« 9月3日 VSライオンズ | トップページ | 8月29日 浦和対湘南 »

2008年9月 5日 (金)

9月4日 VSライオンズ

昨日の朝、ガスが浦和に出かけたのだが、試合中止weep

1 2 雨が降っているわけでもなく、できそうだったらしいが、土のグラウンドの為、どんなにプロフェショナルな浦和のグラウンド整備の方がでも、無理な状態だったらしいcatface

   

     試合結果  ○【M3対2L】

     先発   清水直行投手

1回、先頭は三振にとったが、その後無理に三振をとっていく投球ではなく、簡単に置きに行くことなく、低目を丁寧に付き、好調の日に魅せてくれる投球内容に思った。

テンポもとても良く、随所に好守備が観られた。

前回の完投は、かなりの球数だったため、この日は完投はどうだろう?ガクっとくるのでは?と、5回にお隣のお客さまと話していたのだが、それは6回に来た・・・というより、2アウトをとりながらも、里崎捕手の打撃妨害がきっかけでって感じで崩れる。

打撃妨害で、ランナーを出し、次の打者に初球叩かれライトへヒット・・・四球でも次の初球狙われやすいのは承知しているはずだが、里崎捕手にしても、経験豊富なはずの直行投手にしても、この打たれた1球はもっと大切にして欲しかった。前半、初球ボールから入りながら丁寧に投げていたのに、このは残念で仕方ない。

その次のナカジーへの四球は、ボールが思うようにコントロールできなくなっているように感じた。その後、2点タイムリーを打たれ、このままズルズルかな?と不安になったが、三振で3アウト目を取る。

前回、球数多い完投だったので、あきらかに球に力のなくなった6回を見て、ベンチは7回から誰を出すのかご近所さんたちと予想しあっていた・・・が、7回も直行選手wobbly早速大島選手に引っ張られ特大ファール、そして3球目を引っ張られライト方向への2ベース

  

  ~ 力ではなく、技の三振 ~

  

1_2 2_2 1回片岡選手から見逃し三振を奪う&4回ランナーを抱えて石井選手、空振り三振

  

3 4 5回フルカウント・中村選手、空振り三振&6回松坂選手、見逃し三振

  

5 6回 2失点後、踏ん張って中村選手を三振

 

2番手のシコースキーは、球は力負けはしないのだが、

  “なぜ有利なカウントなのに

      ど真ん中に投げるー?pout

コントロールが悪いのは承知しているが、打たれたのは明らかに“ど真ん中”だ。それも、7回初球からガンガン振ってくるのは前の3人でわかっていたはずなのに・・・それこそ、シコースキーの勢いのある球なら、つい振る心理を使ってもう少しボールを振らせる工夫をしてもいいのでは?コントロールは良くないといっても、『だいたいこの辺りね』ってとこには投げられると思う。

   

3番手の川﨑投手は、7回ブルペン状態だった(それでもきっちり三振をとる)が、8回は本来の伸びのある強きかつ冷静な投球で、2者連続三振&ショートゴロ・・・最後も三振に取りたかったのでは?

  

6 7回2アウト1・3塁、ワイルドピッチもパスボールもダメ!そんな中、栗山投手から三振を奪うgood

  

7 8 8回 ナカジー&なぜか石井義選手の代打平尾選手から三振(正直、石井義選手の方が恐かったので、ラッキー)

  

4番手の荻野投手は、打たれても何とか抑える・・・って、抑えの条件に合わない気がする。一球一球の深呼吸しながらの投球を観ていると、なぜかいじめられているようでかわいそうになってくるweep

荻野投手を抑えのままでいいのだろうか?どうしても、中継ぎタイプに見えて仕方がないがsad

  

     = 打撃 =

9_2 1回 西岡選手のヒット+根元選手四球で1・2塁+今江選手、外野フライでタッチアップ1・3塁+

  

10 11 タスク選手の犠牲フライで得点smileなんかロッテじゃないみたいnote

  

12 3_2 2回 2アウトから、なんと引っ張りの右打者のオーティズが、初球を“ライトに持ってった~”それも、シングルぎみの当たりだったが、猛ダッシュdashセカンドに到達sweat01

そうなると、オーティズの足ならヒット1本で帰ってこれるsign02

  

どんなに不調でも、決して手を抜かない(だから絶不調でもファンから野次が飛ばないんだよね)

4_2      早川選手のタイムリーnote

助っ人の引っ張らない打撃&ナイスランで得点・・・またロッテじゃないみたいdelicious

  

3回 西岡選手セカンドへの内野安打(片岡選手は、西武では昨年までいい守りをしていたが、今年は昨年とは別人のようで、守備が全く美しくない)&根元選手の進塁打でランナー2塁に進む

5_2 次の今江選手の際、2塁にいた西岡選手のリードが、いつもより大きく、それに気を取られたのか涌井選手ワイルドピッチ(パスボール?)でランナー3塁dash・・・内野手、全く投手に対し非協力的(捕球時でないときも、細かな守備は投手の心理に繋がることが良くわかった)

今江選手、スクイズを決める・・・外して来たが、

13 6_2       “バントはピカイチさすが今江good

この回も、最低の仕事進塁打を活かし、相手のミスに付け込み、小技で決める・・・またまたロッテっぽくないhappy02

それも、小刻みに1点ずつ重ねてくなんて~

  

同点にされた後、ロッテに戻って点入らないんじゃないかとブーたれていたら

7回 2球来て2球とも空振り、次はボールと読む・・・しかし、打ったー

  

7_2      今江選手ソロHRfuji

3球目も高めのボール球、そのままボールの軌道と平行に振りぬき、ライトスタンドへ持って行っちゃった

  

     = 守備 =

4回 1塁ランナー栗山選手、打者ナカジーがセンターにヒット、当たり前のように栗山選手3塁に走る・・・私も、1・3塁か~とすでに諦めていたら、

8_2  決して強肩ではない早川選手、

    サードで刺したhappy02超好返球

  

    ~ サブちゃん ~

先日の死球から又も打撃不調・・・しかし守備は?って守備はもっと悲惨

3回9番松坂選手を舐めたバッテリーもちょっぴり問題だが、ライト横へのどう観ても2ベースでしょう?の当たりを3ベースにしてしまったサブちゃん

あの瞬間だけサブちゃん、エアポケット状態だったのだろうgawk

打撃は、いくら不調でも、サラッと終わらず粘ってた。

きっといいことがあるさ~、がんばれ“4番サブロー”

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 9月3日 VSライオンズ | トップページ | 8月29日 浦和対湘南 »

観戦記 08年 09・10月」カテゴリの記事

コメント

わたしもサブティーニの
あのクッションボール握ってぽろり、で
愕然としました…。

早く裸族なサブティーニに戻ってほしいなぁ。

投稿: sedona | 2008年9月 5日 (金) 12時16分

ふじきせきさん疲れていませんか?秋冷とはいえ、まだまだ残暑ぎびしいですね。季節の変わり目注意してください。今江の3点目バンド、4点目のホーマー見事でしたね。

投稿: 和田 興三(静岡) | 2008年9月 5日 (金) 12時34分

sedonaさん、こんにちはhappy01
サブちゃんのポロリ・・・体を大きくして重くなったのか、先日の死球が影響しているのか?
元気が全くなかった昨日のサブちゃんでしたsad
  
(ポスターゲットでき良かったですねsmile

投稿: ふじきせき | 2008年9月 5日 (金) 14時10分

和田さん、お気遣いいただきありがとうございますhappy01
不安定な日が続くので、屋外のマリンスタジアムは、いつもお天気が気がかりですrain
  
昨日の今江選手は、外した球なのにきっちりスクイズを決めてくれ、その上これも高めのボール球をHR・・・たのしい試合でしたhappy02  

投稿: ふじきせき | 2008年9月 5日 (金) 14時16分

今江のホームランはびっくりしたけど、だけど涌井投手が今江の間合いに乗せられた気がしました。
初球2球目まで、1・2の3でボールを降ってるのにかかわらずその間合いに乗っちゃってボールを投げちゃうとこんなことがおきるのは野球の恐ろしさを感じました。

ふじきせきさん、実習がんばります!coldsweats01

投稿: しん | 2008年9月 5日 (金) 20時41分

9月2日の試合。大松のライトへの犠牲フライで3塁ランナー西岡ホームイン。その時セカンドランナーのオーティズ、タッチアップせず。このケース、少年野球ではこってりしぼられます。その後のオーティズ、やたらと一生懸命走っているような気がしますが、気のせいでしょうか?

清水投手はここら辺の繊細さが、人のよさを表しているのかもしれません。味方がいくらエラーしても0点に抑えた西口投手を見習ってもらってもいいのですが・・・

投稿: shuu父 | 2008年9月 5日 (金) 23時01分

しんさん、実習はいかがですかsmile
“今江の間合い”の部分、言葉では表現しにくいのですが、本当にそういう雰囲気の時ってありますよねhappy02
  
しんさんのコメントで、打者にも投手にも、間合いってとても大切なのかも・・・なんて改めて感じましたhappy01

投稿: ふじきせき | 2008年9月 5日 (金) 23時45分

shuu父さん、こんばんはhappy01 
  
オーティズ走塁に関して、もしかしたらしっかり絞られていたりしてsmile
  
西武は強いのですが、前半は伊藤監督の下手な選手はどう守るか?のノウハウが残ってましたが、最近は守備にほころびが感じられます。
あの片岡が雑な守備になってきたように見えました。
敵でも、投手がとてもかわいそうで・・・coldsweats01
清水は勝ちは付きませんでしたが、十分見ごたえのあるいい投球でしたscissors

投稿: ふじきせき | 2008年9月 5日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/23500328

この記事へのトラックバック一覧です: 9月4日 VSライオンズ:

« 9月3日 VSライオンズ | トップページ | 8月29日 浦和対湘南 »