観戦記 07年 06月 イースタン

2007年6月26日 (火)

6月21日 浦和VS戸田

06_21_03 こんにちは、わたしグレ。

昨日のお兄さんチーム、残念でした。しかし、荻野投手や川崎投手のように、若い力が経験を重ね伸びてくる姿はいいものですね。

   

このところ暑い日ばかりで、梅雨が消えてしまったようです。

ロッテ工場通りのアスファルトには“糸遊(いとゆう)”が遊んでいました。

   試合結果   ●【M1対7YS】

試合前は、みんなでお仕事です。

2_34   定岡さんも大松さんも・・・

1_33   あの塀内さんも・・・

3_30   そして、佐藤さん「重いな~」

4_26   佐藤さん「ほんと、重いな~」

佐藤さん「なんでこんなに重いのかな~?」

5_26      ・・・って、藤井さんが乗ってます。

7_29 試合前の、柔軟体操・・・怪我防止の意味もあると思うので、しっかりやりましょう。

10_22 この日のボールボーイ・・・末永さんと、大嶺さん、ん?諸積さん?

   先発   相原さん

9_21 最近先発にまわり、まずまずのがんばりを見せてくれています。

 

   本日の得点にゃん!

12_17 金澤さんのヒット

11_26 新里さんもヒットで繋ぎます

16_7 そして、“打てる小坂”細谷さんタイムリー

   相変わらず絶好調

15_13 さすが成長株?打撃フォームも安定してきた角中さんの、素晴らしいヒット

   どうしたのかにゃ?

先日まで、好調でおにゃじをも唸らせた内さん。この日は、元に戻ってしまったのか荒れ気味(3失点)でした。

18_2 やはり、先日好投をした21番は別人だったのでしょうか?

腕や肩だけに頼ると、怪我しちゃうので、走りこみで下半身一回りも二回りも大きくし、おにゃじの期待に答えてあげてください。

   まわるかな?

17_5 9回裏、2アウト。最後の打者がバッターボックスに入ります。そして、その時次の打者は佐藤さん・・・なぜか大嶺さんと末永さんと和んでます。いいにゃ~ファームって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

6月20日 浦和VS戸田

06_21_02 こんにちは、私グレが今日も浦和球場での試合担当致します。

昨日は、雨でお兄さんチームが中止。バキ(飼い主)は行くつもりのようでした。中止になり、とても残念がっているかと思いきや、なんか“ホッ”としている様子。

先日の東京ドームでの、空気の悪さと突然風が吹いたり、止まったりと体に良くなかったらしく、体調を壊していました。その上、マリーンズお兄さんチームも、ズーリーさん&今江さん&大塚さん&西岡さん・・・と多くの方がおらず、少しお休みさせてあげたかった時。

ちょうど良かったのかもしれませんね。

   

ロッテ通りの“紫陽花”も、梅雨のはずのこの時期に思いがけないほどの暑さで、ぐったりしてました。

前の日、光化学スモック発令で、空気がモワモワしていたので、この日係りの方とお話させていただくと、やはりお部屋に入っていなければいけないと・・・しかし、試合中止になることはありえないとも。選手&スタッフのみなさん、体に気をつけてくださいね。

   あやしいにゃ?

この日も、セカンド細谷さん。本当に1軍へ急いで上げることを計画しているのかしら?半端な状態で行くより、もう少しファームで育ててからでも遅くない気がしますが。

25_13    試合結果   ●【M1対3YS】

   先発   林さん

21_11 見るたびごとに、成長を感じます。打たれた後、大崩せず、踏ん張る力が付いてきたようですね。体も、少し大きく見えました。

   

   唯一の得点!

22_12 2回、大松さんのホームラン。喜びたいのですが、マリンスタジアムだったら単なるフライです。大松さんなら、もっともっと大きいの目指して頑張って下さい。

   本日の頼もしいにゃん!

青松さん、ランナーたくさん刺しました。

27_11 4回3つ目の盗塁阻止(細谷さんナイスブロック)

33_8 角中さんの強肩(?)9回セカンドランナーがホームに突っ込んできた時、思いがけず好返球が・・・角中さん、すべてにおいて伸びに伸びてます。ただいま、スポンジ状態で、なんでも吸収中。

猛打賞プラス四球の神戸選手

神戸さん、体がとっても大きいので、ストライクゾーンも凄く広いです。

23_12 24_11 28_7 29_5 32_4 2回の2ベースヒット&4回も2ベースヒット&もう一本

神戸さん、体の大きさが守備でも活かされておりました。

30_8 5回体硬そうだったのに、練習したんでしょう。一生懸命低い体勢でも捕球してました。

6回には、高くそれた送球を、ジャンプ一番の捕球。さすが体が大きいと、的も広いのでしょう。

   気持ち強いにゃん!

31_10 はじめての交流戦で、横浜の投手として1軍で投げた龍太郎(りょうたろう)さん。その時、伸びのある球を投げる素晴らしいピッチャーという印象でした。マリーンズにいらしてからは、自滅してしまいなかなか結果が出ませんでしたが、この日の投球はあの時を思わせてくれる、強気の投球に見えました。死球もありましたが、それは逃げずに攻めて行っての結果。期待してますね。

   プチにゃん

26_7 塀内さん、第一打席“ボー”としてたのか、さらっと見逃し三振。第3打席にようやく目が覚めたらしく、塀内さんらしい柔らかなフォームでのヒットが出ました。

   やさしいにゃん

新里さんが、まぶしさの為、ファールフライを落としてしまいました。しかし、その次の回、ヤクルトの3塁コーチ飯田さんが自分のサングラスをもって、新里さんに「サングラス貸してあげようか?」って、ついでにフライ捕る真似しながらなにかお話していらっしゃいました。

新里さん、とってもにこやかになり、リラックスできたようです。慣れない守備で、飯田さんの何気ない言葉、うれしかったのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

6月19日 浦和VS戸田

06_21_01 こんにちは、暑くなりましたね。今日は、先日浦和球場で行われたファームの試合を、私グレが担当致します。

21_10 平日のわりには、この日もなかなかの入りでした。グラウンドでは、この季節ピッタリの“打ち水”・・・そんなものではないくらい凄い水撒きがされ、風に流され霧雨みたいに舞ってきた水分が、なかなか心地よく・・・

   ビックリにゃ!

バキ期待の☆細谷さんが、なんとセカンドに・・・もしやボビー、次上げてくるのは細谷さんということで、固定されてないポジションのセカンドを、急遽練習させるために?

でも、まさか・・・たまたまこの日だけって信じたいです。お兄さんチームがどうであれ、細谷さんは“打てる小坂”にするのだから(バキの勝手な夢ですが)、じっくり育てて下さい。

36_5    試合結果   ○【M4х対3YS】

   先発   古谷拓哉さん

22_11 数字的にはよく見えますが、三振が少なく、良い時の古谷さんまでにはまだまだでした。

ヒット性のあたりを、野手の方々がしっかり守り、最小得点で抑えてくれました。

   先制にゃん!

24_10 25_12 神戸さんの2ベース&佐藤さんのヒットで1・3塁

26_6 27_10 ここで、この日キャッチャーなのにサードの新里さんの犠牲フライで先制点。

   同点にゃん!

29_4 M1対2YSで迎えた7回裏、金澤さんの2ベースの後、佐藤さんバント成功・・・勝手な想像ですが、佐藤さん一度でバントを決めませんでした。失敗といっても、上手くファールにしたように見えました。バントサインから、打ってよしのサインに変わる事を期待していたのかしら?いつも佐藤さんのバントって、芸術的センスがにじみ出てるんです。

30_7 ランナー3塁に置いて、またも新里さん。決めました、スクイズ。

   逆転にゃ~!

31_9 33_7 8回、四国リーグの☆角中さんのヒット&南さんのバント

34_6 そして、神戸さんに代わった大塚さん逆転タイムリー

この頼もしさを目にすると、やはり早く1軍に戻ってきていただきたいと思います。

   俊敏にゃ守備!

28_6 すばらしい守りが目につきました。金澤さんの肩・・・ランナーを刺す時のコントロール良くなっています。そして、捕球側の細谷さんも、きっちりブロック。

23_11 器用な藤井さん、いくつヒットを内野ゴロに変身させたのかにゃ?5回表、バッターのスイングを見て、絶対サード左にくると思い、そこを狙っていたら藤井さんが捕りに・・・そこまで守るとは、凄いファインプレーでした。

10回表、2アウトでランナー2人抱えた場面、強烈な打球がファースト定岡さんの横を抜ける・・・と思ったら、差し出したグラブの先にボールがいました。

とても恥ずかしそうに定岡さん戻ってきましたが、だめですよ!ファンのみなさんも、他の選手のみなさんも、そこは笑うところじゃありませんよ。(でも、私も笑ってしまいました・・・ごめんにゃさい定岡さん)

   10回裏も新里さん

35_5 お兄さんチームの時間も気にしながら迎えた10回裏。大松さん四球で、次がファインプレーをした定岡さん、なんとホームランかと思わせる素晴らしいあたり。大松さんでも余裕で3塁楽勝かと思いきや、2塁にとどまっておりました。定岡さん、泣くに泣けないくらい残念だったでしょう。普通なら、“さよなら”だったのにニャ~。

続く金澤さん、痛かったと思いますが、ナイスな死球。

次が、本日サードドキドキ守備をしていた新里さん、すでに2得点しています。

50_1      打ちました『さ・よ・にゃ・ら~!』

この後、悪夢が待ち構えている東京ドームへ、ニャンニャン気分で向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

6月13日 浦和VS川崎

21_8 こんにちは、今日は6月13日読売球場で行われたファーム戦を、わたしグレ(メス猫)が担当いたします。

この日は、おにゃじと一緒に観戦。おかげで、電車で乗り越すことなくスムーズに到着できました。駅に着くと、この日も『巨人への道』と言われる“夏木立”の中の階段をせっせと進んで行きました。

40_2     試合結果   ○【M3対0G】

   本日の感動!『内 竜也』

35_3 36_3 完封勝ちで終わるなんて、とてもめずらしかったのですが、それ以上におにゃじが内さんのことを、 “別人”と・・・。

おにゃじがはじめて内さんを見たのが、入団当初。荒削りだけど150Kは出てると思うくらいいい投手だと話していました。

あれから、『年を重ねるごとにスピードが落ちてる』っておにゃじ嘆いておりました。

しかし、この日抑えとして出てきた内さんの投球を見て、

心臓を押さえながら『ここに響いてきた!』と・・・

37_3 あの日(入団当初の投球)を越える感動を感じたそうです。球速表示も150Kをマーク、おにゃじに言わせると標示以上の伸びのある重い球に感じたと・・・。

しかし、次の日内さんのブログを覗いて、「俺、内って言うユニフォーム着た違う選手見ていたのかなぁ~」と、おにゃじ落ち込んでおりました。

   先発 お顔長い対決!

      G門倉さん対M手嶌さん

23_10 24_9 手嶌さん、別に失点があったわけではないのに3回で降板、調整?・・・てことは、もしかして近々1軍に?と思ったら、背中が痛かったみたいで、体大切にして下さいね。

   攻撃はまとめて・・・

27_9 4回、ワティさん2ベースヒット(さすがスイングは速いです)

26_5 ランナー2塁で角中さんのタイムリー

28_5 34_4  次の細谷さんのライトフライで進塁、南さん死球退場。南さん心配・・・

30_6 続く神戸さんタイムリー、この時代走平下さん好走塁で1塁から3塁へ

33_4 もう1点とばかり、新里さんスクイズ

G裏方さんの水の撒き過ぎが、神戸さんのタイムリーを生みました。つくづく浦和の裏方さんの高度な技術と、選手達のことをいつも考えているのだと良くわかったシーンです。

   未来の3,4番?

64_1 角中選手ごめんなさいって、おにゃじが言ってました。はじめて見た時、“守備がな~”とか“パワーはあるけど打撃雑だな~”なんて思っていたそうですが、見るたびごとに着実なる成長を感じてるそうです。

   頑張ってるにゃん!

61_1 63_1 数字には表れませんが、早坂さん見ていてとても素敵でした。アウトでも駆け抜ける姿や、守備も守らなきゃって姿から、『頑張ってる』が心に伝わってきました。

   かわいそうにゃん!

さすがお金かかってるだけあり、いい素材がゴロゴロしてます。

62_1 でも、いくら努力してもほとんど報われず、野球人生をよみうりランド横で終わってしまうことを、この人達は知っているのかしら?ちょっぴり胸が痛みます。

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

6月12日 浦和VS川崎

07_06_12_1 こんにちは、わたしグレ!

昨日、ジャイアンツ球場へ足を運んだのですが、思いがけず長旅になってしまいました。

ジャイアンツ球場で、“夏野”を満喫して参りました。

今回は、“巨人の道”とやらを経由して行くこととなり、京王線の急行に乗りました。

調布を出てしばらくすると、山の中にジェットコースターやら観覧車やらが見え、

 『あっ!よみうりランドだにゃん♪』

と次の駅が待ち遠しくワクワクしながら、窓の外を眺めていると、目の前を“よみうりランド前”という文字が通過していきました。

  そう、急行は止まらなかったのです、

            よみうりランド前では・・・

しかたなく、じっと乗っていると、京王永山という駅で止まりました。ダッシュで反対ホームに向かうと、なかなか電車は来てくれません。ふと、ホームの外に目をやると、とっても山奥に来てしまったような錯覚をしてしまいました。

なんやかんやあり、ようやくよみうりランド前に・・・。

駅を出て、過酷と噂の『巨人への道』に向かいました。

1_22 入り口には、本当にここでいいの?と思わせる『巨人への道』と書かれたちょっと地味なゲートが迎えてくれました。

少し行くと、草木の多い山道って感じになってきて、心地よい風が涼やかに通り抜けていきました・・・が、やはり過酷。

ひたすら登っていくと、勇気付けてくれてるような、「実は、まだまだだよ~ん」って言っているような絵が順番に現れてきました。15_9 16_3 14_6 13_5

やっと、たどり着くと意味不明な、地味な『巨人への道』の碑が・・・。12_9

                ふ~!

11_16    試合結果   ●【M2対5G】

   先発   古谷拓哉さん

2_23  最初は高めに集まり、コントロールが定まらず・・・多少のボール球も芯でとらえられ、不調のようでした。

   

   

   本日のおススメ!

4_19 いつもはサードですが、この日は高校の頃のポジションショートを守っていた細谷圭さん。

最初は、いつもサードのためか、定位置より気持ち前過ぎたみたいでした。しかし、体が覚えているのでしょう、

   後半ひとりゲッツーが出ました!

打つ瞬間すでに動いて、キャッチした時は、トスするとゲッツーが取れないとすばやい判断で、自分でセカンドベースを踏みながら、ファーストへ送球。

こんなプレーを観られたから、今日は負けてもいいかな・・・って思ってしまいました。本当に、『打てる小坂』になってくれるかもしれません。

3_22 8_18 打撃も、相手投手久保さんから、2本のヒット。久保さん、110k台~149k(もっと出ていたかも)まで緩急付け、9回までスピード落ちず、敵ながら感心して観ていました。その久保さんからのヒットなんです、凄いです細谷さん。

   きゃ!びっくりにゃ~

10_16 角中さんが打者の時、カメラを構えていたら、わたしの方にボールが・・・ネットがあってもドキドキびっくりしました。

6_20 でも角中さん4回には、きっちりヒットを撮らせて下さいました。

   あきらめない・・・

古賀監督が入院中は、金澤さんスタメンからはずされていたようですが、古賀監督お元気に戻られ、金澤さんもがんばりました。

9_15 9回、さらっと終わらず、素晴らしい2ベースヒットを見せてくれました。

7_18 まずは、古賀監督がお元気になられたことが、何より喜ばしいことだと・・・。

  

  

   =他チームだけど= 

他チームのことですが、久保さんがすべて素晴らしかったわけではなく、久保さんの球を最大限に生かした“星さん(捕手)”が素晴らしかった気がしました。素人の私から見てですが、阿部さんより加藤さんや実松さん、星さんの方がリード面は良くみえちゃいますにゃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

6月6日 浦和VS所沢

06_07 今日はわたしグレが、グッドウィルドームで行われたファームの試合を担当します。

お兄さんチームは、ただいま絶好調のようで、我が家では『なぜ、サブローがあんなに変身できたのか?』が話題になっております。

バキの主観的意見は

   「昨年より、バット短く持っている気がする。」

とのことですが、とりあえず横浜戦も頑張ってください、4番サブローさん。

Good_will ファーム戦ですが、ドーム内で行われたため、紫外線を受けずネット裏の『ふかふかシート』にて、適度な“涼風”を感じながらの観戦になりました。23_7 22_7

   試合結果   ●【M2対3GW】

   先発   手嶌智さん

24_6 相手メンバーを良く見ると、びっくりしました。石井義さん、おかわりさん、リーファーさん、貝塚さん、柴田さん、後半赤田さんまでも・・・いつにも増して1軍メンバーばかりで、『なんでここにいるのかしら?』と、不思議に思う選手が何人もいらっしゃいました。

そのメンバー相手に3失点なら、なかなかのものではないでしょうか。

   3回の攻撃!

27_8   神戸さんヒット後、

25_9 細谷さんタイムリー

   5回の攻撃!

28_3 藤井さんの2塁打、

29_3 31_6 新里さんのヒットでランナー3塁、早坂さんの犠牲フライで得点。

21_5 30_4 フレッシュリーグに選ばれ、以前いらした四国リーグに今のバージョンアップした姿見せられるね・・・って思う角中さんの2塁打、でも新里さんホームでアウトになってしまいました。

正直、 『ふかふかシート』の誘惑で、試合を観る気持ちが緩みがちになってしまいました。

我が家にあんなシートがあれば、一日中そこでゴロニャンしてるのにニャ・・・。

      

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン