« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月 1日 (金)

7月29日 浦和対川崎

俺ガスcat

2日連続の東京ドーム。7割くらいは子供達・・・球場内外でお子様向けイベントがいろいろと行なわれていた。

この日は最前列とバックネット裏の一部を除いて自由席。試合開始1時間前の到着した俺はネット裏の写真を撮りやすい席を探すeye

昨年はいい席を取れたと喜んでいたら試合開始後ネクストバッターズサークルの選手と打者が重なることに気付き移動した。3塁側前から10列目位に空席発見。場所取りグッズがないことを確認して、子供の波をかき分けて無事着席bleahなかなか絶景だ~happy01

5時半前、スタメン発表。

 『知ってる選手一人もいねえよ~

        清水(G)出ないの~』

左後ろの野球部の練習帰りらしき坊主頭3人組みの中学生の声が・・・

試合開始、この日もスタメン1番の白川くん、三遊間に深いゴロ。

 「抜ける! 捕っても50m5秒台の

      俊足白川くんなら内野安打happy02

 しかしそこは

 『抜くに抜けない小坂ゾーン』

3塁手の後方で打球を拾ったかと思うやいなや、すでにボールを握った腕は1塁方向に真っ直ぐ伸びていた・・・無駄のない動きから1塁手の一番取りやすい場所へ。流れるような一連の動きには、今でも感動を覚える。

 「すっげ~、なんて人~happy02

と坊主頭の野球少年たち・・・打率やHR数などの数字だけで選手をはかることもなく、新聞記事などの先入観もなく、自分の目だけを頼りに純粋に野球を知っている少年の言葉がとてもうれしかったhappy01

数年前、ある人から聞いたのだが、小坂の守備は実際に野球をしている人たちから見ると信じられないほどの動きらしい。「小坂は守備の名手」という予備知識が全くなくてもその違いに目が釘付けになるそうだ。その守備のために3塁側にシーズンシートを購入していた人や、以前は1階のA指定(小坂シート)も年間シートで、そのシートには小坂好きのおじさんが山ほどいたgood

2階の内野自由席から、正面から小坂を観るためにいつも同じ場所に座っていた人もいた。

  

     試合結果    ●【M2対3G】

服部くん(先発)-阿部くんー神田くん

1 2回無死2・3塁のピンチを三振、三塁ゴロ、三振で切り抜ける。粘りある投球だった。6回エラーの後、ホームランを打たれ6回を2失点。よかったほうだと思う。この試合はこれでもかと言うほど内野陣の守備に足を引っ張られた。

しかし“細谷・正人・塀内・早坂を欠いてのメンバー”・・・1塁手歴2年目の神戸くん、知っての通り捕手なのに2塁手の新里くん、試合にほとんど出してもらえない実戦不足の白川くん未だに本職はどこなのか、誰にもわからない謎の定岡くんcoldsweats01仕方ないのかもしれないcatface

2 上川コーチに試合中注意指導を受ける内野陣

  

     baseball 打撃 baseball

3 打撃 5回青松くんレフトへの120mホームラン。写真撮れず、ホームインsign01翌30日にも成田でホームランを2本打ったそうだ・・・俺は、ネクストバッターズサークルの不調の佐藤くんが気になっていたcoldsweats01ごめんにゃ、青松くんcrying

7回 2死1,2塁で打者金澤くん、カウント0-3からボテボテの2塁ゴロ。

しかし相手の2塁手もまさかそのカウントから打つとは思わなかったのか、1塁へ悪送球bleah神戸くん、スローモーション気味の激走dashホームインsweat01

4    なぜかしばし起き上がれずcoldsweats02

 

     clover ヒットいろいろ clover

  

5 2回 青松くん、センター前ヒット

6_2 佐藤くん、ライト前ヒット・・・しかし、フォームがバラバラで心配coldsweats02スイングスピード遅めだから、素振りがんばれにゃんcatface

  

7 6回 白川くん、ライトへヒット・・・彼の課題は、低めの変化球をどう打つかだにゃcat

  

8 8回 南くんライトオーバーのヒットgood2塁を狙うもそこにはライトからの返球を待つ名手小坂が・・・美しきタッチアウト(高い技術で、相手も自分も怪我しない安全なタッチ・・・白川くん見てたかにゃ~)

  

9 その次の新里くん左中間へ2塁打

  

     お・ま・け

  

10 冷静な洞察力と優しさ溢れる、とあるブログで、“くりくりの瞳に、濃いひげの剃りあとのあの人”っていわれている神ちゃん

  

11 正人を見に来たのに・・・(そのころ正人くんは千葉マリンで大活躍中)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

マスコット交流2008inマリスタ タイガース

交流戦6月14、15日は、タイガース戦・・・昔『おっかだの鼻は、pigのはな~noteと、失礼な応援歌を内野応援席の大人たちからおそわったことを思い出す。

ちなみに『えっがわの耳は、ロバの耳noteって返されていた

   

01 今年もトラッキー&ラッキーが、マリンスタジアムに遊びに来てくれたhappy01

  14日は、まずは肩慣らし交流?

02 03 今年は何か慣れた様で、ラッキーがかわいらしくお座りなんかしていたtulip

サービス精神旺盛なのに、相手を立てることを知っているトラッキー

  

04 05  早速、自らマーくんファミリーの餌食に・・・

  

06 そして、クール&トラッキーの空中戦

07  え?トラッキー失敗???

これまたホームチームマスコットに気を遣い、トラッキー失敗の振り・・・本来、ビジターマスコットが成功し、ホームマスコットがドジッちゃうのが暗黙の了解coldsweats01

08 09 その上、クールが失敗すると、すぐに駆けつけ打ち解けて

010 ・・・って、本当に自分勝手をしないマスコットだと感心する(そんな気遣いのできるトラッキーの帽子を持って、1羽と1頭の姿を眺めているリーンちゃんもいい)confident

  

011 でも、馴染みすぎじゃないかいcoldsweats01

012 敵だと言うことを、微塵も感じさせない馴染みよう・・・

013_2 ラッキーも、楽しそうにしているところを見て、なぜか安心した私

014  ラッキー&リーンちゃん・・・井戸端会議?

  

   15日は、よくある2人三脚・・・

01_2 02_2 03_2 てんやわんやで、マスコットがみ~んなウニってたhappy02

  

04_2 2日間通して、京都から舞妓さんも来てくれていた・・・記念撮影の際、伊藤投手がトラッキーの頭の上に何気に置いたグラブが、またいい味だしてた。

 

015     来年も来てくれるかな~?

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

ある交流戦の日・・・おいてけぼり

お世話になっている方からメールが届いた・・・件名:山形

  ん?山形?

そして内容を見ると、『どっぴゃ~!』フレッシュオールスターのメンバー表だったhappy02

仕事の為、気になって仕方が無かった・・・今ごろ、賢ちゃんベンチでいい子にしてるかな~?ブーたれていないかな~?雑用嫌いなようだけど、ちゃんとやっているかな?と・・・

その知り合いに対し、野球好きはどこまでも野球好きなんだな~と、感心しながらも、スタメンに名が入っていた“佐藤賢治”が、無償に心配だった・・・唐川くんの先発は何の心配もなく、受け入れることができたがcoldsweats01

  

   マスコットのお話apple

   ある交流戦の日

相手マスコットも遊びに来ていて、観客も多く、スタンド全体のテンションが高かったup

そんな中、マスコット達は相変わらず、いたずら探しeye

  

恒例の“リーンちゃん、整備員さんのお手伝い&癒し”・・・かと思いきや、この日はちょっと違った。

1_4 リーンちゃん、整備のお兄さんが持っていたベースにどうも興味シンシンのようcoldsweats01

  

2_4 まさかと思ったが、やはり座って、早速手に取るsmile

  

3_3 すると、今度はベースを『はいどうぞheart04』ってマーくんに渡したではないかcoldsweats02

   ・・・でもマーくんも困りものgawk

  

4_4 リーンちゃん、何やら無理難題を押し付けてる雰囲気・・・マーくんもちょっぴり困っている様子

5_4 どうもこの仕草は、広島カープのブラウン監督の“ベース投げ”をやれと・・・

6_3 しかし、長い付き合いであるが、できないものは、できない・・・無理せず、何気なくベースを地面に戻すマーくん。

7_3 8_3 そして、相手チームのマスコットの動向を見守り、タイミングを見計らいながら、リーンちゃんたちを引き連れ、絡みに出かけた・・・

  

ビジターマスコットとの絡みを見ていたが、ふっとファーストあたりに目をやると・・・

  

9_3  何やってんのーsign02

  

10_2 よ~く見ると、ズーちゃんがベースをいじってるcoldsweats01

   よっぽど触りたかったのだろう・・・

しかし、おいてけぼりをお姉さんに教えられ、本気で焦って

11_2       頭抱えてアタフタsweat01

  

台本にない動きこそ面白い、マスコットたちであるbleah

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

マスコット交流2008in横浜スタジアム・・・横浜の休日?『真実の口』

昨日は楽~に、30℃を越える暑さ・・・こんな中、甲子園の球児たちは大変だ~

と、思ったら知り合いの野球少年も試合だったらしい

そして、その子のお父さんは駐車場の担当となっていたらしいcoldsweats02炎天下の中、大変であるshock

そんな暑さと戦う皆様に、今日もマスコット話をお送りしたいと思ってるsmile

  

    マスコットのお話clover

横浜の☆達が、マリンスタジアムに遊びに来てくれたので、うちのマスコット達もみんなでお出かけhappy01

  

横浜のマスコットは、☆達のほかに親会社関連で、ブーブ&エキべーというのがいる。

ブーブはシンプルすぎるほどの雰囲気がかわいく、エキべーはかわいいとかの世界とは全く違った不思議なキャラクターだ。

このブーブ&エキべーはビジター側でのパフォーマンスをしてくれるので、実にありがたいgood

  

     6月17日 横浜スタジアムにて・・・

A 試合前、ぞくぞくと現れるマスコット達happy01

  

B C そして、早速餌食になるのが、転がされキャラ定番になりつつある“エキべー”

みんな好き勝手に転がすだけ転がしていた・・・そんな中、リーンちゃんはちょっぴり控え目に触っていた。あまり好きではないのかな?と思ったら、そうでもないらしい。

  

  みんなが放れた瞬間、独占coldsweats01

  

D 実は、興味シンシンらしく、大きなエキべーの舌を“スリスリ”

  

E_2 F_2 そこに、ブーブが登場・・・マリンスタジアムに来てくれたときから仲良しのブーブの手を引き、動きのスローなエキべーをその場に残し、外野に向かった。

  

G そして、ひと仕事したあと、今度はマーくんと共にエキべーの舌を触りに・・・好きだね~coldsweats01

  

  すると、さすがマーくんsign03

   tulip 即興コント開始 cherry

  

H I どこかで見たシーン・・・なんちゃって真実の口か?

  

J すると、いいタイミングでクールがやってきて、早速リーンちゃんたちのオモチャに・・・

嫌がるクールの手をとり、無理やり2羽でエキべーの“真実の口”ごっこに参加させる。

K L_2 クールもまんざらでもなく、しっかり『うっ!抜けないshockと、ノリノリsmile

  

M マーくん、クールの“真実の口”ごっこが羨ましかったのか、すかさずリーンちゃんも・・・

  

N マーくん、飽きもせずエキべーの舌を“こちょこちょ”・・・ってエキべーもどうすりゃいいか、反応に悩んでいたらしい。

 ペンギンとカモメの相手も大変だ~

      エキべー、おつかれさまcatface

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

マスコット交流2008in横浜スタジアム おしゃまなリーン1

昨日は、はるばる鹿児島から関東に遊びにいらし、マリンスタジアムでの野球がない為、横浜スタジアムに野球観戦をされに行かれた方がいらした。

見やすいいい席座れたかな~?なんて、思いながら・・・

     

横浜スタジアム・・・交流戦2試合

6月17日、我らがかわいいリーンちゃんの、おしゃまな姿を大特集cherry

横浜スタジアムは、客席の前にネットが無い・・・あえて言うなら、前のブロックに傾斜があれば言うこと無しなのだがcatface

1 ネットが無いので、最前列の手すり(?)からリーンちゃんが背伸びして覗いていたhappy01

眉間にしわを寄せ、まじめにお仕事に取り組んでいる係りの方・・・その後ろから、

  

3     リーンちゃんが背伸びして“つんつんheart04

  

 2    真剣な顔が一気にゆるむ・・・ 

そりょあ~、うれしいだろうな~smile かわいいリーンちゃんの“つんつんheart04”だもん

こんなおちゃめなリーンちゃん、今度はマウンド付近に行き、何をするのかな?と、思ってみていると、

4_2 突然リーンちゃんが☆の後ろにまわり、動けないようにし、

  

5   みんなで☆をはがいじめ?

  リーンちゃんがそんなことを・・・shock

そんなリーンちゃんも、いつものかわいいリーンちゃんに戻って、恒例のお手伝いdelicious

  

6 7 整備の方も、あんなかわいい顔してお手伝いしてくれたら、いくらジャマでも悪い気分はしないだろうsmile

  

8 9 ただ、仕事のはかどりは別問題らしく、整備の方、時間が押していて焦って戻っていったsweat01

  

実は、リーンちゃんのこの熱心なお手伝い、次の日に繋がっているのだ・・・そのお話は、明日happy01

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

マスコット交流2008in横浜スタジアム おしゃまなリーン2

交流戦、横浜スタジアムでの2戦目・・・

  

     tulip 試合前の整備 tulip

グラウンドに、整備道具が持ち出され、整備の準備がされ始めた。

グラウンドには、整備用具と共に、

01     ピンクのカモメがちょこんhappy01

  

02 整備係りの方の視線に気づくリーンちゃん・・・かわいい姿に目がいってしまうらしい整備の方coldsweats01(個人的には、この時の整備の方の表情を見たい)

  

03 04 すると、ぞくぞく整備の方が集まりだすと、なぜかマーくんやズーちゃんも・・・って、別に手伝うわけではないらしいが、何か尋ねているようだった。

  

マーくん&リーンちゃんが、整備のお仕事を何気なく見つめ、徐々に近づく・・・かなり接近coldsweats01

05 06 整備の方、背中の方が無性に気になって仕方がないようだが、

  

07   そりょあ~気になるよね、

  

  

08  後ろでいたずらしたくて仕方ない?

      カモメが2羽待機中smile

  

整備の方は、背中にブーブのイラストのあるTシャツを着ているのだが、

   ブーブ好きのリーンチャンが、それを見逃すはずがないsign03

  

09_2 ブーブのイラストを見つめ、ブーブの鼻を指でさすbleah

  

010 整備の方も、仕事どころじゃなくなり、気になって、気になってsad

  

  

011 整備の方も、楽しそうにいたずらカモメの相手してくれるのがいいscissors

012 マーくんが何やら尋ねているが、そばに行って聞きたい気分

みんなで何楽しそうにしてるんだろう?・・・なんて、思ってみていると

   

013   マーくんの首絞めshock

いいのか?ビジターカモメがそんなことしてー!もしや、禁句の“頭おっきいね”台詞、言ったのかもcoldsweats01

  

014 015 しかし、楽しい時間もすぐに終了・・・時間を忘れ、絡んでくれた整備の方も、慌ててお片付けcoldsweats02

リーンちゃん、前日にトンボをもって行ってもらったので、この日はお礼に?

  

016   リーンちゃんがトンボのお運びheart04

きっと、優しい整備の方たちだったんだろうな~?来年の交流戦も楽しみだぁhappy01

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

マスコット交流2008in横浜スタジアム・・・エキべーとカモメ達

試合よりネタが増えてしまった横浜スタジアムでの、マスコット話・・・

それもベイスターズメインマスコットとの絡みではなく、脇のエキべーとの絡みばかり

   

前日17日の“真実の口”ネタの時、絡みのチャンスを逃してしまったズーちゃん

翌18日、早速グラウンドに出たと同時に、エキべーに近寄る・・・

  

1   そして、何やらお願いことをしている様子

と、おもむろにエキべーにお尻を向け、

2    エキべー、ベロ~ンbleah

   そして、お尻を押さえながら、

3  エキべーに『やめて~!』って・・・

“おいおい、自分でお願いしてやってもらったでしょーcatface

と、ツッコミを入れたくなったsmileでも、やらせなのにかわいいheart04

  

4 そんなエキべー、時には休みたく、みんなから何気に離れ休むのだが、

  

5       すぐにいじられ・・・

 

6   また、口の中に手を突っ込まれたり、

   

7 寄ってたかって、みんなに舌触られ、

  

8 あげくに触った手を“気持ち悪~い?”ってするし・・・失礼なカモメたちだ~angry

   

やっと落ち着いたと思ったら、

    リーンちゃんに捕まるcoldsweats01

  

リーンちゃん、よっぽどエキべーの舌が気に入ったのか、

9    リーンちゃんも、手で“ベロ~ン”

  

リーンちゃん、エキべーを独占し、

10 11 “あなたはだんだん眠くなる”?っぽいことして、

12    “クルクル、エイ!”paper

  

13 ・・・って、エキべーも拒否せず、しっかり絡んでくれていた

    

     エキべーの舌、触ってみたいな~

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

俺ガス・・・足元の恐怖・マリンにいたあいつ

俺ガス、猫であるが、虫には弱いsign01

  

  むし暑い日々が続く・・・

冷房嫌いのメス猫の姉グレ&飼い主バキのおかげで、毎日俺は暑さの中、アメーバーになって床にへばりついて伸びている・・・ノドが乾いてきても、暑くて面倒で動きたくないのだが、そんな時おにゃじは俺の気持ちを察して、時々寝ているところまで水を運んできてくれるhappy01

01_2 02_2   

(確かに、寝ながら水を飲んだ俺も悪いが、かわいくない写真を、あえて載せろというバキにも腹が立つgawk

田舎の山の中で育ったバキは、『窓を全開』が当たり前のようだ・・・都会ではあまり良いとは思わないが、気にしないバキである。

そんな身勝手なバキに、我慢する俺とおにゃじ・・・

  

    その日もむし暑い夜だった

バキは夫婦の会話もせず、ひたすらパソコンに向かって、なんたらサーフィンをやっていた。

おにゃじは横目でそんなバキを見ながら、水を飲みにお台所に行く。すると、ずうずうしいバキは、すかさず

pigバキ『わたしもお水~note

おにゃじ『  ・・・はいthink 

都合よく使われるおにゃじがかわいそうになり、俺も一緒について行くことにした

   

   ・・・と突然、悲鳴にも似た声でおにゃじが

 『うわっ、

  バキでた!そっちいったーsign03

俺はその声に驚いたが、何があったのか理解できず、途中で固まっていると、またおにゃじが、俺に向かって

  『ガス、行った~!』

   

cat  え?俺?

   行ったって?何が来た?

  

その瞬間、俺の足元に黒い物体がすり抜けていったshock

俺は驚きのあまり、おもいっきり垂直ジャンプdash

ただただ瞬間的恐怖に怯えた俺は、壁に引っ付きおにゃじの救助を待つ・・・

    

そして、バキがさらっと、

pigバキ『捕まえたよ』と。

恐怖のあまり部屋の角で怯えている俺に向かって無情にも、

pigバキ『あんた、猫でしょsign01

何、ジャンプして固まってんのよーangry

  追っかけたいとか思わないの!』

と・・・追っかけたくなんかないし、何でそこまで罵倒されなきゃいけないのか?

その上おにゃじは、垂直ジャンプした俺を指さし、大笑いgawkしかし、その後おにゃじが

『ガス、俺達逃げてるだけで、ゴキ殺してないから地獄には行かないもんね~happy01行くのはバキだから・・・』

  

    ん?“ゴキ”?

俺は“ゴキ”と聞いて、先日マリンスタジアムで撮ってきた写真を、バキに無理やり見せられたことを思い出した・・・

pigバキ『ガス、こんなおっきなゴキがいるんだよ~

    あんた、食べられちゃうねsmile

02   

cat俺(姿かたちは確かにゴキだ!千葉のゴキはこんなに大きいのかsign02・・・ん?となりのでかい水色の頭の物体は?)と、不思議に思いながら写真を覗いていると、

 

01    

pigバキ『この水色なのが地球顔のアースっていう殺虫剤らしいよ。そして、隣のがマーくん・・・ゴキに強いんだよheart04ガス、凄いでしょマーくんてhappy02

  

cat俺(こんな写真見せられてもにゃ~catface

05 04 03    

しかし、このマーくんと呼ばれる白い物体、ゴキを退治しているようだ。  

側にいるのは、確か台所辺りにあった“シュー!”ってやつと同じ感じはするが、こんなに大きくはないcoldsweats02

pig『ガス~、面白いでしょ~』

cat(いや~、面白くはない!気持ち悪い・・・相変わらず、猫に好き勝手言って、自己満足で終わるバキだangry

06   

しかし、アヒル顔のカモメとやらは、ゴキが恐くないのかsign02

    

  

・・・そんなくだらない会話を、バキが以前してたな~と思い出していると、側では“バキ地獄行き”と、つい口走ってしまったおにゃじが、バキに攻められ続けていたcrying

pig『言っとくけど、あんたっち、

   無人島行ったら生きてけないくせにpout

との、バキのキツ~イ一言が、この出来事に終止符をうった。

俺もおにゃじも何も言えず・・・しかし、

(バキ、あんただけ

無人島でもどこでも行っちゃえー)

       と、心の中で反発してやったangry

   

  俺もおにゃじも、根っから虫は苦手だweep

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・客

MXTVで、中日戦をやっている・・・TVでも、マスコット達の姿をもう少しうつしてほしいな~

マスコットファン、実はなかなか多い

   

交流戦で、ナゴヤドームに行った時のこと・・・

2日目(6月22日)、前日からナゴヤ入りしているマーくん&クール。

試合前に、マスコットのステージが行なわれると聞いていたので、早めに球場に到着し、案内所で『マスコットのステージはいつどこで?』と、尋ねると、わかりやすく親切な説明を受けた・・・が、なぜこんなにも内容を詳しくご存知なのだろうか?と不思議に思いながら、教えられたところに向かった。

まだまだステージ開始時間には早い!2時間以上もある。しかし、慣れない土地とあって確認だけはしておこうとステージ前に向かう

 ・・・ひゃ~shockもう場所取りしてある~crying

いや、もしかしてここではないかも・・・側にいた球場の方に尋ねると、やはりステージでのショー待ちだという。

そして、いつもこんな感じだとも・・・

ステージすぐ前は、子供用に柵で場所を確保してあり、大人はその周りから見るようにするらしい。

ステージ前はシートがここかしこに貼られ、すでに座って待っている方も大勢いらした。

ひとりの私は、横の隅に座りじっと開始時間を待つことにした。

    eye暇なので観察・・・

シートを貼って座っていたカップルがいた。彼女はかわいらしい格好だが、別に中日グッズを身につけているわけではなく、彼にでも誘われ、無理やり付き合わされて座っているのかな?という雰囲気だった

しかし、時間と共に変身して行く・・・まず、買い物から戻ってきたその子は

  『かわいいでしょheart04ドアラのプリンhappy01

と、大切そうにそのプリンを見つめる

(ドアラのプリンか~coldsweats01)と、感心しつつ?少し興味を感じ、横目で眺める

(彼につき合わされてるんだから、お買い物ぐらいしたいよね)とか、少し同情なんかしていた私。

シートに腰を下ろしたかと思ったら、何やらバッグから多くの荷物を取り出し始めた。

まず、ドラゴンズユニを身にまとい、ドアラのタオルを膝に置き、ドアラのポシェットを肩に斜めがけし、そしてドアラのカチューシャをつけた・・・ただ、ユニの背番号は14番朝倉だったcoldsweats01

そして、ドアラの団扇を手に握りしめ、、彼氏に何か話しかけていた・・・つき合わされていたのは彼氏だったようだsmile

  

中央最前列に男性ファンが陣取っていた・・・明らかにチアドラ(ダンスのお姉さん)ファンだと会話でわかった。

その横を陣取っていたのが、30~40歳に見えるシンプルな服装の女性3人組・・・球場に大型スーパーが隣接しているのだが、一人が席を離れ、しばらくするとそこのスーパーの袋を持って帰ってきた。

そして、静かにじっと何もせず、座って時間を潰す・・・誰のファンなのだろう?中日ファンなのかロッテファンなのか?それ以前に、目的が見えてこない方達

そんなこんなで開演30分前

    突然、動き出した3人sign03

まず、上着を脱ぎ、Tシャツ姿に・・・胸に大きな手作り風ドアラの顔coldsweats02

首に、ドアラのタオルを巻き、先ほどのスーパーの袋からおむすびを取り出し腹ごしらえ?

そして、いよいよ時間がせまると、手にはドアラの団扇を持ち、ちょっぴり年齢を重ねたお姉さん達の今まで無表情だった顔が、みるみるうちに明るく若々しい表情に変化

無口だった3人の女性は“ドアラ”を連発

    ・・・なんと言う変わりようsmile

  

0a 0b   さすが、ドアラの人気は凄いsign02

  

  

0c でも、私の中では我らがマーくんファミリーが1番heart04

マリンスタジアムには、ドアラ&パオロン&シャオロン&チアドラが来てくれた・・・なのに、ロッテはリーンちゃんとズーちゃんはお留守番

球団では、経費削減でかなりマスコットに苦労をかけていると聞いた・・・ボビーの年俸がこんなところにしわ寄せで来ているとはcrying

試合前、マウンドには外人ツアーが毎回ボビーと共にウロウロする・・・この外人さんは、未来の日本のプロ野球界にどのくらいプラスになるのだろうか?この外人さんたちは、今後たびたび球場に、自腹でチケットを購入し観に来てくれるのだろうか?

マスコットより、この外人さんたちが、プロ野球界にプラスになると思っているということか?

単なる着ぐるみではないマーくんたち・・・それはわかってほしい。

マスコミに時々取り上げられる企画関係。しかし、それはロッテの会社ではないことも確かである・・・つまり、球団への愛もへったくれもないのである。だから、ファンサービスも最近は本業からかなり外れてきている・・・

このところ平日の出足が悪く、球団自らただ券を配っていると耳にした。

球団からただ券もらっても、暇だけどイベントがないからと行かないという野球ファンもいれば、なかなか球場には行けず、自分の応援している球団ではないチームの生観戦試合でも、深く感動しているロッテ&野球ファンがいる・・・私は、後者のようなファンがいい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・マーくん&シャオロン

昨日の午後、知り合いの方からメールが届いたmail

件名“川内”・・・???

    そう、薩摩川内からcoldsweats02

ファームのスタメン表を送ってくださったのだが、はるばる行かれたとは・・・

     試合は2対1で勝利heart04

“悩める佐藤賢治”の2点タイムリー3塁打で勝ったとのことgood

そして、明日は熊本に行かれるとも・・・凄い!coldsweats01

     

  

 ナゴヤドーム交流戦にて・・・

試合前のマスコットの楽しい絡みの時間happy01

地味目だが、年を追うごとにダンスがハードになってきたシャオロン

0a チアドラと共にハードなダンスを終えたシャオロンは、少しひと休み

・・・のつもりが、じっとしていられない1頭と1羽が、徐々にシャオロンに近づくshock

0b   

  シャオロン嫌~な予感coldsweats02

  

  

0c そして、マーくんおもむろに、自分の使っていたマリーンズタオルを、シャオロンの角に掛けてみたclover

0d 0e シャオロンは、自分の角には手が届かず、

マーくんに『タオル取って~』と、お願いする

 マーくん、タオルを取ってあげる

      ・・・と思ったら、取るどころか

  

0f     きつ~く縛っちゃったぁ~coldsweats02

   

0g 0h いくら穏やかなシャオロンでも、腹が立ったらしく、マーくんに『取ってよ~pout』と、追っかけて訴えるsign03

  

0i 懇願する?シャオロンに負け、マーくん取ってあげることにした

  

しかし、怒りが収まらないシャオロン、

  

  0j  

  シャオロン 『え~い!こんなも~んpout 

  タオルを投げつけ怒ってる様子smile

      ・・・って、怒っていたのかな~?

  

正直、シャオロンの絡みは意表を突かれ、ちょっと得した気分だったwink

  

8月9日、昨日の話だが、我らがマーくんのお誕生日birthday

今日は神戸でお仕事らしいが、夏バテに気をつけてねgood

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・協調コアラ

  

“これでもか!”って感じで、マスコットネタが続きま~すcoldsweats01

  

中日のドアラは人気者だが、協調性に欠ける・・・マリンスタジアムに来てくれた時は、そんな気がしていた。

  

 ナゴヤドームにマーくん&クールがお邪魔した日

試合前、チアドラ&シャオロン・パオロンのハードなダンスがグラウンド中央で行なわれるのだが、そんなまとまりあるダンスを放っといて、ドアラは案の定自分本位の動きに徹し

     ・・・ではなかったsign03

  

1a クール&マーくんに、ひとつひとつ動きを優しく指導?自分の“勝って気ままキャラ”を崩してまでも、我らがマーくん&クールに気を使ってくれるとはdelicious

1b 1c 真っ直ぐ並ばなければならないところ、ドアラのダンスが見えるよう、ドアラは徐々に2羽から見える位置に自然に移動していた・・・ドアラの気配り、珍しいシーンcoldsweats01

  

1d1a_2  2羽ともドアラが頼りで、ずっとくっついて自分達の演出をしていた

しかし、どう見ても3人(?)で勝って気ままに動き回っているように見えたのだが・・・

  

1b_2

   息はピッタリの3人(?)

  

1c_2   ただ、メインのダンスとの協調性は、

     やはりなかったsmile

 ダンスの中心からちょっと外れたところで、自分達なりの“何か”をしていた(何をしたかったのかは、ちょっと理解に苦しむ) 

ドアラが優しく気配りしてくれたことに対し、2羽はそんなドアラの気持ちに甘え?やりたい放題の雰囲気に・・・coldsweats02

   

1f   突然2羽でタオル使って戦いが勃発impact

  

1g    協調性無いのはカモメ&ペンギンだったcoldsweats02

  

1h   好き勝手していた2羽に戸惑うドアラ

よっぽどあの2羽の面倒見るのが大変だったようで、2日目は打ち合わせを綿密にしたのか、ちょっぴりまとまりを感じた

1戦目の夜、ドアラとマーくん飲み会があったらしいが、2人(?)で真剣に語り合ったそうだsmile

こんなカモメとペンギンだが、これからも仲良くしてあげてね、ドアラheart04

  

今回の記事、コメントの返信ができませんので、よろしくお願い致します。

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

8月10日 VSバファローズ

スカイマークスタジアムに遠征

  

総合運動公園前という駅で下車し、階段を上がろうとした時、ふと目に飛び込んできたのは、オリバの選手5人の顔

1    『濱中・ラロッカ・カブレラ・ローズ・清原』

  おーい!外様で占めてどうすんの~

    自前一人くらい入れてやってよcoldsweats01

  

2 スカイマークスタジアムは、いつ来ても“美しい”・・・気持ちよい球場であるし、どの席も見やすい。

1_2 マリンスタジアムも好きだが、スカイマークスタジアムも好きな球場のひとつである。

  

     試合結果   ●【M0対6Bs】

     先発   小林宏之投手

カウントを0-3にしたり、ストレートの四球を出したり・・・辛いcrying

観ている方は、打たれても逃げずに戦ってくれるほうがまだいい。同じ四球でも、そこに諦めではなく、強気の作戦があればそれはそれで納得がいくものだ。

5回あたりから、まだ100球行っていなかったが、明らかに球がうわずってきていたし、かなり前でのワンバウンドも多く感じた。

ベンチは球数にこだわるようだが、何球投げようと良い時悪い時くらいはわかると思うが・・・

それでも6回まだコバヒロ投手を出してきたのには、ベンチに対して『投球観てる?』と、尋ねたくなった。

中郷投手が148Kを出し、根本投手が150Kを出したと、スピード表示に出たが、どうみても『それは嘘だろ~!coldsweats02』と・・・表示に突っ込みいれたくなった

しかし、コバヒロは143Kあたり・・・伸びも無く、腕だけの投球

いくらど真ん中高めにいっても、コバヒロ投手が踏み込んで、上体が次について行き、そして最後に腕が出てくる(正面から見ると、腕ではなく、胸で投げているような感じ)・・・そんな時は、打者のバットは空を切る!

審判がギリギリを取ってくれなくったっていいじゃないか、真ん中に力いっぱい投げ込んでいけpunch

相手の山本投手・・・福浦選手の1打席目の三振の球は、気持ちよいほど伸びていた。そして、何より四球を出さなかった。これに尽きる気がするcatface  

 

    = 打撃 =

  

3 4回 大塚選手の2ベース・・・初球ボール球に手を出さなかった。

ランナー3塁、福浦選手がピッチャーゴロの時、内野ゴロを考えていたのか?大塚選手内野の様子でホームに突っ込む体勢だったようだ・・・まさか投手が捕っちゃうとはweep

山本投手と大塚選手が『あっ!』って感じで一瞬見つめあい、お互い一度固まるcoldsweats01

しかし、ただではアウトにならないのが大塚選手の良いところsmile

挟まれすぐにアウトかと思ったら、粘って粘って、福浦選手が2塁に進んだのを見届けてからアウトになっていた。

4 6回 今江選手ランナーいないと伸び伸び気分で打っちゃうgood

  

5 そして、正人選手、ランナーいるのにがんばって打っちゃったhappy02ただ、ちょっぴりゲッツーコースっぽかった・・・ガムシャラヒットかなscissors

次の大塚選手に、バントの構えをさせておきながら、何をしたかったのかバントさせずwobblyそのため、気付くと2-3・・・何もできなくなっちゃったcryingベンチはいったい何をしたかったのか?相手投手が四球でも出すと思ったのか?どうみても、相手は四球を出さないようにしている投球だと、うちのベンチは百も承知だと思ったが???

ゲッツーになったが、これはうちならヒットコース・・・塩崎選手のグラブの先端に引っかかった感じでゲッツーにsad運が無いっていうのかな~

  

     = 守備 =

  

2_2 1回 ストレートの四球で、嫌~な雰囲気になったが、6-4-3のゲッツーで切り抜けた

2回 またも6-4-3のゲッツー・・・投手にとって、ゲッツーは救いである

4回 正人選手の横を抜けるかと思ったが、上手く捕球・・・そして、間に合わせる為にワンバウンド送球

福浦選手のミットに収まった・・・はずが、ポロdownちょうど、福浦選手の捕球位置が正面に見えるとこだったので、いつもの左右に乱れる送球とは違っていたので、安心していた。

グラウンドの性質上、こんなことになったのかもしれないが(もしくは正人選手の球の勢いが強かったのか?)いつももっと乱れた送球を捕球している名手福浦には、本当はとってほしかった。

問題は同4回、1アウトランナー1・2塁の時・・・打者は北川選手で、0-3にしてしまった。しかし、北川選手甘く入ってくるだろうと思ったのか、0-3から振ってくれフライに打ち取る。

しかし、この瞬間緊張が緩んだのか、いつもは守備を確認するコバヒロ投手が、偶然にもこの時は守備を確認せず投球してしまったように見えた。

根元選手が、北川選手の守備位置のままで、日高選手はそれを見逃さず、気付く前に無理やりライト方向へ持って行ったかのようだ・・・どう見ても、球はゆる~いセカンドゴロ

しかし、守備位置を移動することを忘れたかのような、残念なタイムリーになってしまった。

日本人の右左、外人の右左の大雑把な守備位置くらいは、徹底してほしい。

  

     お・ま・け

試合に負け、遅くにムチャクチャ安~いツアーのホテルに・・・

想像に反し、きれいで居心地のいいホテルで、少し疲れも和らいだ

7 8 9 女性にはおススメの“三宮ユニオンホテル”

  

  街ぐるみで応援?・・・おりば

 

 6      バス停にてsmile       

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

8月11日 VSバファローズ

昨日の試合で、大嶺くんが危険球を投げた時、大嶺くん“どうしよう”って・・・タスク捕手がすぐさま、ベンチに下がれと。タスク捕手の、人間としての優しさ、頼もしさを感じた。おかげで、大嶺くんは傷つかず無難にすんだようだ。

ちなみに打者がカブレラだったら良かったかも・・・避けるの上手いしwink

相手ベンチでは、すぐもめたくて仕方ない人がいたようだが、プロとして情けない・・・球見れば、わざとかそうでないかくらいわかるでしょって言いたい気分 

  

   

   今日は11日の遠征・・・

     試合結果   ○【M4対2Bs】

     先発   渡辺俊介投手

決して速くは無いけれど、三振とれるヨン

1    3回ローズ選手の三振

さすがカブレラ選手である・・・スイングスピードの遅い打者に打たれやすい俊介の球。ランナーがいないと、ギリギリまで引き付けて楽なスイングで打ってくる。5回のピンチは、逆に力が入り、いつもの強いスイングとタイミングでゴロになる・・・そんな感じに思えた。

ヒット数は多かったが、そのわりに心配感は少なく、ランナーを出してからの俊介投手の強心臓を楽しめた

甘いコースに行っても一見遅いけど、伸びがありなかなかミートされず・・・

  絶対に逃げない

    ヒョウヒョウと投げ、無四球

タスク捕手もさすが宇和島東・・・出れば出るほど、記憶力が冴えてくる

  

川崎投手、4対2になりローズ選手から三振を奪う

球がすべるようにバットをかすめていく。球も気持ちも打者に向かっていくので、打者が押されてしまう

1_2 日高選手のファールフライ・・・タスク捕手ギリギリ捕球

  

荻野投手、清原選手に四球・・・相手ベンチが“アウトをどうぞ”って差し出してくれているのにないしてるんだか~pout外への変化球投げておけば三振してくれるのに(昨日は真ん中投げて・・・中郷投手でさえ3球三振取れるのに)

   本当に意味無い四球はしらけてしまうcrying

   2日連続、情けなくて腹が立ったぞー!

  

     = 打撃 =

2 2回 1アウト後今江選手内野安打で出塁

  

3     牛鬼タスクのタイムリー3ベースnote

  

5回 選球眼バツグンのタスク選手四球で出塁後、神戸選手ファーストゴロで、1アウトランナー1塁

  

4  塀内選手、美しいセンター前への

        重要な意味ありヒットgood

早川選手の死球で、1アウト満塁となった。根元選手、三振だったが、粘りに粘った・・・かなり次のベニーの打席に良い影響を与えたと思う

  

2_2    ベニー3点タイムリー3ベースnote

この時、異様に相手外野手が深い守りで、“野手の前に落としちゃえ~”と・・・落ちたcoldsweats01

新聞では、ライトのミスのように書いてあったが、私には坂口選手の深く守りすぎ&“俺が捕る”精神が強すぎたように思う。

内野も外野も、連携は大切だと実感catface

   

7    1回の早川選手の3盗

      

     = 守備 =

  

3_2     4回の、4-6-3ゲッツー

6回 連携プレー・・・ライトからの返球を、神戸選手カットし、2塁を狙って走った後藤選手を挟もうとした時、セカンドベースに入った塀内選手、その隙にホームを狙おうとした日高選手を見て、ホームに送球

  

8    タスク選手のブロックもよくアウトgood

カットした神戸選手も、サードランナーにも目を向けていた塀内選手も、ホームから合図を送っていたタスク捕手も好プレーに思った

  

     お・ま・け

  

4_3   タスク選手のバント成功smile

      

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月14日 (木)

8月13日 VSホークス

  世間は五輪、私はマリン、

    そしてどっちも負けちゃったcoldsweats01

昨日はユニが復刻版・・・堀さんだけは、箪笥から自前のユニを出してきたのかな?

  

     試合結果  ●【M1対3H】

     先発  清水直行投手

1   

昨日の清水投手は好きだった・・・試合のそこかしこに、戦いを感じた

2回のエラーの後の長谷川選手を三振にとったシーン

4回(誰?って聞かないでね)2ベースかと思ったら、3ベースになっちゃったsad

そんなピンチで、ちょこんと当てるだけの大村選手に、粘られ・・・でもライトフライに抑える

6回(サブちゃんには2ベースを3ベースにして欲しくなかった。てっきりサブちゃんが捕る球だと思ってたが・・・最近打も守も消極的過ぎに感じる)3ベース後、タイムリー・・・このまま崩れるかと諦めていると、2者連続三振&内野ゴロで1失点に抑えた

7回その回ごとに変化するストライクゾーンにだいぶ悩ませれ、先頭に四球を出した。しかし、次の辻選手のバント処理の際、セカンドに強い送球・・・“アウト!”

この時の判断は、一か八かだったかもしれないが、プロのプレーを見せてもらった気がした。

その後ヒット&エラーで失点・・・正直、ホームゲッツーだと思っていたので、エラーはかなりショックだったcrying

相手投手は、悔しい位キレがよく、コースもしっかり突いてきた。

清水投手は、カットボールらしき球をよく打たれていた様に見えたが、内容的には投げっ放しにせず、自らも守備に動き、ズルズル崩れることも無く、審判に文句言うわけでもなく・・・ひたすら戦っていた

    次の試合に期待wink

  

     = 打撃 =

  

2 8回2アウトで、神戸選手無理に引っ張らず、レフトにヒットで出塁

  

3 代打金澤選手、ライトにヒットで、ランナー1・3塁

  

4     代打福浦選手、タイムリーnote

この時、あの金ちゃんがセカンドで止まらず、サードまで“ワッセ、ワッセ”ってがんばって走ったsweat01

この日、4・5・6番のファームに落ちない1軍スタメンメンバーが塁にも出られず、進塁打さえも打てなかったのに、金ちゃん&神戸選手が打ってくれたことが、ちょっぴりうれしいhappy01

6回の早坂選手のセフティバントは、あと少しずれていたら成功だったのに~bearing

何とか塁に出たいという気持ちがいい・・・次の打者に繋げようと考えていないような、ムチャクチャボール球でも振り回し、あっさり終わられるより、ずっといい。

明日は、全打席セフティバントで攻撃していいよhappy02かまやしないgood

   

     = 守備 =

ちょっと感動のエラー・・・エラーで感動はおかしいと思うのだが、不思議にジーンと来たシーンがあった。

9回のファーストへのゴロを、神戸選手が捕れず抜けるかと思ったら、セカンド田中雅選手がなんとか追いついた。そして体勢崩すも、カバーに入った久保投手に送球・・・しかし、球は大きく外れ久保投手が“ジャンプ一番”で何とか球を捕球。

ランナーはセーフになり、エラーがついた。が、みんなでお互いをカバーしあい、一つでもアウトをとりたいという気持ちが伝わってきた。

許せるエラーって、そこに必死さやガムシャラさがあらわれるものだと知った。

7回前進守備で、ドンピシャ!根元選手へのホームゲッツー用の打球が飛んだ・・・ラッキーって思ったら、アタフタsweat01してポロッdown

以前夫が、『根元は練習熱心でも、強いゴロのノックをしてくれる人がいないから、強いゴロに弱いんだよな~』って言っていたことを思い出し、

  明日から高橋コーチが

     守備ノックをしてくれ~sign02

           と願う私であったweep

根元選手は、もしかしたら大塚選手のように、外野の方が合っているのでは?と、ここ最近よく思う。

  

     お・ま・け

5 打撃は好調、根元選手の初回ライトへのヒット

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年8月15日 (金)

8月14日 VSホークス

  

      『仲良しな2人』

試合前の、ほっこりsmile風景(黒水城さんの表現をお借りしました)

1 2 ユニが気になる堀さんと、堀さんのユニの着方が気になるサブちゃんsmile

  

     試合結果   ○【M12対6H】

     先発   小野晋吾投手

6回までは踏ん張りたかっただろう・・・しかし、3連打をされ急遽(きっと7回のつもりで準備していたと思う)伊藤投手が出てきた。

    baseball 1~5回までの晋吾投手 baseball

私は晋吾投手の守備が大好きなのだが、この日も素晴らしいカバーを見せてくれたgood

ランナーを出しても慌てることなく、テンポよく投げ込んで行った。テンポってつくづく大切だな~と・・・晋吾投手の守備範囲の広さとテンポのよさで、野手は打者の足をあまり気にせず守り易そうだった。

3回1失点し、リードはされたものの、なんか野手と投手の雰囲気が良く、必ず得点してくれそうに感じたhappy01・・・大量点になっちゃったbleah

  

急遽(?)出てきたらしい伊藤投手は、6回がブルペン代わりで、7回がマウンドで投球・・・みたいだった。相変わらず荒れてはいたが、やはり伊藤投手の伸びある球は魅力だ~

 9回は、最悪の回だったwobbly

   『ダメじゃん!松本投手~、

     逃げの四球は必要ない!angry

    

     = 打撃 =

  

3 4回 早川選手、ピッチャーへのゴロだったが、強かった為新垣投手落とす。すかさず拾い上げ“悪送球”・・・セカンドではなく、サードまで走っちゃったdash“はやsign03

  

4    次の根元選手、逆転2ランnote

  

5 福浦選手“2ベース張り”のヒットで一塁、サブちゃん四球catface・・・しゃがんで避けたけど、ビックリしていた。今江選手のヒットで満塁となり

6   “牛鬼タスク”バット折りながらのタイムリーnote

次のベニー、四球で押し出し1点追加smile

満塁のままで迎えた早川選手の打席

   

 7    早川選手の満塁HRfuji

  

7回 またも早川選手が・・・

8 打った球はセンター方向だが、セカンドあたりが捕球かな?と見ていたら、あらら~セカンド抜け、カバーに入ったショートのグラブもすり抜け、コロコロセンターまで抜けちゃったcoldsweats01

9_2 その上、相手が油断している間に、セカンドベースに到達dash

  

  

根元選手四球で、ランナー1・2塁・・・2アウト2・3塁で

  

10    “4番サブロー”がタイムリーnote

  

 11   そしてオーマッnoteの3ランwave

3塁へファールにした時の打撃フォームが、しっかりレベルスイングになっていた・・・このところ、バットが横からではなく下から出て行き、遠回りのスイングになっていた。

観客の『オーマ・ツー、気楽にホームランheart04の声援をうけ、裏切らずにHRを打ったgood

  

     = 守備 =

  

13 2回 2アウト1・2塁・・・早川選手チョーファインプレー

  

12 3回 ベースカバーの速い晋吾投手

  

14 3回 さすが“ふくーらぁ~happy02”の、3-6-3

   それもランナー明石選手だよ~んscissors

  

15 5回 一瞬ライトに抜けたかと思ったが、福浦選手が懸命に捕球・・・晋吾投手ベースにはまだ来てないが、なんの躊躇も無くベース上に投げた

    晋吾投手が走り抜けていった・・・アウト!

  

     お・ま・け

  

16 8回 満塁で前進守備の際、正人選手素晴らしい位置取り・・・牽制無いから余裕のリード(野手の位置も確認、ライナーでも野手より速く戻れる位置ギリギリ)

案外1軍はあそこまでリードしていいのだと思ってないらしい。

  

17 どう見てもアウトだと思ったのにな~晋吾投手の牽制は見ごたえがあるeye

       

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

8月15日 VSホークス

   

  『帰宅、今日になっちゃったんじゃ~んsign01

 勝てばいいが、勝てそうな試合負けたしーcrying

 

     試合結果  ●【M6対10H】

     先発   唐川侑己投手

初回、真横から見る位置の席だったので、高さと伸びしか確認できなかった。高めに行っていた上、失点2・・・

2回の初球は、伸びのある低めのストライクgoodこの後5回途中までは良い感じだったhappy01

この日バックネット裏に座った知り合いからこんなメールが・・・

『・・・球速以上に球伸びています。全部打ち取っているのに・・・ただ変化球がちょっと高い』

しばらくして

『スライダーが安定してきました。おっ、さすが早川!』

2通目のメールは、早川選手のスーパーキャッチの後happy02

5回、竹原選手のカバーが速く、2ベースにはならなかったが、本多選手のゴロヒットは今江選手に捕ってアウトにしてもらいたかったweep

松中選手の3ラン・・・打たれる前、タスク捕手が後ろに逸らしランナー2・3塁にしてしまった。ランナーを3塁に置いて、次から思いっきり低めには投げずらくなる。タスク捕手には、後ろに逸らしてほしくなかったweep

 

松本投手・・・前日の事もあり、ちょっと研究eye

110K台(変化球らしい)ならストライク、130K台だとほとんどボールになっちゃうcatface

真っ直ぐを狙いやすいので、今はいいが、110K台に絞られると打たれるか四球になっちゃいそうで心配coldsweats02

川﨑投手・・・前日使ったから、三振とれなくなっちゃったじゃんpout

それでも、内容的には打ち取ってたし、ゲッツーコースをはじいていなければ、バント処理が上手くいっていれば、今頃勝ってたかもthink

荻野投手・・・満塁で出てきたが、三振をとって抑えるタイプではないので、ちょっとかわいそう。

伊藤投手・・・打たれたけど、抑えたsmile三振がとれるタイプ。将来は、抑えになって欲しい投手だ。後は、経験!多少の荒れ球が、またいいかも・・・

1   小久保選手からの三振

  

     = 打撃 =

1回 1アウト1・3塁、3塁ランナー早川選手・1塁ランナー福浦選手

“4番サブロー”きっちりボテボテのゴロで1点coldsweats01福浦選手、決して足は速くは無いが、走塁は上手い!良いスタートで、2塁セーフ

2回 ランナー1・2塁で

『将来軸を打つ俺に、バントはさせるなーsign02

      の竹原選手、2球続けてバント失敗

  

2    ・・・と思ったら、同点タイムリーnote

  

6回 きっとバット折れただろうなって音がしたのに、タスク選手、センターへヒットgood

   そして、正人選手の・・・(後ほど)

7回 ランナー2・3塁で。

  

3    タスク選手の2点タイムリーnote

  

実はこの回の福浦選手、ヒットを打ったが、タスク選手も福浦選手も、打つ前にボールだと思って見逃した、低~いストライクとコールされたボールがあった。

その後だった、その球をストライクというなら『打ってやる!』と思ったのか、それとも高谷捕手が、審判がとってくれると思い『またそこ行ってみよう』としたのか・・・2人とも、しっかり打っちゃったgoodさすがである。

4 5 ただ、タスク選手の時のストライクより、8回の荒金選手への押し出しになった最後のボール球の方が、ストライクに見えたがcoldsweats02

  

     = 守備 =

今江選手の売りは、強いゴロの捕球・・・どうしたのだろう?せっかくの猛打賞も、あの守備では挽回できないよ~

ゲッツーは焦らず丁寧に・・・ね。

4回の早川選手の、スーパーキャッチ・・・最近、スーパーキャッチ当たり前?

それも、昨日は風速9~10Mhappy02

ドームではないから、ますますあのプレーに素晴らしさを感じる。

  

     fuji 正人のお仕事 fuji

まずは守備位置から・・・

  

6 7   3回小久保選手の時   &   4回大村選手の時

その打者の右左、足などで、守備位置が変わってくる(後ろのラインを基準に見てねeye

8回、サードの後ろにまわり込み捕球・・・内野安打になったが、“なんでそこにいるんだー!”と言うくらい深い位置で、よく捕球できたと思う。

  

打撃は、このところまぐれか本物か?案外打ってるhappy01

  

8 1打席目、初球バント成功good  

  

10 2打席目、レフトへのヒットscissors

その後サードエラーで2塁に進んだが、この時ボールはホームと1塁の中間ファールゾーンまで転がっていた。正人選手はそれを見ると、今江選手をホームインさせようとする走塁を見せたのだが、今江選手躊躇してしまい動かずweep残念だった。

  

11 3打席目、2ランホームランnote

4打席目、トイレに行って、間に合うよう急いで帰ってきたが、正人選手の姿は無く、赤いランプが1つ点っていた。

  

     お・ま・け

  

12 8回の堀幸一選手の、力強いライト打ち・・・上手いヒットだな~

  

  

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

8月16日 VSイーグルス

  

6回セギノールから三振を奪った時、1塁ランナーは俊足の内村選手

三振ゲッツーかと思いきや、セカンド一応セーフとコールされた。

しかし、この正人選手のブロック&タッチを見ると、明らかにアウトとコールして欲しかったgawk

よく、“死にもの狂いでがんばる”とか、“死ぬきでがんばる”とか、簡単にいうが、言うのはタダ・・・実行となると、どんながんばりだろう?

1   

正人選手のこのたった一つのシーンだが、この中に怪我を恐れず、死にもの狂いでアウトをとりに行っている姿勢が感じられ、ますます正人選手の変身振りを堪能happy02

  人間、変われるものなんだな~

  

     試合結果  ●【M0対2E】

     先発   久保康友投手

   『よくがんばってくれた~crying

先日まで、勝ち試合だの、1,2点差の時だの、敗戦処理だのと、何の決め事も無く出したり出さなかったり・・・いい加減に使われ、自分の立場が見えない状態にされていた久保投手

5回、1点を失い、2アウトながらもまたヒットを打たれ、このままズルズル行きそうな雰囲気で、

  

2    渡辺直選手を三振good

  

ファンの目にも、もう球が走っていないことがわかっているのに、7回連続四球まで引っ張ったりして・・・いままで先発だったならわかるが、不安定なポジションに置いておきながら、突然先発にまわし、今度は中継ぎも休ませたいってこと?

昨日も相手が岩隈投手ということで、久保投手をマウンドに送ったのかも・・・久保投手の扱いを見ていると、そんな嫌な見方もしてしまう。

他の先発とあまりにも違いすぎる扱いに、腹立たしさを覚え、絶対勝ちを付けさせてあげたかった。

5回の失点の時、『四球は得点に繋がりやすい、そしてもったいないもの』ということを、久保投手は実感したことと思う。

   次も、粘りある投球を魅せてねgood

  

シコースキー・・・制球力はいいとは言えないが、本当に気持ちの良い投手。

  『一生懸命』という言葉が似合う投手だ。

フェルナンデスの打席では、良い対決を見せてもらったscissors

  

3    フェルナンデス選手を三振にとるhappy02

2-3から、これでもかってくらいカットカットで粘られたが、最後三振に抑えた。フェルナンデス、持ってたバットを膝で真っ二つに折って放り出していた。よっぽど悔しかったのと、セギノールが入ったことで競争があり、焦っているのかも・・・

  

     = 打撃 =

    本日の三本&しぶとい四球

  

4 2回 大松選手の左中間への2ベースヒット

  

5 5回 今江選手のレフト線への2ベースヒット

  

8回 後半の回5・6点取ることが良くあるファームの試合を、充分経験している2人が、最後盛り上げてくれたbleah

6 竹原選手の四球・・・これで無四球試合ではなくなったsmile

  

7 そして、塀内久雄選手のランナーを置いての2ベースヒットhappy02

ベンチのスコアラーって、ただスコアーつけているだけなんだろうな~

0-2や0-3のあとの球を狙ってけ!待つな!なんて指示を出さないんだろうな~

昨日の岩隈投手は、素人でもわかったくらい『決して打たれても四球は出さない』・・・そうなれば、難しい球や2-3からの左ならインコース膝元から足首あたり入ってくる球を振るより、0-2・0-3からの甘い球の方が打てるチャンスがあるきがしたが・・・

初球・2球目ボールを続け、そこからストライクをとってくる・・・かなりいいのか、うちの“振ってくる”を逆手に取ったのかsad

   

     = 守備 =

2回、セギノール四球、次フェルナンデスだから絶対バントは無いはず

  

8   お約束通り 6-4-3のゲッツー

4回、エラーで出したくない俊足内村選手をファーストに置くも、2アウト、打者セギノール・・・セギノールシフトの正人が、方向が変わって後ろに逸らすかと思った打球を捕球good

ファインプレーでピンチを救うcatface大げさかな?

7回の1アウト2・3塁のシーン・・・レフトにライナーが飛んだcrying絶対ヒットだ~と、2失点を覚悟

しかし、俊足を唸らせ竹原選手ダーッシュdashそして捕球し返球・・・刺せなかったが、いつもより返球の球が速く見えたのは錯覚か?上手い守備だったsign03諦めず、良い返球を心がけたのもいいgood

8回、リック初球打ちで出塁、打者セギノール・・・ってことは、バントはない!ゲッツー取れる足!

打球はライト方向に強い打球が~shockしかし、福浦選手俊敏にキャ~チgood

そして素早くセカンドに送球、セカンドから余裕の返球でゲッツーscissors

勝っても負けても、『良いプレーをみると今日は○○が観られたからいいか~』と思うことがあるが、昨日は違った。『選手もこんなに悔しいんだろうな~』と・・・

  

     お・ま・け

  

9  “痛々しい塀内久雄”・・・怪我大丈夫かな?

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

8月17日 VSイーグルス 中止

連戦が続き、選手も疲れてるだろうな~とか思ってたら、海浜幕張(マリンスタジアムの最寄りの駅)方向ではなく、違う方向に行く電車に乗ってたcoldsweats02

          大丈夫か?私crying

  

     試合結果   中止

  

1     先発     小林宏之投手

お天気悪いのに先頭打者ヒットで出塁

  『げっ!点入ったら、

        土砂降りになってくれないかな~catface

           早速弱気に・・・

バントをきっちり決められ、ますます弱気にcoldsweats02

次のリックに四球

私は、できれば四球は極力減らして欲しい主義・・・しかし、この時は

(次セギノールだから、ゲッツーとれそうな気分happy01無理して勝負より、きわどい所付いての四球賛成~wink

なんて、またまた弱気coldsweats01

結局ファーストゴロだが、進塁打に・・・ランナー2・3塁

 “どっぴゃ~sweat01

   シングルでも返ってきちゃう~shock

 そしたら5回までスルスル行って、

       中止になって負けじゃんcrying

と、勝手にストーリーを想像し、勝手に一人で落ち込んで・・・

  

2      でも、フェルナンデス三振happy02

    

相手投手の木谷投手・・・間合いが異様に長すぎて、つい

     『長い!』

       と、言ってしまったpout

  急に土砂降りになり、結局中止・・・

  

     = 守備 =

    “がんばる堀幸一”

3 雨の中、諦めずギリギリまでファールボールを追っていた堀幸一選手

あと2試合で、2000試合達成なのに・・・ボビーの頭の中には、雨で中止なんて無かったのだろう

マリンスタジアムでの2000試合達成無理っぽい・・・ってことは、東京ドームでかぁ~

  

    rain 雨のヘッドスライディング dash

  

4

  

5 スクリーンに、お約束のように“73”の背番号が映し出される

  

7 そして諸積コールで、意を決して諸積コーチ登場note

   では、諸積コーチショーをどうぞwave

8 9 10 11 12   

     お・ま・け

  

14    カメラマンも雨の中、ネタ探し

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

8月18日 VSイーグルス

    守りという名の攻撃の試合

  

     試合結果   ○【M5対2E】

  

1      先発   渡辺俊介投手

1回先頭に初球ヒットを打たれ、盗塁され・・・shock

しかし、野手を疲れさせないだけでなく、良い感じに緊張感を持たせ、テンポのよい投球で、野手の好守備を山ほど引き出させた。

そんな中、三振も6個

2回 ランナー1塁に置いて、0-3に・・・しかし、そこから強心臓で2-3にし、山崎選手から三振を奪う

  

2 4回 ランナー1塁、フェルナンデスを見逃し三振に・・・しかし、おっそい球だから、見ていてハラハラドキドキスリル満点happy02

7回 2-1からボールがくると思ったらしく、完璧ストライクをセギノール見逃し三振・・・相変わらずの強い心臓の持ち主である

同回 ランナー1塁、打者は思いっきり振ってくる憲史選手・・・2-3から思いっきり振ってきたー!

   

3    又もおっそい球で空振り三振good

8回 鉄平選手を、またまたおっそい球で空振り三振

同回 塩川選手を、今度は123Kの一応“速い球”で空振り三振

球種の名前はよくわからないが、“ちょっと浮いた~”や、“ちょっと外に逃げてった~”など、変化球も真っ直ぐも良い感じだったようだ。

  

ただ、ひとつ文句が・・・『サラッと完投してくれてたら、予定通り最終の快速乗れたのに~crying

  

     = 打撃 =

2回 “4番サブロー”センター返し、続く竹原選手、アゴ引いてレフトへ2ベース・・・『走れサブローdashやったー、タイムリーだ~』・・・と思い込んでホームベースにカメラを向けると、サブちゃん返ってこやしないsad

ランナー2・3塁で、気を取り直して

6    ベニーレフトへ2点タイムリー2ベースnote

大塚選手、サラッと終わらず、粘って、でもサードゴロdespair・・・のはずだったが、フェルナンデス悪送球で、1アウトランナー2・3塁にhappy02

  

7 正人選手、2-1から打たずにスクイズしたかったのか?空振りし、アウト・・・しかし、キャッチャーはじいて、そこに突進してきったベニーホームインscissorsついでに大塚選手もサードに進塁したから一応Wスチールsmile

8 7回 2アウトから田中雅選手が強く叩いてレフトヒット

  

そして、バットの先だったが左中間へ

9    堀幸一選手のタイムリー2ベースnote

  

10 この時、1塁にいた田中雅選手が激走dashし、ホームインgood

11 8回 ゲッツーで2アウト・・・流れが楽天に、少~し行きそうな雰囲気の中、ベニー2ベースで盛り上げる

12_2

          “牛鬼タスク”のタイムリー2ベースnote

13

  

     = 守備 =

1回 2アウトながらもランナー2塁で、セギノール左中間に飛ばしたshock抜けると思ったが、スルスルッとレフト竹原選手が俊足を飛ばしキャ~チdash

  

14 2回 4-6-3のゲッツー・・・正人選手は、捕球後の送球が素早いと言われるが、捕球の時すでに一緒に右手を添え、丁寧な捕球&すでにこの時点から送球体勢に入っていたのだと改めてわかった。

3回 四球で出したランナーが1塁、次の打者がバント・・・俊介投手、迷わずセカンドへ送球アウトsign03自ら出したランナーを自分でお片づけ

  

15 同回 正人選手の捕球後ベース踏んでの6-6-3ゲッツー

  

16 4回表 今江選手のセンターへ抜けるかという当たりを内村選手捕球、そして送球・・・アウトになってしまったが、敵ながら悔しいが上手かった!良いプレーはファーストも気合が入るらしい

  

17 5回 1・2塁間に球が飛び、気付くと1塁に誰もいず・・・そこに俊介投手走り込み、間一髪アウトimpact

  

18 6回 4-6-3のゲッツーだが、まずセカンドに飛んだ球が1塁よりのライトヒットかと思うほどの当たりだったので、これまた素晴らしい捕球&送球だった

7回 2塁にランナーを置いて、またしても竹原選手・・・どう見ても、レフト前に落ちるヒットになると思ってみていたが、俊足を飛ばしdashフライで捕球good

  

守備が良いと、本当に楽しい締まりある試合になるんだな~

   

  

    

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月20日 (水)

8月19日 VSファイターズ

   

東京ドームでの試合だった・・・近くて、ちょっぴり時間的に助かる。

  

     試合結果   ●【M0対4F】

     先発   小林宏之投手

初回、レフト前ヒットかと思う当たりを、塀内選手なんとかキャッチし、強肩でファーストに送球・・・しかし、俊足森本選手の足が勝ったとのこと(ただ、私の周りは“アウト”の声が多かった)

次の打者はバントを決め、ランナーを2塁に進める。このシーンは、1回表でロッテも同じことをやった。相手投手に、攻めの投球で無失点に抑えられた。

だが、小林宏投手は連続四球を出し、満塁に・・・

そして、次のボッヅにもボール先行の投球で、簡単に外野フライを打たせてしまった。

粘りある投球が観たいものだが・・・

お隣に老夫婦が座られた・・・3回、ストレートの四球を出した後、次の糸井選手に0-3にしたとき

  『疲れるよ、こんな試合

  首振っておきながら、またボールかよpout

と。私も、ボールばかりの投球に幻滅し、首振ったときは(ストライクを投げ込むんだ、きっと)と期待したのだが、わかりやすいボールだった。

4回も、粘られヒット、粘られ四球・・・と、すぐに諦めてしまっているようだった。

球自体は、とても伸びを感じ、ガンガン攻めれば打たれないように見えたのだが、その攻めが全く無かった。

  

6回に出てきた伊藤投手は、コバヒロ投手を5回で下げてしまった為、7回も投げさせた。しかし、個人的には目一杯投げているので、6回だけにして欲しかった。球速は152Kの表示をを見たbaseball

三振を取れる能力のある投手なので、辛抱しながら使って育てて欲しい。

1 ランナー2塁に置いて、

森本選手から三振

   

2 次の工藤選手は、インコースをしっかり攻め、サードゴロに抑えた

3 7回先頭の田中賢選手、三球三振

  

     = 打撃 =

4 5 1回 田中雅選手のセカンドへの内野安打&塀内選手のバント成功good

6 7 2回 引っ張らずレフトにヒットのオーマッnote&3回 ベニー初球をセンター返し

8 9 5回 タスク選手、ピッチャー強襲(?)のヒット&6回 代打早川選手、センターへのヒット

先頭を出しても、1回以外バントは無く、前に進めることもせず、

     ・・・っていつものことか~

相手は、1点にこだわり、コツコツ積み上げていく形で、いつの間にか失点している感じだった。

  

     = 守備 =

相手の捕手だが、高橋信二捕手が、彼らしくないリードをしていた。梨田監督の指導を受けたな~ぁcatface

 

     お・ま・け

  

10 11 12     カモメたちも、ご近所遠征

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月21日 (木)

8月20日 VSファイターズ

一昨日の敗戦のコバヒロ投手のコメント(アネックスさん)に

『無駄な四球が多く、野手のリズムをつくれなかった。中1日は関係ない。僕がダメだったということ』

と、あった。

冷静に自分を見つめ、誰が悪いだの、何がいけないだの言い訳せず、このコメントを見た野手は、次は絶対打ってやる!と・・・少なくとも、不愉快な気分にはならないと思う。

しかし、肝心な監督は

『小林宏は攻撃陣の援護があれば変わったと思う。今後は必ず援護がある』

とかいったらしい。

観てる側から言わせれば、『援護の前にボールだらけだっただろうー!せっかくコバヒロが、冷静なコメント出しているのに・・・』

 『ランナー進めようとしない采配で

     点取れなかったんだよーsign03

せっかく、次に繋がりそうな良いコメントを無駄にしてpout

  

  

      堀幸一選手・2000試合fuji

1     

   

    試合結果   ○【M6対3F】

     先発     清水直行投手

ゆったりとしたフォームから繰り出されるものは、ストライク先行を意識した投球・・・ボールとコールされるものも、きっちりコントロールされ、丁寧に低目をつくgood

2回、初回エラーで1失点となった金子選手に、倍返しタイムリーを打たれるも、攻めの姿勢崩さず

カウントをみると、ストライク先行が多く、2-0や2-1でも攻め込んでいった。

テンポの良さは、野手が投球のたびごとに、リズムよくステップを踏むように躍動するので良くわかった。

疲れの出てくる7回、先頭のボッヅ選手に四球・・・しかし、四球の球をあと少しで振るとこだった。次の糸井選手の打球がゲッツー崩れになり、1塁に俊足糸井選手が残る形になる。そして盗塁され、1アウト俊足ランナー2塁の場面で、私は“バリバリ動揺”

なのに、清水選手は動揺も見られず、冷静に2者連続三振

2     ピンチで鶴岡選手から三振奪うscissors

8回、エラーで先頭を出し、ヒット(あと少し低かったらセカンドライナー)で交代・・・こんなに冷静かつ粘りある投球を魅せてもらうと、どうしても勝ちを付けてあげてほしいと・・・。

  

     = 打撃 =

1回 1アウトランナー1・3塁で“4番サブロー”のゲッツー・・・のはずが、金子選手、1塁ランナースタートし、サブちゃんの足速めって頭に入っていたらしく、ゲッツー焦ってエラーの際、ランナーホームインでラッキーな1点note

  

3 3回 1-3からライトに今江選手HRnote

  

4 同回 “4番サブロー”のレフトへのヒットで出塁

  

5     繋ぐ意識でレフトに竹原選手2ランnote

  

6 9回 追い込まれた塀内久雄選手のHRnote

  

7     狙い撃ちの今江選手のHRnote

  

勝ったはいいが、正直4~8回、まるで勝った気でいたような攻撃・・・へーちゃんのHRが無ければ、今頃coldsweats02

みんな出塁ではなく、“気持ちはスタンド”の大振りスイングweepもう少し『もう1点sign03にこだわって欲しい

   

     = 守備 =

  

8 1回 森本選手の初球センター前かな?って打球を清水投手捕球impactくるっと一回転し送球アウトhappy02

  

9 3回 センターに抜けるかと思った当たり(確か清水投手の左を抜けていった)を、セカンドではなくショート正人選手が捕球&素早い送球でアウトgood田中雅選手のカバーもいいscissors 

  

10 同回 1・2塁間を抜けるかと思った当たりを堀選手がキャッチgoodそして、清水投手ダッシュでベースカバーdash

  

     = 試合前 =

こんなに練習したら、試合前に疲れちゃうよcoldsweats01って、声をかけたくなるくらい連携プレーを練習していた2人(田中雅&正人)baseball

11 12   

  

  

13 竹原選手、『一旦目を切り捕球』の練習らしいことをしていた・・・2回、俊足飛ばしナイスなプレー披露good偶然ではなく、確実に守備は上達しているように感じられる

  

ただ、送球のフォームが気になって仕方ないcatface投げ方がどうもスムーズに流れていないように見えるgawk

14 もう少し、柔らかさがでれば返球も今より速くなる気がするが・・・

  

ここ最近の試合は、選手が皆、一生懸命ながらも楽しそうにプレーしている。観ている側も、そんな姿を目にすると、やはり気持ちの良いものであるhappy02

     

   

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年8月22日 (金)

8月13日 浦和対湘南

cat俺ガス

鹿児島からこんなブログを見てくれ、俺のことも覚えてくれた方&優しい多くの常連さん&こんなブログを見つけた初めての方に、今日は俺の顔から・・・

9 103

   

マリンスタジアムにてファームの試合観戦

この球場に似合うTシャツを着たお客さんを見つけたeye

1_2

  

   試合結果   ●【M5対7SR】

田中良平くん(先発)-ブライアン-三島くん-神田くん-中郷くん

先発の良平くん初回から無死満塁の大ピンチも併殺で1失点で済んだ。4回で2失点で降板

6回に登板した三島くん2HRで3失点。見るたびに悪くなっていく。抑えだったり、先発だったり、中継ぎだったり、どのように遣いたいのかが良くわからにゃいsign02

   

2_2 7回に登板した神田くん先頭打者に2塁打を浴びワイルドピッチで無死3塁も、三振、三振、捕手フライで無失点。8回もヒット1本許すも後続断つ、力強い投球だった。

湘南の山口投手は8,9回を5奪三振。浦和投手陣は、かわす投手ばかり・・・力でねじ伏せる投手が欲しいcatface

  

     baseball 打撃 baseball

1回 エラーで出塁の南くんを新里くんが

3_2    レフトオーバーのタイムリー2塁打で返すnote

  

4_2 2回 宮本くん左中間へ2塁打

青松くんライトへ大きなフライを上げ走者を3塁へ進める。佐藤くん1塁ゴロで2死後

  

5_2    代田くんライト線へタイムリー2塁打note

  

6_2 4回 ハンサムなのにカッコ悪い男、定岡くんレフトへ2塁打smile

7_2 たらたら走ってたら、レフトからの返球よく、最後はちょっとあせるcoldsweats02しかし、定岡くん自身はわかっていないようだが、あの打撃はなかなかのものに感じるgood

  

8_2   宮本くん センターへ勝越打となるタイムリーnote

  

10_3 11_2 7回 佐藤くん レフト線へ2塁打&代田くん レフトへヒット 無死1,3塁

9_3 ワイルドピッチで1点返し、そして角中くんの低め地面スレスレのボールを力ずくで、ライト前ヒット・・・ギリギリまで引き付けてのスイングは、いつ見ても強さを感じるpunch

     5対5に追いつくも・・・

  

    baseball 守備 baseball

   ミスから・・・9回表の2失点crying

9回 先頭打者のショートゴロ、白川くん1塁へ悪送球。次打者は送りバント。この回から登板の中郷くん、1塁手の青松くん譲り合うような形になり、記録は内野安打。

なぜか、次のジェイジェイが送りバントshock

1死2,3塁。そして敬遠、1死満塁。2塁ライナーで2死満塁。凌げるか?そして、高森選手の当たりそこないのフライがセンター前へ・・・

14_2 センター南くん、セカンド新里くん、ショート白川くんの間に落下sad

  

12_3 初回、ピンチに4-6-3のゲッツーscissors

  

13_2 7回、宮本くんの懸命の捕球・・・まぶしかっただろうにゃ~

  

この日は暑くて、少し頭がボーっとしていたにゃんdespair

両選手も、いつもより早い時間から、それもへばってしまいそうな暑さの中、大変だっただろうにゃ~cat

 

     お・ま・け

  

15 賢治くん、相手捕手に親切にマスク渡してみましたsmile

16 しかし、甘くは投げてくれず・・・避けてるけど、しっかりストライクだよ~んcoldsweats01

そういえば『コースを決め付けず、振らなくてもいいから恐がらず、最後までボールの軌道を見届け目を慣らせば、賢ちゃんなら打てる気がする・・・』と、バキが言っていたにゃ~  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

8月14日 浦和対湘南

cat俺ガス

この日も、暑い暑いマリンスタジアムsun

  

     試合結果   ○【M3対0SR】

手嶌くん(先発)-ブライアン-古谷くん-根本くん

  

1 手嶌くんはストレートの球速は130K台後半程度。しかし間合いを充分にとり、一球一球噛み締めるように丁寧に低めに球を集めていた。

誰かに似ていないか?小宮山くんとなんとなくダブって見えた。6回を2安打無四球無失点に抑える好投であった。

今シーズン好投が目に付いていたのだが、打球が足に当たった試合から、ここ2試合不調になっていた。

この日は、足に当たる前の、好調時の彼の投球だった気がする。

   

2 ブライアンくんいきなり7回に登板するや2塁打を打たれ、次打者のライトフライで1死3塁のピンチ。しかし三振、三振で切り抜ける。手嶌くんとは対照的に力ずくで三振を取れるのもまた気持ちがいいhappy01

キャッチャーフライがあがった。その時、マウンドのブライアンくん全速でマウンドを駆け下り、気付くと捕手を抜かして、なんと自分で捕りに行くcoldsweats01・・・打球はネット裏へ。思わず微笑んでしまったdelicious

  

     baseball 打撃 baseball

  

3 4回裏、南くんの先制タイムリーnote

  

定岡くん四球の後、

4     青松くん左中間へタイムリー2塁打note

  

     clover ヒットいろいろ clover

  

5 6 1回 雅彦くん、センター前ヒット  &  5回 代田くん、ライトへヒット

  

7 8 6回 一昔前のいい男顔の定岡くんバットを折りながらセンター前ヒット&7回 雅彦くん、3塁強襲ヒット

   

     baseball 守備 baseball 

  

細谷くんが、元本職ショートでスタメン。軽快かつ大胆に内野ゴロを捌いていく。もしやこの日の1軍でショートか?うちの首脳陣もやっと気付いたか!

   ・・・と思っていたが、その日登録抹消になっていた

  

9 10 3回の連続ショートゴロ・・・動きが軽やか

  

11 4回のショートゴロ、そして写真はないが、9回にも2塁ベース後方のゴロに追いつく守備を魅せてくれた・・・体の動きは、やはりショートの動きを持っている選手だと実感

  

12 6回、定岡くん、やっぱりちょっぴり変coldsweats01真剣だろうが、なぜか面白いsmile

  

     お・ま・け

今更だが、オールドファッションショー

13 14 15 高沢コーチ&

上川コーチ&

荘コーチ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

8月21日 浦和対湘南 4回ノーゲーム

1_3  cat俺ガス

この日はお気に入り球場のひとつ、横須賀スタジアムhappy01

18:00から湘南とのナイトゲーム

天気予報では『夕方から関東地方は雷雨thunderをともなう激しい雨rain』とのことであったが、昼過ぎにはそんな気配もなくいいお天気wink

追浜にある横須賀スタジアムに行くには、渋谷→横浜を東横線・横浜→追浜を京急線で行くだが、行けるとこまで行こうかにゃ~と・・・

急行なんか乗れちゃってhappy02ニャッキーscissors

ところが、途中の日吉駅で停車中に車内アナウンス「人身事故のためしばらく全線運行を見合わせる」とのこと・・・復旧にどの位かかるのか駅員さんに聞いてもわかるはずも無く、しばし待機catface

すると「武蔵小杉から元町・中華街間のみ運行再開」とのアナウンス

急遽、大井町線てのに乗り、大岡山ってとこに出て、そこから目黒線ってので武蔵小杉へ行くことに(初めての駅だらけshock

だいぶ回り道をしてしまったが、無事横浜へcoldsweats01そこから京急線の特急に乗り、追浜には17:30頃到着train

夏休みで、混んでいるかと思ったが、天気予報のせいか観客も少なく、ひっそりとプレーボールpaper

  

 試合結果  4回降雨ノーゲーム【M1対0SR】

    手嶌くん(先発)

2_2 毎回ヒットを打たれるも前回(8月14日)同様な丁寧な大人の投球scissors

4回被安打4も無四球で無失点。低めに安定した投球ができているようだ

  

     baseball 打撃 baseball  

  

3_2 2回 南くん 左中間へソロホームランnote

  

     baseball 守備 baseball

  

4_2 久々の捕手でのスタメン新里くん盗塁阻止・・・実は新里くん、いつも内野手だから、打撃だけいいかと思ったら、肩もなかなかのものだったと知った

    

   

  5回表急に雨が、激しく振り出し中断

  

5_2   そしてこのまま中止(スコアボード)

   

      お・ま・け

   

6_2   レックとDJのお兄さん

3回くらいから、雨は降っていなかったが、黄砂のような砂が舞って来たshock

5回表に急に土砂降り・・・ 帰りはずぶ濡れで追浜駅へ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

8月24日 VSバファローズ

  

  

1   チェンジで、守備につく時、

   軽快に走ってつく姿は

    いつ見ても気持ちがいいものだhappy01

  

     試合結果   ○【M9対4Bs】

     先発    唐川侑己投手

球の伸びは感じられるも、どうも高めにばかり行く気がした

1回2アウト後、死球・四球・死球で満塁のピンチbearing何とか日高選手をファーストファールフライに抑えた

2回3者凡退ではあったが、ライナー性の良い当たりもあり不安catface

3・4回は連打・・・4回ノーアウト満塁で交代

以前の、低目をきっちり付く投球が早く戻ることを願う

  

4回ノーアウト満塁で

    “最強おっさん”

     小宮山悟投手登場

まずストライクから入る・・・見てるこっちは、決して速くない球でのストライクだからドキドキsweat01

そして2球目をピッチャーゴロsign03・・・をエラーして、ホームゲッツーどころか失点crying

ちょうど、小宮山投手マウンドに上がると、急に大粒の雨が降り出したrainそんな大粒が守備をジャマしたのか?

点数は1点差になってしまい、外野フライも許されないsign02

しかし、そんな中もう一度、それも強打者カブレラから、ピッチャーゴロ、ホームゲッツーゲットgood

その後7回までロングリリーフhappy02

      『さすが小宮山~sign03

2 3 5回、後藤選手から三振 6回、坂口選手から三振

4    7回、ローズ選手から三振

  

     = 打撃 =

5 3回 先頭で田中雅選手ヒットで出塁・・・この後今江選手&サブちゃん2連打、満塁

6    満塁でズーリー2点タイムリー2ベースnote

日高捕手、いつもはズーリーにボール球振らせるのに、なぜかストライクを投げさせてきた・・・1球待つと思ったのかな?甘いよsmile前日のファームでも、考えず外低めを思いっきり早めから振り回してるんだから・・・

竹原選手の四球で、又も満塁

7   ベニー右中間フェンスへ2点タイムリー2ベースnote

そして2・3塁で

8    大塚選手のスクイズ成功impact

  

6回 ランナー1・2塁で、

9    田中雅選手の2点タイムリー2ベースnote

1点差に迫っていたので、ここで突き放すいい形となった

  

8回 ランナー1人置いて

10    “牛鬼タスク”の打った瞬間2HRfuji

   

2回 正人選手のファーストゴロ

11 単なるファーストゴロだが、この球は12球目の球baseball

2-3から、カットカットで粘りに粘った・・・ちょっと前までの正人選手は、サラって三振しちゃうキャラ

アウトになり、ベンチに戻ってきた時、『よく粘った~happy01』や『いいぞ、次ぎがんばれ~』と温かい声援を受けていた

  

     = 守備 =

7回、3塁側へのファールフライ・・・本来ショートが行きやすいとされているようだが、現在は今江選手がいつも捕りに行っている方向だった。

この日も猛ダッシュで後ろに捕りに

   ・・・って、正人選手も来ちゃったーdash

   そして、今江選手急にしゃがむwobbly

   正人選手“俺か?”とグラブを差し出すが落とす

12   

体勢的にはサードには難しいので、今江選手は今後正人選手と三遊間を守る時は、気楽に正人選手にお願いしちゃっていいよwink

 落としたけど、2人のガッツはよかったな~

  

     お・ま・け

TEAM26ブースになにやら・・・

13 子猫を飼ってくれる方、探しているそうですcat

  

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

8月25日 VSバファローズ

  

8回あたりから、スタンドの一部が騒がしくなってきた・・・

  『○○出せー!』と、客が叫ぶ

ネックストバッターズサークルに立つ選手達は、応援されず関係ない声援を背に打席に向かう

日高選手のスクイズ成功を喜ぶかと思えば、ベンチに『おおいしー、○○だせ!』と野次にもならない野次を飛ばすことで忙しく、野球の面白いとこなんか見ちゃいない

9回の小瀬選手・坂口選手・下山選手、打席に着く前、チラッと客席に目をやったあと、勝っているのにうつむき加減に打席に向かう・・・そんな姿が、かわいそうで、かわいそうでweep

きっとオリバ選手達は、勝ち試合だったのに、寂しい思いをした気がする

選手をダメにしてしまうのは、ファンにも責任があることを実感gawk

   

     試合結果   ●【M2対6Bs】

     先発   小野晋吾投手

外野に多く打球が飛んだ日・・・次はゴロの山を見せてほしい

松本投手・・・正直、出てきた時は『ボビー、試合を捨てたな~』なんて思ったが、逃げない投球を見せてくれた。相変わらず、ボール球は多いものの、相手がボールに手を出してくれた。

ランナーを置いての三振は、ちょっとうれしかった

1    ランナー1塁で坂口選手から三振good

   

伊藤投手・・・いつもの伸びがあまり感じられないが、それでも三振が魅力

2    7回下山選手から三振good

  

高木投手・・・好きな投手だが

   『ダメじゃん!初球は丁寧に行かないとpout

シコースキー・・・生き生き元気一杯happy01お仕事は9回2アウトから1アウトとるだけsmile

  

バファローズの投手陣は、コントロールも良く、伸びも良い。そして、なかなか四球を出さないgawk

   

     = 打撃 =

  

3 3回 塀内選手かる~くHRnote

7回 2アウトランナー無し。ポンポンテンポ良く投げ込む金子投手のペースにはまり、あえなく三振した2打席目の反省からか、3打席目、ユルユル自分のペースに持って行き

   

4    塀内選手ライトにヒットscissors

  

5    続く根元選手、センター返しgood

  

   で、なぜか2番の“3番だろー!”の福浦選手

7    ライトへタイムリー2ベース張りのシングルnote

  

     = 守備 =

不調だった晋吾投手だが、牽制球は天下一品

   

8    4回、小瀬選手を牽制で刺すimpact

     来るのわかっていても戻れずhappy02凄いsign03

タスク捕手のリード(最近松本投手の扱い方がわかってきたようで)で、良い感じになってきた松本投手

   

9    7回、四球で出した小瀬選手を牽制で刺すimpact

・・・打席の坂口選手『又お前かよ~』って?smile

  

     お・ま・け

  

10 バットバリバリなのに、ライト線2ベース張りのシングルを放ったタスク選手・・・足がもう少し~なぁcoldsweats01でも、力は凄いhappy02

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月27日 (水)

8月26日 VSファイターズ

   

あまりの守備力の違いに落ち込んでいると、元気出せ!って差し入れが・・・

1 2      おナス      &     お菓子

  

     試合結果   ●【M2対3F】

     先発   渡辺俊介投手

1~5回、ストライク先行、テンポも良く四球もなく、このまま完封かもsmileなんて夢見てた

3 6回、守備も問題だが、なぜ稲葉選手に2ストライクをとり、その後高めを見せ・・・でもって、低めのボール球振らせるか?なんて思ったら、ストライクに入れてきたのか、入っちゃったのか?(稲葉選手2ベースヒットcoldsweats02

球数も多かったので、稲葉選手に打たれたあたりで交代したらな~と、ひとり悩む

  

  

シコースキー・・・6回1アウトランナー2塁

  

4    ボッツから三振を奪う

  

5 6 そして、糸井選手をレフトフライに抑えた・・・が、シコースキーの球を、上手く腕を畳んでレフトフェンスまで持っていった糸井選手をみて、末恐ろしさを感じた

7回、1アウトランナー1塁で、森本選手がバントの構えを見せた

(絶対、バスターするんだろうな~)と思ったが、バントをしてきた

   ラッキーhappy02

シコースキーは、ファーストにランナーがいるとイライラするし、森本選手にはこんなパターンで良くバスターされ崩れていく。

私には、1アウトからのこのバントは、本当にありがたいアウトに見え、これで打者だけ集中wink

  

7    7回、稲田選手から三振を奪う

高木投手・・・昨日は初球、ボールから入り、一安心

内容も良く、いい仕事をしてくれたって感じgood

伊藤選手・・・8回2アウトランナー1塁で登場

  

8    ボッツに4球投じ、三振を奪ったscissors

9回もゴロヒットを打たれたが、内容はそこそこ良かった・・・ただ、荒れているが伸びがあった以前より、コントロールがよくなったため、伸びが少し抑えられてしまったかも

打たれても何しても、成長が楽しみな投手であるhappy01

  

     = 打撃 =

2回 里崎選手ヒット&大松選手2ベースでランナー1・2塁、2人倒れて

  

9     今江選手2点タイムリー2ベースnote

    以上、得点終了catface

  

10 9回 大松選手レベルスイングで、レフトへの2ベースヒット・・・代走竹原選手

11 “我らが4番サブちゃん”Pゴロ・・・ではなく、強襲ヒットで、なぜか1・3塁ではなく、1・2塁

   

   

そして、タスク選手・今江選手倒れ

    ・・・って、また~shock

     ランナーサードに行かせてよsign02

2アウトランナー1・2塁で、

12  “サブのお気に入り・堀幸一”がヒットで繋ぐ

   ・・・竹原代走なのに、突っ込んで欲しかった

タイミングは難しいが、何があるかわからないじゃないかbearingあと1点が遠い・・・竹原選手って、スピードどんどん上がっていくんだよねthink

  

     = 守備 =

  

13 6回、根元選手のゲッツーとれなかったプレーは痛かったcrying

本来、セカンドは上手い選手がつくところ・・・今の根元選手には、ショートの方がまだいいのかもしれない。どうしても、力負けをしてしまう。

  

もうひとつ、なんでうちは、こんなにゴロヒットが多いのだろうか?

  

  『オーマッnote守備練習してくれ~』

シングル張りの2ベースヒットで、1塁ランナーをホームインさせていたが、下手したら日ハム選手は、外野フライで捕っちゃうかも・・・そこまではありえないとしても、少なくともホームインはない!weep

同じレフトの糸井選手は、足があり捕球が上手く肩も強い、その上打撃もなかなかだ

オーマッnote頑張ってくれ~shock足もない、捕球も危うい、肩はダイレクトで投げられない・・・何とかしてくれー!打撃は水物、守備練習がんばれーsad

  

     お・ま・け

いつものことだが、チェンジの際、ダッシュdashでマウンドに向かうシコースキー

14 サードコーチが戻ってくる時には、すでにマウンドにいるsmile   

    

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

8月27日 VSファイターズ

  

1 球場で、知り合いの方にアイスをご馳走になり、一緒に食べながら、楽しいひと時を過ごすhappy01

日が陰った頃に、いざ試合・・・

   

     試合結果  ●【M0対1F】

     先発   久保康友投手

昨日は、私の中では0対0だと思っている・・・守備位置を指示しなかったベンチが、久保投手の足をひっぱったとも思っているpout

以前は、緩急があればな~なんて観ていたが、昨日の投球は110K台~140K台に加え、上下左右も使い、タスク捕手のリードを信じ、緩急をつけ丁寧に投じていた

最初からかなり飛ばしていたので、5回持つかな?5回の失点の際、このまま崩れちゃうのかな?なんて心配もしていたが、テンポを崩さず6回失点1(守備位置さえしっかりしていれば、本当は0だと思っている)・・・十分頑張ったと思うし、ますますベンチに腹が立った

2  4回、2回に2ベースを打たれた

       ボッツ選手から三振を奪う

ランナーをだしても、落ち着きある投球をしていた

  

  高木投手&小宮山投手

  『いいお仕事、お疲れ様で~すhappy02

7回1アウトランナー1塁で登場、3球投じゲッツーで抑えた高木投手good

8回1アウトから登場し、サラッと外野フライを打たせてとった小宮山投手good

ただ、接戦の時は“シェイク”はやめてね、風がないと単なるキャッチボールになっちゃうから・・・

相手投手グリン・・・素晴らしかったgawkが、悔しい~crying

140K台、ガンガン出てるし、でも110K台もあるし・・・緩急だけでなく、わかっていても振っちゃうボール球coldsweats02

   

     = 打撃 =

  『本日の猛打賞fuji』は、

    チーム打撃に徹したベニーscissors

3回 ランナーいないので、ノビノビ打撃で、

3    ベニー左中間に2ベースヒットgood

  

7回 基本に戻ろうとしたのか?と思わせる

4    6番“4番サブちゃん”のセンター返しsweat01

そして、ランナー送れなかった正人選手のためにも?なのか、

  

5   ベニー詰まりながらもライトに落とすgood

正人選手をかばう訳ではないが、3バント失敗は文句はあまり言えない。ファームで、日ハムなどは点差関係無しに、場面を考えて軸の選手にもバントをさせる。しかし、マリーンズは送りバントなんて滅多にさせてない。ファームでしないのに、1軍でしろなんて言えないと・・・機械やバッティングピッチャーの球と、一軍投手の球は同じだと思えないし、簡単にストライクなんか入れやしない。まずは、そこから考えないとね。

このベニーの打球で、サブちゃん好走塁を見せ、サードに到達・・・何やらグリン投手がイライラ!

もしかしたら、ライトへのヒットでサブちゃんがサードに行ったことに対して怒ったのか?もし、グリンがマリーンズにいたら、毎回キレまくっていただろうな~coldsweats01

6 そして9回 1アウトから“4番サブロー”、2-3に追い込まれながらも必死に粘り、四球を選ぶ

7    またもベニー、ライトへヒットgood

ただ心配なのは、このライト打ちのチーム打撃が、次の試合になると無理やり引っ張り打撃になっていないかということ・・・  

  

     = 守備 =

   『ダメじゃんsign03タスク~angry

ちゃんと根元選手の守備を確認してあげなくっちゃsad

この日に限って、セカンドの守備位置が良くわかるところだったから、余計に気になって・・・

5回タイムリーの時、打者稲葉選手だったのに、一人移動せず・・・もしかして、投球の瞬間ファースト寄りに動くのか?と思ったら、全く違ったcrying

さすが稲葉選手、その守備位置を見逃さなかったdespairきっちり狙ってきたように見えた。

定番の位置にみんな移動してたんだから、根元選手も移動しちゃえばいいのに(ベンチの指示だと思うが、もしそうでなければ誰か守備位置、教えてやって欲しい)

しかし、6回ボッツ選手の時は驚いた・・・ボッツ選手が打席に立つと、内野全体が移動。その中、セカンドだけは移動せずwobbly

8 9 抜けちゃうよ~と心配していると、セカンドへの内野安打に(定番シフトの位置にいたなら、簡単なセカンドゴロ)

打者はどう見ても俊足ではなく、おもいっきり引っ張るタイプ!とくれば、いつもの左引っ張り外人さん用定番シフトにいていいはずだが、移動しなかった。

  

10 6回、糸井選手の変なバウンドになったサードの打球を、正人選手上手く処理、フォースアウトをとった

  

11 7回、4-6-3ゲッツー

  

12 8回、俊足稲葉選手との競走になるかと思ったが、足腰鍛えている高木投手には楽勝のカバー

  

     お・ま・け

最近見てなかったが、久しぶりに福浦選手の

13     『弟達への指示sign02

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2008年8月29日 (金)

8月28日 VSファイターズ

  

清水ファン家族が昨日に限って、家族全員でバックネット真後ろSS指定に座ったそうだ。幸せいっぱいな日だっただろうな~happy01

    

     試合結果  ○【M3対0F】

     先発   清水直行投手

7回、打者小谷野選手、センターに打ち返した打球は小さな弧を描いて、サブちゃんの手前に落ちていく・・・その落ちるまでの“間”に、スタンドからは落ちていく打球と共に

   『あ″~wobbly』の合唱

誰しも心のどこかに(もしやノーヒットノーランあるかもcatface)みたいな期待があったのだと思う。

初回から、どうも日ハムのいつもの攻撃と違っていた。いつもの早打ち選手も、なかなか手を出さず、足を使うわけでもなく、見逃し三振も多かった

ランナーがいないと、ほとんどの選手が5球以上投げさせていた・・・作戦か?

このペースだと、6回あたりに突然崩れるかも~coldsweats02と、ちょっぴり心配に。

4回すでに70球くらい投げており、6回あたり苦しいイニングのはずだが、自分のペースを崩すことなく、丁寧に投げ分、テンポもよかったせいか、野手もしっかり守り2連続ファインプレーも飛び出した。しっかりコントロールされていることで、飛んでくる場所も予測が付きやすいのか、守備の正面を付くものも目立った。

球種は良くわからないが、ゆる~い変化球でも、スピードある球でもストライクをとれ、フォームにゆったりとした余裕があり、初回から9回までずっとそのフォームは崩れることはなかったように見えた

後半、清水投手が崩れそうもないとわかったのか、急に早打ちに・・・しめた!ってhappy02

早打ちしてくれれば、完投、いや完封できるかも~

9回、1アウト1・2塁で、稲葉選手を迎えた。

ベンチから井上コーチが登場し、ベンチに向かって『×』って手で送った。

(代えるのか?)とドキドキ、しかしそれは続投の合図だった・・・よかったsmile

  

1    やっぱり完封はいいな~happy02

  

     = 打撃 =

たった3点、いや昨日のエースには3点は多すぎたかも・・・

1回

2_2 先頭の田中雅選手がライト前にヒット&盗塁しようとしたらパスボール?みたいな感じで2塁にdelicious

3 なぜか2番のオーティズ選手、レフト前にヒット・・・打球が強いので、金子選手も追いつけずscissors

ランナー1・2塁で、珍しく初球なんか狙っちゃいました?

4     ズーリーのセンターへのタイムリーnote

  

2回 前日どうも投げやりで弱気なスイングだったが

  

5     里崎選手、積極的スイングでHRfuji

  

5回 この日、行きの電車でマリンの知り合いに遭遇し、野球話

『日ハムは0-3から、四球を極力避けたいから、次の球必ずと言っていいほど、甘いストライクで来るんですよね~』

『ただ、それがわかっているのに、振る勇気が・・・ね~』

なんて話をしたのだが、居ました!振る勇気あった人smile

  

6      今江選手0-3からHRwave

ただ、2アウトランナーなしだからOK!それ以外は、いくら今江選手でも、ちょっと待ったと思うcatface

   

    “おしい~、悔しい~sadアウトsign01

3回、ズーリーの打球、センターに抜けるはずが、ベースの後ろで金子選手捕っちゃうしーcrying

6回、里ちゃんのライト横への打球・・・誰もが“抜けたーhappy02”と思ったら、稲葉選手スルスルって現れ捕っちゃって、ベニー戻れずcrying(お隣のお客さんも、『抜けたー、ベニー行けー!』って言っちゃってたし・・・coldsweats01

7回、ランナー2塁で、田中雅選手センター返しで(タイムリーだ~happy02)と思ったら、また出て来るんだもん、金子選手poutグラブの先にギリギリ収まって、難なく送球アウトcryingマッチのタイムリーが幻に・・・

   

     = 守備 =

ズーリーが思いのほか頑張って守ってた・・・というのも、セカンドの田中雅選手の守備範囲の広さが、ズーリーの守備範囲をかなり狭め、その分がっちり守れたようだ

  

7 2回、稲葉選手の引っ張りで、強いあたりがズーリーの正面へ・・・体で抑える

  

8 4回、いいとこ守っている田中雅選手(6回もファインプレーあり・・・飛びつくのがファインプレーじゃない、と思わせてくれるようないいプレーだった)

  

9 同回、正人選手、イレギュラーしても、目を離さずバウンドをあわせ上手く捕球

  

6回、超ライナーをズーリー飛んで(地面から足が離れていたかは定かではないが)キャッチdelicious

  

13 8回、ライト前に落ちるはずの打球を、小坂張りの背面キャッチで捕球・・・勢いでライトまで行っちゃった

  

14 同回、一発狙いか?の信二君代打。ライナー性の大きなあたりで、抜けたーshockと思ったら、ランニングキャーチ・・・ベニーのファインプレー

  

     お・ま・け

10 サブちゃん、2-3から打ちに行こうとしたら、こんなにインコース・・・危なかったね、でも四球だし、ラッキーsmile

サブちゃん不調だが、背筋伸ばして打ってみてgawk絶好調の時は、打席に入ると背筋一旦伸ばしてたよ・・・でも今は少し猫背気味despair

11    マーくんから元気をもらおうwink

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年8月30日 (土)

8月22日 浦和対湘南

こんにちは、わたしグレcat

8月末なのに、残暑どころかとっても肌寒い日でしたwobbly

  

     試合結果   ●【M1対3SR】

大嶺祐太さん(先発)ー古谷さんー相原さんー根本さん

  

1_2 大嶺さん・・・あら?お兄さんチームから下がってきちゃったのかしら?

大嶺さんは、ただ1軍先発のローテを飛ばされただけで、登録抹消な訳ではないようでしたhappy01

1回1失点はしたものの、すべて打ち取っていた気がします(2本の2ベースがありましたが、1本は単なるライトフライを神戸さん見失っちゃったみたいweepそして、タイムリーとなった2ベースはポテンヒット)

1・2回、高目が多かったのですが、ストライク先行を意識していたようで、ピンチを抱えながらも、そこそこ踏ん張られました。

5回2アウト1・3塁で交代・・・失点1でしたが、球の伸び自体は良かったように見え、低目を意識していたようですが、どうしても高めに集まってしまっていたように見えました。

80球くらいに球数が決められていたのでしょうか、あと1アウトだったのですが交代。

   

     baseball 打撃 baseball

  

1_3 4回 早坂さんライトへヒットで出塁&盗塁

   ランナー2塁でオーティズさん、高めの見せ球?って球を

2_2     力でライト方向にもってっちゃいタイムリーnote

この日のヒットは、この2安打1得点でした

3_2 3_3 9回 1アウトから、代打の角中さん、強烈なショートゴロでショートエラー・・・角中さんも猛ダッシュdashでセーフwink

なんとこの後、2者連続四球で、1アウト満塁です

打席には、タイムリーを含む3打席で2本ヒットを打っているオーティズさん

   “打ったにゃ~up

でも、ちょうど上手い具合にセカンドの上に浅いライナーまでも行かない、微妙なフライで、セカンドランナーも戻ったけどアウト!

あっけない幕切れでしたが、ファームでも三振やらゲッツーやら、全く打てないズーリーさんに比べ、好調そうなオーティズさん・・・1軍に一番近くみえました

しかし、後日上がったのはズーリーさんでしたgawk

  

     baseball 守備 baseball

4_2 2回 三遊間を抜けるかと思った強烈な当たりを、細谷さんキャ~チ・・・したのですが、余裕なのに、1塁に投げようとしませんでした。打球がグラブにはまって、抜けなかったような感じcrying

  

5_2 8回 下窪選手の当たりが、ショート横に・・・あと少しで捕れそうでした。ヒットになってしまいましたが、懸命に追おうとする姿は良いものですねcat

  

2_3 同回 今度はキャーチ!6-4-3ゲッツー

  

     お・ま・け

  

6 試合をしっかり観て、状況を把握しながら、選手の紹介をするDJのお兄さん

敵チームにも心配りしてくださるシーレックスさん主催の試合は、いつも楽しく観戦できますhappy01

   

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

8月23日 浦和対所沢

千葉の市原市でファーム戦がある・・・前売りチケットを購入したく、マリンスタジアムの前売りでお願いすると、地元でしか売っていないそうだ。おかしくない?

ロッテ球団もあまりタッチできないようで、情報がなく、窓口の方がネットで調べた前売り情報を『マリーンズのホームページからはいけないので・・・ちょっとこのページ見つけにくいので』と、わざわざコピーしてくださった。なんで球団であるロッテの窓口で市原市は売らせたくないのか?

ちなみに内野自由当日は1800円(前売り1500円)・外野自由当日1200円(前売り1000円)・・・1軍内野自由よりファーム試合の方が高いとはcatface(ぼったくりー、でも来る人が疑問に思わないのは、千葉にいてもロッテの試合は観にこないからなんだろうな~)

そのコピーした紙には、前売り券のみの方がサイン会に参加できると・・・それも、サイン会はジャイアンツ選手もあるとのこと。本当にロッテの選手が好きなのだろうか?本当にロッテファンだから主催しているのだろうか?ロッテの選手の気持ちは考えないのだろうか?

チケット売出しも開場も時間が記入されていないので、問い合わせてみた

そしたら、はっきりした返答が来ず・・・しばらくたってもう一度かけてきて下さいとsad

再び、主催者のこと、その他諸々尋ね、

 『市原市以外からは来るな!』

     ということがわかった

もうひとつ・・・ロッテの窓口で、主催者がロッテではないということを聞いていたので、何気なく主催者はどこかと尋ねると、突然口ごもり『大勢いらっしゃいますので・・・』と教えてくれない。何でだろう?と思い、『市原市主催ではないのですか?』ともう一度尋ねた。

     すると『いいえ・・・』と。

“なに~?我らがマリーンズファームの試合を手玉に取っている主催者は誰だ~!”と、ちょっと腹立たしく思い、隠す理由が怪しい・・・もう一度『教えていただけないのですか?』と尋ねると、口ごもりながら『一応、都市開発公社ですが・・・』

私のこと、サンデープロジェクトとか、そんな探りマスコミとでも思ったのか・・・が、そんなに都市再生公社は探られたら困るネタでも持っているのか?

主催は都市開発公社ということだから、最近流行の箱物行政系か?ぼったくりチケット代は、この公社に入るんだな~と。

チケット問い合わせは、臨海競技場 0436-21-4441 

市原市と成田、他2つ位の地域が、『ファームを成田に』を推し進めているらしいと小耳に挟んだ。  

浦和からファームが成田の方に行くと噂されているのは知っているが、最初は浦和も試合を見ずサインだけを目的とした人が増えたし、ロッテ選手を応援してくれるならと諦めていた。だが、今回のことで絶対反対したい!

だって、選手も野球好きのことも一切蚊帳の外で、営利目的がミエミエのとこなんかに行かせたくはないangry浦和の寮はきれいだし、球場だってイスさえ直せば十分だ!

今後はこんなところに、試合を主催させないで欲しい。ロッテ球団自らが主催して欲しい。

  

                     以上、バキでした

  

    

  ここからは、私グレのブログcat

8月23日に飯能に、西武戦を観に行って参りましたhappy01

昨年の飯能は、倒れちゃうほどの暑さで、今年は行くのどうしようかにゃ~なんて思いましたが、朝起きると涼しく雨模様(いざ行ったら、もの凄い雨でしたが・・・)

   意を決し、飯能にお出かけcoldsweats01

  

  試合結果  ○【M9対6L】(8回コールド)

ウーさん(先発)-神田さん-根本さん-中郷さん

ウーさん・・・雨が気になり、集中できないかもって心配でしたが、お天気のわりに乱れることなく投げられてました。1回にヒットを打たれた後、2者連続三振を奪い、2回も雨の中丁寧な投球でヒット1本で犠牲フライ1失点。

球場がとても狭く、フェンスを越えたかしら?と思ったフライを、角中さんのHRをもぎ取るプレーでウーさんを助けましたhappy01

相手の木村さんは、正直とてもいい球をお持ちでしたが、雨と審判さんに翻弄され、思うように投げられなかったようです(敵ながら、ストライクに見えるのににゃ~という球がかなりありました)

1~5回で4失点でしたが、雨と審判さんを考慮すれば、点数ほど悪くはなかったと思われます。

捕手も、低めのウーさんならではの良い球を、審判さんが取ってくれず、苦労されていたみたいです。

  

     baseball 打撃 baseball

1回 早坂さんエラーで出塁、代田さんバントで送り、オーティズさんセンターへのヒット(雨でセカンドへの強いゴロ・・・しかし、あまりの強さにもの凄いイレギュラー。オーティズさんの打撃は、いつも強くてビックリです)&ズーリーさんかすって死球で満塁

1_2     細谷さんのライトへの犠牲フライnote

2回 神戸さんレフトにヒット&雨と審判さんの狭いストライクゾーンで、2者連続四球で満塁

  

   オーティズさんつり球のような少し高目を

2_3       難なくライトへ3点タイムリー2ベースnote

  

3回 

3_3 5_3 角中さんライナーでレフトへの2ベースヒット&新里さんライトへヒット(角中さん足元最悪の中好走塁で3塁へ)

  

6_2     1・3塁で神戸さんセンターへタイムリーnote

佐藤さん倒れ・・・でも、ランナーは進めましたcoldsweats01

  

7_2     早坂さんセンターへタイムリーnote

7回 この回になると中止にしていいくらいの雨rain

バントしたら全部セーフになっちゃいそう・・・内野ゴロも、正面以外動けないので、横に来たらヒットになっちゃいます

  

8_2 角中さんセンター返しで出塁&四球・ファールフライ・四球と続き、また四球で押し出し

8回 マウンドに水溜りだらけです

  

9_2 10_2 細谷さんセンターへヒット&角中さんライトにヒット

  

1_3 11_2     そして新里さん2点タイムリー3ベースnote

(打撃写真、雨に負けてとれず・・・バキに怒られたニャンcryingごめんなさい、新里さん)

  

     baseball 守備 baseball

2回1失点し、天候も悪く、呉投手イライラ・・・ランナー2人を抱え、打球はレフトフェンスに飛んでいった

『あ~、入っちゃった~』と、思ったら

12 13_2 角中選手、フェンスからHRボールをもぎ取りアウトsign01

  

3回先頭を四球で出し、次の打者にライナー性の当たりをセンターに飛ばされ

 ・・・代田選手突っ込んだーdash

14_2        捕ったーsweat01

  

    rain グチャグチャ sweat01

  

15 16 神戸さん、ぐちゃぐちゃになっちゃった~

2_4 細谷さん、踏ん張っていたら、ズルズル滑って歩幅が広がっちゃった

  

     お・ま・け

  

3_4 4_2 佐藤さん、ボールお片づけ・・・『賢ちゃん、仕事してんじゃん!珍しいので載せて~』と、失礼なバキからのリクエスト

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »