« 10月3日 VSイーグルス | トップページ | 10月4日 浦和対フェデックス »

2008年10月 5日 (日)

9月24日 浦和対川崎

こんにちは、わたしグレcat

スポーツ新聞に“Mサブローcapricornus米も視野”の見出しに、バキが爆笑(本当は好きなのに、どこかに行っちゃったらどうするんだろ?)、おにゃじは『“米”だから今まで麦だったとか?』と・・・失礼な2人です。

サブローさんの気持ちもわかります。公のファン冊子に守備の指摘をしても、何も改善されず、調子に関係なく右左にこだわる起用。必要にされていないかも・・・なんて思ってしまってもおかしくないと思います。

ただ、“米”というのはどうでしょう?てっきりイバチンのお誘いでもあったのかと思ったのですがcoldsweats01

この日は浦和球場での今シーズンラストゲーム

相手はファーム選手権をかけてヤクルトと争っている最中のジャイアンツ・・・一つでもエラーが出たら負けてしまうほど強いチームです

  

     試合結果   ●【M6対18G】

黒滝さん(先発)ー植松さんー下敷領さんー小林憲さんー田中良さんー神田さんー松本さんー田村さん

黒滝さん・・・自責点1、しかし失点5weep

苦しいシーズンだったと思います。この日のフォームは、修正でもしたかのような、良い意味でぎこちないフォーム。一球一球を丁寧に投げ込み、ボール先行で自滅していた以前と違い、ストライク先行での良い投球のスタートでした

なのに・・・2回、4番小田島さんのサードゴロの際、定岡さん(細谷さんがいらっしゃらないからサードに飛ぶとみんなドキドキ)焦って悪送球ぎみでしたが、神戸さん上手く捕球し1アウト、そして次の5番矢野さんには、四球。ただ、いつもの諦めの四球ではなく、低目をつい丁寧な投球での残念な四球でした。

1アウトランナー1塁で、簡単なフェアーゾーンでのセカンドフライで2アウト・・・のはずでした。

   落とされましたshock

気合がこもり、この時期1軍の方達と違い、ファームは来シーズンどうなるか?ということもあり、エラー一つが勝敗以上の意味を持ちます。

一気に崩れるかと思いましたら、黒滝さん気を取り直し(?)踏ん張ろうと・・・しかし、またセカンド根元さんがお仕事してくださいませんcrying・・・同じシーンでジャイアンツは当たり前のようにカバーに入るのですが、1軍とファームは違うせいか、根元さんカバーに入ってくれず、1・2塁間を“どこにいけばいいのか?”とウロウロされるだけで、ランナーはホームイン&1塁走者は単なるヒットでセカンドへ。

  

3回から植松さんがマウンドに・・・投手が多すぎ、1軍から左を要求される為か、右投手達には実戦のチャンスはわずかしかありません。

植松さんは、3回は四球とヒットを打たれながらも、定岡さんがよろめきながらもがんばって捕球され、三振2つ取って0点に抑えました。

4回、またも信じられないミスが・・・ファーストの神戸さんと植松さんの間にゴロ(プッシュバント?っぽい)が転がり、植松さんファーストに走ろうとしたらしいのですが、前には捕球の神戸さん。

1_2 神戸さん振向きざまに根元さんがカバーに入ることを前提とした送球をしました。しかし、最初からカバーに入られるつもりがないようで、余裕のセーフにcrying(でも、新里さんが刺しましたwink

困ったことはこの後の連打・・・2アウトで2番岩館さんにライトヒットを打たれ、ランナー1塁です。次の隠善さんにセカンドゴロを打たせたのですが、根元さん1塁ランナーに気を取られ捕球できずweepエラーのはずが、グラブに当たっていないのでヒットだそうです。

植松さん、連打を浴びるも踏ん張り0点に・・・good

5回から下敷領さん、不調でした。しかし、この時も根元さん抜かれてヒットに・・・その上カバーに入らずタイムリー・・・抜かれたり、エラーをしてしまったものは仕方ないのですが、その後カバーに入っていただかないとcoldsweats01一応、ゲームの最中なんですから

そのすぐ後も、送球遅くゲッツーが取れなかったプレーがあり、もう涙ものsweat02

6回から小林憲さん、球に力はあるのですが変化球がなかなか決まらず

その上、レフトに3ベースヒット

2_2 竹原さん、ジャ~ンプimpact

しかし、それでもダメージのあるエラーとは違う為、失点1で収まりました。

7回 田中良さん、四球を出しましたが定岡さんの好守備にも救われ失点0

8回 神田さん、まずは三振!そしてサードへの内野安打でランナー1塁

神田さんは年齢的にもギリギリの位置なので、来年を視野に入れての投球として見られているのは間違いないでしょう。気合が入ってました!

そして、きっちりセカンドへの完璧なゲッツー・・・のはずが、根元さんのエラーが又出てしまいましたcrying

根元さんだって、好きでエラーしているわけではないことは良くわかります。でも・・・

結局次の打者にタイムリーを打たれ即交代

次の投手の松本さん・・・4連打&根元さんのエラーでボロボロに

9回 田村さん・・・連打にHR、それまでがんばっていた定岡さん&早坂さんにもエラーがcoldsweats02

時期が時期だけに、たかがエラーですが、選手によっては一生を左右するものでもあるのだと、厳しい現実を実感しました。

真面目な根元さん、きっと何かを感じたのでしょう。1軍昇格した10月2日・3日の守備は、丁寧さを感じさせてくれました。

  

     baseball 打撃 baseball

1回 根元さん四球で出塁後、

3_2    角中さん2ランHRfuji

  

13 5回 代田さん振り逃げで出塁

2_4 &盗塁、早坂さん進塁打、根元さんの犠牲フライで得点・・・四死球もヒットもないのに得点できました。“ニャッキーhappy02

  

4_2 6回 “竹原直隆”らしい竹原さんのHRfuji

  

5_2     神戸さんのHRfuji

最初の頃は、力任せの『フォーム関係なし打撃』が目に付きましたが、最近バランスのいい打撃フォームになられてます。

7回 死球&四球で、1アウトランナー1・2塁で

6_2   ミートを心がける新里さんライトへヒットで満塁

宮本さん、セカンドゴロでゲッツーかと思いましたが、新里さん好走塁で、この間に得点

  

     baseball 守備 baseball

  

7_2 3回 定岡選手の“気分は細谷”のフェンス際のファールフライ捕球

  

8_2 7回 神戸選手も“気分は福浦”のフェンス際捕球

  

     baseball 注目の打撃 baseball

まず、新里さん

彼はいつもミート打撃、基本的にはセンター返し、そしてランナーがいるとカウントにより最低でも進塁打に心がけられます。

ただ、困ったことに本職が捕手なのに、日増しにセカンドが上手に。捕手の特性である肩の強さで速い送球&打たせる方向を事前に把握しての守備位置の取り方がお上手です・・・このままセカンドが本職になったりしてcoldsweats01

もうひとり、宮本さん

打撃は、体の使い方が柔らかく、下半身を鍛えているのでしょう、多少のボールでも重心がぶれることなく叩き、いつも失速せずグングン伸びます。

5打数3安打のこの日、2ベースが2本

9_2  

10_2  6回 ライトへの2ベース

この時、1球目がボール、2・3球目はどちらも合わず空振り、しかし4球目から合わせてカットしていき、しっかりミート!

この日、宮本さんはDHでした。守備の時間はベンチに居たり、ウロウロしたりするのではなく、ジョニーロードあたりでダッシュを繰り返されていました・・・あえてカメラを向けることが出来ないほど感動してしまいました。

   もっと使ってくれないかにゃ~cat

  

     お・ま・け

  

3回、竹原さんのレフトへのヒットの際、早坂さんセカンドから激走dash

11_2   タッチアウトimpact

早坂さん、俊足なのにベースをまわる時、膨らみすぎて・・・もったいない気がします。早川さんの走塁をお手本にしたら、凄~く速くなりそうだにゃ~

  

1_3 早坂さんがじっと見ていた先には、小坂さんが・・・小坂さん、グラウンドを本当に大切に思っているんだにゃ~cat

この日の小坂さんには、マリーンズの守備がどう映ったのでしょう・・・

  

  

12_2 『あっ!』また竹原さん、レフトで打撃練習・・・打つこと好きなんだにゃ~cat

 

追伸・・・青松さんの手首の脂肪除去(?)の手術、無事終えられ一安心です。バキが、pig『私のお腹の脂肪も取ってもらいたい~』って、おバカなことを言ってましたbearing

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 10月3日 VSイーグルス | トップページ | 10月4日 浦和対フェデックス »

観戦記 08年 09月 イースタン」カテゴリの記事

コメント

定岡選手も魔送球でお馴染みの根元選手につられてやらかしたんですね。
ムネリンと本多と自主トレを地元でやってるだけに守備名人の練習を間近で見てるはずなんですが・・・

先輩方も目をつぶっちゃう守備をすれば、後輩は後輩でまけじとしちゃう球団って、もぉあきれます。

投稿: しん | 2008年10月 5日 (日) 10時01分

しんさん、こんにちにゃhappy01
定岡さんこの日、サード専門の細谷さんが1軍で、代わりにサードをされておりました。
投手ばかりのチームなので、外野手が足りなく、定岡さんは内野登録ですが、塀内さん&正人さんが下にいらした時はベンチ&外野中心で、いらっしゃらなくなりとファースト・セカンド・サード・DHと、固定されずに日々を過ごされ、お上手になるどころではなかったようですdespair
  
守備にこだわらないボビー監督の方針なので仕方ないのかもしれませんにゃweep
 
あのお上手な本多さんとなんて、定岡さんいいにゃ~cat

投稿: わたしグレ | 2008年10月 5日 (日) 11時05分

 今シーズンも楽しいレポートをありがとう
ございました。野球ライフに彩を添えて下さいました。
「女のくせに野球が好きなんだ」と
よく揶揄されますが、貴ブログに励まされ
ロッテファンを貫いています。
 浦和も守備が痛々しいですね。 この日は
一塁側で観戦。
ゴロがヒットになっちゃった!って千葉の
再現フィルムを見ているようでした。
今、希望の光は細谷選手。
丁寧なボールさばきが一軍で雑にならないか
心配しています。
日ハム水上二軍監督のような守備コーチの
出現を願っています。

投稿: すーさん | 2008年10月 5日 (日) 11時18分

すーさん、いつも見てくださりありがとうございますにゃんcat
 
水上さんは、徹底して順位よりも個々の選手が1軍に行った時、活躍できるよう指導されてました。
本当は、うちに来てくださらないかにゃ~って思ったほどですheart04
 
バキ(ふじきせき)の亡くなった父親が野球好きだったため、バキも野球好きになったみたいにゃんwink
それこそ『女なのに・・・』と言わない男の方が、男の強さを持つ男だとバキの祖父が言ったそうですhappy01
ちなみに、おにゃじは『女なのに』は言いませんが、家事もろくにしないバキを見て、最近おにゃじは『オフは普通の生活が出来るねcoldsweats01』と、私たち猫に愚痴ってますbleah

投稿: わたしグレ | 2008年10月 5日 (日) 11時53分

グレちゃん今日はhappy02
あるかな~あるかな~と思っていたら
やっぱり小坂選手のお写真がありました。

それから神戸選手の大きなスイング姿、
こちらはニコニコ見てしまいましたsmile

清水選手やサブロー選手にはいなくなってほしくないです、やっぱりマリンのユニフォーム姿が一番だと思います。


バキさん、グレちゃん、ガスくん、だんなさんのお話
本当にいつも楽しかったです。
このシーズン、ずっとお邪魔してまして
ありがとうございますhappy02
でもまた明日もお邪魔しちゃうと思いますsmile

投稿: 黒水城 | 2008年10月 5日 (日) 14時48分

黒水城さん、見て下さっていたんですねhappy01
よかったにゃ~cat、だってオフはマスコットネタを多めに載せる時期ですものsmile
  
載せてはおりませんが、我が家のマイピクチャーには、マスコットの次に小坂さんの写真が多いですcoldsweats01
 
昨日の浦和での試合の前、神戸さん、タオルを羽に見立て笑顔で『パタパタhappy01』って言いながら、ベンチに向かって行かれましたdelicious
(明日は社会人チームとの試合のご報告を・・・お待ちしております)

  

投稿: わたしグレ | 2008年10月 5日 (日) 16時46分

遅くにコメントすみません!
最初にこの日の結果を公式サイトで見たときはびっくりしましたし、記事待ってました(笑)

なるほどです。
タケ、また守備で打撃練習してたんですね(笑)
エラーしないようにね~(^_^;

投稿: なお★ | 2008年10月 6日 (月) 08時20分

なお★さん、こんばんにゃ~cat
 
バキがまた意地悪言ってました『レフトに打球が飛んできたら、グラブで打ち返したりしてsmile』と・・・
 
この日Gチームさん、打ち疲れされていたようですにゃんsmile

投稿: わたしグレ | 2008年10月 6日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/24148868

この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日 浦和対川崎:

« 10月3日 VSイーグルス | トップページ | 10月4日 浦和対フェデックス »