観戦記 07年 05月

2007年5月27日 (日)

5月26日 VSベイスターズ

今回も、雨男がスライド・・・

7_13 始球式は“凄い男”村田兆治さん。相変わらず鍛え抜かれた投球をお披露目。

あの『マサカリ』を撮り、ルンルン気分でトリミングする私。その時、私の背中に激痛が走る。

      『ウッ!痛い!』

椅子と背中の間から丸い異物が・・・恐る恐る手に取ると、そこにはボールが・・・。(私がカメラのトリミングしていた時、ちょうど試合前の選手のボール投げ入れが行われている最中だった)5_13

うれしい痛さを抱えて、私はこの日里崎選手を中心に応援することに決めたのだった。

 

 

   試合結果   ○【M8対3YB】

   先発   渡辺俊介投手9_10

調子良すぎたのか、遅すぎるボールが微妙に速くなっていた気がした。粘られた回もあったが、それなりに気持ちよいアウトが見られ、8回の2失点はご愛嬌ってことで・・・。

   早速の先制打!

11_10 10_11 1回、早川選手のレフト前ヒット、福浦選手のタイムリー2ベースヒットで、俊足早川選手の余裕ホームインで、まず1点。

   続いて・・・

12_5 2回、ただいま絶好調のベニー選手のレフトフェンス直撃のヒット、ランナーをひとり置いての

13_2 青野選手の9号桜島ファイヤーホームラン!

   またまた・・・

15_2 3回、サブロー選手の犠牲フライで4点目。5回、押し出しと犠牲フライで6点となり、なんとなく安心・・・

   

   

   おーい、戻っておいで~!

6回表、1アウトランナー1塁で、仁志選手3-6-3のゲッツー!

お客『ナイスー、にしおかぁ~』しかし、戻ってこない

お客『ゲッツーで、チェンジだよ~ん♪』

やっとチェンジに気づき選手達が戻ってきたが、剛選手とっても恥ずかしそうで、照れながら戻ってきた。

   本日のおススメ!

まずは、青野選手。ホームランも良かったが、

17 8回に打ったライト前ヒットは本当に素晴らしかった。これで、また好調になっていく気がする。

そして、もうひとりが左右の打席でヒットを打った早川選手。

18 その上、守備では一見普通に見えたフライでも、バッターのファールを見て、位置を変えながら守り、集中力を切らしていなかった。

   なんだ?

3_15 2_14 リーンちゃんの髪飾り  崎陽軒?のシュウマイ

ヤクルトは、やっぱり乳酸菌のヤクルトで、広島はもみじ饅頭希望、阪神はたこ焼き?

ただ、地元にいっさい根付こうとしない巨人は、東京ではないし、“新聞紙”?もしかして“札束”?夢がないチームは、思いつかないな~

   おまけ

1_13 6_14   ズーちゃんの、☆だらけ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

5月23日 VSドラゴンズ

 といあえず助かった~、

  ソフバも西武も負けたし、ついでに仲良くうちも負け!

   試合結果   ●【M2対5D】

   先発   小野晋吾投手

3_14 5_12  4回の失点までは、さらっと終わっているように見えるが、いつもの球のキレが感じられなかった。しかし、1失点後、いつもの晋吾投手らしいキレがビシバシ!

さあ、この後は安心・・・と、8回前ベンチ側では晋吾選手、正人選手相手にキャッチボール。

いざ、チェンジになると、8回頭から藤田投手。

この所三振をとりにいくと、バットに当てられ粘られるようになってきている。昨日も、ノーアウト1,2塁にし、薮田選手にマウンドを渡して去っていった。薮田選手もパッとしないうちに打ち込まれる。

ある意味、晋吾投手は勝ちは付かなかったが、傷もない。

最近、急成長をとげている荻野投手と川崎投手。これがよく言う“世代交代”というものなのだろうか?昨日サイン会で、荻野投手と川崎投手にサインしてもらったが、帰りの電車でそのサインを眺めていると、剛選手や今江選手の成長を喜びながらも、少しずつ薄れ行く『小坂誠』へのせつなかった思いを思い出してしまった。

   ベテランで先制!

4_12 10_9 堀選手の2ベースヒットに続いて、福浦選手も2ベースタイムリー

   ゲッツー!

6_13 7_12 5-4-3

9_9 8_11 6-3(堀にもボール触らせてやってよ)

守りが良ければ、必ず負けない・・・勝つはずだったのに。

   本日の根性!

11_8 7回、橋本選手、必死の激走での3ベースヒット。この後、剛選手のタイムリーが出たが、3塁まで走ったので、あの1点があったのだといえる。

   なんだ?

1_12 2_13 リーンちゃんの髪飾りは、《えびふりゃ~》 ・・・次回はシュウマイか?  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

5月22日 VSドラゴンズ

交流戦初戦、パリーグすべて勝ち!

敵であるはずのパリーグ他チームの、勝ってるスコアがバックスクリーンに流れると、不思議とちょっとうれしくなるのはなぜだろう?

1_11 試合前、外野の練習に目を向けてみた。

見てはいけないものを見てしまった。

    

     “あちゃ!”ズーリーちゃんしっかりね。

2_12       かわいいお客様

   試合結果   ○【M8対3D】

   先発   成瀬善久9_8

いつもより、ちょっと高め目に行ってたような気がしていた。しかし、丁寧さは相変わらずで、きっちり試合をつくっていた。風のためか、微妙なコントロールがつきにくかったらしいが、大きく崩れるようなことが、あまり見られない成瀬選手のピッチングは、魅力いっぱいだ。コントロールが売りの成瀬投手の敵は、案外風かもしれない。

   本日の先制!

3_12 4_11 剛選手のヒットの次は、早川選手3ベースのタイムリー

         2人でまずは1点!

   うれしい追加点!

5_11 11_7 3回、またも早川選手ヒットで、福浦選手2ベース、

6_11 ランナー2,3塁で里崎選手タイムリー

      強い男!

7_10 ズーリーちゃん、3回に死球があったが、自分に当たったボールを拾い上げ・・・

(もしかして、ピッチャーに投げつけるのか?)

そっと、マウンドに戻しながら、何事もなかったようにファーストへ向かった。

とても紳士的で、素敵だったよズーリーちゃん

   普通の野球が生む、プロの味

10_8 8回、四球ででた剛選手を、早川選手がきっちりバントで進め、

12_4 絶好調の福浦選手、なんとタイムリー3ベースヒット

  “普通にやれば、点取れるじゃん!”

続いて、3回の裏、満塁で打てなかったベニー選手

       『ウッ!また、満塁だ・・・』

8_10 しかし、仙台に続いて、またもそんな心配吹き飛ばしてくれるヒットがでた。それも3得点も入っちゃったし・・・。

   これこそが、プロなんだろうな。

パリーグの他チーム、今日も負けて欲しいような、でも勝って欲しいような・・・複雑な思いの元セリーグファン、今パリーグファンの私。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

5月20日 VSイーグルス

ホテルにギリギリまでいるか、もしくはせっかくの仙台どこか見学って思ったけれど、いざその時になると、さっさと真っ直ぐ球場へ向かってしまう。

到着すると、すでにみなさんいらしてるし・・・。

   試合結果   ○【M8対3E】

   先発   清水直行30

   『おめでとう!本当によかったね』

31 本人も言っていたが、素人の私から見ても前回の方がよかったくらい、この日は調子が安定していなかった。

しかし、ランナーを出してから、必死に踏ん張ろうとする心が感じ取られ、つい応援に熱がはいる。

山崎選手にホームランを打たれたとき、本来なら2-3なのできわどい所で無理せず・・・と考えるのであるが、今回だけは、打たれたら打たれたで、それはそれでいいのだと思った。

この時、清水投手の『今日は四球は出すものか!』という気持ちがなんとなく見て取れたシーンだった。

ボールとコールされた球には、素晴らしいが惜しいという球がいくつもあった。悪いなりにも逃げずにインコースもしっかりと攻める、そんな姿を見ていると、何が何でも勝たせてあげたかった・・・だって、その為に夫をほっといて仙台に来ちゃったんだから。

   本日の先制

21_2 22_2 今江選手の2塁打のあと、調子の上がってきた福浦選手のタイムリー

   繋がっってるじゃん!

23_2 24_1 3回福浦選手が、なんと内野安打そして、4番サブロー選手2ベースのタイムリー。

その後苦手な満塁でベニー・・・ 

25_2 ワーイワーイ!満塁でタイムリーだ~!!

26_2 27_2 5回、怪我がまだ治っていないのに、がんばるズーリーちゃんタイムリーそして、ただいま絶好調のベニー選手の2ベースヒット

28_2 29_1 竹原選手3回に打てなかった犠牲フライ、5回で打つことができ、かなり浅めだったがズーリーちゃん一生懸命走ってタッチアップ成功。

   こんなに強気!

32 中継ぎで出てきた荻野忠寛投手。出るたびごと成長を見せ、見ていて楽しい強気の投球。柔らかくしなるフォームが魅力的だ。

試合時間がとても長く、新幹線遅い時間にしてよかった~と、改めて思った・・・が、楽天の試合は、投手交代もタラタラ、コーチのマウンドの指示もタラタラ、作戦らしいが余分な時間使いすぎ。

ビジター内野はいつも“針のむしろ”状態”・・・そんな中で勝つ試合は、ホーム以上にありがたいく、余韻も長い。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

5月19日 VSイーグルス

仙台から戻ってのブログ・・・

夫の理解を得て(?)仙台へ出発

新幹線に乗ってから20分位たった所で、ふと外の景色に目をやると草野球らしきものが見えた。「あれ?あの人たちマリーンズのジャンパーっぽいのみんな着てるな~」 そばにロッテ工場が見えてきた

   ・・・って 今の浦和じゃん!

  私が目にしたものは、一応プロの球場だった。

   試合結果   ○【M12対4E】

   先発  小林宏之投手16

それなりに良いピッチング。ただ、あの3回は何だったんだろう。以前、打者の右・左に関係なく、一方方向に狙い打ちされたことがあったが(楽天・西武がよくやる)。その時と似ていたが、3回の失点から立ち直り、コバ宏投手らしいていねいな投球ができていた。

   本日の先制!

1_10 1回、早川選手のヒット、堀選手がきっちり進め、

3_11 福浦選手四球後、ズーリーちゃんタイムリー

   満塁での得点

2回、早川選手死球、きずくと満塁。みんなの心配を一掃してくれた

4_10 福浦選手の2点タイムリー

   つないでルンルン!

同点にされ、夫がいないことをいいことに、吠えまくる4回表。ベニー、タイムリーで2人を返す

5_10 5回、正人選手ヒット後、堀選手、また、きっちりバント

7_9 8_9 サブロー選手、4番らしい3ベースタイムリー&好走塁

9_7 今年こそ復活?また、ベニーのタイムリー

   雨の原因?

11_5 12_2 7回、竹原選手ホームランを打ったのだが、ホームインした瞬間、突如として土砂降りとなり、いっしょに観戦の方曰く、「竹原、ホームラン打ったから・・・」。 そういえば西武戦でファインプレーした時 「明日雨降るよ」 って言ったら本当に降ってしまった。

   たのしい祝杯タイム

13_1 14_1 夜は、お世話になっている方々と、ご一緒させていただき、“素敵なお店で素敵な時間”を過ごさせていただいた。

15_1 とても居心地のよい、お料理も美味しいお店だった・・・また行きたいな。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

5月17日 VSライオンズ

わーい!わーい!もしかして、うちって強い?やっぱり投手陣の辛抱とがんばりって大きいな~。後は、守備を大切にしてくれればいいんだけど・・・。

   試合結果   ○【M3対2L】

   先発   渡辺俊介投手3_10

かなりの球数を投げていたと思うが、よく踏ん張っていた。いつも思うのだが、俊介投手の球は、ホームランバッターは思いっきり振るので、振ってからボールがミットにたどり着く。申し訳ないが、下位打線には遅い球がちょうどいいのか、“ポコン”と打たれる。そういえば、高木選手、先日西武第二球場にいたな~。

   先頭打者ホームラン!

1_9 どれくらいぶりだろう?剛選手の腰をしっかり回してのホームラン。

    

   

       心配・・・

4_9 5_9 3回表、レフト竹原選手と、ショート剛選手が激突!遠目ながらもかなり大変そう・・・なんとか立って守備に戻ったが、どうも様子が普通ではない。

2_10 そして4回、剛選手がヒットで、続く堀選手が四球・・・その時、剛選手の足どりがおかしい。走ることも出来ないようで、歩いて二塁に進むのだが、ふらついていた。脊髄や脳に何らかのダメージがなければいいのだけれど・・・。

二塁でやはり交代、へーちゃんだ。

   憑き物とれたね!

バリバリ日本人気質(?)のへーちゃん、自分のことではあまり力を発揮できないようだが、剛選手があれだけがんばっているのであればと、奮起!

6_9      へーちゃんタイムリー2ベース

7_8 そして、久しぶりに若々しいプレーを見せてくれた堀選手の勝ち越しタイムリー

10_7     堀選手のにこやかなお立ち台

せっかく勝ったのにちょっぴり文句・・・竹原選手のグラブ広げたまま追うのはダメよ。

落下地点に行ってから、ボール捕る時広げないとね。でも、少年野球で教えてもらっているはずなんだけど・・・。

9_6 9回表、2アウトバッター代打栗山選手、センターフライで終了・・・って、早川選手のファインプレーじゃん!良く獲ったと思う。これがプロの外野守備なのだね。

   おまけ・・・

8_8 福浦選手への死球だが、どうみても細川捕手が当てる様にサインを出したと思われる。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

5月16日 VSライオンズ

1_8 試合前、へ-ちゃんがいつもと違う・・・西岡選手がなにやら笑顔で接しているのだが、どうも硬い表情のままだ。もしや、前回のことを未だに引っ張っているのだろうか?と思った。

しかし、スタメン発表で、その理由がなんとなくわかる気がした。投手は打たせて捕る小野選手・・・守り万全でなければ、なのにほとんどやっていないショートをこんな日にさせるとは。

その上、外野もシュートを武器にする小野投手なので、ライトベニー選手、センターサブロー選手、レフト早川選手ではなかったのか?風も上空で渦を巻くような日なのに・・・

   試合結果   ●【M3対8L】

   先発   小野晋吾投手

2_9 6回までは本当に良いテンポで頑張っていた。7回は甘い球が来ていたが、相手が下位打線からだったのでなんとかなった。8回は、どうしても交代して欲しかった。防御率なんて・・・といいながら、やっぱり気になる防御率。もし、7回で代っていたら小野投手自責点1だったのにな、もったいないな~。

   本日の得点!

4_8 6_8 2回、ズーリーちゃんのヒット、橋本選手のヒット、

7_7 そしてへーちゃんの不思議な3塁への2ベースタイムリー?(おーい!どう見てもエラーだろ~)

8_7 3回、福浦選手の無理やり力で持っていかないホームラン。(岸投手の球、力任せにバット振ると、芯からずれちゃうみたい・・・)

9_5 6回、ベニー選手の2塁打(塁上でファンに手をあげ、声援にこたえる姿)

   

   

   本日の感動!

6回の今江選手。何とか打ちたいって気持ちが強く伝わってきたシーンだった。10_6 11_4

根性で必死のカット!その後、ヒットが出た。最近、さらっと終わらず懸命に粘り、デビュー当時の泥臭さのような魅力が、また復活したのか?

   あ~あ!

前日あんなに素晴らしい守備と打撃を見せてくれた西岡剛選手を、なぜ休ませたのかな?2年前ならわかるが、その手法(良い状態になるとすぐ休ませ、出たくてしかたない心理にさせる)は、もう効かないと思う。

オーダーも、へーちゃんと小野選手へのいじめじゃないか?と言いたくなる。なぜ、セカンドではなくショートだったのか?それこそ青野選手がいるではないか。

    やっぱり、ボビー疲れてるのかな~?

   本日の逃避

3_9 5_8 堀選手、みんなと練習しないの?コーチになるには早過ぎるのでは?&愛らしいリーンちゃん

   2人合わせて“ホリリーン”

 

オリックスの宮内氏が、チームに怒ったらしい。しかし、怒るところが違う気がする。いつも、変なところにお金を使い、年俸渋って自ら選手層を薄くしているではないか。契約前に、今季絶望かも?という故障をもちながらそれを隠し、契約してから試合には出られない・・・なら、なぜK1にでたり、イチローと無理なトレーニングしたり、故障を少しでも治そうとしなかったのか?そっちの方が問題なのではないのか?

そんなことを思うと、マリーンズってなんやかんや言いながらも平和なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

5月15日 VSライオンズ

我が家の猫たちにとって、成瀬投手先発の前日は、困った日になる。

夫が、「ガスゥ、明日の先発は?」と言いながら、猫の背中をつついたり、尻尾をいじったりして、無理やり『ニャー!』と鳴かせる。確かに、成瀬投手のニックネームは“ニャー”だが、困ったものだ・・・

昨夜、スポーツニュースをハシゴ・・・“なぜ、西岡の超・超・超ファインプレーやんないのか?『あれを流さないTV局は、おかしー!絶対おかしー!』というと、夫はそんな私に『きっと幻だよ・・・』って。

1_7 2_8 試合前の、へーポンは青野選手と仲良く・・・前々日の悪夢は忘れることができたかな?

   試合結果   ○【M2対1L】

   先発   成瀬善久投手

 成瀬投手の招き猫投法(ニャーの由来?)

9_4 3_8 初回から球が甘く、見ているほうは“ハラハラ、ドキドキ”   しかし、ここぞという時、決して弱気を見せず、根気よく丁寧に投球していた。本当に我慢強い投手である。

   本日のヒーロー!

      『剛ではじまり、剛で〆る』

5_7 本日の得点は、初回の2点だけ。スタートが、西岡選手の2ベースヒット。

4_7 6_7 続く早川選手が、犠牲フライでランナー3塁へ。そして、福浦選手タイムリー。

7_6 8_6 サブロー選手ヒットで1,2塁、里崎選手のタイムリーで福浦選手ホームイン。

そして、9回表、小林雅投手はこのところ大忙しで、少しお疲れだったのか打たれる。

無死1塁で、バッターはスイングの強烈な和田選手。二遊間に飛んだ球は、打った瞬間

“抜けたー!”とあの球場にいたすべての人がそう思ったことだろう。

西岡選手が飛びついたが、その後がまた素晴らしい・・・すぐにセカンドに投げ、ゲッツーをとった。

そして、最後のバッターのショートライナーをがっちり掴みゲームセット。

10_4 あのプレーが、ただのファインプレーではなかったことを、ゲームセット後の小林雅投手のハイタッチで実感した。

  『今日のヒーローは“西岡剛!”君だぁ』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

5月13日 VSホークス

昨日も延長戦。デーゲームに関しては、勝つとたくさん見られて得した気分になる私。

   試合結果   ○【M2×対1H】Marines_07_05_13_001_1 3_7

1対1で迎えた4回表、バッターは4番松中選手から。

(今日は松中シフトと逆方向に打って~ライトには打たないで~!)

と、私はひたすら願っていた・・・が、ライト前にヒット。

(小久保~、ライト狙わないで~お願ーい!)

という私の心の叫びは、無常にも打ち崩され、ライト前にまたヒット。

(もーいいじゃん、これ以上ライトいじめないでよ~柴原ぁ~!)

しかし、不思議なくらいまたライト前に・・・。

無死満塁、先日の楽天戦が頭をよぎる。

こんなにがんばっているのに、また崩れていくのだろうか?

9_3 10_3 (お願い、踏ん張って!さっきまであんなに頑張っていたじゃん。)

もうひとりの自分は逃避準備にとりかかっていた。

バッターは3回にヒットを打っているブキャナン選手

『な・お・ゆ・き~踏ん張れ~』しか言うことができない状態

なんと、ブキャナン選手三振!

森本選手浅いレフトへの打球を俊足早川選手キャーチ!

あと一人・・・

   山崎選手、さ・ん・し・ん!

2_7 何かひとつ乗り越えられた、そんな思いがし、心の中が熱く、そして目頭までも熱くなった。(つい、清水投手と一緒にガッツポーズしてしまった)

   

14 勝ちは付かなかったけれど、このあと延長12回ズーリーちゃん、無理に大振りせず2ベースヒット。

11_1 6_6 その後、いろいろ(あまり触れないでね。ちなみにソフバの外野あんなに前進してなかったら、らくらくヒットだったのにね、へーちゃん。青野は内野ゴロのあたりなのに・・・その選手の運かな?)あり、青野選手のさよならヒットで、代走に出ていた竹原選手生還。

12_1 7_5 “さよなら”の時、うれしさのあまり、あのズーリーちゃんもみくちゃにされ、口(歯?)を怪我しちゃったみたい・・・でも、うれしいからしかたないか~。

ヒーローインタビューの時、恥ずかしそうだったが、あれをやってくれた。

8_5      桜島ファイヤー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

5月12日 VSホークス

昨日は、9時前に終わりそう・・・なんて期待していた私が間違いだった。

家に着いたのは、日付替わって今日だった。

   試合結果   △【M1対1H】

   本日のおススメ!

      先発&3人のリレー

      まずは、先発小林宏之投手3_6

松中選手を抑えた後、つい安心したのか、ずっと抑えていた小久保選手に、たった1球の失投(?)・・・もったいなかったけど、でも素晴らしい投球だった。お隣のおじさんなんか、“なんて凄い!素晴らしい!誰も打てない!”とべた褒めしていた。それを聞いていた夫小声で「うちはもっとガトームソン打ててない・・・」と悲しそうに言っていた。

      2番手、川崎雄介投手4_6

ワンポイントと思いきや、1対1の厳しい場面の8回表、きっちり抑えひょうひょうとベンチに戻っていった。気づいたら、こんなに成長してくれていたとは・・・

      3番手、薮田安彦投手6_5

なぜだろう?130K台なのに、球が重く見える。気合と根性が乗っかっているみたいだ。不運なヒットはあったのに、今日は安心して見ていられた。

      そして、抑えの小林雅英投手5_6

コバ雅投手がこんなにかっこよく見えたのは、久しぶりだ。今日の掲示板150Kをマークしていなかったが、私の目には150Kに見えた!掲示板の故障だ~!っていうぐらい、薮田投手のように、気合がおもいっきり乗っていた・・・気がした。

     本日の満足!

12回裏、ズー・・・じゃなくてズーリーちゃん。アウトにはなってしまったが、もの凄い粘りを見せてくれ、アウトで戻ってくると、1塁内野から拍手喝采。拍手したくなるほど、ズーリーちゃんの頑張る気持ちが、お客にもしっかりと伝わっていた。

ソフバ時代は、いくら頑張っても打たなきゃ拍手なんかもらえなかったのだろう。ちょっと不思議だったみたい・・・。

2_6 1回のズーリーちゃんのヒット、この後盗塁も成功させた。

        本日の唯一1点!1_6

福浦選手の犠牲フライ、たった1本のヒットで1点とるなんて、理想じゃん。

昼間、弟チームの試合があったが、敵は実は味方にいた・・・って感じ。

後日ブログに載せる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン