« 上野動物園・“静”の日 | トップページ | あるリース会社からの贈り物☆オーティズ »

2008年1月22日 (火)

北の空港で・・・オーティーズ

   4_003

7月8日、私は札幌空港の搭乗口にいた。ブログのネタ作りのために、かなり早めの保安検査を通過し、誰もいないソファーにポツンとひとり座ってせっせと文章作成にいそしむ。

どれくらいの時間が経ったのだろう?周りがザワついてきたせいで、頭をあげてみる。

私の視線に入ってきたのは、どこかで見た顔ばかり。一瞬硬直し、すかさず目を左横のガラス窓の向こうの風景に移動させた。私の周りは

    マリーンズの選手だらけ!

札幌まで来ての3たてされるのは、ファンも辛いが選手もかなり応えていた様子。本能的に、見てはいけないと思い、ひたすら搭乗の時間までじっとしていた。

まずは、ファーストクラス&ビジネスクラスの搭乗となるが、選手の中に座っていられず、意味なくエコノミークラスの搭乗の列に並ぶ。自分の足元を眺めながら、じっと待つ・・・と、私の後ろで横文字の言葉が流れていた。

私の後ろにいたのは、合流したばかりのオーティズ選手だった。

プライベートなので、遠慮すべきだと思ったのだが、慣れてないせいか他の選手と距離を置いていたようだったので、つい通訳の方に

『プライベートですが、握手させていただくことできますか?』と、尋ねてみた。すぐに快くOK!あたたかく謙虚な握手に、キュートな笑顔を添えて・・・。

オーティズ選手の握手の丁寧さで、ふとある選手を思い出した。

私はほとんど握手を求めたことはないのだが、その選手の時だけは、どうしても握手をしてほしかったことを覚えている。彼は、わざわざ手袋を外し、丁寧にそして優しく握ってくれた。その選手はその年、3割30HR100打点をマーク・・・

ファースト&ビジネスクラスの搭乗が始まると、オーティズ選手はそのことについていろいろ通訳の方に尋ねていたようだった。そして、先に搭乗する選手たちを見つめながら、

横文字で“ベニーは?・・・”みたいな会話が聞こえた。

  (ん?ベニー?)

振り向きたい気持ちを抑え、でも、つい耳がダンボになっている私。

通訳の人に、ベニー選手は先の搭乗だと教えられ、オーティズ選手はエコノミーなので一緒に座れないということも・・・なんとなく、話の内容からしてベニー選手を慕っていることが感じられると共に、自分の置かれている現状に心細さを感じているようだった。

そしてお互い搭乗の時間を待つ。その際、オーティズ選手は通訳さんらしき方から『次の福岡での試合移動もエコノミー・・・』だと言い渡されていた。

背中越しで聞かされたそんな会話に、なんとなく心が切なくなり、どうにかオーティズ選手に期待のメッセージを伝えたい気持ちで一杯になる・・・でも、たかがファンだし。

搭乗の列が動き出し、早足で歩くのだが、ちびの私の早足は選手にとって普通の速度らしく、私とオーティズ選手の距離は離れたと思ったらまた接近。

何を血迷ったのか、つい私の真横にいた通訳さんに

『私が握手した外人選手は、オーティズ選手以外はベニー選手だけです。その年、ベニー選手は3割30本100打点だったんです。だからオーティズ選手も頑張って下さい・・・って後で伝えて下さい』

と言っていた。今思うと、非常識極まりないが・・・

この後オーティズ選手は、ビジネスクラス搭乗が当たり前の活躍をみせてくれた。

     活躍話は、また・・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 上野動物園・“静”の日 | トップページ | あるリース会社からの贈り物☆オーティズ »

ロッテ選手名鑑助っ人編」カテゴリの記事

コメント

オーティズ選手もベニー選手もひたむきさがあり、真剣味が伝わってくるから魅力を感じるんですね。ロッテの選手は全般的におとなしく、控えめで、闘志を表に出す選手が少ないですね。早川選手位かな。オリバの選手みたいに暴力振るうのは嫌だけど、闘志を顔に出して欲しいね。アメリカでは、退場の常習犯だったボビー監督が温和しくなったのも期待はずれだね。燃えろ若人!ガッツでいこう!

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年1月22日 (火) 07時58分

 私もオーティズ選手の人柄に
惚れてしまったひとりです。
デーゲーム観戦のあと、まだ日が高かった
ので、海岸沿いをぶらぶらしていました。
そこに、ひょっこり一人で現れたのです。
恐る恐る、「セニョール・オルティズ?」
と声をかけたら「イエス」と英語が
返ってきました。

「ロッテに来てくれてありがとう。
 あなたの活躍をとても嬉しく思います。」
「今日は負けたけれど、次回は必ず勝つ。
 また、球場へ来て一緒に野球をたのしもう」

 握手してくれました。
 
 お顔が小さくて、ビックリしましたが
それ以上に、気さくな人柄に感激。
打席に立つと「オーちゃぁーん」と
叫んでいます。 
 
 

投稿: すーさん | 2008年1月22日 (火) 11時00分

とても良いお話で微笑んでしまいました。人柄も素晴らしいオーティズ。今や当然ビジネス以上でしょうね。試合後球場前の舞台でファンの前で嬉しそうにインタビューに応じていた彼を思い出します。
今年も活躍を期待しましょう。それと、今年もどうぞ宜しく。

投稿: KOITI60 | 2008年1月22日 (火) 23時04分

和田さん、オーティズ選手は昨シーズン本当に頑張ってくれました。今シーズンもとても期待しております。

すーさん、英語お話できるんですね、羨ましい!わたしは、静岡弁なら話せます。
握手されたってことは、私と『カンセツ握手♪』ですね・・・うふ。

KOITI60さん、いかがお過ごしですか?
KOITI60さんのブログを拝見し、我が家でも順位予想を致しました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします・・・ブログだけでなく、球場でも。

投稿: ふじきせき | 2008年1月22日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北の空港で・・・オーティーズ:

« 上野動物園・“静”の日 | トップページ | あるリース会社からの贈り物☆オーティズ »