« 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ・・・サイドストーリー | トップページ | 3月11日 ファーム・ロッテ対西武 »

2009年3月11日 (水)

3月10日 マリーンズVSベイスターズ

お世話になっている方からチケットをいただき、久しぶりのマリンスタジアムに向かった

  

     試合結果  △【M5対5YB】

先発 大嶺裕太・・・1~5回・4失点 

初回先頭の松本選手にヒットを打たるが、2番仁志選手のバントの打球が大嶺投手の正面に行き、セカンドでアウトを取る。そして次をセンターフライに取り2アウトとした

しかし、四球&2塁打2本で、アウトになったものの井口選手のファインプレーで何とかチェンジこの回失点3

2回は落ち着くかと思ったけれど、早速2塁打ガンバレー

伊藤・・・6回~7回2アウト、昨年より立ち投げっぽく見えたが、単に寒くなかなか体が暖まらなかったためかな?

松本・・・7回2アウト後~8回2アウト

良い出来だった昨日の主審は、低めいっぱいの良いコースを取ってくれ、

   “ナイスジャッジ”って心で言ってた

3人の打者に対し、

090310bk_070  すべて三振を取った松本幸大投手

神田・・・8回2アウト後から~ 一人を抑えただけだが、これをスタートに1軍でがんばってほしい

シコースキー・・・オープン戦だとわかっていても、140K中盤を何回か出してくれるとやっぱりうれしい

090310bk_082 相変わらず、手を抜かず、ラインはジャンプして跨ぐシコースキー

 

YB 先発 ウォーランド・・・1~4回、外人さんなのに、緩急つけて遅いボールを引っ掛けさせようとしたり、抜いた球を空振りさせようとしたりと、力で抑え込む外人さんのイメージとは大分違っていた

木塚・・・サインを覗き込む姿は相変わらずインパクトがある

ファームで知ってるはずの早坂に2盗・3盗と決められ、いつもの攻めがなかった

加藤武・・・6回、ノーアウト1・2塁で得点させてくれず

横山・・・7回、  石井・・・8回  那須野・・・9回

  

      気になったから 

試合前、ボーとしながら日の光にあたる

そしてふと、『ベンチ前でスイングしてる選手いたら、今日の注目選手にしちゃおうかな~』なんてのん気に眺めていた

バット持って登場し、早速スイングをする選手が・・・

090310bk_010    やっぱり“熱い男・早川”だった

この日は、トンボじゃなくって、バット振ってま~す

  (トンボで練習してた日)

  

じゃあ、今日は早川選手に注目してみようかな~と思っていたら、今度はガタイのいい選手が・・・

090310bk_013    『ん?・・・い、井口だー!』

想像していなかったので、正直ビックリ!

  

090310bk_016 2人でなんかお話している風景もなかなかいいものだ

  

注目の早川選手の打席

090310bk_044     3回にライトへヒット

  

090310bk_059 4回、あと1点差になったところで、ランナー3塁に置き、10球の内5球も粘って10球目を強く叩いた・・・

記録は内野のエラーらしいが、内野安打の気分だ

090310bk_054 090310bk_056 その上、球を逸らしている間にセカンドに行くなんて・・・『早川いいぞー!』

この時、得点も入り同点に

もうひとりの注目、井口選手の打席

ライトフライに、ライトを意識しているらしかったが見逃し三振

そして3打席目

090310bk_057    『死球』 大丈夫みたいだった

 

        守 備 

初回2アウトを取った後、『大嶺投手、今日は良い感じかな~』なんて思ったら、四球&2点タイムリーを打たれ、“名手福浦”マウンドに行き『俺のところに打たせろ!』と言ったかは定かではないが、次の打者の打球はファースト方向への強い当たり

  

090310bk_037    あと少しだったけど抜けちゃった

   弘法も筆のあやまり

初回 失点3で、オープン戦とはいえちょっと困った・・・

7番内藤選手の当たりが、ライトに抜けたー!と思ったら

  

090310bk_038     井口選手、倒れたけど止めた

  

090310bk_040    止めただけでなく、起き上がり速い送球

福浦選手のナイス捕球もあり、無事チェンジとなった

2回 ランナー2塁で、打球がセンターにライナーで飛んで行った

 

090310bk_042   早川選手、前進ナイス捕球

  

5回 根元選手が井口選手の後の3番セカンド入る

セカンドの守る位置が、昨年より深くなったように感じたそういえば、浦和のノックの指導で聞いたことがある

『前に出てくるなー!出てくるから捕球できるものもできなくなるんだー!』と・・・

そう思いながら見ていると、早速慌てず余裕の

  

090310bk_060    4-6-3のゲッツー

  

6回、サードゴロだと思った打球が、レフトに抜けて行った

観客席から『あ゛~』と、むなしいため息ついでに『へいうちぃ~』と・・・この回、塀内選手がサードに入っていた

7回、打者は3番金城選手

ファールのスイングなんか見ていると、いや~な予感・・・レフト方向狙ってるなと思い、カメラを構えていると『きたー!』

・・・で、塀内選手飛びつき

090310bk_075       ナイスキャッチ

素人もそんな予感がしたんだから、さすがに塀内選手も来ると準備はしていたのだろう。でも、まさか凄い当たりのライナーで来るとは思わなかっただろうと・・・

  

9回、5Mの風が外野からホームに吹いていると矢印が示していた

・・・ってことは、この時低いフライやライナーだと外野でひと伸びする

そんな中、左中間に打球が飛んだ。

すると、途中出場のランビン選手が

  

090310bk_081    上手にランニングキャッチ

大好きだったマティの記憶があった私には、なにか寂しさも・・・いや、やっぱり上手いほうが良いに決まってる

ランビンには、今後もナイスなプレーを期待したい

  

      知っていても・・・

5回、“サブロー”の代走で早坂選手が出てきた

木塚投手は、早坂選手とファームで顔を合わせ、お互いのことは知っているはずだった

そんな条件の中

090310bk_064        初球2盗

そして打者が四球となり、ランナー1・2塁となったところで

090310bk_068      又も初球に3盗

早坂選手は、盗塁成功率が低いので、今年はこの日のように確実に決められるようがんばってほしい

  

      ファーム4番 

浦和の軸を打っている南竜介さんも、1軍に上がれば守備固め・・・もったいないな~なんて思っていたけど

  

090310bk_083 8回、しっかりミートしセンターに美しいヒットを放つ

それも、相手捕手は交代し、南さんの実力を知っている武山捕手・・・安易には投げさせていないはず

足が速いことも、相手キャッチャーの武山捕手は知っているので、投手からセカンドへの牽制もさせていた

その時、ロッテベンチは南さんが他チームから評価されていることに気付いただろうか?

 

      東京六大学好きに 

早稲田からベイスターズ入りした1番松本啓二郎外野手

090310bk_032     初回、センター前にヒット

打撃もさることながら、守備が良い大学の頃の本職はセンター(以前は投手で、大学になって外野手になったと聞く)

この日はレフトに入っていたが、やはりそれでも上手かった

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ・・・サイドストーリー | トップページ | 3月11日 ファーム・ロッテ対西武 »

観戦記 09年 03月」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日 マリーンズVSベイスターズ:

» 今日もありがとう! [マリーンズじゃなきゃいられない]
オープン戦、初マリン!先発はローテ入りを狙う大嶺くんです!前回の登板はアレでしたから、今回はなんとしてもアレしたいところ(笑)。ん~~~5回を安打7、四球2、失点4でした~( ̄∀ ̄;課題は課題のままだったようです。光るもの、持ってる選手なのだから、...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 02時27分

« 3月8日 ファーム・ロッテ対スワローズ・・・サイドストーリー | トップページ | 3月11日 ファーム・ロッテ対西武 »