観戦記 07年 08月

2007年8月 2日 (木)

8月1日 VSイーグルス

 『いいぞ、デイビー!』他力本願の情けない私。

昨夜はブログメンテの為、試合早めに終わってくれないかな~なんて思ってたら、希望通り早めに終わってくれた。それも、相手は時間かかるタイプの朝井投手だったのに・・・。

朝井投手変身したのか、我らがマリーンズは7月31日の試合で、余計な精神的疲れが出ていたのか?(私は後者だと考える)

   試合前の練習にて

2 (オーちゃんズ、福浦の側でなにしてるんだろう?)

(ん?そこにとどまって・・・ありゃ?練習はじめてる)

3 (もしかしてスタメン、ファーストオーちゃんズ?)

オーティズ、マリーンズにきて初ファーストでは?練習しながら、福浦選手に何か聞いてたし。

   試合結果   ●【M0対1E】

   先発&本日のおススメ  渡辺俊介投手

1_2  『ごめんなさい、俊ちゃん・・・

   きっと私の応援がたりなかったのね』

4  あんなに素晴らしかったのに(涙) 

 あんなにバックを信じリズム良く投げてたのに(涙)

昨日の試合は、守りだけ頭に思い浮かべると、とても幸せな気持ちになれる。くれぐれも、“ま・も・り”限定。

   本日の3本中2本

5 2回、ベニー選手のヒット

6 6回、西岡選手のヒット

   唯一、ネタらしいネタ

7 西岡選手の盗塁・・・ただ、お友達のお兄ちゃん(中学生)が、“ポロッ”っと「タイミングはアウトに見えたけど、(送球それたから)」と、何気ないが当たってるだけにキツイお言葉。

俊介投手には悪いが、たまにはこんな日もあるよね・・・な~んて、言っている時期はとっくに終わってる。

頼むから、明日からホームラン狙わず、前の走者を進めるとか、後の打者を信じてコンパクトに振ってくとか、カウント考えて打席に立つとかしてね。楽天みたいに、インコース○○はストライクでも捨てるって勇気もってみては?

偉そうなこと言ってしまったが、ヒットが無くても点が取れることを思い出してほしかった・・・といっても、こんなちっちゃなブログ、選手は見ないだろうから、ある意味知らないくせに偉そうに書けてしまうのだ・・・エヘ。

   お・ま・け

8 波間をさまようマリーンズのように、通路をさまようカモメ1羽

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

8月2日 VSイーグルス

清水投手の日は、『やるしかないねん!』Tシャツにて観戦。しかし、着るのを忘れる日もある。そんな日は、なぜか勝ちが付く。

そして、昨日はあえてTシャツもタオルも身に付けず、マリンスタジアムへと向かった私。

   “勝った~!それもHRの失点1だけ”

今後我が家では、私の『やるしかないねん!』Tシャツは、マリーンズ黒ズボンユニの運命をたどりそうな予感。

   試合結果   ○【M12対1】E

   先発投手   清水直行投手

2_2 初回、ヒットを打たれた時は、(Tシャツ関係なかったじゃん・・・)なんて思っていた私。

回を重ねるごとに、安定感を感じ、バックを信じてみんなと戦っているんだという投球をしてくれた。4回、かなり粘られたが“これでもか、これでもか”と投げ込む姿は、まさに力で攻めるエースの頼もしさ。6回あたりは、打者の手元でグン!と伸びる球ばかり・・・その上、大量得点のためか、どんどん力で勝負していく姿は、見ていてとても楽しかった。

昨日は、ランナーなしでもセットポジションからの投球だったが、案外私は、清水投手のセットポジションからの投球姿が好きである。

   初回に得点!

3_2 4_2 このところ苦しんでいた福浦選手のタイムリー、続くサブロー選手2ベース

5_2 そして、オーちゃんズこと、オーティズ選手のタイムリー2ベースヒット

   普通の野球ができた

6_2 7_2 2回、里崎選手ヒット、もう1点欲しいな~と思ってると、今江選手きっちりバント

8_2 早川選手、たたきつけての三遊間を抜くタイムリー

9 16 4回、里崎選手センター前にヒット&西岡選手ライト前にヒット

10 そして、サブロー選手レフト前へタイムリー 折れたバットの柄を握り締めての走塁

11 この後、6回サブロー選手のタイムリーやら、オーちゃんズの2ランやら・・・

   

   

    豪華なひかえが・・・

12 13 まずは、7回タスク選手ヒット、8回竹原選手2ベースヒット、

14 15 一番豪華な控え堀選手なんとタイムリー3ベース

    

  

   

   本日の注意

ライトを守ってたサブちゃん、1塁ランナーにタッチアップされるとは・・・それも返球山なりだし。『まさかファーストタッチアップは無いだろう』という思い込みだったような・・・

   本日の最悪おじさん

審判の判定に、グラウンド外ならまだしも、グラウンド内にものを放り出し、ふてぶてしく去っていく態度。目に余る態度だが、審判からの注意はなかった。(退場だぞ~!)

そして、最後の打席、明らかにバットを振っての三振・・・とみなが思ったら、いつもは小走りなんかしないくせに、そそくさと小走りでファーストへ向かった卑怯な男。そのノリで、1塁栄村塁審は、セーフと・・・“おーい!そんなのおかしいよ~”栄村さんは、細川捕手のキャッチングにだまされはするが、そこまでひどい判断されるとは、どうしちゃったんだろう?

しかし、チェンジの時、あまりにも目に余る行為ばかりだったためか、2塁秋村塁審がその卑怯な男を呼んで注意していたように見受けられた。

卑怯男は、わざと避けないで、ボールに当たって四球を選ぶ山崎って楽天の人。あのガタイといい、少しのことでイライラしたり威嚇してきたりする症状は、別に理由があるのかもしれない。

   お・ま・け

1 バッター堀選手&キャッチャー今江選手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

8月3日 VSファイターズ

7月12日の西武戦1回表、福浦選手が2ベースヒット・・・と喜んでいると、エラーが付きシングルとなった。

  その日からの2ベース待ち・・・そして

1 私は今までこんな“超消極的応援”をしたことがあっただろうか?

  『2塁で止まって~、

      絶対止まってて~!』

   試合結果   ○【M2対0F】

 本日のおススメ&先発投手 小林宏之投手

2 3 “相変わらず、も~”・・・って、嫌になるほど良いのに、嫌になるほど丁寧で、嫌になるほどすばらしい!なんか三振たくさん見た気分(実際11個あったそうだ)

         それも《完封》

0対0のまま試合が進み、6回表が終了しチェンジの際、野手が戻ってくる中コバ宏投手が動かない。ゆっくり屈伸をし、たたずんだままだ。

「あ~、やっちゃったかも・・・どうしようこの後(泣き)」

しかし、そんな心配をよそに、バテることなくすいすい投げ込む。だた9回表、2アウトで打者紺田選手、帰り支度をする私たち。

私「この分だと、最終急行に余裕で乗れるね」

夫「案外ぽんた、せこくバットにあててヒットにしたりして・・・」

   ぎゃー!当たったし、2ベースだし”

こんなお茶目なことしなくていいのに・・・も~!

     守ってこそだね

やっぱりゲッツーは見ていて楽しい

4 5回表、6-4-3ゲッツー・・・オーティズそういえば、守備下手だと言われていたけど、汗だくになりながら、もの凄く連携プレーの練習してたなぁ~。

8回表、ゲッツー無理かと思ったら、オーティズ強肩をいかしセカンドアウトに間に合ったが、ゲッツーは無理だった。しかし、セカンドをアウトにできたことは大きかったと思う。

5   ベースはそっちじゃないよ!

   やっと得点

6 7回、早川選手の3ベースヒット(風のおかげでもう一伸びがあり、上手くてもドーム慣れしたF外野手は目測を誤るパターン)

7 スウィーニィー投手は、やはり早川選手苦手だったんだ。前打席で四球や死球だったのが納得。早川選手、2塁から3塁へ行く時のスピード落ちてなかったし・・・さすが熱い走塁。

8 続く福浦選手、待ちに待った2ベースヒット&もれなくタイムリー付き

9 気分よかったのか、サブロー選手もついでにタイムリー

10 この後、オーティズがヒットで続くのだが、この時オーティズの根性なのか、技術なのか?感動してしまった。1塁のサブロー選手の動きから、エンドランのサインが出ているようだと察した。が、投げてくる球はしっかりボール球・・・それを必ずバットにあてカットの連続。

そのあと、きっちりヒットを打ち、ついでにダブルスチールとは・・・。

   ごめんね、サブちゃん

サブちゃん、昨日は厳しいコメントしてごめんね・・・。夫から「サブちゃん、腕に針している」って聞かされた。休みたくても、あの風だとなかなか守れる野手そろわないから、無理させちゃうね。早く治して、また良い肩見せてね。

     ぎ・も・ん

投手抹消はないのかな?チャンスは、しっかり3回与えたんだし。もしかして、ボビー抹消するの忘れてるのかな?たかが一人だが、貴重な一人枠だと思うのだが・・・。

     お・ま・け

11 緊張感をそがれるカモメ&ペンギンのからみ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

8月4日 VSファイターズ

     試合結果   ○【M18対3F】

最初は、ヒット多くなってきたから、ブログにはタイムリーだけにしようかな、なんて思っていたら、タイムリーもいっぱいで載せるのは大変・・・。

   = 本日のホームラン特集 =

3 1回、福浦選手のホームラン

4 同じく1回、オーティズ選手の2ラン

5 8回、里崎選手の3ラン

   = 好走塁特集&ホリスタ =

6 4回 早川選手の3ベースヒットの際の熱きスライディング

7 5回 西岡選手のタイムリー3ベース

8 8回 堀選手2ベースタイムリー

9_2  角中選手のホームイン

   本日のにゃ~、成瀬善久投手

 “にゃんこの好物、ライオン&ハム”

引き付けて打つバッターの多いチームでこそ、にゃ~の凄さがキワダツ!

1  好調な時には高々とグラブがあがる『招き猫』スタイル

2    力強さを物語る太もも

 《 猫の皮をかぶった、百獣の王 》

   

   大松選手 ①

3回裏、四球で出た大松選手。バッター里崎選手が、3ベースタイムリーを打ったつもりだったので、里崎選手躊躇無くサードベースに向かった。あと少しでサードベース到着だったが、そこには大松選手が・・・あわてて戻る里崎選手。タイミングはアウトだったが、走塁上手な日ハム選手には信じられないシーン。つい、変に動揺したのか“ポ・ロ・リ!”

西村ヘッドは最初腕を回していたが、大松選手自身サードベースを回ったところで西村コーチを見ず、ボールの行方を見てストップしてしまい、急いで西村ヘッドが止めた・・・そんな感じに私には見えた(この日は3塁サードベース辺りでの観戦)

誰か、大松選手に走塁の仕方、指導してあげて下さい。

   大松選手 ②

5回表、レフトにフライがいった。レフトフライに見えたが、なぜか大松選手、『フラフラ』している。大丈夫かな?と思っていると、目測を誤っていたようで、カバーに入りに来た早川選手が、あわてて捕球体勢に切り替えた・・・が、あとの祭り。

どなたか、お願いだから大松選手に落下地点に行くまでは、グラブは広げず、落下地点に着いたら広げてとることを指導してあげて・・・。

いや、それより守備練習お願いだから、もっとして~!

せっかくの勝ち試合だが、いくら大量点でも守備や走塁って大切なものだと思う。打撃には波があるけど、走塁と守備は練習量がそのまま出てくるものではないだろうか?

   お・ま・け 1

10   西岡選手のバットが“パキパキ”

   お・ま・け 2

11   アクロバット クール

   お・ま・け 3

12 お疲れハム外野・・・あれ?前の日は内野手だったよね、ジョーンズ選手

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

8月5日 VSファイターズ

昨日は夫の誕生日。毎年、マリンスタジアムで、ズーちゃんにお祝いしてもらって、夫に『ズーちゃんを私物化するな~!』って叱られてってパターンで夫の誕生日を過ごしていた。

しかし、急激に人気球団になり、マーくんの誕生日とも重なり、今年は何も無い・・・。

すると、荷物が届いた。

マリンスタジアムでお世話になっている方から、『おんな泣かせ』が送られてきた。

1 2 素敵なプレゼントが、2つも・・・有名なお酒&最近人気沸騰のロッテ勝利

   我が家は『夫泣かせ』だったりして・・・

   試合結果   ○【M5x対4F】

   先発投手   小野晋吾投手

3 小野選手を6回途中で代えて欲しくなかった。久しぶりに、シュートがなかなかなくとも、なぜか投げる球が何でも“キレキレ”だった。バットをなめるように、かすっていく球は、昨年の好調を思わせてくれた。もっと、もっと観ていたかった。

4 早い交代に不満いっぱいの私に、夫が

『ボビーは、晋吾投手大切にしてるんだな~』と。

この時交代すれば、最悪でも負けは付かず、普通に行けば勝ちはつく。

昨年までの使い方を考えれば、本当にボビーの晋吾投手に対する考えは変わったようだ・・・が、ファンとしてはあの“キレキレ”の球で、打ち取っていく楽しさを少しでも多く、味わっていたいのだ。ヒットは一応あるが、印象として良い当たりをされた実感がなかった。

   戻ったのかな?

5_2 薮田投手はまだ1イニングだけでしょう・・・と思っていたのに、次の回も出してきた。私は、「もしかして負けるかも」なんて、弱気になってしまったが、

        久々に気合の投球!

   “森本選手三振”は血管切れるかと思った

薮田投手の球の魅力は、速くないけど重いこと・・・完全ではなさそうだが、以前の薮田投手に戻った気がした。

   『晋吾を勝ち投手に』のみんなの願い

8 4回、ベニー選手2ベース

7 里崎選手がタイムリー

9 そして、ホリスタこと堀選手の2ベース2点タイムリー

6 6回、右打席でバントを失敗などしていた早川選手

10 コンパクトに打てる左打席で、なんと長打・・・タイムリー3ベースヒットだったが、外野がハム選手でなければ、ランニングホームランだったのでは?

無駄のないベースのまわり方には、本当に感心させられる。ただ速ければいいってわけではない。そして、早川選手はスピードも落ちない。

   当たり前の上手い守備

14 西岡選手が、セカンドベースを越しながらの守備・・・もう、当たり前になってきたね。

   お・ま・け 1

11 ズレータ選手 いるだけで選手を勝った気にさせてくれる?

   お・ま・け 2

12 紳士的な外人選手で有名なセギノール選手も、外野のように・・・

   お・ま・け 3

13 ズーちゃん、もしかして反抗期?まだ、バイクは早いんじゃぁないの?

   

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

8月14日 VSライオンズ

まず、横柄なわたしの一言・・・ごめんちゃい

  『ファンあっての選手なんだよ!』

今日私は3塁側に座った。側に西武の選手の身内がいたのだが、その行いにあきれてしまった。西武ファンも引いたぐらいだ・・・。

(もし、この選手がFAやトレードできても、決して応援してやるもんか~!)

ちなみに、私が球場で出会った選手の身内の方や、うわさばなしなどから、マリーンズ選手の身内話は良い事ばかり・・・マリーンズファンでよかったと実感した日だった。

そういえば、ビジターで行った球場で、マティの奥さん&ベイビーが近くの敵チームのファンに、せっせとかわいい笑顔でお菓子配っていたな~いつしか、相手チームの応援でノリノリになってたし・・・。

   試合結果   ●【M3対4L】

   先発投手   小野晋吾投手

2 よくぞ、7回の途中で2失点・・・勝たせてあげたかったが、これは打線あってのはなし。締りあるゲームはやはり面白いし、ダメージは少ない(ちなみに私個人のダメージだが・・・)

荻野投手は、お疲れかな?神田投手は、もっと自分の力を信じて欲しい。そして川崎投手は、まだバラツキがあるが場数を踏んで成長するタイプと見た!

3塁側なので、西岡選手へのショートゴロで素晴らしい前進での捕球が見られ、福浦選手の3-2-3のゲッツーも・・・誰かの身内のおかげでイライラしてたが、スクイズ失敗で多少はさっぱり。

   全打席打った!岸から3本

4 5 まずは、2回裏サブロー選手ヒット、大松選手もヒットでよく繋げた!

6 そして4回☆ソロホームラン☆

9 この後6回粘ってまたヒット(その後8回にもヒットを放ちひとり大活躍)

   いいぞ、オーちゃんズ!

8 好き勝手やってる、どこぞの選手の身内に腹が立って・・・そんな時の、8回オーティズ選手の救いのホームラン。

   あと少しだったね

11 代打堀選手がヒットで、西岡選手も繋げる

早川選手なんとか2、3塁には進められたが、最後福浦選手で終了

でも、次の試合に繋がった感触を感じたのは、わたしだけだろうか?

あっ!そういえば、FAとか話題になってるけど、私が心配なのは、FAの選手よりオーちゃんズと、もう来期の契約しないと捕られちゃうよってこと。

   お・ま・け 1

3 守備・走塁に関しては、マリーンズよりきびしい少年野球チーム・・・その名も『ハ真ン砂ターズ』?

   お・ま・け 2

 1    仲良いね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

8月15日 VSライオンズ

まずは、昨日午前中に見てくださった方へおわび・・・最後の攻撃のシーン間違えちゃった(あちゃ~)

【言い訳】睡魔が半分入った状態で、里ちゃんに打って欲しかった願望がそのままブログに載るとは・・・何やってたんだか、私。(ちょびっとばかり夢みてた)

あれ?っと思った方、ごめんなさい。こんな時って、人気じゃないブログって助かるのね。

   

昨日の電車内で、夫が「堀DH、それがダメならサードなら・・・」と。私「サードね~今さらね~」 夫「セカンド出来るんだから大丈夫!前もやったことあるし・・・でも、無理か~」

球場に着き練習風景は、ファースト福浦選手&大塚選手、サード今江選手&堀選手

私「ちょっと、ほりサードにいるよ」と驚くと、夫「数あわせだよ・・・サードなわけないじゃん」って。

     『 本日のサード 堀幸一 』1 2 3

   試合結果   ○【M5対1L】

   先発投手   久保康友投手

4 4回表、カブレラ選手の三振

6 仙台での初登板初勝利の、あの“ウキウキ”させてくれた投球を思い出させてくれた程の、安定感と安心感を私は感じた。

私は球種の区別がさだかではないが、打者のギリギリ手元で“落ちてる!切れてる!”が良くわかった。

   《 揺さぶって・・・ 》

7 1回、先頭西岡選手、早速プッシュバント。続く早川選手、バントヒット?片岡選手以外、内野守備緩和してるから狙いどころなのは確かだ。

8 そしてあの福浦選手が、なんと普通にバント。得点はサブロー選手の犠牲フライ・・・なんか、昼間の高校野球観ている気分

   

9 2回は、少しプロっぽく死球のベニー選手

10 1塁にランナー置いて、“サード堀”のエンドラン!

ベニー選手好走塁にて3塁へ、そして竹原選手ライナーだったが、犠牲フライ

   ☆ 2つの花火 ☆

16 7回、“サード堀”の強烈なセンター返し

13 そして、バント失敗しちゃった竹原選手が、なんと2ラン(うれしかったが、きちっとバントさせないこんな攻め方でいいのか?)行き当たりばったりのような気がして・・・。

14 8回、ベニー選手らしさ満載ホームラン

   お・ま・け

12    みんな思ってるね

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

8月16日 VSライオンズ

昨日、自宅を出るとすぐ疲れを感じた私は、夫に暑さ疲れを訴えた。するといつもウォーキングをしている夫は

「俺は昨日の(8月15日)ファームで鍛え体がキレまくってる久保だとすると、バキは吉井かな?」と。

悔しいが、実感ある例えだった。

   試合結果   ○【M5対4L】

   先発投手   渡辺俊介投手

1 2 1~3回までは、変化球でストライクが取れず、結局ストレートでストライクを取りに行かなければならず、打者にストレート待ちされていたように見えた。

失点4はしたものの、4~7回は立て直すことができた・・・と言っても変化球が良くなったというより、タイミングをずらしたり、配球を工夫したりと、『丁寧に、丁寧に』の投球で、苦しみながらも上手にかわしていたという感じがした。

   薮田投手

3 このところ良かったり悪かったりと不安定だったが、やはり1イニング全力投球で少しずつ調子を取り戻しては?

4 昨日の8回、2アウト2塁でこの日HRを打っていたカブレラ選手を三振!

   《 シンプルに得点 》

5_2 2回、オーティズ選手ヒット

6 里崎選手四球によりランナー1.2塁で、ベニー選手のタイムリー

   《 仲良く連打 》

7 8月15日の連続セフティバント?に続き、この日の3回、西岡選手2ベースヒット

8 そして早川選手がレフト前ヒット

福浦選手のゴロでまず1得点。

9 そして、なんとなく打っちゃう“4番サブロー”が3ベースタイムリー

   《 ヒット無しで・・・ラッキー♪ 》

10 6回、四球とエラーで1,3塁で里崎選手犠牲フライ

   

      

      

   《 またも仲良く・・・ 》

11 12 7回、またも西岡選手ヒット、続く早川選手もヒット。福浦選手四球で満塁のシーン、

13   “なんとなく4番サブロー”のタイムリー

   

   西武さんの守備位置

片岡選手以外守備緩和の西武さんの内野陣。しかし、守備位置をみて思ったことは、いくら下手でも、抜けたら長打になるところはしっかり守らせ、いくらヒットでも単打になるところは二の次のようだ。中島選手は、決して上手くはないが、長打コースをグラブにあて単打にしている。さすが、西武さん・・・と思ったが、9回中島選手のバント作戦はマリーンズにとって“ラッキー!”だったようだ。

   お・ま・け

14 ズーちゃんかぶりのカブちゃん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

8月21日 VSイーグルス

昨日のロッテ対楽天の試合の勝因は、夫曰く

  『オーティズのグラブに

    たまたま入ったゲッツーの球』

ちなみに、オーちゃんズはお疲れなのか、どうも動きにキレがなかった。

マリンの風は本当に凄まじい・・・大きなHRばりの打球は、あさ~いフライに変身。ライナーだと、軽く打っても思いのほか伸び、長打に変身。バックスクリーンまで舞って行ったゴミが、上空へと上がるとバックホームしてくるし・・・

   試合結果   ○【M8対3E】

   先発投手   小野晋吾投手

1 初回、先頭打者に四球を出した瞬間、“あ~・・・それだけはやめて~”失点覚悟で2失点。

しかし、その後は粘り強く、自分でも投げたあとすぐ野手に変身し、きちっと守りに入り7回3失点で踏ん張ってくれた。晋吾投手のグラブさばきは、見ていて本当に安心&感心。

1回以外は、野手も11メートルにもなった風速の中、一生懸命守っていた。

   《1,2番が絡んで・・・》

2 1回、西岡選手2ベースヒット

3 次の早川選手、ランナー見ながらのヒットで1,3塁にし、エラーが加わり2,3塁、福浦選手の内野ゴロで得点をあげた

4 5回、最近バットの振りが気になる今江選手、つい『ライト狙って~!』と応援。聞こえてはいないだろうが、ライトへの2ベースヒット。その後、バント失敗やら四球やらでランナー2、3塁に置いて、福浦選手の犠牲フライでまたも得点

   “泥臭さ”がいいかも・・・

5 6回、オーティズ選手ヒット

6 そして、大松選手バント失敗・・・のはずが、エラー(記録は内野安打)で『大成功!』ラッキー

続く里崎選手、守備の動きから、てっきりバスターあたりでと思ったら、バント・・・失敗

7 そして、今江選手、ポテンヒットだがタイムリー。きれいなヒットより、この根性のヒットこそ今江選手らしさを感じる私。

   『たたみかけろー!』

7回、小野投手に必ず勝たせたかったのだろう。保険のような得点がこの回に入る

8 早川選手四球後盗塁し、ランナー2塁で“堀と仲良し4番サブロー”がタイムリー

9 お肉ばかり食べてるらしい“最近太めのオーちゃんズ”もタイムリー2ベース

   《まだまだ心配?》

10 8回、今江選手の「とっても痛かったね」死球

11 次、仮面ライダーが出てきそうなテーマ曲の西岡選手タイムリー3ベース

12 調子を取り戻してきた早川選手もタイムリー

13 そして、〆はこの方、福浦選手タイムリー2ベース

   バットが気になる・・・

今江選手のバットは、本当に体に合っているのだろうか?どうも、引っ張るとバットが波打っていて、少しだけ重い気がするが・・・気のせいだろうか?

   お・ま・け

14 里ちゃんの肩・・・強風の中、投げにくかったのによく刺したね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

8月22日 VSイーグルス

今回の楽天3連戦の私の目標

“山崎にホームランを打たせるものか~!”である。そのため、全エネルギーを山崎選手の打席に費やしての応援をしている。

  本日の感想

  『敵はベンチにいた!』

    試合結果   ●【M4対6E】

   先発投手   久保康友投手

1_2 前半頑張っていたが、向かい風が良くなかったのか?・・・外野の穴より上は追い風だが、下は前日より強い向かい風。せっかくの切れるはずの球も、切れが鈍ってしまうようで、バッターのタイミングに合ってしまいライナーが良く飛んでいた。のびすぎてフライになってはくれたが・・・。

しかし、『5回ランナーでたら交代ね』って場面、久保投手をひっぱったあげく

   「ぇ、ぇ、え~?中郷???」

まだ6回の2点差なのに、もう試合あきらめたのか?

中郷投手、すでに大切なところで失点してしまったんだもの、9番バッター嶋選手なんかに四球はだめだよ。バット振ってボール当たれば、嶋選手はほとんどアウト取れるのに・・・嶋選手のいいところは、本人がそのことを自覚していること、だから球を見ることに専念してたし・・・。

   川崎投手の成長

10 満塁のピンチを、サラッと抑えてくれた・・・頼もしかったな~

   《 ラッキーな得点 》

2 5回、里崎選手エラーで出塁し、ベニー選手四球を選び1,2塁で、“帰ってきた(ちょっと早かったかも)ズーリー”のタイムリー

13 3 西岡選手のヒットで満塁・・・ベニーのリードに動揺した一場投手、あっちゃこっちゃしてわかりやすい『ボーク』で得点

   《 2-3から・・・ 》

4 6回、福浦選手が四球で出て、“4番サブロー”がヒット

カウント2-3で、次の球は、おおかた嶋捕手はボール球を投げさせるのだが、この時一場投手は一瞬落ち着かずファーストランナー、それも福浦選手に牽制をした。なんとなく、次は2-3からのめったにないストライクだな!っと予感・・・サブちゃんも、読めていたのかな?それとも、いつものようにお気楽スイングだったのか、そこのところはさだかではないが・・・。

5 続くオーティズ選手2ベースタイムリー

6 そして、里崎選手、ライトへのとてもいいライナーのあたりだったが、惜しくも犠牲フライ

   本日のゲッツー

11 7回の“6-4-3ゲッツー”(6回の4-6-3はもっと凄かった、もれなく8回も・・・)

   = なごみ =

7 フェルちゃん『なまえは?』

オーちゃん 『オレ、ホセ』

8 フェルちゃん『オレもホセ』

オーちゃん 『おんなじだ』

9 フェルちゃん『今、オレあのチーム』

オーちゃん 『今、オレこのチーム』

以上、勝手な想像で遊んでみただけ・・・

   私の希望

この日午後、JR落雷の影響で、ダイヤの乱れがあり、高木投手は見ずに帰宅・・・しかし、この日も

『最強のおっさんは強かった』

センターに抜けるはずの球を体張って守ったし、“スプレーなんかいらん!”ってトレーナー追い返したし・・・あのまま投げて欲しかった。

あと1三振、がんばれおっさん!小宮山悟投手

今、小宮山投手が頑張ってくれないと、ファームが困る。悲しいが、他のチームのファームの投手陣と比べると、悲惨なロッテファームの投手陣。小宮山投手や高木投手が頑張っている間に、なんとか成長して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン