« マーくんファミリーin鎌ヶ谷 29日編 | トップページ | 8月1日 浦和VS川崎 »

2007年8月 8日 (水)

7月31日 浦和VS川崎

昨日は、負けだったが、とりあえず6回は投げられる久保投手に安心。失点も3だったことだし・・・。

他チームだが、楽天嶋選手のバントヒットはビックリ!“おんな泣かせ”を飲みながら、ネットで見ていたが、まさか2アウト満塁で、バントしてくるとは・・・自分の打撃のことしっかり理解しているからこそ出来たのだろう。あのバントで、ハム選手がかなりショックをうけたのでは?“ハム泣かせ”のバントだった。

        以上、バキでした。

07_08_08 こんにちは、わたしグレ。

今日は、先日東京ドームで行われたファーム戦を書きます。

3 この日はおにゃじと、ハツラツとした若者チームを観に行ってきました。

1_2 ちょっと甘かったのは、ファーム戦と思いきやもの凄い観客数だったこと。ちなみに、バキはマリンスタジアムに、初回で試合が決まる、疲れたおじ様投球を観にいったそうです。

7月も最後 “極暑”といえる時期のため、ドームで涼みながらと思いましたが、ドーム内もむし暑くて・・・蒸しにゃんこになりそうでした。

6    試合結果   ●【M3対6G】

     もしかしてピンチ?

2 4 1回表 オビスポさん大乱調、3連続四球でノーアウト満塁 マウンドに集まるGの内野の方々

せっかくのノーアウト満塁なのに、お兄さんチームといっしょで、満塁はチャンスではなくてピンチのようです。 三振・三振・外野フライで0点。4番の細谷さんも振らなければ押し出しだったのに・・・観客数に圧倒されたのかしら?

大嶺さん、これがマリーンズらしさなんです。将来のため慣れておきましょう。

   先発投手   大嶺祐太さん

5 スライド登板になりました。やはり、良い素材を感じる方ですね。

ただ、投球以外のことはこれからのようです。ファーストへの牽制は、いったん体をファーストに向けてから投球するので、ランナーにバレバレでしたね。

   タイムリーを打ったのは?

7 2回、定岡さん四球の後、佐藤さん2塁打・・・相変わらず、軸がぶれない美しいスイング

ランナー2・3塁で続く打者は、投手大嶺さん・・・(めったにない打席で、どうするのかしら?)

8 なんとセンター前タイムリー先制ヒット

この後、代田さんのセカンドゴロの間に2点目が入りました。

   打ったり、打たれたりをご自分で・・・

ご自分でタイムリーを放った大嶺さん、3回簡単にアウト2つとったのに四球でランナーを出されると Gのゴンザレスさんに初球をタイムリー2塁打。

気落ちしたのか次の亀井さんにホームランを打たれてしまいました。いい球もあるのですが、高めに抜けたり変化球が真ん中にはいったり・・・

   またも打つにゃん!

11 4回、またも大嶺さんヒットで出塁、

10_2 次の代田さんもヒット

9 そして根元さん同点のレフトへの犠牲フライ

    でも・・・また

6回、また亀井さんにホームランを打たれてしまいました。

   悩んで成長

おにゃじおススメの細谷さん、この日4番でしたが、なかなか結果がでませんでした。観ていて、力が入り過ぎていることが、こちらまで伝わってくるようで、ちょっぴりせつない思いが・・・。

しかし、そのことをバキに報告すると『それはよかった』と、なぜかしら?

バキ曰く『細谷くんは、悩んで苦しんでこその選手だから。山を越えると、必ず大きくなってくれるから大丈夫!』いつものように、何の根拠もない発言だけど、実は良く当たるのよね。

|

« マーくんファミリーin鎌ヶ谷 29日編 | トップページ | 8月1日 浦和VS川崎 »

観戦記 07年 07月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月31日 浦和VS川崎:

« マーくんファミリーin鎌ヶ谷 29日編 | トップページ | 8月1日 浦和VS川崎 »