« 5月27日 浦和対湘南 | トップページ | マー様ナイト☆後編 »

2008年5月29日 (木)

5月28日 浦和VS湘南

わたしグレcat

昨日も、元気な選手の皆さんを観に、浦和球場に行って参りましたhappy01

ロッテ通りには、昼顔がかわいらしく咲いてました。

  

     試合結果  ●【M5対7S】

先発 阿部さんー江口さんー小林憲さんー服部さんー手嶌さんー相原さん

阿部さん・・・ブルペンでは、すっぽ抜けもあり、ストレートらしきがイマイチでしたが、カーブとチェンジアップが良かったようです。1・2回を投げられました。球は決して重いとは思いませんが、キレと伸びが良く1回に“行ったかも~shock”って言うセンターへの大きなフライも、途中失速goodよかったのはこの当たりだけで、2回などは3者連続三振happy02

個人的にはもっと見たかったにゃ~cat2回には、緩急も意識し、上手い!っていう投球をされてました。

江口さん・・・まずは、ストライクをお願いしますcrying

小林憲さん・・・3回からの江口さんの江口さんらしい(?)投球内容で、1アウト満塁の場面から出されました。あまりにも酷ですsad

パスボールで1失点、セカンドゴロに打ち取ったはずが、捕球の際待ってとった為、余裕のアウトがセーフに・・・その上、セカンドランナーも思いっきりホームに走り、セカンドゴロなのに、なぜか2失点coldsweats02

4回も小林憲さんが投げましたが、三球三振もあり本来の力を見せてくれました。育成の方なので、この時期本当に可愛そうで・・・必ず、支配下登録してあげてにゃんcatface

服部さん・・・5・6回テンポの良い投球でした。しかし、全体的に高めが多く、2ランを打たれてしまいました。

手嶌さん・・・7~9回、テンポもよく野手もファインプレーをし、三振もあり、外野に飛んだのは1つだけ(それも代打選手に対し、初球ストライクを安易にとりに行ったようです)

相原さん・・・10回、かわいそう過ぎてcryingエラーやら、悪送球やらで1失点。その後、風で押し戻されたフライがエンタイトル2ベースなんかになっちゃって。

ただただ不運としか言いようのない10回でした。

浦和おじさんが『相原、あんなに良いピッチングしてるのに、かわいそう過ぎるよな~』と。

  

     baseball 打撃 baseball

1回 1番代田さん、早速レフトへヒット・・・盗塁刺され、1アウトランナー無しwobbly

この日、足もあるためか2番に座った、

1    角中さんの強烈な3ベースヒット

田中雅さん三振(転がして欲しかった~)細谷さん四球で、2アウトランナー1・3塁

 

1_2    竹原さん、レフトにタイムリーnote

   

2 7回 竹原さんのソロホームランnote

   

3 代打定岡さん、レフトへの2ベースヒット&佐藤さんの進塁打

   

   

   

   たかが進塁打、されど進塁打sign03

ランナー3塁に置き、早坂さんの犠牲フライで得点happy01

次の新里さん、ショートへの強襲ヒット(?)で出塁

   

4    代田さんの、ライトへタイムリー2ベースnote

   

2_2 9回 代打宮本さん、センターへのヒット&佐藤さんサードゴロだったけど、セカンドの足がベースから放れていてセーフ、ファーストもセーフで、ノーアウトランナー1.2塁。早坂さんお得意(?)の足を活かしてのバント成功で、サードがエラーをし得点happy02

宮本さんは捕手としてはまだまだですが、打撃に関してはバキ曰く

『神戸よりいいんだよな~!』と言ってました。10回にもヒットを打ちました。

だた・・・佐藤さん、がんばって走ってきたのですが、サードでアウト!

その時、浦和おじちゃん

おじちゃんA『暴走だよ~、賢ちゃ~ん』

おじちゃんB『今のは佐藤じゃなくて、サードコーチが悪い!』と。

実は、その時守っていた湘南のレフトのカバーがとても早かったです。このような守備も、ある意味ファインプレーというのでしょう

ランナー2・3塁で代田さん四球・・・1アウト満塁で、角中さんです。

相手投手は実績ある川村投手。相手チームも勝ちたい空気が伝わってきました。

一球一球、手に汗握るとよく言いますが、そんな言葉がピッタリでした。

一球ごと、観客がどよめき、角中さんも外野フライを打てる球を待つかのように、カットカットの連続・・・。

そして何球目かも忘れた頃にセンターへの強烈な飛球。

5 犠牲フライ(かなり浅く守っており、普通ならヒットでしたが)で、同点に追いつきましたgood

あの角中さんの粘りの打撃を見て、観客以上に、選手達が角中さんの存在を確実に認めたと思います。

浦和球場はタダですが、こんな素晴らしいシーンをタダで魅せていただきニャッキーhappy02って気分でした。

一見、竹原さん絶好調に見えますが、最後の打席、『キャッチャーフライ打ちたいのかしら?』って思うくらいのアッパースイング

浦和おじちゃんA『あんなアッパーで振ってーangry

浦和おじちゃんB『さっきのホームランのスイングは

          あんなんじゃなかったのにな~gawk

気持ちはわかりますが、繋げる打撃を工夫したほうが1軍に近づける気がしますcoldsweats02

選手たちに優しい浦和おじちゃんが、帰りがけに言い残したセリフは

 『でも良い試合だったよな~、  

    相手も必死で良いプレーしてたな』

と・・・1軍もファームも、勝ち負けは仕方ないけど、その中で必死に戦っているかどうかなんですよね。ただ打つだけではなく、守ってこそ打撃が引き立つ、そして素直に相手のがんばりも認める・・・野球観戦の楽しさを改めて教えられました。

  

     baseball 守備 baseball

6 6回、浦和の名手細谷さんが、ネットがジャマで捕れそうで捕れなかったファールフライ・・・不思議なもので、この後ライトにヒットを打たれました。

   

3_2 7回、猛ダッシュの前進をしながら、捕る前から次の送球までを考えて捕球体勢に入る細谷さん。ファインプレーで、拍手喝采を浴びてましたscissors

   

7 続けて、へーさんも強いゴロを、なんと腰を落として捕球・・・これもなかなかのプレーでしたscissors

  

    

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 5月27日 浦和対湘南 | トップページ | マー様ナイト☆後編 »

観戦記 08年 05月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございます!!
実は、タケのタイムリーとHR以外の打席が気になっていたんです。
どうして毎回変わっちゃうんでしょ。

投稿: なお★ | 2008年5月29日 (木) 02時44分

なお★さん、こんにちにゃcat
竹原さんのタイムリーも、HRも頼もしい限りでした。
HR打つと、次もって欲張っちゃうからかにゃ~?って思いましたcoldsweats01
  
 
   

投稿: わたしグレ | 2008年5月29日 (木) 13時04分

本日、朝日新聞朝刊千葉欄に千葉マリン球場放送担当ウグイス嬢の記事が掲載されました。
15年休まずに1人で担当とのこと。
負けても、どんな采配でも、最期(笑)まで応援するロッテファンにも励みになるでしょう。
コメントは、たまにしかしませんが、このブログにも同じ力感じてますgood
今年はマリンで観戦15回、鎌ヶ谷球場での観戦0回です、明日も鎌ヶ谷観戦、無理かも(汗)


今週はダービーですねhorse


投稿: カマリン | 2008年5月29日 (木) 23時04分

カマリンさん、こんばんにゃcat
谷保さんの、初芝さん引退式の時の“涙交じりの美声”が思い出されます。
15年もお一人でされてたなんて、凄いことですねhappy01
これからもあの美声を聞き続けたいですにゃんnote
  
ふじきせきで~すpig
名前がふじきせきなので、いつも人気なくてもフジキセキの子を買ってましたが、先日買いそびれ・・・きてしまいましたcrying
ダービーは、クロフネの子とフジキセキの子を買おうかな~って思っておりますhorse

投稿: わたしグレ&ふじきせき | 2008年5月29日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/21242136

この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日 浦和VS湘南:

» 神の子、不思議な子? [マリーンズじゃなきゃいられない]
唐川くん、負けませんね~ ( ´艸`)3回を被安打6、与四球1、失点4でKO。前回に続き、制球に苦しみましたけど、苦手のクイック?疲れもたまっていそう。2番手はなんと久保投手。セ・リーグ首位の阪神打線に、4回を奪三振5、無失点と好投します。発症しません。先発と何が...... [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 02時38分

« 5月27日 浦和対湘南 | トップページ | マー様ナイト☆後編 »