« 6月25日 浦和対湘南 | トップページ | 6月27日 VSライオンズ »

2008年6月27日 (金)

6月26日 浦和VS湘南

俺ガス

昨日は平塚という地に行ってきた。

1 2 3   

   = 平塚球場にて =

俺は5回に涙してしまった・・・

シーレックスの企画で、この日は“平塚プロポーズデー

この企画は地元ケーブルテレビとのタイアップで、ファンがグラウンドからスタンドにいる愛する人へ「愛の告白・感謝」等をするのだ。

試合前に、30後半のファンから高木由一コーチに“告白”・・・というより、感謝の言葉が送られたにゃん。このファンの方の年齢と同じ年だけ、大洋時代からチームに居てくれ、『ありがとう』と・・・。

その感謝に添えて、その方のお父さまの遺された“書”を渡された・・・ちなみに、このお父さま、個展を開かれるほどの有名な書道家だったらしい。

(そ、そんな大切なもの、人にやっていいのか?)と、余計な心配をしてしまった俺。

   

そして5回、ご年配の方が出てきた・・・告白相手はその奥さま

『30年間一緒に居てくれてありがとう。そして、しわくちゃのおじいちゃん、おばあちゃんになっても仲良く手をつないで・・・』

この日の事を知らされていなかった奥さまは驚き、スタンドでテレビ局から向けられたマイクにも言葉に詰まって、しばし・・・、そして『ありがとうございます』と。

ご主人の感謝の言葉に、俺はつい、ウルっときてしまったニャン。

   

     試合結果   ○【M2対0SR】

先発投手唐川くんー阿部くんー相原くん

今日の主審の橋本さんは、高めが好きらしく打者が首をかしげる姿を多く見られた。

唐川くん・・・ストライク先行のピッチング。カウント2-0、2-1と、相手打者を追い込んでいく。春先のファームの投球では、わりと早いカウントで高めのストレート、もしくはスライダーで勝負していたような気がするが、今日は追い込んだ後低めのボールになる球を意識的に投げていたように感じたにゃ~。

4 カウント2-3までいくことが多かった。唐川くん自身が考えた配球なのだろうか?6回被安打2・無失点だったが、今日は味方の守備・相手の拙い走塁に助けられた感じ。4月に横須賀で見たほどのできではないようだ。果たしてどうなるか・・・

  

阿部くん・・・2回被安打2無失点。安心して見ていられたにゃ~

5 考えてみれば彼も高卒1年目。唐川くんの陰に隠れて目立たないが、いい素材である。大切に育ててほしい。

阿部くん、期待大だにゃん

  

相原くん・・・今調子が落ちているようだが、悪いなりに抑えてくれたニャン。  

      打撃 

  

6 2回 定岡くんライトへソロホームラン

   

7 5回 青松君センターへソロホームラン

  

     拙い攻め 

4回塀内くんレフト・ショート間に力ないフライ。これをショートがグラブにあて落球(記録はヒット)。ニャッキー無死2塁。

3番南くん、4番竹原くん、いい当たりも野手の正面、ランナー進められず。5番細谷くん凡退無得点(俺の錯覚かもしれないが、細谷くんのフォームが何となくホームラン狙いをしているような振りに見え、いい時の脇を締めたシャープさが感じられなかった)

8回金澤くんライト前ヒット。正人くん送りバント塀内くんセンター前ヒットで1死1,3塁チャンスだーしかし南くんセカンドゴロ併殺

  

     気になる賢治くん

昨年までは、左が苦手なようには見えなかったが、今シーズンはどうも打てない。打撃フォームも何となく器用すぎてか当てに行くことが多くなっている。

12 左投手相手だと、肩越しに来る球が見えずらいようだ・・・球を避けたのだが、その球はストライク。今後、左投手をどう攻略していくのか?ギリギリまで引き付けて打っていた以前の打撃を思い出してがんばってほしい。

そういえば、意外に左を上手く打つ打者がいた・・・へーくんだ肩が開かず打てるのだ!

へーくん1軍だと、左投手の時は打席に立つことはほとんど無い。ファームのコーチは見ていてわかるはずだが、ボビーには伝えていないのだろうにゃ~

  

      守備 

 我らが佐藤賢治くん、守備で魅せる

  

8 3回先頭打者のライト線の当たり素早く2塁へ返球。タッチアウト

  

9 4回右中間への大きな当たりフェンス手前でキャッチ。この後フェンスにぶつかるが、ボールは落とさなかった

  

   竹原くんならでは・・・?

3回レフトへ低いライナーが・・・前進しながらナイスキャッチ

10  右手にグラブだからこそのファインプレー

  

     ~ 主審の演出 ~

9回2死1,2塁。カウント2-2、相原くん良いところをつき、ゲームセット・・・のはずだった。

相原くんの5球目は限りなくストライクに近いボールと判定。

11 三振でゲームセットを確信してマウンドへ行きかけた正人くん・細谷くんこける・・・コント顔負けのコケ方だったから、バリバリストライクに見えたのだろう。

しかし、次の球で空振り三振試合終了。無事完封リレーが完成したのであった。

  

     

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 6月25日 浦和対湘南 | トップページ | 6月27日 VSライオンズ »

観戦記 08年 06月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

> 右手にグラブだからこそのファインプレー
やった~~~ヾ(@^▽^@)ノ

タケの調子、どんな感じに見えましたか?

投稿: なお★ | 2008年6月27日 (金) 03時02分

いい試合を見たねえ~。
期待の若手が全力で頑張っている様子が写真・文書でうかがえます。お兄ちゃんちもそうありたいね。できなけば、1軍 2軍の入れ替えを頻繁にやってほしいね。一生懸命やって実力がつけば1軍へ出られることになれば、全体的なレベルアップになるね。
今日(6月27日)から後半戦、
 0.5、 とばして、 9.5
 ひっとしてひょっとするかも・・・

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年6月27日 (金) 07時03分

なお★氏、こんにゃちは
 
竹原くんはファームメンバーの中に入ると、体も出来上がっている為か、風格を感じます。
技術的なことはわかりませんが、今シーズンの竹原くんの打球は、いい当たりが野手の正面にいく場面が多いように思います
浦和チームにとっては、頼もしい存在なのですが

投稿: 俺ガス | 2008年6月27日 (金) 09時23分

和田氏、こんにゃちは

球場までの道のりが、遠くハードな乗り換えもあり、体にはきつかったのですが、やはりいい試合だと、気分がいいものですニャン
16000人の所に、700人位の観戦客・・・贅沢な観戦でした。
  
  

投稿: 俺ガス | 2008年6月27日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月26日 浦和VS湘南:

» お楽しみはここから [マリーンズじゃなきゃいられない]
6/27(金) 予告先発M成瀬(4勝3敗 防御率2.28)L 帆足(6勝1敗 防御率2.11) *左 やっとリーグ戦が再開します。予告先発も久しぶり~(タケの得意な帆足投手でちょっと残念)首位・ライオンズは現在6連敗中、2位・ファイターズに1ゲーム差まで詰め寄られる中...... [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 03時02分

« 6月25日 浦和対湘南 | トップページ | 6月27日 VSライオンズ »