日記・コラム・つぶやき  08年

2008年1月 1日 (火)

マーくんお箸で・・・

   明けまして 

     おめでとうございます

 みまさま、素敵なお正月お過ごしですか?

私のお正月は、実家にも帰らず、まったり?自宅で・・・

子供の頃から、お正月は新しいお箸をおろすのですが、今年のお箸は最高に素敵なお箸です。実は、マリーンズのお友達からいただいた、小野晋吾投手の奥様お気に入りのお箸屋さんのお箸です。

1 2

   

お正月ならではの、

     朝からお酒♪

お箸をくださった方から、昨年お歳暮にといただいたお酒を飲みながら過ごすことにしました。

1_2 ちなみに写真は、いただいた時にすぐ撮ったもの。すでに、胃の中におさまったものも有り、飲む前に撮っておいてよかったと・・・

今年も、マリーンズの選手の方たちが、何より怪我のないよう、明るく楽しく、ついでに勝って、良い試合ができるよう、そしてブログで知り合った方々&猫達も、素晴らしい年になりますよう、心からお祈りしております。

何卒、今年も“ちょっとお間抜けブログ”をどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

にゃ~がいっぱい♪

1 昨日、招き猫で有名な豪徳寺(ごうとくじ)に初詣に出かけた。

広い敷地で、掃除がいきとどき、静かで風格漂う重厚なお寺である。招き猫だけでなく、彦根藩主井伊家の墓所でも有名である。

招き猫と言えば、マリーンズファンならピピッとくるはず・・・しっかり、来年の『我らがニャーこと、招き猫投法成瀬善久』の17勝をお願いしておいた。

   

2 お守りを買おうと、境内の中を見渡すと、サバトラの猫の置物。さすが、招き猫のお寺である。

   

3

    

趣ある木地の塔が建っているのだが、塔を一周して十二支が彫られている。十二支には猫がいないが、私は“寅”がネコ科という解釈をしていた。十二支のお話では、猫はネズミに騙され、十二支に入れなかったと・・・。

      しか~し、ここでは猫&鼠♪

4 塔のネズミのところに、猫とネズミが一緒にいる。それも、ここも招き猫・・・

5 8 初詣の時、絵馬やだるまなどを奉納する場所があるが、やっぱり“招き猫”

7_2       “にゃー”がいっぱ~い♪

9 10  豪徳寺の招き猫以外も、横に奉納されていたが、カラフルでちょっと目を引く。七福神ならぬ七福猫も置かれていた。

12 帰り道のこと。小さなお稲荷さんに供えてあったみかんを、つついているメジロを見つけた。

11 ちなみに、メジロはみかんが好物らしく、きっとどなたかが、メジロに食べさせたくて置いたのかもしれない。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

自主トレ、始動は?

阪神の金本選手と新井選手は、元旦から早速始動。

ソフバに入った大場投手は、昨日練習をはじめたそうだ。さすが、来シーズンの即戦力と言われるだけある。

   

  さて、マリーンズファンのみなさんに問題!

  ①ここはいったいどこの寮でしょう?

1 ヒント:球界を誇る最高に恵まれていて、ご飯がおいしいことで有名な寮

  ②もうひとつ、ここはいったいどこでしょう?

2    

     ヒント

37    

        おわかりだろうか?

お正月に、はりきって出かけむなしい思いで帰ってきた昨日の午前。午後からは、ライスボール(アメフト)&高校サッカーを、チャンネルと格闘しながら(わたし、午前中あそこに何しに行ったんだろ!?)ってむくれてTVを見ていた。

TVを見ながら、どこぞのチームのことを忘れていた時、知り合いからメールが来た。その中に『TBSで占い師がGとロッテが優勝だそうだが・・・』と。

以前、その占い師がロッテ優勝と言った時、優勝してなかった気が・・・。

   (あ゛~、来シーズンは優勝ないかぁ・・・)

昨日は、複雑な気分の一日を過ごした。

上記の答え・・・

①ロッテの寮

だれ~もいない

    その上門まで閉まっていたロッテ浦和球場

5 『来シーズンは、今日練習に来ていた選手を応援しようと思ったのに、選手より先にファンが自主トレ見学始動なんて、私バカみたい・・・最下位になっちゃえー!』

と私が言うと、すかさず夫は

『みんな、見えないところですでに自主トレしているんだよ・・・一軍目指して全員マリンスタジアムで自主トレだよ、きっと。それに、門自体閉まっているから、使いたくても使えないんだと思うけど・・・』

と、言っていたが・・・心底その言葉を信じたい。

何人かは、昨日からマリンスタジアムで自主トレ開始したらしい。ファームメンバーは、本当に自主トレ始めていてほしい。(サブちゃんや今江選手のブログには3日始動、手嶌投手は元旦始動になっていた。大塚選手と内くんは2日に始動とか・・・)

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ウルトラな街

よくコメントくださる和田さんという方が、昨日もコメントを入れてくださった。その中に年末年始のお話があった。

   

我が家では、年始は豪徳寺&上野動物園に行ったのだが、年末は以前飼っていた猫のお墓参りと言う事で、ウォーキングが趣味の夫に連れられひたすら歩いた・・・。

歩くのが趣味の人間と、暇さえあれば猫とグダグダすることが趣味の人間が、一緒に歩くとなるとやはり合わないものである。

夫はいつもよりスローで進むため、気疲れをともない、私は自分の事でいっぱいいっぱいで、夫のペースはしったこっちゃない・・・猫のお墓のあるお寺に到着すると、私はもう

  『楽・した~い!』

と、へばっている始末。夫はしかたなく、最寄の駅まで歩こうと言った。私はその言葉を聞いた瞬間、俄然元気になりはりきって歩き始める。

行きとは違う道を進むと、とても面白いものが目に入ってきた。

1     まずは2頭身?のウルトラマン

ふと見上げると、そこは有名プロダクションではないか・・・

2 3 夫の話によるとそこは裏門らしいが、たくましくウルトラマンが立っていた。

13 そして、門を挟んでミラーマン&もう一体のウルトラマン

円谷プロダクションの横を通り過ぎ、しばらくすると商店街が見えてきた。

4 5 6 7 駅に近付いてきた雰囲気の中、商店街の電柱にはウルトラマン仲間?がデザインされた旗がたなびいて並んでいる。

商店街の入り口に来ると、夫が『上、見て!』と

8   見上げると、空飛ぶウルトラマン

商店街を抜け、無事祖師ヶ谷大蔵駅に到着し、改札を入ると“これでもか!”と、またまたウルトラマンたちの紹介が・・・

11 9 中でも、足跡?は珍しかった。

『ウルトラマン、いっぱいいたね』と、ホームへのエスカレーターに乗りながら会話をしていると、またも登場、ウルトラマンPR!

12

ダメ押しに、電車が来るときの音楽も、やっぱりウルトラマンの曲。

思いがけず、ウルトラの街を堪能できた年末だった。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

新人さんの合同自主トレ1・浦和球場

08_01_10 みなさんお元気ですか?今日はわたしグレがブログ担当いたします。

昨日は、浦和球場に行って参りました。すでに浦和では、新人さんたちの合同自主トレが行われておりました。

    

 『新春に 輝き抱く たまご達』by グレ♪

1 お天気も良く、みなさん元気に動いてました。

2 球場には、新人さんの取材で、浦和ではあまり見られない光景が広がってました。カメラに、記者さんたち。そして、いつもマリンスタジアムでお見かけしている関係者と言われる方々、そして選手の方たちも・・・10時半過ぎに行き、お昼の休憩前まで見学。

3 新人さんから少し離れた場所で、いつも仲良くトレーニングをしている金澤さん&根元さん。

新人さんの後ろでどなたかがランニング。

    

    “あの輪郭にあのサングラス”

小宮山さんです。

4 なんか、先生が生徒達を監視?しているみたい・・・だって下手すると新人さんにとって、自分のお父さんくらいの年の選手なんだもの。

その後、タスクさん・直行さん・塀内さん・三島さん・青野さん・松本さんなどとお側でお会いできました。

5 6   タスクさん            塀内さん&三島さん

タスクさんは思いがけずとても紳士的で、素敵な方でした。

ビックリしたのは、三島さんの首まわりも、体もとても大きくなっていたこと・・・何となく今シーズン1軍に上がりそうな予感がしたにゃん♪

14 他チームの方になりましたが、宗一さんともお会いしました。

もうお会いできないと思い、ついお声をお掛けしてしまいました。優しく頷いて下さったその目がなんか寂しそうで・・・

しばらくすると、新人さんを横目でチェックする小宮山さんと、リーダー(キャプテン?)の直行さんが、報道陣へのサービスショットとして、ツーショットを見せてくれました。

そう言えば、直行さん新球練習しているそうで、はやくその球見たいです(楽しみニャン)。

9 10 (せっかくのショット、新聞に載らなかったら悲しいので、ここでは載せますにゃん♪)

   

8 7 直行さん、新人さんを一堂に集め、何やら真剣そうにお話

 

   

一旦、直行さんがグラウンドから引き上げ、しばらくするとスタッフの方が

   『記者会見、はじめま~す!』

11 の声が、報道陣に投げかけられ、ユルユルしていた報道の方たちが一気に直行さんを取り囲みました。思いのほか長く感じられた記者会見・・・直行さんお話がお上手なので報道陣の方も楽しそうだろうニャ~と思いながら、眺めておりました。

12 グラウンドには背広の方も多く、何となく不思議な風景でしたが、コーチなどは今指導できないらしく見学してますって感じでした・・・その中に、いつもキメてるあのコーチ

   

        諸積コーチです♪

福島テレビさんが、諸積さんにインタビューしてたのですが、聞き耳立ててみると、インタビュー後に諸積さんに名前など聞いてました。(先に尋ねなくっちゃね)と思ったのですが、諸積さん丁寧で優しい対応・・・さすがです!

明日は、新人さん&新人さんからしたら“鬼コーチ”に見えただろう立花ヘッドコンディショニングコーチの凄まじい指導をご報告致します。

    お・ま・け

13    迷えるへーちゃん・・・byバキ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

新人さんの合同自主トレ2・浦和球場

07_07_19 今日もわたしグレが、1月10日初日の合同自主トレの続きを担当いたします。

   

   

おにゃじが“絶対指名して!”と言っていた唐川侑己くんと、中田さん(日ハム)を三振にとったバキ注目の植松優友くんと言う選手を中心に見学しようと思いました。

浦和に着いた時は、すでにトレーニング真っ最中!

01 02 トレーニング指導は、遠くからでもよくわかる立花ヘッドコンディショニングコーチ&コンディショニングどうたらこうたらの方々

一線に並んでプチダッシュをする時、スタートの構えから丁寧に指導。

トレーニングは、ランニングもあればストレッチも・・・立花さんたちも、一緒に動きながらの指導で、スタッフの方もかなりの体力がいるようです。

直行さんのお話が一旦入り(一部報道には唐川くんにだけお話したことになっていたようですが、直行さんはみなさんにお話されていました)、その後またランニングやらキャッチボールやらストレッチやら・・・

03 04 唐川くんの相手は植松くん

05 社会人ドラフトの服部さん

06 トスバッティング&ノックが行われた時、なんとノッカーは

   “立花龍司コーチ”自らが!

07 最初に大人たちグループがノックを受けました。本当のノックとは違うようで、体を動かす程度のもののようです。

その後、子供グループ(10代?)のノック。植松くん、元気いっぱいで一番声を出して動いてました。まだ、植松くんもトレーニングについて行っているようです、この時点では。

   そろそろ立花コーチの指導に変化が・・・

08 腕立て伏せをさせるのですが、ハードそうな腕立て伏せでした。

肘をついて、そこから腕立てなんてと思いましたが、変な負担もなくいいかも・・・

   

   

09 010 円になって9種類のストレッチスタイルを、順繰りにやっていくトレーニングが行われたのですが、どうも目に付く子が・・・植松くんです。

011 元気いっぱいと言うより、目いっぱいと言う感じで、これでこの後もつのかしら?と心配になってきました。またそんな一生懸命な姿が初々しく映ります。他の方々も、手を抜かずがんばっておられました。

012 唐川くんも、丁寧な指導を受けてます。

一旦選手を集め、何か説明してます。何やら、○秒前と言ったらどうのうこうのう、フェンス沿いを走ってなんたらかんたら、なんとなく走るんだな~と言うことだけはわかりました。

そして始まったのが、フェンス沿いをランニングするメニューなのですが、4分マラソンランナーみたいな走りをして、立花コーチの

   『・・・・3・21!』

の掛け声で、1分間の全速力の激走。そしてまた続けて4分走り、1分間の激走・・・4回目あたりになると、気持ちは走っていても体がついていかない状態。しかし、コーチの声は無常にも

    『  歩くなー! 』と

つい、わたし心の中で(コーチたち、オニー!)と言ってしまいました。

唐川くんが走るフォームを注意されたという報道がありますが、下敷領さんも二人がかりで直されておりました。ただ、ハードな走りの中での指導なので、コーチも注意しながら必死に走ってました。

2回目あたりから、植松くんからは笑顔が消え、プロの厳しさ?を感じていたようです。

このハードなランニング?は6回行われ終了したのですが、終了の時点でコーチの元に選手が集まってきます。しかし、ひとり集中しすぎて終了に気付かず走り続けていた選手がいました。グラウンドにこだましたコーチの言葉は

     『おーい、からかわく~ん!』

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

自主トレ日和・浦和球場

寒さ厳しい毎日・・・昨日浦和球場に行って参りました。今日はそのお話を、わたしグレが担当。

初日以来の浦和見学。スポーツ新聞などでは、服部さんは初日のトレーニングをたいしたことないとおっしゃられましたが、後日の自主トレについて疲れたようなコメントを出されてました・・・もしや、立花さん“たいしたことない!”のコメントで、もっとハードなトレーニングにしたのかも。そんなことを考えていると、初日でバテバテだった植松くんが心配になり、いてもたってもいられず、浦和に足が向いてました。

     = 浦和球場にて =

お天気には恵まれ、自主トレ日和?すでに新人達は前回のようなトレーニングをされており、指導も立花コーチ&コンディショニング○#△*□の方々がついて・・・

新人さんたちを目にするまでは、『慣れたかニャ~?』と、心配でしたが、いざお見受けしたら、しっかりマリーンズ選手になられていました・・・つまり、マリーンズ自慢の

  “和気藹々(わきあいあい)ムード♪”

1 2 このムードがにじみ出てこそマリーンズの選手なのです。人を蹴落とさなくても、着実に生え抜きとして成長していけるのです。

3 (このトレーニングはどこに効くのだろう?)と考えているのでは?と思わせる唐川くんに対し、(なんか楽しい~♪)という雰囲気がにじみ出ている植松くん・・・この対照的姿がおもしろく目に映ります。

5 6 先日と同じように9種のトレーニングをしていましたが、みなさんさまになってきています。

7 8 今シーズンこそ期待したい神田さん、三島さん、

9 10 それにマリンスタジアムに徒歩で通える正人さん、新人の合同自主トレを見ながら先輩気分になってきたかも?の黒滝さん、

他にも田中良さん、青松さんも外野で遠投をされていました。

メジャーに行かれることになった小林雅さんも、グラウンド内を悠然とランニングされていました。

11 それも、代田さんと仲良く・・・いろんなこと思い出しながら走ってたのかしら?

この日、伊藤さん(30番)と池田くん(121番)がキャッチャーを立たせたままですが、ブルペンに入られました。

ブルペンに入り、良く言えばアットホーム、悪く言えばプロらしからぬブルペンの雰囲気に、ビックリしたかもしれません。(わたしはこの落ちつかなそうなブルペンが好きなんだにゃ~)

12 お昼の休憩前のランニング?・・・レフトからライトへの往復を何度もしてらっしゃいました。

金澤さんもいらっしゃいましたが、お昼過ぎたのでおうちで留守番している弟ガスが心配になり、途中で引き上げました。

   お・ま・け

13 相変わらず黙々と走り込む、高木投手

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

自主トレ 明日へのキャッチボール

10_24 みなさん、こんにちは。

わたしグレが、今日のブログ担当です♪

昨日は細谷くんのお誕生日だったので、1月16日の浦和球場見学のお話は、今日書くことにしました。

この日で、合同自主トレ1週間が経ちました。そう思って見ると、新人のみなさん、なんとなくたくましくなった気がします。

昨日、おにゃじ(飼い主の夫)が日刊ゲンダイを見せてくれました。唐川くんの記事が載ってましたが『今に見てろよ』という決意もうかがわれた・・・という言葉に、バキ(飼い主)が

   『そーだ!そーだ!、

     うちの唐川が一番だよ~ン♪』

と歌っておりました。私もそうであって欲しいと思います。

     

まずは、この日一番の感動を・・・

  写真を撮らずにはいられない

    唐川侑己投手のキャッチボール

1 以前、松坂投手が西武にいた頃、ロッテファンへのサービスで、ライト線の一番隅から、レフト線一番隅への遠投を見せて楽しませてくれました。唐川さんは決して遠投をしていたわけではないのですが、なんとなくそんなスケールの大きさを感じさせてくれるキャッチボールでした。

午後、ほとんどの選手の方たちが他の場所へ移動され、グラウンドには林さんと末永さんだけの時、唐川さんがやってきました。そしてキャッチボールをはじめたのですが、山なりで投げるのではなく、まるでブルペンで投げているような、しかし、距離はかなりある状態で・・・コントロールの良さに加え、伸びのある素晴らしい球を投げていました。

1日も早く大嶺さんや黒滝さんに、年下の唐川くんのキャッチボールを見せてあげたい。そして、現在の高校のレベルの高さを知っていい刺激になってくれれば・・・なんて思ってしまいました。

   

この日、新人の阿部さんも参加されておりましたが、ペアを組んでいた植松くんや周りの新人さんが何気なく教えてあげながら?(なじみやすいよう?)一緒にがんばってました。2 3 4 5_2                 

        

今年もマリーンズは、助け合える優しいいい子ばかりがそろったようですね。

練習メニューは大幅に変わったところはないようでしたが、初日にはたくさんあった報道カメラがなく

    ・・・あっ!貴重な報道さんだにゃ~♪

6 初日と違い、内容の濃い取材をされていたようです。

7 8_2 カメラは2台お見かけしました。すると、練習にいらしてた早坂さん、ちょっぴりいたずら?でも、これって早坂さんなりのファンへのサービス。

もうひとつ、早坂さんのファンサービスが、“ノッカー早坂”

9 レフトあたりで神戸さんと代田さんがダッシュしてました。神戸さん、今シーズンから盗塁王でも狙うのかしら?

10 その横を、平和そうにランニングの今江さん、青野さん、内さん・・・バキが隣で

  『内くん、一番走らなきゃいけないのに、

           一番内(内側)走ってる!』

って、ブツブツ文句言ってました。しかし、ヘラヘラではなく、“楽しくでもしっかりと”の練習は見ていて気持ちのいいものです。

11 (内さんと青野さんは、怪我の後なので練習ができる喜びを感じていたのかしら?いい雰囲気なんです)

新人さんが、お昼の休憩タイム?に入られた後、早坂さんと今江さんと青野さんがノックを受けていました。青野さん、手首などの怪我が心配されましたが、治られてきているようです。まだ、かばっている様に見受けられますが、まずは一安心。ノックの後は、みなさんそうですが、しっかりトンボがけ・・・

明るい掛け声などで、雰囲気よく練習されてました。小林雅さんも青野さんに『グラブ持ってるとこ見たの久しぶりだな~』なんてことを気遣いながらおっしゃってました。

12 もう、みなさんグラウンドでの練習は終わられ、室内かしら?と思って帰ろうとしたら、林さん&末永さんがいらしたので、また見入ってしまいました。

この日は、他にもベテランの高木さんから、神田さん、三島さん、背番号47になった手嶌さん、南さんなど多くの選手の方がいらしてました。

いつも、整備の方がきれいにグラウンドをならしてくれています。オフの今の時期は、朝8時から、シーズンに入ると朝7時半から整備のお仕事だそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

浦和自主トレ・にゃ~が来た♪

4 みなさん、いかがお過ごしですか?昨日、浦和球場に行って参りました。今日も、その様子をわたしグレが担当致します。

この日、おにゃじ(飼い主の夫)と見学。私は浦和到着が10時半ごろ到着・・・門を入ろうとすると、正面からお髭&サングラスですぐわかっちゃう小宮山さんが登場。雰囲気に圧倒されながら、私も門をくぐりおにゃじのもとに・・・

   すでに、新人さんはトレーニングの真っ最中!

1 2 3 4    

先輩方も三島さんや内さんがランニング。

その中に薮田さんもいらして、にこやかにみなさんにご挨拶・・・薮田さんのメジャーへの意気込みが練習に現れておりました。例えば遠投・・・さすがメジャーって感じで、この時期すでに肩をはやめに仕上げています。

そんなこんなしてると、目の前を見たことある可愛いホンワカ顔の人が通り過ぎて・・・“成瀬善久さん”でした。バキ(飼い主)がデブ猫って言ってましたが、私の見た限りダイエットしてました。

5 すでにウエアーには『17』と入っておりました。(成瀬さん&三島さん)

6 7 他にも、手嶌さん、黒滝さん、松本さん、最近頻繁にご一緒されてる高木さんと神田さん、田中良さん、早坂さん、とても目立つウエアーの代田さん、一匹狼タイプになりそうな角中さん、南さん、塀内さん、末永さん、細谷さん、林さんと、多くの先輩方がいらしてました。

8 9 先輩方が、明るい掛け声とともにいい雰囲気でノックされてましたが、マリーンズの選手は人の足を引っ張ることなく、楽しく支えあういい選手ばかりだと実感。

   

新人さん達のキャッチボールの際、唐川くんの相手は育成の池田くん・・・はじめは、違いを感じましたが、吸収力の長けている池田くんは、なんと唐川くんからいいところを学びながら投球。後半になると、池田くんの球に唐川くんのような伸びとキレを感じるほどでした。キャッチボールも、直球と変化球を織り交ぜ、二人で考えながら行っていたようで、見学側も見ごたえがありました。

いっしょに行ったおにゃじは、植松くんの素直なさわやかさにはまってました。このまま、明るくまっすぐな植松くんでいてほしいです。

      お・ま・け

10 11 ひとりノックにて・・・真剣な表情の細谷くん

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

石垣の星はガイド?大嶺祐太

1 2 石垣島キャンプ、必ず選ばれるだろうとわかっていた・・・大嶺祐太選手

浦和球場をマメに取材してくれる“アネックス”(ネットでのスポーツニュース)さんが、大嶺くんの純朴な性格をあらわしてくれる暖かい記事を書いてくれた。

   ☆ 記事を頼りに、楽しい想像 ☆

最初はどんな口実つけて選ぶのかと心配していたが、しっかり『ガイド』となっていた。

これなら、本人も周りも納得いくだろうし、本人からマスコミに向けて、ガイドという立場を含めたコメントも出している。

 ◎大嶺くん曰く、『自分はやりにくいけど・・・』

そうだろ~、そうだろ~、1軍選手中心の上、仲良し佐藤くんや黒滝くんへの気遣いもあるだろうに・・・

 ◎大嶺くん曰く、『・・・盛り上がっていた。』

ありがたいことである。地理的に考えれば、沖縄に近いという事で、福岡のホークスか、TV放映権独占チームあたりのファンになるのが妥当と言っていいかもしれない。なのに盛り上がっていたということは、大嶺くんへの応援が中心で、ついでに島の人たちが盛り上げてくれているのだろうと予測できる。大嶺くんの存在は大きいなぁ~♪

 ◎課せられた最初の使命は

    “観光スポット&おいしいお店”

観光スポットは、ぜひアメリカ出身者の監督&コーチ達に傷ついた珊瑚を見せてやってね。環境破壊は深刻だから・・・もしかしたら、バカンスに出かけるときエアコン消して出かけるようにアメリカの人たちに訴えてくれるかも。

あと、堀選手には現地の釣り好きおじさんを紹介してあげてね。

おいしいお店って言っても、大嶺くんも現地での付き合いってのがあるから、『うちのお店紹介してよ』って言われたら断れないだろうし、大変だろうな~。

 選手の顔と名前を知らない人も多い。          大嶺くん曰く、

  『それは失礼になる。

  覚えておく様にしっかり話をしてきました』

なんて律儀な子なのだろう。

顔と名前・・・大丈夫!ロッテの選手は慣れてるから。

下手にわかっちゃうと、みんな緊張して、ノビノビ過ごせなくなっちゃうから、特にへーちゃんとか。それに、あの成瀬投手でさえ、サイン会のときマリーンズファンから『あの選手、誰?』って言われてたしね。

暖かな石垣に帰っていたのに、わざわざ浦和に戻ってきて、また石垣に出発。大嶺くんには、くれぐれも気疲れと気温の差で体調を崩さないようにしてほしい。

    = 子供の頃 =

幼い頃、大阪万博が開かれていた。ある日、兄2人が万博に行くということを聞き、出発前日から私はバスケットにお菓子などをせっせと詰め、お出かけの準備をしていた。

出発の日、私は当たり前のように置いていかれた・・・。

3 佐藤賢治くん、もしかしてルンルン♪しながら石垣の準備していたかも?だって、今回選ばれた細谷圭選手と2人だけボビーに打撃指導うけたんでしょ!

   

私としては、育成選手含めて、み~んな石垣に連れてってあげてほしかったな。

     

  この場をかりて・・・

去年の今頃、千葉ロッテマリーンズのマリンスタジアムチケットの値段が発表されたが、各球団探り合っているのか?今年はまだだ。お願いだから、値上げだけはやめて欲しい。

この際、チケット代下げたら、リピーターファンも増え、ビジターファンも来易くなると思うが・・・。

      

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン