観戦記 07年 10月

2007年10月 3日 (水)

10月2日 VSライオンズ

 なが~く・・・そして0点、でもいいや!

1_2 2  6回、早川選手ヒットで出塁、牽制がそれ、好走塁で3塁までいった。

  ノーアウト3塁“何でもできるぞー!”

       ・・・で、福浦選手三振(泣)

“さらっと終わるサブちゃん”粘って四球、1アウトランナー1・3塁。

“外低めは手を出すなー!”の大松選手、手を出して内野ゴロで2アウト2・3塁。

3 そして、ワティ選手2-1から『絶対ボールしかこない、振るなー!』という声援むなしく引っ掛けてアウト・・・もし、ズーリーだったとしても同じ、いやサラッと三振だった気がする。まあ、球数は投げさせたね。昨日は、涌井投手9回まで行くのはミエミエだったし・・・。

   でも、疲れた回だったな~

   試合結果    ○【M2対1L】

   先発投手   小林宏之投手

4 以前はよく打ち返された打球に足を出し、“ダメ!”って言われて直したようだが、久しぶりに足出しを見た。それも、4回ナカジーのセンターに抜けるはずのヒットを、起用に足を出し、セカンド方向へコロコロ・・・オーちゃんズの前に行きアウトを取ることができた。

ナイスな運動神経だが、やはりエースが怪我されると困るからやっぱり次からやめようね。

中5日での投球・・・できるじゃん!

薮田投手、ランナー出したけど(ボールを和田選手振り切ってヒットに・・・ヒットだったけど、初球狙いだったので、ストライクならHRだったかも。もっと外さなきゃ)抑えた・・・できるじゃん!

   《 上手く得点 》

5 3回、不調な西岡選手、足をつかって内野安打

6 早川選手地を這うヒット・・・西岡選手好走塁で1・3塁

7 福浦選手犠牲フライで得点した。

   《 当たってるね! 》

8 7回、今江選手ホームラン・・・その前々打席でいい粘りを見せ、前打席でいい感じのセンターフライが飛んでいた。

9 この後、タスク選手のヒットも出て、

10_2 12 西岡選手きっちり送りバント

しかし、点とれず・・・作戦ってないのかな~?

   《 ショック 1 》

7回表、1対1の後細川選手に初球をバントされたこと。バット引き忘れたらあたっちゃったんだ~って思うことにした。(福地じゃなく、片岡じゃなく、細川ってのが腹が立つ)

   《 ショック 2 》

黒木投手の解雇・・・100歩ゆずっていいとしよう。しかし、

  『なんで吉井が

     解雇じゃないんだー!』

黒木投手は、先日ファームでの古谷投手に対する態度(温かくも厳しく包み込むように)を見てコーチでもって考えていた気がした・・・でも、吉井が解雇でないことを知って納得いかなかったのだろう。ファームで、あの投球とあの体を目の当たりにし、吉井の周りに対する態度を見て、俺ではなくこの男を選んだのかと、幻滅したんだと思う。

ロッテはお客を集めたくないのか?そんなに黒木投手より吉井がいいなら、54を越すくらい24のグッズを売りさばいてみろ~!

   本当に、おかしいぞー!

   お・ま・け

11 オーちゃんズ、別人のように左右に頑張って動いて、コバ宏投手を助けていた・・・そういえば、以前コバ宏投手のインタビューの際、オーちゃんズがエラーした回、オーちゃんズが落ち込まないよう抑えたってこと言ってたな~

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

10月3日 VSホークス

  “禁断のビール”飲んじゃった!

1 『声がまだ出てないようだから・・・』と、ビールとおつまみをいただいた。

くださった方は、昨年までマリンスタジアムの常連さんで、私はこの方から野球をたくさんおそわった。ドラフトに掛かる前の細谷くんのことも・・・。

今年はお母様の具合が悪く、球場にはなかなかいらっしゃれなかった。久しぶりの再会だった。

今、球場に行けることに感謝し、私に野球の魅力を山ほど教えてくれたこの方に心から感謝・・・と、勝利を喜び帰宅前に祝杯ガバガバ。

     『よく走った~!』

2 8回、涙が出てきた。だって、あの福浦選手が内野安打なんだもん!(それも腰痛抱えて)

私は、あの走塁を目にして、(絶対勝たなきゃ!)って思ったもの。

ファーストアダムとくれば、セカンドいつもより深めだろうと見た・・・となれば

   “西岡~、プッシュバントだー!”

しかし、バレるとまずいので、

   ファーストアダムだぞー

      ファーストアダムだぞー』

と、訳のわからない応援をする私。

3 意味通じてなかったとしても、期待通り“プッシュバント”成功

4 5 早川選手、きっちり素晴らしいバントで、ランナー2・3塁。そして大松選手“こんなに立派になっちゃって~”の四球で満塁

6 続くは“舐められきってる4番サブロー”が3点タイムリー2ベース&エラー(3ベースにしてやってよ)

   試合結果   ○【M7対5H】

   先発投手   成瀬善久投手

         猫は気まぐれ

4回には、初回より猫の手の位置がさがり、気持ちと腕がバラバラだった。でも、負けないんだよね。

   《 初回の攻撃 》

7 8 西岡選手ライトへ2ベースヒットで、次の早川選手しっかりバント成功

9 そして、3番に座った竹原選手バット折れてるのにタイムリーヒット

10 竹原選手、案外俊足で盗塁成功

11 里崎選手、2ランホームラン

   《 よ・ゆ・う? 》

15 5回、最近好調の今江選手、調子いいせいか余裕でライトねらいの振り・・・するとおいしいインコースが来て、しっかり引き付けホームラン

   《 熱き眼光 》

12 13 6回中継ぎで登場・・・久保康友投手

ヒットは出たが、目に力があり、きっちりゲッツーを打たせ抑えた。(熱い気持ちがヒシヒシと伝わってきたよ)

   ドラフト・・・

唐川くんがゲットでき、主人大喜び・・・唐川くんが良いって、春から言っていたが私は“え~、そう?”って相手にしていなかった。

この日、久しぶりにお会いした(ビール下さった)方は、ドラフト選手をマスコミや新聞ではなく、自分の目で確かめる方。この方も“唐川”イチオシだったと聞き、夫も自分の目に狂いはなかったと一安心したようだ・・・ただ、ゲームセンター組に入らなければの話だが。

   お・ま・け

オーちゃんズに、バントの構えで揺さぶりをかけさせるのは良い・・・

14      しか~し、本当にさせるなー!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

10月5日 VSイーグルス 

      『ボビーやるなら、とことん!』

        ベニー選手をDHにして、外野は

         “ドキドキ三人衆”

・・・で、守らせなくっちゃ!だけど、去年の“バル&大松&マティー(ランニングホームランのメンバー)三人衆”に比べれば、どっちがハイリスクノーリターンかな?

   試合結果   ○【M1対0E】

   先発投手   小野晋吾投手

1 球のキレも良く、いい感じに見えたが、先頭打者を四球で出し、大丈夫かな~なんて思ったけど、

 ・・・ん?どっからどうみても

       “ワザト”でしょ~

クライマックスシリーズに向け、ランナー出ての設定で練習しているらしく、晋吾投手はさらさら勝ち投手なんか頭にはなかったようだった。だからこそ、勝ち投手がついたのかも・・・。

3回、鉄平選手待ってれば、完璧四球にしてくれてたと思うよ、打っちゃだめじゃん。

2 2番手、高木晃次投手も、やはり先頭打者に一応粘られたが四球・・・次バントされたが、高木投手猛ダッシュで捕球、セカンドに送球しゲッツーはギリギリ取れなかったがいい形だった。そして、次あらためてゲッツー!ゲッツーの練習か?

3 3番手、久保康友投手は、2イニングの投球。1イニング目、またもランナーを四球で簡単に出し、そこから練習?って感じで投球。2イニング目は三振を取る練習だったようだ。

3人の考えながらの投球は、消化試合と思わせないおもしろさと内容の濃さがあった。

その上、晋吾投手に“7”勝目も付き、よかったよかった・・・。

ただ、抑えさんには三振をひとつでも取っていただきたかった。

   《ファインプレーの陰に超ファインプレー》

4 5回、久々に見たヘーちゃんのヒット

ヘーちゃん、ショートだったがそれなりに必死に守ってはいた。

7回、このヘーちゃん肩でみせた~!

センターからの返球を中継し、ランナーをホームでアウト・・・一瞬、無理かと思ったが、さすが肩だけは素晴らしい。ホームで、思ったより楽にアウトを取ることができた。

しかし、本当のファインプレーに思えたのは、センター大塚選手。自分自身の肩を良く理解しているのだろう。大塚選手の返球は、へーちゃんめがけてワンバウンド(それもヘーちゃん振り向きながら投げ易いような返球)で・・・。

捕球前から、大塚選手の頭の中ではこのシーンができていたのだろう。あれがもし、ノーバウンドなら間に合っていなかった気がする。

9回も、どう見てもテキサスヒットに見えたが、落下地点に真っ直ぐ駆け込みタイミングを合わせグラブを差し出す・・・難しいはずの前進キャッチを難無くこなす。

やはり、守備はピカイチの大塚選手だった。

   《 貴重な得点 》

5 3回、1アウトから大松選手ヒット、続くオーティズ選手四球を選びランナー1・2塁

6 ベニー選手、0-2から待たずに振っていき、タイムリー

大松選手、決して俊足ではないが、このところいい走塁を見せてくれている。

   《 人のチーム 》

楽天の渡辺選手、スイングきれいだったな~

楽天の枡田選手、来年怖いな~

人のチームだけど、若い力がしっかり育っていることを実感し、うらやましくもあり、来年やられちゃうかもって不安も・・・。

外人、試合出すなら2人にして!それができないなら、外人にもバントさせて!

   お・ま・け

7 守備はこっちにおいといて・・・打撃好調、初回大松選手のヒット。右左関係なく打席に立たせてあげたい

追伸・・・黒木投手の引退式見込んでいた球団残念だったのでは?

でも、一昨年西武戦でボコボコにされた時、ファンが心の中で打たれてもいいと思うのはいいが、ベンチに戻る時ファンが大拍手していた。黒木投手はそれでうれしかったのか?自分はファンにとってそんなものか、いい内容ならまだしも、ボコボコにされて・・・

ただ、野球がやりたい男なのだろう。

知り合いが、広島がとってくれるといいな~っていっていたなあ。

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

10月8日 CSマリーンズ対ホークス

1       1勝目

今回もよくぞ行ってくれたよ。昨日も小久保さん、マウンドにせっせと行ってくれ、みんな斉藤投手の所へ集まるが、斉藤投手はもの凄く嫌がっていたな~。このチーム、良く集まるよね。

若い投手や、ボコボコ状態なら集まったほうがいいかもって思うが、エースでしょう?来られちゃ嫌って仕草見せてるのに、コーチじゃないんだし!

3回、2アウト満塁・・・

私『サブちゃんか~、最近スイング戻ってきたけど・・・ん~、仕方ないか1点入ったことだし・・・』

夫『この回1点でも、みんなかなり投げさせたからいいんじゃない?。』

いつの間にか、二人とも当たり前のように『サブちゃん無理!』って決め付けていた。

      ごめんね“我らが4番サブロー”

   試合結果   ○【M8対4H】

   先発投手   渡辺俊介投手

2 3     俊介投手        9回試合終了の瞬間

    とりあえず、勝ち投手です! ~ルンルン~

エラーもあったけど、遅い球で三振取ったから許しちゃう♪

前半異様に時間掛かったけど、後半サラサラっとアウト取って行ったから許しちゃう♪

何より4失点したけど完投したから、許しちゃ~う♪

   《 3回の勝つ予感の攻撃! 》

4 5 ベニー選手の“膝は治ってるよ”内野安打、次の福浦選手粘ってのヒット・・・この時、好走塁で1・3塁

6 今江選手、基本に戻って?ピッチャー返しでタイムリー内野安打

7 そして、西岡選手バントしたが、処理をあやまりバントヒットに、この時横にいた夫が『今の思い出さない?あの時もこれが勝ちの元だったよ』

記憶力の悪い私は、え?チンプンカンプン

『2年前の西武戦も西岡バント(この時はエラーが付いたが)が勝ちのスタートだよ~』って・・・思い出すのに時間が掛かったが

         縁起いいじゃん!

8 2アウト満塁で、迎えるは『4番サブロー、向こうで言ったら松中とか小久保と一緒だぞー』のサブロー選手、なんと同点にする2点タイムリー

   《 取られたら取り返せー! 》

9 3対4で迎えた4回、1・2塁にランナーを置いてラッキーボーイの“仮面ライダーが出てきそうなテーマ曲&ライダー風手袋してる西岡”が同点タイムリー

10 そして、前打席で満塁で三振になってしまった早川選手、きっちり犠牲フライで逆転にした

   《 強風なのに・・・ 》

11 5回、満塁で彼もまた前打席三振(後でTVで見たらカットしてるじゃん)だった・・・タイミングがなかなか合わず、必死に考えながら粘る。そして、徐々にカットしながらタイミングを合わせていく。

12 粘ったすえ、オーティズ選手の12メートルの逆風をもろともせず、グングン伸びた滞空時間のなが~いホームラン

   《 たたみかけちゃえー 》

13 なんかもう1点欲しいな~と思ってた8回、今江選手を四球&盗塁で2塁において、またも早川選手、今度はタイムリーヒットでダメ押し

やはり、すべてのチームに勝ち越してるんだから、勝ち抜いてかなきゃ!普段やり慣れていないことは、無理にやらなくていい。自分達の野球(結果オーライでもイケイケでも何でもして・・・)を楽しく伸び伸びやってちょうだい。

   = 文句 =

多村さん、主審に文句言い過ぎ!悪いけど、お友達の席(バックネット裏最前列)でちょうど見てたが、“完璧ストライクだったぞー” あんな文句言う人だったかな~?

     ☆ ちょっと心配 ☆

へーちゃん登録抹消になったらしいが、外野(守れない外野手含む)は多いが、内野どうするんだろう?現在内野手登録は、西岡・福浦・今江・オーティズ・堀だけ・・・ヘーちゃんのかわりに登録された田中雅捕手はファームで内野やってはいたが、大丈夫だろうか?ワティはなぜいるんだろう?出さないのに・・・

     みんなを見守る“いやし堀”14

 

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

10月9日 CSマリーンズ対ホークス

   応援どころではなかった

   “あのコバ宏が・・・

     どうしたんだ!

       何があったんだー!”

お隣のおじさんも、

  『こんなコバ宏、ボクは見たことないな~・・・』と。

   試合結果   ●【M3対8H】

   先発投手   小林宏之投手

1 札幌の備えで、ちょっと肩慣らしと思えばいいかな?シーズン中は頼もしい限りだった。きっと神様が、札幌で最高の投球をさせるためにさっさと引っ込め、野球好きのファンのためにもう一試合用意したんだろう。コバ宏投手が札幌で投げられるよう、明日は“にゃー”頼んだよ!

   《 1点だけ・・・ 》

2 3 3回、福浦選手ヒット、今江選手もヒットでランナー1・2塁

4 一番に戻り西岡選手タイムリー

しかし、この後早川選手が何とか進塁打を打ち、1アウトランナー2・3塁にしたが続かなかった。1点どまり(泣)

   《 めったに見られない 》

5 7回、オーティズ選手ヒットで出塁

6 福浦選手なんと2ランホームラン(それも左の杉内投手だよ)・・・負けてるけど、めったに見られないから得した気分

   《 どうして? 》

7 伸びやかなフォームが戻ってきた荻野投手

中継ぎ陣大好きだけど、それとこれとは別・・・

どうして高木投手だったんだろう?2回、1死満塁0対3でまだ大差ではない。荻野投手や川崎投手が後で出てきたが、調子が悪かったわけでもないのだから、川崎投手をだして欲しかった。今は、久保投手も小野投手も出番に備えているはずだ。高木投手と小宮山投手は好きだが、出るのはそれこそ大差がついてからだろう。

まさか油断しすぎて、最悪(はやいイニングや怪我など)を想定して準備してなかったとか?何があるかわからないのでブルペンは万全にお願いね。

   《 こらー、西岡! 》

昨日は猛打賞だが、私は納得いかないことがあった。一打席目、貴重な最初の打席一球で終わるなー!

初球振るって宣言したらしいが本当?もし本当なら、

  “無理して当てるな、

      空振りしとけー!”

そしたら嘘にはならない。最初の一打席をもっと大切に考えて欲しい。西岡選手が粘って出塁すれば勝てる雰囲気になってくるのよね。

8 9 5回のヒット&7回のヒット・・・もし、1回に打ってくれていたらな。

今日の先発誰かな?ちょっと我が家の猫たちに聞いてみるね

  私 『ガス~、先発誰?』

      オス猫ガス 『にゃ~』

      成瀬投手だそうだ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

10月10日 CSマリーンズ対ホークス

   祝杯! 祝杯! 祝杯!

    『ムネリンのおかげ・・・』

1 2 9回表、田上選手三振1アウト、川崎選手ヒット&“ほっとけ~盗塁”で2塁

3 4 松田選手ショートライナーで、飛び出していたムネリンアウト・・・になりそうで、戻ってセーフ

5 これがよかった!おかげで『松中VS成瀬』を楽しませてもらえた。サードフライで試合終了

 ☆ 本日のヒーローインタビューの人 ☆

 “我らが自慢の、玄関入ると

   すぐ裸になりたがるらしい

            4番サブロー”6

   試合結果   ○【M4対0H】

   先発&完封   成瀬善久投手

にゃるせ・・・いや、成瀬投手は、1回からそのグラブは肘を曲げないように、上をめざして真っ直ぐに伸びていた。そして、疲れの出始めてきた6回あたりも、そのグラブはきっちり高い位置に固定させているかのようだった(疲れてくると、よりしっかり固定された高い位置にグラブを持っていくことでバランスが取れているようにみえた)

7 2年間追い続けてきて、ひとつだけ調子の読み取れるものがそのグラブの位置だ。それは“猫の手”その位置でその日の様子が当たる?というか、わかる・・・気がする

   《 円陣の意味・・・ 》

8 6回裏に入る時、ベンチ前で里崎選手を中心に円陣ぽい?のができ何かお話・・・西武さんの良くやる円陣みたいなの。もしかして、なにかやるのかな?と思ったら、

   何かをやらないってことだったみたい。

球に威力があり、なかなか打てない投手にひとつ穴が・・・コントロール。田上捕手がランナー出すと刺せないから、投手にモーションを小さくしろと言っているため、ランナーが出ればボールが増えやすい。

9 10 6回、西岡選手四球&早川選手四球・・・早川選手は2-0から四球にもっていったのだが、本当に良く我慢した。

11 そして福浦選手、ファールになったが良い当たりをし、そのおかげでかまたも四球

    

満塁じゃん・・・それも、次サブちゃんだし。

相手ベンチは、早川選手はアウトに数え、福浦選手を四球でも、そしてサブちゃんでアウトを取ろうと考えていたのでは?早川選手の四球は痛かったようだ

12 “おーい!サブちゃん舐められてるよ~”のサブロー選手、初球の高めボールをファール。次はつい待ってしまうとこ、追い込まれると不安になっちゃうサブちゃん、打っちゃったー、3点タイムリー3ベースヒット

13_2 そしてもう1点を、里崎選手の“外野フライ狙ってます!”みたいな雰囲気でのスクイズで4点目追加

ちなみに、里崎選手はバント上手いよん♪成功ばかり目にするもんね。

   お・ま・け

14 王さん痛々しくて・・・こんなやつれちゃって、王さんのためと言いながら、王さんにストレスためさせてる気がするソフバナイン。

     札幌勝ってね♪

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

CSの余韻・・・

01 朝目を覚ますと

    『あ~、勝ったんだよね~』

と改めてじわじわ喜びが湧いてきた。

昨日、勝利の紙吹雪を目にしながら、急いで帰路に着いた。自宅の側の居酒屋で、夫と祝杯。

酒のつまみは、当たり前だが試合内容・・・

  これがまた、最高のおつまみなんだよねん♪

夫も私も共通の心配事が・・・

  “本多選手、松中キックだよね、きっと”

02 初回、3番松中選手三球三振&4番小久保選手三振をとり、気合と共にベンチに戻る“にゃー”

試合のポイントとされ、まるで負けの要因だったように扱われていた1回の本多選手のバント失敗。しかし、私に言わせてみれば、3・4番が何の策略もない大振りスイングが問題だろうと・・・。バント失敗を少しでも挽回しようと懸命に守る本多選手。敵ながら、あの守備は正直悔しいが上手かった。守備がいいと試合が締まるのよね。

話しているうちに、ダメ押しのような里崎選手のスクイズの話になった。

共通は“さとちゃん、やっぱりバント上手いよね”ということ

03 8回のさとちゃんのバントで、私の主観的見解は「8回のバントは、日ハムに里はバントかなりしてくる・・・そんなデータ取らせて、いざとなったらバスターなんか決めるためだったりして」だったが、主人は「7回の早川のゲッツーで凄く嫌な感じになっただろう、8回のバントで点は入らなかったが、ランナーを送り流れを元に戻そうとしたんだろうな・・・」と。

そんな話で思い出したのが、多村選手のバント失敗

これこそ問題だった気がする。『構えだけ、バントはないよ~、ゲッツーとってけ~』の声援に、バントはするものの失敗、それもどう見ても上手くはない。

バスターっぽかったが、腰が引け自信なさそうなスイングで、それも期待通りのバスターゲッツー。

大切なシーンでは、やりなれていないことは、やめたほうがいいということを実感。

   お・ま・け

04 横から見ると、こんなに薄くなってしまった王さん。ネットのスポーツ記事に、王さんが選手に気を使っていることが書いてあったが、選手は何かあるたびごとに『王さんのため』と口にする。本当に王さんのためなら、世界の王に気を使わせないでいただきたい。たまには『ファンのため』って言ってみたら・・・。

05 1軍登録され、一番にベンチにきて、すぐ出てきて柔軟体操をしていた田中雅選手

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

泣かせる試合!

    普段やっていないことは

             “するなー!”

       四球狙いもするな~!

シーズンとは違い、相手も四球を出さないようにしているんだからね~

いつもは生観戦以外は、あえてブログのメインは試合にはしなかった。

しかし、今日は書かせていただく・・・

1回から涙しながらの観戦は初めてだった。

晋吾投手の体から強さのオーラが出ていた

      ・・・私には見えた!

って言いたいくらい強い気持ちが伝わってきた。

続く川崎投手、またまた涙を誘うほどしびれた!

2年間で『いい守備だね~』が、『下手な守備~見てらんない!』って最低守備になっちゃった。その中で、投手陣の守備はバージョンアップしてたし・・・晋吾投手の守備はいつものことだが、川崎投手も素晴らしい投球&守備を見せてくれた。

  今日は投手陣&里ちゃんにプ・レ・ゼ・ン・ト

1     猫の詰め合わせをどうぞ♪

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ>

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン