« フェニックスリーグの旅・・・斗山ベアーズ対千葉ロッテマリーンズ 1 | トップページ | フェニックスリーグの旅・・・in宮崎・清武球場 »

2008年11月26日 (水)

フェニックスリーグの旅・・・斗山ベアーズ対千葉ロッテマリーンズ 2

今日は、斗山ベアーズ対マリーンズの、3対3で迎えた6回から

  

この試合が代田建紀外野手のラストゲームだったとは、この時はまだ知るよしもなく・・・

  

目先を変えて、“慣れる前に交代させちゃえ~”のマリーンズ得意の投手陣交代と違い、先発を育てようと相手は好投を続ける若き金投手

そして気になるのは、ブルペンにイス運びを一人でし、なぜか他の投手がそのイスに座っているのに、運んできた本人は人のために試合を横目にトンボかけ

1      よく働く林くん

 

6回裏 1アウトで、打席は3打席目の8番金澤捕手・・・同点だというのに(金ちゃんに金投手が投げてる~)などと緊張感のない私

金澤捕手ストレートの四球で出塁

打席には9番代田選手

打席に立つ時、アナウンスが『ダイダと・・・(え?代打だれなんだろ?)と思ったら、単にダイタをダイダと言っちゃっただけだったようだ

  

9    2-3からの球をショート方向に打った

  

3    代田選手ご自慢の足を使った内野安打

代田選手に関しては、外野に飛ぶヒットもいいが、やはり内野安打が魅力である

1アウト1・2塁で、またも俊足の早坂選手・・・セカンドは見かけは速そうに見える金ちゃんと、ファーストには本当に速い代田選手

ってことは、よっぽどのことがない限り、ゲッツーはないだろうし、転がせば何かあるかも~とワクワク

0-2からセフティを試みるもファール・・・(いい、いい、それでいいよ~)な~んてワクワク

しかし、2-3から見逃し三振早坂選手より、ベンチに呆れた私だった・・・策無しのベンチは相変わらずだ~

呆れた気分でブルペンに目をやると

8    林くん、相変わらず

       せっせとトンボかけ

  

7回表 

  林くんと同級生の細谷内野手、

4         レフトフライを難なくキャ~チ

ショートという条件で入団したのに、球団の都合でサードにコンバート・・・いざ1軍の試合になったら、ファースト

そしてフェニックスといえども、なんで外野をやらなくっちゃいけないのか?しかし、センスがあると、そこそここなせちゃうのよね

5 1塁ランナー牽制で挟みタッチアウト

      早坂の足、やっぱり速い

  

7回裏 膝もとに入ってくる球がいい金投手

    5番神戸に対し、膝元へ・・・

6     あっ!当たっちゃった~

神戸選手の『イテッの声が響いた。メットを叩き付けて1塁に向かった神戸選手であった

  

8回表 同点のまま両チーム動きがない!

7 ベアーズ、セフティバントを試みたのだが、神戸選手が壁となって、タッチアウトの際には吹っ飛んじゃったようで・・・

  

8回裏 2アウトで打者代田選手

打球は強く、ファーストが捕球できず、その隙を突きセカンドまで到達・・・1ヒット1エラーに見えた

2 代田選手の最後の打席だった

  

結局、試合は3対3の同点に終わり、『さあ、スコアボードでも撮るか~』と、カメラをむけると

   さっさとお片付け

10 あまりの速さにあわてて撮ったが、すでに遅く9回と合計得点は消えていた

 

12 グラウンドでは、両チームの終了のご挨拶・・・

11 なぜか、トンボかけをしていた林くんの笑顔が印象的だった

  

13 帰りは、宮崎に向かうため、油津駅に・・・

韓国チームは、目的をきっちり持って試合に臨んでいたように思え、この試合の中で、若い投手をしっかりと育てていた

  

  

先日のカー二バル(ファン感)では、代田さんのノック姿を見た

00 すでに、代田選手ではなく、代田コーチ

いままで、素晴らしい足を披露してくださり、私はその足にいつもワクワク楽しませていただきました。

お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました、代田建紀選手

    

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« フェニックスリーグの旅・・・斗山ベアーズ対千葉ロッテマリーンズ 1 | トップページ | フェニックスリーグの旅・・・in宮崎・清武球場 »

観戦記 08年 09・10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェニックスリーグの旅・・・斗山ベアーズ対千葉ロッテマリーンズ 2:

« フェニックスリーグの旅・・・斗山ベアーズ対千葉ロッテマリーンズ 1 | トップページ | フェニックスリーグの旅・・・in宮崎・清武球場 »