« 鴨川キャンプ・・・白川大輔は癒し薬 | トップページ | クールの災難 »

2009年2月14日 (土)

鴨川キャンプ・・・名残惜しい気分で

俺ガスcat

2泊3日で出かけた鴨川キャンプの旅

シーズンオフ中、選手が恋しくて恋しくて・・・キャンプでユニフォームを着た元気な姿を見た時は、不思議な『春到来!』に似たワクワク感が感じられたcherryblossom

楽しい時間もあっという間に過ぎ、そろそろ球場を後にする時間となった

3日目は朝からポカポカ陽気で、まるで春の日のようだった為、全体練習終了後も外でのトレーニングの選手も多かった

 

球場横の陸上のグラウンドで、楽しそうにトレーニングをしていた選手を見つけた

  植松くん、元気いっぱいいい笑顔で

  

09_02_03_182       一応トレーニングhappy01

  

09_02_03_188   新里くんがバットを担いで室内に移動

グラウンドにはまだ10人以上の選手達が各自トレーニングに勤しんでいた

新里くんの背を見て、そろそろ俺も帰ることにした

左に球場を見ながら帰路に・・・のつもりがdelicious

珍しいトレーニングを見つけた

  

    run ハナクソダッシュ run

ネーミングの響きはちょっと良くないが、このトレーニングはなかなかの成果がありそうに見えたgood

以前、マリーンズには“鬼ごっこ”というトレーニングがあったという。一人が鬼になりフィールドに散らばった選手を捕まえるというものだが、足腰強化の一環だったという

ただ、小林至氏が入団した後、そのトレーニングはすぐになくなったそうだ

理由は、小林氏がすぐに鬼になり、その後誰も捕まらずトレーニングにならないということが理由らしい

この時小林氏は、プロ野球選手の身体能力の高さをまざまざと見せ付けられたらしい

  

09_02_03_212 球場の外野を江口くんと小林憲くんがランニングをしていた

  

09_02_03_213 おもむろにコバ憲くんが鼻をホリホリ・・・そしてハナクソちゃんを江口くんにプレゼントしようとしたのだった

  

09_02_03_214_3 09_02_03_223  江口くん、笑顔ではあったが『やめろよ~』とユルユル避けていたが、

  

09_02_03_215     徐々にスピードが増し

  

09_02_03_216   最後は本気の猛ダッシュdash

  

09_02_03_217 あっという間にセンターまで走って逃げていった・・・案外長距離ダッシュの良いトレーニングになったのでは?smile

  

そんな楽しいトレーニングを見せてもらって、満足しながら帰ろうと・・・

すると側に黒滝くんが、疲れた表情で歩いていた

写真をお願いすると、疲れていたのに明るく対応・・・この後、室内でトレーニングの続きだそうだ

  

09_02_03_218 (そういえば、黒滝くんは今年の自主トレの時期も、ずっと浦和を走っていたニャ~)と思いながら、何となく大人になった黒滝くんを感じた

  

黒滝くんに良い顔を撮らせて貰って、ルンルンしながら駅までの長~い道のりをヒタヒタ歩いて行った

噂には選手の誰かがホテルまで走って帰っていると聞いていた・・・そして帰り道の途中、後ろから走る足音が

  まさか!と思い振向くと

  

09_02_03_224   裏方さんが走って帰っていった

あっという間に姿は小さく、そして消えていった・・・

最後に良いものを見せていただいたと、気分良く駅へ向かう俺

  

09_02_03_226 そんな俺の横をさっさと大きなバスが過ぎ去っていった

そして俺の前をサ~と横切る・・・

  

09_02_03_220    マーくんファミリーの笑顔が

    へばっていた俺をあざ笑うかのように

   

        お・ま・け    

今回お世話になったホテルは、シンプルながらきれいで居心地が良すぎて・・・教えたくないホテルってこんなとこかな?

ただホテルの周りは自然がいっぱい過ぎて、サーファーには良いらしい

 

09_02_02_014 09_02_02_013   小さいながらも、受付がかわいい

 

09_02_01_192 部屋はきれいで広く、朝は窓から海が眺められる

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 鴨川キャンプ・・・白川大輔は癒し薬 | トップページ | クールの災難 »

日記・コラム・つぶやき 09年」カテゴリの記事

コメント

ほんとに名残惜しく、そしてキャンプでユニの
みんなを見るとテンションupupですよね☆
王子と憲幸さんのラン・・・というかなんというか(笑)楽しそうです♪
黒滝くん、すごく「お兄さん」な感じになりましたよね。
自主トレ中も走り込みしてたようだし
やっぱり今年はもう一段上を明らかに意識してるな~って思います。
林くんもそうだけどマジメなだけにうまく息抜きをして
長くマウンドに立てる体を作ってほしいなぁと思います。

それにしても
師範(新里くん)のりりしいこと!(・∀・)イイ!

鴨川キャンプ、とても行きたかったけどこちらを拝見して
ものすごーく行った気分になれました(^^)ありがとうございました!

投稿: sedona | 2009年2月14日 (土) 23時00分

sedona氏、たった3日間なのにいざ行ったらあれやこれや・・・coldsweats01
鴨川ネタに長~くお付合いいただき、ニャリがとうheart04
 
黒滝くんはいい体格してましたにゃん!54番をこの子にと黒木氏に言わせた子ですので、絶対這い上がっていたたきたいにゃんgood
 
sedona氏は王子の母校の試合が観られそうな地域ニャンですよね~・・・強くてきれいな試合運びをする学校なので、観戦に行かれた際はぜひ教えてくださいニャンcat 

投稿: 俺ガス | 2009年2月14日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/27989070

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川キャンプ・・・名残惜しい気分で:

« 鴨川キャンプ・・・白川大輔は癒し薬 | トップページ | クールの災難 »