« 9月21日 浦和対所沢 | トップページ | 10月1日 VSライオンズ »

2008年10月 1日 (水)

9月23日 浦和対鎌ヶ谷

こんにちは、わたしグレcat

9月23日は、鎌ヶ谷スタジアムでの最終試合&イベント盛りだくさんとあって、開幕戦の時より大賑わいで、なんとレフトスタンドだけではなく、ライトスタンドも開放されました。

   

     試合結果  ○【M7対2F】

阿部和成さん(先発)ー古谷さんー相原さんー松本さんー中郷さん

 今シーズン、我が家ファーム一押し投手

1 1_2       “プチ清水直行”

阿部さん・・・1~5回まで投げ、失点1。いつもなら、2、3イニングか、せいぜい4イニングしか投げさせないチームなのに、この日は今年の新人阿部さんに5イニングも投げさせましたhappy02

未来の先発として育てていくイメージが湧いてきますconfident

1回、あの超俊足村田さんに、センター返しされ出塁・・・村田さんがランナーで出ると、いつも盗塁され進められ、1アウトで3塁になっちゃうから困りますcoldsweats02

やはりこの日も、盗塁&ランナー進められパターンで、1アウト3塁。

打者の坪井さんは、ファーストライナー、

2_2   そして次の強打者金子洋さんを三振にgood

2~4回まで3者凡退で抑えます

5回、1アウト後四球を出してしまいました。そして、2アウトまで持って行きましたが、タイムリーを打たれ1失点。しかし、この失点のみですcatface

5回を投げきり、ヒット2本・四球1つ・失点1と、テンポのよい、素晴らしい内容を披露してくれましたhappy01

あえて言うなら、四球は失点に繋がるということです。テンポの良さが、野手の好守備も引き出していたと思います。

  この場をお借りして、監督さんにお願いcat

5イニングも投げさせた先発は、ボールボーイ免除にしてあげて下さい。6回から、阿部さん、ボールボーイずっとやってましたが、反省や肩の疲れをとるやらあると思います。

3_2 でも、よく働いていたにゃ~“ボールボーイ阿部くん”

 

     baseball 打撃 baseball

2回 四球で出塁の金澤さんを置いて

  

2    1塁を守る青松さんの2ランHRfuji

青松さん、手の手術をする為、京都に戻られると小耳に挟み・・・そんなことを感じさせない活躍です。

出場する以上、敵チームに手のことを気付かせず、知られないよう戦っていたようで、若いのに感心だにゃ~good手術後、また活躍お願いニャンcat

  

3 3回 代田さんレフトにヒットで出塁

  

4    角中さん、右中間にタイムリー2ベースnote

  

5 竹原さん、1塁後ろに上手くポテンヒットのタイムリーnote

   

6 7 7回 この日DHの大谷さん左中間に2ベース&早坂さんバント成功でランナー3塁に・・・その後代田さん四球を選び、1・3塁にします。代田さん、ノーマークで2塁へ。前進守備の中、

   

8   角中さん、強く叩いてセンターへのタイムリーnote

  

竹原さん四球、

  

9 新里賢さん、右中間に2点タイムリー2ベースnote

新里さんの守備は、本職捕手なのにセカンドばかり・・・でも、必死に練習されたのでしょう、今では田中雅さん同様、セカンド守備は堅実で、派手な動きはないのですが、捕手なので守備位置に関しての判断は的確ですscissors

打撃に関して、何よりシーズンを通し、基本を忘れないセンター返しスタイルを守られ、アウトでもいい当たりばかり・・・打撃も素晴らしく、肩も強く、なぜセカンドばかり?と、悲しく思ってしまいます。ベンチは何を見ているのかしら?

  

     baseball 守備 baseball

  

10 2回 背走しながらの角中さん、安心して見てられますgood

内野は浦和と同じ、土のグラウンド、守備のごまかしがききません・・・この日、かなりセカンド“本職捕手”の新里さんのところに打球が飛びました

  

11 3回 新里さんセカンドゴロを捌くのですが、守備範囲が出場するたびに広がっているので楽勝捕球good何より、いつも『正面で・両手で』の基本を忘れていませんbaseball

  

4_2 5回 新里さんファールボールを捕球したのですが、芝は外野の球場・・・斜め後ろへの背走キャ~チscissors

  

5_3 6回 マリーンズファームの捕手はみんな器用happy01“本職捕手”新里選手から“本職捕手”青松選手への送球・・・送球も丁寧な上、肩が強いので見ごたえありsign03

  

6_2 回 4-6-3のはずが、ギリギリセカンドアウトだけに終わりましたが、それでも十分なプレー・・・打者走者は俊足尾崎さん、普通ならゲッツーです。市川さんのナイスなスライディングにもめげず、ファーストに送球・・・連携が良いと、プレーも流れるように美しいニャンcat

  

12 同回 2アウト満塁、打者は超俊足村田選手、内野ゴロは内野安打にしちゃうから、ドキドキ

ショートゴロで、連携が身に付いている早坂選手&新里選手コンビでセカンドアウト

  

9回 4-6-3のゲッツー

13      たかがゲッツー、されどゲッツーsign02

普通のゲッツーとは違いました。リズム良く強肩を生かした送球(久しぶりに強い送球を見ました・・・球の高さにあわせた早坂さんのグラブの位置も普段の連携が生かされているためか、すでに良い位置に準備)で、その強さが早坂さんも伝染したかのように、またまたきれいな強い送球で試合終了happy02

新里さんのセカンドを、当たり前のように今シーズン見てまいりましたが、次の日の浦和最終戦、つくづく1軍の指導に反発を感じました。1軍の守備指導が、ファームのせっかくの最終戦をボロボロに壊してくれましたcrying

  

    clover 日ハムさん clover

  

14 この日最後に、水上監督のご挨拶がありました。最下位のチームですが、育てて1軍に送ると、活躍・・・ファームの仕事をされてました。

この日の試合の中で、超俊足村田さんは、バントすれば99%セーフなのに、もうそんなことはしません。外野へクリーンヒットが打てるよう指導されているのがわかりました。

1回 クリーンヒットで出塁した村田さん、当たり前のように

7_2  盗塁成功dash強肩の金澤さんでもかないません

(今シーズン、ファーム記録・・・村田さん盗塁35個成功・5個失敗、ちなみに我らがマリーンズで一番速いと言われている俊足早坂さんは23個成功・10個失敗)

逆に、同じ俊足今波さんは、小さな体の割りにパワーがあるせいか、前半持ち前の俊足をあまり生かした打撃を見てませんでしたが、この日はゴロを打ち全力疾走

8_2 2番に育てるつもりかな?って感じで、課題をもって試合に臨んでいるのがわかります。

ただ、いつも中田さんが出られると、守備位置を無理に変えられるためか、好守備のチームが、一気に乱れてばかりの内野守備になります。不思議だにゃ~cat

   

   

    

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 9月21日 浦和対所沢 | トップページ | 10月1日 VSライオンズ »

観戦記 08年 09月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/24032651

この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日 浦和対鎌ヶ谷:

» 鎌ヶ谷へ集合 [マリーンズじゃなきゃいられない]
9月末の太陽をなめてました。いまさら日焼けで真っ赤です{/汗/}ファームの試合を見にいきましたけど、今日は鎌ヶ谷の最終試合だったりとか、お祭りがあったり、お彼岸や、梨だったりで、激コミ{/!/}球場も、開幕戦より混んだみたいで、ふだんは開放しない外野も開放し...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 01時29分

« 9月21日 浦和対所沢 | トップページ | 10月1日 VSライオンズ »