« 東京六大学野球 10月18日 早大ー明大 野村祐輔、末恐ろしい1年生 | トップページ | 東京六大学野球 10月19日 慶大-立大 早起きした日曜のささやかな熱戦 »

2008年10月26日 (日)

東京六大学野球 10月18日 立大ー慶大 四球は失点のもと

夕方、ちょっぴり横目でTV観戦

どちらが勝っても関係ないせいか、『スンちゃんだ~、ガッツだ~、谷だ~、あっ!ノリも、相変わらず変わっていないピンチに弱い(?)和田もいる~、大道のバット超短いスイング姿だ~smile』と、違う楽しみをしていた。

   

今日は10月18日の2戦目、立教対慶応の試合観戦記

   

         試合結果

  21

先発  

     立教大 戸村健次(3年=立教新座)

     慶応大 中林伸陽(3年=慶応義塾)

戸村・・・この日は、本調子ではなかったのか、意味のないボール球も多く、テンポも悪いので、エラーの付かない小さなミスが守備にも目立った。

4回、ノーアウトランナー1・3塁に残しての交代だったが、すでに球数は71球いっていた。

  

中林・・・3安打完封の内容だった。

22  あまり粘りの見られない立教打線と、好守備にも助けられ、これと言ったピンチもせいぜい4回の1・2塁になった時くらいで、とてもスムーズな投球に見えた。

  

 ※ (立)=立教の攻撃  (慶)=慶応の攻撃

2回裏(慶) 連続四球でノーアウトランナー1・2塁&パスボールでランナー2・3塁となる

23 打球はピッチャー強襲だったが、すかさずセカンドがカバーし、ホームで刺したimpact

しかし、気が緩んだのか、1アウトランナー1・3塁でスクイズをしてきたが、投手がエラーし得点が入る

その後、Wスチールをされるが、

24 捕手の前田が落ち着いてサードでランナーを刺したpunch

  

3回表(立) 2アウト後、9番戸村センターへ抜けるかと思った当たりを、

25 26 ショート漆畑(3年=慶応義塾)が捕球し、急いで送球・・・間に合わずsadしかし、なかなかの好守備だった・・・ファーストには捕ってほしかった~good

  

3回裏(慶) 1番山口(2年=慶応義塾)がセンター前にヒットで出塁&バントで2塁&ファーストゴロを雑なプレーでヒットにしてしまい、1アウトランナー1・3塁

そして、センターに犠牲フライが上がり、3塁ランナーがタッチアップをした・・・

その時、1塁ランナーはセンターがホームに送球すると思い込んだ様で、タッチアップをしたのだが、それに気付いたセンターはすかさずセカンドに送球

28     タッチアウトimpact

・・・だけではなかった。

このアウトで3アウトだということで、ホームインは認められなかった

  

29 4回表(立) 1アウト1塁で、5番岡崎(1年=PL)センター前へのポテンヒットになったが、ランナーがフライになるかどうか迷っている間に、

  

30 セカンドの湯本(2年=湯沢北)がナイスカバーでセカンドアウトにしたgood

 

4回裏(慶) 四球&ヒットでノーアウトランナー1・2塁&バントで進めようとしたら、投手の悪送球でランナーがホームインdash

   (投手、戸村から岡村に交代)

31   8番坂本(4年=岡山城東)のタイムリーnote

その後も、1・2塁のピンチは続く

  

32 9番投手の中林が1アウトからバントをしたのだが、捕手前田(2年=米子西)の瞬時の好判断&肩でサードランナーを刺したgood

33 5回裏(慶) 6-4-3のゲッツーscissors

 

ヒットを多く打たれたわけではないのに、失点・・・やはり大学野球もプロも、四球は失点に繋がることを実感

不調だった戸村はこの日の投球内容を修正し、後日粘りある素晴らしい投球を魅せてくれたhappy01

  

  

 

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ

|

« 東京六大学野球 10月18日 早大ー明大 野村祐輔、末恐ろしい1年生 | トップページ | 東京六大学野球 10月19日 慶大-立大 早起きした日曜のささやかな熱戦 »

観戦記 08年 プロ野球以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/24730952

この記事へのトラックバック一覧です: 東京六大学野球 10月18日 立大ー慶大 四球は失点のもと:

» ムネリンの後輩 [野球と車とときどき相撲]
ふじきせきさんに鮫島捕手のネタをお願い! といわれて、地元を沸かせた選手のネタを書ける範囲で書きたいと思います。 そもそも鮫島捕手って誰?と思う方もいるのでちょこっと説明しておきますと 鮫島哲新 鹿児島工業出身で中央大学の2年生。ムネリンの後輩にあたります。 今年の東都大学野球秋季リーグではほぼスタメンマスクで中軸を負かされることが多いです。 戦国東都と大学野球ファンの間で言われる中で、しかも2年でスタメンマスク、さらに中軸を負かされるだけのことはすごいなぁと関心しちゃう。そうか、哲新は... [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 11時06分

« 東京六大学野球 10月18日 早大ー明大 野村祐輔、末恐ろしい1年生 | トップページ | 東京六大学野球 10月19日 慶大-立大 早起きした日曜のささやかな熱戦 »