« 3月5日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ »

2009年3月 8日 (日)

3月5日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・けんちゃんがいっぱい

こんにちは わたしグレ

3月5日の試合を2話 【記事1】 【記事2】を載せたのですが、浦和球場(ホーム)とあって、試合以外にも楽しい風景を目にしました

今日は、3月5日の浦和球場での試合前、試合後などの気になるお話を・・・

平日なのに、大変多くの方がいらしてましたトイレにも行きにくく、ひたすら一箇所でじっとしてました

試合にでる予定のない投手の方も、サブグラウンドで体を鍛えてました

 

      試合前 

どうしてこんなにオーラがあるのかしら?って、この時も感じた

090305ore_005      エースのたまごかの唐川さん

  

4年でエースの座をものにした、大学時代から控え目な

090305ore_019 090305ore_017     東洋大のエースだった上野さん

  

バキに“アンガールズな・・・”と言われたけど、

090305ore_003     ドラフト1位の木村さん

 

この日、キューバの方がいらっしゃってました

  

090305baki_010 背番号135番・33歳の『フアン カルロス ムニス』さん

角中さんと佐藤さんのキャッチボールに入ってこられ、佐藤さんとムニスさんキャッチボールをされました

  

A 33歳のキューバのムニスさんが、20歳の佐藤さんとキャッチボールをする風景を見て、つくづくプロ野球ならではの世界だにゃ~と・・・

 

          試合後 

試合後に、バント練習が行なわれました

  

090305baki_037岡田幸文さんに、生山裕人さん、角晃多さんに、白川大輔さん

  

090305baki_036 ・・・で、もうひとり、佐藤賢治さんもいらっしゃいました

メンバーはセフティバントでセーフになりそうな俊足選手中心だと思ったのですが、どうなのでしょうとりあえず、この日は佐藤さんも俊足の仲間入り(?)ということで・・・

皆さん自分の順番が回ってくる間、横で打撃の構えからバントの構えに変える練習などをされてました。

  

090305baki_040 佐藤さんも、まず打撃の構えをし

  

そしてバントの構え

090305baki_046    ・・・をせず、振り切ってますあれ?

  

090305baki_035 レンサカタ監督と通訳さんが、選手に指導をされます

佐藤さんも指導を受けられ

  

090305baki_006 再び、指導を・・・されていると言うより、一緒に見学?

  

バント練習が終了後、佐藤さんが坊主頭の方と楽しそうにお話されてました

よく見ると

  

090305baki_014_2     後輩の土屋さんでした

  

090305baki_022 試合中は帽子をかぶられているので坊主にされてしまったことに気付きませんでした

 

観客席の裏で、もうひとりの“けんちゃん”が練習を・・・

  

090305baki_030 090305baki_048 池田健さんです。木本幸広さんを座らせ投球・・・よかったり悪かったり、悩まれながらの練習

そして木本さんを立たせ、キャッチボール風に投げ込むといいところにズバズバ行きました!

池田さん曰く『キャッチボールだといいんだけど、座らせると行かないんだよね~、マウンドのように傾斜があると・・・あんまり~』みたいなことを話されていました

以前、荘コーチの指導の中に、踏み込みの重要さがありましたので、この時池田さんの踏み込む足元を観察してました

すると、座らせての投球の時は踏み込んだつま先が踏み込んだあともう一度動くのですが、キャッチボールの時はつま先がしっかり前を向き、ズレたり動いたりせずに踏み込んだままの位置をキープしてました

踏み込みってやっぱり大切なのかもしれにゃいと・・・

  

       再びグラウンド 

グラウンドでは、川上コーチが内野ノックをされてました

セカンド周辺に白川さんと角さんと生山さん、サードに吉田さん

捕球後、ファーストにあるネットの中に送球をするシステムでの練習

途中、上川コーチが『ひとり5本、5まわり!』と(捕球しネットの中に必ず入れて、4人クリアできれば1回りの計算で、失敗するとまた最初からっていうシステム)

なかなかクリアできず、コーチ『これじゃあ、終わらないじゃないか~、3まわりなー!』と変更

しかし、なかなかクリアできず、皆さんへばってきています

そんな中、誰かがミスすると

  

B    皆さん一斉に“ガク~”とうな垂れます

それを見ている観客は、申し訳ないと思いつつ、つい笑ってしまうのはなぜでしょう

なんとか無事、終了したのですが、その横ではこの日ナイスバッテリーだった宮本裕司さん&植松優友さんが仲良くダッシュ

 

090305baki_052  充実感を感じる2人の顔が印象的でした

  

     バキリクエスト・“賢ちゃんダッシュ!”

チェンジの風景

090305baki_020外野3人がランニングでベンチに戻ってきます・・・佐藤さん少々遅れ気味

  

090305baki_021 気付くと佐藤さんバリバリ遅れ気味

 

    大人のけんちゃん

  

090305ore_013 この方もけんちゃん山ケンコーチ

  

WBCはあんまり興味がないな~・・・と言いたい所だけど、やっぱり俊介さんが気ににゃるんです

そしたら登場され、うれしくも『もったいないからもう下げて・・・』なんて

俊介さんは、先発またはここぞという大切なシーンで遣って欲しいにゃん

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 3月5日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ »

日記・コラム・つぶやき 09年」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・けんちゃんがいっぱい:

« 3月5日 ファーム・ロッテ対日ハム・・・サイドストーリー | トップページ | 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ »