ペット Ⅱ

2009年2月28日 (土)

誕生日の奇跡・・・byガス

2000年2月28日・・・俺と姉グレと、今は亡きもう一匹の兄弟がゴミ箱に捨てられた日

(以前、その時の頃の話を記事にしたことも)

  

あれからもう何年たったのだろう?

・・・と思い返すと、すでに今年は2009年

   にゃにsign029歳ってことかにゃcat

 

俺たちの誕生日ってことで、おにゃじがそっとグレの横に俺を置いてくれた

A   

  

俺はずっとずっとグレと生きてきた

俺はずっとずっとグレのことが大好きなままでいる

俺はずっとずっとグレと仲良くしたいと願っている

    なのに・・・なぜ?

  

B   俺は顔を洗おうとしただけなのに

  

09_02_25_neko_019   俺はグレの方に向いただけなのに

  俺は何にもしていないのに・・・

  

ずっとずっとグレは俺を見つめながら

  

09_02_25_neko_029      “ウーウーimpact

とひたすら恐い声で俺を威嚇する

  

E      『近寄るニャー』

と言いたげに、俺をひたすら恐い顔でにらむ

 

C そして、ネコパンチを繰り出すグレ

何にもしにゃいのに・・・

結局ダッシュで俺を置き去りにして逃げて行ったグレ

そんな俺たちの様子をカメラ構えて喜んで撮っていたバキpigが、

『グレは、あんたと同じ空気吸いたくないんじゃないの』

と、ショックな言葉を投げかけてきた

  

俺はグレの寝ていた場所に座り、

09_02_25_neko_046      グレのぬくもりを感じようと・・・

 

09_02_25_neko_004 いつしか俺はそのぬくもりに抱かれながら深い眠りについていた

09_02_25_neko_003 何となく、隣に猫肌を感じたのだが、まさかグレが居るとは思えニャい

夢かニャ~sign02でも気になった俺は、そ~と手を伸ばしてみた

   あっ、もしかして・・・グレ?heart04

 

09_02_25_neko_005 (俺の手に確かにグレを感じるnote

これがずっと続いて欲しいと、俺は手をのばしたままじっとグレを感じ続けようとしていた

最後に幸せなプレゼントをもらった気がしたpresent

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

2月22日のありがちな風景

俺ガスcat

先日、おにゃじが『盲導犬には一円も政府から補助金でてないんだって・・・てっきり少しは出ていると思ってたけど』と話していた

盲導犬協会は財団法人ではあるが、ギリギリで運営しているだろうにゃ~と思いつつ、同じ財団法人でもお正月に与野党一緒に招待し同席させる“趣味のレベルの財団法人”もあるんだよにゃ~と複雑な思いをした

日本文化を大切にすることはいいと思うが、株かなんかに手を出し四谷の土地を手放すことになった趣味の財団法人ってなんなのだろう?と思うこともある(四谷から市谷に移転)・・・

   利休が泣いてるぞ~ by利休鼠色猫

先日ペット税の話が出たが、そうなると捨てられた動物達は拾われなくなるのではないかと心配に・・・

そんなことより、大量処分するブリーダーやペットショップに規制をかけて、ペットショップでは命の売買を禁止、買いたければちゃんとしたブリーダーや獣医さん、それこそ盲導犬の仕事を終えたワンちゃんたちを引き取るとか・・・

日本の総理がある団体組織に、教科書の中のペットも家族であるという考え方の部分で『ペットを家族に入れるなんて』と、人間と一緒にするなみたいな意見を言ったらしいが、その組織を叩くならそこではないような気がした

その組織が好きというわけではないが、それこそ命を同等に考える家族扱いについては、ペットの俺としてはうれしい話である

昨今悲しいペットの話を聞くが、すべて人間のエゴが元だと俺は感じる

そんなことを考えていると

    我が家にもいたーsign03

      エゴの塊が~shock

  

ずっと同じ姿で寝ていると、体を伸ばしたくなるものだ・・・

  

09_02_22_004 起きるのが面倒ニャので、ちょっと寝たまま伸びてみた

そこに飼い主バキpig

 『ガスゥnote今日は2月22日、

 ニャンニャンニャンだから何かして~heart04

と言いながら、猫ジャラシ片手に近寄ってきた

  

09_02_22_003 伸びをした流れで手が伸びたままの俺に、猫ジャラシをフリフリnote

  そりゃ~気にならないはずがないsign01

    つい伸びた手をより伸ばすが・・・

届きそうになると遠ざける意地悪バキimpact

  

09_02_22_002   くそ~!取ってやるーsign03

  

09_02_22_006 09_02_22_007 悔しくなり起き上がると、あっちゃこっちゃ猫ジャラシを動かす・・・

にゃんかバキcatに遊ばれているような気になり、無視することにした

   

     しつこい飼い主であるbearing

  

09_02_22_011 09_02_22_014_2 体の横にくっつけてきたり、背中にくっつけてきたり・・・

    俺は意地でも無視してやった

  

09_02_22_016   すると今度は頭の上に乗っけてきた

しかし、絶対無視すると決めた俺cat

バキcat『何で無視すんのよ~』と、言いながら

  

09_02_22_013 今度は俺の耳をコチョコチョ

  

09_02_22_010  頭に来たので、噛んでやったimpact

    ・・・が、猫ジャラシなのでバキは痛くない

それどころかバキpig喜ぶ

  

09_02_22_017     仕方ないのでウニってやった

  

09_02_22_018 09_02_22_019 そして、『近寄るニャpout』の意思表示をし、

  

09_02_22_020    猫らしい寝姿に形を変えて寝た俺cat

  

昨日はニャンニャンニャンの日なのに、缶詰が増えることもなく、いつもと同じ日だった・・・お外のニャンコや処分されていくわんこ・ニャンコに比べれば、しつこいバキpigに耐えればまだまだ俺は幸せなのかもしれニャい・・・

  

  あっnote幸せかも~heart04

バキの猫ジャラシに釣られて、俺の大好きな姉グレが

 

09_02_22_026       俺の横に・・・heart02

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

におい袋を知っていますか?・・・byガス

俺ガスcat

猫はにおい袋(=肛門線)というものを持っている・・・

定期的に俺は匂いを出す

その匂いはかなり強烈で、俺の存在感を自分自身で感じ取れる

姉のグレも、俺のにおい袋から出した匂いをかぎ

    “くさ~い”と、顔で表現する

基本的に、俺は匂いをバキにつけることが多い

   

先日、マメにグレがシッポの付け根の毛づくろいを頻繁に行なっていた

pigバキ『なんか臭くない?』と・・・

そして、バキが気付いたのである

pig『あっ!グレ、

   袋ハゼた(破裂した)でしょimpact

  

匂いを撒き散らすことの苦手なグレは、ついに匂い袋が一杯になり破裂してしまったのだ。以前一度破裂して、バキたちが気付かずにいたので、酷くただれてしまったことがあり、病院通いを強いられたグレcrying

破裂を防ぐには時々しぼる必要があるらしい

しかし、今回は気付くのが早かったせいか、傷口が小さいようだ

いくら小さくても、ザラザラの舌で毛づくろいするため、傷口は広がっていく

   

  

   そして現れたのが

    エリザベスカラーをまとった

A      優雅な姉・グレイスribbon

皮肉なことに、このエリザベスカラーをつけると、姿勢正しく優雅な歩行をどのにゃんこもするらしい

優雅なのはいいが、物や俺に突進してくるので、俺はグレが大好きなのに、つい避けてしなうdash

早く、にゃおらにゃいかな~と、願う俺だった・・・

  

俺も、以前エリザベスを付けられるとこだったが、頭が大きすぎてつけなくて済んだ

  

Cagihbr8 ただ、代わりに変な服を着せられた覚えがある

  

にゃんこを飼ってる方は、時々匂い袋を気にしてあげてくれニャンcat

  

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

クリスマス☆プレゼント・・・俺ガス

俺ガスcat

人間で言うと、アラフォー世代あたりかにゃ?

ロッテのアラフォー選手、堀幸一君が契約した

野球が好きだというが、当たり前のような台詞の割りに、案外契約更新のこの時期、聞かない貴重な台詞でもある

『野球が好き』・・・いい言葉だにゃ~confident

   

   bell今日は、クリスマス☆イブのお話bell

以前のバキは、おにゃじと仲良く、下手ながらも愛情のこもった手作り料理と小さな飾り付けで、幸せなクリスマスを送っていたそうだ

しかし最近は、ケーキでごまかし、心のこもってなさそうな料理を前に、ずっと野球の話ばかり・・・おにゃじは『クリスマスまで野球かよ~』と嘆く

  

  そんな今年のクリスマス☆イブxmas

1 黒にゃんこニャマトの宅急便が来た

俺はダンボール部屋でいつものように寝ていたが、滅多に鳴らない“ピンポ~ンnote”に興味

  

しかし、動くのは面倒なので

  

2    聞き耳立てて様子をうかがうear

  

3 とりあえず、何の興味もなく眠い振りをして、横目で様子を探って見る

 

バキがうれしそうに戻ってきて、俺を無視しておにゃじとグレに荷物を見せていた

 

4 5  姉のグレがうれしそうに宅急便にスリスリheart04

  

  

6 7 俺も羨ましかったので、なんとな~く起き上がり

なんとな~く、みんなの元に行こうとした

   ・・・が、グレダッシュで俺から去って行ったweep

 

8 仕方なく、一人?でクンクンしてみた

バキpig『ガス邪魔だからどいてsign03

と、スリスリの最中の俺を邪魔者扱い・・・bearing

  

バキpig『ガスゥ~、2ショット撮らせてheart04

と猫なで声で、送られてきたワインwineと写真を撮った・・・『なんだ、変な顔して欲しかったのに~』と不満だったらしい(やらせは禁物の俺達の写真)

  

 9     俺とワインwine

  

バキpig『おにゃじ見て~“猫に小判ならぬ、猫に高級ワイン”だよhappy02

と、相変わらず失礼な飼い主であるpout

  

その後、うやうやしく携帯電話を俺に見せつけた

  

Wine_cat    そこには小奇麗なにゃんこが・・・

   

  

バキpigがさらに追い討ちの一言を

  『ガスゥ、このブランドキャットの名前

        “シドー”くんて言うんだってheart04

 ワイン下さったおうちの猫ちゃんだって~

              かわいくて、きれいだね~

        catface

        ところで     

    ・・・なんであんたはネズミ猫なのsign02

  

俺から言わせると、“ガス”って名はなんだ!

俺だってかっこいい名前にしてくれれば、きっとブランドキャットに見えていたはずだ~

  

しかし、ワインを送ってくださった方に感謝したいheart04バキがモンプチ多めに開けてお出かけしていったニャンscissors

 

追伸・・・夜バキpig帰宅

満面のおかめ顔で入ってくるや、すかさず俺の横に

バキpig『ガスゥheart04

  かわいいプレゼントもらっちゃったhappy02

と、チョコと選手の手ぬぐいらしきものを置いた  

1a 俺はチョコは食べられないが、不思議なことにカカオの香りには異様に“クンクン”反応してしまう

どこのにゃんこもそうなのだろうか?

   

  なんか落ち着く香りcat

  

バキpig『もうクンクン済んだ?』

1b   

と言って、クンクン途中なのに、さっさと持っていってしまった

結局、ワインwineもキティちゃんチョコも・・・何もかも、バキが独り占めにゃのだcat

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

俺ガス・・・足元の恐怖・マリンにいたあいつ

俺ガス、猫であるが、虫には弱いsign01

  

  むし暑い日々が続く・・・

冷房嫌いのメス猫の姉グレ&飼い主バキのおかげで、毎日俺は暑さの中、アメーバーになって床にへばりついて伸びている・・・ノドが乾いてきても、暑くて面倒で動きたくないのだが、そんな時おにゃじは俺の気持ちを察して、時々寝ているところまで水を運んできてくれるhappy01

01_2 02_2   

(確かに、寝ながら水を飲んだ俺も悪いが、かわいくない写真を、あえて載せろというバキにも腹が立つgawk

田舎の山の中で育ったバキは、『窓を全開』が当たり前のようだ・・・都会ではあまり良いとは思わないが、気にしないバキである。

そんな身勝手なバキに、我慢する俺とおにゃじ・・・

  

    その日もむし暑い夜だった

バキは夫婦の会話もせず、ひたすらパソコンに向かって、なんたらサーフィンをやっていた。

おにゃじは横目でそんなバキを見ながら、水を飲みにお台所に行く。すると、ずうずうしいバキは、すかさず

pigバキ『わたしもお水~note

おにゃじ『  ・・・はいthink 

都合よく使われるおにゃじがかわいそうになり、俺も一緒について行くことにした

   

   ・・・と突然、悲鳴にも似た声でおにゃじが

 『うわっ、

  バキでた!そっちいったーsign03

俺はその声に驚いたが、何があったのか理解できず、途中で固まっていると、またおにゃじが、俺に向かって

  『ガス、行った~!』

   

cat  え?俺?

   行ったって?何が来た?

  

その瞬間、俺の足元に黒い物体がすり抜けていったshock

俺は驚きのあまり、おもいっきり垂直ジャンプdash

ただただ瞬間的恐怖に怯えた俺は、壁に引っ付きおにゃじの救助を待つ・・・

    

そして、バキがさらっと、

pigバキ『捕まえたよ』と。

恐怖のあまり部屋の角で怯えている俺に向かって無情にも、

pigバキ『あんた、猫でしょsign01

何、ジャンプして固まってんのよーangry

  追っかけたいとか思わないの!』

と・・・追っかけたくなんかないし、何でそこまで罵倒されなきゃいけないのか?

その上おにゃじは、垂直ジャンプした俺を指さし、大笑いgawkしかし、その後おにゃじが

『ガス、俺達逃げてるだけで、ゴキ殺してないから地獄には行かないもんね~happy01行くのはバキだから・・・』

  

    ん?“ゴキ”?

俺は“ゴキ”と聞いて、先日マリンスタジアムで撮ってきた写真を、バキに無理やり見せられたことを思い出した・・・

pigバキ『ガス、こんなおっきなゴキがいるんだよ~

    あんた、食べられちゃうねsmile

02   

cat俺(姿かたちは確かにゴキだ!千葉のゴキはこんなに大きいのかsign02・・・ん?となりのでかい水色の頭の物体は?)と、不思議に思いながら写真を覗いていると、

 

01    

pigバキ『この水色なのが地球顔のアースっていう殺虫剤らしいよ。そして、隣のがマーくん・・・ゴキに強いんだよheart04ガス、凄いでしょマーくんてhappy02

  

cat俺(こんな写真見せられてもにゃ~catface

05 04 03    

しかし、このマーくんと呼ばれる白い物体、ゴキを退治しているようだ。  

側にいるのは、確か台所辺りにあった“シュー!”ってやつと同じ感じはするが、こんなに大きくはないcoldsweats02

pig『ガス~、面白いでしょ~』

cat(いや~、面白くはない!気持ち悪い・・・相変わらず、猫に好き勝手言って、自己満足で終わるバキだangry

06   

しかし、アヒル顔のカモメとやらは、ゴキが恐くないのかsign02

    

  

・・・そんなくだらない会話を、バキが以前してたな~と思い出していると、側では“バキ地獄行き”と、つい口走ってしまったおにゃじが、バキに攻められ続けていたcrying

pig『言っとくけど、あんたっち、

   無人島行ったら生きてけないくせにpout

との、バキのキツ~イ一言が、この出来事に終止符をうった。

俺もおにゃじも何も言えず・・・しかし、

(バキ、あんただけ

無人島でもどこでも行っちゃえー)

       と、心の中で反発してやったangry

   

  俺もおにゃじも、根っから虫は苦手だweep

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ある日の俺・・・淡い期待

昨日から、バキ(飼い主)の母親が来ている。めったに会えないとやらで、今日は俺がブログ担当。

しかし、めったに会えない理由はただひとつ・・・

     『あんたが、野球ばっかり観てるから!』

俺なんか、親に捨てられた身。母親と会えるなんて羨ましい限り・・・つくづく思うが、本当に親不孝なバキである。

     = 文:ガス =

毎日寒さ厳しく、こんな時期にはコタツが一番!飼い猫たちは、兄弟仲良くコタツの中でまるまって、お互いを暖め合って過ごしていることだろう。

  俺は、たった一人の兄弟である

         姉のグレが大好きである♪

しかし、いつも俺のことを避けるグレ。ただ、コタツの中では接近してもいいらしい。

我が家のコタツの使い方は、ちょっと変らしい。ガスストーブ好きのバキの考案で、コタツの一角の布団をあげ、そこからガスストーブの熱風が入り込むようにして暖める。

1 その日のグレはコタツの中で、ガスストーブの暖かい風を受けながら、かわいくウニっていた♪

そんなの見たら、たまらず近寄ってしまう。

2    (おじゃましま~す♪)

最初は目を合わさず、そ~っとその空間に馴染んでいく・・・俺

暖かい風が、グレの心も暖かくしているのか、くっ付いても怒らない。俺は、幸せをかみしめながら、少しずつ寝返りを打つふりををしながら

4 3     “超~接近”

グレは、俺ののばした前足をクンクンなんかして、きゃわいいにゃ~

ん~?なんかグレに受け入れられてる気がする俺♪

そんな時、いつも邪魔が入るのだ!バキ(飼い主)である。

 『仲いいじゃん。でも、あんたしつこいから

          ほら、もうグレ嫌がってるよ』

そんなはずあるもんか!こんなに接近してるのに・・・

6 5 だが、すぐグレは俺が触れたことが嫌だったのか起き上がり、なんとなく俺を避けているようにみえた。

俺は、なんとかグレの気を引こうと、得意技にでた!

 7    『警戒心ゼロスタイル』

   

8 俺の努力もむなしく、グレはますます嫌そうな態度にでる。

そして、今回も逃げて行ってしまった(涙)

9 せっかく、一緒にいられると思ったのに・・・ガスストーブの風が運んできたゴミを見つめながら、今日もグレと一緒に寝られる日を夢見て、

10   ひとりぼっちで寝るしかないニャ。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

狙われた俺・・・ねずみねこ

野球好きのみなさん、今日は久々の俺ガスがブログを担当させていただく。

野球もいいけど、たまにはネコで癒されてくれ・・・

   = 文:ガス =

俺(ガス)とメス猫グレは生まれた時からずっと一緒の兄弟。

     俺はグレが大好きだ♪

俺の夢は、ネコ鍋のネコたちのように、グレと触れ合ってくっついて寝ることだ・・・しかし、こんなささやかな夢も今もって叶っていない。

寒い冬、唯一コタツの中が接近できる空間だ。グレの足がわずかに触れるだけで俺は幸せいっぱいになる。

先日も、グレは俺から離れ、お気に入りの箱に入っていた。

遠くから愛しいグレをいつものように眺めていたのだが、グレは何やら爆睡中。

    もしかしたら、チャンスかも・・・

俺は空気のようにそっと近付き、まるで夢の中に溶け込むように、グレの懐に潜入。

  その瞬間、グレの牙が!

  俺は『うに゛ゃ~(涙:捕まった)』

1 俺の切ない悲鳴を聞きつけて心配して来たおにゃじ(飼い主の夫)に対して、バキ(飼い主)が

  『あ~、また獲物になってる。

   グレちゃん、大きなネズミ捕まえたね♪』

と、のん気なことを言っているだけで、グレの獲物と化した俺を助けようとせず、ネコの俺をネズミ呼ばわりするし・・・

グレは、まるでヒョウが獲物をしとめた時のように、俺のノドに牙を立て、左手で俺の頭を抑え込む。

3 グレの牙は、やっと俺のノドから離れはしたが、左手で押さえ込まれ動けない。

4 しかし、こんなにもグレとくっつけるとは・・・不幸中の幸いか?

5 まだ、寝ぼけているせいか、俺の頭の下に顔を埋めウトウトしているグレ。可愛いではないか、俺は幸せだにゃ~と、このひと時を涙が出るほど喜んだ。

10 んな幸せも、長く続くものではないのが世の常。

おにゃじの声が耳に入り、俺を抑えたままグレはおにゃじを眺めている・・・同じ体勢でいる俺は少々疲れ、向きを変えようとした

6    その時!

    

7 殺気を感じた俺は、グレからの攻撃を受けないようタイミングを計りその場を去った。

なぜだろう?こんなにグレが大好きなのに、側に行くと獲物にされて

12 箱の中のグレが今日もかわいい瞳で、おにゃじを見つめ・・・俺のこと見向きもせず(涙)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

俺は細谷選手が好き♪

今年も今日が最後となった。

01_2 そのため、忙しそうにしているバキ(俺の飼い主)の代わりに、今年ラストのブログの締めくくりは、俺ガスが担当することにしたニャン♪

俺は家から一歩も外に出たことはない・・・せいぜい、廊下かベランダまでだ。しかし、時々ブログを担当させてもらい、多くの猫たちのこと、飼い主たちのこと、ついでにマリーンズ好きの人達の事を知った。

先日書いたとらねこ氏のおかげで、バキも少しは心を入れ替え、アクビの際指を入れてきたり、耳に息吹きかけたり、肉球プニョプニョしなくなった。

マリーンズ選手で細谷圭という選手がいる。実はこの選手、群馬の実家にいた頃自分の猫を飼ったらしい。今は、家族が可愛がっているらしいが、“猫を飼ってる”だけで、俺はこの選手を応援している。

情報では、3人兄弟で上に二人のお姉さんがいるが、一番大人しいと・・・喧嘩になると負けてしまうらしい。性格的には、猫の飼い主にピッタリだにゃん。

猫好きマリーンズファンは、ぜひ、細谷圭内野手(現サード)を応援してやってにゃ~。間違いなく、近い将来スタメンに名を連ね、何より猫の見方だ!

    

 今年最後の今日は、バキお気に入りの絵を載せようと思う。

01 この絵を見た時、バキの頭の中では下の絵のように映ったらしい。

    

0011

みなさん、穏やかで平和な良いお年を・・・

   そして、来年もバキ共々よろしくにゃん! 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

バキの目にもなみだ!

   = 文:ガス =

鈍感なバキ(飼い主)が、涙していた・・・現実的なこの女、感動して泣く事は滅多にない。そんなバキが珍しく静かに泣いていた。

   とらねこ氏のブログ(12月22日)を見ながら。

このとらねこ氏は、トラコというにゃんこを

    大切に大切に、大切に

飼っている。生まれ変わったら、とらねこ氏の飼い猫になりたいと思うほど、生命を大切にしてくれる人らしい(ついでに猫にはいたれりつくせりらしい)。

この方、マリーンズファンだが、バキみたいに激しい感情で観戦せず、これまた理想的な観戦のされ方をなさる。きっと、負けたからと言って、バキみたいに飼い猫に八つ当たりなどされないようで羨ましいかぎりである。

以前、猫たちの里親探しで、かなりのご苦労をされ、心痛められたようだ。世の中非道で、無責任な人間のために、そのしわ寄せは親切な人間のところに行くのである。

この方はご実家にいた時、誰にもなつかないトラコさんを残し、他の子を里子に出したそうだ。

それを知った時、俺は少しだけ我が家と似てる?かとも思った。俺ではなく、グレのことだが・・・俺達は、最初3匹でゴミ箱に捨てられていて、拾われすぐ里親探しをしてもらった。

0006 俺と、もう1匹のオスはすぐ引き取りたいと話があったが、メス猫(グレ)の場合、八方美人で人にはなつくが、顔がブスだった。最初から引き取り手がいないだろうと、おにゃじは1匹残ったら飼う覚悟でいたらしい。(バキは最初から、見つからなかったら保健所と決めていた・・・現実重視な奴)

なつかなかったのではなくブスだったから、悲しいかぎりである。

0008 ちなみに俺は引っ張りだこ状態で、以前も書いたが予定では水野美紀似のお姉さんにもらわれる予定だった。離乳後に飼いたいと言う事で、それまで何度も会いに来て、キスまでしてくれ、ついでに寂しいとかわいそうだからともう1匹先に子猫を飼ったそうだ。

しかし、その子猫が病気持ちで一緒には飼えなくなったと連絡をもらった。きれいなお姉さんは、最後まで俺を飼いたかったらしく、受話器の向こうで“ごめんなさい”って泣いていた。(俺だって、泣きたいくらいだ。水野美紀似の顔を見ながらの生活が、バキの顔を見ながらに変わるんだから・・・)

俺は途方にくれ・・・るはずが、見かけが良かった俺はすぐに次の飼い手がつくはずだった。

しかし、兄弟のもう1匹がもらわれていき、後日死んだと聞かされた。病院でちょうど引き取った人の知り合いとバキが会い、元気かと尋ねると

『餌を食べなくなり、そのままにしておいたら動かなくなって死んでしまった』と。

     (ふざけんじゃね~!)

と、俺は激怒したが、どうすることもできなく、俺もこれからそんな人間にもらわれていくのかもしれないと思った。

その話を知ったおにゃじも、珍しく憤慨すると共に、俺を誰にもやりたくないとおもいはじめたらしい。

おにゃじは、俺達を手放したくなく、飼う条件としてバキから結婚を提示され、泣く泣くその条件をのんだ。(おかげで、今は大好きなグレとおにゃじと共に生活)

    

俺の種別は“アメショーモドキ”  体型は和ネコ。

個猫的には、ペットショップで犬猫を売って欲しくない。飼いたければ、山ほどタダで引き取り手を待っている猫がいる。ペットショップで買う人間がいるから、売る猫をつくる。すべて売れればいいが、売れ残るから悲劇の猫もできる。

      命は売り物ではにゃい!

俺はそう思う・・・そして、飼う以上は最後まで飼ってくれ。Blog_neko_001

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

ゴキふたたび・・・

そろそろ、契約更改交渉の時期・・・マリーンズも何人か済ませたようだが、まだ何百~何十万単位での世界。しかし、ロッテ選手のすぐ上には、Gの野口投手の7500万ダウンの2500万の表示と、谷選手の11000万アップの26000万の表示があった。Gはいろんな意味で凄いな~

我が家で応援している細谷くんは、10万アップ・・・とりあえず一安心。

あれ?野口投手は1軍の試合に確か少しだけ出ていたはず。それで7500万▼の2500万、ということは・・・

  『まこっちゃんの年俸

       どうなんのよ~!』 

            上記、バキでした。 

   = 文:ガス =

今日は、俺ガスがブログを担当するにゃ~。

急に寒さが厳しくなってきた今日この頃・・・先日の夜、おにゃじがパソコンに向かってせっせと仕事、そんなおにゃじの姿をのんびり眺めていた俺。

1 パソコンの裏側で、なにやら“ゴソゴソ”という物音がした。おにゃじとおにゃじの膝の上でくつろいでいたグレはすかさず身構えたが、俺は動くの面倒だったので、引き続きマリーンズ布団で薄目開けておにゃじ(俺の飼い主の夫)&グレ(メスの姉)の様子を観察。

おにゃじは恐るおそる、物音のする場所を覗いている。そんなおにゃじを心配しながらグレも覗く・・・と、同時に

  『バキ~、っ・・・いやなんでもない』

と、冷静を装うおにゃじ。この時、ちょうどバキはお風呂に入ったばかりだった。

“ゴ”の声を聞き逃さなかったバキは、お風呂から『もしかして、ゴキ~?』(ゴキとはゴキブリという虫だそうだ)と、のん気にたずねてきた。おにゃじは、動揺を隠しながらも震えた声で

  『そう・・・どうしよう?』

と、バキに相談・・・ゴキと言えば、以前バキが退治した虫だったが、又現れたのだ。

バキは『とりあえず、どのあたりにいるか見といて。お風呂でたら探すから』と、ゆとりの返答。しかし、戸惑うおにゃじは

 『夜寝てる時出てきたらどうしよう~』

またも、泣きの入った質問をバキに投げかけた。仕方なく思ったバキは、さっさとお風呂を切り上げ、ゴキ退治に参上!

おにゃじの説明をもとに、冷蔵庫の裏と読んだバキは、すかさず手に厚紙を持ち冷蔵庫の裏を探索・・・そして、撃退!

さすが動物的本能の持ち主バキである。バキが『おにゃじ~、別にゴキに攻撃されることないから・・・。ところで猫たちは動かなかったの?』と言いながら、俺に目をやり『あんたは野生の本能ないもんね・・・』と、俺にまで一言いやみを投げかけてきた。

2 それを聞いたおにゃじは、俺とグレに

 『きっとバキのとこには

   クモの糸は下りてこないよね♪』

と何気なく言ってしまった・・・案の定、バキの耳に入り、気持ちを逆なで!そしてバキに一言

  『なら、自分でとれば!』

と、文句言われていた。このときばかりは、(おにゃじ、口に出したあんたが甘いよ・・・)と俺は思った。

可愛そうに、おにゃじはしばらく以前にもまして、無口になってしまった。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン