« 理と情の真っ赤なジャージ・・・立花龍司 | トップページ | 上野動物園・鴨川行けないから・・・ »

2008年2月 4日 (月)

南の島から・・・若手っていったい誰?

石垣島キャンプでの西岡選手を見て、

     『このままだと若手に抜かれるぞ!!』

と、ボビーが言ったそうだ。

  『ふ~ん、若手ねぇ~。

    細谷くんに、・・・・細谷くんに、細谷くん?

       “細谷くんだけじゃん!”

      ~ ただ今、西岡選手23歳♪ 

童顔のオーちゃんズにヘーちゃんや、正人選手、根元選手、今江選手は年上だし、早坂選手は同期だし・・・若手って年下ではなく、年齢的に若いグループのことを言っているのだろうけど、ちょっと発言に無理を感じてしまう。

唯一西岡選手より若手の細谷くんは、サードの守備がほとんどだし、その他の選手でショート中心で練習しているのは、せいぜい根元選手あたり・・・ファームでは打撃も好調な根元選手は、西岡選手を抜こうと思えば、守備に関してはすぐに抜けるかもしれないが、ボビーが何が気にくわないのか、なかなか遣いたがらない。(浦和でも、手を抜かずまじめに取り組み、オフの自主トレでもよく見かけていた)

この際、細谷くんを高校時代のショートに戻し、大型遊撃手として育ててくれないかな?セカンドの方が合ってるように感じる西岡選手を、改めてセカンドも練習させて・・・。

結局は『・・・偉大な選手にならなければならない』と。

選手として“期待してるよコメント”ってことなのね。最初の発言はたいして考えないで言った事だとわかったが、選手にしてみれば紛らわしい。

もしかして、今から今シーズンは『五輪があったから、ペナントレースどころではなかった・・・』という、言い訳のために、外堀を埋め始めているのか?

ボビーが西岡選手に望んでいる並み以上の練習を、細谷くんにやってもらいたい。

強い意志を持って、先輩方の遊びの誘いをきっちり断ってがんばってほしい。

    

今回のキャンプ報道で、気になるもうひとり

       ・・・99番 田中良平投手

彼は、身長が高く、リーチもあるのにサイドスローにしてしまった。そのため、かなりのコントロールがなければ、ストライクになりにくいため、なかなか成長できずにいた。

個人的には、オーバースローの方が、高い位置から投げ下ろせるのでいいのではないかと、制球に苦しむ姿を見てそのたびごとに思った。

背番号99になり、昨シーズン活躍できなければもう先がないと思いながら見ていたが、彼自身、一番そのことを感じていたであろう。

前半はコーチの気分で、突然中継ぎに出されたりして、先発は今年も無理?と思っていたが、7月後半には、いつしかファームのローテに入っていた。

8月5日の試合に関しては、このまま1軍もいけるのではないかと思わせる好投を見せてくれ、8月11日は失点はしたものの、西武ほとんど1軍メンバー相手に、粘りある中味の濃い投球をしていた。

後半の成長が、今シーズン多大に表に出てきてほしい選手である。

背水の陣だった99の背番号が、マリンスタジアムの観客席に並ぶ日が近いことを願う。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 理と情の真っ赤なジャージ・・・立花龍司 | トップページ | 上野動物園・鴨川行けないから・・・ »

日記・コラム・つぶやき  08年」カテゴリの記事

コメント

前日ブログの立花コーチ、熱心だし、的を得た教えをしてるから、教わる方が真剣にやって欲しいね。試合前の体操でも、少しばかり上手になってくると真面目にやらない選手がいる。若手に多い。時々気になってベンチの上の席から注意してるが、フアンに対しても気持ちの良いものじゃないし、自分自身の身体のことだから、手抜かず、真面目にやって欲しい。今年も手抜きのオーミングアップだったら、名指しで怒鳴るぞ!覚悟しておけ!
今江選手が1塁の守備練習をするとか・・・これは細谷選手を3塁で使うつもりか(五輪対策?)大いに期待したいね。
良平君も真面目だから今年こそは遅咲きの大花をさかせたいね。七転び八起きの八年目、桃栗三年柿八年、必ず実がつく八年目。今年は期待してるぞ!

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年2月 4日 (月) 07時53分

きっと、怪我のない体にするためにと、若手も立花コーチのもと頑張ってくれると信じてます。
田中良平投手は、昨シーズン後半からのびてきています。

投稿: ふじきせき | 2008年2月 4日 (月) 23時24分

はじめまして。良平のファンです。
「オーバースローの方がいいのでは」とのことですが、彼はオーバースローでは手がつけられないほどのノーコンだったので、コーチのすすめがあって2006シーズンからサイドスローに転向したはずです。(あれでも相当マシになりました。)
血行障害の手術もありましたので、心機一転するためにもサイドに転向して良かったと一ファンとして思っています。

投稿: はるし | 2008年2月 5日 (火) 01時08分

はるしさん、はじめまして。
私の文章力のなさ、情けないです・・・
実は、ミンチーが好きだったので、良平選手には変化球を覚えて、第二のミンチーを望んでました(夫はサイドで良くなったのだから、このままでと対立。しかし、私には長身は魅力で・・・)

ただ、良平選手は、後半自分で考えることをしていたように見えました(8月5日の試合は勝ちはつきませんでしたが、本当にコントロールも良く素晴らしかったですよ。フォームも良かったので見て下さい)。
また、これに飽きず覗きにいらしてくださいね。

投稿: ふじきせき | 2008年2月 5日 (火) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南の島から・・・若手っていったい誰?:

« 理と情の真っ赤なジャージ・・・立花龍司 | トップページ | 上野動物園・鴨川行けないから・・・ »