観戦記 08年 08月

2008年8月29日 (金)

8月28日 VSファイターズ

  

清水ファン家族が昨日に限って、家族全員でバックネット真後ろSS指定に座ったそうだ。幸せいっぱいな日だっただろうな~happy01

    

     試合結果  ○【M3対0F】

     先発   清水直行投手

7回、打者小谷野選手、センターに打ち返した打球は小さな弧を描いて、サブちゃんの手前に落ちていく・・・その落ちるまでの“間”に、スタンドからは落ちていく打球と共に

   『あ″~wobbly』の合唱

誰しも心のどこかに(もしやノーヒットノーランあるかもcatface)みたいな期待があったのだと思う。

初回から、どうも日ハムのいつもの攻撃と違っていた。いつもの早打ち選手も、なかなか手を出さず、足を使うわけでもなく、見逃し三振も多かった

ランナーがいないと、ほとんどの選手が5球以上投げさせていた・・・作戦か?

このペースだと、6回あたりに突然崩れるかも~coldsweats02と、ちょっぴり心配に。

4回すでに70球くらい投げており、6回あたり苦しいイニングのはずだが、自分のペースを崩すことなく、丁寧に投げ分、テンポもよかったせいか、野手もしっかり守り2連続ファインプレーも飛び出した。しっかりコントロールされていることで、飛んでくる場所も予測が付きやすいのか、守備の正面を付くものも目立った。

球種は良くわからないが、ゆる~い変化球でも、スピードある球でもストライクをとれ、フォームにゆったりとした余裕があり、初回から9回までずっとそのフォームは崩れることはなかったように見えた

後半、清水投手が崩れそうもないとわかったのか、急に早打ちに・・・しめた!ってhappy02

早打ちしてくれれば、完投、いや完封できるかも~

9回、1アウト1・2塁で、稲葉選手を迎えた。

ベンチから井上コーチが登場し、ベンチに向かって『×』って手で送った。

(代えるのか?)とドキドキ、しかしそれは続投の合図だった・・・よかったsmile

  

1    やっぱり完封はいいな~happy02

  

     = 打撃 =

たった3点、いや昨日のエースには3点は多すぎたかも・・・

1回

2_2 先頭の田中雅選手がライト前にヒット&盗塁しようとしたらパスボール?みたいな感じで2塁にdelicious

3 なぜか2番のオーティズ選手、レフト前にヒット・・・打球が強いので、金子選手も追いつけずscissors

ランナー1・2塁で、珍しく初球なんか狙っちゃいました?

4     ズーリーのセンターへのタイムリーnote

  

2回 前日どうも投げやりで弱気なスイングだったが

  

5     里崎選手、積極的スイングでHRfuji

  

5回 この日、行きの電車でマリンの知り合いに遭遇し、野球話

『日ハムは0-3から、四球を極力避けたいから、次の球必ずと言っていいほど、甘いストライクで来るんですよね~』

『ただ、それがわかっているのに、振る勇気が・・・ね~』

なんて話をしたのだが、居ました!振る勇気あった人smile

  

6      今江選手0-3からHRwave

ただ、2アウトランナーなしだからOK!それ以外は、いくら今江選手でも、ちょっと待ったと思うcatface

   

    “おしい~、悔しい~sadアウトsign01

3回、ズーリーの打球、センターに抜けるはずが、ベースの後ろで金子選手捕っちゃうしーcrying

6回、里ちゃんのライト横への打球・・・誰もが“抜けたーhappy02”と思ったら、稲葉選手スルスルって現れ捕っちゃって、ベニー戻れずcrying(お隣のお客さんも、『抜けたー、ベニー行けー!』って言っちゃってたし・・・coldsweats01

7回、ランナー2塁で、田中雅選手センター返しで(タイムリーだ~happy02)と思ったら、また出て来るんだもん、金子選手poutグラブの先にギリギリ収まって、難なく送球アウトcryingマッチのタイムリーが幻に・・・

   

     = 守備 =

ズーリーが思いのほか頑張って守ってた・・・というのも、セカンドの田中雅選手の守備範囲の広さが、ズーリーの守備範囲をかなり狭め、その分がっちり守れたようだ

  

7 2回、稲葉選手の引っ張りで、強いあたりがズーリーの正面へ・・・体で抑える

  

8 4回、いいとこ守っている田中雅選手(6回もファインプレーあり・・・飛びつくのがファインプレーじゃない、と思わせてくれるようないいプレーだった)

  

9 同回、正人選手、イレギュラーしても、目を離さずバウンドをあわせ上手く捕球

  

6回、超ライナーをズーリー飛んで(地面から足が離れていたかは定かではないが)キャッチdelicious

  

13 8回、ライト前に落ちるはずの打球を、小坂張りの背面キャッチで捕球・・・勢いでライトまで行っちゃった

  

14 同回、一発狙いか?の信二君代打。ライナー性の大きなあたりで、抜けたーshockと思ったら、ランニングキャーチ・・・ベニーのファインプレー

  

     お・ま・け

10 サブちゃん、2-3から打ちに行こうとしたら、こんなにインコース・・・危なかったね、でも四球だし、ラッキーsmile

サブちゃん不調だが、背筋伸ばして打ってみてgawk絶好調の時は、打席に入ると背筋一旦伸ばしてたよ・・・でも今は少し猫背気味despair

11    マーくんから元気をもらおうwink

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

8月27日 VSファイターズ

  

1 球場で、知り合いの方にアイスをご馳走になり、一緒に食べながら、楽しいひと時を過ごすhappy01

日が陰った頃に、いざ試合・・・

   

     試合結果  ●【M0対1F】

     先発   久保康友投手

昨日は、私の中では0対0だと思っている・・・守備位置を指示しなかったベンチが、久保投手の足をひっぱったとも思っているpout

以前は、緩急があればな~なんて観ていたが、昨日の投球は110K台~140K台に加え、上下左右も使い、タスク捕手のリードを信じ、緩急をつけ丁寧に投じていた

最初からかなり飛ばしていたので、5回持つかな?5回の失点の際、このまま崩れちゃうのかな?なんて心配もしていたが、テンポを崩さず6回失点1(守備位置さえしっかりしていれば、本当は0だと思っている)・・・十分頑張ったと思うし、ますますベンチに腹が立った

2  4回、2回に2ベースを打たれた

       ボッツ選手から三振を奪う

ランナーをだしても、落ち着きある投球をしていた

  

  高木投手&小宮山投手

  『いいお仕事、お疲れ様で~すhappy02

7回1アウトランナー1塁で登場、3球投じゲッツーで抑えた高木投手good

8回1アウトから登場し、サラッと外野フライを打たせてとった小宮山投手good

ただ、接戦の時は“シェイク”はやめてね、風がないと単なるキャッチボールになっちゃうから・・・

相手投手グリン・・・素晴らしかったgawkが、悔しい~crying

140K台、ガンガン出てるし、でも110K台もあるし・・・緩急だけでなく、わかっていても振っちゃうボール球coldsweats02

   

     = 打撃 =

  『本日の猛打賞fuji』は、

    チーム打撃に徹したベニーscissors

3回 ランナーいないので、ノビノビ打撃で、

3    ベニー左中間に2ベースヒットgood

  

7回 基本に戻ろうとしたのか?と思わせる

4    6番“4番サブちゃん”のセンター返しsweat01

そして、ランナー送れなかった正人選手のためにも?なのか、

  

5   ベニー詰まりながらもライトに落とすgood

正人選手をかばう訳ではないが、3バント失敗は文句はあまり言えない。ファームで、日ハムなどは点差関係無しに、場面を考えて軸の選手にもバントをさせる。しかし、マリーンズは送りバントなんて滅多にさせてない。ファームでしないのに、1軍でしろなんて言えないと・・・機械やバッティングピッチャーの球と、一軍投手の球は同じだと思えないし、簡単にストライクなんか入れやしない。まずは、そこから考えないとね。

このベニーの打球で、サブちゃん好走塁を見せ、サードに到達・・・何やらグリン投手がイライラ!

もしかしたら、ライトへのヒットでサブちゃんがサードに行ったことに対して怒ったのか?もし、グリンがマリーンズにいたら、毎回キレまくっていただろうな~coldsweats01

6 そして9回 1アウトから“4番サブロー”、2-3に追い込まれながらも必死に粘り、四球を選ぶ

7    またもベニー、ライトへヒットgood

ただ心配なのは、このライト打ちのチーム打撃が、次の試合になると無理やり引っ張り打撃になっていないかということ・・・  

  

     = 守備 =

   『ダメじゃんsign03タスク~angry

ちゃんと根元選手の守備を確認してあげなくっちゃsad

この日に限って、セカンドの守備位置が良くわかるところだったから、余計に気になって・・・

5回タイムリーの時、打者稲葉選手だったのに、一人移動せず・・・もしかして、投球の瞬間ファースト寄りに動くのか?と思ったら、全く違ったcrying

さすが稲葉選手、その守備位置を見逃さなかったdespairきっちり狙ってきたように見えた。

定番の位置にみんな移動してたんだから、根元選手も移動しちゃえばいいのに(ベンチの指示だと思うが、もしそうでなければ誰か守備位置、教えてやって欲しい)

しかし、6回ボッツ選手の時は驚いた・・・ボッツ選手が打席に立つと、内野全体が移動。その中、セカンドだけは移動せずwobbly

8 9 抜けちゃうよ~と心配していると、セカンドへの内野安打に(定番シフトの位置にいたなら、簡単なセカンドゴロ)

打者はどう見ても俊足ではなく、おもいっきり引っ張るタイプ!とくれば、いつもの左引っ張り外人さん用定番シフトにいていいはずだが、移動しなかった。

  

10 6回、糸井選手の変なバウンドになったサードの打球を、正人選手上手く処理、フォースアウトをとった

  

11 7回、4-6-3ゲッツー

  

12 8回、俊足稲葉選手との競走になるかと思ったが、足腰鍛えている高木投手には楽勝のカバー

  

     お・ま・け

最近見てなかったが、久しぶりに福浦選手の

13     『弟達への指示sign02

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2008年8月27日 (水)

8月26日 VSファイターズ

   

あまりの守備力の違いに落ち込んでいると、元気出せ!って差し入れが・・・

1 2      おナス      &     お菓子

  

     試合結果   ●【M2対3F】

     先発   渡辺俊介投手

1~5回、ストライク先行、テンポも良く四球もなく、このまま完封かもsmileなんて夢見てた

3 6回、守備も問題だが、なぜ稲葉選手に2ストライクをとり、その後高めを見せ・・・でもって、低めのボール球振らせるか?なんて思ったら、ストライクに入れてきたのか、入っちゃったのか?(稲葉選手2ベースヒットcoldsweats02

球数も多かったので、稲葉選手に打たれたあたりで交代したらな~と、ひとり悩む

  

  

シコースキー・・・6回1アウトランナー2塁

  

4    ボッツから三振を奪う

  

5 6 そして、糸井選手をレフトフライに抑えた・・・が、シコースキーの球を、上手く腕を畳んでレフトフェンスまで持っていった糸井選手をみて、末恐ろしさを感じた

7回、1アウトランナー1塁で、森本選手がバントの構えを見せた

(絶対、バスターするんだろうな~)と思ったが、バントをしてきた

   ラッキーhappy02

シコースキーは、ファーストにランナーがいるとイライラするし、森本選手にはこんなパターンで良くバスターされ崩れていく。

私には、1アウトからのこのバントは、本当にありがたいアウトに見え、これで打者だけ集中wink

  

7    7回、稲田選手から三振を奪う

高木投手・・・昨日は初球、ボールから入り、一安心

内容も良く、いい仕事をしてくれたって感じgood

伊藤選手・・・8回2アウトランナー1塁で登場

  

8    ボッツに4球投じ、三振を奪ったscissors

9回もゴロヒットを打たれたが、内容はそこそこ良かった・・・ただ、荒れているが伸びがあった以前より、コントロールがよくなったため、伸びが少し抑えられてしまったかも

打たれても何しても、成長が楽しみな投手であるhappy01

  

     = 打撃 =

2回 里崎選手ヒット&大松選手2ベースでランナー1・2塁、2人倒れて

  

9     今江選手2点タイムリー2ベースnote

    以上、得点終了catface

  

10 9回 大松選手レベルスイングで、レフトへの2ベースヒット・・・代走竹原選手

11 “我らが4番サブちゃん”Pゴロ・・・ではなく、強襲ヒットで、なぜか1・3塁ではなく、1・2塁

   

   

そして、タスク選手・今江選手倒れ

    ・・・って、また~shock

     ランナーサードに行かせてよsign02

2アウトランナー1・2塁で、

12  “サブのお気に入り・堀幸一”がヒットで繋ぐ

   ・・・竹原代走なのに、突っ込んで欲しかった

タイミングは難しいが、何があるかわからないじゃないかbearingあと1点が遠い・・・竹原選手って、スピードどんどん上がっていくんだよねthink

  

     = 守備 =

  

13 6回、根元選手のゲッツーとれなかったプレーは痛かったcrying

本来、セカンドは上手い選手がつくところ・・・今の根元選手には、ショートの方がまだいいのかもしれない。どうしても、力負けをしてしまう。

  

もうひとつ、なんでうちは、こんなにゴロヒットが多いのだろうか?

  

  『オーマッnote守備練習してくれ~』

シングル張りの2ベースヒットで、1塁ランナーをホームインさせていたが、下手したら日ハム選手は、外野フライで捕っちゃうかも・・・そこまではありえないとしても、少なくともホームインはない!weep

同じレフトの糸井選手は、足があり捕球が上手く肩も強い、その上打撃もなかなかだ

オーマッnote頑張ってくれ~shock足もない、捕球も危うい、肩はダイレクトで投げられない・・・何とかしてくれー!打撃は水物、守備練習がんばれーsad

  

     お・ま・け

いつものことだが、チェンジの際、ダッシュdashでマウンドに向かうシコースキー

14 サードコーチが戻ってくる時には、すでにマウンドにいるsmile   

    

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

8月25日 VSバファローズ

  

8回あたりから、スタンドの一部が騒がしくなってきた・・・

  『○○出せー!』と、客が叫ぶ

ネックストバッターズサークルに立つ選手達は、応援されず関係ない声援を背に打席に向かう

日高選手のスクイズ成功を喜ぶかと思えば、ベンチに『おおいしー、○○だせ!』と野次にもならない野次を飛ばすことで忙しく、野球の面白いとこなんか見ちゃいない

9回の小瀬選手・坂口選手・下山選手、打席に着く前、チラッと客席に目をやったあと、勝っているのにうつむき加減に打席に向かう・・・そんな姿が、かわいそうで、かわいそうでweep

きっとオリバ選手達は、勝ち試合だったのに、寂しい思いをした気がする

選手をダメにしてしまうのは、ファンにも責任があることを実感gawk

   

     試合結果   ●【M2対6Bs】

     先発   小野晋吾投手

外野に多く打球が飛んだ日・・・次はゴロの山を見せてほしい

松本投手・・・正直、出てきた時は『ボビー、試合を捨てたな~』なんて思ったが、逃げない投球を見せてくれた。相変わらず、ボール球は多いものの、相手がボールに手を出してくれた。

ランナーを置いての三振は、ちょっとうれしかった

1    ランナー1塁で坂口選手から三振good

   

伊藤投手・・・いつもの伸びがあまり感じられないが、それでも三振が魅力

2    7回下山選手から三振good

  

高木投手・・・好きな投手だが

   『ダメじゃん!初球は丁寧に行かないとpout

シコースキー・・・生き生き元気一杯happy01お仕事は9回2アウトから1アウトとるだけsmile

  

バファローズの投手陣は、コントロールも良く、伸びも良い。そして、なかなか四球を出さないgawk

   

     = 打撃 =

  

3 3回 塀内選手かる~くHRnote

7回 2アウトランナー無し。ポンポンテンポ良く投げ込む金子投手のペースにはまり、あえなく三振した2打席目の反省からか、3打席目、ユルユル自分のペースに持って行き

   

4    塀内選手ライトにヒットscissors

  

5    続く根元選手、センター返しgood

  

   で、なぜか2番の“3番だろー!”の福浦選手

7    ライトへタイムリー2ベース張りのシングルnote

  

     = 守備 =

不調だった晋吾投手だが、牽制球は天下一品

   

8    4回、小瀬選手を牽制で刺すimpact

     来るのわかっていても戻れずhappy02凄いsign03

タスク捕手のリード(最近松本投手の扱い方がわかってきたようで)で、良い感じになってきた松本投手

   

9    7回、四球で出した小瀬選手を牽制で刺すimpact

・・・打席の坂口選手『又お前かよ~』って?smile

  

     お・ま・け

  

10 バットバリバリなのに、ライト線2ベース張りのシングルを放ったタスク選手・・・足がもう少し~なぁcoldsweats01でも、力は凄いhappy02

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月25日 (月)

8月24日 VSバファローズ

  

  

1   チェンジで、守備につく時、

   軽快に走ってつく姿は

    いつ見ても気持ちがいいものだhappy01

  

     試合結果   ○【M9対4Bs】

     先発    唐川侑己投手

球の伸びは感じられるも、どうも高めにばかり行く気がした

1回2アウト後、死球・四球・死球で満塁のピンチbearing何とか日高選手をファーストファールフライに抑えた

2回3者凡退ではあったが、ライナー性の良い当たりもあり不安catface

3・4回は連打・・・4回ノーアウト満塁で交代

以前の、低目をきっちり付く投球が早く戻ることを願う

  

4回ノーアウト満塁で

    “最強おっさん”

     小宮山悟投手登場

まずストライクから入る・・・見てるこっちは、決して速くない球でのストライクだからドキドキsweat01

そして2球目をピッチャーゴロsign03・・・をエラーして、ホームゲッツーどころか失点crying

ちょうど、小宮山投手マウンドに上がると、急に大粒の雨が降り出したrainそんな大粒が守備をジャマしたのか?

点数は1点差になってしまい、外野フライも許されないsign02

しかし、そんな中もう一度、それも強打者カブレラから、ピッチャーゴロ、ホームゲッツーゲットgood

その後7回までロングリリーフhappy02

      『さすが小宮山~sign03

2 3 5回、後藤選手から三振 6回、坂口選手から三振

4    7回、ローズ選手から三振

  

     = 打撃 =

5 3回 先頭で田中雅選手ヒットで出塁・・・この後今江選手&サブちゃん2連打、満塁

6    満塁でズーリー2点タイムリー2ベースnote

日高捕手、いつもはズーリーにボール球振らせるのに、なぜかストライクを投げさせてきた・・・1球待つと思ったのかな?甘いよsmile前日のファームでも、考えず外低めを思いっきり早めから振り回してるんだから・・・

竹原選手の四球で、又も満塁

7   ベニー右中間フェンスへ2点タイムリー2ベースnote

そして2・3塁で

8    大塚選手のスクイズ成功impact

  

6回 ランナー1・2塁で、

9    田中雅選手の2点タイムリー2ベースnote

1点差に迫っていたので、ここで突き放すいい形となった

  

8回 ランナー1人置いて

10    “牛鬼タスク”の打った瞬間2HRfuji

   

2回 正人選手のファーストゴロ

11 単なるファーストゴロだが、この球は12球目の球baseball

2-3から、カットカットで粘りに粘った・・・ちょっと前までの正人選手は、サラって三振しちゃうキャラ

アウトになり、ベンチに戻ってきた時、『よく粘った~happy01』や『いいぞ、次ぎがんばれ~』と温かい声援を受けていた

  

     = 守備 =

7回、3塁側へのファールフライ・・・本来ショートが行きやすいとされているようだが、現在は今江選手がいつも捕りに行っている方向だった。

この日も猛ダッシュで後ろに捕りに

   ・・・って、正人選手も来ちゃったーdash

   そして、今江選手急にしゃがむwobbly

   正人選手“俺か?”とグラブを差し出すが落とす

12   

体勢的にはサードには難しいので、今江選手は今後正人選手と三遊間を守る時は、気楽に正人選手にお願いしちゃっていいよwink

 落としたけど、2人のガッツはよかったな~

  

     お・ま・け

TEAM26ブースになにやら・・・

13 子猫を飼ってくれる方、探しているそうですcat

  

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月21日 (木)

8月20日 VSファイターズ

一昨日の敗戦のコバヒロ投手のコメント(アネックスさん)に

『無駄な四球が多く、野手のリズムをつくれなかった。中1日は関係ない。僕がダメだったということ』

と、あった。

冷静に自分を見つめ、誰が悪いだの、何がいけないだの言い訳せず、このコメントを見た野手は、次は絶対打ってやる!と・・・少なくとも、不愉快な気分にはならないと思う。

しかし、肝心な監督は

『小林宏は攻撃陣の援護があれば変わったと思う。今後は必ず援護がある』

とかいったらしい。

観てる側から言わせれば、『援護の前にボールだらけだっただろうー!せっかくコバヒロが、冷静なコメント出しているのに・・・』

 『ランナー進めようとしない采配で

     点取れなかったんだよーsign03

せっかく、次に繋がりそうな良いコメントを無駄にしてpout

  

  

      堀幸一選手・2000試合fuji

1     

   

    試合結果   ○【M6対3F】

     先発     清水直行投手

ゆったりとしたフォームから繰り出されるものは、ストライク先行を意識した投球・・・ボールとコールされるものも、きっちりコントロールされ、丁寧に低目をつくgood

2回、初回エラーで1失点となった金子選手に、倍返しタイムリーを打たれるも、攻めの姿勢崩さず

カウントをみると、ストライク先行が多く、2-0や2-1でも攻め込んでいった。

テンポの良さは、野手が投球のたびごとに、リズムよくステップを踏むように躍動するので良くわかった。

疲れの出てくる7回、先頭のボッヅ選手に四球・・・しかし、四球の球をあと少しで振るとこだった。次の糸井選手の打球がゲッツー崩れになり、1塁に俊足糸井選手が残る形になる。そして盗塁され、1アウト俊足ランナー2塁の場面で、私は“バリバリ動揺”

なのに、清水選手は動揺も見られず、冷静に2者連続三振

2     ピンチで鶴岡選手から三振奪うscissors

8回、エラーで先頭を出し、ヒット(あと少し低かったらセカンドライナー)で交代・・・こんなに冷静かつ粘りある投球を魅せてもらうと、どうしても勝ちを付けてあげてほしいと・・・。

  

     = 打撃 =

1回 1アウトランナー1・3塁で“4番サブロー”のゲッツー・・・のはずが、金子選手、1塁ランナースタートし、サブちゃんの足速めって頭に入っていたらしく、ゲッツー焦ってエラーの際、ランナーホームインでラッキーな1点note

  

3 3回 1-3からライトに今江選手HRnote

  

4 同回 “4番サブロー”のレフトへのヒットで出塁

  

5     繋ぐ意識でレフトに竹原選手2ランnote

  

6 9回 追い込まれた塀内久雄選手のHRnote

  

7     狙い撃ちの今江選手のHRnote

  

勝ったはいいが、正直4~8回、まるで勝った気でいたような攻撃・・・へーちゃんのHRが無ければ、今頃coldsweats02

みんな出塁ではなく、“気持ちはスタンド”の大振りスイングweepもう少し『もう1点sign03にこだわって欲しい

   

     = 守備 =

  

8 1回 森本選手の初球センター前かな?って打球を清水投手捕球impactくるっと一回転し送球アウトhappy02

  

9 3回 センターに抜けるかと思った当たり(確か清水投手の左を抜けていった)を、セカンドではなくショート正人選手が捕球&素早い送球でアウトgood田中雅選手のカバーもいいscissors 

  

10 同回 1・2塁間を抜けるかと思った当たりを堀選手がキャッチgoodそして、清水投手ダッシュでベースカバーdash

  

     = 試合前 =

こんなに練習したら、試合前に疲れちゃうよcoldsweats01って、声をかけたくなるくらい連携プレーを練習していた2人(田中雅&正人)baseball

11 12   

  

  

13 竹原選手、『一旦目を切り捕球』の練習らしいことをしていた・・・2回、俊足飛ばしナイスなプレー披露good偶然ではなく、確実に守備は上達しているように感じられる

  

ただ、送球のフォームが気になって仕方ないcatface投げ方がどうもスムーズに流れていないように見えるgawk

14 もう少し、柔らかさがでれば返球も今より速くなる気がするが・・・

  

ここ最近の試合は、選手が皆、一生懸命ながらも楽しそうにプレーしている。観ている側も、そんな姿を目にすると、やはり気持ちの良いものであるhappy02

     

   

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年8月20日 (水)

8月19日 VSファイターズ

   

東京ドームでの試合だった・・・近くて、ちょっぴり時間的に助かる。

  

     試合結果   ●【M0対4F】

     先発   小林宏之投手

初回、レフト前ヒットかと思う当たりを、塀内選手なんとかキャッチし、強肩でファーストに送球・・・しかし、俊足森本選手の足が勝ったとのこと(ただ、私の周りは“アウト”の声が多かった)

次の打者はバントを決め、ランナーを2塁に進める。このシーンは、1回表でロッテも同じことをやった。相手投手に、攻めの投球で無失点に抑えられた。

だが、小林宏投手は連続四球を出し、満塁に・・・

そして、次のボッヅにもボール先行の投球で、簡単に外野フライを打たせてしまった。

粘りある投球が観たいものだが・・・

お隣に老夫婦が座られた・・・3回、ストレートの四球を出した後、次の糸井選手に0-3にしたとき

  『疲れるよ、こんな試合

  首振っておきながら、またボールかよpout

と。私も、ボールばかりの投球に幻滅し、首振ったときは(ストライクを投げ込むんだ、きっと)と期待したのだが、わかりやすいボールだった。

4回も、粘られヒット、粘られ四球・・・と、すぐに諦めてしまっているようだった。

球自体は、とても伸びを感じ、ガンガン攻めれば打たれないように見えたのだが、その攻めが全く無かった。

  

6回に出てきた伊藤投手は、コバヒロ投手を5回で下げてしまった為、7回も投げさせた。しかし、個人的には目一杯投げているので、6回だけにして欲しかった。球速は152Kの表示をを見たbaseball

三振を取れる能力のある投手なので、辛抱しながら使って育てて欲しい。

1 ランナー2塁に置いて、

森本選手から三振

   

2 次の工藤選手は、インコースをしっかり攻め、サードゴロに抑えた

3 7回先頭の田中賢選手、三球三振

  

     = 打撃 =

4 5 1回 田中雅選手のセカンドへの内野安打&塀内選手のバント成功good

6 7 2回 引っ張らずレフトにヒットのオーマッnote&3回 ベニー初球をセンター返し

8 9 5回 タスク選手、ピッチャー強襲(?)のヒット&6回 代打早川選手、センターへのヒット

先頭を出しても、1回以外バントは無く、前に進めることもせず、

     ・・・っていつものことか~

相手は、1点にこだわり、コツコツ積み上げていく形で、いつの間にか失点している感じだった。

  

     = 守備 =

相手の捕手だが、高橋信二捕手が、彼らしくないリードをしていた。梨田監督の指導を受けたな~ぁcatface

 

     お・ま・け

  

10 11 12     カモメたちも、ご近所遠征

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

8月18日 VSイーグルス

    守りという名の攻撃の試合

  

     試合結果   ○【M5対2E】

  

1      先発   渡辺俊介投手

1回先頭に初球ヒットを打たれ、盗塁され・・・shock

しかし、野手を疲れさせないだけでなく、良い感じに緊張感を持たせ、テンポのよい投球で、野手の好守備を山ほど引き出させた。

そんな中、三振も6個

2回 ランナー1塁に置いて、0-3に・・・しかし、そこから強心臓で2-3にし、山崎選手から三振を奪う

  

2 4回 ランナー1塁、フェルナンデスを見逃し三振に・・・しかし、おっそい球だから、見ていてハラハラドキドキスリル満点happy02

7回 2-1からボールがくると思ったらしく、完璧ストライクをセギノール見逃し三振・・・相変わらずの強い心臓の持ち主である

同回 ランナー1塁、打者は思いっきり振ってくる憲史選手・・・2-3から思いっきり振ってきたー!

   

3    又もおっそい球で空振り三振good

8回 鉄平選手を、またまたおっそい球で空振り三振

同回 塩川選手を、今度は123Kの一応“速い球”で空振り三振

球種の名前はよくわからないが、“ちょっと浮いた~”や、“ちょっと外に逃げてった~”など、変化球も真っ直ぐも良い感じだったようだ。

  

ただ、ひとつ文句が・・・『サラッと完投してくれてたら、予定通り最終の快速乗れたのに~crying

  

     = 打撃 =

2回 “4番サブロー”センター返し、続く竹原選手、アゴ引いてレフトへ2ベース・・・『走れサブローdashやったー、タイムリーだ~』・・・と思い込んでホームベースにカメラを向けると、サブちゃん返ってこやしないsad

ランナー2・3塁で、気を取り直して

6    ベニーレフトへ2点タイムリー2ベースnote

大塚選手、サラッと終わらず、粘って、でもサードゴロdespair・・・のはずだったが、フェルナンデス悪送球で、1アウトランナー2・3塁にhappy02

  

7 正人選手、2-1から打たずにスクイズしたかったのか?空振りし、アウト・・・しかし、キャッチャーはじいて、そこに突進してきったベニーホームインscissorsついでに大塚選手もサードに進塁したから一応Wスチールsmile

8 7回 2アウトから田中雅選手が強く叩いてレフトヒット

  

そして、バットの先だったが左中間へ

9    堀幸一選手のタイムリー2ベースnote

  

10 この時、1塁にいた田中雅選手が激走dashし、ホームインgood

11 8回 ゲッツーで2アウト・・・流れが楽天に、少~し行きそうな雰囲気の中、ベニー2ベースで盛り上げる

12_2

          “牛鬼タスク”のタイムリー2ベースnote

13

  

     = 守備 =

1回 2アウトながらもランナー2塁で、セギノール左中間に飛ばしたshock抜けると思ったが、スルスルッとレフト竹原選手が俊足を飛ばしキャ~チdash

  

14 2回 4-6-3のゲッツー・・・正人選手は、捕球後の送球が素早いと言われるが、捕球の時すでに一緒に右手を添え、丁寧な捕球&すでにこの時点から送球体勢に入っていたのだと改めてわかった。

3回 四球で出したランナーが1塁、次の打者がバント・・・俊介投手、迷わずセカンドへ送球アウトsign03自ら出したランナーを自分でお片づけ

  

15 同回 正人選手の捕球後ベース踏んでの6-6-3ゲッツー

  

16 4回表 今江選手のセンターへ抜けるかという当たりを内村選手捕球、そして送球・・・アウトになってしまったが、敵ながら悔しいが上手かった!良いプレーはファーストも気合が入るらしい

  

17 5回 1・2塁間に球が飛び、気付くと1塁に誰もいず・・・そこに俊介投手走り込み、間一髪アウトimpact

  

18 6回 4-6-3のゲッツーだが、まずセカンドに飛んだ球が1塁よりのライトヒットかと思うほどの当たりだったので、これまた素晴らしい捕球&送球だった

7回 2塁にランナーを置いて、またしても竹原選手・・・どう見ても、レフト前に落ちるヒットになると思ってみていたが、俊足を飛ばしdashフライで捕球good

  

守備が良いと、本当に楽しい締まりある試合になるんだな~

   

  

    

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月18日 (月)

8月17日 VSイーグルス 中止

連戦が続き、選手も疲れてるだろうな~とか思ってたら、海浜幕張(マリンスタジアムの最寄りの駅)方向ではなく、違う方向に行く電車に乗ってたcoldsweats02

          大丈夫か?私crying

  

     試合結果   中止

  

1     先発     小林宏之投手

お天気悪いのに先頭打者ヒットで出塁

  『げっ!点入ったら、

        土砂降りになってくれないかな~catface

           早速弱気に・・・

バントをきっちり決められ、ますます弱気にcoldsweats02

次のリックに四球

私は、できれば四球は極力減らして欲しい主義・・・しかし、この時は

(次セギノールだから、ゲッツーとれそうな気分happy01無理して勝負より、きわどい所付いての四球賛成~wink

なんて、またまた弱気coldsweats01

結局ファーストゴロだが、進塁打に・・・ランナー2・3塁

 “どっぴゃ~sweat01

   シングルでも返ってきちゃう~shock

 そしたら5回までスルスル行って、

       中止になって負けじゃんcrying

と、勝手にストーリーを想像し、勝手に一人で落ち込んで・・・

  

2      でも、フェルナンデス三振happy02

    

相手投手の木谷投手・・・間合いが異様に長すぎて、つい

     『長い!』

       と、言ってしまったpout

  急に土砂降りになり、結局中止・・・

  

     = 守備 =

    “がんばる堀幸一”

3 雨の中、諦めずギリギリまでファールボールを追っていた堀幸一選手

あと2試合で、2000試合達成なのに・・・ボビーの頭の中には、雨で中止なんて無かったのだろう

マリンスタジアムでの2000試合達成無理っぽい・・・ってことは、東京ドームでかぁ~

  

    rain 雨のヘッドスライディング dash

  

4

  

5 スクリーンに、お約束のように“73”の背番号が映し出される

  

7 そして諸積コールで、意を決して諸積コーチ登場note

   では、諸積コーチショーをどうぞwave

8 9 10 11 12   

     お・ま・け

  

14    カメラマンも雨の中、ネタ探し

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

8月16日 VSイーグルス

  

6回セギノールから三振を奪った時、1塁ランナーは俊足の内村選手

三振ゲッツーかと思いきや、セカンド一応セーフとコールされた。

しかし、この正人選手のブロック&タッチを見ると、明らかにアウトとコールして欲しかったgawk

よく、“死にもの狂いでがんばる”とか、“死ぬきでがんばる”とか、簡単にいうが、言うのはタダ・・・実行となると、どんながんばりだろう?

1   

正人選手のこのたった一つのシーンだが、この中に怪我を恐れず、死にもの狂いでアウトをとりに行っている姿勢が感じられ、ますます正人選手の変身振りを堪能happy02

  人間、変われるものなんだな~

  

     試合結果  ●【M0対2E】

     先発   久保康友投手

   『よくがんばってくれた~crying

先日まで、勝ち試合だの、1,2点差の時だの、敗戦処理だのと、何の決め事も無く出したり出さなかったり・・・いい加減に使われ、自分の立場が見えない状態にされていた久保投手

5回、1点を失い、2アウトながらもまたヒットを打たれ、このままズルズル行きそうな雰囲気で、

  

2    渡辺直選手を三振good

  

ファンの目にも、もう球が走っていないことがわかっているのに、7回連続四球まで引っ張ったりして・・・いままで先発だったならわかるが、不安定なポジションに置いておきながら、突然先発にまわし、今度は中継ぎも休ませたいってこと?

昨日も相手が岩隈投手ということで、久保投手をマウンドに送ったのかも・・・久保投手の扱いを見ていると、そんな嫌な見方もしてしまう。

他の先発とあまりにも違いすぎる扱いに、腹立たしさを覚え、絶対勝ちを付けさせてあげたかった。

5回の失点の時、『四球は得点に繋がりやすい、そしてもったいないもの』ということを、久保投手は実感したことと思う。

   次も、粘りある投球を魅せてねgood

  

シコースキー・・・制球力はいいとは言えないが、本当に気持ちの良い投手。

  『一生懸命』という言葉が似合う投手だ。

フェルナンデスの打席では、良い対決を見せてもらったscissors

  

3    フェルナンデス選手を三振にとるhappy02

2-3から、これでもかってくらいカットカットで粘られたが、最後三振に抑えた。フェルナンデス、持ってたバットを膝で真っ二つに折って放り出していた。よっぽど悔しかったのと、セギノールが入ったことで競争があり、焦っているのかも・・・

  

     = 打撃 =

    本日の三本&しぶとい四球

  

4 2回 大松選手の左中間への2ベースヒット

  

5 5回 今江選手のレフト線への2ベースヒット

  

8回 後半の回5・6点取ることが良くあるファームの試合を、充分経験している2人が、最後盛り上げてくれたbleah

6 竹原選手の四球・・・これで無四球試合ではなくなったsmile

  

7 そして、塀内久雄選手のランナーを置いての2ベースヒットhappy02

ベンチのスコアラーって、ただスコアーつけているだけなんだろうな~

0-2や0-3のあとの球を狙ってけ!待つな!なんて指示を出さないんだろうな~

昨日の岩隈投手は、素人でもわかったくらい『決して打たれても四球は出さない』・・・そうなれば、難しい球や2-3からの左ならインコース膝元から足首あたり入ってくる球を振るより、0-2・0-3からの甘い球の方が打てるチャンスがあるきがしたが・・・

初球・2球目ボールを続け、そこからストライクをとってくる・・・かなりいいのか、うちの“振ってくる”を逆手に取ったのかsad

   

     = 守備 =

2回、セギノール四球、次フェルナンデスだから絶対バントは無いはず

  

8   お約束通り 6-4-3のゲッツー

4回、エラーで出したくない俊足内村選手をファーストに置くも、2アウト、打者セギノール・・・セギノールシフトの正人が、方向が変わって後ろに逸らすかと思った打球を捕球good

ファインプレーでピンチを救うcatface大げさかな?

7回の1アウト2・3塁のシーン・・・レフトにライナーが飛んだcrying絶対ヒットだ~と、2失点を覚悟

しかし、俊足を唸らせ竹原選手ダーッシュdashそして捕球し返球・・・刺せなかったが、いつもより返球の球が速く見えたのは錯覚か?上手い守備だったsign03諦めず、良い返球を心がけたのもいいgood

8回、リック初球打ちで出塁、打者セギノール・・・ってことは、バントはない!ゲッツー取れる足!

打球はライト方向に強い打球が~shockしかし、福浦選手俊敏にキャ~チgood

そして素早くセカンドに送球、セカンドから余裕の返球でゲッツーscissors

勝っても負けても、『良いプレーをみると今日は○○が観られたからいいか~』と思うことがあるが、昨日は違った。『選手もこんなに悔しいんだろうな~』と・・・

  

     お・ま・け

  

9  “痛々しい塀内久雄”・・・怪我大丈夫かな?

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 | ペット | ペット Ⅱ | マスコット | マスコット Ⅱ | マスコット Ⅲ | マスコット Ⅳ | ロッテ スタッフ編 | ロッテ選手名鑑 投手編 | ロッテ選手名鑑 捕手編 | ロッテ選手名鑑内野手編 | ロッテ選手名鑑助っ人編 | ロッテ選手名鑑外野手編 | 動物園日記 | 日記・コラム・つぶやき | 日記・コラム・つぶやき  08年 | 日記・コラム・つぶやき 09年 | 観戦記 07年 プロ野球以外 | 観戦記 07年 03月 | 観戦記 07年 04月 | 観戦記 07年 04月 イースタン | 観戦記 07年 05月 | 観戦記 07年 05月 イースタン | 観戦記 07年 06月 | 観戦記 07年 06月 イースタン | 観戦記 07年 07月 | 観戦記 07年 07月 イースタン | 観戦記 07年 08月 | 観戦記 07年 08月 イースタン | 観戦記 07年 09月 | 観戦記 07年 09月 イースタン | 観戦記 07年 10月 | 観戦記 08年 プロ野球以外 | 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ | 観戦記 08年 03月 | 観戦記 08年 03月 イースタン | 観戦記 08年 04月 | 観戦記 08年 04月 イースタン | 観戦記 08年 05月 | 観戦記 08年 05月 イースタン | 観戦記 08年 06月 | 観戦記 08年 06月 イースタン | 観戦記 08年 07月 | 観戦記 08年 07月 イースタン | 観戦記 08年 08月 | 観戦記 08年 08月 イースタン | 観戦記 08年 09・10月 | 観戦記 08年 09月 イースタン | 観戦記 09年 03月 | 観戦記 09年 03月 イースタン