« マーくんファイト! | トップページ | 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー »

2009年3月 2日 (月)

3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム

わたしグレcat

鎌ヶ谷スタジアムでファームのオープン戦開幕heart04

出発時にはどんよりと雲が垂れ、鎌ヶ谷駅に着いた時は“もしかしたら中止かも~shock”と思わせる雨がシトシト降っておりました

バスが出ていないと思ってましたが、確認すると15分おきに出ており、とても助かりました(雨に濡れると毛づくろいが大変なんですニャンcat

 

     試合結果 ○【M3対1F】

マリーンズ投手陣

M 服部(1~3)・・・軌道はきれいですが、2ストライクを取った後の決め球みたいなものがないようで、0点に抑えられましたが、芯でミートされていた当たりが目立ったように思われます。お知り合いの方が教えてくださったのですが、投球の際球種によって間が違うので、何を投げてくるかわかってしまうようでした。

  

小林憲(4・5)・・・4回にはボール先行の自滅しそうな空気が流れそうになりましたが、新里さんの“超ファインプレー”に助けられ、5回には小林さんらしい力強い投球が見られました。力があるので、ストライクのコースでもファールになりやすく、カウントをファールで先に稼げば、ボール球を有効に使え抑えやすくなるように気が致しました。

  

090301ore_041 下敷領(6~8)・・・昨年より緩急の幅が広がったように感じます。テンポは相変わらずいいように見え、俊介さんと同じ打たせて取る投手だと思いますので、野手のリズムを崩さない投球はOKにゃんgood

  

内(9)・・・4三振で落ち込んでいた佐藤さんのところに打球が飛び、シングルが2塁打にcoldsweats01サードにランナーが進み、ワイルドピッチで1失点でした。とても速そうな球もありましたが、どうも下半身が安定せず、そのブレがそのまま球に伝わりボールになっていたように思いました。投手は下半身の安定が大切だとつくづく感じますcatface

  

ファイターズ投手陣

F ダース(1~3)・・・とてもスレンダーな方ですが、投げる瞬間太ももが盛り上がり、昨年に比べ鍛えたことが一目瞭然sign011失点の内容はエラーとポテンヒットで、芯でミートされたものはないように思います。四球もありましたがいいコースに投げ込まれていました。

星野(4・5)・・・先頭打者に四球、失点2

豊島(6~8)・・・8回、ノーアウト1塁(岡田)でエラーがあり、ノーアウト3塁。そこから焦ることなく3人を抑え失点しなかった時は、敵ながら感心good

松山(9)・・・投げる時『よっしゃ!』って言いながら投げられてましたsmile

  

     baseball 打撃 baseball

1回 先頭岡田さん初球・2球目とカットし、2-0・・・3球目はボール、そして4~6球と続けざまにカット、そうなると積極的にいく選手かと思いきや2球続けてボールに手をださずgood

そして次ぎの9球目カット、10球目をショート方向に叩くsign01

ショートエラーで出塁・・・らしいのですが、私には内野安打に思え、つい内野安打と記録してしまいました。

  

090301ore_019    足の速い方なんです、岡田さんdash

ファーストが弾いた時には駆け抜けていたので、ギリギリのタイミングでした

球数を多く投げさせることといい足といい、1番打者らしい働きですscissors

2連続三振の後、4番新里さん四球で出塁。さすが相手も新里さんの振り回さず、きっちりミートしてくる実力をご存知のようで、警戒されてましたdelicious

2アウトランナー1・2塁で、5番DH青野さんポテンヒットでしたが、きっちり振り切りファーストの後ろに落下goodタイムリーになりましたnote

青野さんはランナーがいると、いい当たりでなくても“ランナーを返す”という打撃に徹するのでタイムリーになったり、進塁打になったりするのでしょうにゃんhappy01

  

4回 新里さん2-0から四球を選び出塁、続く青野さん今度はきっちりミートし

  

090301baki_061      レフトへ2塁打scissors

090301ore_032 (6番賢治さんは飛ばして)7番当たれば飛ぶ定岡さん、

レフトへの犠牲フライで追加点note

この時、青野さん好走塁で3塁へタッチアップdashつくづく青野さんが怪我さえなければ・・・と、その野球センスを改めて感じさせられますdespair

ランナー3塁に置いて、なぜ8番?の宮本さんのセンター方向にグングン伸びてく

  

090301ore_033      タイムリー2塁打note

打った瞬間の音で、芯で捉えたとわかるくらい素晴しい当たりでした

  

     baseball サード新里さん baseball

セカンド専門の捕手新里さん、昨日はサードを任されてました。

4回2アウトランナー2塁の時、7番今波さんがジャストミートでレフト線を抜ける鋭い当たりのタイムリーになるはずだったのでしょうが、新里さん地面と平行の横っ飛びでキャッチsweat01

ベンチに戻ってくる新里さんを、大きな拍手が迎えていましたdelicious

  

     sign02 定岡さん sign02

  

090301ore_053 9回表、2アウト後定岡さんセンター前にヒットで出塁

そして打席は、2打席目でタイムリーと3打席目ライナーで捕られたものの素晴しい当たりをしている宮本さん・・・期待いっぱいで見ていると、ファーストの方でゴタゴタ?

090301ore_055      なぜか定岡さんが挟まれ、

  

090301ore_057     必死に逃げてましたがアウトcoldsweats01

  定岡さん、やっちゃったのにゃんsmile

      

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« マーくんファイト! | トップページ | 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー »

観戦記 09年 03月 イースタン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205053/28421970

この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム:

« マーくんファイト! | トップページ | 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー »