日記・コラム・つぶやき 09年

2009年1月 1日 (木)

年賀状で~す・・・byガス

  

  明けまして

    おめでとうにゃん

             by ガス

    

       年賀状のお届け 

  

  まずは、ロッテファンのみなさまへ

1a   

 

そして、いるかいないか不明だが、

  俺&グレを好んで下さってるみなさまへ

1b

  

  

昨年、ロッテが勝てる試合などを逃した時は、バキが暴風雨・・・いや、台風となって戻ってきた

俺&グレ&おにゃじは『今年こそ、ロッテの勝ち負けに左右されない生活が送れます様に・・・』と、願っているだけニャン

  我が家で“イベリコ豚”ならぬ、

       “威張りこぶた”

のバキは、なんやかんや言いながらも、今年もロッテを主体として、野球を応援するらしい・・・

    ただ、楽天戦のみどうなることやら?

 

  2009年、みなさまにとって、

    すてきにゃ一年で

         ありますように

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

元旦から悪魔のささやき・・・

1a 元旦になった瞬間、『明けましておめでとう~・・・で、おやすみ~』と

そして、年末にいただいたかわいいカレンダーを1月1日にセッティング

寝る前、“にほんブログ村”のPing送信をしてから寝ようとしたが、どうも繋がってるかはっきりしない

あと少し待ってみよう、待ってみようと、何度もチャレンジして、あっという間に1時をまわる

諦めて眠りにつき、朝送信することとした

  きっと、一斉に送信して混雑でもしたのだろう

  

   明け方、4時半・・・

枕元で、『ふぁ~ん ふぁ~ん』と鳴き、無視すると頭の周りを駆け回る

今年も“悪魔のささやきいや、叫び”で、半端な時間起こされ悩まされるのだな~と

昼間はひっくり返しても、ひっぱっても、口をつぐんで“にゃん”とも言わない雄猫のガス

しかし、明け方4時になると耳元へ来て、しつこく鳴きたてる。

仕方なく缶詰を空け与えるが、食べ終わると“新鮮なぬるま湯をくれー”と要求しまた鳴き続ける

  私は眠りたい!

しかしお湯を飲み終わると、今度は雌猫グレを探して呼ぶ・・・グレは私の布団の中で、息を潜めてじっと身を隠す(しつこい男は、猫の世界でも嫌がられるらしい

しつこい雄の“ネズミ猫ガス”が、今年も明け方に悪魔に変身するのだと思うと、少々気が重い

  

1b しかし、昼間になると、全く鳴かず、私に身を任せ、されるがままの愛おしい猫ガスになっているのである・・・

  

初詣をし、食事をする予定が、明け方のしつこいささやきで、ズレにズレ込み10時に出発・・・

今年も、猫のお寺で有名な『豪徳寺』に行った。

   

帰宅すると、おせちもどきに高級酒で、昼からカンパ~イ

 

1c   高級酒とは、又今年も頂き物

 

お世話になっている上、高級酒をいただいて・・・いただいた美味しい日本酒を口にしながら、今年こそ一つくらいお役に立たないと!と誓いをたてたのである

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

初詣したのに~・・・また空き巣

  

年末に、夫の仕事場に空き巣が入った・・・

今年はそんな出来事が無いよう、しっかりとお願いしなくっちゃと思い、1月1日初詣に

  

  

1 初詣は、今年も近所の“豪徳寺”に出かけた

昨年と同じお寺への初詣だったが、あらたな発見もあり

 

8   昨年見つけた三重の塔

1階(?)の部分には、十二子が描かれ、ついでにニャンコも・・・

今年は、2階の(?)の部分にも彫り物があったことを発見

ただ、網で保護されせっかくのかわいさがしっかりと見えなかったことが残念だった。

  

9 10 11 仏様とニャンコが彫られており、その姿がまた自然体でいい

 

『豪徳寺』といえば、“招き猫のお寺”で有名で、初詣の際は、前の年に求めた“招き猫”を持参し奉納にくる

6   

昨年はギュウギュウ詰めの奉納所だったが、今年は数も少なく、すこし寂しく感じた。ただ、詣で客は昨年よりかなり増え、車も渋滞していた

  

そして、昨年には置いてなかったはずの、新しい置物お目見え

  

5  格式あり、趣ある静寂の似合う豪徳寺

  

2 そんな中にひときわ軽~い雰囲気をかもし出す置物一体

3 良く見ると、シンプルすぎるニャンコが置かれていた

   

  

とりあえず、散歩がてらに出かけた初詣で、招き猫を求め、今年1年の祈願をした

  

そして、1月2日の昨日

  『また空き巣にやられた~

  

  

Ga1 ふと思ったのだが、ガス&招き猫を並べて写真なんかに撮ったから罰が当たったのか?

12 それとも、豪徳寺の招き猫と、お気に入りの焼酎の空き瓶の招き猫を同じようにガスとの2ショットを撮ってしまったから・・・罰が当たったのか?

  

初詣で、もっとしっかりお願いすべきだったのだろう

  『空き巣に入られませんように』って

 

またもベランダから侵入したらしい・・・悔しいからガラス窓に

    “親が泣くぞー!”

       と、張っておいてやった

 

     ちょっと一言・・・

空き巣は夫の仕事場をリストアップでもしているようだが、ヤクルトは早稲田の楠田投手と松下投手をリストアップしたという。

スカウトは2人とも素晴しいとコメントしているが、どう考えても“斉藤佑樹取り”のためだろうと想像できる・・・ヤクルト本気で斉藤を今からとりに来ているのが凄い!

   

ただ、神宮球場で知ったことは、目玉がいなくても、その後の繋がりを考え、足を運ばねばならないということなど・・・

今年4年になる神宮使用の大学選手で、目玉になりそうな選手は『亜細亜大・下平恵司外野手』なんだけどな~

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ロッテ新人自主トレ・初日・・・浦和球場

1_10  こんにちは、

  わたしグレ

  

昨日、浦和球場に行ってまいりました

浦和街道は、カカオの香りが漂い、つい工場に入っちゃうところでしたそういえばロッテは、あのメリーさんを買収されたそうですね。

金融商品については、ニャンコの私にはよくわかりませんが、メリーさんは本業は黒字で、金融商品の関係で大変になっちゃったとか・・・

後継者がいないのでって理由で、ロッテと一緒になられたコージーコーナーさんとは違い、カカオの香りを“クンクン”しながら時代の厳しさを感じました。

でも、球場で新人さんたちを目にした時、また気持ちは明るくなった私です

新人自主トレ初日と言うこともあり、大勢のマスコミ関係者&ファンも押し寄せ、浦和にしては大賑わいの雰囲気でした

ただ、いままでオコタで過ごしていた私には、厳しい寒さが耳や前足を冷え冷えにしてくれ・・・

  

      新人さん自主トレ 

 

A1       やっぱり今年も立花コーチ

  

1       まずはみんなで体をほぐします

  

2 ただこの頃(10時位)、まだ見ている方も行なっているほうも、寒さに震えて・・・

  

3    次はみんなでライト方向に向かいます

  

4 体操(?)を含めながらのユルユルとしたランニングっぽいの・・・

  

5 6    徐々に体をほぐしていくようです

  

7    そして普通のランニングに・・・

  

8 9 しばらくして、レフトで各自ブルーシートを敷き、その上で体操

前日の雨で、まだ湿り気を帯びているためなのでしょう

10 多くのトレーニングをされてましたが、覚えるのにも一苦労・・・そのトレーニングがどこに効いているのかわかっている選手もいれば、苦手そうでとりあえず“こうかな?”と思いながら行なっているように見える選手もいました。

  

じっくりランニングやらトレーニングやらで体をほぐすと、11時過ぎあたり、今度はキャッチボール

A2 A3     プチ遠投?

  

A4 どうしても、東都メンバーの上野さんに目が行ってしまうにゃん

  

20分ほどキャッチボールを行なった後は、恒例(?)の円になって、複数のトレーニングを移動しながら行ないましたが、昨年はなかった、もしくはわからなかった

  

名づけて『もがきのトレーニング』を発見

  

A5 A6 どうみても、もがいているようにしか私には見えず、わき腹とかに効くのかにゃ~?なんて考えましたが、どうもみ~んなもがいているようにしか・・・

そんな体と頭を同時に鍛えるっぽいトレーニングの後、みんな揃ってレフトに移動されました

  なにかにゃ~?

新人さんが向かった先には、あの“清水直行”さんがキャッチボールをされています

  

A7 そして、直行さんを囲み『お話聞きタイム』

  

さて、いよいよ昨年も行なっていた『地獄の3分ランニング後、1分全速力』の時間です

説明を受け、最初はその地獄を知らないせいか、意気揚々と

  

11 12 しかし、回を重ねるごとに、全速力が顔の表情だけ全速力風で、体はついて行かず・・・

しかし、皆さん懸命についていかれてました

 

13 そんな中、すでに上野さんは神宮球場で応援してましたので、気になってチェック・・・一段と鍛えられ入団された気が致しました

後、角さん・・・高校卒で決して長身ではないのですが、すでに鍛えられた筋肉って感じがしました。ただ、ちょっぴり気になったのは、いい色に焼けてらしたので、南の島でトレーニングでもされたのかにゃ?なんて

 

後半は、室内練習場に移ったようでした

  

  そんなこんなで終了した新人自主トレ

  

多くの選手達のためにプロの技を駆使して、怪我のないマウンド作りをしてくださる裏方さんたちが、選手のいなくなったグラウンドや、ブルペンを大切に整備されてました

 

A8   プロフェッショナルなグランド整備さん

  

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年1月12日 (月)

新人自主トレを横目で見ながら?        (ロッテ浦和球場)

07_07_28  こんにちは

  わたしグレ

1月10日に浦和球場で行なわれた新人自主トレ初日

新人さんと一緒に、他の選手の方たちも何名かいらしてました

その中でも、素敵だったのが

  

1b       堀幸一さん

  

1a_2 1c まだ寒い10時頃、堀さん登場・・・あの優しい笑顔や、いろいろな楽しいお顔でまわりを暖かい空気で包んで下さってました。

1d そんな素敵な堀さんを見て、

バキ『あっ!クールポコの右

      とても失礼なことを・・・

  

1 新人さんへの激励も兼ねてトレーニングにいらしたのが、清水さん

  

2  そしてこわ~く見えちゃう小宮山さん

噂に聞いたのが、上野さんに小宮山さんが質問したそうですが、きっと上野さん恐かったのではないでしょうか?

上野さんて、大学時代からいつも控え目で、エースになったのも4年の途中からです・・・それまでは、ソフバの大場さんがエース、その後は一つ下の乾さんがエース(おかげで、肩の故障の不安は少ないかと)

“自分が!自分が!”って自信過剰ではない上野さんには、プロという事で、もう少しずうずうしさを持ってかまわない気が致します。

 

外野のフェンス沿いに走っていらした方が何人か・・・

  

3      内さん&青野さん

  

4      川﨑さん&松本さん

  

5 そして、軽快にダッシュ気味の走りを見せてくれたのが、タスクさん

  

マスコミがいる3塁側を避け、ずっとライトで走られていた方がお2人

  

6    神田さん&高木さんみたい

  

メジャーのコバ雅さんも、3塁側でトレーニング

  

7 メジャーの選手ってことでかにゃ?マスコミの方達とたくさんお話されてました

コバ雅さんは、どの方とお話するのにも、敬体でお話されるのに、記事になる時はいつの間にか常体に変身

とっても柔らかくお話されていたのに、活字ではまるで自信家みたいになっちゃってました

この日、前日の雨で、ベンチ横にはボールも用意されてましたが、グラウンド内野は使用せず、昨年ほどのグラウンド使用はなかったので、マスコミの方々もネタがなかなか見つからず、コバ雅さん頼み・・・

誰もいないグラウンドに、コバ雅さんが3塁側でポツン

トレーニングなのか、ボーと寝ながら考え事か?お一人なので、張り合いもなく、ちょっぴり寂しそうでした

  

8 新人さん達と移動したはずの木村さんが呼ばれ、コバ雅さんのところへ・・・

すると一斉にカメラがコバ雅さんのところにダッシュ

その後、コバ雅さんも帰り支度をし、ファンサービスをされ去っていかれました

千葉の選手の方も、わざわざ浦和に来らっしゃるのは、手入れされた土のグラウンドで、怪我なくじっくり鍛えられるからなのかもしれません

そう言えば、浦和でトレーニングをされる方は、皆さん長く現役をされてる印象が強いですにゃん

 

この日、3塁客席の裏で、池田さんと宮本さんがキャッチボールをされてました(そのほか、ランニングもされてました)

1e 9      宮本さん&池田さん

宮本さん、一時期肩を痛められてましたが、この日はもう大丈夫だったようです

  

10 池田さんの今年の抱負は、『1軍に行くこと』だそうです

ただ心配なのは、フォームを変えることを指導したイエーツコーチが消えちゃったこと山ケンコーチお願いしますニャン

 

A11 今年からコーチになられた代田さんも、見学にいらしてました。相変わらず、おしゃれです・・・

  

1f おしゃれといえば、この方もそう、諸積さん

  

実はこの日、目に付いた選手の方が・・・

その方がいらっしゃった瞬間

バキ『来たよ~、

     コンビニ強盗

     でも、バレバレだよって

  これまた失礼なバキです

  

12 寒いので、お顔まで覆っていらした金澤さん・・・風邪に気をつけてがんばってくださいにゃん

  

13    清水さんと金澤さん     

  

14    タスクさんと金澤さん

この日、バキの大好きな高橋慶彦コーチもいらしてたそうですが、お見かけできず・・・sedonaさんのブログでかっこいい高橋コーチが見られま~す

  

 

   

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年1月13日 (火)

新人自主トレ1月12日・・・浦和球場にて

こんにちは  わたしグレ

  

昨日も浦和に行ってまいりました

   

1 2 新人さんたち、この日も黙々とトレーニング・・・昨年と比べ、雰囲気が対照的に感じた今年です。

昨年は、トレーニングの合い間は、池田さんを楽しそうにおもちゃにする下敷領さんや、明るい空気を振りまく植松さん、率先して笑顔で先に先にと動いていた唐川さん

すこし遅れて合流した阿部さんに、優しく何かを教えていた白川さん、ちょっぴりハニカミながらの服部さん、他の方も何かしら個性がポコポコ出ていた気がします・・・

   

今年は、鋭い空気を感じる方や、トレーニングも大変そうに見えない方など、すでに“手馴れた雰囲気?”

ストイックさがジンワリ伝わってきていたのは、私だけかしら?

  

3 1_2 2_2   

走っている姿をみても、キャッチボールの姿をみても、ロッテっぽくない空気が・・・

(噂によると、今年は育成から必ず1軍に送り込まないと、スカウトさんたちの立場が危なくなるとか

  

これはある育成選手の知り合いの方に教えていただいたことですが、角さんは長身ではなかったこととあるちょっとした事情で、スカウトの方が躊躇してしまったお話をうかがいました。

野球の技術に関しては、ほんの少しの事情を省けば、必ずドラフト上位でどこかが手を挙げていただろうとのことでした。

確かに、野球好きの知り合いが、高校時代の角さんを観に行き、『守備もよく、センスのいい選手だよ~』っておっしゃってたことを思いだしました。

親の七光りではないことは確かな、テストできっちり入団された角さん、くれぐれも怪我だけには気をつけてにゃん

 

       猫耳ダンボ~ 

ある空間でのお話を、聞き耳立てて・・・いや、耳ダンボ状態にし、情報収集

育成の方たちについては、お顔とお名前を覚えるので精一杯

 

   育成6順目

   岡田幸文外野手(全足利クラブ)

せいぜい持ち合わせている情報といえば、すでにご結婚をされて、お子様までいらっしゃりながら、育成選手としてプロ野球界にチャレンジ・・・とか言っても、今まで勤務されてたガス会社の時よりお給料が減るので、ご家族も覚悟されての入団!

 

耳ダンボ情報・・・岡田選手の売りは“スピード”だそうです。

シングルヒットでファーストからサードに行くのは当たり前

守備だけなら、即1軍でも大丈夫と言われているそうです。

関係者の方に、ロッテファンらしき方がおられ、このところの守備力がおろそかになっており、外野の守備の上手さは『大塚』と・・・そして痛いところをついたのが、『角中や佐藤はどんな感じなのか?』と(わたしとしては、南さんが最大のライバルになる気が致します)

ちなみに、好き嫌いはほとんどなく、何でも食べられるとか

  

朝8時から夕方5時まで、ガスのタンクを取り扱う体力勝負のお仕事をされ、夕方から夜にかけて、野球の練習・・・

人懐っこい笑顔の奥底には、背負っているものが違うのでしょう、ストイックなハートが1軍の舞台に向かって躍動しているようでした

おにゃじが言うには、

『いつもおコタにいるガスやグレに対し、岡田選手はこの寒空の中で過ごす“お外のにゃんこ”ってとこかな!』

     お・ま・け

『次、サーキットで~す』という掛け声と共にスタートした、円になってのいろんな体操

その中で、大好きになっちゃったのが『もがきのスタイル』

  

6 7 表情からして“もがいてます!”って感じもあれば、“なんか楽しいかも!”って方も

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

新人自主トレ1月12日の横で・・・浦和球場にて

   こんにちは

     わたしグレ

1月12日の新人さん自主トレ見学の際、新人さん以外にもこの日皆さんいらしてました

朝から霜が降りたらしく、グラウンドはこの日もぬかるみ、芝を中心としたトレーニングで、ノックなどは行なわれなかったです

腰に負担がかからず、手入れの行き届いているグラウンドは、特に投手の方たちにとっては練習しやすいのかもしれません

この日、一番腰に負担をかけたくない投手が、ほのぼのランニングをされておりました

  

小野晋吾投手・・・お子様といっしょにいらっしゃり、黙々とランニング。しつけのいいお子様なのでしょう。決して他の選手に迷惑をかけることもなく、お父さまである小野投手のジャマをするわけでもなく、お行儀よくその子自身も自主トレ

この姿が、寒~い中見学をしているファンの心をとっても和ませてくれ、みなさんかわいくがんばる姿を目を細めてみてました

  

A1 何年か後に、もしかしたらお父さんと同じマリーンズ選手になっているかも

 

バキのお気に入りの高木さん、この日も神田さんと一緒にまずは得意のランニングから・・・

  

A2 高木さんの“走り”に対してのノウハウは、あの小宮山さんも脱帽ものだと聞きました。“走り”の際のグッツについても詳しいらしいです

誰よりも“走り”にこだわることで、いつでも『行け!』と言われたら、すぐに行ける体が作られるのでしょう

  

A3 そんな高木さんのトレーニング姿をキャッチ

  

A5 しばらくすると、高木さんと神田さんがグラブを持ち出し、遠投が始まりました

神田さんの遠投を見ながら、お友達が『今年なんとか1軍に上がれないかな~?いい球もってるんだけど・・・』と。

  

A4 投球の姿、『やっぱり、高木さんだ~』のスタイル

  

高木さんのすぐ後ろはネットなので逸らしてもいいのですが、神田さんの後ろは広~いグラウンド・・・ってことは、神田さんがボールを逸らしたらがんばって拾いに行かなくてはならないので、神田さんは捕球にも必死

  

A6 初日の日は、3塁側で練習されていたコバ雅さんでしたが、この日は遠く派離れた1塁側でトレーニング&マッサージ

この日も、ファンサービスに勤しんで下さってました

 

コバ憲さんと田村さんと下敷領さんが、一緒にトレーニングをされていたのですが、当たり前と思いながらも、

  

A7  やっぱりキャッチボールも下手投げ

 

A8 昨年まで、代田さんとトレーニングをされていた南さん、今年はお一人で黙々と・・・

 

 

A1_2 ドラ1内さん、青野さんや金澤さんと走ってましたが、シーズン前に今年こそ、怪我に強い体作りをにゃん

  

     バキの一言

元ヤクルトのゴンザレス選手が、今度はGと契約

ところで我らがロッテは、ベニーとシコースキー以外、決まっていない。

オーティズとの契約もなく、アブレイユも呉も・・・

昨シーズンまで、ボビーの契約の中に外人さん部門を一手に任せるとなってたらしい。おかげで、外人さんスカウトを置かなくなり、外人さんの変わりに井口さん?

今、古賀さんが慌しく探しているかもしれない

古賀さんとは、海外に行かれるから、もう浦和ではお会いできなくなるのか~寂しいな

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

新人自主トレ1月14日・・・浦和球場にて

   こんにちは

      わたしグレ

 

1月14日、ロッテ浦和球場は、やっぱり寒くって・・・

  

1 そんな中、この日も立花コーチの熱い指導のもと、新人さんたちが熱心にトレーニング

バランスが良い方もいれば、そうでない方も

 

2 走ったり、体操したり、軽くキャッチボールしたり・・・

ちょっぴり違ったのは、ファールゾーンでのノック

マウンド整備中だったので、ファールゾーンを使用

育成は3塁側、ドラフト指名は1塁側で行ないました

  

      ノック練習 

  

3塁側・・・育成の方の中で、一番声を出していたのが、岡田さんでした。

年上のせいか、リーダーシップを感じました。楽しくもハードな雰囲気つくりをされてましたが、どうも回りがいっぱいいっぱいで・・・

  

写真にとると普通の捕球に見えますが、速い打球も逸れた打球も、できるだけ正面で、尚且つ両手で大切に捕球されていた方を見つけました

3 4   両手での捕球が身についていた生山さん

  

元気な声に負けないくらい、元気な動きをされていたのが岡田さん

 5 6  自然に腰を低くして捕球する岡田さん

  

高校卒にしては、きっちり低姿勢&両手捕球が身についていた方が・・・

O1   角さんの高校生卒とは思えぬ捕球体勢

 

1塁側・・・皆さん投手ばかりで、ノックは野手の多い育成の方への速い打球とは違い、一度送球する真似をしてバント処理って感じのノック練習でした。

  

7 香月さんは、下半身の安定した捕球を見せてくれました

  

8 上野さんは、手馴れたものです・・・東洋大は、亜細亜大と守ってこその争いをされてましたから

  

9 高校卒の山本さん、なかなかの捕球です

  

14 あら?坪井さん、なんとな~く、腰が引けてるような?

皆さん、野球選手らしいボールさばきをされてました

       

       

      ・・・一人を除いては

その一人とは、ドラ一の木村さん

どうも木村さんは、投げるのが専門で、その後の処理は慣れていないようでした。

  

練習の合い間に、ベンチに行くシーンがあるのですが、香月さんが上野さんに、大学時代のウォーミングアップの仕方を聞かれていたようでした。

その後も、木村さんにも・・・多くの話を聞き、自分の糧にしようと努力されている様子が感じられます

  

寒空の下、皆さんせっせとトレーニングに勤しんでいらっしゃいました

  

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

新人自主トレ1月14日・・・ロッテ浦和球場のアンガールズな2人

   

1月14日、新人自主トレの見学に行った・・・

    

以前、横浜に指名されるも入団せず、その後すぐ西武との裏金問題で話題になった選手。その選手が、今年の新人として、ロッテがドラフト1位に指名した

   その名は『木村雄太』

ある雑誌の寸評には、テンポのいい投球で存在感を示していたそうで、相手打者をしっかりと観察し、緩急も生かしたマウンドさばきに、実戦力の高さを感じたという。

ドラフト会議の頃、彼について、社会人チームで謹慎時期を過ごした際、どんなにか精神的にもハードな日々を送ったことだろう。

きっと、目つきは鋭くなり、ストイックな雰囲気をかもし出し、周囲を圧倒するキャラになっているかもしれない・・・そんな想像をしていた

  

     1月14日の浦和球場 

この日、ベテランたちも数少なく、新人を中心に見続けていた。

  

1a 立花コーチが見本で、トレーニングのスタイルを説明し、それを見てみんなが試してみる

  

  ひとりだけ、どうもバランスが悪く、

      立っていられない選手がいた

  

1b まわりの選手が、みんなで教えるが、上手くいかず・・・

  

1c 1d 立花コーチ、仕方なくもう一度見せて指導&やらせてみるが・・・バランスとるの苦手らしい木村選手

  

ノックタイムの際、1塁側ではドラフトメンバーがノックを受けていた・・・投手ばかりだったので、野手のようなハードさはないが、『木村&坪井』以外は捕球が身に付いている

そうは言っても、坪井投手もなんとか正面で捕るようしていた

  

1e   ・・・が、木村投手はぎこちなさが漂う

そのぎこちなさが、実は不思議と癖になってくる

  

ノックが終了すると、トンボがけ・・・

1g 育成グループでは、いつも一番早く動く岡田選手が、やっぱり最初に動き、さっさとトンボがけ

  

1h ドラフトグループも、やっぱりストイックな雰囲気がにじみ出ている香月選手が、率先していち早く動いていた

そんな2人のスピーディーさに、みんな何とか付いていくのだが、

 ひとり取り残されてる子が・・・

  

1i   トンボも何にもなく、なぜかグラウンド外に・・・

  

1j   困って立花コーチに相談するも、ウロウロ

   

  ・・・で、やっとできたのは、

 1k    ボール一つ見つけた“THE木村くん”

  

   サーキットトレーニングタイムがやってきた

“THE木村くん”に嵌ってしまい、彼一人を追ってみた

彼は坪井選手と2人で動くようだったので、ますます彼の面白さが堪能できるかと観察

1l 1m まず、ボールを抱え左右に動くのだが、2人とも同じように見えた

 

  

1z 次にうつ伏せに寝て、スタートすると、2人の息はピッタリ

  あれ~、期待はずれか?

  

1o 1p 1q 次も、その次も・・・息が合っていないようで、なぜか最後はしっかり合っている

  (アンガールかい?)心の中で突っ込み

  

1r  コーチたちの掛け声に

   全くあっていないこの2人・・・

  

最初は“THE木村くん”を楽しもうと思ったが、気付くとアンガールズ風の“木村&坪井”を堪能

一見当たり前に思ったが、ちょっと他も観察してみた

   やっぱり、この2人、ちょっと何かが違う

  

1s 腕や足を地面には付けない状態で、左右に腹筋を鍛えながら動くトレーニングの時、彼はコロコロ転がっていた・・・

しばらくして、立花コーチが走って“THE木村くん”に近づいてきた

   立花コーチに見つかっちゃった

   

1t    そして、しっかり指導され・・・

 

 この日、ちょっと違う意味だが

   なかなか楽しませてくれた木村&坪井

  

1u   思いがけず、ふた~り

    ロッテ色っぽい選手を見つけたなんてね 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

新人自主トレ1月18日・・・浦和球場にて

07_07_28  こんにちは

 わたしグレ

1月18日、浦和球場に自主トレ見学に行って参りました

浦和の空はどんよりとし、雨もパラパラ・・・止んで~と、お祈りしながら球場に向かいました

ロッテ工場を右手に見ながら、季節ごとに少しずつ変化していくロッテのお庭

球場にたどり着くまでの、このロッテの小道・・・優しいぬくもりが感じられ好きでした

しかし、何かを造るのか、木々は切られ、花々は刈り取られ、見るも寒々しい空き地になっていました

1 そして、以前そこにあったはずのおうちを、小鳥さんが一生懸命探してました

  

  

重く垂れ下がった曇り空のもと、この日も新人さんたちは、黙々とトレーニング

ただ、観客席は満員御礼(?)・・・実は、朝からバスで乗り付けてきた団体さんがいらっしゃいました

育成ドラフトの吉田真史さんの母校、群馬の太田工高の野球部員さん

この野球部には、細谷圭さんが教え子だったという方が、現在指導者としていらっしゃるそうです。

そして、学校は違うものの、細谷さんの名は知られており『町では、とても有名ですよっておっしゃってました

    

      新人さん自主トレ 

トレーニングも、初日からのものもあれば、新しいものも・・・

  

1_2 2 新しいものは、立花コーチ自ら行なってくれ、みんながそれを真似ます

4 ただ、気持ちは同じことをやっているつもりでも、何かしら違ってくるから面白いにゃ

  

3 横に移動しながら片足で立ち、上半身を低くし、両手を前から横に向かって広げるたり・・・

5 見ているこちらまで、足が絡んでしまいそうなトレーニングもありました

 

この日も、ノックをされましたが、野手で一番球際に強いと感じたのが

  

2_2 6    今回も角晃多内野手

  

7     グラブ捌きもスムーズで

 

8 エラーをしてしまっても、仲間で声を掛け合い、コーチの明るい叱咤激励が、いい雰囲気を生み出してました

初日には、みなさん人見知りで控え目な方ばかりで、どうなるのだろう?と心配に思いましたが、やはりスポーツマンです

  

9 この日は、そこかしこで明るい笑顔で励ましあいながらのトレーニングを見ることができました

  

  ノック後のとんぼかけ・・・

  

10  木村さん、なんとかトンボ確保

11   

なんとな~く、腰の入っていない姿がいい味出してました

 

       気になる18歳 

  

12     ドラフト5位の山本徹矢さん

  

トレーニング姿を見ていると、一つ一つの動きに対し、惰性で行なわず、丁寧にきっちり行なっていらっしゃいました

  

13 何気なく撮った写真ですが、すでに頑丈なふとももを持ち、体つきは投手の体になってます。

  

3 あまり体が柔らかくないようで、柔軟体操の時はとても苦しそうな表情ですが、一生懸命さが伝わってきて、自分自身と戦っているように見えました

ほんのわずかな休憩タイムも、何かしら体を動かし、きっと自分の成長を毎日手に取るように感じているのではないでしょうか

  

14 いつも角選手と行動しているところをみますが、2人でいる時の笑顔は、やっぱり18歳(このお2人、似た雰囲気を感じました)

  

15 そうそう、2人といえば、昨日も木村さんと坪井さんが、アンガールズな雰囲気を感じさせてくれ、バキ大喜び

 

帰りは、急に冷え込みが激しくなり、雨を降らせなかったお空に感謝しながら帰路につきましたにゃん

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン