観戦記 07年 07月 イースタン

2007年8月 8日 (水)

7月31日 浦和VS川崎

昨日は、負けだったが、とりあえず6回は投げられる久保投手に安心。失点も3だったことだし・・・。

他チームだが、楽天嶋選手のバントヒットはビックリ!“おんな泣かせ”を飲みながら、ネットで見ていたが、まさか2アウト満塁で、バントしてくるとは・・・自分の打撃のことしっかり理解しているからこそ出来たのだろう。あのバントで、ハム選手がかなりショックをうけたのでは?“ハム泣かせ”のバントだった。

        以上、バキでした。

07_08_08 こんにちは、わたしグレ。

今日は、先日東京ドームで行われたファーム戦を書きます。

3 この日はおにゃじと、ハツラツとした若者チームを観に行ってきました。

1_2 ちょっと甘かったのは、ファーム戦と思いきやもの凄い観客数だったこと。ちなみに、バキはマリンスタジアムに、初回で試合が決まる、疲れたおじ様投球を観にいったそうです。

7月も最後 “極暑”といえる時期のため、ドームで涼みながらと思いましたが、ドーム内もむし暑くて・・・蒸しにゃんこになりそうでした。

6    試合結果   ●【M3対6G】

     もしかしてピンチ?

2 4 1回表 オビスポさん大乱調、3連続四球でノーアウト満塁 マウンドに集まるGの内野の方々

せっかくのノーアウト満塁なのに、お兄さんチームといっしょで、満塁はチャンスではなくてピンチのようです。 三振・三振・外野フライで0点。4番の細谷さんも振らなければ押し出しだったのに・・・観客数に圧倒されたのかしら?

大嶺さん、これがマリーンズらしさなんです。将来のため慣れておきましょう。

   先発投手   大嶺祐太さん

5 スライド登板になりました。やはり、良い素材を感じる方ですね。

ただ、投球以外のことはこれからのようです。ファーストへの牽制は、いったん体をファーストに向けてから投球するので、ランナーにバレバレでしたね。

   タイムリーを打ったのは?

7 2回、定岡さん四球の後、佐藤さん2塁打・・・相変わらず、軸がぶれない美しいスイング

ランナー2・3塁で続く打者は、投手大嶺さん・・・(めったにない打席で、どうするのかしら?)

8 なんとセンター前タイムリー先制ヒット

この後、代田さんのセカンドゴロの間に2点目が入りました。

   打ったり、打たれたりをご自分で・・・

ご自分でタイムリーを放った大嶺さん、3回簡単にアウト2つとったのに四球でランナーを出されると Gのゴンザレスさんに初球をタイムリー2塁打。

気落ちしたのか次の亀井さんにホームランを打たれてしまいました。いい球もあるのですが、高めに抜けたり変化球が真ん中にはいったり・・・

   またも打つにゃん!

11 4回、またも大嶺さんヒットで出塁、

10_2 次の代田さんもヒット

9 そして根元さん同点のレフトへの犠牲フライ

    でも・・・また

6回、また亀井さんにホームランを打たれてしまいました。

   悩んで成長

おにゃじおススメの細谷さん、この日4番でしたが、なかなか結果がでませんでした。観ていて、力が入り過ぎていることが、こちらまで伝わってくるようで、ちょっぴりせつない思いが・・・。

しかし、そのことをバキに報告すると『それはよかった』と、なぜかしら?

バキ曰く『細谷くんは、悩んで苦しんでこその選手だから。山を越えると、必ず大きくなってくれるから大丈夫!』いつものように、何の根拠もない発言だけど、実は良く当たるのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

7月29日 浦和VS鎌ヶ谷 中止

07_07_29 こんにちは、わたしグレが今日も担当。

鎌ヶ谷ではなく、北の大地に大雨が降ればよかったのに・・・

昨日も鎌ヶ谷にファーム戦見学に行ったのですが、突然の土砂降りの雨。

せっかくの試合でしたのに、中止になってしまいました。予定では、大嶺さんが先発でした。

行きはお天気もよく、鎌ヶ谷駅からバスに乗り、少し行くと梨園がここかしこにあり、薄桃色の“昼顔”が梨園の網に巻きついて咲いていました。

球場に着くと、献血のキャンペーンを行っていたのですが、

 なんと佐藤さんと神戸さんと青松さんバイト?

ポケットティッシュを入れた篭を手に、素敵な笑顔で献血の呼びかけをされておりました。

1_49 そして、スリーショットを撮られていたので、すかさずわたしも。

2_50 献血キャンペーンの方が、カメラを構えている時間が長すぎて、顔がだんだん疲れ気味・・・

チケットを求め、球場入りすると、この日も多くの方がいらしておりました。

マリーンズ主催のため、すでにマーくんファミリーは活動(後日ネタ載せます)

グラウンド内では、日ハムさんの練習・・・わたしは練習よりマスコットの写真に集中。

気がつくと、マリーンズ選手の方たちの守備練習になっておりました。

このところ、見ていて楽しいのが、この守備練習。

この日の外野は、レフト定岡さん、センター南さん&佐藤さん、ライト神戸さん(きっと)

よく見ると、4人で“肩の強さ”を争うように守備練習されており、見ごたえありました。

バキは佐藤さんの肩(コントロールも含む)が大好きらしいのですが、やはり定岡さんが少し上かな?でも、この日は4人とも素晴らしい肩を披露してくださり、これだけでも見に来たかいがあったと思いました(みなさん、サブローさん抜かしちゃうかも)。

内野の練習も、捕球後きっちりベースにタッチされてますし、お兄さんチームはゆるい球ですが、弟さんチームはとても強い球をノック。お兄さんチームは捕球がおろそかになっても流してしまいますが、弟さんチームは捕れるまで何度もやり直しさせられます。

練習時間も終わり、少しひと休みしてると、雲行きが怪しくなってきました。

(一雨くるかしら?)と思い、ふと見回すと、黒滝さんがポケットティッシュの篭を手に『満面の笑み』で、ファンに声をかけながら配っていらっしゃいました。サインもされ大忙しで、「お疲れ様」って声かけたら、いい笑顔を見せてくださいました。

3_52 写真でも・・・と思ったら、後ろに篭を持った林さんが。

4_45 そして、サインを求められ、雨が降り始める中嫌な顔もせず、しゃがんでファンの問いに笑顔で答えながらサイン・・・しかし、雨が急に激しくなり、黒滝さんも林さんもファンも一気に避難。

5_44 6_43 このお二人、律儀に土砂降りの中、献血テントまで篭を返しに行かれました。

7_47 この後中止になり、カビーくんのお見送りを受けながら、バスに乗って帰宅しました。

又行きたいにゃ、鎌ヶ谷球場。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

7月28日 浦和VS鎌ヶ谷

07_07_28 こんにちは、今日もわたしグレが担当致します。

お兄さんチーム勝利、オーちゃんホームラン、成瀬さん勝ち投手とくれば、我が家も平和かと思ったら、バキ不満みたいでした。

 『自責点1?成瀬なんで点取られてんのよ~!』

って言ってました。バキの中では、勝ちは当たり前。成瀬さんの防御率が、杉内さんに負けることが嫌みたいです。成瀬さんも好きで打たれてる訳ではないのに、それも自責点1だし・・・バキみたいなわがままなファンは困り者。

昨日ははるばる鎌ヶ谷に行ってまいりました。

自然がいっぱいで、夏の暑さに負けず、ここかしこで可憐な“槿(むくげ)”と出会いました。

この日はなんとマリーンズ主催・・・バスを降りると、マリンスタジアムでお見かけする職員の方たちに遭遇。

暑い中、慣れない球場でがんばっておられました。

1_48    試合結果   ○【M10対9F】

   先発投手   久保康友さん

2_49 あれよあれよと失点され、なんか不思議な気分でみてました。でも、ボールとコールされてはいましたが、良いコースに行っていました。ただ、主審のストライクゾーンと合わず、置きにいったところを打たれたり、1軍選手なら待つところをファームでは振ってくるので、なんとなく連打されていました。

まだ、いい時の球の伸びはないように感じます。怪我の具合はどうなんでしょうか?

早く1軍に戻ってくださいね。

     この2人で・・・

この日も2人でまず1点。

3_51 根元さん四球、田中雅さんタイムリー2ベース!

     追い上げにゃん!

4_44 5_43 2回、定岡さんのホームラン・・・最近、心の壁がはずされたのか、とてもいい笑顔でホームインされました。

6_42 その後1,2塁(死球と四球)で根元さんの2点タイムリー2ベース。4対5・・・あと1点です。

     あっという間に・・・

7_46 5回、田中さん必死の走塁で内野安打、細谷さん四球で

8_40 南さんのタイムリー

9_37 この時、1塁にいた細谷さん3塁で止まってましたが、細谷さんの足ならホームに行けました。ベース上で、細谷さん指導を受けてます。このファームらしい風景、私は好きです。

10_34  そして、神戸牛

  ・・・じゃなくて神戸さん3ラン!

      《 試合の中での成長 》

めったにやらないファーストを任せられた細谷さん。2回には、ファーストゴロをさばき、ピッチャーに送球、丁寧に行きすぎアウトを取れず(久保さんも、もう少し速くベースに入らないとね)

ファーストへのゲッツーコースに飛んだとき、福浦さんのよくやる3-6-3が見れるかも・・・って思ったら、最後の3が、ピッチャーが入りゲッツーを取れなかったのです。しかし、細谷さん躊躇せず、セカンドに投げ、すぐファーストベースに入ろうとしたプレーは素晴らしく、やはりセンスなのでしょうか?

11_38 7回  『打てる小坂!』

      細谷さんホームラン!

2日連続でホームラン見せていただきました。幸せいっぱいにゃん!

8回表、藤田さんあと1アウトの時、(あっ!得意の牽制があるじゃない)と思いカメラを向けましたが、少々心配・・・だって、あの牽制福浦さんだから捕れるのであって、かなり難しい球がきます。細谷さん大丈夫かしら?

12_32 牽制きました~、そして、難無くタッチアウト!細谷さん、1試合の中でファースト消化してしまいました。

藤田さんの遊び心から、同点に追いつかれた8回裏、満塁で細谷さんにまわって来ました。

13_20     サード強襲の内野安打

素人目から見ても、フォームに乱れを感じず、きれいな姿です。そのためか、球にしっかり力が伝わっているのでしょう。

何が何でも、1点を取りに行く気持ち・・・お兄さんチームもそんな気持ちがあったらにゃあ。

   お・ま・け

14_12 このところ私には、松本さんのピッチングが“いい感じ”に見えますが・・・。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

7月27日 浦和VS鎌ヶ谷

07_07_27 こんにちは、わたしグレ。

昨日は、久しぶりに浦和球場に行ってまいりました。

球場までの木々が多いロッテ通り、暑さ厳しく“草いきれ(蒸し返しくる草の温気)”が感じられ、球場に着く前からわたし茹でタコさんになっちゃいそうでした。

試合前の練習を見ていたら、なんか楽しそう。なぜかな?と思い良く聞いてみると、キャッチャーをやっていた田中雅さんが大きな声で、一人一人に声をかけながらの練習。その声で、みんな素早い動きで、気持ちよい練習をされていました。

1_47 早川さんお元気そうですが、やはり足がまだみたい・・・6回代打で出た時、さすがです、きっちりヒット打ってます。佐藤さんうれしそうに、早川さんにくっついてお話してました。早川さんもとても優しく対応されて、見ていていい風景でした。

   試合結果   ○【M6対0F】

2_48    先発投手   田中良平投手

コントロールが以前より良くなったように感じました。キャッチャーの構えたところへ必死に且つ丁寧な投球をされていました。

11_37 実は、キャッチャー田中雅さんでした。先日まで内野でしたのに、器用な方です。1軍でただベンチを暖めていただけじゃないって思わせるくらい、素晴らしいリードを見せてくれました。きっと、1軍ベンチで多くのことを学んでいたのでしょう。

     繋がってるにゃん!

3_50 4_43 1回、根元さんヒットで出ました。続く田中雅さん、タイムリー2ベースで、まず1点

5_42 6_41神戸さんなんと一生懸命走り内野安打(1・3塁)  細谷さんサードゴロの間、田中雅さんホームインで2点目

最低でもランナーを進め、転がしても1点を取っていく・・・お兄さんチームもそれが出来ればいいのににゃ。

     《 サダさんの肩 》

浦和のおじさま達のアイドル定岡さん。練習を見る限り、今一番肩が強いようです。

7_45 3回表、ランナー1塁、打者レフト線ギリギリの2ベースヒット・・・レフトを守っていた定岡さんアタフタしながら捕球。てっきり、「ランナー余裕でホームイン」て思ったら、凄い球が返ってきました。敵チームの『まわれ、まわれ!』っておっしゃってたコーチもビックリされておりました。

     下位打線からの猛攻!

8_39 5回、9番佐藤さんヒットで出塁

9_36 10_33 1番に戻って、早坂さん足を生かしてセーフティーバント。次の根元さん四球で満塁。またも田中雅さん、今度は犠牲フライで得点

     たたみかけちゃって!

12_30 7回、ランナー早坂さんを置いて、根元さんタイムリー

      

 

   

    『 打てる小坂! 』

7回、2塁に根元さんを置いて

13_18     “打てる小坂”細谷さんのホームラン

8回、内さん上手い具合に、レフト線ギリギリの普通だったら2ベースを打たせ、細谷さん飛びつき送球・・・アウトのはずが、神戸さん“ポロリンコ”

細谷さんうな垂れてましたが、観客から拍手&お褒めの声援

14_11 内さん凄いです!最後の打者に、また同じところに打たせ、今度こそ抜けるにゃ~

   

   

     細谷さんまたも“キャーッチ”

15_16 そして今度こそアウトで、試合終了。細谷さんの守備は、本当に見ていて楽しいのですにゃん。

     お・ま・け

16_9 バキ期待の佐藤さんの“上手い”ヒット   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

7月18日 浦和VS鎌ヶ谷

   一言・・・

まさかと思うが、ローズ選手は公式戦出場停止が、18日の1試合だけではないよね。

もし、そうなら犯罪行為(予告もなしに、突然殴りつけ怪我を負わせる)で、1日休めばチャラってことに・・・

嫌いな選手と街で会い、喧嘩して殴って、相手がむち打ちになっても、オリックスは1日休ませて終わりにするのかな?

しかし、マスコミは“オリックスさまさま”なのか、その後何も取り上げなくなった。間違ったことでも、スポンサーだからうやむやにするのだろう。

2003年5月12日(大阪ドーム)西武対近鉄の時の、『後ろからパンチ』もうやむや・・・この時、ローズが近付いている事を気づかず、後ろから攻撃を受けた西武の青木投手は、この後里ちゃんと同じむち打ち症になり、2点台だった防御率をもつほどの投手人生を、狂わせられた・・・やっぱり、卑怯な不意打ちは、うやむやにはしないでほしい。

         以上バキでした。

07_07_19 こんにちは、わたしメス猫グレ。

フレッシュオールスターは、負けてしまいましたが、大嶺さんが三振を4つもとったそうです。

角中さんと細谷さんも、良い経験になったと思いますし・・・。

今日は、わたしが担当、浦和観戦のおはなし書きます。

夏の暑さが苦手なわたしにとって、“雲の峰”が、夏のきつい日差しから守ってくれてるようで、とても過ごしやすい日でした。

    《サダデー・浦和・フィーバー》

   試合結果   ○【M5対1F】

   先発投手 吉井さん

1_46 吉井さんの球が打ちやすいのか、鎌ヶ谷のバッターたちはおもしろいように思いっきり振り切ってレフトに大きな当たりを飛ばします。

やさしい浦和のおじさまたちから、「あれじゃあ、1軍は無理だな・・・」って、珍しくきびしいお言葉が・・・。

神宮や広島だったら、3,4本はホームランだったかも。

    ☆守備で魅せる定岡卓摩☆

3_49 4_42 この日レフト定岡さん。大忙しの日になりました。(吉井さんの時だけで10本位打球が飛んだと思います)

なんと、4回には定岡版レーザービームで本塁でランナーを刺しました。おじさま達にとても喜んで迎えられるなか、シャイな定岡さん恥ずかしそうに、でもうれしそうにご挨拶してました

 

   この日の得点!

5_41 4回田中雅彦さんのヒット。また活躍のチャンスはあるはずです。

9_35 角中さんのライトへタイムリー二塁打

7_44 5回、出ました!定岡さんレフトへホームラン

10_32 6回今江さんの強烈な三塁線を抜けるタイムリー

11_35 角中さんのバントヒットで相手のミスをさそって追加点

12_27 13_17 2_47 そろそろ戻ってきそうな3人 川崎さん・藤田さん・今江さん

今江さんが戻れば、怪我をしているのに無理やり出されている(立場上断れないけど)青野選手が、少し休めるのですよね。(ご本人は休みたくはないのでしょうが、悪化させるよりいいのでは?)

先日西武ドームでの練習を見ている限りでは、怪我のためか、ホームランを狙うスイングをせず、自分なりに負担をかけないでシングルを打つ練習をしていたのかと思う打撃練習をされていました。(怪我なのに、調子が悪いで済まされる立場ってかわいそうですね)

    変身したのかな?

8_38 14_10 打撃で魅せる定岡さんの猛打賞 5回のホームラン以外に、センター前ヒット・ライト前ヒット

    あら?どうしたのかにゃ?

15_15 9回内さんプチ炎上、でもぼや程度ですみました。さすが兄弟ですね、お兄さんチームと最後の抑えのシーンが、ちょっと似てました。

16_8 正人さんからほっぺへ勝利のハイタッチ

17_6

   

ファーム戦に、よく足を運ばれる方(フレッシュリーグ観戦のため、今四国)が、おっしゃるには「定さん、最初の頃はみんなの輪に入ろうとしなかったね。でも、最近表情がかわり、笑顔が見られるようになったのよ。」と・・・。

選手間(他チーム)のなかでは、ロッテの選手同士の関係(特に先輩後輩の関係)が、とてもいいらしいと聞かされました。

定岡さん、才能はあるのに今までのところで、きっと精神的に苦労されたのだろうとお見受けします。明るく平和な(練習も平和すぎるので困るのですが)ロッテにいらして、奥底に眠るプロの血統が目覚めてきたのかしら・・・。

失礼なバキは『サダの着ぐるみを着た佐藤君だよ』って言ってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

7月8日 浦和VS湘南

バキです!ちょっと一言・・・

昨日のNHKで、ガッツがエラーしてしまった時、解説者?が「パ・リーグはDHがあるから休めるけれど、今はやすめないから・・・ 」と。

     『ガッツに失礼だろ~』

ガッツが疲れたからエラーって、そんないい加減な選手じゃないよ。いままでのこと、しっかり調べて解説してよね、国営放送の解説者さん。

        以上、バキお邪魔しました。

3_46 こんにちは、わたしグレ。

今日は、7月8日のシーレックス戦の試合のブログ担当致します。

この日自宅を出る時、ちょっぴり涼しく“涼風”を感じ、毛が抜けすぎないよういつもより毛づくろいを控えめにして出かけました。

4_39 この日もレックさん、はりきって”チキンダンス”されてました。

   試合結果   ●【M4対5S】

3_45    先発   大嶺祐太投手

7回5失点ながら、“明日”を感じる投球で、また見てみたいって思わせてくれました。

打たれても逃げ腰にならず、若々しさも伝わってきました。

まだまだ荒削りで、投球以外は少年野球ぽかったかしら・・・守備はこれからという感じです。

   8回表、0対5から

      中途半端な怒涛の攻め!エヘ・・・

5_39 代打佐藤さん、マウンドの山に当たって大きくはね、センター前に抜けるヒット。この時、一塁ランナー青松さん三塁を欲張ってアウトになりました。もったいにゃいにゃ~。

13_15 早坂さん、四球で出塁後、正人さんライト前ヒット

でもセカンドにいた佐藤さん、ホームに向かわず三塁ストップで1アウト満塁。

8_35 佐藤コーチからちょっぴり御注意。まだまだ勉強にゃん。

7_40 6_38 金澤&角中さんボテボテタイムリー2連発。左投手に全然タイミングあっていなかったけど、当てれば何かがおこると実感したかしら。

9_32 次の細谷さん、正真正銘2点タイムリーです。

あと1点、1アウト1・3塁、でも新里さん・定岡さん連続三振。

9回も1アウト1・3塁のチャンスだったのに・・・。

12_25 試合終了。ここらへんお兄さんチームそっくり。

   気を使ってくれるDJさん

シーレックスさんでは、ファームでもヒーローインタビューがあるんですね。それと球場DJの方が、シーレックスさん側だけでなくマリーンズの選手のいいプレーも褒め称え、マリーンズファンにも優しくて、素敵な方でした。

そしてファームなのに地元の人・商店街に密着した和やかな雰囲気。

今度は八景島シーパラダイスにも行ってみたいにゃと思います。

その頃 バキ(飼い主)は札幌ドームのある北の街で途方にくれているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

7月7日 浦和VS湘南

      『高木を壊すきか~?!』

敗戦処理で肩もつくれず1回から出されるわ、接戦で出るはずの選手が不安?だからか、穴埋めさせられるわ、お給料は安いわ・・・高木投手をなんだと思ってんだあ~!

頼むから、もっと大切にしてあげてよ、お願いだから・・・。

今日はグレのブログの日だから、このへんで我慢しておこう

    以上、バキでした。

07_13 こんにちは、わたしグレ。

今日は、先日の横須賀でのファーム戦担当いたします。

この日は“七夕”・・・でもどんよりとした空模様で、織姫さまと彦星さま今夜は会えるかなって、ちょっぴり心配。

8_34 3_44  横須賀スタジアムは、以前にも行きましたが、なかなか見やすくとてもきれいな球場です。

シーレックスさん、ファームなのにとてもファン思いの楽しい企画ばかり。

10_29 マスコットのレックさんのダンス・・・てっきり、マリーンズファンのためのサービスかと思いきや、“チキンダンス”とのこと。でも、楽しませていただきました。

   試合結果   ●【M4対7S】

2_44    先発   古谷拓哉さん

今年まだ勝ち星がないそうです。

球がうわずりボールばかりで、ついストライクを置きに行ったところを打たれるというパターンでした。

まだ若いのですから、あせらずじっくり行きましょう、古谷さん。

4_38 5_38 角中さん・神戸さん連続ヒット

6_37 細谷さんきっちり送りバントを決めました。1軍に上がれば必要となるバント・・・もしかして、もうすぐだったりするかしら。

7_39 定岡さんライトへ豪快なスリーラン

9_30 笑顔でホームイン・・・おおきい体のわりに、とってもシャイなんです。

11_32 今度は角中さんがホームランです。

21_13 角中さん次の打席はなんとセフティーバント成功・・・見た目、かなり年齢上かしらって思いましたが、まだ若い選手なんですよね。

12_24 結局シーレックスさんの勝利

13_14

   

この時、携帯電話でお兄さんチームの経過を見ていたのですが、悲しい経過しか届いてきませんでした。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン