« ネスレ モンプチビーフ  「色が違う!匂いも違う!」苦情1 | トップページ | マリーンズ 今さらカーニバル♪ »

2008年12月18日 (木)

ネスレ モンプチビーフ 『クレイマーに間違われた飼い主』苦情2

唐川くんにはがんばってもらいたい

しかし、それとこれとは話が別で・・・

ファームを浦和から成田へと、成田市がロッテにお願いしたらしい。

でも、浦和から成田への移転は勘弁して欲しいな~

  

俺ガス

恐い話を知ってしまった・・・

俺の8年間愛してきたモンプチビーフ・テリーヌ仕立ての会社“ネスレ”のペットフードで命を落としたにゃんこやわんこが居たそうで、リコールがあったと・・・ただ、海外の話なので、まだ日本は安心かにゃ?

   

今日は昨日の続きで、バキが大手企業ネスレにコケにされながらも、俺達のために挑んでいったお話を書く

苦情と一言で言っても、ただバキは『商品がどこから見ても違うだろー』ということを言いたかったのだ。

ペットショップで買うときにも、ネスレにも、『外のパッケージは新しくなりましたが、中味は従来どおりです』と言われたのに、空けた物すべて色も匂いも違っていた。

違うなら最初から買わないのだ

  

その日、検査結果の電話がネスレからきたのだが、

『・・・商品はアメリカで製造しており、多少のバラツキはあるが、異常は見られなかった。残ったものを引き取るので、現金を・・・』と。

   バキがこの瞬間ぶちきれた

バキは、前回このモンプチシリーズのビーフのテリーヌ仕立ては、日本で作られていると説明を受け、代品に関しても、賞味期限が2009年の在庫がないので、2010年だと今手元にあるモンプチと同じ中味なので、検査結果次第で、代品を舌平目のテリーヌに・・・ということになっていた。

それが、日本と聞いていた製造場所がアメリカ、代品かビーフのままって話が、現金・・・

嘘をつかれたことで、一気に信用しなくなったバキは、

本当に送った現物を見たのか?

あなたが白い食べ物を、異常ないからと言われ黒く変色していても食べられるのか?

送った写真をみて本当に“テリーヌ”に見えてるのか?と・・・

しかし、ネスレは『多少のバラツキは生じるが、検査結果で同じだ』としか伝えてこなかった・・・暖簾に腕押しとはこのことだろう

いや、ぬかに釘か?それとも立て板に水か?

  

バキは、それなら同じ苦情はうちだけなのか?聞いてみた。しかし、その質問にははっきり答えてくれず・・・

同じ苦情があったかどうかを調べてくれと頼んで一度電話を切った

暫くしてその返答が・・・1件あったとのことだが、黒く変色はしていたものの、『多少のばらつき』で異常がないので、そのことをそのお客様は納得してくれたという

   俺もバキも理解できない!

腐っていなくとも、変なものが入っていなくとも、変わったものは変わったのだ・・・それを、缶の中味は変わっていないと言い張るのに不信感を抱いてしまう。

バキはネスレではなく、俺の鼻を信じてくれたのだ

しかし、そのバラツキがいったいどんな基準であるのか教えてもらえず、モンプチシリーズの七面鳥のテリーヌやらビーフ角切りやら、他社の新製品のふわふわしたテリーヌやら、、10種類以上試されたが、俺はモンプチビーフのテリーヌ仕立て以外、せいぜい舌平目のテリーヌしか食べられなかった

今後どうしようかと獣医さんに相談・・・すると、試しに消費者センターに相談したらどうかと教えてくれた。

たかが我が家の猫だが、猫は“この味へ~ん”なんて言えない。同じ悩みのにゃんこがいるかもしれない(俺以外に一匹はいた)ので、バキは消費者センターというとこに電話をした。

今までの経過を伝えると、思いのほか丁寧かつ親身な対応だったらしく、お任せする事となった。

そして、返品するはずの品は、いくつか手元に残しておくといいと指示を受け、なんとか落ち着いた。

   

人間の食べ物だと、大事になるのに、わんにゃんだと何頭も命を落とさないとニュースにならない。

ある獣医さんのブログで知ったのだが、ペットフードはあの汚染米と同じ扱いの、工業製品なのだそうにゃ・・・

   

たかが猫や犬というが、飼っているものにとっては、時には大切な家族と同じだという。

俺は不思議に思う。これからの世の中、ますますペットとの距離が縮まるのはわかっているのに、なぜ大手のネスレは嘘をついたり、調べようとしなかったのだろう?

  

消費者センターから、連絡は当分後らしい・・・

  

 7年間ありがとう

   そして、さようなら

1_9

 大人買いしていた

  モンプチ・ビーフのテリーヌ仕立て

     

     

     

  

 そして、

 これからお世話になりま~す

2_10

  モンプチ・舌平目のテリーヌ仕立て

             海老入り

  

   バキのたわごと

WBCのメンバーが決まったが、

  いない

 

     ポジションはショート・・・

  

    なんでいないんだあ~

    

                ・・・小坂が 

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ネスレ モンプチビーフ  「色が違う!匂いも違う!」苦情1 | トップページ | マリーンズ 今さらカーニバル♪ »

ガス文庫《俺は知ってる》」カテゴリの記事

コメント

当のガスくんが匂いで逃げちゃうような違いは、品質のバラツキの範囲ではないですよね!

最近では、企業側も偽装だとかで消費者の信用を落としていますし、逆に消費者側でもクレーマーと言われる人も増えて企業側も警戒してしまうのか、まともな問い合わせも話が通じなくなることがありますね・・・悲しいことです。

投稿: 川崎まりんず | 2008年12月18日 (木) 00時38分

うむー。
これは由々しきことですよね。
ゴハンをあげている身としては
自分の選択=にゃんこの選択になってしまうので
神経質になって当たり前なんですけど
そのあたりがメーカーさんにはなかなか
伝わらないものなんでしょうかね。

納得のいく結果が聞けるといいですね。

投稿: sedona | 2008年12月18日 (木) 08時12分

こんな時代にまだ消費者をなめる態度を取るなんてびっくりです。
よく電車なんかではペットは”貨物扱い”と聞いて憤慨していましたが、仮にも生命のあるものの食糧が”工業製品”だなんて。ペットだって家族です。

投稿: cherry | 2008年12月18日 (木) 10時43分

(≧ヘ≦)食べ物は一番大切なことなのに
対応者の責任感の無さに悔しくなります。
ガスくんとグレちゃんが食べていなくて本当に良かったです、
バキさんが頑張って抗議したことがきっとネスレに伝わると思います。
これで伝わらないとしたら、とんでもなくダメな会社ですね(T_T)

投稿: 黒水城 | 2008年12月18日 (木) 11時23分

川﨑まりんず氏も、俺の鼻を信じてくれてありがとうニャン
  
悲しいことに、バキが『高級なんだから、お願い食べてよ~』と与えられたものも、俺の口には合わず・・・
  
ネスレは大きな会社と聞いているので、検査くらいしてくれると思ったのが甘かったのかも知れニャいニャン
 

投稿: 俺ガス | 2008年12月18日 (木) 19時37分

sedona氏、実は不思議なことが・・・
以前のモンプチビーフテリーヌ仕立てと、賞味期限2010 07の舌平目のテリーヌ仕立てが、粒子細かくサーモンピンクでそっくり
  
ビーフとはお別れしたが、今製造されている舌平目のテリーヌは愛称が良いようだニャン
製造時期で中味が変わるものだそうです

投稿: 俺ガス | 2008年12月18日 (木) 19時44分

cherry氏、俺のブログも見ていてくれたんですにゃ
もしこれが人間の食す物だったら、全く対応が違ったことと思います
 
今回のことで、バキはかなりペットフードの知識が増えたようです・・・(ただ、俺はモンプチ舌平目のテリーヌ仕立てしか食べられないので、たいして役にはたたにゃいが

投稿: 俺ガス | 2008年12月18日 (木) 19時52分

黒水城氏、はじめに応対してくれた方はわかりやすくすべて指示に従っていたバキ
バキを怒らせた担当者は、消費者センターの方が後で問い合わせたところ、内情を把握してない暇な上司だったようです
それまでのバキの態度で、対応が楽な客だとなめていたみたいです
おまぬけバキでも、嘘をつかれた瞬間“カチッ!”ときてしまったニャン
消費者への嘘はいけにゃいですよね

投稿: 俺ガス | 2008年12月18日 (木) 20時07分

ガス君はモンプチ(?)の缶を開けた瞬間に異臭を感じたそうですが、一方グレの対応はいかなるものだったのか気になります。

ペットを飼っていない僕としてはこのようなことは全く想像もつきませんが・・・

投稿: しん | 2008年12月18日 (木) 20時29分

しん氏、グレはとっさに“埋め埋め”と、埋めようとしてましたにゃん
まあ、臭いものに蓋?って感じかにゃ
 
ペットを飼っていないのに、いつも俺のブログを読んでくれ、本当にうれしいにゃん

投稿: 俺ガス | 2008年12月18日 (木) 21時03分

僕も同じことをだいぶ以前から感じていました。
家では、4個パックのを買ってるんですが、たしかに時々滑らかなムースでなく、色や匂いも違うい、写真のようなものがありますね。そのときは家のトラコは、顔さえ近づけません。
モンプチは、ムースの3種類のみ食べますが、青と緑に比べて、赤缶はロットの差が大きいのは確かです。
好き嫌いが激しくて、今、ウエットはモンプチとカルカン高齢猫用パウチしか食べません。したがって、カルカンに飽きたときの唯一の救いの綱ですので在庫を切らせずにいます。
メーカーさんにとっては、人間と同じ扱いってわけにはいかねーよ、といったところなんでしょうねえ。。。

投稿: とらねこ | 2008年12月21日 (日) 23時51分

とらねこ氏、コメントありがとうございます
 
今、モンプチ舌平目のテリーヌ仕立てをたべてますが、以前のビーフのテリーヌに似ていますにゃん・・・
とらこさんも、俺と同じ缶詰好きニャンだ~
  
  
ふじきせきで~すお母様いかがですか?
 
ところで、異臭&変色のビーフのテリーヌは、うち以外1件しか苦情がなかったと・・・それも、その方は納得したとも。
我が家だけが、納得しないと言いたげでしたが、我が家の猫達はこれしか食べられないので本当に困りました。
きっと、同じ思いをしているにゃんこがいると思ってます

投稿: 俺ガス | 2008年12月22日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネスレ モンプチビーフ 『クレイマーに間違われた飼い主』苦情2:

« ネスレ モンプチビーフ  「色が違う!匂いも違う!」苦情1 | トップページ | マリーンズ 今さらカーニバル♪ »