« 5月24日 VSスワローズ 交流戦 | トップページ | 5月24日 浦和対鎌ヶ谷 »

2008年5月26日 (月)

5月22日 浦和対川崎

俺ガスcat

先日こんなことがあったそうニャ

おにゃじ(俺の飼い主の夫)が夜、9時半過ぎ、仕事を終えて帰宅途中、静かな公園のわきを歩いていた時のこと。30代の男二人が乗った車が、おにゃじの前で止まった。そして男が顔を出し、

(助手席の男、以下男)『ちょっと、すみません』

(道を尋ねられたと思ったおにゃじ)『なんですか?』

(男)『実は、これもらったんですけど、家に持って帰れないんで、もらってくれませんか?』

男は二人ともきちんとスーツを着ており、口調も丁寧だった。男の手には金色の箱、おにゃじに見えるように開けた。そこにはペアの腕時計が・・・

(男)(にこやかに)『これもらって下さい』

(当然怪しいと感じたおにゃじ)『いや、結構です』

(男)(すこし驚いたように)『ただで上げるって言ってるんですよ』

(おにゃじ)『いや、欲しくありません』

(男)『・・・・・』 そして車は去って行ったそうだ。

その話を聞いて調べたところ『あげるあげる詐欺』らしかった。

それを知ったバキpig

 『もらって、さっさと

      ダッシュして逃げるのよdash』と

相変わらず、バキは浅はかな人間であるgawk俺だったら、必ずcarのナンバー覚えておくのだが・・・

   詐欺もこんな手口があるとはねcatface

   

今日は浦和で行われたジャイアンツ戦のお話

   ファームのお話ですからねsign03

   

     試合結果    ○【M6X対5G】

先発   ウーくんー良平くんー松本くんー阿部くんー相原くん

ウーくん・・・6回を3失点。ここ数回の投球より調子は良くなかったようだ。失点はホームラン2本によるもの。しかし悪いなりに落ち着いて試合を作ることができている。

相原くん・・・下げられ、すぐ上げられたかと思ったら、また下げられ。しかし、めげづに集中してがんばっている。

そんな姿を、この日浦和に来たボビーはどう見たのだろうか?(見てないだろうにゃ~)ちなみにこの日、3人に対し三振2個でヒットも打たれずしっかり抑えているgood

  

     baseball 打撃 baseball

1 2回 0対1から細谷くんレフト前ヒット

2   5番DHの里崎くんレフトへ逆転ホームランnote

5回 2対3と逆転されたその裏

3 へーくんライトへ滞空時間の長いソロホームランnote

7回に2点取られ、3対5となった8回の裏

(視察に来たのがいつの間にかサイン会になってしまった)ボビーの前で

4     里崎くん、2本目のホームランnote

4対5で9回裏 Gのオビスポ登場。こどもの日のマリンスタジアムでは大炎上、しかし前日のジャイアンツ球場では、角中くん・細谷くん・竹原くんを三者三振で締めていたオビちゃんことオビスポ。

   さぁ~この日のオビスポは・・・

5 先頭の7番へーくんに四球、代走白川くんhappy01

6 8番宮本くんしっかりバント(今日バント失敗の正人くん・代田くんしっかり!)

9番正人くんの時、オビ、ワイルドピッチで1死三塁。しかし正人くんあわやレフト線のヒットかといういい当たりがファールに。

そのあと、無駄に強烈なショートゴロで俊足の白川くん帰れず。2死3塁。1番代田くん四球で1、3塁に。

2番早坂くん。今日はここまでヒットなし、守備も冴えていなかったが、2ストライク後何球かファールで粘った後

7   早坂くんのセンター前へタイムリーnote

最後にいい仕事ができて、5対5の同点good

サブくんの代わりに途中から3番に入っている角中くん、2ストライクからこれまた四球で歩いて2死満塁。

こどもの日にはオビからサヨナラ打を放っている“スナイパー角中”としては、獲物を仕留めそこない『ミスファイアー』

  そして4番細谷くん。

実は、多分そうだと思うんだけど細谷くんはオビが大の苦手sign02

対オビスポはほとんど三振のイメージがある。この打席も早々とカウント2-0。本人もあきらめ気味のしぶ~い表情。しかし・・・

オビの投球を捕手が前に弾く、オビスポはワイルドピッチが多いので、その準備はできていたであろう代田くん迷わず突っ込むdash

オビスポ緩慢な動きの上、捕手への送球もまた逸れて・・・。

8   代田くん必殺の0.1秒

    サヨナラのホームインnote

お互いを理解してこその、チーム一丸となったプレー。

代田くんは、細谷くんのことを知りえているからこそ、この走塁ができた気がする。もし、オビを苦手とする選手でなければ、こんな素晴らしい走塁ができただろうか?仲間を思ってこそ生まれたプレーと言えるだろう。

改めて、野球は一人でやるものではない。みんなでやるものなのだと教えられた。

   

9 オビちゃんを苦手とする4番打者細谷くんだが、1打席目はヒット、3打席目は足を活かした2ベースヒット

14 そして、タッチアップもできる足・・・“1ヒットで2塁からホーム、1塁から3塁、タッチアップと走る足がある!”というのは、将来強みである。総合的に見て、まだ若いので焦らずあと1、2年は、やはり自慢の柔らかい筋肉を持続させ、怪我のない体に鍛え、一度上がったら下がることのない選手に育ってほしいと思っている(下手に今上がったら、ろくなことニャいぞー)

   

     お・ま・け

荘コーチ ウーくん、相原くんに続いて

10 11   今度は小林憲くんに熱い指導の手が・・・

コバ憲に期待を寄せるバキが喜ぶにゃ~happy02

   

12 佐藤くんと横浜高校の先輩円谷選手・・・佐藤くんも、ちゃんと挨拶するんだにゃ~感心、感心smile

   

13 細谷くん跳ぶ・・・反応の速さは、いつものことだが感心させられる。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 5月24日 VSスワローズ 交流戦 | トップページ | 5月24日 浦和対鎌ヶ谷 »

観戦記 08年 05月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/21100578

この記事へのトラックバック一覧です: 5月22日 浦和対川崎:

« 5月24日 VSスワローズ 交流戦 | トップページ | 5月24日 浦和対鎌ヶ谷 »