« 2割に満たない凄い奴・佐藤賢治後編 | トップページ | 細谷圭を見つめる人 »

2008年1月16日 (水)

自主トレ日和・浦和球場

寒さ厳しい毎日・・・昨日浦和球場に行って参りました。今日はそのお話を、わたしグレが担当。

初日以来の浦和見学。スポーツ新聞などでは、服部さんは初日のトレーニングをたいしたことないとおっしゃられましたが、後日の自主トレについて疲れたようなコメントを出されてました・・・もしや、立花さん“たいしたことない!”のコメントで、もっとハードなトレーニングにしたのかも。そんなことを考えていると、初日でバテバテだった植松くんが心配になり、いてもたってもいられず、浦和に足が向いてました。

     = 浦和球場にて =

お天気には恵まれ、自主トレ日和?すでに新人達は前回のようなトレーニングをされており、指導も立花コーチ&コンディショニング○#△*□の方々がついて・・・

新人さんたちを目にするまでは、『慣れたかニャ~?』と、心配でしたが、いざお見受けしたら、しっかりマリーンズ選手になられていました・・・つまり、マリーンズ自慢の

  “和気藹々(わきあいあい)ムード♪”

1 2 このムードがにじみ出てこそマリーンズの選手なのです。人を蹴落とさなくても、着実に生え抜きとして成長していけるのです。

3 (このトレーニングはどこに効くのだろう?)と考えているのでは?と思わせる唐川くんに対し、(なんか楽しい~♪)という雰囲気がにじみ出ている植松くん・・・この対照的姿がおもしろく目に映ります。

5 6 先日と同じように9種のトレーニングをしていましたが、みなさんさまになってきています。

7 8 今シーズンこそ期待したい神田さん、三島さん、

9 10 それにマリンスタジアムに徒歩で通える正人さん、新人の合同自主トレを見ながら先輩気分になってきたかも?の黒滝さん、

他にも田中良さん、青松さんも外野で遠投をされていました。

メジャーに行かれることになった小林雅さんも、グラウンド内を悠然とランニングされていました。

11 それも、代田さんと仲良く・・・いろんなこと思い出しながら走ってたのかしら?

この日、伊藤さん(30番)と池田くん(121番)がキャッチャーを立たせたままですが、ブルペンに入られました。

ブルペンに入り、良く言えばアットホーム、悪く言えばプロらしからぬブルペンの雰囲気に、ビックリしたかもしれません。(わたしはこの落ちつかなそうなブルペンが好きなんだにゃ~)

12 お昼の休憩前のランニング?・・・レフトからライトへの往復を何度もしてらっしゃいました。

金澤さんもいらっしゃいましたが、お昼過ぎたのでおうちで留守番している弟ガスが心配になり、途中で引き上げました。

   お・ま・け

13 相変わらず黙々と走り込む、高木投手

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 2割に満たない凄い奴・佐藤賢治後編 | トップページ | 細谷圭を見つめる人 »

日記・コラム・つぶやき  08年」カテゴリの記事

コメント

正直言ってロッテの選手は仲良すぎるというか戦う集団になれてない気がします。これこそが浦和のぬるま湯体制を作ってるんだと思います。星野監督のような鉄拳制裁がいいとは思わないけどやっぱり厳しくしないとまた去年と同じ結果を招く気がします。

投稿: うんぼぼ | 2008年1月16日 (水) 01時15分

うんぼぼさん、こんにちは
私の言葉足らずでごめんなさい。決して仲がいいからぬるま湯という意味で書いたつもりはございませんでした。
内容は日に日に厳しくなってきているようです。みなさんしっかりがんばってますよ♪

投稿: ふじきせき | 2008年1月16日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主トレ日和・浦和球場:

« 2割に満たない凄い奴・佐藤賢治後編 | トップページ | 細谷圭を見つめる人 »