観戦記 07年 08月

2007年9月 1日 (土)

8月31日 VSバファローズ

 あ~あ、昨日のうちに帰宅したかったのになぁ~

              今日になっちゃった

先日夫が『ホームランの数と順位おもしろいよ』と言っていた。1位のハムのホームラン数が一番少なく、6位のオリバが一番多いのだ。

きのう、そのなぞが私の中で、解明された気がした。

ホームランが多い最下位と、ホームランの少ない1位どちらがいいのか?

私は1本もホームランなくていいから、1位がいい!

結局は、ノーアウトでランナーが出たらバントなり何らかの形でランナーを先の塁に進めるか、それとも進めないでホームランを待つのか・・・

もし、3塁にランナーがいれば、暴投で得点できるかもしれない・・・何が起こるかわからない楽しみがある。でも、ノーアウトランナー1塁のまま2アウトになると、なんの楽しみもない。フェンスギリギリ大きなフライより、せこいヒットでもヒットの方が意味があると思うが・・・。

自由にホームラン狙うのは、外人それもズーリーだけにして。

“4番”サブちゃんのいいところは、世間の4番打者と違って、足がありバントをしてもかまわないってこと。時々長打なんか打っちゃって、そこが魅力なのに・・・

   試合結果   ●【M3対4Bs】

   先発投手   渡辺俊介投手

1 ホームランのない打者への“フォアボール”はいただけない・・・なかなか遅いボールでストライクをとれなかった。99Kあたりの半端な球が多く、私としては80K台をもっと投げて欲しかった。

   【 またもサラッと・・・ 】

2 8~10回にかけて投げた川崎投手。あと一人の打者も任せればよかったのにィ~

   【 疲れかな? 】

3 荻野投手のフォームは、いつも伸びやかで、球が手から離れる時体が沈む。しかし、昨日は沈んでいなかった。

   《 3つの得点 》

4 3回、福浦選手タイムリー

5 ズレータ選手、タイムリー

6 4回、今江選手犠牲フライ(でも、バットもう少し軽くするか短く持ってね)

   “本日の目玉”

7 7回表、根元選手がライナー2つ続けて『キャーッチ!』素晴らしかった

しかし、9回表の彼の守備が私の心に“グッ!”ときた。

サードのすぐ横を抜けていった打球、てっきりレフトへのヒットかと・・・すると、今江選手の後ろに彼がいた。何とか捕ると、ファーストへ送球、そしてアウトをとった。

肩が強いわけではないが、はじめの1歩が速いのだ。西岡選手も良く動き肩も強くて魅力だが、彼のスタイルを見ていたら、過去の男背番号1を思い出させてくれた。

彼は、もともとそんな守備はしていなかった。あきらかに、練習を重ねたのだろう。

  『投手が安心できる

   理想的な守りだった根元選手』

8   ついでに、3回にヒット

      お・ま・け

9 試合前、大松選手が高橋コーチと西村コーチにはさまれ指導を受ける

10 2人のコーチのおかげで、4回2ベースばりのシングルヒット

追伸   北川選手にタイムリーを打たれたが、以前もこんなことが・・・

ランナーがいる時、北川選手はほとんど初球を振ってくるし、投手が代わればなおの事・・・初球は大切に考えていってほしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

8月30日 VSライオンズ

     ふ~、今日になってしまった。

同じ負けなら、余裕で昨日のうちに帰宅したいものだ。

1      “幻の勝ち越しタイムリー”

西村コーチにお願い・・・止めても止めなくてもいいから、とりあえずどっちかに決めてね。里ちゃんもオーちゃんズも、その気で走っていたのに。

   試合結果   ●【M2対3xL】

   先発投手   久保康友投手

6回に2失点はあったものの、2 以前はランナーを出すと動揺が見られたが、今回は強気に攻めていったように見受けられた。前半飛ばしたためか、やはり、スタミナ切れ?しかし、立ち上がりに打ち込まれるより、ガンガン攻めて行ってくれたほうがやはり安心。

だって、マリーンズには“戦う中継ぎ陣”がいるもの

    《 職 人 ? 》

3 6回、1アウト2・3塁、外野フライあたりで失点1を覚悟

マウンドには川崎雄介投手

4_2 5_2 まず石井義選手を見逃し三振。そして細川選手をセンターフライに打ち取る  

スッと出てきて、サラッと抑え、そして何事もなかったようにベンチに下がる・・・そんなに簡単に抑えていいものなのだろうか?

    《 またもこの人・・・ 》

前夜は7回途中から8回、そして昨夜は9,10回に登場6 7

   『続・最強のおっさん、小宮山悟』

細川選手にヒットを打たれたが、それもわざと打たせた作戦に思えてしまう。10回の3ベースは痛かった。

8 しかし、10回表西岡選手のバントが微妙で、ベニー選手様子がおかしかった。足をなんかしたみたいだった。でも、もう外野手はいない。(竹原選手は守備緩和になっちゃうから・・・)

ひたすらレフトに飛ばないことを願っていたが・・・

この後、和田選手を敬遠、不思議と小宮山選手の出す敬遠は強気の作戦に見えてしまうのだ。

しかし、2イニング連続なので、明日は使うわけにはいかない・・・この際、もう1イニング投げてくれてもよかったのに。

   本日の得点

9 ズレータ選手のホームラン

11 大松選手のホームラン

この日、夫から『大松は、西口に強いから今日出るよ』と言われた・・・が、出ていなかった。その上代打で出てきてホームラン

帰宅後、夫から『なんで大松出さなかったんだぁ?なぜ、最初から大塚なの?それも7番て変だよ』と。

仕方ないから私『大塚と大松って、響き似てるから間違っちゃったんだよ、ボビー・・・』

   お・ま・け

12 なんだかな~防波堤?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

8月29日 VSライオンズ

昨日は伊東監督のお誕生日だったそうだが、だからって負けるわけにはいかないのだ。

     『最強のおっさん、小宮山悟』1

     “ 祝☆1500奪三振 ”

 2       ナカジー 三球三振

7回裏、1対3 1アウトで1・3塁、小野投手から小宮山投手へ・・・

打者は外野フライ簡単に打てそうな中島選手だったが、自慢のコントロールと遅い球を大切な場面で投げられる強さで三球三振に抑えた

3 そして、次の強打者カブレラ選手をサードフライに打ち取った

その上、8回裏は三者連続、内野ゴロで抑える

    試合結果   ○【M6対3L】

   先発投手   小野晋吾投手

4 あまり調子は良く見えなかった・・・が、以前は失点とともに崩れていく姿をよく目にした。

しかし、昨日は失点しても崩れることなくゲームをつくり、野手も諦めることなく頑張れた。

      《 普通の野球で・・・ 》

5 6 1回、西岡選手ヒット、大塚選手バント成功

7_2 そして、歯のかみ合わせ絶好調?の“4番サブロー”がタイムリー

      《 ひさしぶり 》

8   ズレータ選手のソロホームラン

      《 土壇場で・・・ 》

9 早川選手の同点ソロホームラン 「内野安打でいいよ~!」って応援してごめんね。

      《 仲良しだから? 》

10 10回表、 “サブちゃんのお友達堀幸一”がヒットで出塁

11 代走根元選手、俊敏な動きで西岡選手を助け、西岡選手は「なんかしちゃおうかな~」って雰囲気で投手を惑わせ、四球を選ぶ・・・この惑わせ方が、本当に上手い!打席内では打つ構え、一歩はずしてバントの構えの仕草なんか見せながら、また打席に戻って普通に構える。見ていてもの凄く面白い

ランナー1・2塁で大塚選手、この日2つ目のバントを成功させ、2・3塁とする

そして、なんと“4番サブロー”の前の早川選手が敬遠・・・って、サブちゃん舐められきってるのに、緊張感が全く感じられない“我らが4番バッター”

12_2 でも、タイムリー打っちゃった・・・お友達堀選手のヒットを無駄にせずよかったね。

     ポ・イ・ン・ト

14 9回、一打さよならという場面で、里崎選手がっちりブロック!貝塚選手も必死に走ったが、里崎選手のブロックでベースまでは遠かったようだ。貝塚選手ベース上で、グラウンド整備の人が出てきても動けずにいた。

     本日のヒーロー

13 そこには細川選手とサブちゃんのバット

この方のリードのおかげで勝てた気がする

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

8月28日 VSライオンズ

昨日から、お天気が不安定だったが、グッドウィルドームだったので雨の心配はなかった・・・が、屋根だけなので、むし暑さからは逃れられなかった。

    試合結果   ○【M3対2L】

   『7回裏の守りという攻め!』

1アウト2,3塁、1点差の場面・・・成瀬投手にかわり、マウンドには荻野忠寛(おぎのただひろ)投手。

まず、片岡選手を内野フライに打ち取り、2アウト。そして、シャープな振りの佐藤友選手

1            “ 三 振 ! ”

2 そして、8回裏のいつ見ても一発が怖い『3番中島・4番和田・5番カブレラ』を、薮田投手がきっちり抑え、西武のやる気をそいだと言っていいだろう。

   先発投手   成瀬善久投手

3 立ち上がりから、伸びのある投球で“ガンガン”攻めていた。しかし、成瀬投手を

   〔 恐怖の円陣 〕

が襲った。わずかな得点で負けている5回あたりに行う、ベンチ前での円陣組んでの相談会・・・以前からこの円陣の後は、はや打ちの怒涛の攻めが押し寄せてくる。これを乗り切ると、すんなりゲームが進むのだが、昨日はつかまってしまった。みんな多少のボール球でも高め真っ直ぐ狙いで、思いっきり振ってきたようだ。(ただ、大振りしない片岡選手や平尾選手タイプは別の球をいつも狙っている)

けれど、2失点で大崩れしなかったのは大きい。つくづく成瀬という投手の素晴らしさを実感。

   

   《 まずは1点! 》

4 5 2回、何気なく打っちゃう“4番サブロー”のヒット。そして里崎選手、引っ掛けたが進塁打になりランナー2塁。次のオーティズ選手のヒットで、1,3塁

6_2 7 大松選手の犠牲フライで、サブロー選手ホームイン 得点

   《 追加・・・ 》

8 4回、福浦選手ヒットで出て、パスボールで2塁へ

9  オーティズ選手、タイムリー2ベース(とっても高めに見えたけど、打っちゃった)

   《 塁に出れば・・・ 》

10 6回、足を生かして早川選手内野安打、そしてまたもパスボールで2塁へ

サブちゃん、ボーっと立っていた訳ではないが四球で1,2塁

11 そして、ナイスなリードをしていた里崎選手、タイムリー

   ごめんちゃい♪

8回の薮田投手のカブレラ選手への、頭側へのすっぽぬけの球だが、カブレラ選手が上手によけてくれた。その上、一瞬投手に体を向け怒っていたが、明らかに故意ではなく、普段汚いことをしないチームだとわかってくれているらしく、すぐに怒りは収まり、里崎選手にダメじゃんって感じで、バットの先でそっと“ツンツン”していた。カブレラ選手って、本当に避けるの上手なのよね・・・ナカジーも見習って欲しいな。

   お・ま・け

12 ニャーと防波堤?のお互い安心顔

追伸  9回裏の細川選手のバントはラッキーに思えた。“打て”だったら、今頃・・・

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

8月26日 VSホークス

  『わーい、棚ぼた0.5・・・縮まった♪

      

    遠征2日目・・・

ピンバッチ配布が早まり、どこも行かずに福岡ドーム直行

ドーム階段すぐ下には、朝から最近他チームではあまり見なくなったダフ屋さんたちが、のびのび仕事をしていた。

開門待ちをしていると、マスコットがちらほら・・・せっかくだからとカメラに収めようとすると、この後大変なことになってしまった。そのネタは、後日のマスコットネタにて。

01 02 生粋のマリーンズファンの方にいただいた、軟骨のおつまみで力を蓄え、この日も針のむしろ状態までは行かないが、必死の応援にいそしんだ。

   試合結果   ○【M4対1H】

   先発投手   小林宏之投手

03 立ち上がりさえ切り抜ければこっちのもんよ!って感じの投球。

そして、さらっときり抜け、しり上がりにガンガン良くなっていった。7回、柴原選手にヒットを打たれ、次の松田選手はカウント2-1・・・いつものコバ宏投手なら慎重に行くところ、急いでアウトを取ろうとしたのか、三振で決めようとしたのか、つい安易な球がいき打たれたように見えた。無死2,3塁だが、そのままコバ宏投手でもいいのでは?と。

しかし、いつもは失点してから動くボビーが、なぜか早くに動いた。

04 川崎雄介投手・・・前日に続く連投だが、犠牲フライの1失点で抑えた。これは計算どおりだったと思う。上手く打たせて捕る投球に磨きがかかってきたようだ。

内野応援のみなさん、ソフバの川崎選手が打者の時は、『ゆうすけ~頑張れ~』って川崎投手を応援してあげてほしい。そして、ソフバの川崎選手を抑えたら『川崎ナイス~』ともとに戻して・・・一石二鳥の応援になるので。

  そして、夫曰く『本日のヒーロー』05

      “薮田安彦投手”

久しぶりに、1球1球が面白く、そして熱かった・・・私自身、夫が他人顔するくらい、応援に力が入った。

 久しぶりだな~、

   こんなに薮田投手が強くみえたのは・・・

   《 やっぱり堀幸一 》

前日、堀選手交代の時、堀選手そのままで・・・と、知り合いの方は思ったそうだ。私も、賛成、だってこのところの生き生きした若々しい姿を目にするもん。

06 この日、3回若々しさ&ベテランの味で2ベースヒット、ボークもあり3塁へ

07 そして、何にも考えない作戦で2アウト、西岡選手が内野安打でなんとか得点

   《 ドンピシャ! 》

08 6回、里崎選手のホームラン

みなさん、試合どころではないみたいで、よく動き回っていたな~

試合観ないなら、お弁当食べ終わったら帰ればいいのに。

   《 あっ、バント・・・ 》

09 4回、福浦選手がヒットで出て、無死1塁・・・しかし、進塁などの考えなく福浦選手1塁のままチェンジ。(今日も、何にもしないのか~)と思っていた。

010 7回、ズレータ選手ヒットで、次の大松選手バントの気配なく、つい頭に血がのぼり

  『きっちりバント~!』と吠えた

本当にバントなんかさせ、ランナー2塁。でも、バントするなら最初から構えてね。

011 パスボールでランナー3塁、西岡選手四球1,3塁とし、早川選手内野安打で得点(この後の福浦選手、いくらなんでもあんな楽々内野安打バリの打球でアウトとは・・・ヘッドスライディングでもしてセーフになってぇ~)

   《 たった1点 》

012_3 オーティズ選手2ベースヒット

013 ズレータ選手四球で1,2塁 “牛鬼タスク”

久々登場 ヒットで満塁

014_2  西岡選手死球で、押し出し得点

015 タッチアップでアウトになったズレータ選手・・・でも、タイミングはセーフ。

優しいタックルがマリーンズしてるよ、ズーリー。

   お・ま・け 1

016     本日の黒たち

   お・ま・け 2

017   お疲れ様、西武戦がんばってね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

8月25日 VSホークス

 夫婦で博多に遠征

   目的・・・“モツ鍋”

場所は人任せ、それも誘って下さった方にご馳走になってしまった。その上その方が、かなり年季の入った

       『バリバリマリーンズファン』

光の球場の話、歴代の監督やオーナーの話、個性豊かな選手達の話・・・おなかも心も満腹になった日。

   

1 あっ、そうそう、暇だったので昼間、ヤフードームへ野球観戦に行ってきた。

2    メインはこれ・・・

3 4     この日の黒達

   試合結果   ●【M1対4H】

   先発投手   清水直行投手

5 7回までで、失点2・・・しかし、内容は“ソフバただ今絶不調”って感じの攻められかただったので、いつもなら4回5失点のパターンだったのでは?

8回頭から、てっきり薮田投手だと思ったが・・・。

6 エラーを含んだ失点ではあったが、川崎雄介投手はそれなりにいい出来に見えた。

早川選手のエラー&西岡選手のエラーは痛かったが、普段の頑張りを思うと仕方ないと思えるし、その前に投手はノーアウトでランナーを出さないように、安易な一球目はやめてほしい。見る人間がこんなに疲れるんだから、野手はなおの事疲れるだろう・・・打撃まで気が回らないのでは?

   《 唯一の得点 》

7 8回、西岡選手が四球を選び、続く早川選手2ベースヒット

8 9 そして、“4番サブロー”がなんとなくタイムリー

ただ、この時打てそうもない雰囲気だったのか、早川選手一瞬セカンドに戻りかけ改めての走塁のため、ホームにはいけなかった・・・これが、ちょっと痛かったかな。

   ふと思ったこと・・・

1点にこだわり、王監督はこの日の打席でHRを打っているにもかかわらず、松田選手にカウント2-2からバントをさせてきた。

ボビーもたまにはやってくれないかな~?だって、せっかくノーアウトでランナー出ても、1塁止まりばっかりだし・・・。

   お・ま・け

10 7回四球で出たベニーが、投手交代の間高橋コーチとお話

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

8月23日 VSイーグルス

試合中、知り合いの方から面白いメールが・・・

“野村息子と岩隈が喧嘩してたぞ!なんなのかな?”

すっごく、興味シンシン・・・私も知りたい

   = 勝 因 =

  『西岡のナイスなスライディング』

   試合結果   ○【M4x対3E】

      ☆ サ・ヨ・ナ・ラ  勝ち~ ☆

1 10回、ただひたすら根性で振っていく『今江敏晃』 このスイングが良かった。バットにあたりヒット

2 そして、何かする“ふり”で、小山投手を惑わせ四球を選んだ『西岡剛』

3 続く『早川大輔』内野ゴロ・・・しかし、“西岡剛のスライディング”も手伝って必死の走塁がエラーを誘い(と言っても、セーフだったよ)サヨナラ勝ち!4 5

   先発投手   渡辺俊介投手

6 (だめじゃん!山崎なんかにHR打たれたら・・・)私からしたら、憲史選手のHRより悔しかった。憲史選手、試合前に高めのボールを打って練習してたし・・・次の打者を考えれば低めボールだけで攻めてよかったのでは?里崎捕手の構えていたとこより少しずれてたよ。

でも、内容は私としては、安定感を感じてたし、配球にかなり神経を使っていたように見えた。次回がんばれ!

   《 ちょっと不安 》

1回、珍しく連打・・・それも3本

7 8 早川選手ヒット、福浦選手もヒット

9 なんと“4番サブロー”までもヒット

できれば、福浦選手のヒットで、早川選手3塁まで行って欲しかった。(サブちゃんの時は、外野前進でホームまでは無理だから)

   

   《 足、長いから・・・ 》

4回、“4番サブロー”が、外人リック選手より長い足を生かして、なんとセーフ(怪しいセーフだが、その後ボークとらなかったからチャラね♪)

10 オーティズの2ベースタイムリー

11 バント失敗はあったものの、2,3塁でズレータ選手タイムリー

12 続く堀選手、スクイズ失敗したが、すぐさま2ベースタイムリー

   守り♪ その1

13 7回、ライトへのフライ・・・サブちゃん、舐められタッチアップ!しかし、里崎選手の冷静なブロックと、その時ちょうど集中していたサブちゃんの肩でアウト!

   守り♪ その2

14  西岡のファインプレー  それを心配そうに見守る堀選手

   死球について

楽天さんの作戦なのだろうが、あまりにもあやしい死球多すぎ・・・この日も関川選手、明らかにあたりに行って、結局死球にならなかった。あのシーン、ちょうど角度的に良く見えたが、自分から足出してるんだもの・・・そんなことばかりしてると、本当に死球でも、信じてくれなくなっちゃうよ。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

8月22日 VSイーグルス

今回の楽天3連戦の私の目標

“山崎にホームランを打たせるものか~!”である。そのため、全エネルギーを山崎選手の打席に費やしての応援をしている。

  本日の感想

  『敵はベンチにいた!』

    試合結果   ●【M4対6E】

   先発投手   久保康友投手

1_2 前半頑張っていたが、向かい風が良くなかったのか?・・・外野の穴より上は追い風だが、下は前日より強い向かい風。せっかくの切れるはずの球も、切れが鈍ってしまうようで、バッターのタイミングに合ってしまいライナーが良く飛んでいた。のびすぎてフライになってはくれたが・・・。

しかし、『5回ランナーでたら交代ね』って場面、久保投手をひっぱったあげく

   「ぇ、ぇ、え~?中郷???」

まだ6回の2点差なのに、もう試合あきらめたのか?

中郷投手、すでに大切なところで失点してしまったんだもの、9番バッター嶋選手なんかに四球はだめだよ。バット振ってボール当たれば、嶋選手はほとんどアウト取れるのに・・・嶋選手のいいところは、本人がそのことを自覚していること、だから球を見ることに専念してたし・・・。

   川崎投手の成長

10 満塁のピンチを、サラッと抑えてくれた・・・頼もしかったな~

   《 ラッキーな得点 》

2 5回、里崎選手エラーで出塁し、ベニー選手四球を選び1,2塁で、“帰ってきた(ちょっと早かったかも)ズーリー”のタイムリー

13 3 西岡選手のヒットで満塁・・・ベニーのリードに動揺した一場投手、あっちゃこっちゃしてわかりやすい『ボーク』で得点

   《 2-3から・・・ 》

4 6回、福浦選手が四球で出て、“4番サブロー”がヒット

カウント2-3で、次の球は、おおかた嶋捕手はボール球を投げさせるのだが、この時一場投手は一瞬落ち着かずファーストランナー、それも福浦選手に牽制をした。なんとなく、次は2-3からのめったにないストライクだな!っと予感・・・サブちゃんも、読めていたのかな?それとも、いつものようにお気楽スイングだったのか、そこのところはさだかではないが・・・。

5 続くオーティズ選手2ベースタイムリー

6 そして、里崎選手、ライトへのとてもいいライナーのあたりだったが、惜しくも犠牲フライ

   本日のゲッツー

11 7回の“6-4-3ゲッツー”(6回の4-6-3はもっと凄かった、もれなく8回も・・・)

   = なごみ =

7 フェルちゃん『なまえは?』

オーちゃん 『オレ、ホセ』

8 フェルちゃん『オレもホセ』

オーちゃん 『おんなじだ』

9 フェルちゃん『今、オレあのチーム』

オーちゃん 『今、オレこのチーム』

以上、勝手な想像で遊んでみただけ・・・

   私の希望

この日午後、JR落雷の影響で、ダイヤの乱れがあり、高木投手は見ずに帰宅・・・しかし、この日も

『最強のおっさんは強かった』

センターに抜けるはずの球を体張って守ったし、“スプレーなんかいらん!”ってトレーナー追い返したし・・・あのまま投げて欲しかった。

あと1三振、がんばれおっさん!小宮山悟投手

今、小宮山投手が頑張ってくれないと、ファームが困る。悲しいが、他のチームのファームの投手陣と比べると、悲惨なロッテファームの投手陣。小宮山投手や高木投手が頑張っている間に、なんとか成長して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

8月21日 VSイーグルス

昨日のロッテ対楽天の試合の勝因は、夫曰く

  『オーティズのグラブに

    たまたま入ったゲッツーの球』

ちなみに、オーちゃんズはお疲れなのか、どうも動きにキレがなかった。

マリンの風は本当に凄まじい・・・大きなHRばりの打球は、あさ~いフライに変身。ライナーだと、軽く打っても思いのほか伸び、長打に変身。バックスクリーンまで舞って行ったゴミが、上空へと上がるとバックホームしてくるし・・・

   試合結果   ○【M8対3E】

   先発投手   小野晋吾投手

1 初回、先頭打者に四球を出した瞬間、“あ~・・・それだけはやめて~”失点覚悟で2失点。

しかし、その後は粘り強く、自分でも投げたあとすぐ野手に変身し、きちっと守りに入り7回3失点で踏ん張ってくれた。晋吾投手のグラブさばきは、見ていて本当に安心&感心。

1回以外は、野手も11メートルにもなった風速の中、一生懸命守っていた。

   《1,2番が絡んで・・・》

2 1回、西岡選手2ベースヒット

3 次の早川選手、ランナー見ながらのヒットで1,3塁にし、エラーが加わり2,3塁、福浦選手の内野ゴロで得点をあげた

4 5回、最近バットの振りが気になる今江選手、つい『ライト狙って~!』と応援。聞こえてはいないだろうが、ライトへの2ベースヒット。その後、バント失敗やら四球やらでランナー2、3塁に置いて、福浦選手の犠牲フライでまたも得点

   “泥臭さ”がいいかも・・・

5 6回、オーティズ選手ヒット

6 そして、大松選手バント失敗・・・のはずが、エラー(記録は内野安打)で『大成功!』ラッキー

続く里崎選手、守備の動きから、てっきりバスターあたりでと思ったら、バント・・・失敗

7 そして、今江選手、ポテンヒットだがタイムリー。きれいなヒットより、この根性のヒットこそ今江選手らしさを感じる私。

   『たたみかけろー!』

7回、小野投手に必ず勝たせたかったのだろう。保険のような得点がこの回に入る

8 早川選手四球後盗塁し、ランナー2塁で“堀と仲良し4番サブロー”がタイムリー

9 お肉ばかり食べてるらしい“最近太めのオーちゃんズ”もタイムリー2ベース

   《まだまだ心配?》

10 8回、今江選手の「とっても痛かったね」死球

11 次、仮面ライダーが出てきそうなテーマ曲の西岡選手タイムリー3ベース

12 調子を取り戻してきた早川選手もタイムリー

13 そして、〆はこの方、福浦選手タイムリー2ベース

   バットが気になる・・・

今江選手のバットは、本当に体に合っているのだろうか?どうも、引っ張るとバットが波打っていて、少しだけ重い気がするが・・・気のせいだろうか?

   お・ま・け

14 里ちゃんの肩・・・強風の中、投げにくかったのによく刺したね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

8月16日 VSライオンズ

昨日、自宅を出るとすぐ疲れを感じた私は、夫に暑さ疲れを訴えた。するといつもウォーキングをしている夫は

「俺は昨日の(8月15日)ファームで鍛え体がキレまくってる久保だとすると、バキは吉井かな?」と。

悔しいが、実感ある例えだった。

   試合結果   ○【M5対4L】

   先発投手   渡辺俊介投手

1 2 1~3回までは、変化球でストライクが取れず、結局ストレートでストライクを取りに行かなければならず、打者にストレート待ちされていたように見えた。

失点4はしたものの、4~7回は立て直すことができた・・・と言っても変化球が良くなったというより、タイミングをずらしたり、配球を工夫したりと、『丁寧に、丁寧に』の投球で、苦しみながらも上手にかわしていたという感じがした。

   薮田投手

3 このところ良かったり悪かったりと不安定だったが、やはり1イニング全力投球で少しずつ調子を取り戻しては?

4 昨日の8回、2アウト2塁でこの日HRを打っていたカブレラ選手を三振!

   《 シンプルに得点 》

5_2 2回、オーティズ選手ヒット

6 里崎選手四球によりランナー1.2塁で、ベニー選手のタイムリー

   《 仲良く連打 》

7 8月15日の連続セフティバント?に続き、この日の3回、西岡選手2ベースヒット

8 そして早川選手がレフト前ヒット

福浦選手のゴロでまず1得点。

9 そして、なんとなく打っちゃう“4番サブロー”が3ベースタイムリー

   《 ヒット無しで・・・ラッキー♪ 》

10 6回、四球とエラーで1,3塁で里崎選手犠牲フライ

   

      

      

   《 またも仲良く・・・ 》

11 12 7回、またも西岡選手ヒット、続く早川選手もヒット。福浦選手四球で満塁のシーン、

13   “なんとなく4番サブロー”のタイムリー

   

   西武さんの守備位置

片岡選手以外守備緩和の西武さんの内野陣。しかし、守備位置をみて思ったことは、いくら下手でも、抜けたら長打になるところはしっかり守らせ、いくらヒットでも単打になるところは二の次のようだ。中島選手は、決して上手くはないが、長打コースをグラブにあて単打にしている。さすが、西武さん・・・と思ったが、9回中島選手のバント作戦はマリーンズにとって“ラッキー!”だったようだ。

   お・ま・け

14 ズーちゃんかぶりのカブちゃん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン