観戦記 07年 09月 イースタン

2007年9月26日 (水)

9月22日 浦和VS川崎

わたしグレが、今日はブログ担当いたします。

朝夕、秋めいて参りました。22日は、日差しも強く夏の名残も感じましたが、空を見上げるとなんとなく“秋天”らしい空でした。

この日が、私にとって今年最後のファーム観戦となりました。

13 試合前、諸積さんがバッティングピッチャーをされておりました。

14 期待の☆佐藤さん、熱心に指導を受ける姿、高校時代の監督さんにこの姿見せてあげたい気分です。

1    試合結果   ○【M12対1G】

2    先発投手   古谷拓哉さん

立ち上がりはちょっぴり悩みながら?って感じでしたが、なんと6回投げ初回の1失点四球はひとつだけ。見ていて、しっかり応援してあげなくっちゃ!って思うほど無駄な四球を出さないよう丁寧さが伝わってきた試合でした。以前は成瀬投手と2枚看板だったことを思い出してくれたかしら?

ただ、線が細いままでなので、6回には踏ん張りがきかなく、球が抜け始め、足元がよろめいていました。下半身の強さが球の伸びを生み、最後にはものを言うと思いますので、オフにが“これでもか!”ってくらい走り込みがんばってください。

残念だったのは内さん。たった1イニングで四球を出し、どうしようもなくなりストライク入れると抑えられる・・・って、ストライク最初から入れてね。野手の方々も疲れてしまうんですよ。バキが『内くん、オフはゲーセン禁止!』って言ってましたが、本当にそれくらいの気持ちでいないと、来年どうなることかにゃ?

龍太郎さんは、先日はもうだめかな?なんて思いましたが、四球もなく三振もいい球でとり、つくづくこの方はメンタル面が大きいことがわかりました。

〆に神田さんでしたが、ただただかわいそうで・・・落ちてすぐ投げるのも辛いのに、なぜ言い訳がましい関西弁のおじ様のかわりに、犠牲にならなければいけなかったのかしら?必ず、来年は1軍ね。

   《 めったに見られにゃい大量点 》

3 4回、神戸さんタイムリー2ベース

4 南さんもタイムリー2ベース

5 6回、細谷さんタイムリー2ベース

6 佐藤さんタイムリー2ベース

7 7回、早坂さんタイムリー

8 細谷さんタイムリー

9 9回、細谷さんタイムリー2ベース

   

みなさん、とてもたくさん打ちましたが、それ以上にGさんの投手の方たちが四球ばかり・・・無意味な四球がどのようなものか、マリーンズの投手の方たち反面教師で感じるものがあったのでは・・・内さん除いて!

しかし、優勝後のGチームでは3桁の選手の方を多く出されておりました。以前、育成の方でGの松本さんという小柄な外野手の方がいらっしゃいました。この日、レフトにダッシュでつく姿を目にした時、『あれは松本さん?』と思ったのですが、背番号45・・・出世されたようでした。そんな、元気いっぱいの姿を目にしながら、みんなを待たせながらタラタラ歩いて守備位置につく正人さんを見た時、私はとてもショックでした。正人さんて、いつからこんなになっちゃったのかしら?若い方たちは、決して真似しにゃいようにね。こういう姿は必ず試合にでますから。

でも、Gチームは見栄のために育成選手取りすぎです。本気で育成するのなら、お外からあんなに(ガッツさんやスンヨプさん、豊田さんに野口さん、その他いっぱい)連れてこにゃいはずにゃのに・・・。

10 古賀監督、一年間お疲れ様でした。ご病気で大変な年でしたが、来年はお元気でお仕事がんばってください。

15     ☆ 勝利 ☆

   

   お・ま・け

バキが野球センスに惚れてるお二人

11 12    細谷さん&佐藤さん

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年9月23日 (日)

9月20日 浦和対鎌ヶ谷

わーい!ズーリーちゃんサイクルヒット・・・凄いぞ~ズーリー!

夫がいろんな意味でお気に入りの大松選手、仙台と相性がいいので昨日も活躍!くれぐれも、高沢コーチ無視したらだめよ。みんなが見てないとこでは感謝するのよ。ただ、ボビーが見てるときはそっけなくしないと使ってもらえないものね・・・でも、あの孤独な姿は辛くて見ていられない。はやく、ロブソンの打撃方針消えてなくなれ~そしたら故障者も減るよ。

久保投手打たれても粘って、野手にもその粘りが伝わったのかしっかり守り、しっかり打ってくれたようだ。後は、自分の事しか考えない選手には出てもらわないようにして、優勝(?)に向かってがんばってね!

              以上、バキでした。

    

06_07 みなさんこんにちは、今日もわたしグレがブログ担当いたします。

今日は9月20日に鎌ヶ谷で行われた、ファームの試合です。

この日は、夏が戻ってきたような暑い日でしたが、自然がいっぱいの鎌ヶ谷では、ここかしこで“虫の音”が聞こえておりました。

   試合結果  ●【M0対6F】

   先発投手   手蔦智さん

22 初回 エラー・四球・四球で二死満塁 そしてホームラン。ヒット1本で4点。6回途中まで投げて一応この4失点だけ。四球がなければ、野手は守りやすいのに・・・

しかし打たれたヒットは3本ながら7四球。ファームなのに、なぜ逃げるのでしょう?逃げたのではなく、コースを付いてなのだとすると、まずはストライクを確実にいれられるコントロールが欲しいです。

ファームの試合でのこのピッチングのどこが未来につながるのでしょうか?みていて一番イライラするピッチングなのですが・・・。

最近、お兄さんチームの晋吾さんが、(四球でいいのに~)と思うシーンでも、勝負に行き打たれるシーンを見ますが、勝負に行って打たれた時は、なかなか失点しにくいものです。野手がイライラせず、きっちり守れるからです。

結局、最後は精神的なものが決め手になるのでしょう。1軍ではチームの勝ちが第一ですが、ファームは自分に勝っていかなければなりません。“打てるものなら打ってみろ!”って気持ちで攻めていってほしいにゃん・・・

   《 本日の打撃 》

24 2回 神戸さん 左中間へ二塁打

23 3回 佐藤さん ライト前ヒット

26 4回 早坂さん ライトへヒット

31 7回 角中さん レフトへ二塁打

32 34 8回 根元さん レフトへヒット 雅彦さんもヒットでつづく

33 二死満塁 角中さんに満塁ホームラン返ししてほしかったけど・・・。一塁ゴロ。

       ユニホームが・・・?

28 29 背番号59の細谷さんなぜか良平さんの99を着てました。

ユニホームのせいなのか 2つのエラー。でも9回に三塁打を打ったそうです(お留守番のガスが心配で9回は見ずに帰宅)

99のネタに、おにゃじは『人のだと、やっぱり気になるよね。かわいそうに、集中できなかっただろうな~』って言っていましたが、やっぱりバキは『うっひゃ~!おもしろネタじゃん』って・・・相変わらずです。

21 試合前のワトソンさんとジョーンズさん(鎌ヶ谷)。

   『俺達の来年は・・・』

        本日のカビーくん

25 27 30 カビーくんが、側に“やきそば”って書いてあるボールを投げてくれたのですが、恥ずかしくってそのボール拾わず眺めてました。それをもって行くと、やきそばがいただけるとやら。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

9月19日 浦和対鎌ヶ谷

誰かのコメントで、『・・・2つの四球がすべて・・・ただそれだけ』

        それだけ?

  (一度ぐらい中継ぎやってみろ~!)

これっぽっちも、申し訳ないとか、情けないとか思わないんだろうな~

いつもブログに、まるで自分もファンのようなコメントを書くサブちゃんでも、『チームへ申し訳ない、ファンへ申し訳ない』と・・・まずはこのコメントが当たり前でしょ!打てなくても、サブちゃんレーザービームでチーム勝たせた日も、いっぱいあるからね。

先日、オーティズのコメントに、『(成瀬投手の投球に対し)ピッチャーが踏ん張って、最小失点に抑えてくれている。バックから見ていても興奮するくらいのタフなピッチング。これに応えないようでは真の戦士ではないよ。だから、必死に食らい付いて打ったのさ。』とあったが、野手はファン以上に投手の心を感じ取れるのだろう。

    ・・・監督、なにか弱みでも握られているのかな?

     

1_2 ご無沙汰しております、わたしグレ。

今日は、19日の久しぶりのファーム観戦を担当いたします。

わたしの大好きな、自然いっぱいの鎌ヶ谷球場で試合が行われました。

バスに乗り、球場に向かう時、バスの窓から眺める風景から、すでに“秋光”を感じました。

   試合結果   ●【M0対9F】

   先発投手   田中良平さん

6_3 田中さんを見るのも久しぶり。1年間怪我なく投げられたのは来年につながると思います。先発投手として安定してきました。しかしいつも立ち上がりが心配です。それを乗り切ると中盤以降は安心して見ることができます。この日は1回にホームランで1失点・2回にはエラーから踏ん張れず3失点。がんばってにゃん。

つづく 江口さん・龍太郎さん・ウーさんで5失点。江口さん変化球でストライクがとれないのでボール先行・そして甘いストレートを打たれるパターン。龍太郎さん江口さんの残したランナーをあっさり返される。ウーさん出れば打たれるのパターン。

内さん無失点ながら・・・。中国での経験はいつ役立つのかしら。意味のない四球は見ていて疲れちゃいます。

次の中郷さんがこの日よかったかにゃ~。

とにかく今日は鎌ヶ谷チームのバッティング練習見学会みたいになっちゃいました。

    《 園川コーチなんとかして~ 》

11 打たれても、内容がよければいいのではないのかにゃ?

☆無駄(先頭打者、2アウト後の下位打線)なフォアボールを出さにゃい!

☆ストライクをとれる変化球を覚える!

☆できれば落ちるボールを覚えてにゃん!

☆悩んだら、小宮山さんか、にゃーさんに聞くといいにゃん!(間違っても30番には聞いちゃダメ)

1軍ではないので、まずはストライク先行を意識して・・・ストライクを入れられるコントロールを磨いた上で、ボールを振らせるとかのカウント駆け引きができるのではないでしょうか?

13 8_3 内さんさんボールボーイしてましたが、なぜこの日最後に出したのでしょうか?出す予定なら、ボールボーイをさせる代わりに準備をきっちりさせてあげて欲しいにゃ・・・でも、ボールボーイ楽しそうにしてたにゃ~。

     

     《 7安打・3四球で0点。 》

2_2 1回 細谷さん センターへヒット 8回にもレフトへヒットを打ちました。

4_2 5_3 2回 正人さん 青松さん ライトへヒット

3_2 3回 角中さん センター前ヒット

10_2 4回 代田さん 左中間へ二塁打 今日一番のアタリ 

9_4 6回 代打の藤井さん レフトへヒット

   チームとして、機能していないにゃん(涙)・・・

7_2 カビーさん、相変わらずファンサービスいっぱいしてました。帰りは、今回もバスまで見送りしてくれました。 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン