« 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月3日 ファーム・ロッテ対湘南・・・サイドストーリー »

2009年3月 4日 (水)

3月3日 ファーム・ロッテ対湘南

泊まるこんにちは わたしグレ

昨日は安針塚にあるベイスターズ球場に行って参りました

お隣には、相変わらず大きな戦艦が泊まってました

090303baki_013

 

     試合結果 ●【M3対4xSR】

投手陣

M 阿部・・・先頭の梶谷さんに粘られるも、10球目で三振を奪い、2・3番は初球を振らせてチェンジ!なかなかの立ち上がりでした

  

090303baki_022       阿部和成

2回ピッチャーゴロかと思ったのですが抜けてヒット、次の打者に四球を出してしまいました。ただ、低めの良いコースでストライクかと思ったのですがボールと判定され、阿部さんも“アレっ!”て

ノーアウト1・2塁でしたが、上手く打たせてこの回も0点に抑えました

3回ゴロヒットと盗塁で2アウト2塁になり、3番下園さんのセンター返しのタイムリーで失点

しかし、ホームへの送球が乱れてなければアウトだったと思われます。岡田さんは俊足で守備範囲が広く、捕球もOK、後は送球が乱れなければ完璧な外野手だと

阿部さん自身は、今年も良いテンポで良いハートで投げ込んでくれそうです

林・・・4・5回を投げ、失点0。内容的には、ヒットが3本・四球が2つあり、ボール球が多かったように感じました。しかし、なんとかテンポを崩さず投げていたように見え、野手がしっかり守ってくれてました

古谷・・・6・7回を投げ1失点。しかし、もっと失点していたかもしれません。それくらいのピンチでしたが、失点は6回で、7回は宮本さんと岡田さんのプレーが助けてくれました(7回は下記に記載)。

山本・・・8回を投げ0点なのですが、中味の面白い回でもありました。

まず、先頭の黒羽根さんに死球、次の坂本さんから三振を取るも黒羽根さんに走られ、1アウトランナー2塁。

高卒ルーキーの山本さん、ピンチ次の打者は1番に戻るので、とっても“ドキドキ”心の中で応援

  

090303baki_063  梶谷さんへは攻めて行って、

      最後に抜いて空振り三振

2アウトランナー2塁で、打者杉本さんがレフトへヒット・・・この時セカンドランナーは出遅れたわけではなかったのですが、レフト角中さんがレフト線寄りに守っており、シングルで止めランナーをホームインさせませんでした

ランナー1・3塁で、3番下園さんに際どいところを突きながらの四球で満塁・・・ボール球に手を出さず四球で満塁にしても、塁を埋めて守りやすくなると納得の投球だとしたら、山本さん冷静かも~なんて思いながらも、次4番打者なのでやっぱりドキドキ

初球ストライクから入り、2球目誘いのボール、そして3・4球目は攻めに攻めて相手もカットカット!

  

090303baki_064  そして5球目、4番打者から空振り三振

  

090303baki_061 表情を変えず、満塁にも動じない高卒ルーキーの

      山本徹矢投手だった

  

鈴江・・・2連続ヒットで、ランナー2・3塁のあと、三振を取るもいろいろあって試合終了

 

  

S 阿斗里・・・1~3回、ランナーを出すと崩れるタイプの方みたい。でも良い球持ってらっしゃいます

三橋・・・4~6回、丁寧に低目を突かれ、抜いたボールを引っ掛けたりと、交わされた感じがしました。

秦・・・7~9回、勝ち投手になられましたが、どうかな?って感じでした。

 

       打 撃 

090303baki_023 2回 2-0から2-3にし、6番定岡さんしっかり叩いてレフト前のヒットで出塁

ランナー1塁で、日ハム戦の時4連続三振だった佐藤さん、『今日はどうかにゃ~』って思う暇もなく、

  

090303baki_024     センターバックスクリーン真下への

      タイムリー3塁打

  

090303baki_025    しっかりサードまで走ったニャン

  

090303baki_026 8番宮本さん、サードに佐藤さんを置いて、センターに犠牲フライ

  

090303baki_027     佐藤さん、俊足風にホームイン

  

1点返された次の7回表、

  

090303baki_045         青野さんのソロHR

    やっぱり青野さんは頼りになります

  

      守備が助けた7回 

7回裏の出来事です。先頭打者が四球で出塁し、ランナーを1塁に置き、4番新沼さんが左中間にヒット・・・瞬時に2ベースになり、サード・もしかしたらホームでクロスプレーだと思いカメラを構えようとすると、

  

090303baki_058      抜けなかったのです!

岡田さんの判断の良さと俊足が、シングルヒットにした上、なんとサードまで行くつもりだったランナーをセカンドに留め置いたのです

ノーアウトランナー1・2塁で次の打者の時、ワイルドピッチ張りのワンバウンドの逸れていく球を“ガッシ!”と宮本さん捕球・・・側に居たシーレックスファンの方が『よく止めたね』って褒めてました

この回、2つの好プレーが失点0にしてくれました

岡田さんの守備範囲が広いことで、角中さんもライン寄りに守ることができ、それによってヒットがシングルで済むと言う図式をしりました。

岡田さんのおかげで、角中さんにも佐藤さんにも好プレーが出ました

  

試合はサヨナラ負けでしたが、内容的にはシーレックスの方がイライラした試合内容だったと思います

最後、強めのゴロを定さんエラーし、ランナーが2人返ってしまいサヨナラ負けだったのですが、きっと定さん3塁ランナーをホームで刺そうと一生懸命で、つい・・・触っちゃったからエラーね

 

        守備のおまけ 

  

090303baki_038     5回、宮本さんの肩が刺す

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月3日 ファーム・ロッテ対湘南・・・サイドストーリー »

観戦記 09年 03月 イースタン」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日 ファーム・ロッテ対湘南:

« 3月1日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月3日 ファーム・ロッテ対湘南・・・サイドストーリー »