« フェニックスリーグの旅・・・中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ 2 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月15日 高校の部 倉敷工対西条 »

2008年11月30日 (日)

フェニックスリーグの旅・・・in宮崎・東光寺球場 途中下車・・・

3日目の宮崎でのお話

すでに前日から雨模様

雨で諦め半分・・・

   しかし、宮崎は広い!

もしかしたら、東光寺球場だけ雨が降ってないかも

雨やまないかな~と思いながらも、電車の時間が9時14分のため、7時に朝食・・・

 自室にもどり、7時半

       何気なく外に目をやる

橋が見える・・・なかなかいい風景である

平日なのでそろそろ車の行き来が増えてきたな~とか思っていると、バスが橋を渡ってきた

  

1_2    (マリーンズのバスに似ているな~)

     でも、ここは宮崎

マリーンズのバスなんているわけないし、まだ朝7時半だし~

  でも、似たバスってあるんだな~

  

2_3      ・・・ん?

  

3_3    マリーンズのバスじゃん

選手の方たちは、こんなに早くホテルを出発し、球場に向かっていることを知り、感動しちゃった私

  

マリーンズのバスを、朝早くに見たことで、淡い期待を胸に抱き電車に乗って、日南に向かった・・・車中では、外観に見える大粒の雨が期待を打ち砕いていく

明らかに中止だろうと、夫にメールを送り、情報を得る

      ・・・中止決定

まだ、日南駅に到着していないが、引き返すことにした。車掌さんに行きさつを話すと、次の飫肥(おび)駅で向かいの電車に乗るよう指示

  

4_3    ちなみに飫肥駅は無人

電車を降りる際切符を渡すと、車掌さんが返そうとしてきた。私は、素晴らしい外の景色に価値を感じ、切符は渡した・・・車掌さんが

『降りる時、飫肥から乗ったといってくだされば大丈夫です』と・・・

お向かいに来た宮崎方面への電車に乗って、心配になった私は、車掌さんに状況を話し切符は持っていないことを伝えた。すると

 『改札で飫肥から乗ったと言って下さい

と笑顔で返された。私がズルしたらどうするのだろう?と、不思議な気分で座っていると、お隣に地元のおばさんが座った。

歯医者さんの帰りだという。電車のありがたさを、ほのぼの優しい笑顔で話してくれた。

私は、いつもラッシュ時は2・3分間隔で来る電車、昼間は10分も間をあけずにくる電車を当たり前に思っていた。

しかし、この時は時間によっては1時間に一本もない電車に乗っていたのだ。

  

5_3 外は大雨、海は荒れて薄暗いせっかくの野球は中止・・・しかし、温かい車掌さんや、地元のおばちゃんにお会いでき、この日は素敵な電車に乗れたと感謝した

  

夫からのメールに、『宮崎市内の映画館でラストゲームやっているって』と送られてきた

いい気分で宮崎駅に向かい、映画館へ・・・

  

6_3    映画鑑賞はたった一人

こんな贅沢いいのかな~?と・・・私ひとりのために上映してくれる形になり、申し訳なくも、涙しながら鑑賞。内容は戦争の悲しさと野球と諸々・・・

きっと、作った人はいっぱい伝えたいことがあり、話が一つに絞れなかったのだろうなと思う内容。

戦争が激しくなり、学生達が出兵していく。最後に野球の試合を・・・

早稲田の試合の許可が下りず、相手の慶応はそれがもとでか練習できずに負けていた・・・勝っていた早稲田側が、そろそろ控え選手をだそうと言った時、監督が、我が校のために練習できなかった慶応に失礼だから、ベストメンバーのままで戦うと・・・私は、その監督の発した言葉に号泣

   

宮崎の地で、映画館独り占めの贅沢を味わい、のんびりした空気がやっと馴染んだころ、空港に向かった。

おみやげ売り場を眺めていると、野球選手らしき人たちが、せっせとお買い物。その中に、幼き頃好な選手の一人だった淡口憲冶似のおじさまがお買い物をされていた。

搭乗口を通過し、帰りの便を待つ

    ・・・って、淡口似ではなく、

  

7_3  本当に淡口ヤクルト二軍コーチだった

写真をお願いすると、快く笑顔で応じてくれ、私は一瞬小学生の頃に戻っていた。側には、角富士夫コーチもいらした。

  

キャンプ地の宮崎県。なんとか、また観光地として栄えて欲しいものである。

宮崎の地で、優しい心と多くふれあい、良い思い出ばかりの素敵な旅ができた

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« フェニックスリーグの旅・・・中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ 2 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月15日 高校の部 倉敷工対西条 »

観戦記 08年 09・10月」カテゴリの記事

コメント

宮崎旅行、堪能していただけて良かったです!
何をかくそう、ウチの亭主が宮崎産ですので、結婚以来ほぼ毎年帰省していますが、のんびりした良い土地ですよ。
気候がいいので、人もおおらかなのかもしれません。

まあ、我が家はいつもお盆の帰省なので、日差しの厳しさには参ってしまうのですが(^^;;、そのかわり、あの「シロクマ」がありますし

投稿: 川崎まりんず | 2008年11月30日 (日) 10時38分

川崎まりんずさん、コメントありがとうございます
宮崎は一人旅でしたが、本当に皆さん暖かくって・・・
宮崎で覚えた"柚子こしょう”、我が家の欠かせない薬味になっております
ご主人様は、当たり前のように“柚子こしょう”ご存知のことと思われますが・・・

投稿: ふじきせき | 2008年11月30日 (日) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェニックスリーグの旅・・・in宮崎・東光寺球場 途中下車・・・:

« フェニックスリーグの旅・・・中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ 2 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月15日 高校の部 倉敷工対西条 »