« 3月12日 ファーム・ロッテ対よみうり | トップページ | 移転しました »

2009年3月14日 (土)

3月12日 ファーム・ロッテ対よみうり・・・サイドストーリー

こんにちは わたしグレ

3月12日のロッテ浦和球場で行なわれたジャイアンツ戦は【M2対4G】で負けてしまいましたが、8回までは0対1でしたので『9回裏得点し、もしかしてサヨナラかも~』なんて思いで観戦してました

結局9回抑えで出てこられた内さん、それまでの相手打者をご覧なっていなかったのか、自滅されました・・・ファームの投手でも、相手打者をわかる範囲で把握されているものだと思っていましたが、内さんに限ってはそれがない様に見え残念です

足を警戒とか、当ててくる打者かフルスイングしてくるとか、早いカウントで・・・など、自分の目でほんの少しでも観ておけば、今後の対戦に役立ちそうな気がしましたが、無理なのかにゃ~

 

     助っ人さんの守備 

ランビンさんは、筋肉隆々と言う感じはなく、細身な方でした

この日の守備は6回までショートをされ、7回からサード・・・抜群の上手さとは思いませんが、こなせるイメージは付きました。土のグラウンドなので、人工芝のゴロのスピードに対応できるかはまだわかりません

初回の先頭打者鈴木さんの打球は、普通のショートゴロ・・・

090312or_007 しかし俊足なので、ランビンさんは普通に待って捕ったので内野安打に

ほんの少しの差だったので、惜しい!と・・・

  

同回、1塁にファールが飛びました。この日スタメンファーストだった神戸さん、

090312or_006    急いで落下地点に行き、丁寧な捕球

神戸さんは、大学まで外野手でした。昨年、福浦さんについてファーストの指導を受けていらっしゃいましたが、なかなか難しそうで苦労されてました

最近とても捕球が柔らかく、すくい上げての捕球も低い体勢で硬さがありませんがんばられてます

  

090312or_009 3回、レフトに上がった打球を、この日スタメンレフトに入られていたバーナムさんが捕球

簡単な打球のはずなのに、どうも難しそうにみえるのはなぜ?

  

5回、またレフトに打球が上がりました・・・

090312or_018 センターを守っていた角中さん、猛ダッシュでレフトの後ろに駆けつけてきたのですが、その時大きな声で叫んでました

良く聴き取れなかったのですが、『ガーラ、ガーラ』?のような、

『ガーナ、ガーナ』のような・・・(ロッテチョコ?)

  

6回、レフトに超普通のフライが飛びました

バーナムさん、じっと動かず打球を待ち、(正面で捕球かニャ~)と思ったら、

090312or_019        捕球の瞬間ジャンプ

普通に捕っていただけたら安心なのですが、とってもドキドキさせられます。

レフトのバーナムさん、とても一生懸命に守られてましたが、いつものレフト角中さん、センター岡田さんの安心感が一切ない外野・・・レフトに打球が飛ぶと“スリル満点”でした

  

9回、先頭の俊足藤村さん、ショートにゴロを打ちました。その時、ショートは途中出場の生山さん(鴨川の時は1塁・3塁中心、最近は2塁手をされてました)・・・一旦はグラブに収まったのですが、ファンブルし持ち直しての送球でセーフに

090312or_023   

ただこの時生山さんの頭には、打者が“俊足”であることがきっちり頭に入ってたらしく、待って捕らず積極的捕球をされました。ファンブルはしたものの、グラブから落ちたわけではありません。内野安打になりましたが、はじめてのショートのポジションにしては、違和感なく守備をこなしてました。

生山さんの身体能力の高さをつくづく実感

  

そして、俊足藤村さんは、初球走ります

内さんの投げた球はボールになってしまい、上手く宮本さんがセカンド牽制しても余裕でセーフかにゃって思いましたが、宮本さんのコントロールの良い送球と、生山さんの低いブロック気味のベースの入り方を見た時、もし内さんの球が捕球しやすかったら、刺していたかも~!と、もったいなく感じました

セーフでしたが、宮本さんと生山さんの

090312or_032      “なんとしてもアウトを

の気持ちが伝わってくる一コマでした。そして当たり前のように動く角さんの位置・・・良い風景です

 

ボビー監督は、この日服部さんを評価

わたしグレは、服部さんより下敷領さんの方が1軍に近い気がしましたが、やっぱり素人とプロは違うんだにゃって

(下敷領さん、以前と比べ“カクカク”した感じがなくなり、とてもスムーズな一連の流れで投げていた感じで、俊介さんの柔らかいフォームに近づいてきたかにゃ

  

090312or_013 でもわたしの目には、下敷領悠太さんが素敵に写りました 

 

       振向いてバーナム 

チェンジをするとすぐ、内野手はボール回し、3塁側チームの外野手はライトとセンターがキャッチボール、レフトはベンチの選手とキャッチボール

レフトのバーナム選手の相手は、この日白川さんでした

しかし、白川さんボールを握り締め、じーっとバーナムさんの背中を見ているだけ・・・

(早くこっち振向いてくれないかな~)って思いながら待っているようでした

090312or_021 振向いた瞬間、すかさず手を挙げ送球・・・気付いてくれてよかったニャン

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 3月12日 ファーム・ロッテ対よみうり | トップページ | 移転しました »

観戦記 09年 03月 イースタン」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日 ファーム・ロッテ対よみうり・・・サイドストーリー:

« 3月12日 ファーム・ロッテ対よみうり | トップページ | 移転しました »