« 明治神宮野球大会 11月16日 大学の部 福岡大対早稲田大 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月17日 高校の部 国士舘対鵡川 »

2008年12月 8日 (月)

明治神宮野球大会 11月17日 高校の部 西条対清峰

  昨日の夕方、すぐ側で火事が起きた

  一軒向こうでの大火事bearing

ご家族はお買い物で出かけており、命には別状がなかった上、そのお宅のチワワちゃんdogも連れて行ってくれ助かったそうだ。

しかし家屋は全焼とのこと

もし自分だったらと想像してみる・・・恐くて、恐くて

そして、一瞬にして全てを消し去る火事が、なぜ昔から“地震、雷、火事オヤジ”と言われるのか、わかるような気がしたshock

自分が気をつけても、もらい火があるそうだ。これからますます火を扱う季節となる

みなさん、お出かけの際には必ず“火”のもとの点検を・・・

                 by バキ

    

俺ガスcat

今更の話だが、高校に関しては、甲子園好きに少しでも役に立ってくれれば幸いだと思ってるニャンhappy01

前日(11月16日)早朝の雨のため、第一試合のみ中止順延rain

その中止順延となった天理対中京大中京が、この日の神宮球場での8:30開始の第一試合に。

そして本来の神宮球場での第一試合である西条対清峰が、当初使う予定のなかった神宮第二球場にて9:00開始となった。

神宮大会のチケットは半券が2つあって、両球場の試合を観戦することができる。しかし再入場は不可ということなので、第二球場の試合を先に観戦し試合の流れ次第で神宮へ移動という予定だったのだが、

   ・・・この試合が壮絶な試合にニャッたcat

   

1_3 西条(四国地区代表)対清峰(九州地区代表)

先発投手   西条   秋山拓巳投手

         清峰   今村 猛投手

秋山くんはまずまずの投球に感じたのだが、エラー、不運なヒットそして足を絡めた清峰の攻めにリズムを狂わされ失点を重ねてしまった。

今村くんは昨年の夏の甲子園にも出場、今秋の九州大会でも好成績で投球を観るのを楽しみにしていたのだが、球の伸びが全く感じられず、ただ置きにいく投球で三振もほとんどとれず防戦一方の内容。

  「こんにゃピッチャーだったっけ?」

と少しガッカリしたのだが、翌朝の朝刊のよると九州大会後体調を崩し本調子には程遠かったらしい。来春の選抜甲子園では本来の投球を見せてくれることを期待したいgood

    

※ (西)=西条の攻撃  (清)=清峰の攻撃

両校とも初回にランナーを2人出すも無得点

そして2回裏清峰が相手のエラーから4連打4盗塁の怒涛の攻め

2回裏(清) 1死後、7番の坂本くんが1,2塁間を抜けていくヒットで出塁

8番橋本の打球はショートゴロで併殺打かと思いきや、遊撃手の送球を二塁手がポロリcoldsweats029番吉田くんショートゴロで2死に、しかしこの後ダブルスチールを決めdash2死2、3塁に

  

2_3 そして1番尾久くんの当たりは二塁手を強襲する内野安打、球がセンターに抜ける間に2者生還。尾久くんはその後2塁へ盗塁成功

  

3_3 2番冨永くんの当たりはサード後方への力のない小フライ・・・前進するレフトとバックする三塁手の間に落ちるポテンヒットで3点目sweat01その後冨永くんも2塁へ盗塁を決める。

  

4_3 3番川本くんレフトの頭上を越えるタイムリー2塁打で4点目note

  

5_3 4番山嵜くんはセンターへ低い弾道のライナー、センター必死のダイビングも及ばずタイムリーでこの回5点目note

そして3回、4回とランナー出すも両チーム得点なく5回の表、そろそろお隣の試合が気になってきて、この回西条無得点なら神宮球場へ行こうとしていると・・・

今度は西条が5回表相手のエラーから6連打で5対5に

  

5回表(西)先頭の7番大藤くんの平凡なファーストへのゴロが一塁手のグラブの下を潜るエラーで出塁、1死後9番佐伯くんのセンター前ヒットでチャンス拡大

  

6_4 そして1番井下くんサードへのボテボテのごろ三塁手捕れずに内野安打で1点目sweat01

  

7_4 2番越智くんのライト前ヒット、送球乱れる間にランナー生還2点目sweat01

  

8_4 3番森くんサードの前に絶妙のバント、これが内野安打にdash

  

9_3 4番秋山くんの打球はフア~upと上がってセンター前にポトリと落ち3点目note

  

10_3 まさかまさかで5番の司馬くんのライトへのヒットで2者生還、なんと5対5に・・・

思いがけない展開に俺は移動できずcoldsweats01

  

11_3 6回表(西)日野くんのライトへの2塁打をバントで送って

  

井下くんのレフトフライで西条1点勝ち越しup

  

13_2 お隣の神宮球場の試合も気になる俺cat

       どのタイミングで動こうか・・・

   

6回裏(清) 8番橋本くんのヒットで作った好機に

  

12_3 尾久くんレフトオーバーのタイムリー2塁打で6対6にnote

  

7回、8回両チームともチャンス活かせず試合は9回へ

どうやらお隣神宮球場は第一試合が終了しているようだcatface

  

9回表(西) 2番越智くんショートの横を抜けるレフト前ヒット。送りバント、四球、5番司馬くんのヒットで1死満塁に

  

14_2 そして6番徳永くんの打球はレフト線へのタイムリー2塁打で8対6にnote

  

15_2 観戦はここまでで神宮へとカメラをしまう

この後死球でまた満塁となり8番日野くんの3塁打で3点追加。日野くんが3塁ベース上でガッツポーズをしているのを横目で見ながら神宮第二球場を後にする俺であったcat

試合結果 12対8で西条が勝ったのであった

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 明治神宮野球大会 11月16日 大学の部 福岡大対早稲田大 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月17日 高校の部 国士舘対鵡川 »

観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/25551869

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮野球大会 11月17日 高校の部 西条対清峰:

« 明治神宮野球大会 11月16日 大学の部 福岡大対早稲田大 | トップページ | 明治神宮野球大会 11月17日 高校の部 国士舘対鵡川 »