観戦記 08年 08月 イースタン

2008年8月22日 (金)

8月13日 浦和対湘南

俺ガス

鹿児島からこんなブログを見てくれ、俺のことも覚えてくれた方&優しい多くの常連さん&こんなブログを見つけた初めての方に、今日は俺の顔から・・・

9 103

   

マリンスタジアムにてファームの試合観戦

この球場に似合うTシャツを着たお客さんを見つけた

1_2

  

   試合結果   ●【M5対7SR】

田中良平くん(先発)-ブライアン-三島くん-神田くん-中郷くん

先発の良平くん初回から無死満塁の大ピンチも併殺で1失点で済んだ。4回で2失点で降板

6回に登板した三島くん2HRで3失点。見るたびに悪くなっていく。抑えだったり、先発だったり、中継ぎだったり、どのように遣いたいのかが良くわからにゃい

   

2_2 7回に登板した神田くん先頭打者に2塁打を浴びワイルドピッチで無死3塁も、三振、三振、捕手フライで無失点。8回もヒット1本許すも後続断つ、力強い投球だった。

湘南の山口投手は8,9回を5奪三振。浦和投手陣は、かわす投手ばかり・・・力でねじ伏せる投手が欲しい

  

      打撃 

1回 エラーで出塁の南くんを新里くんが

3_2    レフトオーバーのタイムリー2塁打で返す

  

4_2 2回 宮本くん左中間へ2塁打

青松くんライトへ大きなフライを上げ走者を3塁へ進める。佐藤くん1塁ゴロで2死後

  

5_2    代田くんライト線へタイムリー2塁打

  

6_2 4回 ハンサムなのにカッコ悪い男、定岡くんレフトへ2塁打

7_2 たらたら走ってたら、レフトからの返球よく、最後はちょっとあせるしかし、定岡くん自身はわかっていないようだが、あの打撃はなかなかのものに感じる

  

8_2   宮本くん センターへ勝越打となるタイムリー

  

10_3 11_2 7回 佐藤くん レフト線へ2塁打&代田くん レフトへヒット 無死1,3塁

9_3 ワイルドピッチで1点返し、そして角中くんの低め地面スレスレのボールを力ずくで、ライト前ヒット・・・ギリギリまで引き付けてのスイングは、いつ見ても強さを感じる

     5対5に追いつくも・・・

  

     守備 

   ミスから・・・9回表の2失点

9回 先頭打者のショートゴロ、白川くん1塁へ悪送球。次打者は送りバント。この回から登板の中郷くん、1塁手の青松くん譲り合うような形になり、記録は内野安打。

なぜか、次のジェイジェイが送りバント

1死2,3塁。そして敬遠、1死満塁。2塁ライナーで2死満塁。凌げるか?そして、高森選手の当たりそこないのフライがセンター前へ・・・

14_2 センター南くん、セカンド新里くん、ショート白川くんの間に落下

  

12_3 初回、ピンチに4-6-3のゲッツー

  

13_2 7回、宮本くんの懸命の捕球・・・まぶしかっただろうにゃ~

  

この日は暑くて、少し頭がボーっとしていたにゃん

両選手も、いつもより早い時間から、それもへばってしまいそうな暑さの中、大変だっただろうにゃ~

 

     お・ま・け

  

15 賢治くん、相手捕手に親切にマスク渡してみました

16 しかし、甘くは投げてくれず・・・避けてるけど、しっかりストライクだよ~ん

そういえば『コースを決め付けず、振らなくてもいいから恐がらず、最後までボールの軌道を見届け目を慣らせば、賢ちゃんなら打てる気がする・・・』と、バキが言っていたにゃ~  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

8月14日 浦和対湘南

俺ガス

この日も、暑い暑いマリンスタジアム

  

     試合結果   ○【M3対0SR】

手嶌くん(先発)-ブライアン-古谷くん-根本くん

  

1 手嶌くんはストレートの球速は130K台後半程度。しかし間合いを充分にとり、一球一球噛み締めるように丁寧に低めに球を集めていた。

誰かに似ていないか?小宮山くんとなんとなくダブって見えた。6回を2安打無四球無失点に抑える好投であった。

今シーズン好投が目に付いていたのだが、打球が足に当たった試合から、ここ2試合不調になっていた。

この日は、足に当たる前の、好調時の彼の投球だった気がする。

   

2 ブライアンくんいきなり7回に登板するや2塁打を打たれ、次打者のライトフライで1死3塁のピンチ。しかし三振、三振で切り抜ける。手嶌くんとは対照的に力ずくで三振を取れるのもまた気持ちがいい

キャッチャーフライがあがった。その時、マウンドのブライアンくん全速でマウンドを駆け下り、気付くと捕手を抜かして、なんと自分で捕りに行く・・・打球はネット裏へ。思わず微笑んでしまった

  

      打撃 

  

3 4回裏、南くんの先制タイムリー

  

定岡くん四球の後、

4     青松くん左中間へタイムリー2塁打

  

      ヒットいろいろ 

  

5 6 1回 雅彦くん、センター前ヒット  &  5回 代田くん、ライトへヒット

  

7 8 6回 一昔前のいい男顔の定岡くんバットを折りながらセンター前ヒット&7回 雅彦くん、3塁強襲ヒット

   

      守備  

  

細谷くんが、元本職ショートでスタメン。軽快かつ大胆に内野ゴロを捌いていく。もしやこの日の1軍でショートか?うちの首脳陣もやっと気付いたか!

   ・・・と思っていたが、その日登録抹消になっていた

  

9 10 3回の連続ショートゴロ・・・動きが軽やか

  

11 4回のショートゴロ、そして写真はないが、9回にも2塁ベース後方のゴロに追いつく守備を魅せてくれた・・・体の動きは、やはりショートの動きを持っている選手だと実感

  

12 6回、定岡くん、やっぱりちょっぴり変真剣だろうが、なぜか面白い

  

     お・ま・け

今更だが、オールドファッションショー

13 14 15 高沢コーチ&

上川コーチ&

荘コーチ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

8月21日 浦和対湘南 4回ノーゲーム

1_3  俺ガス

この日はお気に入り球場のひとつ、横須賀スタジアム

18:00から湘南とのナイトゲーム

天気予報では『夕方から関東地方は雷雨をともなう激しい雨』とのことであったが、昼過ぎにはそんな気配もなくいいお天気

追浜にある横須賀スタジアムに行くには、渋谷→横浜を東横線・横浜→追浜を京急線で行くだが、行けるとこまで行こうかにゃ~と・・・

急行なんか乗れちゃってニャッキー

ところが、途中の日吉駅で停車中に車内アナウンス「人身事故のためしばらく全線運行を見合わせる」とのこと・・・復旧にどの位かかるのか駅員さんに聞いてもわかるはずも無く、しばし待機

すると「武蔵小杉から元町・中華街間のみ運行再開」とのアナウンス

急遽、大井町線てのに乗り、大岡山ってとこに出て、そこから目黒線ってので武蔵小杉へ行くことに(初めての駅だらけ

だいぶ回り道をしてしまったが、無事横浜へそこから京急線の特急に乗り、追浜には17:30頃到着

夏休みで、混んでいるかと思ったが、天気予報のせいか観客も少なく、ひっそりとプレーボール

  

 試合結果  4回降雨ノーゲーム【M1対0SR】

    手嶌くん(先発)

2_2 毎回ヒットを打たれるも前回(8月14日)同様な丁寧な大人の投球

4回被安打4も無四球で無失点。低めに安定した投球ができているようだ

  

      打撃   

  

3_2 2回 南くん 左中間へソロホームラン

  

      守備 

  

4_2 久々の捕手でのスタメン新里くん盗塁阻止・・・実は新里くん、いつも内野手だから、打撃だけいいかと思ったら、肩もなかなかのものだったと知った

    

   

  5回表急に雨が、激しく振り出し中断

  

5_2   そしてこのまま中止(スコアボード)

   

      お・ま・け

   

6_2   レックとDJのお兄さん

3回くらいから、雨は降っていなかったが、黄砂のような砂が舞って来た

5回表に急に土砂降り・・・ 帰りはずぶ濡れで追浜駅へ

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

8月22日 浦和対湘南

こんにちは、わたしグレ

8月末なのに、残暑どころかとっても肌寒い日でした

  

     試合結果   ●【M1対3SR】

大嶺祐太さん(先発)ー古谷さんー相原さんー根本さん

  

1_2 大嶺さん・・・あら?お兄さんチームから下がってきちゃったのかしら?

大嶺さんは、ただ1軍先発のローテを飛ばされただけで、登録抹消な訳ではないようでした

1回1失点はしたものの、すべて打ち取っていた気がします(2本の2ベースがありましたが、1本は単なるライトフライを神戸さん見失っちゃったみたいそして、タイムリーとなった2ベースはポテンヒット)

1・2回、高目が多かったのですが、ストライク先行を意識していたようで、ピンチを抱えながらも、そこそこ踏ん張られました。

5回2アウト1・3塁で交代・・・失点1でしたが、球の伸び自体は良かったように見え、低目を意識していたようですが、どうしても高めに集まってしまっていたように見えました。

80球くらいに球数が決められていたのでしょうか、あと1アウトだったのですが交代。

   

      打撃 

  

1_3 4回 早坂さんライトへヒットで出塁&盗塁

   ランナー2塁でオーティズさん、高めの見せ球?って球を

2_2     力でライト方向にもってっちゃいタイムリー

この日のヒットは、この2安打1得点でした

3_2 3_3 9回 1アウトから、代打の角中さん、強烈なショートゴロでショートエラー・・・角中さんも猛ダッシュでセーフ

なんとこの後、2者連続四球で、1アウト満塁です

打席には、タイムリーを含む3打席で2本ヒットを打っているオーティズさん

   “打ったにゃ~

でも、ちょうど上手い具合にセカンドの上に浅いライナーまでも行かない、微妙なフライで、セカンドランナーも戻ったけどアウト!

あっけない幕切れでしたが、ファームでも三振やらゲッツーやら、全く打てないズーリーさんに比べ、好調そうなオーティズさん・・・1軍に一番近くみえました

しかし、後日上がったのはズーリーさんでした

  

      守備 

4_2 2回 三遊間を抜けるかと思った強烈な当たりを、細谷さんキャ~チ・・・したのですが、余裕なのに、1塁に投げようとしませんでした。打球がグラブにはまって、抜けなかったような感じ

  

5_2 8回 下窪選手の当たりが、ショート横に・・・あと少しで捕れそうでした。ヒットになってしまいましたが、懸命に追おうとする姿は良いものですね

  

2_3 同回 今度はキャーチ!6-4-3ゲッツー

  

     お・ま・け

  

6 試合をしっかり観て、状況を把握しながら、選手の紹介をするDJのお兄さん

敵チームにも心配りしてくださるシーレックスさん主催の試合は、いつも楽しく観戦できます

   

     

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

8月23日 浦和対所沢

千葉の市原市でファーム戦がある・・・前売りチケットを購入したく、マリンスタジアムの前売りでお願いすると、地元でしか売っていないそうだ。おかしくない?

ロッテ球団もあまりタッチできないようで、情報がなく、窓口の方がネットで調べた前売り情報を『マリーンズのホームページからはいけないので・・・ちょっとこのページ見つけにくいので』と、わざわざコピーしてくださった。なんで球団であるロッテの窓口で市原市は売らせたくないのか?

ちなみに内野自由当日は1800円(前売り1500円)・外野自由当日1200円(前売り1000円)・・・1軍内野自由よりファーム試合の方が高いとは(ぼったくりー、でも来る人が疑問に思わないのは、千葉にいてもロッテの試合は観にこないからなんだろうな~)

そのコピーした紙には、前売り券のみの方がサイン会に参加できると・・・それも、サイン会はジャイアンツ選手もあるとのこと。本当にロッテの選手が好きなのだろうか?本当にロッテファンだから主催しているのだろうか?ロッテの選手の気持ちは考えないのだろうか?

チケット売出しも開場も時間が記入されていないので、問い合わせてみた

そしたら、はっきりした返答が来ず・・・しばらくたってもう一度かけてきて下さいと

再び、主催者のこと、その他諸々尋ね、

 『市原市以外からは来るな!』

     ということがわかった

もうひとつ・・・ロッテの窓口で、主催者がロッテではないということを聞いていたので、何気なく主催者はどこかと尋ねると、突然口ごもり『大勢いらっしゃいますので・・・』と教えてくれない。何でだろう?と思い、『市原市主催ではないのですか?』ともう一度尋ねた。

     すると『いいえ・・・』と。

“なに~?我らがマリーンズファームの試合を手玉に取っている主催者は誰だ~!”と、ちょっと腹立たしく思い、隠す理由が怪しい・・・もう一度『教えていただけないのですか?』と尋ねると、口ごもりながら『一応、都市開発公社ですが・・・』

私のこと、サンデープロジェクトとか、そんな探りマスコミとでも思ったのか・・・が、そんなに都市再生公社は探られたら困るネタでも持っているのか?

主催は都市開発公社ということだから、最近流行の箱物行政系か?ぼったくりチケット代は、この公社に入るんだな~と。

チケット問い合わせは、臨海競技場 0436-21-4441 

市原市と成田、他2つ位の地域が、『ファームを成田に』を推し進めているらしいと小耳に挟んだ。  

浦和からファームが成田の方に行くと噂されているのは知っているが、最初は浦和も試合を見ずサインだけを目的とした人が増えたし、ロッテ選手を応援してくれるならと諦めていた。だが、今回のことで絶対反対したい!

だって、選手も野球好きのことも一切蚊帳の外で、営利目的がミエミエのとこなんかに行かせたくはない浦和の寮はきれいだし、球場だってイスさえ直せば十分だ!

今後はこんなところに、試合を主催させないで欲しい。ロッテ球団自らが主催して欲しい。

  

                     以上、バキでした

  

    

  ここからは、私グレのブログ

8月23日に飯能に、西武戦を観に行って参りました

昨年の飯能は、倒れちゃうほどの暑さで、今年は行くのどうしようかにゃ~なんて思いましたが、朝起きると涼しく雨模様(いざ行ったら、もの凄い雨でしたが・・・)

   意を決し、飯能にお出かけ

  

  試合結果  ○【M9対6L】(8回コールド)

ウーさん(先発)-神田さん-根本さん-中郷さん

ウーさん・・・雨が気になり、集中できないかもって心配でしたが、お天気のわりに乱れることなく投げられてました。1回にヒットを打たれた後、2者連続三振を奪い、2回も雨の中丁寧な投球でヒット1本で犠牲フライ1失点。

球場がとても狭く、フェンスを越えたかしら?と思ったフライを、角中さんのHRをもぎ取るプレーでウーさんを助けました

相手の木村さんは、正直とてもいい球をお持ちでしたが、雨と審判さんに翻弄され、思うように投げられなかったようです(敵ながら、ストライクに見えるのににゃ~という球がかなりありました)

1~5回で4失点でしたが、雨と審判さんを考慮すれば、点数ほど悪くはなかったと思われます。

捕手も、低めのウーさんならではの良い球を、審判さんが取ってくれず、苦労されていたみたいです。

  

      打撃 

1回 早坂さんエラーで出塁、代田さんバントで送り、オーティズさんセンターへのヒット(雨でセカンドへの強いゴロ・・・しかし、あまりの強さにもの凄いイレギュラー。オーティズさんの打撃は、いつも強くてビックリです)&ズーリーさんかすって死球で満塁

1_2     細谷さんのライトへの犠牲フライ

2回 神戸さんレフトにヒット&雨と審判さんの狭いストライクゾーンで、2者連続四球で満塁

  

   オーティズさんつり球のような少し高目を

2_3       難なくライトへ3点タイムリー2ベース

  

3回 

3_3 5_3 角中さんライナーでレフトへの2ベースヒット&新里さんライトへヒット(角中さん足元最悪の中好走塁で3塁へ)

  

6_2     1・3塁で神戸さんセンターへタイムリー

佐藤さん倒れ・・・でも、ランナーは進めました

  

7_2     早坂さんセンターへタイムリー

7回 この回になると中止にしていいくらいの雨

バントしたら全部セーフになっちゃいそう・・・内野ゴロも、正面以外動けないので、横に来たらヒットになっちゃいます

  

8_2 角中さんセンター返しで出塁&四球・ファールフライ・四球と続き、また四球で押し出し

8回 マウンドに水溜りだらけです

  

9_2 10_2 細谷さんセンターへヒット&角中さんライトにヒット

  

1_3 11_2     そして新里さん2点タイムリー3ベース

(打撃写真、雨に負けてとれず・・・バキに怒られたニャンごめんなさい、新里さん)

  

      守備 

2回1失点し、天候も悪く、呉投手イライラ・・・ランナー2人を抱え、打球はレフトフェンスに飛んでいった

『あ~、入っちゃった~』と、思ったら

12 13_2 角中選手、フェンスからHRボールをもぎ取りアウト

  

3回先頭を四球で出し、次の打者にライナー性の当たりをセンターに飛ばされ

 ・・・代田選手突っ込んだー

14_2        捕ったー

  

     グチャグチャ 

  

15 16 神戸さん、ぐちゃぐちゃになっちゃった~

2_4 細谷さん、踏ん張っていたら、ズルズル滑って歩幅が広がっちゃった

  

     お・ま・け

  

3_4 4_2 佐藤さん、ボールお片づけ・・・『賢ちゃん、仕事してんじゃん!珍しいので載せて~』と、失礼なバキからのリクエスト

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年9月 1日 (月)

8月30日 浦和対川崎

こんにちは、わたしグレ

8月30・31日、ファームの試合をおにゃじとバキ(飼い主)とわたしの2人と1匹で、千葉の市原と袖ヶ浦に観戦に行きました

今日は、市原でのジャイアンツ戦をお話します。

駅に着き、ちょっぴり長めの球場への道を、ひたすらテクテク

しばらくすると、バイクを乗せた小型トラックが、のん気に歩いているバキの前で止まった。何やら話をし、そしてルンルンしながら先に歩いていたおにゃじとわたしのところに来て

『今の人、マリンファンなんだってジャイアンツ嫌いだって言ってた~・・・』と。

都市開発公社の対応に不機嫌だったバキも、マリンファンのおかげで出だしはいい気分

1 大きな橋を渡る時、歩道の手すりには、この地のチーム“ジェフ市原”のイラスト

そして、長~く大きな橋を渡り、ただただ歩き続けました

  

   

    

    野球のおもしろさ

7回、1対1の同点となり、2アウトランナー2・3塁

代打清水選手の打球は、サードゴロ・・・のはずでした

しかし、上手なはずの細谷さん、エラーをしてしまい逆転

2 ベンチに下がった時、渋い表情の細谷さんの横に、何気なく座り古賀さんとお話する青松さん

逆転された7回裏、先頭打席の角中さんがヒットで出塁

続くは、エラーをした細谷さん・・・1打席目は三球三振、2打席目はセカンドフライ、それもねちっこさが全くなく、サラッとアウトになってました。

  

1_2 そして迎えた3打席目、『最初の2球のボール球の見逃し方が違う、細谷くん打つぞー!』と、急におにゃじのテンションが上がりましたその後の2球はストライクで2-2

   そして5球目を振りぬき逆転2HR

久しぶりに、ゾクゾクってくる感動を覚えました。逆転にではなく、HRにでもなく・・・守備が上手だからこそ、それも大切な場面でのエラーだったので、とても悔しかったと思います。守備が下手だと、エラーしても投手に申し訳ないとか、自分自身に腹が立つなどないようです。

自分のバットで返すとは、こういうことを言うのだと改めて感じさせられました。

  

     試合結果   ●【M3対6G】

呉さん(先発)-古谷さんー中郷さんー根本さんー神田さん

ウー・スヨさん・・・勝ち投手にさせてあげたかったけど、1軍経験者3人が連続で簡単に点を取られ、せっかくの接戦を台無しにして下さいました

打者の膝元に来る球は、伸びもあり打者は全く手が出ません真っ直ぐでも変化球でもストライクを取れ、ボールも低めに集まってました。

こんなに良くても、1軍では外人枠があり上げてもらえません・・・横にいたバキは『ズーリー枠をウーにすればいいのに・・・』と、ブツブツ呟いてましたが

ただ、フルカウントになると明らかにボールとわかる球で四球を出してしまいます。2-3になったときこそ、同じボール球でもきわどく付いてくれれば・・・なんて思いました。

ランナーが出ても、崩れにくくなったウーさん。

2_2  ランナー2塁に置いての脇谷選手からの三振

 

  

ウーさんの好投と、細谷さんの感動のHRで、いつもは『仕方ないにゃ~』と思っていたその後の失点も、この日ばかりは憤りを覚えました。1軍に上がったことのない投手ならまだしも、中郷さん&根本さん&神田さん、しっかりして下さいね

  

      打撃 

2回 フルカウントから

3_2  南さんのライナーでレフトに飛んでいったHR

   

7回 細谷さんのために打ったのかにゃ~なんて思っちゃった

4_2    角中さんのライトへのヒット

   

そして、前2打席と全く違う雰囲気で打席に立ち

3   レフト方向への細谷さんの2HR

  

   お・ま・け

  

5_2 音が聞こえました早坂さんへの死球・・・酷くなさそうで一安心

        

この日、球場に入る両ベンチ上の特等席にブロックの席には黄色のテープがひかれ、中に入れなくなっていた。よくみると『立ち入り禁止』と。

4 地元のスタッフの席かな~いいな~なんて思いながら見ていたら、しっかりバキが聞いてきた

『スタッフ用かって聞いたら、選手の身内の席だって言ってた・・・だけど、あんなに身内が来るわけないし、変だよね~』とバキ。

しかし、いつの間にかテープは取り払われていました(本当はどなたを座らせたかったのかしら?)

マリンファンに橋でお会いしたのに、いざ球場に行くとGファンばかり・・・それも、私の後ろでは、G対Tの話ばかりで、目の前のGは清水選手以外興味がないようでした。

 

  

試合は負けましたが、無事行なわれ、ちょうど知り合いの方にお会いし、千葉のホテルまで車で乗せていってもらうことになりました(ニャッキー、助かったにゃ~

いざ車に乗ると、外は豪雨・・・道は川状態になり、先は真っ白運転がお上手な方で、安心して乗車させていただいておりました。

  

5 千葉駅で降ろしてもらい、すぐ側のホテルに向かおうとしたら、道が水没・・・車も半分埋まる状態

   道が川に大変身

6

試合より、この豪雨の方が、強烈な思い出になりそうです

   

      

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月 2日 (火)

8月31日 浦和対鎌ヶ谷

こんにちは、わたしグレ

今日は、8月31日に袖ヶ浦球場で行なわれた、ファームの試合をお話いたします

前日、五井という駅で下車したのですが、この日はもっと先の袖ヶ浦駅まで

1 ホームに下りると、わたしの大好きな緑がいっぱいお日様が照っていましたが、日陰に入ると気持ちよく、空気がとてもきれいでしたただ、バキは『仙台行くほうが近いじゃ~ん』と、ブーたれておりました。

ありがたいことに、開門がとても早く、多くの練習を見学することができました

ただ、平和な時間は、試合が始まるまで・・・

 

  バキは、試合前から怒り心頭

ある熱心な方のブログにもございましたが、地方開催にはいろいろな問題が

バキの怒り・・・前に座っていた男性、前夜のお話を大声で自慢げに披露

その方、前日の市原での試合関係者らしく、昨夜の試合後、選手との交流があったらしいのだが、その話をしていた

その方曰く「60番の子が俺に、かわいい顔でよろしくお願いしますって言ってくるんだよ~、かわいい子だったよ、60番・・・」と。『阿部って名があるのにね』っておにゃじが嘆いておりました。

連れの方に『大嶺はどうでした?』との質問に、その前のお客は

『大嶺?あいつはダメだ~、愛想よくないや~』と・・・

その上、そのお客さま達、スタンドの観客席で堂々とタバコを吹かしていました

そのタバコ吹かしながら、愛想で決める浅はかなファンに対し、暴れそうになったバキを、おにゃじは必死で止めておりました

試合後、バキは

『どんなに地元で立派だろうが、あんなファンに球場に来て欲しくない!個人的にあった選手を背番号で呼ぶな~!阿部くんだ、覚えろー!禁止されている球場内でタバコを吸うな!大嶺が愛想よくないだと~?あの子はいい子だー!

それに、愛想振りまく為に野球やってんじゃない、いいプレーを魅せるためだー!

次の日先発の大嶺に気を遣わせ、当日いい投球ができなかったのはあんた達のせいだったのか~

と、延々駅までの帰り道で、おにゃじに怒りをぶつけておりました。

  

      試合前 

球場に入ると、すでに日ハムさん練習・・・ダッシュを多くされ、俊敏な動きをみなさん披露

その後、打撃や守備・走塁練習に入られたのですが、超俊足2人組み(村田&今波)が、セカンドベースにて走塁練習

2 その後ろで、『コーチか裏方さんなんだろうな~』みたいな雰囲気の方が、ショートについてお手伝い

お年召していらっしゃるのに、ネットの篭部分に上手く送球・・・きっとお若い頃名手だったのだろうと拝見してると、おにゃじが

 『ショートで守ってるの、水上さんだよ』と。

1_2  監督自ら選手の中に入ってる~

  

マリーンズの練習も見ることができました。

印象的だったのが、宮本さん。バックネット裏から、バキと打撃練習を見ておりましたが、まさか宮本さんの打撃がこんなに柔らかい打撃フォームだったのかと、バキがビックリしてました。

インコース高めの詰まる球も、上手くさばき、その上パワーで持っていけるのです。

試合になかなか出してもらえないので、結果が出にくいのだと思いますが、もしベンチが我慢してもう少し使い続ければ、無駄な力が入らず、本来の打撃ができるのでは?と思いました。

  

     試合結果   ●【M4対13F】

大嶺さん(先発)ー手嶌さんー阿部さんー小林憲さんー相原さんー下敷領さん

大嶺さん・・・いつものようなフォームと違って、上半身しか使わないで手投げみたいな投げ方でした。3回まではそれでも0点に抑えてましたが、打者一巡すると連打・連打で、気付くと6失点。結局自責点8

きっとまた、もとの“プチコバヒロさん”に戻ってくれると思います

   

      打撃 

4回 早坂さん四球、

  

2_2     堀さんライト線にヒットで2・3塁

  

3     南さん、タイムリー

4 この後、細谷さんゲッツーでしたが、1得点・・・角中さん強いヒットを打ちましたが、後続かず

  

5回 神戸さん四球、

5 佐藤さん、センターにヒット

ただ、軸が動いて打つ様に見え、軸のブレがないようになればもっと打てそうな・・・

  

7  堀さん今度はセンターに2点タイムリー2ベース

バキは、この日の堀さんを見て、『1軍ズーリー枠を堀にして、堀DHで使ってよー』と、ブツブツ独り言を言ってました。

南さん、そろそろ1軍に上げるのでは?と予感がしました。

   

      守備 

2回 新里さんが盗塁を刺しました

   それも、あの9割前後の盗塁成功率を誇る

3_2    村田さんを刺しました

     お・ま・け

  

4_2 5_2 細谷さん、堀さんに話しかけられてました。同じ空間にいる間に、堀さんにたくさん打撃技術を教わってにゃん

  

6 バキリクエスト・・・佐藤さんの練習風景

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

8月29日 浦和対湘南

俺ガス

8月28日は、夜から翌明け方にかけて関東地方は大雨

8月29日の浦和での試合は多分無理であろうと思っていた・・・しかし午前中、この日も降り続くはずの雨が上がっていたので、駄目もとで武蔵浦和へ

武蔵浦和の立ち食いそば屋で、わかめそばを食べているとそこのおばちゃんが、わずかな窓の隙間から外を見て「あら~、晴れてきちゃたよ。せっかく重装備で来たのに」と・・・

改札を出るとカンカン照り、どうせ良くても曇りだろうと思っていた俺は、ニャンバイザーを持ってくることを悔やみながら球場へ

「どうせ晴れても、グラウンドぐちゃぐちゃで中止だろ」と思いながら、球場の観客席からグラウンドを見下ろすと、

きれいに整備された土の上をシーレックスの選手たちが元気よく駆け回っていた。

いつも思うのだが、浦和のグラウンド整備係の方たちは、最高の技術を持ったプロフェッショナルである

   

     試合結果    ●【M1対16SR】

服部くん(先発)-小林憲くん-江口くん-三島くん-浅間くん-下敷領くん-田村くん    こんな感じかにゃん

服部くんは、好投した試合は、適度に球が荒れる・相手が振り回してくるという気がする。この日は球が真ん中に集まってしまったように見えたし、湘南の選手がミートしてくる選手が多かったので、集中打を浴びてしまった。

小林憲くん、3回1死で登場、三振・三振で切り抜ける。4回も3者凡退。ところが、5回、2四球とヒットで1死満塁、そして押し出しの四球。突如制球が、乱れてしまった。

そしてこの場面でリリーフはなんと江口くん江口くんはいつも自分で四球を出し、自ら満塁の場面を作ってからマウンドを降りることが多いのだが、人が招いた満塁はいったいどうするのか?

  この日のセンターはだれでもご存知強肩南くん。

江口くん、センターに鋭いライナー打たれるも、

   南くん好捕で、3塁ランナー還れず

次の打者にセンター前タイムリーヒット打たれるが、2塁ランナーは『強肩南』の返球で、

 

1     当たり前のように本塁アウト

   打たれながら切り抜けるピッチングを披露

その後はあまりの投壊状態に内外野ともに、集中力が欠けてしまったように感じた

  

      打撃 

  

2_3 1回 細谷くん左中間へのタイムリー2塁打

  

3_3 4回 2死1塁で角中くん1・2塁間へ強烈なゴロ。

4_3 ところがランナーの南くんに当たってアウトでも、記録上はヒット

  

5_3 5回 佐藤くんレフトへヒット

 

6_3 7回 神戸くんライトへヒット

  

7_3 8回 佐藤くんセンターへヒット

  

8_3 9回 途中出場の白川くん ショートライナー(なかなかいい当たり)で試合終了

 ・・・ヒット数は5対22だった

   

  

俺はファーム選手が大好きだ・・・しかし、最近不安に感じることがある。

日刊ゲンダイというバキの好きな新聞に、Gチームの投手の多さを叩いていたことがあったが、ロッテは12球団1投手が多い

多いので、打たれると『打たれたの、俺だけじゃないから・・・』みたいな雰囲気を感じることがよくある。

今、一番ファームで走り込みをしているのは・・・

    『小野晋吾投手』である

1軍もファームもかなりご覧になっているお客さんが、何気なく

『いつも走っているの、晋吾だけなんだよな~』と、情けなさそうに話してくれた。

側で見ている監督・コーチたちは、晋吾投手を見て指導者として恥ずかしく思わないのだろうか?俺は恥ずかしい

その投手の多さに対し、ファーム投手の指導は右投手の荘さんだけだ。ランペンコーチの年俸はコーチとして特別待遇の額と言われるが、他のコーチと同じにし、その分ファームの左投手用コーチをお願いしたいにゃ~

この投手の多さが野手にも響く。野手が少なすぎる為、一切の競争がなく、他チームに行けば控えでも、人がいないから出場できる。外野手を増やしてくれ~!賢治くんのライバルを探してくれ~

  

9_3 一癖も二癖もあるバキお気に入り佐藤賢治・・・じっくり育ってにゃん

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン