観戦記 08年 07月

2008年7月30日 (水)

7月29日 VSイーグルス

   いや~、楽しかった~heart04

    野球は、やっぱり

     みんなでやるもの

        なんだよねhappy01     

   

     試合結果   ○【M8対2E】

     先発   小林宏之投手

  

1 1回、草野選手のファーストゴロの際、猛ダッシュdashでコバ宏投手ファーストに入る・・・この姿を見た時、好調の時の“やる気”を感じ、ワクワクしてきた。

3回にも、いい守備(ベースカバー)を見せてくれた。

三振をとる時、心の中で【コバヒロ、落とせーhappy02と叫び、球が落ちていき、その上をバットが通り過ぎていく・・・その瞬間は、体中がガッツポーズ気分good

6回などは、テンポよく、ゆったりと投げ込んできていた。

ただ残念だったのは、7回で交代させられたこと・・・完投はしたくなかったのだろうか?ボビーの方針で球数制限があるため?ダルビッシュ投手のように、直訴は無理なのか?

  

川崎投手・・・8回登場。昨日ハードな投球をしたのに、今日も出すとはcoldsweats01しかし、気合の入ったいい投球だった。

2 3 西村選手&この日絶好調の鉄平選手を連続三振にとる

  

4 伊藤選手・・・9回登場。三人をしっかり抑え、最後の礒部選手もかなり粘られたが、落として三振にとった。

ただ、明らかに痩せてきている。ごはん一杯食べて、走り込みして、もとの太ももに戻してねhappy01

  

     = 打撃 =

5 1回 大塚選手レフトへ2ベースヒット&堀選手の進塁打でランナー3塁

6   ファースト寄りの1・2塁間に

    福浦選手らしいタイムリーnote

  

4回 福浦選手の顔めがけての投球・・・0-3からも、また顔近くに投げ込んできたが、四球なのか死球なのか?というくらいの球だった。

『今日は、少し大人しく観戦しなくっちゃheart04』の私だったが、この瞬間血液逆流

   応援モードにスイッチオンflair

冷静でいられない客を横目に、福浦選手、冷静に1塁に向かう。そして、続く里崎選手もいたって冷静に四球を選び、ランナー1・2塁

7 そして、オーマッnote

チーム打撃に徹し、コンパクトにヒットで満塁としたhappy02

  

スタメンの常連2人があえなく倒れ、ノーアウト満塁が2アウト満塁に・・・

8   そして竹原選手の

    3点タイムリー2ベースヒットnote

  (1塁のオーマッnote無事ホームインできたんだぁ~smile

続くは、浦和の三振王

ガチガチになっている正人選手が、不思議と心配で心配で・・・気付くとこの日、愛いっぱいの声援を正人選手に送っていたcoldsweats01

 客の声援『もっと、楽~に打ってけー!』

(そんなこと言われても~sad)なんて思っていたかもしれないが、ガムシャラにボールに喰らい付き、

9    正人選手タイムリーnote

10  その時の竹原選手の足も素晴らしかったdash

  

11 大塚選手、またもレフトに2ベースヒットで、ランナー2・3塁

12  そして堀選手の2点タイムリー2ベースnote

13   大塚選手のホームインsweat01

1軍でスタメンを保障されていないメンバーで、繋げて繋げて攻撃を演出good

  

7回 7対2の後、ダメ押しのような

14    今江選手のタイムリー3ベースnote

  

     = 守備 =

守備応援に燃えすぎて、守備の写真どころではなかった。

投手と野手が、一緒に助け合い守っている・・・そんな空気が伝わってきた楽しい試合だったhappy01

相変わらず、正人選手の送球は上手いな~good   

     お・ま・け

15   大塚選手のバント

周りのお客、一斉に『上手い!』って・・・正人選手、スタート遅れたようで、サードタッチアウトcryingプチ正人デーになりそうだったのが、ドジしちゃった~(いや、捕手の肩が良かったからかもしれないdelicious

      でも、正人選手らしいやsmile

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年7月29日 (火)

7月28日 VSイーグルス

昼間、ファンの会報誌を読んだ・・・サブちゃんの記事を読み、サブちゃんを見直した。

『今日はとことん、

サブちゃんの応援するぞー!』と、球場へ・・・

  

     試合結果  ○【M4x対3E】

     先発   ウースヨ投手

てっきり、昨日はコバヒロ投手かと予想していた。怪我でもしたかと心配していたが、今日の先発になっていた。とりあえず、怪我ではないようで、お休みもしたことだし、ぜひ今日は完投をお願いしたいhappy01

昨日は、ウー投手・小宮山投手・久保投手・川﨑投手・荻野投手・・・みんながんばっていた。その気持ちが野手にも伝わっていたようで、相手の内野手に阻まれなかなかヒットにはならなかったものの、野手はチーム打撃を意識し、疲れているはずなのに、延長戦最後までみんなで戦い“勝ち”をもぎ取ったhappy02

  

1 久保投手は、5~8回の1アウト1塁まで、よく踏ん張ったと思う。球が、ちょうどいいところで逸れながら落ちていく・・・そして振ってくれるscissors

  

2 3 7回表は4番からで、フェルナンデス選手&山崎選手を三振にとり、ファームでは有名な中島選手をヒットだったが、打ち取った風のゴロヒット、次の草野選手をファーストゴロで抑えたgood

  

     = 打撃 =

  

4 4回 1アウト後、引っ張るかと思ったら引っ張らずレフトにヒットのタスク選手

  

5    4番に座った“4番サブロー”の2ベース

  

6    そして、オーマッnote“グッ!”と脇締め3ランgood

  

7 10回 1アウト後、福浦選手センターへのヒットで出塁&パスボールで2塁

     2アウトで里崎選手敬遠、ランナー1・2塁

  

8 “やっぱり4番サブちゃん”の必死のレフトへのゴロヒット・・・この時、2塁ランナーの福浦選手が、上手い走塁でサブちゃんを助けたように見えたhappy01

     あれ~、気付くと満塁じゃんcoldsweats01

ハイリスクハイリターンのオーマッnoteあわやライトへのHRか~happy02と思ったほどの

9      さよならのタイムリーfuji

  

     = 守備 =

9回、守備も良く足もある横川選手、意表をついたセフティバントっぽいことをしてきた・・・瞬時に里崎選手捕球し、強肩をいかして“アウト!”

この時、観ている私が意表をつかれ、固まっていたcoldsweats01

あんたは打たなくたって、かまやしない!その守備をしてくれれば、それで十分・・・そんな気分にさせてくれるほど、素晴らしかった10回の早川選手の捕球。申し訳ないが、絶対抜けると思ったほどcoldsweats01

なぜ、全く最近やっていないショートを、へーちゃんにさせるのか不思議だった・・・それこそ、根元選手ショートで、少しやってるセカンドにへーちゃんをもっていくかと思ったが。

   

     お・ま・け

10 福浦選手&オーマッnoteの師弟愛sign02

地味ながらがんばったサブちゃんもうれしそうdelicious     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年7月21日 (月)

7月20日 VSライオンズ

多少のボールでも、フルスイングで初球狙いをしてくる西武打線・・・その特性を逆手に取ったかのような俊介投手の遅い球を生かした投球

  芯で捕らえきれないまま9回を迎える・・・

まず、サードフライ、そして、セカンドゴロ

1 最後がファーストゴロでタッチし、終了

   完封の上、無四球の投球だった

    

     試合結果   ○【M16対0L】

  

2      先発   渡辺俊介投手

2点リードとなった3回表、9番銀仁朗捕手を難なくサードゴロに打ち取った。しかし、1番栗山選手が初球を2ベースヒットに・・・次、平尾選手0ー2からのストライクを振らず、結局三振

3 2アウトランナー2塁で迎えたのがナカジー・・・初球振ってくるかと思ったら、ストライクを見逃した。

4_2  狙い球と違ったようだが、ファールで粘るも、最後振らされショートゴロに倒れた。

この日、片岡選手&細川捕手が出場していなかった(片岡選手は前日の伊藤投手の球を打ちに行き避けきれず当たる。細川捕手は自業自得)

今の西武打線の方針にまだなじんでいない2人(銀仁朗捕手&平尾選手)がポイントになったと思う。

回を追うごとに得点が入っていき、ますますやりたい放題の俊介投手・・・4回などは、3者とも初球を振るし、6回などは4球で終わってしまった。

同じフォームで、途中まで軌道も同じなのに、打者の側に来て、低いまま真っ直ぐミットに入る球もあれば、急に浮き上がる球もある。そして遅い球の後に、打者の前で一瞬止まって見えるほど?もっと遅い球が来る。

大差の一見大味に見える試合も、守りの時に関しては、俊介投手が最後まで自分の仕事をしてくれたおかげで、飽きずに見ることができた。途中から、『もしかして完封?』という楽しみも持つことができ、ワクワク感持続。無四球というおまけも付けてくれたし・・・

  

     = 打撃 =

2回 犠牲フライの後、

5    オーティズ選手のソロHRnote

   

4回 グラブに当たらなければ『エラーにならないもん』smile

6    オーマッnoteの2ランscissors

   

5回 

7 8 サブちゃん初球打ってレフトにタイムリーnoteタスク選手、2点タイムリーnote

   犠牲フライで追加点が入る

  

回 

9      根元選手タイムリーnote

  

10 この日前4打席目まで全てヒット、最後の5打席目は犠牲フライと、凄い固め打ちをした福浦選手もタイムリーnote

  

11 12 サブロー選手、またタイムリーnote今江選手、ショートゴロ・・・のはずが、日本代表とれずに抜けて、タイムリー

  

13 7回 根元選手ボールの行方を確認し激走dash3ベースヒット

14  福浦選手の犠牲フライで16点目が入った

  

     お・ま・け

15 もうやる気ゼロのナインの中、ひとり懸命さが伝わってきた銀ちゃん・・・細川に潰されないようがんばれ!

  

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年7月20日 (日)

7月19日 VSライオンズ

昨日、試合終了後に聞いた話だが、通路に暑くて体調がおかしくなった人をかなり見かけたそうだ。担架で運ばれた方もいたらしい・・・

今年だけこの時期こんなに暑いわけではない・・・

なぜ、この時期ナイターにしないのだろう?もしダメなら、水を配るなり、ペットボトル持込OKにしてほしい・・そういえば、しっかり高値で水も売店で売っていた。水くらい自動販売機と一緒でいいと思うが・・・

   

     試合結果   ●【M10対17L】

     先発   成瀬善久投手

7回、2アウトランナー2塁で交代・・・その時点で失点8、結局自責点9らしいが、もう8も9も同じようなものcoldsweats01

5回の時のことだが、とりあえず死球だが、その後の一球は神経使ってねcatface相手は初球打ち大好き西武の中の、もっとも初球大好きなナカジーだよ・・・もし、要求がそこだとしても、もう少し自分自身でも考えないとね。

悲しくなりすぎてか、腹立たしかったのか、夫に成瀬投手の愚痴を言った時、“にゃー”というつもりが、興奮のあまり呼び名が変わってしまっていたらしいcrying

夫に『ところで、さっきから、

 “にゃー”が“みゃ~”に変わってるよ』weep

  みゃ~、次がんばって、

       にゃーに戻ってsign02

伊藤投手、いつもの球の伸びが全く感じられなかった。そろそろ使われすぎの疲れかな?個人的には、好きな球なので、もう少し大切にしてほしいな・・・と。

松本投手は、がんばっているのは理解できるが、がんばっても1軍相手の投球ができるかはまた別だと思う。ボビーは、まだこのままのポジションに置いておく気だろうか?

     

     = 打撃 =

2回 ランナー2・3塁で

1    今江選手2点タイムリーnote

2 4回 ベニーレフトへホームランnote

2アウト1・2塁で、

3    西岡選手2点タイムリー2ベースnote

4 6回 今江選手のセンターへのホームランnote

5 8回 2アウトランナー1・2塁で根元選手タイムリーnote

6 9回 今江選手選手3ランnote

       計10得点

         でも同点には7点足りず・・・crying

  

     = 守備 =

7 4回 早川選手ホームインの際、ボールが高くに逸れたのに、捕球前から細川選手体ごと落下・・・早川選手の足を止めようとしたのだろうが、過去にも王監督じゃないけど、酷いプレーをされているので、早川選手も上手に入り込んだ(下手に足から普通に入って行ったら、大怪我のもと)。

王さんに言われても、細川捕手はプレーヤーとして、直す気はサラサラないようだ。それは勝手だが、相手には怪我させないでほしい。

もし、スパイクの歯を向けられ滑り込まれても、あれでは何も文句は言えないと思う。

  

    お・ま・け

8 レオ&マーくん

ビールを飲んだ後の爽快感を表していたシーン

  

9_2   マリーンズ『ミス浴衣ribbon』       

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2008年7月19日 (土)

7月18日 VSライオンズ

今日の試合、我が家の大切な大切な細谷圭を1軍に上げるのは許してやろう・・・しかし、 そんな心配はなかったようで一安心

  もし    使うなら絶対サードpunch

      

ショートで入れておきながら、球団の都合でサードにコンバートさせたんだから、責任もってサードの選手に育ててくれ!!!

  

球場に着くと、すでに片岡選手がセカンドにいたcoldsweats02

電車も相変わらずトラブル発生、余裕のはずが遅刻・・・最近そんなことにも、マリンの前半大量失点にも動じなくなった私であるcatface

  

     試合結果  ●【M6対8L】

     先発   唐川侑己投手

 誰か唐川くんのフォーム

       変えたでしょーpout

ランナーがいる時ならまだしも、いない時にまであんな小さいフォームで投げさせてーsign02

1年、じっくり育てるとか言っておいて、いいからってすぐに使う。フィールディングが悪いのは百も承知のはず・・・なのにじっくり育てず、ゆったり“美フォーム”を崩させてぇ、余分なことするな!また、荘コーチが1から修正しなければいけなくなるじゃないのよーangry

  

小宮山投手・・・ちょっぴり危ない特大ファールや、外野フライはあったが、4~6回まで0点に抑えた。7回先頭の栗山選手に対して、なかなかサインが合わず・・・栗山選手はレフト方向に打とうとしていたので、きっちり内角を攻めていった。

ただ、次のナカジーに対して、円陣の後だし、初球振ることが多いってわかっていて、なぜストライクを入れたのだろう?不思議だった・・・

  

松本投手・・・高木投手かと思ったら、昨日も松本投手を出してきた。2塁走者ナカジーが、まだ投球していないのに、スルスルッとサードに向かった。

私は内心、ラッキーgoodって・・・余裕でアウトが取れるはずだった。

しかし、余裕なのに焦って悪送球shock無駄な失点を2日続けてしていた。打たれずして失点は辛い

   

    = 打撃 =

1回 西岡選手ヒット&盗塁で2塁

  

1  “なぜか2番サブロー”タイムリーnote

福浦選手&里崎選手倒れ

  

2  オーマッnote引き付けて打ち

   タイムリー2ベースscissors

  

6回 福浦選手ポテンヒットで出塁

   

3     里崎選手2ランnote

  

4 8回 代打早川選手、

粘りに粘ってレフトへヒット

  

5 続く今江選手も

ライトへポテンヒットで出塁

  

6 代打タスク選手レフトにヒット、

何と満塁happy02

  

7 そして9番根元選手、ファースト横を抜けるライトへの2点タイムリーnote

  

     = 守備 =

目をひく守備を見せてくれたのは、くやしいが片岡選手くらいだろう。

中村選手は、決して上手くないが、レフト線を抜かれると確実に2ベースだということか、ベース左(選手からしたら右側)は抑えている。

  

     お・ま・け

  

8 差し入れていただいたシャーベットheart04

湿度も高く、ジメジメした日だった・・・差し入れをいただいたのだが、生き返る気分だったhappy01

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月18日 (金)

7月17日 VSバファローズ

最近、異様に電車の人身事故が多発している

行きは、余裕をもって出たが、人身事故で長旅

帰りも、事故&電気系統のトラブルとかで・・・crying

  

早く終わるかと思った昨日の試合・・・9回にちょっぴりドキドキワクワク感を味わい、試合が小さくもつれ、気付くと帰宅が今日shock

  

     試合結果  ●【M5対6Bs】

     先発   大嶺祐太投手

初回、1人ランナーを置き、早速カブレラ選手に2ランを浴びる・・・あれ?懐かしい気分catfaceそういえば、初登板西武戦で初ホームランを打たれたのは、カブレラ選手だったようなcoldsweats01

3回、またカブレラに回ってきて、三振をとる・・・そういえば初登板の日、カブレラ選手にHRも打たれたが、三振もとったな~なんて、ちょっぴりほのぼのsmile

球種に疎い私だが、私のまわりには必ずと言っていいほど、コアな野球ファンがいる。

カブレラ選手の三振の時、『チェンジアップかな~、スライダーかな~、今日は変化球がいいね~』と。私は、(あっ!外に変化して行った)しかわからないが・・・でも、変化球で三振をとる大嶺選手を見て、成長しているのは感じられる。

最初の頃は真っ直ぐばかりで、ブルペンで変化球を練習していた姿を思い出したが、いろいろ覚えたのだろうhappy01

ゲッツーとれそうで取れなかったり、ゴロヒットだったりと、どうも野手の動きもパッとせず、大嶺くん自身も、投げた後そのまま・・・フィールディングがもう少し良ければいいなって。

1    それと、スタミナだね・・・riceball

  

伊藤投手・・・先頭にボール先行になった時は、久々に荒れてるか?と心配になったが、四球を出さず、打ち取ったが大きなバウンドでヒットになり、バントで進められ・・・動揺せずcatfaceきっちり、得意の攻めで連続三振happy02

変にこじんまりまとまらず、ちょっぴり荒れてるところがいいかも。私はこの投手の球が好きだな~good

久保選手・・・ボビーはこの投手を、いったいどうしたいのかわからず。

2 最後の打者・一輝選手を三振にとった。

  

     = 打撃 =

前回とは違い、この日のオルティズ投手は、タイミングを上手くずらして来た。

  5回 0対2

3_2 4 今江選手バント、セーフ・・・カブレラ選手の足離れてたしsmile

早川選手、ピッチャーゴロ・・・しかし、弾き球の向きが変わりライトに抜けるかと思ったら、セカンド方向に動こうとしていた一輝選手が逆方向ながらも捕球(くやしいが、この選手足があり、捕球も良かった(送球さえ丁寧なら凄いぞ)。そのうえ、打撃もちょこんと当てるのではなく、きっちり振ってくるbearing

ランナー2塁で、西岡選手死球、根元選手倒れ福浦選手四球で満塁

この日4番に座った“4番サブロー”

    四球で押し出しsmileいいぞ、サブローnote

1対2なのに、高木投手ではなく、松本投手を出した時点で、なんとな~くボビーはもしかしてこの日の試合負けてもいいかな?って思ってるのでは・・・と。

気付くと1対6で9回を迎えていた。明日に繋がるよう、1・2点入ったら上出来なんて思いながらも、時間も時間なので、帰りの準備に取り掛かる。

5 早川選手2ベースヒットで出塁、

次の西岡選手四球

  

6 根元選手レフトにヒット・・・って、

おいおい、

ノーアウト満塁になっちゃったhappy02

帰れないじゃんcoldsweats01

7 福浦選手、

大きく上がり・・・

犠牲フライにnote

   

   

4番サブロー・・・(次大松だから、ユニにかするぐらい当たっちゃえ~満塁にしちゃってー!)なんて失礼な私。

8 しかし、サブちゃん打っちゃったcoldsweats02サードゴロ・・・と思ったら、内野安打&エラー付きで、3塁にいた西岡選手ホームインnoteサブちゃん2塁まで行っちゃった

3対6、1アウトランナー2・3塁でオーマッnote

  

9    ライトへ2点タイムリーscissors

ベニーゲッツーcryingで終了・・・

正直、9回期待せず眺めていたからか、負けたのになんか充実delicious

昨日負けたことで、オリバが脱落せず、パリーグ混戦に拍車をかけそう・・・そして、9回の追い上げが、西武3連戦に良い影響をあたえれば上出来sign01

  

     = 守備 =

なんでゴロヒットがうちは多いんだろう?最近慣れてきたから、麻痺していたが、やはり相手に良いプレーをされたり、動きを比べると落ち込んでしまう。

何気なくご近所の席の方が、動かなくなったな~・・・と。

  

     お・ま・け

10 11     浜辺の浴衣族ship

昨日、捕手がタスク選手だったが、里崎選手が五輪に選ばれたから、タスク選手を出したのだろうか?

前日の自打球2連発の時、目の前で見て城島選手が自打球で骨折した時と同じような光景だった。

なんともなければいいのだが・・・心配coldsweats02

  

  

       

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

7月16日 VSバファローズ

試合終了し、ダッシュで帰路につく・・・

スタジアムを背に階段を駆けおりようとした時、スタジアム内から

 『本日の勝利投手は、小宮山・・・』

 “えっ?・・・そうなのか~”

私には、勝利投手の決め方が難しすぎて・・・

でも、私の中では勝利投手は“シコースキー”

   

     試合結果  ○【M9対8Bs】

     先発   清水直行投手

球がお辞儀して、ストライク入らなかったし・・・相手の中山投手もストライク入らず

マウンドの山の高さでもかわったのかな~?

   とりあえず次がんばれー!

  

8回 1アウトランナー1塁の場面。ランナーがいるともの凄~く気になるシコースキー投手が登場

1 やっぱり気になり、何度も牽制・・・アウトっぽかったのもあったが、結局気にしすぎて四球を与え、ランナー1・2塁

そして迎えたのがカブレラ選手

カブレラ選手も、何とか打ちたかったらしく、ホームランのスイングではなく、ヒット狙いのスイングをしてきた。粘られたが、シコースキーも負けじと踏ん張る

  

2   そして、三振をもぎ取った

次がローズ。低目を待っていたらしく、全く高めに手を出さず、結局四球・・・しかし、ボール球でも下手をするとシコースキーのコントロールなら、持ってかれる可能性が高い・・・ってことは納得いく四球なのかも

  

3 そして、一輝選手をかる~く三振に抑えた

マウンド上での彼を見ていると、自分自身の心と戦っているように見えて仕方がない。

2日連続がんばったので、明日くらいはゆっくりさせてあげてね。明日出しちゃうと、打たれるかもしれないから・・・

  

     = 打撃 =

1回 西岡選手の打球が高くあがり、ライトフライかな~と思ったら、大きく6Mの風に押し戻されポテン2ベースヒットにsmile1アウト後、福浦選手四球  

  

4 そして里崎選手のバックスクリーンへの3ランnote

2回 竹原選手四球

 四球後の甘い初球を見逃さず

  

5    今江選手、狙い撃ちタイムリー2ベースnote

  

6 西岡選手、セーフティバントをすると、なかなかいいところに行き、中山投手が捕球し、急いで送球しようとしたら

  

7 ベース上に2人構えてるし・・・1塁もセーフwink

  

ノーアウト1・3塁で、オーちゃんズ四球、満塁となり福浦選手の犠牲フライで得点note

里崎選手にも四球を出し、またも満塁で

  

8  守る時と打つ時が別人格になる

    オーマッnote満塁ホームランfuji

  

     = 守備 =

人のチームだが、カブレラ選手。

3回の今江選手の当たり、ファインプレー張りの捕球&ジャンピングスローっぽい送球でアウトdespair

“カブレラが動いたー”と、一人でビックリsign03した。西武の頃でも見たことがなかったシーンだったdelicious

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月16日 (水)

7月15日 VSバファローズ

試合前、中央ステージ付近で、かわいいカモメを見つけたのだが、そのカモメ、

1 これまたかわいいポシェットを抱えて・・・

     

     試合結果  ○【M3x対2Bs】

     先発   小林宏之投手

やっと、“イケメンコバヒロ”が戻ってきた気がした内容だった。

初回、丁寧かつ攻撃的な雰囲気・・・球がとてもよく伸びていたように見え、腕の振りの良さも、素人目でもわかるくらい良かったhappy01

ただ、ランナーを出すと、なぜか警戒のし過ぎになるのか、急にテンポが悪くなり、せっかくの打たれそうもない伸びある球が、ギリギリボールになったりしていた。

しかし、以前のような投げやり的投球をせず、攻めていこうとする姿勢が伝わってきた。(フォーク(を投げたかったのかな?)は、かなり前でワンバウンドし、苦労していたようだ)

7回は、3者2-0から外野フライと三振2つ。ストライク先行は本当に観ていて楽しいものだ。

2失点し交代となったが、十分先発の仕事をしてくれ、素晴らしい投球を魅せてくれたと思っている。次の先発の試合が楽しみになってきたdelicious

川﨑投手&シコースキー投手、ともにピンチを抑えてくれた時は、見ごたえある投球だった。

やはり野球は投手が大半をしめるスポーツなのかもしれない。

  

     = 打撃 =

1回 西岡選手&根元選手四球でランナー1・2塁、そして福浦選手ピッチャーゴロ・・・だったのだが、小松投手セカンドに送球し間に合わず、セカンドからファーストに送球された。しっかり、ファーストは間に合った・・・けど、カブレラ選手“ポロッ!”smileラッキー、満塁になっちゃった~happy01

そして、里崎選手倒れ、オーマッnote選手特大の犠牲フライで得点

  『ヒットないのに、1て~んゲットgood

   

3回 西岡選手の3ベースヒット、福浦選手の犠牲フライで得点

  『ヒット1本で、1て~んゲットscissors

   

9回 「本当はその前の打席で打ちたかったなweep」って思っていただろう、サブちゃんの強烈なヒット・・・

2 あまりにも強かったので、2塁打張りのシングルになっちゃったcatface

  

3 そして今江選手、初球をきっちりバントし、ランナー2塁に・・・西岡選手敬遠され、オーちゃんズファーストファールフライに倒れ、

福浦選手が、得意のカットで粘りに粘ってついにもって行った・・・

4 “3番福浦”のさよならタイムリーfuji

  

5 セカンドランナーサブちゃん、猛ダッシュでホームインsweat01(アウトかと思って、ハラハラしちゃったcoldsweats02

   

点には繋がらなかったが、6回のオーマッnoteには感動した。

  

6 前打席で脇が締まってないな~と心配していたが、この回は、脇を意識して打席に立っていた・・・シャープに振り抜き、2ベースヒットにgood

  

その上、前進守備のため、ランナーが野手の後に位置し、リードを大きく取れる。しかし、今まではたいして、していなかったように思う。

7 この時、(こんなにリードしていいのかな~?)という雰囲気だったが、それでも大きくリードを取っていた・・・いいことだhappy02

   

     = 守備 =

5回、私にはアウトに見えた盗塁。

  

8 タッチの仕方も、追いタッチではなくがんばったと思うが・・・西岡選手には、次回ぜひ“バシッ!”と、音をたててタッチしてみてはいかがかな?・・・塁審は、耳でも判断するそうだからhappy01

8回表、ベニーがフライに追いつけず、タイムリーにしてしまった。その裏、打席に付いた時、野次交じりの声援があがった。

本人自身が、かなり辛かっただろう。その打席にその気持ちが表れ、いつしかファンの声援は、一球一球温かいものになっていた・・・そして点には繋がらなかったが、四球で出塁。きっと、次は倍にして返してくれる気がする。

  

     お・ま・け

いつもダッシュで動くシコースキー投手・・・あまりのダッシュの速さに、周りが付いていけず

9   “あれ?みんなが来ないcoldsweats02”って感じに・・・smile

      

   

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年7月14日 (月)

7月13日 VSイーグルス

7回、同点になり、尚もノーアウトランナー1・2塁の場面・・・

インコースにきたボールを避けた今江選手・・・審判は当たってないと思ったらしいが、今江選手

01 02   “ほらここ、ここあたったでしょ!”

って感じで、必死の猛アピールhappy02

  そして死球に・・・

  

03  川口主審『ナイスジャ~ッジgood

  

帰りにお友達が、『ポイントは2日ともデッドボールだったよね・・・』って。土曜は楽天鉄平選手の死球で満塁になり3失点の回となった。日曜は、今江選手の死球で同点から3点追加。

偶然にしても、心理というものが軸にあるのか、不思議なものである・・・

  

     試合結果   ○【M7対2E】

     先発   渡辺俊介投手

やはり心臓の強い投手である。俊介投手の魅力は、この“耐える”である。

コントロールが売りでもなく、だからと言って剛速球が売りでもない。

時々映る、バックスクリーンでの映像を見た時、この日2回失点した後の、中村選手への球が、ストライクゾーンから高めに“グン!”と浮き始めた。

この様子を見た時、立ち上がりは不安だったが、調子が出てきたことを感じ、真夏のような暑さの中、何とか6・7回は良い感じでもってくれそうな雰囲気だった。

01_2 横からの角度なので、スピードと伸び、球が急に打者の前で浮くのだけはよくわかった。

強打してくるチームなので、速いストレートを(と言っても120K台)を、多少ボールになっても狙ってくるかと思ったら、遅い球をバットに乗せヒットにしようとするスイングが目立っていた。

そんな中、腰砕けのスイングばかりで、肉眼で“遅coldsweats01ってよくわかるほど・・・あの遅い球は、観ているほうもドキドキするが、投げるほうはもっとドキドキしているだろう。

7回、代打草野選手タイムリーを打たれ、2アウトランナー1塁で交代となったが、あのいつも以上に体力を消耗しそうな真夏みたいな環境の中、先発の仕事を十分こなしてくれたと思う。6回まで、0対1で負けていたのに、じっと味方を信じ投げていたのかもしれない・・・

0-3になった時もあるが、だからと言って安易に四球を出したわけでもなく、気付くと四球は1だけだった。

   

     = 打撃 =

7回 一挙4点sign03

スリル満点の守備を披露してくれるオーマッnoteの、粘り勝ちヒット&ベニーの四球で、ランナー1・2塁

02_2 打者オーちゃんズに近寄り、何か指示出すボビー

まさかバントはないだろう。ただ、ボビーのことだからcoldsweats02・・・と、なぜか心配

04_2    オーちゃんズのタイムリーnote

そして、熱い抗議で勝ち取った今江選手の死球でノーアウト満塁happy02

05_2    代打西岡選手の2点タイムリー2ベースnote

06_2    そして“代打サブちゃん”もタイムリーnote

サブちゃんタイムリーを放ち、守備についた時上機嫌かと思いきや、それどころじゃなかったようだ・・・必死に大松選手がサブちゃんに守備位置を確認するならわかるが、なんか“その反対”で、サブちゃん必死に大松選手に守備の確認。

 ほっとけない“サブちゃん”であるcoldsweats01

9回 今江選手の2ベースヒット、西岡選手倒れ

そろそろ球場を後にする時間・・・打席にはサブちゃん

空振りしたのだが、バットとボールの差が放れすぎshock(あとアウトひとつか~)と、味方なのにそんな計算をしていると、空振りと同じスイングに見えるのだが、

07_2    サブちゃん2ラン打っちゃったhappy02note

続く根元選手も2ベース打っちゃうし、次のタスク選手が倒れ、球場をでる。

球場を背にして歩いていると、うしろの方から

   『ゴー!ゴー!おーつか・明』

の声援が聞こえる・・・ってことは、里崎選手大松選手がなんかした?そして、とりあえず得点はあっただろうと想像がつく。

安心を抱えながらの帰路になった・・・

   

     = 守備 =

文句言いながらも癖になる、

  オーマッnoteのハラハラドキドキ守備

03_2 04 05 06   

  

1回の6-4-3のゲッツー

08 07 これも最後まで目が離せないドキドキシーンcoldsweats01

根元選手はのびしろに期待するので、オフにはみっちり守備練習お願いねwink

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

7月12日 VSイーグルス

楽天のDJの人が、成瀬投手の交代の際、

 『 な・る・せ をノックアウトして・・・』と。

とても嫌な気分にさせられたのは、私だけだろうか?

“ノックアウト”も嫌だが、少なくとも相手投手を呼ぶ時“なるせ”と呼び捨てではなく、 “なるせ選手”なり“なるせ投手”と、言ってほしかった。自チームには、しっかり“選手”付けて呼んでいるのに・・・。

  

     試合結果   ○【M7対5E】

     先発   成瀬善久投手

そろそろ立ち直るかな~?と思って、気付くとすでに7回突入・・・

一応、勝ちは付いたが、

     次、がんばれーsign03

  

シコースキー・・・6対4、7回2アウト1・2塁の場面で、フェルナンデス選手を三振にとった。三振した球の前の変化球が、効いていた様に思った。

8回も、3者ともレフトフライで抑えた。

  

相手投手のことだが、田中投手は149球投げたそうだ。そして翌日の新聞に、本人から続投を希望したとのこと・・・監督はそのため続投させたという。若いのに凄いと思うが、監督は長い経験で、何人も投手を見、壊してしまった経験があるはず。

なぜ、続投をさせたのか?少し疑問に感じた。良い投手なので、壊さないように使ってやって欲しい。

しかし、4回からは疲れも多少感じられたが、しぶとくいい投球をしていた。ナインの逆転を信じて、踏ん張っていたようにも見えた。

  

     = 打撃 =

2回 里崎選手ヒット&大松選手2ベースヒットで、ランナー2・3塁

   

1    ベニーライトへのタイムリーnote

   

2    “牛鬼タスク”のサード強襲のタイムリーnote

この時、ベニーのナイスランdashで、ランナー1・3塁・・・今江選手の犠牲フライで得点

早川選手の打球が、ファーストの頭を越えヒットになり、ランナー1・3塁

1_2 3 早川選手、スタートし盗塁・・・井野捕手の送球がセンター返し張りの送球になり、早川選手すかさず立ち上がりサードを目指した。その間、サードランナータスク選手がホームインnote

そして、西岡選手ファーストゴロ・・・フェルナンデスが捕球できず、アタフタ。しかし、なんとかファーストに送球するも、ベース上に向かって選手が2人入ろうとし、迷ってしまったのか悪送球(?)でセーフに・・・その間に、またも走者早川選手ホームインnote

3回 普通のフライがファインプレーに見えてしまうオーマッnoteのビックリ3ベースヒットhappy02

4   相手はサードまで走ると思わず油断sweat01

私もまさかそこまで走ると思わず・・・驚きcoldsweats01

   

5      そしてまたもベニーのタイムリーnote

9回 タスク選手のヒットが出て、代走竹原選手・・・パスボール(にみえた)で2塁に進む。今江選手バントの構えで、バントできず竹原選手セカンドに戻りきれないで、アウトcrying

その後、今江選手にヒットが出、

   

6     西岡選手のタイムリーnote

   

     = 守備 =

8回の『3者連続大塚プレー』

  

2_2 1つ目は、まぶしかったせいか、少々スタートが遅れたと思ったが、余裕の前進でのキャッチsign01

  

3_2 2つ目は、

朝飯前キャッチhappy01

   

4_2 3つ目は、なんかファインプレーに見えないが、明らかにファインプレーsign03

       いつ見ても、上手いgood

   

     

      

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン