« 事件の後は、癒しを求め・・・2羽&2頭in所沢 | トップページ | 2羽&2頭in所沢・・・グラウンドにて »

2008年12月29日 (月)

愛猫のお墓参りがゴジラ参りに・・・

昨日、以前飼っていた“ドキン”のお墓参りに行った・・・

  

前回ウォーキングと称して自宅から出発したが、最後はバテバテで帰りは祖師谷大蔵駅から電車で帰ってきた

そのため、今回は祖師谷大蔵駅まで電車で行き、そこからお寺まで徒歩にした

祖師ヶ谷大蔵といえば、“ウルトラマンの街”で知られているが、全部ではないが移転したらしく、以前より“ウルトラマン”への盛り上がりに陰りが感じられ・・・

1 2 そうは言っても、やはり駅前からウルトラマンが街をご案内?

  

お寺に向かって、テクテク・・・

門に立ってるウルトラマンを横目に、人通りの少ない道をひたすら進む

  

すると殺風景な建物に“東宝”という文字があった

3 あの撮影所の“東宝”らしいのだが、門には小さなゴジラがデザインされた鉄板みたいなものが、それも植木の中に佇んでいた

撮影所にしては、門番が一人・・・もしかして、これは裏門とかかもしれないと、ぐるっと回ることにした

            

  

  やっぱりあった、東宝撮影所

  

  さて問題です

4

   この手は誰のでしょうか?

   1  ゴジラ

   2  ニャジラ

   3  ガス

  

   答えは1のゴジラ

6

  

  東宝自慢の『ゴジラ』さんでした~

   

9 8      ゴジラの左右からの姿

     

10_2        ゴジラのアップ

  

5       ゴジラの全身

  

東宝玄関の横の壁一面に描かれた

  

11        『七人の侍』

 

ゴジラとおっきな『七人の侍』をじっくり眺めたあと、本来の目的だったお墓参りに向かった。

  

12 東宝撮影所からはすぐの場所にある『妙法寺』というお寺だが、その一部に動物用の供養の場が設けられている

  

ペットのお墓は共同になっているのだが、プレートに愛犬や愛猫・はたまた愛モルモットなどが刻まれ、実はその名や年を見るのもちょっぴり楽しかったりする

20歳を越えていた子も多く、飼い主さんにとってきっと家族同然だっただろうな~なんて思ったり、1歳もせず旅立った子は、病気だったのかな?なんて想像したり・・・

名前に関しては、笑ってはいけないと思いつつも笑ってしまう名を見つけ

   一番受けたのは 『ねんきん』ちゃん

実は『ボビー』がいくつかあり、わんちゃんの人気の名前らしい

ついでに『マティ』を見つけた時は、つい(ボールキャッチちょっぴり下手なワンちゃんだったのかな~)なんて

  

そのお墓の側には“ドキン”と同じ黒猫が、それも2匹いた

  

13 14 そのお寺で飼っているらしいが、さすがにペット霊園だけある。訪ねてくる人間はほとんどペットを飼っていた人間達。来る人来る人、優しく撫ぜて声をかけて行く。

全くの警戒心がなく、人懐っこくかわいい子達だった

  

泥棒に入られた次の日は、たのしいお墓参り

   毎日、毎日同じ日なんてないんだな~と実感

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 事件の後は、癒しを求め・・・2羽&2頭in所沢 | トップページ | 2羽&2頭in所沢・・・グラウンドにて »

日記・コラム・つぶやき  08年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛猫のお墓参りがゴジラ参りに・・・:

« 事件の後は、癒しを求め・・・2羽&2頭in所沢 | トップページ | 2羽&2頭in所沢・・・グラウンドにて »