« 明治神宮野球大会 決勝戦 高校の部   慶応義塾高校対天理高校 | トップページ | マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・ピンクの苦労 »

2008年11月21日 (金)

明治神宮野球大会 決勝戦 大学の部   東北福祉大対東洋大

1_3

  

明治神宮大会大学の部の決勝戦に、我らがマリーンズ(予定)ナイン『上野大樹投手』が所属する東洋大学が進出happy02

東洋大の応援団が言っていた言葉の中に、『東都大学野球のためにも勝たねばsign03』と・・・

TVでのスポーツニュースでは、大学野球といえば東京六大学ばかりだが、東都好きとしては、

あの“下克上”を勝ち抜き

   『戦国東都』を制覇した東洋大

が、大学の甲子園と言われる明治神宮野球大会を制してほしいと願い、TVにその強さ・面白さを取り上げてほしいとも・・・

   

        ~ 大学決勝戦 ~

(きっと上野投手が投げるのだろうな~)と思っていたら、先発は上野投手ではなかった・・・ロッテファンとしては、昨年のソフバに行った大場投手のこともあるので、

(このまま上野出さずに、勝ったらいいな~happy01

     そしたら、肩すり減らす心配ないしぃsmile

なんて、ちょっと姑息なファン心理をおこしてしまったcoldsweats01

この日のスタメン発表にも、東洋大監督お得意のアテウマ2人・・・捕手の中曽根くんはいつもスコアボードに表示されるが、試合には出ないで終わるwobbly昔のプロ野球のようだ

  

       試合結果

2_4

  

  

先発

  

3_2  東北福祉 先発  桑鶴雄太(2年=光星学院)

        2番手 森山一茂(2年=楊志館)

  

4_2  東洋    先発  藤岡貴裕(1年=桐生第一)

        2番手 鹿沼圭佑(2年=桐生第一)

  

東北福祉・・・1回戦の佛教大との戦いの時は、この日2番手の森山が先発で完封coldsweats01

ヒット数は2本、外野にはヒット含めても6本しか飛んでいない。あえて言うなら、四球が5個かな~catface

2回戦の創価大との戦いは、この日の先発桑鶴が投げたのだが、ヒットはバントヒットの1本だけhappy02

準決勝は東京六大学代表の早稲田。ちょうど東洋大を応援する流れで、席は東北福祉側だったので、東北福祉をこじんまり応援・・・先発は140Kがガンガン出ていた中根佑二(1年=仙台育英)、2番手に森山で、きっちり1対0で押さえ込んだ

こんな投手の良いチーム相手に、どう勝っていくのか正直心配だった上、先発上野ではなく、1年生の藤岡くんだし~coldsweats02

やはり桑鶴の球は素晴らしいものがあったが、東洋大得意のつるべ打ちで失点

  

東洋・・・申し訳ないが、藤岡はボコボコにされちゃうかも~という心配があった。亜細亜大相手に負けたときの先発が藤岡。

しかし、1失点はしたものの、一生懸命捕手のミットに投げ込む姿に素直さを感じた。3回先頭打者にヒットを打たれ、次の打者を三振に取り交代・・・監督も勝ちではなく、教育という意味が強いのか、良い形で交代をさせた。

2番手には、鹿沼が出てきたのだが、この投手も亜細亜大には打たれているため、3イニング持ってくれたらいいな~と・・・

5_2   鹿沼、9回まで投げていたhappy02

前打席で4番高橋にヒットを打たれたが、次の6回の打席では

 15    見逃し三振を奪うgood

粘られても、決して引かない強さがあり、試合の中でしっかり成長していた・・・とても丁寧だが、テンポのよい投球を魅せてくれた

  

 ※ (北)=東北福祉の攻撃 (洋)=東洋の攻撃

1回裏(洋) 2番瀧本が四球を選び出塁し、

  

6_3 3番松永(4年=九州学院)がいつものパワフルスイングでレフトへタイムリー2塁打note

  

2回表(北) 2アウト後、ヒットでランナーを出し

  

7_2 7番岡(3年=日高)の同点タイムリー2塁打note

  

3回表(北) 先頭をヒットで出した藤岡だが、次を三振に抑え、鹿沼に交代

  

8_3   1-2-4の三振ゲッツーgood

  

4回表(北) 1アウト後、2連続ヒットでランナー1・2塁・・・日ハム予定の捕手大野がパスボールでランナー2・3塁(あっ!、日ハムの高橋信二君みたい~smile)などとくだらないことを思いながら眺めていると、

  

前進守備のサードに強烈な当たりが飛んだbearing失点か?と思ったら、サード鈴木大地(1年=桐蔭学園)が必死の捕球&鋭いホームへの返球でアウト

  

9   これこそが戦国東都のプレーimpact

  

5回表(北) 2塁打を打たれたが、次の打者を三振、そして深~いセンターの頭を越えそうな2塁打張りの打球を、センター瀧本(2年=静岡商)が捕球し、ランナータッチアップで3塁へ

次の打球は、またもセンター瀧本の前へ落ちる予定だったが、猛ダッシュで捕球・・・0点に抑えた

  

5回裏(洋) 6番中倉(4年=PL)ヒットで出塁、当たり前のようにバント・・・せず、三振(勝つ気あるのかな~?)と、不安に思っていると、8番鈴木啓(4年=愛工大名電)の2塁打で、ランナー2・3塁

東都はDH制のため、普段打席に入らない9番投手鹿沼が、何とか転がして・・・

でも、この大会で、ずば抜けた強肩と抜群の守備力を持つサード舟田(3年=聖光学院)に阻まれ

16_3        ホームでアウトimpact

  敵(?)ながら、惚れ惚れする舟田の守備

2アウト1・3塁で

  

10_2    1番小島(3年=桐生第一)が2点タイムリーnote

  

6回裏(洋) 

  

11_2    6-4-3のゲッツー

いつものことだが、3対1で勝った気(?)になっちゃってるようで、2点差だと策なく選手に楽しそうに打たせちゃう・・・『2点差くらいで、勝った気』については、どこかのチームと似ているのよね、東洋ってcoldsweats01さら~っと、淡白な攻撃がこの後続く東洋

  

12_3 8回表(北)

 守備範囲の広いこと

 ・・・センター瀧本dash

  

9回表(北) さすが決勝に勝ち残ったチームだけある!

1アウト後、連続ヒットでランナー1・2塁

13_2 来年のエース候補(?)鹿沼が、10球以上粘られながらも、最後は三振を奪い、2アウトランナー1・2塁

  

14_2 しかし、相手もしぶとく、8番谷が初球を叩き、タイムリーnoteで1点差に詰め寄る

ピンチを迎えても、投手交代の気配はなく、そのまま続投・・・勝ちより、選手の教育重視なのか?

プロ野球中心に観戦していたものとしては、勝ちにこだわりすぎてか、ハラハラドキドキ・・・結局、東洋が踏ん張り勝利を手にした

  

東洋が上野を使わず勝った事で、亜細亜大が一番うれしかったと思う。そして、東都大学野球が少しでも評価されることを願う。

ちなみに、来シーズンから二部に降格が決まった日大は、秋季リーグ戦で、この東洋から1勝をしているsmile

  

野球好きの方には、ぜひ、平日お休みがとれるのなら、来年は『明治神宮大会・決勝戦』を観戦に行っていただきたい・・・必ず、満足していただけると思いますhappy02

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 明治神宮野球大会 決勝戦 高校の部   慶応義塾高校対天理高校 | トップページ | マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・ピンクの苦労 »

観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

自分も上野目当てでスカイAを見ましたが、最後もいい当りのライトライナーで・・・。キャプテン大野が「最後は上野でも良かったけど、来年の為に鹿沼を続投させたい」って高橋監督に直訴したそうですね。ハムに入る大野も、好敵手として注目したい選手です!
高校野球も大学野球も、エースや4番は必ず卒業してしまう。そんな中で強いチームを維持するのは大変なんでしょうね。

投稿: 幻の侍ジャージー | 2008年11月21日 (金) 13時11分

幻の侍ジャージーさん、こんばんはhappy01
そうだったんですか、大野捕手が直訴とは・・・後輩達のためにも、微笑ましいことですdelicious
  
最後のライトへの打球は、ライナーだったので、思わず『あ゛~wobbly』と、叫んでしまいましたcoldsweats01
無事、ライト捕球でホッとしましたnote
  
 

投稿: ふじきせき | 2008年11月21日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/25514551

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮野球大会 決勝戦 大学の部   東北福祉大対東洋大:

« 明治神宮野球大会 決勝戦 高校の部   慶応義塾高校対天理高校 | トップページ | マスコット交流2008inナゴヤドーム・・・ピンクの苦労 »