観戦記 08年 03月

2008年3月12日 (水)

3月11日 VSファイターズ

今日は、少年野球をやってるお友達のお誕生日だ

以前は、球場で会うのが当たり前だったが、気付くとその子も少年野球チームに入り、自分の野球で大忙し。

野球をやる子は、やっぱり夢はプロ野球選手なのかな~?

   

1 今年初マリンスタジアム観戦・・・風速も3Mと外野は多少穴でも良いよって感じ。そして、時間オーバーを厳しくするにはもってこいの表示ができた・・・何のためかはわからないが、時間稼ぎはこれで解消なのかな?

     試合結果 ○【M4対3F】

先発 小野晋吾投手

2 1~5回の投球・・・1~4回までは、相手も1軍勢ぞろいで、ちょっと本番気分で投球したようだった。本番にとっておいて欲しいって思ったほど良い内容。

5回、新外国人スレッジ選手に、里崎捕手の構えから、(このあたり振るかな~?ここはとどくかな~?)って感じで、様子を見ていたら四球になってしまったって感じだった。表向きヒットが続き、失点もあったが、ほんの少しずれてれば、内野ゴロだったり、ゲッツーのはずがわずかに遅くセーフだったりと、内容的には心配なさそう。

小宮山投手・・・顔見世で、しっかり抑えて帰って行った。

服部投手・・・沈み具合が先日よりない。もっと沈むと、良い球がいくのだが。

稲葉選手を2-0にしたあと2-2になり、次の球は外さなきゃ・・・稲葉選手はチョー積極的&ローヒッターだよ。上手くいけば三振だったのに、まだ甘い!

中郷投手・・・体は大きいのだが、どうもフォームに柔らか味を感じず、このまま1軍で出番がないまま置いておくのか?できれば、ファームでもっと投げる機会を増やせばいいのに。

シコースキー投手・・・気持ち少し太った?でも、がんばって抑え、何より良いのが、ベンチに戻って気の合う仲間とハイタッチ♪

伊藤投手・・・生投球ははじめてだ。村田選手(先日ファームにいた)に2ベースを打たれた時は、ちょっとショックだった(運悪く?早坂選手のとこなんかに飛んじゃうし)新人に死球はもったいない、3、4球で抑えられたのに。

     = 攻 撃 =

3 1回裏 初球から西岡選手2ベースヒット

  内心(オープン戦で、初球を振るんだ~)

ちょっと不満を感じていると、次の早川選手が四球で、ランナー1.2塁。やっぱり、オープン戦は、相手の様子を観察しなきゃね♪

ズーリーちゃんショートゴロの間、ランナー2.3塁になり、今年も4番に座る気になってる“4番サブロー”が、俊足ランナー2人戻さないよう深~く守っていた外野手の裏をかき?(まぐれかも)センター前に

4   “ポ・ト・ン”と、テキサスヒットでランナー返す

ランナー1.3塁で稲葉選手、早くチェンジしたかったのか?それとも、3塁ランナーを忘れていたのか?公式戦だったら“捕ったらパンチ!”みたいなファールフライ捕って、タッチアップで追加点。

その後、2アウトでライトファールフライが飛び、稲葉選手体を張ってキャッチ・・・はいいが、体ごと観客席に落ちていった。

これって、アウトだったかな~?と思っているうちにチェンジになっていた。フィールドシート内は、フィールド扱い?

   

5 6 5回 この日8番だった福浦選手、レフト前ヒット

今江選手、送りバント(今江選手ごっつい体格してバントは繊細で上手いんだよね)

ランナー福浦選手に代わり早坂選手。早川選手の打席内野ゴロ(内野安打)を打ち、ショート陽選手が捕球。そして、悪送球(うわさ通り)・・・早坂選手がホームインで追加点。

6回 いつ見ても、大きな円を描いて飛んでいく♪

7    ベニーちゃんのホームラン

8 ベニーちゃん、4回に2ベースヒットを放ったのだが、わたしはてっきりホームランになるかと思った。それほど大きなフェンスギリギリの打球だった。

9 10 その後、点には繋がらなかったが、神戸選手の2ベースヒット張りのライト線へのヒット&試しに走ったら、余裕でアウト・・・のはずが、球が転がりセーフ

   

     = 守 り =

11 12 堀選手が懸命に追ったが追いつかず&ゲッツー取れそうで、ファーストセーフになっちゃった(泣)

13 “ベテラン堀”の横で、二十歳そこそこが必死に飛びつき、でも抜かれ・・・ファインプレーにならずとも、手を抜かずがんばっている姿をみると気持ちいいものである。

きっと、2人とも公式戦の時は、ボールに届くね♪

     お・ま・け

代走で出た早坂選手、守るところがなかったのか?それとも、本気で外野もやらせようと思ったのか定かではないが、レフトに入った。個人的には、以前から早坂選手は足を活かし外野がいいと思っていたため、ちょっと期待・・・でも、浦和で練習してないのに、すぐに外野っていいのかな~?

16 7回のオーちゃんズ、2ベースヒットだが、セカンドが危うかった気がするが・・・くれぐれも怪我しないように!

このところ、ファームで満塁ホームランは打つは、タイムリーは打つは、絶好調のはずのへーちゃん。

ファームでガンガン打たせ、バント練習してないのに、

  バントのサインを出すなー!できないじゃないか・・・

14 15 そんなへーちゃん、ゲッツーなんかやってみたら、成功♪でも、フライは油断するな~両手で捕れ~!!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

3月12日 VSバファローズ

昨日は、4つも盗塁を刺された・・・が、不思議と腹が立たない。

オープン戦だからでもない。

1 試合開始前、我らが誇る“里&タスク”と、3人和やかにお話していたのが4つも盗塁を刺した辻捕手である。以前も、こんな雰囲気見たことあったが、ユニは違ってもあったかい気分になれる。

その上、唯一の盗塁成功者が田中雅とは・・・ますますうれしい。

極めつけは、辻捕手が交代後たくさん点入ったし♪

     試合結果 ○【M4対1Bs】

先発 清水投手ー呉投手ー神田投手ー根本投手ー荻野投手ーアブレイユ投手

2 清水直行投手・・・初回140K台がバンバンきた。2回以降は130~120K中心で、ボール球も多く感じたが、きっちり低目をついていたように見えた。

5回先頭を四球、次2ベースヒットを打たれ、ランナー2.3塁の場面。

0点には抑えていたが、今年から打たせてとる投球に落ち着こうと考え始めているのかな?と思わせる内容で、三振がみたいな~と個人的に寂しい気持ちになっていた。

坂口選手三振・辻捕手三振(犠牲フライぐらいいいかな~なんて思っていたんだけど)・村松選手セカンドゴロでチェンジ・・・(なんだとれるじゃん三振♪)

  

アブレイユ投手・・・初めて生で見たが、スピードガンは150K台をたびたび表示。しかし、スピードのわりに打者の手元での伸びが感じられず、強打者なら打ち返しそう。

ただ、抜いた球があるのだが、なんと140K台マーク&ストライクがとれたので、わたしは、そっちの球に魅力を感じた。

12 なんの球かわからないけど、坂口選手のバット破壊!

この時、捕手は

  “やっぱり、タスクだよね~♪”

スピードはあるが、どこに行くかわからず、あっちゃこっちゃに投げ込んでいたが、さすがサーフの球を上手く受けてた経験がものをいう・・・構えとは違うとこでも、体をはってキャッチしていた。

3 外人投手とは、不思議と合うんだよね~タスクって・・・

   

   = オリバがうらやむ攻撃 =

4回、DHで入るとなぜか打ってくれるイメージがある

4     堀選手のレフトへのホームラン♪

   

6回、『おいおい、前日浦和にいたじゃん!』

5     竹原選手のレフトへのホームラン♪

   

6 8回、大松選手の、きっちり引き付けて打ったヒット

ランナー一人を置いて、大きいのがなかったズーリーちゃんが、フォームバラバラなのに力でもってっちゃった

7      無理やり2ラン♪

    

     = キュートな お・な・か =

1回裏のベニーちゃん、四球で出塁。ズーリーちゃんのヒットで、丸っこい体をコロコロさせながら、隠れ俊足を活かし1塁から3塁まで走った。そして、余裕のヘッドスライディング・・・になるはずだった。

頭から、勢いよく滑り込んだのだが滑らず失速し、最後の瞬間めいっぱい指先まで伸ばしきってベースにたどり着いた。

  ちょっぴり、おなかが・・・つっかえちゃった?

8    

 

     = コラー、竹原! =

打撃は好調の竹原選手。昨シーズン後半あたりから、守備に成長がみられ、足もあるのでますます守備が良くなるのでは?と期待。

6回、外野はなんとレフト竹原選手・センター神戸選手・ライト大松選手・・・心臓のドキドキしてるー!

そんな時、レフトにヒットが・・・フェンスにあたり跳ね返った球を竹原選手“足を活かし、大変上手く処理”そして、振り向きざまにセカンドへ送球

   ・・・せずに、さっさとサードに送球

8回、レフトへの2ベースになったが、ゆる~い当たりなんだから、前進して捕球すればシングルだったのに・・・1軍定着のためにも、もっとアグレッシブに攻めの守備を・・・

     お・ま・け

ファームメンバー這い上がれ!

9 田中雅捕手、意表をついてのドラッグバント成功♪(1塁に向けてバントしながら走り出す)

10 11 早坂選手の2ベースヒット

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

3月13日 VSイーグルス

親子で、楽天に負けてしまうとは・・・

        かわいいチームではないか~♪

     試合結果 ●【M1対4E】

先発 小林宏投手ー小宮山投手ーシコースキー投手ー服部投手ー伊藤投手

小林宏之投手・・・ちょっぴり140K台見せながら、ユルユル様子見の投球。相手によって威力を変えていたのがさすがである。まだ、手の内は見せず!

1 2 左:様子見の時          右:1軍スタメンへの時

シーズンに入ると、投げ終わった後もっとコバ宏投手の左足がきれいに伸び、右足の位置が高くなってくるから、今は試し投げって感じかな・・・

伊藤投手・・・失点したが、思うようなとこに行ってなかったらしく腕の降りを気にしてたシーンがあった。伊藤投手の球はスピードもあり、いいところに行き良いと思うが、ランナーを出した後、あの“汚い楽天野次”に圧倒されたのか?(大丈夫、他のチームはあそこまで汚くないから)ちなみに147Kを見たし、140K後半が普通に出ていた。

     = よくぞ打った! =

この日の得点・・・福岡ドームや札幌ドームでは、外野のフェンスを突き破るくらい鋭く低い弾道だった。

3    大松選手のホームラン♪

    

    = 守備さえ良ければ・・・ = 

竹原選手、開幕までに守備の特訓をして、1軍に残ってくれー!

決して軸がぶれずに、地面と一体化して振りぬくスイングは本当に魅力だ。その上、足があるので、3盗もしたし・・・

4 5 6回 2ベースヒット        8回 レフトへのヒット

8回のヒットは、きっと普通だったらヒットではないと思うが、しっかりとスイングをし、パワーもあるので、竹原選手だからこそのヒットだったと思う。

     = 守る瞬間 =

6 1回、里崎の肩が魅せる・・・捕球は根元選手

   

7 2回、根元選手が連続しての好プレー

2回、センターに抜けるかと思った球を飛びつき捕球、そのまま倒れこんだが、すかさず立ち上がり、左足を踏ん張り送球アウト

8_2 5回、三遊間、三塁寄りの球をへーちゃんが飛びついたが抜けた・・・と思ったら、回り込んできた根元選手が捕球、めいっぱい送球しアウト(写真はへーちゃんが飛びつき抜かれた&右上に根元選手の捕球の影)

9 6回、オーちゃんズ、ファインプレーだったが、送球乱れ・・・大丈夫♪ファーストは、ファインプレーを無駄にしない男“福浦和也”

10_2 7回、オーちゃんズ、ジャンプ一番!

     お・ま・け

11 12 早川選手のヒット&盗塁(頭脳には頭脳で勝負)

   

   

   

13 予告先発?ただ、昔のフォームだよ、それ・・・

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

3月14日 VSホークス

速報で、4回の“7”を見た時、ビックリした人多かったんじゃあないかな?

ソフバは、投手以外控えメンバーを揃えてきた。

4回の悲劇はこれが原因に思えた・・・

     試合結果 ●【M4対12H】

先発 成瀬投手ー中郷投手ー高木投手ー神田投手ー根本投手ー荻野投手ーアブレイユ投手

成瀬投手・・・まず1回は三振がテーマ、これOK。2回は、内野に打たせてみる、ヒット1本あったが、ファーストのすぐ後ろに落ちたヒットなので、これもOK。3回は、調子いいときには外野フライが多いが、この回フライを打たせるって課題?だとしたら、ここもOK。

さて、問題の4回。一言で言って

     “打者が1軍だったらな~”

110K台ばかりで、たま~に120K台をからめていたが、なぜ130K台をなかなか使わなかったのか?もしかして、新しい球種を試してみたのかな?それとも、寒かったから指に異変でもあったのかな?

なぜ、大量点が入っても、110K台を投げ込んでいたのか・・・知りたい!

ボールを見切って四球を選んだようには見えず、松田選手あたりは昨シーズンのちょっと高めのボール球狙いをし、他の選手も外ギリギリには手を出さず、真ん中に来た球を狙っているように見えた。ホームベースギリギリのストライクは、本番で見せてくれれば良い。

案外、1軍ならきっちり外野にきれいなフライ飛ばすのにって球を、外野手まで飛ばず、前で落ちてしまう・・・

とりあえず、ソフバのデータ少な目控え選手のデータ取りと思えばいい。

5回は、この日の総まとめで、三振・内野ゴロ・外野フライで3人きっちり抑える。

     

1     荻野投手・・・良かったな~♪

    

アブリー投手・・・先日気に入った140K台の変化球、この日はバンバン使用。138~141Kの打者の前で少し沈む球。(球種名はさっぱりの私)

2 無駄に150K台を投げ込んでいた先日と違い、138Kの変化球?を引っ掛けさせゴロアウト2つとり、次は遅い変化球を見せ150Kのボール球を振らせて三振をとった。

  = 本日の攻撃は1回のみ =

1番西岡選手四球で出塁、2番早川選手エラーで出塁、3番福浦選手の時パスボールでランナー2.3塁とする。

3 4  福浦選手2点タイムリー&

         隙をみて2塁到達

5 4番に座っちゃうぞーの“4番サブロー”がライトに2ベースタイムリー・・・のはずが、福浦選手どうかしたのかな?サードベース上で、サブちゃんがセカンドベースに到達するのを眺めてた。

それにしても、“4番サブロー”が“大村三郎”のように、ストライグゾーン広げ高目をヒットにするとは・・・五輪に行った大村選手に学んだようだ♪

5番里崎選手三振、そして好調の6番大松選手

 6     タイムリーで福浦選手無事帰る

   

7 6番オーちゃんズの犠牲フライで追加点の際、大松選手もセカンドからタッチアップ!

     = コラー、ズーリーちゃん! =

オープン戦、打撃でフォームがバラバラ・・・でも、文句は言わない。きっと本番はガンガン打ってくれると信じてる。

9 ただ、守備はいただけない・・・せっかくオーちゃんズが捕球し、強肩を活かして“おもいっきり余裕のゲッツー”だったのに、捕球ができず。送球がそれた場合は、ベースから離れても後ろへ逸らさないようにしないと、この日のように大量点に繋がってしまうんだよ。

捕球くらいはがんばって!

    お・ま・け

この日、神戸選手&南選手&田中雅選手はよみうりランドにいた。

よみうりランドのマリーンズベンチは活気に満ちていたそうだ。田中雅選手が行くところはいつも明るい・・・ボビーより声が出ていたから落とされたのか(なんちゃって)

    

この日、風速10M・・・名手大塚選手だって、神経をつかう風速。なのに、それまで守っていた早川選手に代え、センター早坂選手。

外野手として本気で育てようと思うなら、ファームに戻した時も、内野ばかりでなく外野をさせてあげてよ・・・突然外野じゃあ、それも風速10Mのセンターってかわいそうだよ。

8    この日、一番ドキドキしてた人♪    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

3月15日 VSイーグルス

    みんなここに戻ってこ~い!

1_2 スタンドは満員・・・こんな日こそ、ファームからの若者達を出してやってほしい。

満員の声援を受け、萎縮せず力を出せるか?これはプロに必要条件だと思う。それに、観客の声援で楽天ベンチの汚い野次(特にコーチ)が届かないし・・・

     試合結果 ●【M1対4E】

先発 渡辺投手ー小宮山投手ー中郷投手ー服部投手ー根本選手ー伊藤選手

1 渡辺投手・・・レフトへのヒットが目立ったが、振り切ってのヒットより、合わせてバットに乗せるようにしてのヒットが多く見えた。

80~90K台の球でストライクが取れたのがうれしい・・・特に、フェルナンデス選手への投球で、89K(空振り)の後の球が86K(三振)。遅い球を投じ、その後もっと遅い球で勝負とは、強心臓である。

まあ、公式戦の時は、打たせて獲るタイプなので、守備を頑丈にしてあげてほしい。

根本投手・・・前日は最初ストライクが入らず苦しんでいたが、この日は観客の声援にも動じず、2人だったが三振に抑えた。神経の図太さをちょっと感じた。

伊藤投手・・・先日の楽天戦の際、汚い野次にやられたが、この日は歓声ばかりで自分らしい投球ができていたようだ。

     = いいぞー、ファームたち! =

楽天は若手だけでなく、投手をきっちり指導し教え込んでいる。松本投手あたりは、球がいいというより、タイミングを上手くずらしての投球。

8回まで、“0”のまま・・・このあと引退式だから、さっさと終わろうとしてるのか?と思うほど、何の作戦もなくつらつら進んでいった。

9回、1アウトから田中雅捕手(この日サードもやった)が、力強いフォームで

2_2   レフトにヒット♪(よかった、よかった)

次のズーリーちゃん三振で2アウトになり、前日ファームに戻されたのに、また1軍の神戸選手が、必死に四球を選んだというより、四球になってしまった。本人、狙い球を待ってずっと粘っていた。

ランナー1・2塁で、南選手(前日ファームだった)の

2    この日初のタイムリー♪

得点が、浦和メンバーで取ったとこがうれしいやら、呆れるやら・・・

得点にはならなかったが、この日の6回ベニーちゃんがヒットで出塁。次の竹原選手だが、粘りに粘って四球で出た。竹原選手も、勝負の時期・・・できれば打ちたかっただろうに。でも、あの粘りは本当に素晴らしかったと思う。

     お・ま・け

3 ベニーちゃんのヒット&四球で進塁の際、滑り込んでの進塁

3_2    (四球でラッキー♪)

     

    

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

3月16日 VSベイスターズ

       “ 投球美人 初舞台 ”

1     

     試合結果 ●【M4対5S】

先発 唐川投手ー(裏先発)久保投手ーアブレイユ投手ー高木投手ー荻野投手ー川崎投手ーシコースキー投手

2 唐川投手・・・相手も1軍メンバーを揃えてきたので、ちょっとドキドキ♪しかし、本物の大物新人は多くの観客の中で、最高の投球を魅せてくれた。

すでに緩急つけての投球(108K~145K)。先頭打者を三振にとった時、球が落ちた。セットポジションからの投球がなく、内心ちょっぴり“ホッ♪”としたのは事実。

   

3 荻野投手・・・さらさら抑えてしまう。遅い球も速い球も、ボールが手から離れるまでのフォームが同じスピードに感じ、打者は悩んだだろうな~と。

     = 得点シーン =

3回 7番オーちゃんズがセカンドへの内野安打

続く福浦選手ファーストゴロだったが、送球がそれ出塁。

4_2  5 次の今江選手、サインを確認するが“ん?”

最後の手段・・・直接聞きに行った

今江選手の犠牲フライ(タッチアップ)で

6     オーちゃんズ走って得点♪

   

7 7回 里崎選手センターへのヒット

代走田中雅。2アウトから福浦選手が、レフトにフライを打ち上げ、この回も得点なし!と思ったその時・・・ポテンヒットにはや変わり♪

ファーストランナーだった田中雅選手が、2アウトということで手を抜かず懸命に走っていた。

    好走塁の田中雅選ホームイン♪

9 その後、今江選手のヒットに、西岡選手の四球

10 そしてベニーちゃんのセンターへのタイムリー(しかし、1得点したが西岡選手の油断がオーバーランを招きチェンジ)

      凄いぞー! =

いつのまにこんなにコントロールが良くなっていたのか・・・

8回 3失点だったのだが、最後の失点は収穫だった。

センターの深いところに飛んでいった球を南選手が捕球・・・距離的に見て、瞬時に敵も味方もタッチアップ余裕と見た。

しかし、南選手からの返球は乱れることなく、確実に余裕アウトのタイミングで橋本捕手のミットに入る・・・が、あまりの球の威力に、両手で捕ったはずの球がミットに跳ね返り“ポロッ!”

サブちゃんの返球が凄いと思い込んでる捕手2人に言いたい。上には上がいるのだ♪

正直南選手の肩の強さは以前から知っていたが、コントロールが足を引っ張っていた。練習でかなり鍛えたのだろう・・・

11      “がんばれ南!落とすなタスク!”

     お・ま・け

3回 さすが里崎捕手が好判断でバントの球を即座にセカンドに送球

13    ゲッツーゲット♪

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月29日 (土)

3月28日 VSバファローズ

いよいよこの時期が来た・・・とりあえず、昨日のうちに玄関に入ることができたが、すぐに今日になってしまった。

     試合結果  ○【M9対6Bu】

     先発 小林宏之

三振もあり、そこそこ抑えていたが、なぜ3回阿部選手に四球を出してしまったのだろう?これだけが悔しい!

ただ、4回辺りから“ここで落とせ”と思う時、打者の手元で落ちず、少し前で落ち手を出してくれなかったように見えた。

   

     抑えかも・・・荻野忠寛

1 荻野投手は、投球がどうのうこうのうというより、堂々とした態度でこちらも安心して観ていられた。

    

   

     = 得点 =

2 2回 大松選手のライトへホームラン

そして今江選手2ベースヒットを放ち、この日9番に入り、スタメンマスクの

3      “牛鬼タスク”が2ラン♪

3回 不調真っ最中の福浦選手&サブロー選手がラッキーな四球。そして

4  ライト打ちの名手堀選手のタイムリー2ベースヒット

この時ライトの野手は、フェンスに当たり跳ね返ってくるところを待っていた・・・余裕で“俊足4番サブローホームイン”なんて思い、カメラをホームベースに合わせ、サブちゃん待ちをした。

サブちゃんいつまで待っても来なかった・・・サブちゃんサードで大人しくたたずんでいた。

5 大松選手、ショート強襲の鋭いタイムリーで追加点

   

   

4回 橋本選手四球後、

6 西岡選手、粘りに粘って、バットに乗せるように上手くセンター前に運ぶ。

7 そして、早川選手のタイムリーでまたまた追加点。

5回 堀選手がヒットで出塁し、1アウトで絶不調のズーリーちゃんが根性でライト前にヒットを放ち、その間堀選手は好走塁で3塁に進んだ。

今江選手はゲッツーコースに打ってしまったが、懸命に走りぬけ追加点・・・この懸命の走塁、久々に感動させてくれた。

8 7回 当たりまくってる堀選手ヒットで出たがゲッツー(残念)

この日、4打数3安打のガンガン打ちまくり状態だった堀選手♪

9 10 さらさらっと終わるかと思ったら、打つ感覚を思い出してきたのか、ズーリーちゃんがまたヒットを放った。つづく今江選手もヒットで出塁。そして、

11 なんと“牛鬼タスク”が今度は2点タイムリー

変身したのか?と問いかけたくなるほどの大活躍の橋本選手だった。

ただ、5回今江選手がファールボール落としたけど、あれは風でもなんでもない・・・シフトの関係でショートあたりを守っていたので必死に走りこんだが間に合わなかっただけ。あのファールフライは、橋本選手が取るべきでしょう、位置からして。

   

     = どうしたサブ? =

走塁はしかたないとして、

    “守備は売りではなかったのかー!?”

4回村松選手に3塁打を打たれたことになってるが、あれは2ベースですんだ気がするが・・・一瞬サブが消えた~とさえ思ったほど、何をもたついてたのだろう?

   

     お・ま・け

今江選手に代わってサードに入ったのが、本職捕手、ファームではショート&セカンドが多いがサードもこなす

12   がんばりやの田中雅捕手

13 今シーズンからお洋服かわった?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月30日 (日)

3月29日 VSバファローズ

昨日、出がけに夫の友人から

 『今日はタスクが4番!』

とメールが来たそうだ・・・笑って聞き流した

   “が”、もっと凄いことになっていた

 大松選手が4番、竹原選手が5番、橋本選手が6番

   もれなく福浦選手8番、オーちゃんズサードだし・・・

一日にして、ここまでやるとは・・・ボビー大丈夫か?ちょっと心配になってしまった。

試合前の外野練習を、ボーッと眺めていた。するとライトからの、もの凄い返球が目に入ったのだが、ライトについていたのは一人だけ・・・って事は、サブちゃん守備にやる気が出てきたのか~と喜んでよく見ると“超強肩南選手”だった。

南選手の肩を見ただけで、とてもお得な気分がしたのは私だけ?

    

     試合結果 ○【M3対1Bu】

     先発 成瀬善久投手

1_2 先頭打者の下山選手にヒットを打たれた時は、“もしや・・・”と不安になったが、そんな心配はなかった。

丁寧にコースを付き“ん~、いいとこ!”と唸らせる、ボール球になった球も多くみえた。

4回のカブレラ&ラロッカには、とことん粘られ見ているほうも必死になってしまった。ただ、この二人対照的な粘り方をしていた。カブレラは、外の球に必死に喰らいつきって感じだったが、ラロッカは、一旦バッターボックスを外し、心理作戦を絡めてくる。

おかげでかなりの球数を投げさせられたようだ。

悔しかったのが、7回のホームラン・・・『ローズではなく、カブレラでなく、なんで塩崎なんだよー!』と、心の中で泣いていた。

アブリー・・・カブレラからとった三振の球、ちょっぴり落ちてた気がする。無理にまっすぐより、スピードある変化球がいい。

川崎投手・・・ヒットを打たれた時は、“昨日荻野使ってるから踏ん張ってくれー!”と願ってたが、それなりに踏ん張り抑えてくれた。

     = 繋がらず =

2_2 4回 早川選手四球に続き、オーちゃんズのヒットでノーアウトランナー1・2塁。頼むから、ランナー進めるつもりで打って~と願いながら観ていたが、この日、4・5番についたいつもセットの“大松&竹原”が、この回をサラッと終わらせてくれた。

   

3_2 5回 “牛鬼タスク”の2ベース

4_2 なんと、堀選手にバント・・・上手い!

  (堀選手のバント、左手がポイント)

     しかし、この後繋がらず・・・

     = 逆転! =

近藤投手を舐めていたのか全く打てなかったマリーンズ。おっそい球がストライクに入ってくるし、その球みんな眺めているだけだし・・・

このまま完封か?と、不安になってきたところで、投手交代

   “ラッキー♪”ってみ~んな思ったはず

5_2 8回 菊地原投手からフォーム整いつつあるズーリーがヒットを放つと、南選手がバント(ファームじゃ軸打ってるからバントに縁ないのに・・・)

6_2 しかし、2塁はアウト。でも、西岡選手がレフトにヒットで、ランナー1・2塁。次の早川選手ゲッツー崩れで、2アウトランナー1・3塁になるが、みんな俊足。

早川選手、楽勝の盗塁・・・おかげでオーちゃんズに敬遠策

そして、大松選手の代打に、お休み中だった“我らがマリーンズの4番打者サブロー”がコールされる。

(初球から振ってけ!)の願いどおり初球から振っていったサブちゃん・・・ファールにはなったが、サブちゃんこんなシーンで見逃すといつも三振したり打ち上げちゃうから、振ってくれて強い気持ちが伝わってきた。

そして、ライナーでライトスタンドに飛んで行き、網にめり込むように当たって落ちた

7_2     3人帰って3点タイムリー♪

8_2 クロスプレーを期待し、ホームベースにカメラを向けていると、オーちゃんズが余裕でホームイン・・・って事は、サードも余裕か、と思い目を向けると、サブちゃんうれしそうにベンチに戻ってきた。もしや怪我でもして、治療かな?と思ったら、

      サードでタッチアウトになっていたのだ(泣)

              でも、そこがサブちゃんらしい・・・

そんな“4番サブロー”が、短期集中?で9回表の大引選手のライトフライを捕球後、速い動きを見せ、サードランナーをタッチアップさせなかった。

     お・ま・け

9_2 ラッキーセブンの時、バックスクリーンのところに登場

10_2   ラッキーエイトの時大活躍

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年3月31日 (月)

3月30日 VSバファローズ

  試合は負けたが、ヒット数は勝った~♪

       ・・・って、試合下手ってことなのかな?

ピンバッチの日というのに観客も思ったより少なく、空気は冬に逆戻りしたかと思うほど寒かった。寒くても守備はなかなかいい動きをしていて、負けて残念だったがいいプレーも見せてもらった。

雨も降ったが、俊介投手先発の日は、天気予報がなんと言おうと雨具セット持参・・・やっぱり今年も雨男なのか~

   

     試合結果 ●【M1対4Bu】

     先発 渡辺俊介投手

私は、俊介投手の遅い球が好きなのだが、昨日はちょっと多用しすぎに見えた。でも、7回までは1失点。

2回、ラロッカが思い切り振らず、バットにそっと乗せる様にセンターに運んだ。すると、同じような打撃をしたのが、下山選手と日高選手だった・・・(下山選手のヒットはタイムリー)

その後7回まで辛抱し、0対1のまま進む。そして7回裏、がむしゃら攻撃で同点にした。しかし、8回またも日高選手に2ベースを打たれ、阿部選手にタイムリー2ベース・・・昨年までのことを思うと、ここで交代かと思ったが、そのまま続投。

     初球ローズに2ラン打たれちゃった(泣)

8回ちょっと遅くなっちゃった交代で・・・なぜ荻野投手?

(1点負けている時点で、てっきり高木投手かと思ったのだけれど・・・3点差ならなおさら荻野ではもったいない)

暴投もあったけど何とか抑え、9回はシコースキーが登場で、外人枠を争っているためかより力が入っていたのでは?おかげでいい投球を見せてもらった

1     “ナイスゥ~、ブライアーン♪”

   

    = 貴重な得点 =

2_2 3_2   7回 1アウトでタスク選手がヒットで出塁。1打席チャンスで三振したが、2打席目は初球ボール、チャンスの2球目逃さずヒットにした根元選手3打席目ポテンヒット(ラッキー♪)

そして西岡選手アウトになったがランナーを進め、早川選手

4   ピッチャーへの強襲タイムリー♪

何があるかわからないから、打ったら内野ゴロでもあきらめずに走る

           ・・・そういうものだね。

   

     = 守備がんばったね♪ =

5 2回 4-6-3のゲッツー・・・このプレーがなかったら、もしかして1点では済まなかったかも。

6 5回 レフトよりのフライに俊足早川選手が追いつく 

  ・・・安心だが、オーマツの出番がないではないか

  

7 6回 せこ~くバットにあたりギリギリセーフ(?)でも、いいプレーだった。根元選手の猛ダッシュしての捕球から、体勢傾きながらの送球・・・素晴らしかった。握ってからの送球が以前より速くなったね♪

   

8 同回 1アウトランナー1・2塁でラロッカ。俊介投手&タスク捕手の“ドンピチャゲッツー”・・・

ゲッツーコースで、ショート西岡選手待ちかまえてた。

7回 俊足村松選手の盗塁を刺した

9         “タスクの肩”なんか久しぶり~

写真はないが、9回の3塁側フィールドシートギリギリに飛んだフライを、大松選手が懸命に走りこみキャッチ!よくできました

他にも、深~いフライを根元選手が上手に捕球してたし、西岡選手もローズシフトだとしても、流れるようにセカンドの球を捕球。

全試合勝つことは不可能に近い。打撃は水もの・・・負けても昨日のように素晴らしいプレーがあり、堅実な守備が見られれば私は納得がいく。

     お・ま・け

10 2打席目の根元選手のヒット・・・腕を折りたたみ、フォームは早川選手のよう

11 以前、22と33が仲良くくっついて並んでた・・・最近見なかったけど、2人が一緒にいるとこ好きだな~

(関係ないけど、フジキセキの子、2頭ほどがんばったようで♪)

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン