンチのようです。 三振・三振・外野フライで0点。4番の細谷さんも振らなければ押し出しだったのに・・・観客数に圧倒されたのかしら?

大嶺さん、これがマリーンズらしさなんです。将来のため慣れておきましょう。

   先発投手   大嶺祐太さん

5 スライド登板になりました。やはり、良い素材を感じる方ですね。

ただ、投球以外のことはこれからのようです。ファーストへの牽制は、いったん体をファーストに向けてから投球するので、ランナーにバレバレでしたね。

   タイムリーを打ったのは?

7 2回、定岡さん四球の後、佐藤さん2塁打・・・相変わらず、軸がぶれない美しいスイング

ランナー2・3塁で続く打者は、投手大嶺さん・・・(めったにない打席で、どうするのかしら?)

8 なんとセンター前タイムリー先制ヒット

この後、代田さんのセカンドゴロの間に2点目が入りました。

   打ったり、打たれたりをご自分で・・・

ご自分でタイムリーを放った大嶺さん、3回簡単にアウト2つとったのに四球でランナーを出されると Gのゴンザレスさんに初球をタイムリー2塁打。

気落ちしたのか次の亀井さんにホームランを打たれてしまいました。いい球もあるのですが、高めに抜けたり変化球が真ん中にはいったり・・・

   またも打つにゃん!

11 4回、またも大嶺さんヒットで出塁、

10_2 次の代田さんもヒット

9 そして根元さん同点のレフトへの犠牲フライ

    でも・・・また

6回、また亀井さんにホームランを打たれてしまいました。

   悩んで成長

おにゃじおススメの細谷さん、この日4番でしたが、なかなか結果がでませんでした。観ていて、力が入り過ぎていることが、こちらまで伝わってくるようで、ちょっぴりせつない思いが・・・。

しかし、そのことをバキに報告すると『それはよかった』と、なぜかしら?

バキ曰く『細谷くんは、悩んで苦しんでこその選手だから。山を越えると、必ず大きくなってくれるから大丈夫!』いつものように、何の根拠もない発言だけど、実は良く当たるのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

8月1日 浦和VS川崎

07_08_09 こんにちは、わたしグレ。

昨日の試合は、またも残念でした。西岡さん怪我だといっていますが、大丈夫なのでしょうか?ズレータさん、一日もはやく戻ってきていただけること希望している今日この頃です。

我が家では、ひとり怒っている人が・・・

昨日の試合で怒っているのではなく、2日間も休んだ西岡さんのことで。怪我ということになっているけど、いったいどこで怪我したのか?試合中ではないはず・・・だって、ブログにその後お誕生会出てるもの。西岡さんだったら、怪我なのに試合出ないで遊んでるはずないし・・・。

お誕生日会がサプライズだった・・・ということは、西岡さんは知らずにその会に参加。バキ曰く

  『企画した大人たちは何やってんだ~!

      本当に西岡のこと考えてんのか~!

   西岡を私物化するな~!! 

西岡よ、良い大人を探せ・・・いいように使われているぞ。おかしいじゃないか、ほとんど更新のないブログがこんなに早く公開されるなんて、使われている写真は誰が載せたんだか・・・もし、本人なら野球やめて、芸能人にでもなったらいい!』

バキも怒りすぎだけど、確かにこんな大切な時期に、西岡さんの周りの大人たちも少しおかしいような気がします。きっと、関西ではご両親が待っていたのではないでしょうか?西岡さんのプレーを観たかったのではないでしょうか?

今日は、8月1日の東京ドームでのファーム観戦担当致します。

8月は“秋風月”と呼ばれますが、この日はドームランを産み出す“ドーム風”にあたって涼もうと・・・でも、ファームの時は無いようです。

お隣に、二岡さんの下敷きをうれしそうに買ってきた子がいたので、おにゃじすかさず

『二岡選手、守備上手だね』って・・・その子うれしそうに『うん!』と。

帰宅後、そのことをバキに話すと

『子供だましてどーすんの~!守備下手だけど、よく打つねって言えばいいのに』と、相変わらずきついことを・・・。

1 10    試合結果   △【M3対3G】

   先発投手   黒滝将人さん

3 ストレートは130キロ後半、前日の大嶺さんに比べるとちょっぴりスケールダウンしますが、丁寧にコーナーをついて5回2失点。成瀬さんのように、コントロールを磨けばきっと・・・。

    前の日も・・・

2 3回、前日に続いて佐藤さんの二塁打

12_2 代田さんの犠牲フライで1点

   

   

    

   もめごと?

4回裏、2アウトランナー2塁・・・

センター大塚さんのところへ、マリーンズ名手の大塚さんでも無理そうな浅いフライが行きました。大塚さん、頑張ったのですがワンバウンドでのキャッチ!ワンバウンドでしたが、さすが大塚さん・・・と思っていたら、なにやら3塁塁審の方が、何度も何度も片手を上にあげ、何かしておりました。

選手の方たちも、キョトンと見つめるだけ・・・。

実は塁審の方、“アウト、アウト”と手を高く振りかざしていらしたのでした。とりあえず、選手の方たちはベンチに戻ってみましたが、相手チームではなく他の審判団の方たちが、『違う、違う』と言って集まりだしました。

相談が終わると、マリーンズベンチに訪れ古賀監督に・・・

以下、勝手な想像でのやり取り。

4 審判団『古賀さ~ん、すいません、今のワンバウンドで~』

6 佐藤コーチ『一度、アウトといったらくつがえしちゃだめだよ!』

5 審判団『お願いです、古賀さ~ん。出てきてくれませんかね~』

   ・・・な~んて言ったか、言わなかったか?

そして選手のみなさん、笑いながらもう一度守りに付きなおしました。

   これも想像・・・

7_2 大塚さん『捕ったようにみえた~?』

佐藤さん『あれ、どう見ても捕ってないってわかりますよ~。審判大丈夫ですかね~?』

大塚さん『だろ・・・俺もそう思う』

なんて、言ってたのかしら?

   “ねも~”のタイムリー

13  6回、ランナー2人を置いて、根元さんの逆転三塁打で3対2「ねも~、がんばって~」の女性ファンの声に応えます

   あら?同点に・・・

7回、2番手の古谷さん、Gの小関さんにいきなり同点ホームランで3対3

11_2 9 8_2 その後、松本さん・内さん・中郷さんが頑張りました。

点数は3対3でしたが、やはりお金かかってるだけあって、良い選手ばかりのGでした。このまま腐っていくG選手達が、つくづくかわいそうに思える私とおにゃじでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

8月4日 浦和VS戸田

楽天が負け、当たるところがなく、バキは政治まで口出し・・・。

「ニュースで、自民党議員が自民批判することにより、自分の票が上がる。そんなに、いやならなぜ党を去らない?反対することで、解散後を考えているのがみえみえ!あんた、猫党つくって、立候補しなよ・・・」と、またわけのわからないことをガスに言っております。

残暑厳しき折、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

わたしグレが、今日もファーム戦担当致します。

この日は、親子試合でマリンスタジアムでの試合でした。暦の上での“初秋”とはほど遠いもの凄い暑さの中、選手のみなさん頑張っておられました。

21 23    試合結果   △【M2対2S】

   先発投手   久保康友さん

22 いよいよ1軍への準備って感じでした。ご自分でテーマを決めての投球だったようです。

   あら?抑えではないにゃん・・・

24 2番手なぜか内さん、それも3イニング 無難に無失点 

いつもは抑えなのに、何か意味あるのかしら?もしかしたら、内さんも1軍候補?

   なんとか1点

25 0対2の5回裏、ワトソンさん レフトへ二塁打・・・ワトソンさん、ボビーが見てるのでがんばったのかしら?

26 きんちゃんこと金澤さんタイムリーヒット。

   なんとか同点

27 8回裏、二死1・3塁で青野さんの打席、顔面スレスレのワイルドピッチで同点。でも青野さんは決められず・・・。親子試合ということで延長なし。

青野さん、怪我のほうは良くなってそろそろ上にって、ご本人思ってたらしいのですが、肝心な“結果”というものがまだみたいで・・・はやく、ガンガン打って1軍に上がりたいでしょうね。やはり、青野さんらしいバットのヘッドが下から来るのは、ほんの少し直したらどうでしょう。

   バキ大喜びの2ショット

28 おにゃじとバキ共通の、大好きな2人が並んでます。すぐに、1軍上がってきてはある意味困ると言っておりました。この2人は、次の時代を担うので、ボビーには見つからないようにと・・・。

自打球で北京?行きがダメになった細谷さん、とても残念に思っていたら、我が家でひとり『よかった~』と言っている人が・・・バキです。

『おにゃじ、かわりに自打球当たっちゃえばよかったのに~!』ってバキ。

細谷さんを高校時代に見つけた2階のおじさんが、『じっくり3年かけるといいね・・・小坂ばりの守備に、打つほうはすごいから~』って、うれしそうにバキに言っていたそうです。きっと今ごろ細谷さん、焦ってるんだろうな~。でも、バキはなんにも考えてないし・・・。

このブログ見てる方で、細谷さんへ応援メッセージ(マリーンズホームページ)を送っていただけないでしょうか?私の飼い主役立たずで・・・まさか、猫の私がメッセージ送れないですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

8月5日 浦和VS戸田

07_07_27 今日も、わたしグレが先日のファーム戦、担当致します。

昨日も、5点のリードを追いつかれ、サヨナラ試合・・・バキが暴れるかと思ったら、案外穏やかでした。

バキ曰く『ワーイ!ソフバやっと追いついて、最後サヨナラなんてダメージ大きいし・・・』と。バキはすでに他力本願でいたみたいですし。

5回までのヒット数四球数を考えれば、負けて当然なのに2失点。6回から投手交代しなかった時点で勝ってはいけないような気がしていたみたいです、おにゃじは・・・。

   マリンスタジアムでのファーム試合

この日も、親子試合でマリンスタジアムに行って参りました。真夏真っ只中という暑さで、磯からも“秋の音”など全くなく・・・みなさんバテバテでした。

21 33    試合結果   ●【M5対8S】

   先発投手   田中良平さん 

22 7回を1失点のナイスピッチング、 球数も少なくテンポのいい投球でした。今年は順調のようで、大きな体から投げられる球には、球速には見えない重さがあるのかもしれません。

   ファームでは・・・

24 1回 根元さんレフトへ2塁打。この回は無得点でしたが、先日の東京ドームの試合から良い感じです。ファームでは、やはり一段上の選手といえるのでは・・・。このあとがまたすごいんです。

    繋がってます!

28_2 2回、この試合もうひとりのすごい方、ワトソンさんがセンターへ2塁打。どうしてこの日だけ?なんて思われていましたが、やはりボビーがいるのといないのでは大違いなのかもしれません。

27_2 23 神戸さんタイムリーヒット、正人さんもヒットで続きます。

29_2 30 根元さん、3塁打2点タイムリー。ミートがお上手に見受けられるのですが、ボビーには良く映らないのでしょうか?難点は守備での肩の強さでしょうか?小坂さんも肩が強かったわけではありません。守備を磨いて這い上がってきてください。

34_2 3回、ワトソンさんまた打ちました。レフトへ二塁打

26_2 4回、根元さんもまたまた左中間へ2塁打2点タイムリー!なんとこの日4打点すべて長打です。

25_3 5回、ワトソンさんライトへ2塁打。なんと3方向へ3本の2塁打。ここで広角打法?のワトソンさんに代走でおつかれさま。この後、満塁までチャンスをひろげたのですが無得点でした。

   熱い気持ちで・・・

32 6回、ピンチをきりぬけベンチにもどる良平さんと金ちゃんこと金澤さん

   てっきり勝ちかと・・・がっくりにゃん

8回、このところ安定していた松本さん大乱調・押し出しで1失点。急きょリリーフの三島さんも押し出し1失点。その後走者一掃の三塁打で3失点で逆転されます。9回も中郷さん2失点で終了。

上げて落とされた・・・そんな試合でした。でも、昨年「あと1年が勝負」と言われていた良平さんが、このところ伸びているようです。ぜひ、1軍めざしてよりコントロールを磨いて上がっていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

8月11日 浦和VS所沢

毎日、暑い日が続きますにゃん。

06_07 今日もわたしグレがブログ担当致します。

昨夜のお兄さんチーム、素晴らしい勝ちでしたね。締りある完封勝利!

小林宏さんのコメント、“キュン!”ときました。普段、おにゃじが『エースは味方にエラーが出た時こそ、エラーした選手のために抑えてこそなんだよ・・・』っていってましたが、まさにそのコメントをコバ宏さんが・・・。

   極暑の飯能にて

昨日は、初めて飯能の球場に行って参りました。グッドウィルドームへ行く時よりもう少し遠いところにありました。

1_2  元加治というところで下車し、

2 川を渡っていくのですが、

3_2 ずっとずっと遠くにそれらしき球場が見えてきました。

4 6 やっとたどり着きましたが、もの凄い暑さですでに倒れそうになっていました。すぐ裏の林から聞こえてくる“せみ時雨”が、むなしく響いておりました。

5 グラウンドに怪しい姿の方が・・・と、カメラを向けるとワトソンさんでした。暑すぎて、タオルかぶってたのかしら?

22    試合結果   ●【M4対5GW】

 7      きゃー、すごいスタメン!

8 わたし達マリーンズは2軍メンバー&ほんのちょっぴり1軍。相対する西武さん山ほどの1軍の方々・・・なんと、投手が西口さんとは、マリーンズファームにとってはとてもいい練習になるメンバーをそろえてくださいました。なんとなく、得した気分・・・にゃん♪

   先発投手   田中良平さん

9 つい先日出られたばかりなのに、大丈夫かしら?と、思っての観戦。やはり、西武さんの1軍でバリバリ言わせていた方々だけあります。打たれる打球の強さが、とても強くってハラハラドキドキ。失点4でしたが、良平さんには又とない良い経験だったと思います。

   2番手 木興さん

17 18 7回の投球は力で押し、リーファーさんが思いっきり振りぬいてもセンターの普通のフライ。しかし、8回ホームランを打たれ4対5と逆転させられました。木興さん、逆転ということもあり、もの凄くうな垂れてましたが、四球など出して、自滅するより勝負してなのでわたしからしたら落ち込むことはないと思いました。試合後、やりきれない気持ちからか、ひとり走ったり・・・。最後に深々とお辞儀をし、去って行かれました。

   あの西口さんから・・・ラッキー!

10 3回表、根元さんがヒットで出て、早坂さんなんとエンドラン

11 12 1,3塁から1塁の早坂さん盗塁し、西口さん暑さも手伝ってかワトソンさんに3ラン&アットホームなお出迎え

13 続く角中さん、ヒットを・・・西口さんからのヒットです。必ず、近い将来1軍で役に立つと思われます。

   飛びついたけど・・・

14 4回裏、1塁線を破るヒットを打たれたとき、神戸さんおっきな体でダイビング・・・でも抜けちゃったにゃん。

   びみょう~

15 5回表、早坂さんプッシュバント セーフに見えましたがアウトとのこと

 16_2       ・・・セーフだにゃん!

19 8回表、ランナー2塁で代打で出てきた南さんタイムリー

エラーなどからんで、1,3塁のときわたしでもわかる“スクイズ”作戦

20 おもいっきりはずされました。猫でも予想つく作戦は、ダメですにゃん

   お・ま・け

21 7回表の佐藤さんのバント・・・上手です。でも、この日の最後のバッターになっちゃいました。

自然がいっぱいで、空気はきれいでしたが、まさかこんなに暑いとは・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

マーくんファミリーinはっぴ?

“なぜなんだろう?もう1イニング、荻野投手でいけばいいのに・・・ランナー1人でたらそこで考えても遅くないのに。荻野投手のあと、てっきり神田投手かな?って思っていたのに。

成瀬投手の泣きそうな顔、見ていられなかったな。美味しいお酒になるはずだっただろうに・・・

コーチは監督に、ブルペンでの投手の状況を伝えていないのかなあ?里崎選手が、ベンチに目をやっても、ボビー目を合わそうとしないし・・・

未来を背負う神田投手、荻野投手、川崎投手、オフにはきっちり走りこんでおくといいよ。でないと、シーズン中どんなにあがいても、手投げになって手遅れになるからね。

そういえば、楽天にわざと負けたみたいな日があったな~

  負けを忘れたい時には・・・

あの7月31日からの、悪夢の敗北試合をわずかながら忘れさせてくれたのが、新コスチュームのマーくんファミリーだった。

“ビアスタ企画”&おじさん先発で、気分は試合前から逃避行・・・。

そんな私の目に、見慣れぬものが入ってきた。

『ん?あれはなんだ?』と、目を凝らすと、

010   はっぴ姿のマーくん達ではないか!

私は、もう恥ずかしさも忘れ、「このネタ、逃がすまい・・・」と、必死で激写・・・のつもりだったが、さすがビアステ、人がなかなか落ち着かず、たいしてカメラにおさめることが出来なかった。

こんな私の気持ちが伝わったのか、その後の試合にもはっぴ姿を披露・・・

05 04 03 ファンサービスを、自ら楽しんで?マーくんたちは、投げ込み

02 01 ズーちゃん&クールは水鉄砲(鎌ヶ谷で練習した成果が・・・)

改めての登場は、バックスクリーン下から

01_2 04_3 08  ねじりハチマキのクールも、旗なびかせて・・・

05_2 06 07 おみこしと共に出てきたが、おみこしってボビーの神社じゃん

06_2 09 お祭りダンス、顔は笑顔だけどかなりハードそう・・・

01_3 毎回、少しずつ趣向をこらして、飽きの来ないように工夫していたのは、とても感心させられるのよね。

やはり、このカモメ&ペンギンは勝ち試合でも大切だが、負け試合の時こそ力を発揮してくれる・・・帰りの電車で眺めるものは、マーくんファミリーのショットばかりだもの。

   お・ま・け

07_2 “ぱたぱた”羽ばたこうとするリーンちゃんだけど・・・でも、かわいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

年に一度のお注射

病気じゃないのに、毎日暑さで俺もグレもバテバテだ・・・

今日は、俺(ガス)が年に1度、決まった時期に病気でもないのに病院にいく話を書く。

   《 病気じゃないが・・・ 》

猫にも、年に1度予防注射というものがある。俺がうけたのは“猫3種混合”ワクチンである。

俺達の注射の日は、ゴールデンウィーク前後と決められ、野球がお休みの日あたりに連れて行かれる。

今年も連れて行かれた・・・猫は忘れっぽいというが、本能で嫌な予感を感じ取り、この日も“いや~な予感”がし、急いで押入れに隠れようとした。しかし、一歩遅かった。

   『ガス、つ~かまえた!』

バキは悪魔の微笑みを見せながら、俺を捕まえた。さすが、動作の速いグレは、押入れの奥底に身を潜めた。

俺は洗濯網に入れられ、グレが出てくるのを不安いっぱいで待つ。

   『ぶにゃ~(出してくれ~)』

とバキに懇願するが、バキは「普段、ご飯以外は鳴かないくせに、こんな時だけ鳴くなんて・・・。お注射だからしかたないのよ、静かにして!」と、グレが出てこないイライラを俺にぶつけるバキ。

  『グレちゃん~♪、おいで・・・』

と、おにゃじの優しいささやきにだまされ、ひょこひょこでてきたグレ。

そして、自転車の籠に乗せられ、病院に向かう。

Cyuusya1 洗濯網の中には俺

Cyuusya4 Blog_neko_064 待合室で、やっと網から開放・・・しかし、グレはやはり怖いのかバキが出そうとしてもなかなか袋から出ようとしない。

世間慣れしてない俺達だが、ここの先生だけは好きである。

Cyuusya3やさしい先生の声を聞くやいなや、グレも安心したらしく袋から出てきた。

    《 そして、診察室へ 》

まずは俺から

Cyuusya6 Cyuusya7 診察台に乗せられ、体重を量る。その後、体のあちこち触られての診察、そして顔を上げられ口を開こうと・・・

内心びっくりし(何をする、やめてくれ~)と、一瞬思ったが優しい先生の手の感覚に安心感を覚え、されるがままになる俺。とりあえず、歯槽膿漏などはないようだ。

Cyuusya9 Cyuusya8 何か背中に違和感を感じたが、“何だ?”と思っているうちに

『とても良い子でしたね~、終わりましたよ。』

と、優しい先生のお言葉。

予防注射が無事終了。

そして、次にグレの診察。

 

Cyuusya5 俺は棚の隅でグレを待つことにした。

Cyuusya11 Cyuusya10_1 Cyuusya12  グレも、おとなしくされるがまま。

先生曰く、俺達“暴れない”でじっとしているので、とても診察しやすいらしい。

そりゃそうだ・・・家庭の中で、試合負けると“大暴れ”するのがいて、それはまわりに迷惑をかけるのだということを、反面教師として学んでいるからね。

注射のあとは、体の細胞がバキみたいな菌と戦うためとても疲れる・・・だから帰宅後は、すぐぐったりしてしまうのだ。Cyuusya13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

8月14日 VSライオンズ

まず、横柄なわたしの一言・・・ごめんちゃい

  『ファンあっての選手なんだよ!』

今日私は3塁側に座った。側に西武の選手の身内がいたのだが、その行いにあきれてしまった。西武ファンも引いたぐらいだ・・・。

(もし、この選手がFAやトレードできても、決して応援してやるもんか~!)

ちなみに、私が球場で出会った選手の身内の方や、うわさばなしなどから、マリーンズ選手の身内話は良い事ばかり・・・マリーンズファンでよかったと実感した日だった。

そういえば、ビジターで行った球場で、マティの奥さん&ベイビーが近くの敵チームのファンに、せっせとかわいい笑顔でお菓子配っていたな~いつしか、相手チームの応援でノリノリになってたし・・・。

   試合結果   ●【M3対4L】

   先発投手   小野晋吾投手

2 よくぞ、7回の途中で2失点・・・勝たせてあげたかったが、これは打線あってのはなし。締りあるゲームはやはり面白いし、ダメージは少ない(ちなみに私個人のダメージだが・・・)

荻野投手は、お疲れかな?神田投手は、もっと自分の力を信じて欲しい。そして川崎投手は、まだバラツキがあるが場数を踏んで成長するタイプと見た!

3塁側なので、西岡選手へのショートゴロで素晴らしい前進での捕球が見られ、福浦選手の3-2-3のゲッツーも・・・誰かの身内のおかげでイライラしてたが、スクイズ失敗で多少はさっぱり。

   全打席打った!岸から3本

4 5 まずは、2回裏サブロー選手ヒット、大松選手もヒットでよく繋げた!

6 そして4回☆ソロホームラン☆

9 この後6回粘ってまたヒット(その後8回にもヒットを放ちひとり大活躍)

   いいぞ、オーちゃんズ!

8 好き勝手やってる、どこぞの選手の身内に腹が立って・・・そんな時の、8回オーティズ選手の救いのホームラン。

   あと少しだったね

11 代打堀選手がヒットで、西岡選手も繋げる

早川選手なんとか2、3塁には進められたが、最後福浦選手で終了

でも、次の試合に繋がった感触を感じたのは、わたしだけだろうか?

あっ!そういえば、FAとか話題になってるけど、私が心配なのは、FAの選手よりオーちゃんズと、もう来期の契約しないと捕られちゃうよってこと。

   お・ま・け 1

3 守備・走塁に関しては、マリーンズよりきびしい少年野球チーム・・・その名も『ハ真ン砂ターズ』?

   お・ま・け 2

 1    仲良いね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

8月15日 VSライオンズ

まずは、昨日午前中に見てくださった方へおわび・・・最後の攻撃のシーン間違えちゃった(あちゃ~)

【言い訳】睡魔が半分入った状態で、里ちゃんに打って欲しかった願望がそのままブログに載るとは・・・何やってたんだか、私。(ちょびっとばかり夢みてた)

あれ?っと思った方、ごめんなさい。こんな時って、人気じゃないブログって助かるのね。

   

昨日の電車内で、夫が「堀DH、それがダメならサードなら・・・」と。私「サードね~今さらね~」 夫「セカンド出来るんだから大丈夫!前もやったことあるし・・・でも、無理か~」

球場に着き練習風景は、ファースト福浦選手&大塚選手、サード今江選手&堀選手

私「ちょっと、ほりサードにいるよ」と驚くと、夫「数あわせだよ・・・サードなわけないじゃん」って。

     『 本日のサード 堀幸一 』1 2 3

   試合結果   ○【M5対1L】

   先発投手   久保康友投手

4 4回表、カブレラ選手の三振

6 仙台での初登板初勝利の、あの“ウキウキ”させてくれた投球を思い出させてくれた程の、安定感と安心感を私は感じた。

私は球種の区別がさだかではないが、打者のギリギリ手元で“落ちてる!切れてる!”が良くわかった。

   《 揺さぶって・・・ 》

7 1回、先頭西岡選手、早速プッシュバント。続く早川選手、バントヒット?片岡選手以外、内野守備緩和してるから狙いどころなのは確かだ。

8 そしてあの福浦選手が、なんと普通にバント。得点はサブロー選手の犠牲フライ・・・なんか、昼間の高校野球観ている気分

   

9 2回は、少しプロっぽく死球のベニー選手

10 1塁にランナー置いて、“サード堀”のエンドラン!

ベニー選手好走塁にて3塁へ、そして竹原選手ライナーだったが、犠牲フライ

   ☆ 2つの花火 ☆

16 7回、“サード堀”の強烈なセンター返し

13 そして、バント失敗しちゃった竹原選手が、なんと2ラン(うれしかったが、きちっとバントさせないこんな攻め方でいいのか?)行き当たりばったりのような気がして・・・。

14 8回、ベニー選手らしさ満載ホームラン

   お・ま・け

12    みんな思ってるね

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

8月16日 VSライオンズ

昨日、自宅を出るとすぐ疲れを感じた私は、夫に暑さ疲れを訴えた。するといつもウォーキングをしている夫は

「俺は昨日の(8月15日)ファームで鍛え体がキレまくってる久保だとすると、バキは吉井かな?」と。

悔しいが、実感ある例えだった。

   試合結果   ○【M5対4L】

   先発投手   渡辺俊介投手

1 2 1~3回までは、変化球でストライクが取れず、結局ストレートでストライクを取りに行かなければならず、打者にストレート待ちされていたように見えた。

失点4はしたものの、4~7回は立て直すことができた・・・と言っても変化球が良くなったというより、タイミングをずらしたり、配球を工夫したりと、『丁寧に、丁寧に』の投球で、苦しみながらも上手にかわしていたという感じがした。

   薮田投手

3 このところ良かったり悪かったりと不安定だったが、やはり1イニング全力投球で少しずつ調子を取り戻しては?

4 昨日の8回、2アウト2塁でこの日HRを打っていたカブレラ選手を三振!

   《 シンプルに得点 》

5_2 2回、オーティズ選手ヒット

6 里崎選手四球によりランナー1.2塁で、ベニー選手のタイムリー

   《 仲良く連打 》

7 8月15日の連続セフティバント?に続き、この日の3回、西岡選手2ベースヒット

8 そして早川選手がレフト前ヒット

福浦選手のゴロでまず1得点。

9 そして、なんとなく打っちゃう“4番サブロー”が3ベースタイムリー

   《 ヒット無しで・・・ラッキー♪ 》

10 6回、四球とエラーで1,3塁で里崎選手犠牲フライ

   

      

      

   《 またも仲良く・・・ 》

11 12 7回、またも西岡選手ヒット、続く早川選手もヒット。福浦選手四球で満塁のシーン、

13   “なんとなく4番サブロー”のタイムリー

   

   西武さんの守備位置

片岡選手以外守備緩和の西武さんの内野陣。しかし、守備位置をみて思ったことは、いくら下手でも、抜けたら長打になるところはしっかり守らせ、いくらヒットでも単打になるところは二の次のようだ。中島選手は、決して上手くはないが、長打コースをグラブにあて単打にしている。さすが、西武さん・・・と思ったが、9回中島選手のバント作戦はマリーンズにとって“ラッキー!”だったようだ。

   お・ま・け

14 ズーちゃんかぶりのカブちゃん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

今宵は花火とマーくんと・・・

昨日は残念・・・でも、試合前から負けが薄っすらと見えていた。

やっと早川選手&サブロー選手&大塚選手がそろったのに、なぜか1人しか出ていない。打つことを考えるのもいいけど、今1位を行っているハムさんは、明らかに守備重視!

シングルが2ベースに、2ベースが3ベースに、シングルで当たり前のように2塁走者がホームイン・・・先日のハムさんに3たてされた時のこと忘れちゃったんだろうな~。(私は嫌って程、好守備を見せ付けられ悔しかったけどな)

では、投手は?ん~毎回ランナーだして、ドキドキ・・・2,3点(4回までに)入っていてもおかしくない内容。点数は入ってなくても、投球内容で交代かと。いつもは内容良くても代えるのに、なんで昨日はサッサとかえなかったのかな? 

  今日もマスコットで癒されてね・・・

004_2 マリンスタジアムの夏の夜の、素敵イベントが“花火”

007 002 常連ファンも一見ファンも、敵のファンも・・・そして選手も

あの花火は見入ってしまう。イベントというより、『風物詩』になっていると言っても過言ではないないと思う。

  ・・・ただ、少々問題が。

そう、あの大空に美しい花火が上がっている間、マーくんファミリーはいったい何を・・・

夏休み期間中は、いつも花火を上げるとのこと。

  《夏休み前半の花火中のマーくん達》

  お客様の日

001 002_2 003 マーくんがせっせと運んでくる、花火のスイッチタンクは、お客様(マスコット)に押させたり、クールと取り合いしながら、結局マーくんが押したり・・・

お隣のファンが『ゲ!なんだ、あの赤いの?』という声につられて激写

001_2 002_3 赤い犬?さんが、お客様だったようで、マーくん優しくお手伝い

   リーンちゃんはどこ?

001_3 マーくんたち出てきた。なぜか、ビールタンクかついで・・・

  (あれ?リーンちゃんがいない!)

花火の打ち上げが始まっても、リーンちゃん現れず、ついキョロキョロしてしまう。

    いた~!フィールドシートに

002_4        それも浴衣姿で♪

この日は、ミス浴衣企画があった日だが、わたしに言わせたら、

  りーんちゃんこそミス浴衣じゃん!

004 005 006 リーンちゃんいないと、オス3羽はなんか殺風景?ってわけではないけど、まとまりあるようなないような。ビールタンク&スイッチタンク重かっただろうな~。

001_4 ある時は、花火見ずにフラダンスしてるし・・・

   お・ま・け

005_2  流しのマーくん?      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

マーくん&セコム劇場

  祝 川崎雄介投手初ヒーロー&勝利投手

1 あれから、どれくらいたったのだろう?はじめて川崎投手を西武第二球場で目にし、素材の素晴らしさに感動し、私は早速マリンスタジアムにて、知り合いに『川崎いいよ~』なんて言って歩いた。

その後ボコボコにされ、悲しい思いをしたのだ。

まだ油断はできないが、これからも成長してくれるだろう・・・いや、成長して欲しい。あの時感動のあまり褒めちぎった言葉が、本当であってほしいから。

   勝ったけど、今日もマスコットで・・・

8月3,4日とセコムさん協賛の日だったようだ。

いつものように、試合前のダンス・・・この日、バックスクリーンから登場。

01_2 マーくんにズーちゃん、ん?リーンちゃんがいない。あっ!そういえば、“リーンちゃんを探せ”企画だったような・・・しかし、クールまでも見当たらず、かわりに怪しい黒タイツの悪者風が2人

08 (黒タイツとマーくんが戦っているようだが、なんだかな~)と思っていた私は、この時はまだ、手の込んだストーリーを見抜くことが出来なかった。

02 しばらくすると、1台の普通の国産車・・・車中からシャキシャキした動きの地味な制服きた人が出てきて敬礼!

01_3 03 黒タイツが急に弱々しくなる。

そして、地味制服の軍団がシャキシャキと出てきて、素晴らしいアクロバットショー

   

        『・・・ん?あれクールじゃん!』

03_2 04 02_2 セコムの地味制服姿で、クールがいっしょにアクロバットをしていた。それも中心ではなく、メンバーの一員風に、おかげですぐには気づかなかった。

  それでも、リーンちゃんは見つからず・・・

すると、バックスクリーンに“オイオイ、そこまでやるんだ・・・”と思ったほどの姿のリーンちゃんが映し出された。

04_3 05 椅子に座らされ、口(くちばし?)には黒のマスク?、手は後ろで縛られ・・・

      “おーい!サスペンスかよ~”

って、突っ込みたくなるほどの演技力だが、つい見入ってしまう自分が怖い

05_2 マーくんとズーちゃんが、セコムの方に『リーンちゃんを、助けて!』って、言ったのか『僕もいっしょに助けに・・・』と、言ったのかはさだかではないが、そんな感じでお願いして、ショーが終わった

   

    ・・・ と思ったら、空に

06 ヘリの音が近付いてきた。(あ~、セコムって書いてあるなぁ、こんな側まできて宣伝なんて、なかなかやるじゃ~ん)と、感じた私だったが、甘かった。

07 07_2 そのヘリは、ギリギリまで近付き、そこからボールを付けた落下傘が投下され、3日も4日もドンピシャの位置に、(いい腕してるな~)って思いながら、ふとバックスクリーンに目をやると、

06_2 セコムさん、いざとなったらこのヘリで来てくれる・・・わけではなかったようで。

  しかし、ここまでの演出大変だっただろうなぁ~。

       リーンちゃんも、すごい演技だったし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ある日の俺・・・箱&グレ

  おめでとう、『にゃ~こと、成瀬投手』

    バキもおにゃじも大喜び!

夜になると、余裕で楽天対ソフトバンク戦を観戦していたが、バキは楽天応援しながら、城所選手のHRを喜んでいた・・・なぜだろう?

バキに言わせれば、春開幕間もない頃、城所選手がエラーした時・・・ベンチ内のファンによく見えるところで松中選手が城所選手にもの凄い血相で文句を言い、一生懸命城所選手は頭を下げていたそうだ。あげくに次の日ファームに落とされて・・・。

今日は、俺ガスがブログ担当

    = 文 ガス =

バキは俺で味を占めたらしく、グレの前に箱を置いた。

  バキ『グレ~、箱だよ~♪』

2 グレも猫である・・・まずは匂いを嗅いでみる。

4 なかなか入らないグレに、

バキ『ガス臭いけど、入ってみなよ』と・・・俺臭い?(ショック)

3 少し入ってみるグレ

7 ・・・と、突然爪を研ぎ始めたグレ

6 慣れてくると、今度は上半身を箱に入れ、箱を後ろ足で“ケリケリ”・・・こんな無邪気な姿が俺は好きだ

8 と、次は箱の外で遊び始める。

バキ『入らないなら、もうかた付けるよ・・・』

“バキの思い通りになんかならないもん!”と、うれしそうに態度で示すグレ。

(さすがグレは賢いな~)と感心していると、

10 箱をひっくり返し、かわいい顔でバキを挑発!

さすがのバキも 『もう勝手にして・・・』と。

グレがいなくなり、そこには空の箱だけが・・・。

悲しい習性だとつくづく思いながら

   

   

 Gurebako_1    つい俺は入ってしまう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

マーくんお誕生会

日曜日に勝つと、野球お休みの月曜日がなんとなく楽しく過ごせるのは私だけだろうか?

   今日は、マーくんネタで・・・

8月5日はうちの夫の誕生日・・・しかし、今年はマーくんもお誕生会の日。

野球の日程に合わせて、毎年微妙にかわるマーくんのお誕生会?

とりあえず、誕生日は8月9日の“野球の日”らしい・・・

   《 中央ステージにて 》

子供限定(一部大人が混じっていたが)、プレゼントくれた子はバッチがをもらえる企画をしていた。

01 02 まるでウェディングケーキのような、大きな3段ケーキが飾られ、マーくんはファンの子ひとりひとりに丁寧な対応・・・傍から見ていて、気疲れの連続だろうな~と思いながら、私は球場入り

   《 球場内にて 》

03 04 05 3羽おしゃれしての、マーくんのお祝い

リーンちゃんの靴って、ドレスに合わせハイヒールになっている・・・手を抜かないところが凄い!

06 まずは、ズーちゃんが出てきて、今日の主役を待つ

(主役は選手でしょう~!)と思っていたが、いざ登場となると許せちゃうこの不思議・・・

07 リーンちゃんを引きつれ出てきたマーくん、私はこのところ忘れていたことに気づいた

『そういえばリーンちゃんて、マーくんの彼女なんだよね』ってこと。

08 09 リーンちゃんから、大きなケーキのプレゼント

010 そして、もれなく“キス”もプレゼント。ズーちゃん、恥ずかしそうに目を覆う

   ・・・あいも変わらず、細かい演出満載だなぁ~

しかし、ズーちゃんが目を覆わなかったら、だれもキスとは思わないんだよね、これがぁ(だって、くちばし顔に突き刺さっただけなのよね)

011 車の荷台での移動なので、負担は少しは減ってるのかな?

試合も勝って、かわいいお誕生会も見ることができ、たのしい一日を過ごすことができた。

   お・ま・け 1

013     脇役?

   お・ま・け 2

012 衣装をかえての演出も・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

8月21日 VSイーグルス

昨日のロッテ対楽天の試合の勝因は、夫曰く

  『オーティズのグラブに

    たまたま入ったゲッツーの球』

ちなみに、オーちゃんズはお疲れなのか、どうも動きにキレがなかった。

マリンの風は本当に凄まじい・・・大きなHRばりの打球は、あさ~いフライに変身。ライナーだと、軽く打っても思いのほか伸び、長打に変身。バックスクリーンまで舞って行ったゴミが、上空へと上がるとバックホームしてくるし・・・

   試合結果   ○【M8対3E】

   先発投手   小野晋吾投手

1 初回、先頭打者に四球を出した瞬間、“あ~・・・それだけはやめて~”失点覚悟で2失点。

しかし、その後は粘り強く、自分でも投げたあとすぐ野手に変身し、きちっと守りに入り7回3失点で踏ん張ってくれた。晋吾投手のグラブさばきは、見ていて本当に安心&感心。

1回以外は、野手も11メートルにもなった風速の中、一生懸命守っていた。

   《1,2番が絡んで・・・》

2 1回、西岡選手2ベースヒット

3 次の早川選手、ランナー見ながらのヒットで1,3塁にし、エラーが加わり2,3塁、福浦選手の内野ゴロで得点をあげた

4 5回、最近バットの振りが気になる今江選手、つい『ライト狙って~!』と応援。聞こえてはいないだろうが、ライトへの2ベースヒット。その後、バント失敗やら四球やらでランナー2、3塁に置いて、福浦選手の犠牲フライでまたも得点

   “泥臭さ”がいいかも・・・

5 6回、オーティズ選手ヒット

6 そして、大松選手バント失敗・・・のはずが、エラー(記録は内野安打)で『大成功!』ラッキー

続く里崎選手、守備の動きから、てっきりバスターあたりでと思ったら、バント・・・失敗

7 そして、今江選手、ポテンヒットだがタイムリー。きれいなヒットより、この根性のヒットこそ今江選手らしさを感じる私。

   『たたみかけろー!』

7回、小野投手に必ず勝たせたかったのだろう。保険のような得点がこの回に入る

8 早川選手四球後盗塁し、ランナー2塁で“堀と仲良し4番サブロー”がタイムリー

9 お肉ばかり食べてるらしい“最近太めのオーちゃんズ”もタイムリー2ベース

   《まだまだ心配?》

10 8回、今江選手の「とっても痛かったね」死球

11 次、仮面ライダーが出てきそうなテーマ曲の西岡選手タイムリー3ベース

12 調子を取り戻してきた早川選手もタイムリー

13 そして、〆はこの方、福浦選手タイムリー2ベース

   バットが気になる・・・

今江選手のバットは、本当に体に合っているのだろうか?どうも、引っ張るとバットが波打っていて、少しだけ重い気がするが・・・気のせいだろうか?

   お・ま・け

14 里ちゃんの肩・・・強風の中、投げにくかったのによく刺したね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

8月22日 VSイーグルス

今回の楽天3連戦の私の目標

“山崎にホームランを打たせるものか~!”である。そのため、全エネルギーを山崎選手の打席に費やしての応援をしている。

  本日の感想

  『敵はベンチにいた!』

    試合結果   ●【M4対6E】

   先発投手   久保康友投手

1_2 前半頑張っていたが、向かい風が良くなかったのか?・・・外野の穴より上は追い風だが、下は前日より強い向かい風。せっかくの切れるはずの球も、切れが鈍ってしまうようで、バッターのタイミングに合ってしまいライナーが良く飛んでいた。のびすぎてフライになってはくれたが・・・。

しかし、『5回ランナーでたら交代ね』って場面、久保投手をひっぱったあげく

   「ぇ、ぇ、え~?中郷???」

まだ6回の2点差なのに、もう試合あきらめたのか?

中郷投手、すでに大切なところで失点してしまったんだもの、9番バッター嶋選手なんかに四球はだめだよ。バット振ってボール当たれば、嶋選手はほとんどアウト取れるのに・・・嶋選手のいいところは、本人がそのことを自覚していること、だから球を見ることに専念してたし・・・。

   川崎投手の成長

10 満塁のピンチを、サラッと抑えてくれた・・・頼もしかったな~

   《 ラッキーな得点 》

2 5回、里崎選手エラーで出塁し、ベニー選手四球を選び1,2塁で、“帰ってきた(ちょっと早かったかも)ズーリー”のタイムリー

13 3 西岡選手のヒットで満塁・・・ベニーのリードに動揺した一場投手、あっちゃこっちゃしてわかりやすい『ボーク』で得点

   《 2-3から・・・ 》

4 6回、福浦選手が四球で出て、“4番サブロー”がヒット

カウント2-3で、次の球は、おおかた嶋捕手はボール球を投げさせるのだが、この時一場投手は一瞬落ち着かずファーストランナー、それも福浦選手に牽制をした。なんとなく、次は2-3からのめったにないストライクだな!っと予感・・・サブちゃんも、読めていたのかな?それとも、いつものようにお気楽スイングだったのか、そこのところはさだかではないが・・・。

5 続くオーティズ選手2ベースタイムリー

6 そして、里崎選手、ライトへのとてもいいライナーのあたりだったが、惜しくも犠牲フライ

   本日のゲッツー

11 7回の“6-4-3ゲッツー”(6回の4-6-3はもっと凄かった、もれなく8回も・・・)

   = なごみ =

7 フェルちゃん『なまえは?』

オーちゃん 『オレ、ホセ』

8 フェルちゃん『オレもホセ』

オーちゃん 『おんなじだ』

9 フェルちゃん『今、オレあのチーム』

オーちゃん 『今、オレこのチーム』

以上、勝手な想像で遊んでみただけ・・・

   私の希望

この日午後、JR落雷の影響で、ダイヤの乱れがあり、高木投手は見ずに帰宅・・・しかし、この日も

『最強のおっさんは強かった』

センターに抜けるはずの球を体張って守ったし、“スプレーなんかいらん!”ってトレーナー追い返したし・・・あのまま投げて欲しかった。

あと1三振、がんばれおっさん!小宮山悟投手

今、小宮山投手が頑張ってくれないと、ファームが困る。悲しいが、他のチームのファームの投手陣と比べると、悲惨なロッテファームの投手陣。小宮山投手や高木投手が頑張っている間に、なんとか成長して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

8月23日 VSイーグルス

試合中、知り合いの方から面白いメールが・・・

“野村息子と岩隈が喧嘩してたぞ!なんなのかな?”

すっごく、興味シンシン・・・私も知りたい

   = 勝 因 =

  『西岡のナイスなスライディング』

   試合結果   ○【M4x対3E】

      ☆ サ・ヨ・ナ・ラ  勝ち~ ☆

1 10回、ただひたすら根性で振っていく『今江敏晃』 このスイングが良かった。バットにあたりヒット

2 そして、何かする“ふり”で、小山投手を惑わせ四球を選んだ『西岡剛』

3 続く『早川大輔』内野ゴロ・・・しかし、“西岡剛のスライディング”も手伝って必死の走塁がエラーを誘い(と言っても、セーフだったよ)サヨナラ勝ち!4 5

   先発投手   渡辺俊介投手

6 (だめじゃん!山崎なんかにHR打たれたら・・・)私からしたら、憲史選手のHRより悔しかった。憲史選手、試合前に高めのボールを打って練習してたし・・・次の打者を考えれば低めボールだけで攻めてよかったのでは?里崎捕手の構えていたとこより少しずれてたよ。

でも、内容は私としては、安定感を感じてたし、配球にかなり神経を使っていたように見えた。次回がんばれ!

   《 ちょっと不安 》

1回、珍しく連打・・・それも3本

7 8 早川選手ヒット、福浦選手もヒット

9 なんと“4番サブロー”までもヒット

できれば、福浦選手のヒットで、早川選手3塁まで行って欲しかった。(サブちゃんの時は、外野前進でホームまでは無理だから)

   

   《 足、長いから・・・ 》

4回、“4番サブロー”が、外人リック選手より長い足を生かして、なんとセーフ(怪しいセーフだが、その後ボークとらなかったからチャラね♪)

10 オーティズの2ベースタイムリー

11 バント失敗はあったものの、2,3塁でズレータ選手タイムリー

12 続く堀選手、スクイズ失敗したが、すぐさま2ベースタイムリー

   守り♪ その1

13 7回、ライトへのフライ・・・サブちゃん、舐められタッチアップ!しかし、里崎選手の冷静なブロックと、その時ちょうど集中していたサブちゃんの肩でアウト!

   守り♪ その2

14  西岡のファインプレー  それを心配そうに見守る堀選手

   死球について

楽天さんの作戦なのだろうが、あまりにもあやしい死球多すぎ・・・この日も関川選手、明らかにあたりに行って、結局死球にならなかった。あのシーン、ちょうど角度的に良く見えたが、自分から足出してるんだもの・・・そんなことばかりしてると、本当に死球でも、信じてくれなくなっちゃうよ。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

マーくんのお友達?

他力本願の私は、昨夜は“西武よ、勝ってくれ~!”とお願いし、なんとか勝ってくれたので、ちょっとうれしい・・・。

   今日は西武絡みのお話

8月14日に、あるマスコットが遊びに来てくれた。

私としては 『ついに来てくれた~!』という感想

02 ライオンズの“レオ”だが、距離にして日帰りできるご近所さん。それも、マーくんはリーンちゃんを引きつれ、西武の球場にはよく足を運び、レオとライナと仲良く楽しいパフォーマンスを見せてくれる。

しかし、向こうからはなかなか来てくれなかった・・・レオが悪いわけではない。どう考えても球団の方針のようだ。あの球団は、不思議なことがいっぱい。

チケット窓口の女性達は、座席のことを良く知り、以前心臓の悪いお客さんの希望にそって、丁寧な説明を加えベストな席を用意したり、常連だけでなく敵チームのファンにもとても親切だ。

入場すると、多くのスタッフが笑顔で迎えてくれ、居心地はいい。選手も○天や○○ックスみたいに汚いことはあまりせず、試合以外は平和である。

しかし、なぜか上の方は法律に引っかかることをしたり、そんな会社と仲良くなったりと最悪である。

そんなことを思うと、ついレオとライナが不憫で・・・

レオにとって、マリンスタジアムの居心地はどうだっただろう?

01 ビジターということで、3塁側でファンサービスを行っていたのだが、なんとなく慣れないせいか遠慮がち・・・

03 しかし、クールの気配りで、徐々になじみ始めた

06 マーくん達が、浴衣でお祭りの演出をしている間、

07 クールとともに座って見学

04 05 そんな中、やっとお得意のアクロバットを、クールとお披露目

08 しかし、運悪く?こんな日に限って、ペプシマンなんか来ちゃってるし・・・

心配も最初だけ・・・さすが、マスコットの友情か?

09 花火の時間は、レオも浴衣なんか着て、とても仲良く花火見物

010 よ~くみると、マーくんやリーンちゃん、

011 そしてクールまで定番の

       にゃんこの仕草

  “レオへ”

今度は、あのサービス精神旺盛な、ライナも連れてきてね。012

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

微妙な関係・・・ガス&グレ

ただいま、飼い主バキとその夫おにゃじは、福岡に遠征中

そのため、今日のブログは俺ガスが担当する

   ある日のできごと・・・

俺(オス猫、名はガス)とグレ(メス猫、俺の姉)は、生まれたと同時に捨てられ、本当の親を知らないまま育った。

ブログをはじめて、世間の飼い猫の記事をみると、俺達のような捨て猫が多いことに心が痛む。

兄弟で飼われた猫たちが、寄り添って寝ている姿の写真を目にすると、親を知らずとも仲良く手を取り合って生きているのだと実感させられる。

俺も、たった一人(?)の姉グレと共に手を取り生きていこうと・・・

   《 俺とグレ 》

11_36 プチ豹のようなナイスなバディに、小顔なため、顔はかわいブスだが若く見えるグレ

05_31_2 寝姿をいつも遠くから眺めるのが俺の習慣

   俺はグレが一番好きである

寝てるグレを起こしてはいけないと、そっと近寄ってみた

Kannkei_2 Kannkei_5 俺はひたすら気づかれないよう徐々に近付き、動きに気をつけながらとりあえず場所確保。

Kannkei_3 おにゃじの声に反応するグレ

Kannkei_4 ついでに横にいた俺に気づき、いつものように

   “理由なく怒る”

そして、さっさと移動して、俺ひとり取り残される

Kannkei_9 Kannkei_8 Kannkei_1 俺はこのむなしさを、自分自身でごまかすしかなかった。

いつになったら、グレと心寄り添うことができるようになるのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

8月25日 VSホークス

 夫婦で博多に遠征

   目的・・・“モツ鍋”

場所は人任せ、それも誘って下さった方にご馳走になってしまった。その上その方が、かなり年季の入った

       『バリバリマリーンズファン』

光の球場の話、歴代の監督やオーナーの話、個性豊かな選手達の話・・・おなかも心も満腹になった日。

   

1 あっ、そうそう、暇だったので昼間、ヤフードームへ野球観戦に行ってきた。

2    メインはこれ・・・

3 4     この日の黒達

   試合結果   ●【M1対4H】

   先発投手   清水直行投手

5 7回までで、失点2・・・しかし、内容は“ソフバただ今絶不調”って感じの攻められかただったので、いつもなら4回5失点のパターンだったのでは?

8回頭から、てっきり薮田投手だと思ったが・・・。

6 エラーを含んだ失点ではあったが、川崎雄介投手はそれなりにいい出来に見えた。

早川選手のエラー&西岡選手のエラーは痛かったが、普段の頑張りを思うと仕方ないと思えるし、その前に投手はノーアウトでランナーを出さないように、安易な一球目はやめてほしい。見る人間がこんなに疲れるんだから、野手はなおの事疲れるだろう・・・打撃まで気が回らないのでは?

   《 唯一の得点 》

7 8回、西岡選手が四球を選び、続く早川選手2ベースヒット

8 9 そして、“4番サブロー”がなんとなくタイムリー

ただ、この時打てそうもない雰囲気だったのか、早川選手一瞬セカンドに戻りかけ改めての走塁のため、ホームにはいけなかった・・・これが、ちょっと痛かったかな。

   ふと思ったこと・・・

1点にこだわり、王監督はこの日の打席でHRを打っているにもかかわらず、松田選手にカウント2-2からバントをさせてきた。

ボビーもたまにはやってくれないかな~?だって、せっかくノーアウトでランナー出ても、1塁止まりばっかりだし・・・。

   お・ま・け

10 7回四球で出たベニーが、投手交代の間高橋コーチとお話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

8月26日 VSホークス

  『わーい、棚ぼた0.5・・・縮まった♪

      

    遠征2日目・・・

ピンバッチ配布が早まり、どこも行かずに福岡ドーム直行

ドーム階段すぐ下には、朝から最近他チームではあまり見なくなったダフ屋さんたちが、のびのび仕事をしていた。

開門待ちをしていると、マスコットがちらほら・・・せっかくだからとカメラに収めようとすると、この後大変なことになってしまった。そのネタは、後日のマスコットネタにて。

01 02 生粋のマリーンズファンの方にいただいた、軟骨のおつまみで力を蓄え、この日も針のむしろ状態までは行かないが、必死の応援にいそしんだ。

   試合結果   ○【M4対1H】

   先発投手   小林宏之投手

03 立ち上がりさえ切り抜ければこっちのもんよ!って感じの投球。

そして、さらっときり抜け、しり上がりにガンガン良くなっていった。7回、柴原選手にヒットを打たれ、次の松田選手はカウント2-1・・・いつものコバ宏投手なら慎重に行くところ、急いでアウトを取ろうとしたのか、三振で決めようとしたのか、つい安易な球がいき打たれたように見えた。無死2,3塁だが、そのままコバ宏投手でもいいのでは?と。

しかし、いつもは失点してから動くボビーが、なぜか早くに動いた。

04 川崎雄介投手・・・前日に続く連投だが、犠牲フライの1失点で抑えた。これは計算どおりだったと思う。上手く打たせて捕る投球に磨きがかかってきたようだ。

内野応援のみなさん、ソフバの川崎選手が打者の時は、『ゆうすけ~頑張れ~』って川崎投手を応援してあげてほしい。そして、ソフバの川崎選手を抑えたら『川崎ナイス~』ともとに戻して・・・一石二鳥の応援になるので。

  そして、夫曰く『本日のヒーロー』05

      “薮田安彦投手”

久しぶりに、1球1球が面白く、そして熱かった・・・私自身、夫が他人顔するくらい、応援に力が入った。

 久しぶりだな~、

   こんなに薮田投手が強くみえたのは・・・

   《 やっぱり堀幸一 》

前日、堀選手交代の時、堀選手そのままで・・・と、知り合いの方は思ったそうだ。私も、賛成、だってこのところの生き生きした若々しい姿を目にするもん。

06 この日、3回若々しさ&ベテランの味で2ベースヒット、ボークもあり3塁へ

07 そして、何にも考えない作戦で2アウト、西岡選手が内野安打でなんとか得点

   《 ドンピシャ! 》

08 6回、里崎選手のホームラン

みなさん、試合どころではないみたいで、よく動き回っていたな~

試合観ないなら、お弁当食べ終わったら帰ればいいのに。

   《 あっ、バント・・・ 》

09 4回、福浦選手がヒットで出て、無死1塁・・・しかし、進塁などの考えなく福浦選手1塁のままチェンジ。(今日も、何にもしないのか~)と思っていた。

010 7回、ズレータ選手ヒットで、次の大松選手バントの気配なく、つい頭に血がのぼり

  『きっちりバント~!』と吠えた

本当にバントなんかさせ、ランナー2塁。でも、バントするなら最初から構えてね。

011 パスボールでランナー3塁、西岡選手四球1,3塁とし、早川選手内野安打で得点(この後の福浦選手、いくらなんでもあんな楽々内野安打バリの打球でアウトとは・・・ヘッドスライディングでもしてセーフになってぇ~)

   《 たった1点 》

012_3 オーティズ選手2ベースヒット

013 ズレータ選手四球で1,2塁 “牛鬼タスク”

久々登場 ヒットで満塁

014_2  西岡選手死球で、押し出し得点

015 タッチアップでアウトになったズレータ選手・・・でも、タイミングはセーフ。

優しいタックルがマリーンズしてるよ、ズーリー。

   お・ま・け 1

016     本日の黒たち

   お・ま・け 2

017   お疲れ様、西武戦がんばってね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

8月28日 VSライオンズ

昨日から、お天気が不安定だったが、グッドウィルドームだったので雨の心配はなかった・・・が、屋根だけなので、むし暑さからは逃れられなかった。

    試合結果   ○【M3対2L】

   『7回裏の守りという攻め!』

1アウト2,3塁、1点差の場面・・・成瀬投手にかわり、マウンドには荻野忠寛(おぎのただひろ)投手。

まず、片岡選手を内野フライに打ち取り、2アウト。そして、シャープな振りの佐藤友選手

1            “ 三 振 ! ”

2 そして、8回裏のいつ見ても一発が怖い『3番中島・4番和田・5番カブレラ』を、薮田投手がきっちり抑え、西武のやる気をそいだと言っていいだろう。

   先発投手   成瀬善久投手

3 立ち上がりから、伸びのある投球で“ガンガン”攻めていた。しかし、成瀬投手を

   〔 恐怖の円陣 〕

が襲った。わずかな得点で負けている5回あたりに行う、ベンチ前での円陣組んでの相談会・・・以前からこの円陣の後は、はや打ちの怒涛の攻めが押し寄せてくる。これを乗り切ると、すんなりゲームが進むのだが、昨日はつかまってしまった。みんな多少のボール球でも高め真っ直ぐ狙いで、思いっきり振ってきたようだ。(ただ、大振りしない片岡選手や平尾選手タイプは別の球をいつも狙っている)

けれど、2失点で大崩れしなかったのは大きい。つくづく成瀬という投手の素晴らしさを実感。

   

   《 まずは1点! 》

4 5 2回、何気なく打っちゃう“4番サブロー”のヒット。そして里崎選手、引っ掛けたが進塁打になりランナー2塁。次のオーティズ選手のヒットで、1,3塁

6_2 7 大松選手の犠牲フライで、サブロー選手ホームイン 得点

   《 追加・・・ 》

8 4回、福浦選手ヒットで出て、パスボールで2塁へ

9  オーティズ選手、タイムリー2ベース(とっても高めに見えたけど、打っちゃった)

   《 塁に出れば・・・ 》

10 6回、足を生かして早川選手内野安打、そしてまたもパスボールで2塁へ

サブちゃん、ボーっと立っていた訳ではないが四球で1,2塁

11 そして、ナイスなリードをしていた里崎選手、タイムリー

   ごめんちゃい♪

8回の薮田投手のカブレラ選手への、頭側へのすっぽぬけの球だが、カブレラ選手が上手によけてくれた。その上、一瞬投手に体を向け怒っていたが、明らかに故意ではなく、普段汚いことをしないチームだとわかってくれているらしく、すぐに怒りは収まり、里崎選手にダメじゃんって感じで、バットの先でそっと“ツンツン”していた。カブレラ選手って、本当に避けるの上手なのよね・・・ナカジーも見習って欲しいな。

   お・ま・け

12 ニャーと防波堤?のお互い安心顔

追伸  9回裏の細川選手のバントはラッキーに思えた。“打て”だったら、今頃・・・

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

8月29日 VSライオンズ

昨日は伊東監督のお誕生日だったそうだが、だからって負けるわけにはいかないのだ。

     『最強のおっさん、小宮山悟』1

     “ 祝☆1500奪三振 ”

 2       ナカジー 三球三振

7回裏、1対3 1アウトで1・3塁、小野投手から小宮山投手へ・・・

打者は外野フライ簡単に打てそうな中島選手だったが、自慢のコントロールと遅い球を大切な場面で投げられる強さで三球三振に抑えた

3 そして、次の強打者カブレラ選手をサードフライに打ち取った

その上、8回裏は三者連続、内野ゴロで抑える

    試合結果   ○【M6対3L】

   先発投手   小野晋吾投手

4 あまり調子は良く見えなかった・・・が、以前は失点とともに崩れていく姿をよく目にした。

しかし、昨日は失点しても崩れることなくゲームをつくり、野手も諦めることなく頑張れた。

      《 普通の野球で・・・ 》

5 6 1回、西岡選手ヒット、大塚選手バント成功

7_2 そして、歯のかみ合わせ絶好調?の“4番サブロー”がタイムリー

      《 ひさしぶり 》

8   ズレータ選手のソロホームラン

      《 土壇場で・・・ 》

9 早川選手の同点ソロホームラン 「内野安打でいいよ~!」って応援してごめんね。

      《 仲良しだから? 》

10 10回表、 “サブちゃんのお友達堀幸一”がヒットで出塁

11 代走根元選手、俊敏な動きで西岡選手を助け、西岡選手は「なんかしちゃおうかな~」って雰囲気で投手を惑わせ、四球を選ぶ・・・この惑わせ方が、本当に上手い!打席内では打つ構え、一歩はずしてバントの構えの仕草なんか見せながら、また打席に戻って普通に構える。見ていてもの凄く面白い

ランナー1・2塁で大塚選手、この日2つ目のバントを成功させ、2・3塁とする

そして、なんと“4番サブロー”の前の早川選手が敬遠・・・って、サブちゃん舐められきってるのに、緊張感が全く感じられない“我らが4番バッター”

12_2 でも、タイムリー打っちゃった・・・お友達堀選手のヒットを無駄にせずよかったね。

     ポ・イ・ン・ト

14 9回、一打さよならという場面で、里崎選手がっちりブロック!貝塚選手も必死に走ったが、里崎選手のブロックでベースまでは遠かったようだ。貝塚選手ベース上で、グラウンド整備の人が出てきても動けずにいた。

     本日のヒーロー

13 そこには細川選手とサブちゃんのバット

この方のリードのおかげで勝てた気がする

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

8月30日 VSライオンズ

     ふ~、今日になってしまった。

同じ負けなら、余裕で昨日のうちに帰宅したいものだ。

1      “幻の勝ち越しタイムリー”

西村コーチにお願い・・・止めても止めなくてもいいから、とりあえずどっちかに決めてね。里ちゃんもオーちゃんズも、その気で走っていたのに。

   試合結果   ●【M2対3xL】

   先発投手   久保康友投手

6回に2失点はあったものの、2 以前はランナーを出すと動揺が見られたが、今回は強気に攻めていったように見受けられた。前半飛ばしたためか、やはり、スタミナ切れ?しかし、立ち上がりに打ち込まれるより、ガンガン攻めて行ってくれたほうがやはり安心。

だって、マリーンズには“戦う中継ぎ陣”がいるもの

    《 職 人 ? 》

3 6回、1アウト2・3塁、外野フライあたりで失点1を覚悟

マウンドには川崎雄介投手

4_2 5_2 まず石井義選手を見逃し三振。そして細川選手をセンターフライに打ち取る  

スッと出てきて、サラッと抑え、そして何事もなかったようにベンチに下がる・・・そんなに簡単に抑えていいものなのだろうか?

    《 またもこの人・・・ 》

前夜は7回途中から8回、そして昨夜は9,10回に登場6 7

   『続・最強のおっさん、小宮山悟』

細川選手にヒットを打たれたが、それもわざと打たせた作戦に思えてしまう。10回の3ベースは痛かった。

8 しかし、10回表西岡選手のバントが微妙で、ベニー選手様子がおかしかった。足をなんかしたみたいだった。でも、もう外野手はいない。(竹原選手は守備緩和になっちゃうから・・・)

ひたすらレフトに飛ばないことを願っていたが・・・

この後、和田選手を敬遠、不思議と小宮山選手の出す敬遠は強気の作戦に見えてしまうのだ。

しかし、2イニング連続なので、明日は使うわけにはいかない・・・この際、もう1イニング投げてくれてもよかったのに。

   本日の得点

9 ズレータ選手のホームラン

11 大松選手のホームラン

この日、夫から『大松は、西口に強いから今日出るよ』と言われた・・・が、出ていなかった。その上代打で出てきてホームラン

帰宅後、夫から『なんで大松出さなかったんだぁ?なぜ、最初から大塚なの?それも7番て変だよ』と。

仕方ないから私『大塚と大松って、響き似てるから間違っちゃったんだよ、ボビー・・・』

   お・ま・け

12 なんだかな~防波堤?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »