« 6月21日 VSドラゴンズ 交流戦 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ ベイスターズ »

2008年6月24日 (火)

6月22日 VSドラゴンズ 交流戦

      佐藤賢治

フレッシュオールスター候補メンバーに選ばれた

  予想通りだったが、やっぱりうれしい

大嶺くんも、唐川くんも一緒らしい   

  

  6月22日 観戦

ナゴヤドーム2日目・・・遠くに見える黒い群衆が羨ましく思えた

たった一人の戦い、マウンド上での投手の心理をこう表現する時があるが、

 “ナゴヤの地の内野応援は

本当に孤独な戦いだったよー!

  

     試合結果  ●【M5対7D】

     先発   清水直行投手

初回3失点、2回表に5得点を上げ、2回裏同点に追いつかれ・・・

この後、6回まで体が暖まったのか?開き直ったのか?低めに集め抑える。7回、先頭にゴロヒットを許し、バントで進められ、立浪選手に四球(代走英智選手)、打ち気満々の荒木選手は三振に抑えた2アウト・・・あと一つのアウト、まだベースは空いている。相手チームは小技は使うが、後半積極的強打にこだわっているように見え、ボール球でかわす事を願っていたが、焦りからなのか、それとも三振をとりたかったのか?よくわからないが、打ちやすいコースに投げさせた?勝手に投げた?それはさだかではない。しかし、安易に言ったとしか思えなかった。

3~6回までは0点に抑えたが、私はそれでもいい投手をつぎ込んで、勝ちたい気持ちが現れていた中日の継投策が羨ましく思えた。

明日以降、すぐ試合があるなら別だが、どう考えても暇になる・・・なぜ、投手を休ませてほしい負け試合に多くの投手をつぎ込み、つぎ込んでいい時に限って引っ張るのか?

久保投手が打たれたのは、ゴロヒット・・・マリーンズの守備を観て、中日ファンが久保投手に同情していたのが、余計に辛かった

   

     = 打撃 =

1_2 2回 1アウトオーちゃんズ、ショートへの鋭い当たり・・・正直抜けると思ったが反応速く、捕球しいい送球をした。が、ウッズ落球で出塁

針のムシロの中、いつ刺されても構わないと思いながら内野応援モード全開

最初は、中日ファンに内野応援を小ばかにされたが、徐々に投手が動揺をしはじめると、鋭い視線が注がれ、居心地悪く・・・しかし、負けられなかった

今江選手、0-3から特大のフライ・・・次が清水投手なので仕方は無いが、できれば小さくてもいいのでヒットにしてほしかった。あのスイングはホームラン狙いのような気がしたが、球場の広さも頭に入れているのかな?

2アウトで清水投手に期待せず、次の回のことを考えていたら

  

2_2    打っちゃった~それもライトへヒット

同じ右打者の里崎選手がこの打撃をしてくれていたら、今頃・・・なんて思いで見つめていた。この清水投手の打席を観てたと思うが、里崎選手は以前の魅力あるライト打ちを思いださなかったようで、相変わらず引っ張りにこだわっていた

3_2 そして、西岡選手四球で満塁、根元選手、押し出しの四球

   

4_2     ベニー2点タイムリー

   

5_2   続く“4番サブロー”も2点タイムリー

 一挙5得点で逆転・・・したが、私の応援もこの回で終了

  

6 8回の今江選手のヒットは、三遊間を抜くゴロヒットだった。いつもの中村紀選手の守備位置なら、もしかしたら捕れていたかもしれない。しかし、ヒットの前の球に対して、今江選手はセフティバントっぽいことをし、それを見た中村紀選手は守備位置をかなり前に移動・・・おかげで横を抜けるヒットとなった。これは今江選手の心理的作戦なら、いいものを見せてもらった気がする。

  

     = 守備 =

下記の状況はランナーなし、アウトカウントなど同じ状況で撮ったもの

  

7  ウッズ選手でも荒木選手でもこの位置

  

8   里崎選手の時の中日守備位置

前日から、多くの内野守備位置の写真をとり、比べてみた。この日も、ずっと打者が誰であろうと同じところだった。

人工芝の上、強打者になればなるほど球の速度は増すはずだ。ボテボテのゴロより、普通のゴロの方が多いはず。その上、パワーヒッターは俊足が少ない。

深いほうが融通がきく気がするが、西岡選手と今江選手は浅く守る。根元選手も浅目に守っていたが、気付いたのだろうか?荒木選手と同じあたりに今回の試合の時は守っていた。

2回の小池選手の当たりが内野安打になっていたが、もう少し後ろに守っていれば、西岡選手は強肩なのでアウトになったと思う。

3回、ランナー無しでウッズ選手だったのに、またも浅~く守っていたので、腹が立って

 『にしおか~、もっと後ろー!』

と、失礼な応援だと知りつつ恥を捨て声援・・・西岡選手に届いたかは定かではないが、2,3歩バックしてくれた。

すると、周辺の中日ファンがそれを見て、『本当にバックしたよー』と笑われたが、ウッズはお約束のように、ショートに打ってくれ、しっかり捕球・・・(小さな抵抗が実ったが、6回あたりからまたもとの位置に戻っていた

8回、ランナー1塁で和田選手がセンターへのゴロヒットを打った時のこと。打った瞬間、周りからため息が・・・そして、喜びではなく驚き&同情&小ばかにする声が廻っていた。

中日ファンにいわせるとゲッツーコースとのこと。ある女性ファンが、『なんで取らんのかねー?ダブルプレーなのに・・・ピッチャーがかわいそうだよー』と。

私は、まだ下手くそー!とののしられる方がマシな思いだった。来年もボビー采配は続きそうだ。だとしたら、守備の悪化は酷くなる一方なのか?それとも、ランペンを首にし、まともにノックのできる内野守備コーチを持ってきてくれるのか?

皮肉にも、パリーグ出身の中村紀&和田の2人が良い守備を披露

  

前日、知り合いの方に球場でお会いした際、こんなお話をしてくれた。

日ハムの田中賢のTVを見た時、白井コーチはノックでエラーをした選手には、次ノックしないそうだと・・・選手たちも、それは困るので、必死にエラーをしないように練習したそうだ。

私は、最後は足と守備が強いチームが上位に立つと思っている。20回に1回のホームランより、3回に1回はヒットに限らず四球やセフティバントで出塁し盗塁する方がいい。

そして何より、1点を守り抜く好守備がいい

    普通の野球が観たい・・・

  

中日は、ジャイアンツ以上に、スタメンに外様が多く、22日はスタメン野手生え抜き2人だけ・・・しかし、Gとは違いしっかり使えるトレードや補強をしていると実感した。

ただ、大負けしてもマリーンズのいいところは、生え抜きの成長がたくさん見られることこれだけは自慢だだからお願い、守備を何とかして下さい

少し前に、毎回拝見させていただいている、とある方のブログでいいものを見つけた・・・今はこのネタに小さな望みを繋いでいる私(メッツよ、本気で取りにくるのかな~?

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 6月21日 VSドラゴンズ 交流戦 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ ベイスターズ »

観戦記 08年 06月」カテゴリの記事

コメント

守備位置は選手個人の責任じゃない。監督・コーチが相対的に見て深め・浅め・右より・左より等相手の攻撃を考慮し、見方の選手の能力、投手の攻め方を考えて決定するものだ。外野手の頭上を2度も抜かれるのは大変はずかしいことなんだ。プロ野球で金とって見せる代物じゃない。
この頃打たれた場面をテレビで見ると、どの投手でも同じ配球で打たれているように見える。同じようにいつも打たれるのは、配球を読まれているように思える。(野村監督曰く、 出す方もバカだが、断らない方もバカだ)将の出番が待たれる。
まだまだ 0.5,とばして、9.5 ひっとしてひょっとするかも・・・

投稿: 和田興三(静岡) | 2008年6月24日 (火) 12時23分

こんにちは!!
6/18のフューチャーズ戦からずっとコメント入れたかったんですけど、遅くなっちゃいました!!
白川くん、フューチャーズの方で出たのですねo(@.@)o
そういうこともできるなんて、初めて知りました。

それから、名古屋に行かれていたのですね!!
内野はそんなに逆境だったとは・・・。
でもドラファンの方々も野球詳しいですね。
私は外野でしたけど、ドラファンと入り混じった席でした(^▽^;)
ナゴドってそんな感じらしいです。
私は見てないのですけど、3ヶ所でケンカがあったとか(汗)
サブロー選手のアレは私もボールだと思いましたよ~o(T^T)o

ぶじきせきさんの目線は本当にプロみたいです♪
あと、相手チームの特長もわかって勉強になります。

ボビーがいなくなったらタケがどうなるのか心配です・・・。

投稿: なお★ | 2008年6月24日 (火) 15時09分

和田さん、こんにちは
中日の守備位置の移動は、基本的にはベンチの指示、その後の対応は各自の判断という感じでした
6回の2アウトランナー3塁の根元選手の打席の時、すかさず荒木選手がマウンドに行き、何かを伝えました。
前日の様子から、きっとセカンドゴロに打ち取るコースを投げるよう指示でもしているのかと・・・初球を振り、きっちりセカンド正面のゴロに抑えられました。
  
もう高校生ではないので、プロとして守備位置くらい自分なりに考え動いてもいいのでは・・・なんて勝手に守備位置変えてはダメなのかな?
  
タスク捕手が、唐川くんに首を振っていいよと言って、リードをしたと聞きます。
タスク捕手と里崎捕手が代わる代わる出た時は、じっくり策を練られたでしょう。しかし今は毎回出場なので大変・・・捕手任せにならず、やはり投手も今以上に考えたり研究したりし、がんばって欲しいです

投稿: ふじきせき | 2008年6月24日 (火) 15時38分

なお★さんも、ナゴヤお疲れ様でした(勝ったら疲れも半減ですのにね)
美味しいもの、たくさん召し上がられたようで・・・も。
しっかり試合を観ている中日ファンの方の方が、ちゃかしたりせず、暗黙のルールみたいなものを守ってくれました。
逆に試合も観ず酔っ払ったファンの方は、ちゃかしたり嫌味な態度をとって来たり・・・
 
ただ、東京ドームよりは観やすい球場でした 
  
いつもコメントありがとうございます。なお★さんの竹原バリバリ応援ブログ、いつも拝見してますよ♪ 
  

投稿: ふじきせき | 2008年6月24日 (火) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月22日 VSドラゴンズ 交流戦:

« 6月21日 VSドラゴンズ 交流戦 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ ベイスターズ »