« 7月28日 浦和対川崎 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ タイガース »

2008年8月 1日 (金)

7月29日 浦和対川崎

俺ガスcat

2日連続の東京ドーム。7割くらいは子供達・・・球場内外でお子様向けイベントがいろいろと行なわれていた。

この日は最前列とバックネット裏の一部を除いて自由席。試合開始1時間前の到着した俺はネット裏の写真を撮りやすい席を探すeye

昨年はいい席を取れたと喜んでいたら試合開始後ネクストバッターズサークルの選手と打者が重なることに気付き移動した。3塁側前から10列目位に空席発見。場所取りグッズがないことを確認して、子供の波をかき分けて無事着席bleahなかなか絶景だ~happy01

5時半前、スタメン発表。

 『知ってる選手一人もいねえよ~

        清水(G)出ないの~』

左後ろの野球部の練習帰りらしき坊主頭3人組みの中学生の声が・・・

試合開始、この日もスタメン1番の白川くん、三遊間に深いゴロ。

 「抜ける! 捕っても50m5秒台の

      俊足白川くんなら内野安打happy02

 しかしそこは

 『抜くに抜けない小坂ゾーン』

3塁手の後方で打球を拾ったかと思うやいなや、すでにボールを握った腕は1塁方向に真っ直ぐ伸びていた・・・無駄のない動きから1塁手の一番取りやすい場所へ。流れるような一連の動きには、今でも感動を覚える。

 「すっげ~、なんて人~happy02

と坊主頭の野球少年たち・・・打率やHR数などの数字だけで選手をはかることもなく、新聞記事などの先入観もなく、自分の目だけを頼りに純粋に野球を知っている少年の言葉がとてもうれしかったhappy01

数年前、ある人から聞いたのだが、小坂の守備は実際に野球をしている人たちから見ると信じられないほどの動きらしい。「小坂は守備の名手」という予備知識が全くなくてもその違いに目が釘付けになるそうだ。その守備のために3塁側にシーズンシートを購入していた人や、以前は1階のA指定(小坂シート)も年間シートで、そのシートには小坂好きのおじさんが山ほどいたgood

2階の内野自由席から、正面から小坂を観るためにいつも同じ場所に座っていた人もいた。

  

     試合結果    ●【M2対3G】

服部くん(先発)-阿部くんー神田くん

1 2回無死2・3塁のピンチを三振、三塁ゴロ、三振で切り抜ける。粘りある投球だった。6回エラーの後、ホームランを打たれ6回を2失点。よかったほうだと思う。この試合はこれでもかと言うほど内野陣の守備に足を引っ張られた。

しかし“細谷・正人・塀内・早坂を欠いてのメンバー”・・・1塁手歴2年目の神戸くん、知っての通り捕手なのに2塁手の新里くん、試合にほとんど出してもらえない実戦不足の白川くん未だに本職はどこなのか、誰にもわからない謎の定岡くんcoldsweats01仕方ないのかもしれないcatface

2 上川コーチに試合中注意指導を受ける内野陣

  

     baseball 打撃 baseball

3 打撃 5回青松くんレフトへの120mホームラン。写真撮れず、ホームインsign01翌30日にも成田でホームランを2本打ったそうだ・・・俺は、ネクストバッターズサークルの不調の佐藤くんが気になっていたcoldsweats01ごめんにゃ、青松くんcrying

7回 2死1,2塁で打者金澤くん、カウント0-3からボテボテの2塁ゴロ。

しかし相手の2塁手もまさかそのカウントから打つとは思わなかったのか、1塁へ悪送球bleah神戸くん、スローモーション気味の激走dashホームインsweat01

4    なぜかしばし起き上がれずcoldsweats02

 

     clover ヒットいろいろ clover

  

5 2回 青松くん、センター前ヒット

6_2 佐藤くん、ライト前ヒット・・・しかし、フォームがバラバラで心配coldsweats02スイングスピード遅めだから、素振りがんばれにゃんcatface

  

7 6回 白川くん、ライトへヒット・・・彼の課題は、低めの変化球をどう打つかだにゃcat

  

8 8回 南くんライトオーバーのヒットgood2塁を狙うもそこにはライトからの返球を待つ名手小坂が・・・美しきタッチアウト(高い技術で、相手も自分も怪我しない安全なタッチ・・・白川くん見てたかにゃ~)

  

9 その次の新里くん左中間へ2塁打

  

     お・ま・け

  

10 冷静な洞察力と優しさ溢れる、とあるブログで、“くりくりの瞳に、濃いひげの剃りあとのあの人”っていわれている神ちゃん

  

11 正人を見に来たのに・・・(そのころ正人くんは千葉マリンで大活躍中)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 7月28日 浦和対川崎 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ タイガース »

観戦記 08年 07月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

人工芝ではほとんどエラーしなかった、エラーを見たらラッキーと思わせる程の堅守の人だった。Gグラブ賞を西武の松井が取ったとき新聞社に怒りの投書をしたものだ。人好きずきだから、① 3塁側の選手の近くで見るも良し、② 正面の1塁側ベンチ上出見るも良し、③ 守備範囲の広いダイナミックな華麗な動きを見るなら2階席1塁側でしたね。①は草薙球場しか経験ないけど、③が一番感動があったようにおもいます。巨人で2軍しか使わないなら、ロッテへ返してほしいね。若手への指導と、8・9回の守備固めだけでいいね。巨人・ロッテの首脳陣に言ってください。
この人の欠点はハニカミすぎる所です。ハニカミ屋です。スターは明るく、愛想良く、元気良く、ファンに接してほしいものです。巨人で苦渋を味わったからロッテファンの暖かみを感じて一段と大きく成長したものと思われます。ロッテでの復活を期待したいもんだ。(復活運動・・・嘆願書・・・署名活動・・・)

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年8月 1日 (金) 07時38分

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
私は2階席1塁側派でした。
小坂選手の守備ホントに凄かったですよね。
特に酒井さんとの二遊間は最高でした。
帰ってきてほしいです。
帰ってきたら大嶺君「背番号1」返してね(笑)

投稿: スーちゃん | 2008年8月 1日 (金) 08時42分

和田氏、こんにちにゃcat
  
我が家のバキは、ロッテに戻って控えにいるくらいなら、日ハムの金子くんのような扱いをしてくれる球団に移って欲しいと思っているようです。
  
無口な選手でしたが、球団が知らないところでも、平等に人一倍ファンサービスをしていたようですね(毎日側で見ていた係員さんが、小坂のファンサービスを高く評価しておりました)confident

投稿: 俺ガス | 2008年8月 1日 (金) 12時57分

スーちゃん氏、はじめましてにゃんcat
  
いつも見て下さりありがとうございます・・・こんなブログですが、ブログ主のふじきせきにとっては、大切な大切な日記らしく、今後も覗きにきてにゃhappy01
小坂がもし帰ってきたら、贅沢はいいません、背番号は何番でも・・・あのプレーが山ほど見られればcoldsweats01  

投稿: 俺ガス | 2008年8月 1日 (金) 13時30分

内容と関係がないのですが、

昨日のオールスターを見たときに気づいたですが我がロッテのマー君は12球団随一の巨漢なんですね。クールがメタボというのがわかる気がしました。
ハリーとかB☆Bよりも一回りでかいのにはびっくりしました。
ネッピー君もでかいか・・・・

投稿: しん | 2008年8月 1日 (金) 13時34分

ガスだにゃんcat
しん氏、オールスターは全部見られなかったのですが、マーくん映ったんですねhappy02
そうなんです、巨漢なんです・・・でも、ダンスが得意note
ネッピーはマーくんと同じ“巨頭”

ふじきせき・・・しんさん、こんにちはhappy01
『内容と関係がない・・・』この心配りの言葉、ありがたいものですconfident関係なくても、うちのブログをしっかり見てくださるからのマスコットネタ・・・私にとって貴重な情報です♪


  

投稿: 俺ガス&ふじきせき | 2008年8月 1日 (金) 14時19分

かんちゃんの写真ありがとうございます!
早くあがって来てくれないかなぁと待っているのですが…

出先なんであわただしくてすいません…

投稿: 川崎まりんず | 2008年8月 2日 (土) 18時00分

川崎まりんず氏、楽しんでいただけたようで・・・smile
  
神田くんが出ると、ついあの“くりくり瞳に・・・”が頭に浮かぶのですcoldsweats01
相変わらず、試合後半になるので、お髭濃いニャンdelicious

 

投稿: 俺ガス | 2008年8月 2日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/22675270

この記事へのトラックバック一覧です: 7月29日 浦和対川崎:

« 7月28日 浦和対川崎 | トップページ | マスコット交流2008inマリスタ タイガース »