観戦記 08年 03月 イースタン

2008年3月 2日 (日)

3月1日 浦和対所沢

3 こんにちは、わたしグレ♪

昨日、ロッテ浦和球場に、ロッテ対西武さんの試合を観に行きました。その様子を報告します。浦和は砂埃が激しく、帰宅後毛づくろいに忙しかったにゃん。

 1   = 3月1日 浦和球場 =

    ○ 【M6対5L】

2 3_2先発  久保康友投手   2番手 大嶺祐太投手

4   3番手 服部泰卓投手

久保さんは、低めに集めることを課題にしていたらしいので、それに慣れてきた西武さんが途中から低め狙いしてました。時々、高めも織り交ぜたら気づかれなかったのでは?なんて、素人目には見えました。

大嶺さんは、ストレートでもっと押していきましょう・・・と、言いたかったです。変化球を勉強中なのでしょうけど、持ち前のスピードあるストレートをもっと生かしていたら・・・

服部さんは、相手が1,5軍なのではっきり断言できませんが

    “い・い”

体のサイズは小さいですが、柔軟なフォームが体を大きく見せ、ストライクをきっちりとっていけることがすでに1軍といいたいです・・・例えて言うなら、“左の荻野”とでも言っておきましょう。スピードがあるというよりも、打者の前あたりでスピードが落ちず、しっかりのびてくるって感じです。

  あせらず、半年後位から徐々に使ってね♪

     = 初回4点の猛攻 =

5 6 西岡さんヒット&代田さんヒット

青野さんの打席で、エラーが出て1点入り、ランナー1・3塁

続く正人さん四球

7 実力では今長崎の土地にいていい角中さんが2点タイムリー

次の早坂さんの打席でパスボールがあり4点目が楽にはいってしまいました。

     = 3回、浦和のスラッガー =

8 塀内さん、ソロホームラン・・・塀内さんて、浦和のスラッガーって言ってあげて下さい。パワーはあるんです♪

     = 5回またも・・・ =

9 代田さんヒットで出た後、盗塁

フライの捕球があやふやだったため、行ったり来たり3往復位したのに、しっかりタッチアップを決め3塁に到達

ここでまたも浦和のスラッガー塀内さんがタイムリーを放ちます。

     ~ ちょっと感動 ~

定岡さんは、普段外野中心&時折ファーストかサード・・・それなのに、昨日はセカンドなんかさせられて。正人さんがファーストにいるのだから余計に変!?

でも、慣れない守備についても必死に守って、10

  “ファインプレー!”

      ・・・と、思ったのですが“ポロッ”

ただ、浦和のファンのみなさん、定岡さんのいつもの守備位置をご存知で、捕球の頑張りを褒めてました(浦和のイレギュラーは凄いんです)。

角中さん&佐藤さんが、打球を後ろに逸らし、“集中は?”と思ったら、旗の凄い動きを見て納得・・・浦和でも風が渦巻くんです。(浦和では上手い野手ほど、前進して頭を越えたりします)

11 角中さんエラーの後、説明する佐藤さん・・・そんな佐藤さん、この後球が頭上を越えて飛んでいきました。しかし、ファンは佐藤さんの上手さは知ってるから大丈夫・・・ライバルのはずの角中さんに捕球のことお話できるって素敵なことだと思うにゃん♪

 

    

       お・ま・け

12 2回、西岡さんの盗塁・・・“守備の西武”はどこに?

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年3月 5日 (水)

3月4日 浦和対鎌ヶ谷

1 こんにちは、今日もわたしグレがブログ担当です♪

昨日、空気がきれいで、かわいいマスコットの“カビーくん”がいる鎌ヶ谷球場に行って来ました。

鎌ヶ谷駅から、バスが出ていないと聞いていたので、どうしようかと悩み・・・

でも、最近運動不足で、バキ(飼い主)やおにゃじ(飼い主の夫)から『グレちゃん、鶉みたい』って言われていたので、ちょうどいい運動になると地図片手に歩いて行くことにしました。

駅に着くと、早速迷子・・・花屋さんに聞いて道を進むと、“今から野球観に行きます”オーラをもった青年発見!

その青年に球場への道を尋ねられ、『わたしも行くから、ご一緒に♪』と、無理やり誘って球場に向かいました。その方、日ハムファンで、現在京都在住の学生さんとのこと・・・お休みを使ってわざわざ観戦にいらした熱心な方でした。

学生さんのおかげで、迷子にならずもうすぐ球場かな?ってあたりで、マリーンズファンの方の車に乗せていただき、ちょっぴり楽しちゃいました。

開場まで、学生さんに日ハム選手のことを教えていただきました。今シーズン外野がひとつ開くので、工藤選手・ポンタ選手・糸井選手あたりがどうなるか?など・・・

2 開場になる前から、カビーくんが働いてました。神主さんのコスチューム。

3      試合結果 ○【M5対3F】

4

   先発 田中良平さんでした。

2番手、良く見えた三島さん

5 オフの自主トレで、ひたすら走っている姿をお見かけし、体が大きくなってましたが、その成果でしょうか?球に伸びがあり、低め丁寧に集める意識が伝わってきました。私には、とても良く見えました

3番手浅間さん・・・怪我が治り、新しいフォームでの投球。がんばって下さい。

4番手新人の阿部さん

6 自主トレの時は、か細くてプロでやっていけるのかしら?なんて、思っていましたが、ユニフォーム姿でマウンドに上がると落ち着きがあり、存在感も感じられ大きく見せていました。コントロールも整っており、打者の手元の伸びもなかなかのものに見えました。

5番手相原さん・・・9回裏抑えてくれました。ファームベンチは、相原さんをどのような使い方をしようと考えているのかしら?

18 相手の先発はダースさん・・・見た目は“プチダル?”って雰囲気で、左打者は投げにくそうでしたが球のスピードはあったようで、将来1軍の敵になりそうでした。

   

   = グレ風 みどころ =

7 1回表 四球で出た代田さんの足・・・セカンドに盗塁したのですが、楽勝!その後、三盗も成功♪(でも、点は入りません)

8 ちなみに、6回も素晴らしい盗塁を披露

9 1回裏 陽さんヒットで出て盗塁・・・強肩金澤さんが刺しました!田中良さんが投げると、いつも金澤さんの肩が躍動します。

10 3回表 佐藤さん2ベース

早坂さん四球、ランナー1・2塁。続くは足のある代田さん!バントです・・・しかし、ファーストセーフで満塁に。青野さんの内野ゴロでまず1点が入りました。ランナー2・3塁で、

11 細谷さん2点タイムリーの2ベースヒット♪

13 5回表 今度はバットで魅せます、代田さんの2ベースヒット(ただ、ファールになりそうなギリギリだった球らしく、球を眺めてしまい2ベース。代田さんなら3塁まで行けた気がしました)・・・代田さん、球におされずパワーで打ち返してました。

青野さん粘っての四球&明らかに強打者扱いの細谷さんへの敬遠もどきの四球で“満塁”・・・『転がしても、1点!』の場面で角中さん、強く叩いてセカンド強襲(エラーと表示されましたが、あれは強すぎて捕れないにゃん)1点追加

14 7回表 青松さんのタイムリー

青松さんは、この日も捕手でなく1塁手でした。1塁、とっても上手くなってます

   

    

    = スタンドのどよめき =

3回裏 満塁のシーンで、金子さんがライトへの余裕の犠牲フライをあげました。しかし、ライトは佐藤さん♪あまりの返球の速さに、一瞬スタンドからざわめきが・・・ただ、タイミングはアウトでしたが、球がそれてしまいセーフ。

16 この時の、返球の素晴らしい速さをサードの細谷さんが感じ取ったのでしょう。ガムシャラに捕球後サードベースに飛び込みました。

感動したのは私だけかしら?でも感動してしまいました。

     = 学生さんの優しさ =

途中から、一緒に来た日ハムファンの学生さんと観戦したのですが、自チームだけでなく、マリーンズの1,5軍選手あたりまでご存知で、楽しいお話を聞かせていただきました。

最後の方で代打柳田さんの時、『見たことあるような、でもピッチャーじゃなかったかな?・・・どんな選手なんですか?』と聞かれ、怪我で投手から野手に転向したばかりだとお話しました(実際は転向というより、まだ両立?って感じのようです)。

柳田さんはあっさり見逃し三振し、マリーンズファンからも呆れたような声が聞こえましたが、その時学生さんが、

  『うちの糸井も同じだったんですから、

           きっと大丈夫ですよ~』

と言ってくれました。実は、開場前のお話の中で、日ハムの糸井さんは最初投手で入団し、すぐに野手に転向となったのですが、転向1年目からそこそこ活躍・・・でも、転向したての時は大変だったようです。

ファームの目標は、勝つことではなく1軍にあがること・・・そのためか、どこに行ってもファーム観戦のお客さんは、相手チームのお客さんを敵とは見ず、同じ野球好きとして見ているようですにゃん♪

レン坂田監督になり、登録されてる守備をまず見る方針をとっているように感じました。おかげで、定岡さんがセカンドやら、先日サードのノックを練習していた新里さんが昨日は久々のキャッチャー・・・新鮮な気分で観戦です。

    お・ま・け

17 へーさんのゲッツー(4-6-3)・・・ただ、ショートゴロをサードに任せようとしないでにゃん!細谷さんの守備範囲、広すぎちゃうから・・・へーさん最初の一歩をもう少し速いくするといいにゃ~。

     

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年3月 6日 (木)

3月5日 浦和対鎌ヶ谷

1 こんにちは、今日もわたしグレが担当♪

昨日は、浦和球場でまたハムさんとの試合でした。平日という事で、のん気に出かけると、休日のような賑わい・・・1軍メンバーがいるということで、室内や門のあたりも人だらけ。ついでに、1塁ビジター用席を開放していなかったので、日ハムファンの方たちと一緒に観戦。

 2   試合結果  ○【M10対7F】

先発 木興さん・・・ボールが先行すると、置きに行ってしまいそこを打たれたり、簡単に四球を出したりと不調。時々力のある球でストライクを取れたのですが、ファイト!

2番手小宮山さん・・・のちほど

3番手田村さん・・・(元阪神の投手)すでにいい体格をされており、球が重めに見え堂々とした投球でした。

4番手林さん・・・きれいなフォームで、逆にタイミングがとりやすそうで球筋もわかりやすくなってしまうようです。ファイト!

5番手松本さん・・・無難に投げきった感じです。

6番手下敷領さん・・・下手投げでスピードがあったので、同じ速度のフォームで俊介さんのようにあえてブレーキをかけ球を遅くし、緩急をつければ凄いのですが、なかなか遅い球で緩急をつけるのは大変なようです。

   

     = 打つより華ある守備 =

何と言っても、昨日はこの人の好守備のオンパレード♪

3    “細谷圭の華ある守り”

4回、小宮山投手が出てきた時、もしや内野手練習かな?と思い見ていると、まずはセカンドゴロ・・・ってことは、次はショートか?と思ったら、やっぱりショートゴロ!

そしたら次は細谷さん・・・小宮山さんは順番に練習させるからってバキが言っていたのを思い出し、カメラはずっと細谷さんにピントを合わせてました。4 5_2

   ジャンプ一番!サードライナー

ハムファンも感動してくださり、そこかしこから“細谷、細谷・・・”と名前が飛び交っておりました。昨日、ちょうど細谷さんの“一番のファン”の方が、朝早くからいらしていたそうです。ちょうど、目の前で山ほどの素晴らしいプレーを堪能されたみたいで・・・にゃん♪

     = グレのみどころ =

1回 堀さん、サブローさん連続四球。福浦さんがアウトになりズレータさんも四球で満塁。

16 この日5番に座った細谷さん、シャープなスイングでタイムリー・・・ただ、2点タイムリーのはずがサードで止まっちゃった足の速い方がいました。

おかげで、またまた満塁状態

6_2   次の塀内さん、満塁ホームラン♪

2回 試合前白川さんとキャッチボールをしたり、1回の裏若手が緊張しないために?(なんちゃって)“ポロッ”とやってしまった堀さんの打席、金澤さんがヒットでランナー1塁・・・打ちました~!

7    堀さんの2ランホームラン♪

さすが、堀さん。ホームラン打つ前に、いろんなところ投げさせ研究・・・

6回 代打で登場した宮本選手、早速

  バックスクリーンに直撃のホームラン♪

8 ライナーで飛んでいったそのホームランボールがバックスクリーンに当たった時“ボン”て音がしました。

9_2 10_2 8回 白川さん、バットを折りながらもセンター前に打ち返しました。

新里さん四球で、ランナー1・2塁

打者は佐藤さんです。

11  ダメ押しの2点タイムリー♪

12_2 ただ、2ベースということですが、去年の佐藤さんなら3塁まで行っていたような気がします。体が大きくなり、ちょっぴり足が遅くなったのかにゃ~?

   お・ま・け

13 ファースト4人もいてどうするにゃん?

14_2 『佐藤くん、サブローなんか抜かしちゃえー!』って、バキが言ってました。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

3月6日 浦和対山形

07_07_27 こんにちは、わたしグレがブログ担当にゃん♪

昨日は、大田スタジアムにマリーンズ対イーグルス戦を観に行ってきました。

行きは大森駅から、『大田スタジアム行き』のバスに乗りました(大人210円)。帰りは5時過ぎまでバスがないようだったので、徒歩で試しに歩いて見ました・・・約35分くらいかにゃ?

球場に着くと、ちょうどマリーンズの練習中でした。

1 2 練習終了後、練習用具を仲良くお片付け・・・

佐藤さん、楽天選手と一緒に“せっせ”

マリーンズのノックの時、大きな声が響いてました。

3 そう、『ラインギリギリフェンスに跳ね返るノック』をされてた“上川コーチ”・・・選手より声が出ており、ノックを受けてない選手までも動きのある雰囲気にさせてました。

このノックの風景を見て、なんか今年のファームは強くなりそうな気がしました。

4      試合結果 ●【M2対3xE】

5

    

6 先発 黒滝さん・・・いつの間にか成長を感じます。フォームがゆったりとして流れるように見えました。なんとなく、元西武の松坂さんぽいかな?なんて思いました。中村さんのヒットはバットを折って、打ち取っていたように思いますし、ランナーが出ても丁寧に投げ込んでました。あせらずじっくり育ってにゃん♪

2番手 小宮山さん・・・のちほど

3番手 三島さん・・・先日の鎌ヶ谷で好投を見せ、本当かまぐれかって確認だったのかしら?本物のようでした。ただ、1イニング目がもの凄くよかったことに本人が動揺したのか、2イニング目は先頭打者をストレートの四球。“まずい!”と思ったのか、ファーストへの牽制でアウトをとりました。三振をとったかと安心すると、またボール先行。でも、球が良いので抑えました・・・しかし、三島さんだと思い込んでた2イニング目(7回)は小林さんだったようです

7

左太ももが鍛えられています

6回スピード表示では112K~142Kと、緩急をいかした良い内容でした。打者が4番山崎武司さんの時、112,3Kで2球ボール球を投げ、3球目から140K台の伸びる球で押して、詰まらせ内野ゴロ。体も大きくなったせいか、球が重く見えました。・・・あとは、ご自分に自信をもっていただければ、にゃん♪(追伸:7回は小林さんだったので、三島さんはしっかり自信もって投げてました)

4番手 小林さん・・・てっきり三島さんの続投だと思ってみていました。先頭をストレートの四球だったので“三島さん大丈夫かしら?”と悩んでしまいました。

三島さんだと思って見ていた小林さんですが、なんとか気を取り直し抑えたってことですにゃん(小林さん、スピードはあるにゃん♪)

5番手 阿部さん・・・スピード表示を見て???102K~134Kってことは、コントロールと緩急で勝負の投手かにゃ。コントロールが定まらず、甘く行ったころを打たれる図式。でも、体をじっくりつくってがんばってください。途中、スピード表示に“175K”の表示が出た時はちょっと驚いたにゃん!

6番手 相原さん・・・打たれたというより、四球の出し過ぎって感じです。バックを信じて逃げないでほしかったにゃ(泣)

     = 小宮山指導 =

春季リーグ連投とは、もしや何かあるのかしら?と、思ったら

   “ありました♪”

8 細谷さんを鍛えようとしたのか、細谷さんの実力を確認しようとしたのか、徹底してサード方向に打たせようとする配球・・・ただ、日ハムさんのように打撃は1~1.5軍なら予定通りのところに打たせられるようですが、どうも上手くいかず空振りやファールになりちょっと甘めにするとフライ気味でポテンヒット。それでも、細谷さんたくさん動いてました。

     = グレのみどころ =

9 3回表 9番定岡さん(ファースト)2ベースヒット

10 1番に戻り堀さん(セカンド)得意のライト前でランナー1,3塁

サブさんちぐはぐスイングで三振・・・

11 へーさん公式戦ではないので“ドキドキ”せず、とても深いライトへの犠牲フライで1点♪

3回裏 黒滝さんにピンチ!1アウトランナー1,2塁でホームとサードの間ぐらいに小フライが上がり、猛ダッシュで細谷さんが突っ込みキャッチで2アウト♪セカンドランナーがセカンドベースに戻ろうとするところを見つけ、

12  すかさずセカンドに送球 3アウトチェンジ!

捕球して満足せず、すぐ周りを確認するとは、細谷さん本当に頼もしくなりました。

5回表 定岡さん四球?死球?定岡さん自身わからないままファーストへ・・・そして、盗塁なんかされて2塁。パワーがついてこのところ順調の代田さん、

13     3ベースタイムリー♪

14 ただ、定岡さんがホームインした時、すでにサードに・・・ちょっぴりサードベースをオーバーしてました。“足 ハヤ!”

   

 

  お・ま・け

15 新里さん、なんとセカンド守らされ・・・この時、ファーストに定岡さんがいたから、ファースト新里さん・セカンド定岡さんにすればいいのににゃ?って思いました。キャッチャーミット&ファーストミット&内野手用グラブと、移動の時は3つ持ってくのかな?

いつも後輩に優しい堀さん・・・この日も、何気なく守備につく時、早坂さんにグラブと帽子をお運び♪本当は育成の子のお仕事だったようですが、それを見てご自分がついでだからと持っていったようです。何より、ベテランなのにファームでも走って守備につきます。

16   旦那様にするなら絶対ニャリさん

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

3月7日 浦和対かずさ

14_2 08_03_07 俺ガス!

最近グレが、お疲れ気味なのかミスが多いので、今日は朝に強い俺が、初の試合観戦ブログ担当だにゃん

   

試合開始は、11時30分開始

相手は俊介くんが元いたチーム新日鐵君津 改め“かずさマジック”

そのためか、俊介くんも浦和に来ていた。

現在、初芝くんがコーチとして登録されているようだ。

1      試合結果 ○【M3対1M】

    投手 

先発 植松くん・・・1回、3番にライト線に2ベースヒット打たれ、ランナー気にしすぎて四球を出す。なんとか1ゴロで、足がもつれながらもベースカバーに入り3アウト2

(右に体重が乗ったとき、右太ももが縦に“パンッ!”と張ったように見えるくらいになるようがんばってくれ・・・)

2回になるとやっと落ち着いてきて、ゴロ3つにヒット1で0に抑える。

2番手 柳田くん・・・野手転向かと思っていたが、投手で出てきた。ヒットはなかったが、やはり三振はとれず。

3番手 江口くん・・・ひとつ三振は取れたが、まずは球種を身につけねば

4番手 小林憲くん・・・育成といっても、ファームで投げる分には見劣りせず。三振3つ、ただ四球が残念。

   

3_2 5番手 田村くん・・・6回は、さらっと3人で終わらせた。7回にヒット2本を打たれバスターエンドラン、ショートゴロの間に1失点したが、球自体は良く見え今後に期待。

   

4 6番手 松本くん・・・8,9回無難に3人で終わらせ、この日の投手陣の中では明かに一番よかった。

社会人チームといっても、下手なファームチームより上手い野球をしてくる。いい勉強になったと思う。

    打者 

オリバが喜びそうな、“もうひとりのDH”ルールで行われた。

5 2回 1アウト後角中くん四球、次の佐藤くん右中間にヒット

6 続く青松くんライト前にタイムリー

7 次、この日ファーストの新里くん、セカンドへ内野安打・・・タイムリーとなった。

   

   

8 7回、四球、早坂くんの送りバント(向こうのベンチに初芝コーチらしき66番の影が)、四球でランナーをためて、この日も試合を決めたのが塀内くん。

9    ライトへのタイムリー

  

ただ、相手を舐めてかかったのか、キャッチャーが強肩だったのか、俊足代田くんが2つも盗塁を刺された。

  

     ガスの目 

10 佐藤くんのショートへのライナーがあったのだが、これは内野手のファインプレーといっていい。この時の佐藤くんの打撃フォームは素晴らしく、写真は消さずにおいた。

16 てっきり打者転向かと思いきや、投手で出てきた・・・が、打席にも立つ!そして、レフトにヒットを放つ。ますます、今後どちらにしようか悩みそうな柳田くんだ。

   

     お・ま・け

12_2 ついに角中くんもファーストの仲間入り?

13 確か、ここは浦和のはずだが、空気が違う・・・通訳不要

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

3月9日 浦和対所沢

俺ガス♪

朝に強い俺

昨日、西武第2球場に観戦に行った。早起きは三文の徳である。

1_2   西所沢駅で

    恋の予感?

2     “ピチピチギャル”に遭遇

しかし、その恋心を抑え、球場に向かう。

到着すると、まだ開門しておらず・・・係員さんに開門の時間を尋ねると、『試合直前です』とのこと。西武球場はビジターのため、遠慮がちにしていると、西武ファンの方が、『どうぞ、空いてます』って声をかけてくれた。

開門は、いつも11時30分なのだが、この日はなぜか“ギリギリ”だった・・・なんとなくその理由、入場してわかった。試合前なのにマリーンズファンだけ選手にサインを求めていた。

その上、ビジター側から入場できるかと確認したら、係員さんから入場禁止を告げられ、正規の入場口から入場したのだが、すでに禁止とされる入り口からマリーンズファンのみ入場をしていた。

西武ファンに、優しい心遣いをしていただいた後だけに、マリーンズファンとして申し訳ない気分にさせられた。

3      試合結果 ○【M1対0L】

      投手 

先発 大嶺くん・・・3回を投げ、三振とれず。外野フライが多かった。迫力が強みだったフォームがこじんまり見えた。

2番手 唐川くん・・・どこぞの上げ底新人とは違うのだ!

西武のサードコーチャーが、ベンチ横に座っていた青野くんに

4   『いいピッチャーだね~

と、興奮気味に話しかけていた・・・が、俺としては(青野くん、そんなこと言われてもな~)と、青野くんの心境を心配してしまった。

   ただ今、青野くん”絶不調”と見ている!

“振り遅れてもいいくらい、引き付けて打つ!”が、できていないので体が開いてバットとタイミングがバラバラ・・・三振でもいいから、開き直れ!

3番手 阿部くん・・・スピードガンがないせいか、球そのものの伸び中心に見ることができる。球は相変わらず軽めだが、伸びはいい。やはり、一回り大きくなることを希望。

4番手 下敷領くん・・・グレから、緩急があればいいのだがと聞かされていたが、たまに遅い球も絡め、緩急がついてきた。テンポもよくなり、野手も守りやすくなったようで金澤くんがランナーを刺し、この日も投手を助ける。

5番手 三島くん・・・最近グレが

  『一番、1軍に近い男

と、褒めちぎっている選手。四球を出すのだが、明らかに打者が手を出せなかっただけ・・・の球があり、弱気の球はない。センターフライもあったが、自分でも納得済みのようだ。荘コーチは、三島くんを育てようとがんばっているので、三島くんもがんばってくれ(内くんに誘われてもゲームは遠慮して、本を読んで頭をきたえろ!)。

5    三島くんはいい!

  

      打者 

西武先発は先日渡辺監督を怒らせたといわれる山崎投手だったが、本当にそうだったのか?と、思わせるほど緩急を上手く使い、不思議な遅~い球で打者やられっぱなし・・・

もし、9回まで投げてたら完封されていた気がする。

交代してもらいやっと得点

6 7回 角中くんが、2ベースヒット

続く金澤くん犠牲フライ

7 そして、佐藤くんセンターへのタイムリー

8   ただ、盗塁?余裕で失敗

      ・・・昨年の方が速かった

    

     ガスの目 

9 金澤くんの強肩・・・以前は、パスボールも目に付き、肩はいいが送球が荒れ気味にみえた。しかし、今はほとんどパスボールは見られず、何度となく肩で投手を助けている。

カメラを構え、ヒットの瞬間を待つ・・・塀内くんの打席、彼は四球を選ぶ。写真を消去しようとした時、ひとつ気がついた。

彼は昨年なかった、“選球眼”を身につけた様で、ボール球には動かず、ストライクは空振り又はカットしていた・・・お客が少なく雑音がないためか?アロマのおかげかさだかではない。

   

     お・ま・け

10 ファーストミット所持率ますますあがる!

この日は、なんと塀内くんがファースト・・・

種田選手は構えが個性的だが、下敷領くんの時は自分も低めに構えるのは面白い・・・

11 12 左:普通               右:下敷領君のとき

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

3月11日 浦和対湘南

俺ガス

3月11日のファーム観戦記担当する事となった。バキが1軍のネタを先に書くので、ファームは後回し・・・ごめんにゃ、ファームファンよ

暖かいポカポカ陽気・・・浦和球場に足を運んだ俺。

  うそつきスコアボード

1_3    試合結果 ○【M11対8SR】

      投手 

2_3 先発 田中良くん・・・この日は本当に安定しており、テンポがいいため内野手が守りやすそうだった。外野には1回しか飛んでおらず、三振も3つとったかにゃ~?

高木くん・・・初球、さっそくHR。その後、四球あり、死球あり、でも三振もありと、球を試していたのか?

江口くん・・・壊れてしまいそう(泣)大丈夫か?江口くん。まずは、ホームランを打たれても殺されることはないんだから、“ど真ん中”に投げ込め。応援してるぞー(ファイト!)

松本くん・・・急遽登板、ちと打たれてしまったが、まあがんばれ!

阿部くん・・・ボーク初経験

相原くん・・・この日は、おさえたにゃん♪

   

      打者 

3回 新里くんエラーで出塁、白川くんナイス送りバント、代田くん四球、

3_4  そして、2アウト後竹原くんライトへタイムリー

その後青野くんの時、パスボールでもう1点

6回 なぞの回であった・・・(想像しながらどうぞ)

4 まず、3番竹原くんがセンターへのヒット後盗塁成功でセカンドにいる。

4番青野くんはショートフライで、1アウトランナー2塁

5番細谷くんが四球&6番青松くんも四球で1アウト満塁

5 7番金澤くんがタイムリーで、1点入りなおも1アウト満塁

8番新里くん押し出しで1点(計2点)

7 9番白川くん2点タイムリー(計4点)

1番角中くん四球で、またも1アウト満塁2番

8 2番佐藤くんが2点タイムリー(計6点)

9 3番竹原くんもタイムリー(計7点)代走大谷くん

4番青野くんの代打、柳田くんレフトへ大ファールも三振

5番細谷くん、タイムリー(いつも初球打ちしないのに・・・)を放ち8点目が入った・・・1塁ランナー大谷くんが3塁狙ってタッチアウトでチェンジ

 この回8点のはずだが、ボードは7点

   まあ、大量点だから1点ぐらいいいか~

次の7回表、この1点マイナスが、ハラハラドキドキを招く羽目になるとは(泣)

7回裏 6点入れられ、(誰か、ボードの7点、8点になおしてきてくれー!)と・・・

10 8回表 1アウト後佐藤くんが死球 ランナー1塁で、大谷くんのライトへのヒット

そして、定岡くんがセカンドの横を抜けるゴロヒットを打ったのだが、あまりに強烈だったためか、右中間もゴロで抜けてしまった。

 11_2      定岡くんの2点タイムリー♪

    お・ま・け

  ☆今日の賢ちゃん☆

12_2 絶好調の竹原くんに打撃指導を受けている佐藤くん。お礼に守備を教えてあげてくれ・・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

3月13日 浦和対山形

俺ガス

楽天は、卒のない上手い野球をファームもしている。誰一人として、ボーっとしていない!

このままいけば、今年からAクラスの常連になるだろう。

3月13日の試合は、大負けはしたが、レンサカタ氏が有能な監督ならば、良い試合を学ばせてもらったと言っているだろう。

   

6      試合結果 ●【M0対8E】

      投手 

先発 木興くんー唐川くんー植松くんー阿部くんー下敷領くんー三島くん

8 唐川くん・・・三振2つあったが、ランナーがでるとやはりクイックを覚えて欲しいと思ってしまう・・・まあ、荘コーチがなんとかしてくれるはずだと思ってる♪

金澤くんの肩がヒットで出たランナーを刺し、唐川くんの投球を助けていた。

三島くん・・・エラーがもとで動揺が見られ、このところの好調さはどこかに飛んでしまっていた。この日に限っては、雰囲気的に三振取れる気がしなかった。もっと自分の球を信じたらいいのでは?

      打撃 

シングルヒット5本だけだ。金澤くん左投手(元マリーンズの川井投手なんだけど)のインコースの球をうまくさばいている。

1 2 3回センターへヒット     6回ライト前ヒット

   

代田くんも2安打 

3 4 7回センター前ヒット     9回はレフト前へ

実は、代田選手の打撃が、昨シーズンまでと違って、このところパワーが増し、強い打撃をしていた。

   

5 そして角中くん、近めの球をしっかりと引き付けてセンター前にヒット

角中くんの打撃は強く球を叩き、しっかりとしたスイングをするので、見ていて気持ちが良い。

     

     = 楽天から学べた? =

9回 1アウト満塁になった。ゲッツーをとりたいシーン・・・

打者はセカンドゴロを打ち、2塁に送球アウト、セカンドからファーストに送球、しかしセーフ・・・まあ、しかたないこと。

問題は、2・3塁のランナーである。3塁ランナーがホームインするのは選手たちもわかっていただろう・・・しかし、2塁ランナーも、野手の動きの隙をつきホームイン!

  内野ゴロで2得点したのだ

このシーンで、選手・コーチ・そして監督が何を感じ取ってくれたか・・・今後に期待したい。

    

     お・ま・け

7 今日のカッチャン 浦和半袖一番乗り

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

3月14日 浦和対川崎

俺ガス

3月14日、雨だったけどジャイアンツ球場に行ってみた。

そしたら、やってた・・・けど、お客が少ない試合開始20分前に着いたんだけど20人くらいかにゃ~。

球場から見えるよみうりランドからは、“キャー♪”って楽しそうなジェットコースターかららしき悲鳴が聞こえてくる。

    

1    試合結果  ●【M4対6G】7回降雨のため終了

      投手 

先発 黒滝くん初回から荒れ気味。デッドボールにヒット3本で2点。2回は三人で打ち取ったのに3回に1点、4回に3点。結局10本もヒットを打たれてしまった。途中ランナーにまで気が回らず、金澤くんに何度も注意されてた。昨シーズンの、打たれても成長の糧にしていた姿はどこえやら・・・ガンバレー!

      

2 3 2番手 浅間くん          3番手 林くん 

この二人はストライク先行のナイスピッチング。最近登板機会が少ないので良い結果でうれしい

   

      攻撃 

4 2回 金澤くん2塁打の後、佐藤くんライトへタイムリーヒット 

チェンジになった時、佐藤くんにグラブを持って行った神戸くんに“頭なでなで♪”されてた

5 4回 不調で悩んでいるようだった青野くん2塁打を放つ

9  金澤くん ライトへ逆転2ランホームラン

去年までと違って、左投手からでも安定して打てるようになってきているのがうれしい。高校時代から、スカウトの間では高校捕手の中で№1の強肩と言われ、後は打撃しだいと評されていたそうだが、今シーズン打撃の期待も高まる。

6 5回 細谷くんライトへホームラン ちょっとシャッターを早く押しすぎてしっまた。俺としたことが・・・。

帰宅後『金ちゃんのHR撮ったのに、なんで細谷くんのHRタイミング合わなかったのよー!』って、うるさい飼い主バキに怒られてしまった。

      守備 

7 この日、いつもはサードの細谷くん、ショートに入っていた・・・やはり最近はサードの形になってきているので、ちょっと心配したが無難にこなす。それなりに上手いが、やっぱり最近は“サードの細谷圭”が似合っている♪

   

8 6回、金澤捕手の強肩が唸る!・・・細谷くんもきっちりタッチ

ランナーだったGの松本選手は、Gファンの芸能人がTVを使って“俊足だ~”とか自慢していた選手だ。それを刺したんだから、ますます気分良い♪

そして7回表 雨が強くなって中止になった・・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

3月16日 浦和対戸田

俺ガス

昨日の試合は残念だったが、みんながんばっていた・・・バキは、『西岡~、ベース上にさっさと投げろー!オーティズさっさとベースに付けー!』&大松くんの走塁に関して『オフの時、特訓したんじゃないのー!?』と暴れていたが、どこかの国では今なお弾圧に苦しみ、文化を否定され、ヒマラヤ山脈を越える時、虫けらのように銃撃され・・・そんなことを思うと、日本の野球文化を観て、勝った負けたで機嫌が変わるバキが、ノーテンキだが幸せ者に見えてしまう。

ところで、そんなバキが“アブリーと呼んで応援しているアブレイユくん、良い感じだね~。

    

 今日は、3月16日のファームのお話

初めてヤクルト戸田球場に行くことになった。

埼京線の北戸田駅から徒歩。普通電車でいく場合は武蔵浦和駅からバスで行くらしいのだが、経費節約というバキの命令で地図を見ながら歩いたのだが、35分もかかった。帰りは道を覚えたので30分に短縮できた。

球場に着くとヤクルトの選手達が練習、そしてファンたちにサインをしていた。

ところが試合開始1時間前なのにマリーンズの選手達の姿がみえない。周りの人たちの声に耳を傾けると、浦和球場がすぐ近くなので練習を済ませてから来るとのことであった。

あわただしく選手達が到着。ウオーミングアップは丁寧に。

試合前、高知ファイティングドッグズ出身のヤクルト・小山田捕手に角中くんと白川くんがご挨拶。また代田くんが角コーチにご挨拶。マリーンズベンチにヤクルトの二軍サブマネージャーになった丸山さんがご挨拶。

    

2      試合結果   ●【M2対4S】

先発、ウーくん 球がほとんど高め。ボール先行でカウントを悪くして甘いストレートを狙われる。打たれながらもどうにか3回1失点に抑える。

2番手、良平くん4回・5回はコーナーをうまくついて打たせてとるピッチング。逆球がすこしおおいかな~と思っていたら、6回2ランホームランを打たれてからちょっと壊れ気味。四球・ヒット・四球からタイムリー打たれる。金澤くんのサインに首を振る場面があった。

3 3番手、下敷領くん。三振・三振・ショートゴロに打ち取るナイスピッチング。最後のショートゴロは白川くんのファインプレー。三遊間の深いところからナイススロー。

4_2  ファインプレーの白川くん・・・『なんとなく雰囲気が誠♪』とバキが喜んでいた

4番手,相原くん 四球だすも最後は三振でしめる。

   

      得点 

5 2回 佐藤くんの2塁打

続く定岡くんのセカンドゴロで1点

4回 神戸くんのヒットの後 二死で

6   定岡くん粘りに粘ってセンター前に♪

7 しかし神戸くんホームベースにたどり着けず・・・

8 6回 青野くんのライトへの2塁打

9  角中くん豪快にセンターオーバーのタイムリー2塁打

   

     心配事・・・

細谷くんがいない!どうしたんだろう?順調かつ、好成長を見せていた“にゃんこの味方細谷圭”がみあたらないのだ・・・

  怪我かな?風邪かな?心配だ~

     お・ま・け

10 試合終了後 荘コーチの恒例の反省・激励ミーティング

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン