観戦記 07年 05月 イースタン

2007年6月 1日 (金)

5月31日 浦和VS山形

05_31_1 みなさん、こんにちは。

今日は、私グレが担当致します。

お兄さんチームがんばってますね。“にゃー(成瀬善久投手)”さんが、また勝利投手。昨年、打てない守れない、1失点したら負け投手、それが当たり前だと思って投げていたせいか、今年は多少打てなくても、エラーが出ても動じなくなっていますね。

昨日、久しぶりに浦和球場に行ってまいりました。

ロッテ工場通りは、青々と茂った“新樹(しんじゅ)”が、暑さを和らげてくれていました。

 10_12   試合結果   ○【M9対4E】

   先発   手嶌智さん

1_15 前回いい感じでしたが、今回はまた少し、不調なようでした。ランナーを出すと、どうも打者への球が甘く入ってしまうみたいでした。低めのいい球何度かあったのですが・・・。

手嶌さんの後を任された、相原さん、松本さん、黒木さん、三島さん、しっかり抑え勝利しましたが、ファームにお詳しい知り合いの方が

『なんで、抑え内を出して育てないんだ?三島は先発にしてるんじゃないのか?わかんないな~』と、悩んでいらっしゃいました。

   もう、大丈夫?

2_16 3_16 センターに大塚さんが入られました。内野安打(エラーっぽかったのですが)で走ってましたが、守備から戻られる時、なんとなく走りがぎこちなく、まだ調子が良くないのでは・・・と思わせる雰囲気でした。焦らず、じっくり治していただきたいと思います。

   本日のおススメにゃん!

4_13 逆転タイムリーを放った細谷圭さん

5_14 素晴らしい走塁で、サードに滑り込む細谷さん。

6_15 7_14 5回、7回にも細谷さんにヒットがでて、打撃好調でしたが、それ以上に守備が光っておりました。2度ほど、明らかに内野安打になる球を、猛ダッシュで捕りに行き、体勢斜めに崩れながらもファーストに好送球。細谷さん、噂通りの『打てる小坂』になってきています。

   あっ!この人もここに・・・

怪我でもないのに、ファームの試合に出るのは、きっとつらいと思います。速い真っ直ぐには強いのですから、変化球にバットが当たるよう頑張ってくださいね、ワティさん。

11_11 5回、ワティさん犠牲フライ。(諸積コーチがどうしても入っちゃうんです。どいてって言えないし・・・)

    

   

  プチおススメにゃん!

9_11 8_12 7回、根元さんのタイムリーに、途中交代でレフトについていたバキお気に入りの佐藤さんの技のヒット。

のんびり楽しく観戦しすぎて、9回終了してもまだ観ていたい気分でした。平日のわりに、観客の方多かったにゃ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

5月15日 浦和VS川崎

11_6 こんにちは、私グレ。

今日から、いよいよ交流戦です。お兄さんチームは、今年も交流戦優勝めざして頑張って欲しいものです。

今日のブログは、先日のファーム観戦記を書きますね。

この日は、強風で不安定なお天気、時々空で『ゴロゴロ』と・・・初夏らしい“青嵐”の日。

でも、私雷が大嫌いで、あの音耳にすると時々腰抜かしてます。

21_3    試合結果   ●【M1対2G】

   先発   大嶺祐太さん

33_1 30_2 24_3 27_4 被安打4 奪三振7 2失点したものの、味方のエラーがあり自責点0。そして完投。肩の力の抜けた緩急のあるピッチング。先日の西武戦での力まかせの投球とはうって変わっての大人のピッチングでした。

31_2 最後の打者をサードゴロに打ち取り、へーちゃんを迎える大嶺さん。

   

   本日の得点ニャン!

25_4 26_3 四球で出塁そして盗塁で2塁に角中さんをおいて 田中雅彦さんタイムリー3ベースヒット

   相手投手さん

オビスポさん 背番号129 ジャイアンツの内野陣が「がんばれ、オビちゃん!」と声をかけているのが印象的でした22_3 23_3

   プチネタ!  

日曜日の文化放送でロッテアフタヌーンレポート(12:20~30)という番組があるのですが、そこでおもしろいことを耳にしました。

その番組担当のかわのをとやさん(ライオンズナイターでマリーンズの応援担当で、あのロッテの敵・斉藤一美アナにいつもいじめられている)が、その日のナイトゲームのライトスタンドで、大嶺さんと黒滝さんが一緒にいるのを見つけたそうです。大嶺さんは人目につかぬようパーカーのフードを目深にかぶって、ひっそりと観戦・・・のつもりが逆に、もの凄く挙動不審で目立っていたそうです。

そして、かわのさんが大嶺さんに「もし1軍でマリンスタジアムで初勝利をあげた時は、“石垣島ファイヤー”をしてほしい」と言ったら、「無理っすよ、そんな~」と答えていたとのこと。

 でも、やって欲しいですね・・・

          “石垣島ファイヤー”

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

5月13日 浦和対湘南

みなさん、こんにちは。今日は私グレが担当致します。

昨日は残念でしたが、バキひとりでブツブツ文句言ってました。

バキ『なんで、山崎全く動かないで、堂々とあたりにいってるのにデッドボール?避けることをしていないのに、デッドボールっておかしい!卑怯だー!ルールには“打者が避けようとせずにボールに当たった場合はボールになる”って決まっているはずじゃん・・・』って、また荒れておりました。

今朝、テーブルの上にバキからの置手紙がありました。2_11

   

この日は、昼間お兄さんチームが劇的さよならゲームをした日。感動をかかえたまま“薫風”がそよぐ中、気分よく観戦できました。

21_1    試合結果   ●【M1対2S】

   先発   手嶌智さん

28_1 負けは付きましたが、前回よりとても良く見えました。入団当初、即戦力のはずだったと思いますので、今年あたりが勝負の年になるのでしょうか?

   

   守備がんばれにゃん!

1回表、ライトに北川選手の大きなあたりが飛びました。この日のライトは大松選手。実は、この日お兄さんチームでは、ライトのいただけない守備があり、失点に繋がってしまいました。そのため、大松選手が良い守備をすれば、明日から1軍かも・・・って思っていたら、

27_1   やっちゃいました・・・残念です。

おまけに、3塁まで行かれました。普通にしてれば、せいぜい2塁だったのにと。

   本日の佐藤さん

25_1 チーム初ヒット きっちり合わせての打撃

26_1 足も速い佐藤さん、ノリで逆を付かれてしまいました。

   見学会?

23_1 22_1 ベンチ横で見学していた里崎選手と、竹原選手

負けはしましたが、締りのある良い試合でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

5月12日 浦和VS横須賀

11_2 こんにちは、わたしグレが12日に行われた、親子の“子試合”の模様を担当します。(写真の上、クリックすると大きくなります)

この日は、土曜日とあって、平日よりお客さん多目でした。

ちょうど“衣更え”の時期、半そでの方も目に付きました。

日差しは暑いくらいで、バックネット裏か、フィールドか、わずかですが日陰になる26列の3箇所に、きれいにお客さん分かれていました。

21    試合結果   ●【M0対14S】

   先発   古谷拓哉さん

22 どうしたのでしょう?昨年は、成瀬さんの次は古谷さんの番と思ってたのですが。

この日も、たくさんの方が投げられましたが、失点は4回と5回だけです。

27 龍太郎(りょうたろう)さんは、以前交流戦(ベイスターズ時代)でバキが“いいピッチャーだね~”って言っていた方。この日の投球は、2三振。ただ、自滅するタイプらしく、ご自分にもっと自信を持っていただければ、必ず伸びてくると思うのですが・・・。

   ボビーの目に留まらぬように・・・

どうしてでしょう?細谷さんファースト、佐藤さんバットボーイ。代田さんベンチ、田中さんセカンド(本職ではないけど、ショートがんばっているのに・・・)、正人さんショートじゃなくてサードだし。

それも慣れないマリンスタジアムで。

ボビーが、誰々を見たいからって言ったためか、それとも(でもまさか)古賀さんがボビーに持ってかれないように、細谷さんと佐藤さんの存在を薄めてみたのか?かわいそうに、細谷さん慣れない守備、慣れない球場のため、エラーをし、慣れない汚い野次を受けとても落ち込んでいたようでした。

田中雅さんも同様、打撃は好調、本職は捕手。センスが良いばっかりに、ショートを守らされ、時々セカンド。なのに、よく跳ねる芝のため、いつもの感覚で捕りに行って、エラー・・・ファンから

『何やってんだー!田中、打てない上に守備もかよー、ピッチャーの足を引っ張るなー!』

とか言われ、本当にかわいそうでした。ファンも、本職がどこかくらい調べて野次らないと・・・。

26 でも、打撃の良い田中雅さん

『全然打てないじゃないか、ヒットぐらい打ってみろー』

って言われ、上手く打ち返しておりました。

この日の敵は、とっても弾む人工芝と慣れないひどい野次だったと思います。

   本日のタスクさん

25 24 23 なぜか突然参加。大きなファールフライ飛ばし、楽しそうに純コーチとお話もしていました。代打だけかと思ったのですが、ファーストに付き守備もしていました。

   

   本日のかわいいバイトさん

28 29 バット係のバキお気に入りの佐藤さん&バキの執着する背番号1を背負っている大嶺さん。先日の西武戦の時、2人だけで仲良く木陰でお弁当食べていたのですが、どう見ても少年野球の子にしか見えませんでした。とってもかわいらしい風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

5月9日 浦和VS所沢

夕べ、お兄さんチームの試合経過で、バキ(飼い主)曰く「なんで、福浦捕れなかった打球が3塁打にまでなっちゃうのよ~!なんで1点にこだわって、ランナー進めないのよ~!」

最後には成瀬さんのこと好きなのに「ニャーが連勝するとか言ったから~、勝つとか連勝とか言ったら負けるんだから、誰か教えといてよ!」と言って暴れておりました。

4_3 昨日も西武第2球場に行ってまいりました。

そのため、今日もブログは私グレが担当致します。

西武第2球場は本当に大好き(次がロッテ浦和球場かな)。だって、空気はきれい、優しい緑がいっぱい、遠くから“岩清水”の音が聞こえてきそう・・・。

1_4 2_4 昨日は、素敵なお友達と観戦しました。種類は私と同じ、キジトラでオスの“しまちゃん”

   試合結果   ○【M5対4GW】

   先発   ウー・スヨさん

11 初回攻められましたが、その後はなんとか踏ん張っていました。ファンの声援に、はにかみながらも笑顔で、ちょこんとうなずいてました。言葉がわからなくても、応援されていることはわかるのでしょう。

9_110_2  その後をまかされたのが、相原勝幸さん。立ち上がりは少し不安定でしたが、その後すぐよくなり、とてもいいピッチングをされていました。次回は先発かしら・・・。

   素敵に繋がる!

3_4 4_4 3回表田中雅さんのタイムリー、大松さんの犠牲フライ

6_3 細谷さんの根性のテキサスヒット、

そして、バキ(私の飼い主)お気に入りの佐藤さんの

5_4 芸術的ラインギリギリに転がすバント

7_3 外野フライでのタッチアップの際、2塁佐藤さんが3塁へ好走塁、これは普通に納得・・・びっくりしたのは、1塁の代田さん、1塁から当たり前のようにタッチアップ!そして当然セーフ。(手前が佐藤さん、向こうの土ぼこりが代田さん)

8_3 正人さんの、ファンでもわかるスクイズ。やはり2軍、警戒もなくすんなり成功。

 

   

   卑怯なメンバー

13 西武さん、先日1軍で投げた河原さんが先発で、続いてバキが“帆立”と呼んでる帆足さん。そして、極めつけは顔で抑える石井さん。

石井さんがマウンドに立った時、マリンファンが『怖いのは顔だけ~しっかり打ってけ~!』と応援していました。

打撃のほうも、江藤さんに後藤武さん、高木さんに貝塚さんや赤田さん、高山さんなど、『1軍にいたじゃん』メンバーをつぎ込んでいました。(層が厚いです)

しかし、若さいっぱいのマリーンズはみんなで勝ったのです。

   センスが光る

12 守備で、細谷さんがファインプレーを続出してました。入ったばかりの頃、将来は“打てる小坂”と言われていただけあります。球から目を離さず、打った瞬間の体の反応がとても速いように思いました。

   ちょっといやな気分

9回裏、2アウトでランナー確か2人。ライトへの浅いフライが上がった時、ライトが突っ込んでキャッチして試合終了。

しかし、ワンバウンドした、しないでもめ、西武さんの監督さん審判団に意見・・・ならいいのですが、3塁側にいた私たちも聞こえるくらいの声で、とても聞いていて気分の悪くなるほどの汚い言葉を審判団に吐いていました。

15 腹が立つのはしかたないのですが、どうもその性格を疑いたくなるくらい、いやな気分にさせられました。

1.5軍をつぎ込んだんだから、さっさと初回に点入れればいいことなのににゃ~。

お兄さんチームの選手の方は、明日・・・って思うだけかもしれませんが、ファームを見て思うことは、ファームの選手はみなギリギリのところで必死になっているということです。それを思うと、ランナー進めるくらいのことは1軍選手だったら最低限の仕事として、がんばって欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

5月8日 浦和VS所沢

3_2 こんにちは、久しぶりのファーム観戦なので、今日は私グレが担当します。

昨日は、とても暑くなりましたが、西武第2球場は、青葉が美しく、すがすがしい風の中、とても楽しく観戦できました。自然が多い西武第2球場で、“落とし文”を探してみました。

ロッテ浦和もいいけど、ここも好きです。

お兄さんチームも、成瀬さんがんばりました。特に、後半完封がかかっているのに、わざわざ守備固めではなく、守備緩和してたし・・・おにゃじ、成瀬へのいじめだ~と言っていました。

   試合結果   ○【M9対7GW】7_2

   先発  大嶺祐太さん

2_3 打たれても、自滅せず大きな崩れがないとこがよかったです。

3_3 その後、黒滝さんがちょっぴり打たれすぎましたが、先日のマリンスタジアムの時より、よく見えましたし、何より守備を覚えたようです。

 4_2 5_2     中継ぎ黒木さんに、松本さん。

   

そして、思いがけず足腰しっかりしていた

 6_2        抑えの内さん

    

  本日のパワー!

1_3 1回表1番角中さんのホームラン

   撮れなかった・・・

打つとわかっていて、佐藤さんの自慢話に花が咲き、打撃をカメラに収められず・・・ごめんなさい、佐藤さん。2塁打と、3塁打打ったのに・・・。

8_2 3塁打を打ったあとの佐藤さん。

   西武ファンのおじさん

試合開始10分前に、球場に到着。西武ファンおじさんのお隣に入れてもらいました。

1軍と違い、敵同士のはずなのに、とても和やかに観戦。これがファームの試合のいいところです。

そして、そのおじさん、西武の選手は当たり前ですが、マリーンズを含めた他チームの2軍選手のこともよくご存知で、いろんなお話聞かせてくださいました。

私はそのおじさんに、おススメは今年高校から入った佐藤さんなので、見ていて下さいとお願いしました。

そして、佐藤さんが打席に入ると、そのおじさん

『あの選手は誰だ?いいスイングしてるな~』と。

私は、すかさずあれが佐藤さんだと説明すると、

『いや、いまバッターボックスに入っている、ガタイのしっかりしたのだよ』と。

もう一度、佐藤さんだと言うと

『あ~、ロッテはもうひとり佐藤ってのがいるんだ・・・』と。

そのおじさん、いえいえあれが佐藤賢治さんだと改めて伝えると、

『えっ!高校出たばかりであの体?』

その上、打撃と走塁を目の当たりにして、

『体も、プレーももう1軍だな~、高校出立てとは思えないよ。凄いのとったな~』と褒めてくれていました。

      大きく育ってね、佐藤賢治さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン