« 5月13日 VSファイターズ | トップページ | 5月15日 VSファイターズ »

2008年5月15日 (木)

5月14日 VSファイターズ

12回、なぜ川﨑選手をあの場面で出すのだろう?勝った気になっていたのかな~?

できれば頭から荻野投手にしていただきたかった。

いや、その前に、守備力が勝っているほうが勝ったと言えたのかも知れない・・・

  

     試合結果 ●【M3対4xF】

     先発   小林宏之投手

1 いい出来だった・・・私にとって、コバ宏投手の醍醐味は三振なのだが、昨日は三振が少なかった。しかし、三振がなくても充分に内容の濃い面白みのある投球に思えた。

2回の失点、あれは悲しかった・・・どんな思いで今日という試合にコバ宏投手がのぞんだか!

ゲッツーの際、スライディングされ投げられなかったかのようにTVには映ったかも知れないが、あの時雑な捕球のため、握りなおしていたのを見たぞー!

ロッテファンは、打撃しか見てないと思わないで欲しい。上手くなれる素材があるのに、なぜその才能を大切にしないのか?crying

私には、コバ宏投手が4回からストライクを先行させ、球の走りに加え伸びも加速した気がした。投げやりにならず、以前に良い時の“これでもかー!”という位の丁寧さも復活し、緩急の幅もあった。

何より、内野のいくつかのミスのあった後、必ず踏ん張り、諦めず新たに自分自信を鼓舞し、投球のたびに大きく深呼吸し全身で投げ込んでいった(私もつられて深呼吸していたcoldsweats01

  

2_2 8回、疲れも見せず、きっちりベース上で球を落として三振をとる。

相手のダルビッシュ投手は、不調に見えたが変化球や緩急をたくみに使い分け、エースならではの投球をしていた。

チームをこえて、この日の素晴らしい2人の投手の戦いを観戦できたことに感謝している。

   

  もうひとり、良かった人・・・アブリーheart04

先日までの150Kの速い球より、昨日の140K台の球の方が速く感じた。以前に比べ、球が打者の手元で伸びていた気がする。そして、以前より遅い変化球も覚えたっぽい(私見)・・・ファームコーチ陣はどんな指導をしたのかな~?happy01こんなに良くなっているとは思わなかった。

せっかく2点のリードだったので、アブリーをもう1イニング見たかった。

  

     = 打撃 =

  

3 6回 根元選手のダルビッシュ投手から2ベースヒット

  

4 福浦選手、ダルビッシュ投手から2ベースタイムリーnote

  

5   

11回 四球で出塁した福浦選手に代わり大塚選手代走

大塚選手の勝負師風盗塁

  

そして、この日もファインプレーを見せてくれたけど、レフトだからベンチから見えず、守備固めで神戸選手より下手と評価を受けた

10        オーマッnoteの2ランscissors

(マイケルから打ったsmile決してアッパースイングではないところがいい)

   

     = 守備 =

日ハムの陽選手が目の前でプレーをしていた。たった1日で、こうも変わるのかと目を見張った・・・守備範囲が広がり、捕球が丁寧だった(送球はもうちょっとかな)。確かに金子誠選手と比べればまだまだかもしれないが、上手くなりたいという気持ちがヒシヒシと伝わってきた。

守備固めというものがあるが、とても不思議に思った昨日・・・なぜ、ズレータをファーストにつかせたのか?

神戸選手がファーストで、ライトオーマッnoteセンター早川選手とレフト大塚選手が幅広く外野5分の4を守ればいいのに・・・ちなみに神戸選手は、ファームの時外野が下手で却下され、ファーストの守備に専念していたのにな~そしたら慣れているファーム仲間で、金ちゃんだって落ち着いて投げられたかもしれない。

(ふっと感じたことだが、野球は凄いな~同じグラウンドに1億円プレーヤーと500万も満たないプレーヤーが同じ立場でプレーしているんだよねsmile

お願いだからボビー、前進守備しすぎは考え直して~。あれを見ると負ける気がしてしまい、やはり負けるし・・・相手打者が、喜んで思いっきり振ってきてるんだよね。引っ掛けても抜けちゃうんだからsad

  

     お・ま・け

点には繋がらなかったけど、ダルビッシュ投手から打ったヒット

7_3 8    2回オーマッnote     3回金ちゃんdelicious

9 8回オーちゃんズ

   2ベースscissors

  

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 5月13日 VSファイターズ | トップページ | 5月15日 VSファイターズ »

観戦記 08年 05月」カテゴリの記事

コメント

小林投手が復活したね。実質自責点ゼロの快投でした。クエン酸が効いたのかな。
先日もコメントさせていただいたように、昨年活躍した、川崎・荻野投手は一度2軍で調整させるべきだ。相手に研究されていることもあるが、自信を失いつつある。このままだと、1年のシンデレラボーイになる危険性を感じる。昨日も川崎投手の1球目のボールで負けを覚悟しました。大嶺投手を先発、呉投手を中継ぎ、清水投手を抑えにしてほしい。

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年5月15日 (木) 07時22分

和田さん、クエン酸ですか~
体にいいですよね~happy01
我々にはわからない、いろんな事情があるのかもしれませんねcoldsweats01
  

投稿: ふじきせき | 2008年5月15日 (木) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/20959026

この記事へのトラックバック一覧です: 5月14日 VSファイターズ:

» 一歩も引けない [マリーンズじゃなきゃいられない]
家に着くと、9回裏のマウンドに宏之投手が立っていた。既にダルビッシュはマウンドを降りた。この時点で宏之投手は118球。集中力は切れていない。先頭バッターの13球目を、神戸選手がファインプレーで捕った。小谷野選手が空振り三振で、悔しさのあまりバット折った。...... [続きを読む]

受信: 2008年5月15日 (木) 02時15分

« 5月13日 VSファイターズ | トップページ | 5月15日 VSファイターズ »