観戦記 07年 06月

2007年6月 3日 (日)

6月2日 VSスワローズ

なんか久しぶりのマリンスタジアムって感じ・・・

   試合結果  ●【M2対3YS】

   先発   小野晋吾投手

4_14 5_15 あ~負けちゃった・・・でも完投なんだよね。

3回の福川選手へのHRは、“置きに行っちゃった”球に見えた。(あの打率見ると、つい簡単にいってしまう気持ちもわかるな~)

ただ、いつもの晋吾投手より、全体的に球が高めだった気がした。

   本日の足!

10_13 まずは、“ボー”っとしてるかと思ってたら、しっかり盗塁できたサブちゃん

12_6 走れば、必ず決めるベニー選手の余裕の盗塁・・・しかし、余裕なのにいただけない守備をされ、ベニー選手が踏みつけられ怪我。

14_2 11_12 怪我も痛いが、チームも痛い!

(なんで、ベニーのユニフォーム破けてんのよー、田中浩!)

ここでみんな盛り上がる・・・はずなのに、我らがマリーンズは逆転される。

私が『普通、ベニーのためにも“勝ってやる!”って思うでしょ?』と、腹立たしくなり夫に愚痴ると、

夫『だってみんなベニーが好きだから、心配で試合どころじゃないんだよ、きっと。』

 そんなふざけた解釈もあるのか~と思ったが、

     我らがマリーンズなら、案外ありえるかも・・・。

   本日の得点!

6_16 4回、福浦選手のライト前ヒット。

8_13 サブロー選手、客が『ライト狙って~、穴だからー!』の声援に答え?ライト前2ベースタイムリー

7_15 ベニー選手センター前タイムリー

   流石、ふくうら~

15_3 17_1 猛打賞に加え、3-6-3と、3-6-1のゲッツーが2つ。つい、ファーストベースを踏みたくなるのを我慢して、セカンドに投げるところが、やはり“流石”なのである。

   私の本日希望

どうしても、ガイエル選手だけには、HRを打たれたくなかった。彼をHRバッターとして扱うなら、パリーグの球場でHRを打ってからにしてほしい。好き嫌いは別として、HRバッターは、松中選手(夕べの走塁は最悪だったが)や、カブレラ選手、山崎選手、ローズ選手、ズレータ選手(うちの青野もかな?)くらいなら納得するが・・・。

   ふと思う・・・

考えてみれば、ズレータ選手、今江選手、堀選手、大塚選手、(もれなく大松選手も)は居ず、早川選手(昨日の内野ゴロは、いつもなら内野安打)は明らかに怪我らしい、剛選手、福浦選手も万全ではないようで、そんな中での試合、やっぱり強いのかも、うちって。

今は、ベニー選手が何ともないことを祈るだけ・・・。

へーちゃん、いたって健康!

   報われないヒット・・・

19 なぜだろう~?ヘーちゃん、9回にもう少しでホームランだったのに、ヒットになっちゃった。いつも、微妙に運がないんだよね。次こそがんばれ!

   なんだ?

2_17 1_16 予想?通り・・・といっても、みんな想像がついた『ヤ・ク・ル・ト/乳酸飲料』

いつも、手作りなんだな~

案外、リーンちゃんの髪飾り、楽しみにしているファン多いと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

6月3日 VSスワローズ

昨日は、ピンバッチの日&“つば九郎”が来てくれると思った日

来てくれなかった・・・(悲しいな~)

いろいろ、球団の事情があるんだろうけど、去年は来ていて今年はパスって・・・案外、楽しみにしていた人多かったと思う。

つば九郎を気に入って、日帰りでいけるからと神宮まで、定価で座席を支払うお客さんが来てくれたかも・・・。

以前、マーくんをビジター球場で見たからって、来ていた他チームファンいたな~。

ちなみに、マーくんが行くから私はビジターの応援にいくんだぁ~。

   試合結果   ○【M5対1YS】

   でました~!腰を使った

       先頭打者ホームラ~ン3_17 4_15 6_17

ぬいぐるみの投げ入れ、失敗すると自分でとりにいくのね。

先日まで、この男はやはりセカンドがいいと思っていた・・・が、もうそんなことは思わない。

小坂ファンとしては悔しいが、上手くなった!

今日もやってくれた、客の『西岡~、正人~、ゲッツー!』に答えての6-4-3のプレー

7回の表のショートゴロ、ランナーもいて、変なバウンドだったのに上手く捕っていた(この日は私3塁からの観戦)

   “堅実9個のセカンドゴロさばく”

7_16 この人がいたから、1失点!と思えるほどの、いい動きをしていたのが『渡辺正人選手』だった。やはり、正面でキチッと捕る丁寧さはピカイチ!

   怒涛の8回裏!

8_14 あっ!いたんだ?だったら、昨日出て~の代打堀選手の、2ベースヒット。

9_12 剛選手のレフト前ヒット・・・代走へーちゃん打者剛選手のために(?)『迷走塁で、名手惑わす』、宮本選手にショートゴロ捕らせず、レフト前ヒットに導く。

つい、「へーちゃん、なに行ったり来たり、ウロウロしてんのよ~」って小声で文句を言ってた私。

13_3 福浦選手、右中間への2点タイムリー2ベース。

12_7 サブロータイムリー、

11_13 激走をみせた福浦選手。

14_3 おまけにベニー選手までも、タイムリー

   “ヒーロー”

先発の渡辺俊介投手1_17

すばらしかったが、6回宮出選手への投球はどうしたのかな?すご~く変だったよ。あの長身が気になったのかな?

16_2 ヒーローインタビューの時、俊介投手とマスコット達の、コアなからみが面白すぎて気になり、福浦選手のインタビューがうわの空になってしまった。(写真内容、俊介投手が手に持ってる人形を左右に動かし、それにあわせてリーンちゃんも動いてたシーン)

17_2 その後、福浦選手にズーちゃんからもうとしたけど、福浦選手なかなかからんでくれず・・・    

   「福浦選手ゥ、少しはからんでやってね。」  

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

6月5日 VSジャイアンツ

球場に着くと、どうもいつもと雰囲気が違う・・・そう、年齢層がかなり高い空気。

前売りを買っていると、横から『指定席の窓口は?』と迷子のおじいさん。

暇な私は係員に変身、一般窓口にごあんな~い!

ユルユルBゲートに行くと、またもや迷子の疲れ果てたおじいさん。不親切な係員さんに当たり、大きなショックを受けていた。私暇だったので、またもや係員代行ってことでごあんな~い!

こんなおじいさんたちの為にも、Gは生え抜きの選手を育てて欲しい。

   試合結果   ○【M5対4G】

『守りよければ、必ず勝つ!』内野も外野も、素晴らしいプレーがわんさわんさ、守備を観ているだけで充分満足できた楽しい一日だった。

   先発   久保康友投手

3_18 7回に粘られた時、この回までと思ったが、ボビーは8回も出してきた。引っ張って失敗したのに、今回も・・・と言う事は、ボビーは長い目で見て、久保投手に踏ん張る力とスタミナを付けさせたいと考えているのではないかと、いつもの勝手な解釈をしてみた。8回は、やはり疲れからか打たれてしまったが、それまではインコースもキチッと攻め、ノーアウト3塁でもしっかり踏ん張りきれた。

12_8 久保投手って“ピカチュウ”と相性良いんだよね。

11_14 この日も熱くしてくれた薮田投手。二岡選手を三振にとった時は、快感だった。

   今回も先頭打者ホームラン

2_18 剛選手のホームイン。悲しいことに、皆さん落ち着いて席に着いてくれず、心霊写真みたいなのばかりの一日。いつもは、チェンジなどのタイミングで、皆さん動くのに・・・剛選手のホームラン、誰かの頭になっていた。

6_18 サブロー選手の2ラン!

   『いいぞ!サブ&正人&里』

3回表、“クロスプレー”になると思い、カメラを構えると、女の子2人が私の前でカキ氷食べながら、止まった~

9_13 私、急いで立って、女の子の間に割り込み、必死で撮ったが、やっぱりぼけちゃった(涙)。

サブちゃんの返球を正人選手が入り、そして里崎選手がブロック、アウト!

そんな素晴らしいプレーのさなか、なんでウロウロするんだろう?

   =里崎選手のなせる業=

13_4 14_4 15_7 8回、ノーアウトランナー1塁。里崎選手打つ構えからバントに切り替える。それを2度した後、あきらめて最初からバントの構えで・・・と見せかけて、バスター。あと少しでセーフだったのにね。

      ジャンパイアー?

5_16 17_3 佐々木さん、勘弁して~、里崎選手のストライクは我慢するとしても、橋本選手のはどうみてもボールでしょう。

   なんだ?

“札束”なんて、品のない発想をしていた私と違い、さすがリーンちゃん。

1_18 8_15 本日の髪飾りは、『東京ばな奈?』。今回もかわいらしい手作りで、本当に感心させられる。きっと、とても悩んだんだろうな~。

   おまけ10_14

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

6月6日 VSジャイアンツ&危険球でしょう!

まずは、下品な言葉で失礼いたします。

  『危険球だろがー!

    ナ・カ・ム・ラ~!!』

8_17 根元選手は、1,2軍の間にいるため、めまいしようが何しようが、そうやすやす『痛いから代わらせて・・・』なんていえないのよ!・・・しかし、頭は心配。ちょっとでもおかしかったら、必ずお医者さんにみてもらってね。ボビー自身、その経験者だから、人一倍心配してたんだろうな。

   試合結果   

○【M9対4G】・・・あっ!誠はGだった【M8対5G】

   先発   小林宏之投手

バットの芯でとらえられたかな?って思う球もひと伸び足りず。風の向きから考えると、ライナーはかなり伸びるはずだが、宏之投手の力が勝っていたのだろう。

とりあえず、“勝ち投手おめでとうございます”

   本日の決め手!

2_20 まこっちゃんがベンチにいたこと。

1回の早川選手のあたり、てっきりショートゴロかと思いきや【ヒット】

投手はショートが捕ってくれると思ってたんだろうけど、“誠はベンチ、残念!”

   4番の仕事

3_20 今日も爆発、サブロー選手の2点タイムリー2ベース

   もう1点!

4_17 1_19 3回、剛選手のヒット、早川選手がきっちり送ると福浦選手も犠牲フライ

またも“4番サブロー”がタイムリー

   その後・・・

6_19 根元選手にタイムリーが出て、当たってる剛選手に2点タイムリー、

7_17 またまた、サブロー選手ダメ押し2点タイムリー

   本日の不満&満足

9_14 10_15 なんでみんなまこっちゃんに任せないんだろう?

あっ!そうか、いつものショートは捕りに来ないもんね。

11_15   小坂選手の2ベースヒット

               なんかうれしい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

6月9日 VSベイスターズ

選手は今頃名古屋か~。

のんきなサブちゃん、ヒット出たけど、前の打席で打ってほしかったなぁ・・・。

バットに当ててほしかったなぁ~。ほんのわずかなことだけど、ランナーをひとつでも進めるって、やっぱり大切な気がする。

「3回なぜ早川選手にバント?いつも、『きっちりバント~』といっても打たせるくせに、何を弱気になってんの?もし、確実に点を入れたいのなら、1回からランナー進めることにこだわってよね!」な~んて、えらそうなこと思っていた私。

   試合結果   ●【M0対2YS】

   先発   “にゃー”

1_20 5回失点2・・・どうみても高めで、コースが決まらない。よくぞ2失点で抑えた!負けはしたが、大崩れせず、ボビーも変に引っ張らず、傷口小さくさっさと交代させて、しまりあるゲームを作らせたと思う。

贅沢言わせていただければ、データを重んじるのなら、パワーの吉村選手には四球覚悟でのきわどい低めの投球をして欲しかった・・・だって、1塁あいてたじゃん。

   二番手   荻野投手

2_21 クルーン投手のためなのか、球速の表示本当なのかな?って・・・。

荻野投手が、ガンガン140k出してるんだもん。

相も変わらず、柔らかいフォームからくりだす球は、ファンをも魅了する・・・て感じ。

本当に140Kなら、出るたびごとに球速上がってる様な・・・。

   三番手   川崎投手

3_21 先日の悪かったところを、しっかり直し、エラーがでてもなんの動揺もなく、淡々と自分の投球をし、しっかり抑えていた。

   お・さ・え? 小宮山投手

4_18 なんで、さらっと抑えちゃうんだろう?

こんなに簡単に抑えちゃうんだったら、にゃーにいろいろ教えてやってね・・・って思ってしまったほど。

負けてるところで出てくる投手がいいと、最後まで試合が締まる。マリーンズは、やっぱり投手陣が自慢だね。

   

確かに負けはしたが、日ハムも負けたことだし、横浜も今苦労してることだし、たまにはいいかって思ってしまった。

しかし、今日、明日は何が何でも勝って欲しい。だって落合監督、ロッテに愛がないもん。

       プチネタ!

近日中に、ある選手の重大“祝”発表があるという噂(あくまで噂)を耳に・・・いい仕事をして、堂々と気持ちよく発表できるといいね(もしかして、発表無理かも)・・・。

      《予 告》

5_18 後日、マーくんたちのハマスタ編載せる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

6月13日 VSカープ

なかなか負けない日ハムさんが負け、ひとつ差が縮んだ。

本来敵チームではあるが、田中投手の完封勝利は喜ばしく、西武さんの勝ちは少し安心。

心配なのは、今日のお天気・・・マリンスタジアムの真上だけ雨雲消えてくれないかな。

   試合結果   ○【M7対3C】

   先発   久保康友投手13_6

失点3だったが、内容的には楽しくさせてくれる投球だった。失点の6回以外は、回を重ねるごとにキレを増し、初回の大量点のおかげもあり、安心しながら観ることができた。

ちょっと(応援しすぎて)血管がきれそうになったのは6回だけだったな・・・

広島選手の皆さん、外野フライなのに瞬間ホームランの錯覚を起こすみたいで、球場の広さの違いを実感してたみたいだった。

   さっさと猛攻!

1_23 2_25 1回、1・2塁にランナーを置いて、福浦選手の3ラ~ン♪

3_23 4_20 続くサブちゃん、何気な~い顔してさらっと3塁打&好走塁

   

5_19 3塁にランナーを置いて、きちっとタイムリーのベニー選手

6_21 久しぶり?の“牛鬼橋本”の豪快な2ベースヒット、2塁に橋本選手3塁にベニー選手を置いて、堀選手の内野ゴロで5点目・・・次の青野選手の内野ゴロをエラー、6点目が入る。

   

7_19 早々、1回でマウンドをおりた相手投手でしたが、外人同士は通訳いらず・・・

   

   

   地味にがんばる

9_16 10_17 実は、青野選手、みなさんがなかなか打てなかった2回以降、2本ヒット打っていたんだよね。徐々に良い感じを取り戻してきたのかな?

   ラッキーなダメ押し

8回、後1点あったらな~と思っていたらほんとに1点入っちゃった。

11_17 12_10 里崎選手の技ありヒットに続き、ベニー選手ヒット

へーちゃんの“あと少しでホームランだったよ”大きなフライで、ランナー1・3塁になり、パスボールで追加点とは・・・。

勝ちゲームの上、時間も9時前に終わったので、帰宅は心も体も軽やかで、疲れも吹っ飛んで行っちゃった。

   《昨日の、ファームは後日に載せる予定です》

   追伸  なんだ?

52_2 51_2 お約束通りリーンちゃんの髪飾り“もみじ饅頭”

今回もかわいらしい手作り・・・努力してるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

6月14日 VSカープ

昨日も勝ち~!それも、広島球場じゃあないから、ホームラン打たれてないもんね~!

あえて言うなら、栗原選手のスイングの速さは素晴らしかった。

   試合結果   ○【M14対4C】

     《おかしいよ、それ!第一弾》

2_26 1回、剛選手の内野ゴロ・・・って内野安打だよー!

   

      《おかしいよ、それ!第二弾》

4回までは、雨でも水はけの良いマリーンズスタジアム。5回あたりから、急に強い雨が・・・過去の試合を思い出すと、中止寸前って感じ。

無事5回終了後、『これで終了。勝ったからいいか』って思ってたら、試合続けるし・・・。

8_19 7回当たりになると、過去の阪神戦やヤクルト戦の土砂降り&グチャグチャ状態より凄いことになっていた。なのに

    9回まで試合やったしー!

マリーンズは、5回終了で困る理由はなにもない。ありがたいくらいだ。

中村審判は、こんな凄まじいグラウンドは初めてだろうし、いつもの中村さんだったら中止にしている。

   誰なんだ~、

   中止を拒む心無いものはー!

7回以降は、試合なんて出来る状態ではなかった。

途中までは、点差あいてるからと、応援控えたけど、どう考えても中止拒むのそっちチームだよな~、一言『中止でいいよ・・・』っていってくれればすぐに中止になるのに。

そっちチームに、わかりやすく中村審判がアピールしてたでしょう。

なんだか、腹立たしくなり、『取られた分取り返せ~』って、また応援熱くなっちゃった。選手も、さらっと終わる予定が、自滅投手のおかげで得点してしまった。

9_17 剛選手はファーストベースに付かず、後ろの芝生でリードとってたし、正人選手なんか『無言の抵抗、ナイス走塁』を披露(ホームにわざと滑り込み、泥しぶきがはじけ散っていた)

12_11 両選手たち&(他の審判はジャンパー着てたけど)ジャンパー着てなかった中村主審が、とてもかわいそうに感じた。

   本日の踏ん張り4人

1_25   先発の小林宏之投手は、雨にも負けず1失点のいい投球をしてくれた。

7_21 10_19 続く川崎投手は、雨で手元が狂ったのがわかったが、冷静に投球をしていた。

小宮山投手は、ちょっとばかり遊びすぎたけど、それなりに楽しませてもらった。

13_8 最後の高木投手は、ほとんど打ち取っていたが、飽和状態のスポンジ化したグラウンドに少し足を引っ張られたが、経験という力で抑えた。

   有り余るほどの攻撃の中で・・・

3_24 先制、サブロー選手のタイムリー

4_21 3回、盛りだくさんの話題の中で、おススメが里崎選手のうれしいまさかの走塁・・・2ベースだと思っていたら3塁めがけて走ってるんだもん、驚いちゃった。

5_20 6_22 久しぶりのベニー選手のホームラン

   初ヒット?

11_18 田中雅彦選手のヒット。

本職は捕手だが、ファームでは内野ばかり、1軍にきても活躍の場がなかなか回ってこず、でも頑張った・・・よく打った!

   華麗な守り

剛選手、この日は観ていて本当に楽しい活躍をしてくれた。守備も、センターに100%抜けると思っていた打球をなんとか捕球、そしてファーストへ送球。捕っただけでも素晴らしいのに、コントロール良く送球しアウトにした。見ていて楽しい選手である。

   本日の一生懸命賞

なんといっても裏方さんたち。信じられないほどの悲惨なグラウンドを、ずっとダッシュしながら動き回って整備されていた。だれ一人として手を抜く人はいなかった。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

6月16日 VSタイガース

昨日、マリンスタジアムに向かうバスの中、

わたし『負けたくないな・・・選手の力だけに頼って、なんの作戦もないチームなんかに』

夫『そうだけど・・・ただ、うちって、選手が阪神ファンばかりなんだよね』

   

マリーンズファンのみなさんへ、

               癒されてください・・・2_27

  リーンちゃんの髪飾り、

1_26       期待通りの“たこ焼き”

かわいいリーンちゃん、楽しんでいただけたでしょうか?

   試合結果   ●【M7対11T】

   先発   清水直行投手

9_18 失点2だったけれど、7回・・・いや6回までもって欲しかった。また、セットポジションからの投球に戻せないかな~?

  好調な野手はいつも通り

8_20 3回、“牛鬼タスク”の鋭い打球で内野安打

5_22 チャンスメイクの青野選手がセンター前で続く

6_23 そして、早川選手の2点タイムリー

 続・好調な野手はいつも通り

7_22 4回、橋本選手の四球後、青野選手のヒット

11_20 1軍とファームの狭間の根元選手、福浦選手や早川選手みたいに腕を折りたたんでの、技ありタイムリー

 続々・好調な野手はいつも通り

12_13 5回、サブロー選手ファールしながらフォームを修正、基本に戻ってセンター返し

13_9 14_7 続く里崎選手、タイムリー2ベース(サブちゃんナイスラン)

15_10 またも2塁にランナーを置いてベニー選手タイムリー

   サービスし過ぎ17_4 16_4

        藤田投手&小林雅投手

5回の5点で終わっていれば、緊張感が保たれ、試合も違っていただろうな。

      申し訳ないが昨日の試合は、

 ボビーが『ちょっとばかり、

        間違っちゃった!』ようだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

6月17日 VSタイガース

4戦2勝1敗1分・・・この1分が昨日の試合

なぜ、この投手の投球は《とろけてしびれて》しまうのか?150K投げられないのに・・・コントロールとキレであそこまで出来るものなのか?

   まだ醒めない成瀬投手の投球の余韻。

        勝ち負けを超越する感動!

  これほどの強靭な精神力は

        どこからうまれてくるんだ~!!!

   試合結果   △【M0対0T】

   “THE・にゃー”成瀬善久投手1_28 2_29

   相手投手はジャン

3_25    ちょっと来て、ジャン

   ゲッツーとれず・・・

4_22 根元選手と堀選手、お互い微妙に遠慮してしまったようだ。

5_23    わがまま ジャン

    “キレまくる・にゃー”

6_24 7_24 8_21      そして9回を投げ終え・・・

9_19 1塁ベンチに戻っていく成瀬投手には、『投げきったね』の大拍手で迎えられる。

      でも、10回も・にゃー

10_20     本日の129球目の投球フォーム

12_15 11_22 これで終わりかにゃー?の成瀬投手&終わりだよって、やさしく迎える堀選手

   本日の唯一、長打!誰だ?

15_11 渡辺正人選手・・・エラーしちゃったけど、12回頭脳プレーに参加。守備才能はピカイチだから、練習がんばってね。練習は裏切らないっていうから。

   おまけ  『ブーブーしつこい人』

13_10 16_5 抗議にエネルギー使うくらいだったら、もう少し選手任せにせず、自分でも頭使って作戦考えたらいかがでしょう。

   理解に苦しむ

鳥谷選手が、福浦選手の打球をキャッチした際、信じたくないが、あのライトスタンドから拍手・・・“おー”とか、反射的にでる反応ならまだしも、拍手とは。この接戦の時、福浦選手はどうすればいいのか?

阪神ファンなのに、ビジター席を選ばず、あえて真っ黄っ黄のはっぴで1塁席にくるファンもどうかと思うが、大差でもないのに拍手していた昨日のマリーンズファンは理解できない。

きっと、ライトスタンドに阪神ファンが混ざっていたんだろうな・・・・わたしは、絶対福浦選手に、『当たりよかったよ~、ドンマ~イ!』って言う、いや、言ったし・・・。

   いらないもの

フィールドシートはいらない。今日の福浦選手の守備を観て、改めて感じた。ファールボール捕ってくれたが、私としては怪我が心配。それに、フィールドシートがなければ、もっと守備の上手さが引き立つのに。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

6月19日 VSジャイアンツ

まず、西岡選手が登録抹消になったことについて・・・

先日に盗塁で、首あたりを痛めたのか?勝手な想像だが、まさか竹原選手と接触した時の後遺症でなければいいのだが。

今江選手が、まだ25番を付けていた頃、ある日サインをしてもらったのだが、その翌日すぐ登録抹消になった。手の骨折だったそうだが、本人1軍に上がったばかりで、せっかく手にしたポジションを失いたくなく隠していたそうだ。

しかし、脅威の回復力で、すぐに1軍に戻ってきた。

ズーリーにしろ、今江選手、大塚選手、そして西岡選手、アイシングもいいけど、ひどくなってからでは、もっとチームにも、本人にも痛手となるのでは?精密検査とか、すぐしてやってほしいな。

選手たちのケアー、しっかりお願いしますね、専属の方・・・うちの大切な宝なんだから。

   試合結果   ●【M2対5G】

   先発   小野晋吾投手1_29 

昨日は、2階バックネット裏真上からの観戦のため、コースはよくわかった。

どうも、バッターのインコースを攻め切れていない気がし、球が外に流れていたような・・・。よく2失点で済んだ気がした。なかなか打てないけど、昨日の守りはとても頑張って守っていた。

小野投手、次はキレキレシュートたくさん見せてね。

   本日の得点

6_25 なんと、根元選手のプロ入り初ホームランで2得点

   本日の黒

3_26 外野以外にも、かなりのマリーンズたちがいた。

   いいぞ!ロッテ

8_22 なんとなく、遠まわしにロッテ応援してるみたいで、ちょっと好き。

   いいぞ!ロッテがおうちに帰る

11_23 こんなところに、帰ってるとは知らなかった。

   そこに打つな~!

2_30 早川選手よ、そこに打つとヒットが内野ゴロになっちゃうんだよ。

   想像しえなかったこと

代打大道選手の後に自分が入り、自分の後ろを『誠&ガッツ&スンちゃん&キム拓&谷亮子さんの旦那が守る』とは、さすがの豊田投手も、想像してなかっただろうな。

   プチコメント

よみうりランド横には、伸び盛りの光る素材がわんさわんさいるのだが、誰も気づいていないんだろうな・・・Gファンは、他チームで出来上がったものばかりを見せられて楽しいのだろうか?高校からの素材が、ジワジワ育っていく過程を見るのは、とても楽しいのに。

   おまけ

7_25 星野さんが名前をあげた為か、“にゃー”報道陣に囲まれる。広報部の方、“にゃー”がいらぬ神経使わないよう守ってあげてね。

   

   《予告》

昼間、浦和にてハードな試合観てきたので、後日載せます。

   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン