日記・コラム・つぶやき

2007年1月18日 (木)

夜明け

夫:もう、今日から書いてみよう・・・。

妻:明日からでいいよ・・・。

夫:(無言ではじめてしまう)

妻:ならやれば!(ココログ登録終了)

面倒な登録が終わると、パソコンの前には妻。

夫は、あきらめ猫と遊ぶ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

賞味期限

不二家のニュースをみて、夫の体は大丈夫だったかな?

冷蔵庫を開け、賞味期限2,3日過ぎでも平気で食すが、なんともない強靭な内臓をもつ私。

しかし、賞味期限(くれぐれも言っておきますが“消費”ではなく“賞味”)1日経過の食品を目の前にするだけで、食すまでいってないのになぜか体調を崩してしまう夫。

内臓も十人十色なのかな?

ちなみに、千葉ロッテマリーンズ好きの夫は、「ロッテは大丈夫かな?」と心配していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

愛おしい携帯電話

夫がおかめ納豆のストラップを買ってきてくれた。私の顔とそっくりだから、つい買ってしまったと・・・。私は、素直に喜ぶべきなのだろうか?とちょっと複雑。わざわざ、私のためにと買って来てくれたのだから、一応喜んでおいた。

とりあえず、携帯電話におかめ納豆をつけてみた。つけたのはいいが、この携帯電話とは、そろそろお別れの予感がしている。

メカに弱い私にしてみれば、やっと慣れたんだから、あまり機種変更はしたくない。そのため、恥ずかしながら、今のものは2台目。

1台目は、洗濯されても太陽の光に乾かされ、立ち直った。「なんて丈夫なんだろう」と思ったのもつかの間、2度目の洗濯に耐え切れず、ついに故障。

そして、今の携帯電話。何度、ポケットから落下したことか、何度水浴びしたことか。しかし、去年の8月ついに画面が真っ暗に。

お店に新しいものを求めに行くと、なんと“復活!”『傷だらけだけど、もう1度頑張るからね』って言った気がした。

でも、ついに先日画面と本体を繋いでる部分が片方折れ、何とか生きてる状態って感じ。

なぜだろう?ボロボロになりながらも、「これでもかー!」と踏ん張る携帯電話を手にしていると、「もう少しだけ、一緒にいようかな」って思ってしまう。

この携帯電話には、小坂誠ストラップがついている。携帯電話以上に、吹っ切ろうと思っていても、吹っ切れない【小坂 誠】。

やっぱり、新しい携帯電話になっても、ストラップは小坂のままにしておこっと・・・。

Blog_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

新庄さんの名刺

日曜日の新宿は、正直苦手。

平日にはありえないが、なぜか突然、通路の中央に人が止まる。真っ直ぐな道を曲がりくねって歩かなければいけないのがつらい。

しかし、用事でしかたなく新宿に出ることとなった。

小田急線の改札を出た時、「新庄さんの名刺どうぞ~」と聞こえた。

(えっ?新庄さんて、あの新庄?)もう一度聞いてみた。やはり、元日ハムの新庄選手のことのようだ。

シーズン中なら、たいして気にも留めなかったはずなのに、なぜかこの時期になると、“野球”と言うだけで興味津々になってしまう。

何気なく、名刺配りのおにいさんの前を通ったが、私はパスされ、すぐ後ろの若者に渡されようとした・・・が、なんとその若者、『断った~!なぜだ~!なぜ、受け取らない~!』ふっと、我に返り(ロッテファンとしたことが・・・。新庄なんて、ふん!)

無事用事も済み、新庄名刺もすっかり忘れ、帰路につく事にした。小田急線の改札にパスネットを差し込む・・・つもりが、いつの間にか「新庄さんの名刺いただけますか?」と名刺配りのおにいさんの前に立っていた私。

快く「どうぞ、違うバージョンもあるので、良かったらこれも」と、5枚もいただいてしまった。恥ずかしくて、お礼を言うと、その場からそそくさと去り、私は小田急線改札に吸い込まれていった。

遠く千葉の方から、“裏切り者~”と声がしたような・・・。Blog_003_1

この時期は、切ない時期である。はやく、春が来てほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

馬油

午前3時。悪魔の叫び!

『フギャー!フギャー!(缶詰くれー缶詰くれー)』とオス猫。

メス猫と夫は、知ってか知らずか熟睡中。

食に貪欲なオス猫は、カリカリがあってもあえて缶詰を欲する。

私の枕元で『フガ、フガ、フギャ~・・・(起きているのはわかってるぞ。缶詰くれ~。くそ~、くれるまで鳴いてやる~!)』

私(ごめんね、あなたの体を考えると、今あげるわけにはいかないの)と切ない思いで布団をかぶり、じっと寝たふり。

午前5時過ぎ、静けさが戻る・・・。

夕方帰宅すると、案の定オス猫はすねたまま。

そこで、こんな日にピッタリなのが【馬油】なのだ。自分の顔にぬりぬりし、猫たちにそっと近付く。すると、目の前に鼻が接近し、“クンクン、クンクン”。そして、私たちは仲直り。

しかし、この馬油、以前は毎日のように手につけていたのだが、ある日、朝から競馬場に行ったときの事。

ファンサービスで、馬をナデナデさせてもらえることになり、喜んで馬の鼻の上をナデナデ・・・すると、馬が私の手を、めいっぱい鼻の穴を広げクンクンし、急に後ずさり。係りの人は理由もわからず、私に詫びる。だが、私は知っていた、その理由が馬油だと。

その日以Blog_007来、馬油は必要最小限で使用することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

バキin札幌

今日は、めったにないつぶやき?を・・・。

夫を置いて、7月7,8日と札幌ドームに遠征したときのおはなし。

Sapporo_1 一人での遠征だが、マリンスタジアムでお世話になっている方お2人も遠征と聞き、正直安心しての観戦となった。

まずは、7日

Sapporo_2 お隣の席に、とても面白いご夫婦が座られた。

旦那様は以前はG党、今はファイターズファン。

奥様は、広島カープファン・・・と言っても、単なるファンと違っていた。

よくよくお話を伺うと、高校野球も大好きで、40歳ころまで(現50歳後半)はスコアをつけていたと言う。(今は、プロ野球や高校野球以外に、大リーグから社会人野球までなんでも大好きとのこと)

そのため、マリーンズ選手で甲子園に出た選手のことも詳しく教えてくれ、マリーンズのレフトを正面に見ながら、イライラしていた私を穏やかにしてくれた。

 奥さんポイントコメント

1、あのレフト(ワティ)下手なのね。あれは普通フライで捕れるのよ・・・。

2、ライト(大松)も上手じゃないでしょ。でも、なんとか捕れたわね。

3、ロッテのピッチャーはそろってるわね。やっぱり、野球は守備とピッチャーなのよ・・・うち(カープ)は、栗原と新井でやらかしちゃうから、エラーばっかり。

4、うち(カープ)の試合4点リードしていても、すぐ逆転されちゃうから、なかなかお炊事進まなくて、困っちゃうのよね(ラジオ観戦の際)

5、黒田以外は、負けてばっかりできつくて・・・野村が監督になる日を待つだけなの。

6、同じ外人監督として、ヒルマンやボビー見習ってほしいんだけど・・・(ブラウン監督のこと)

野球好きの塊みたいな奥さんだった。

負け試合を後に、マリーンズ大好きファンの方と、試合逃避(?)のお食事会。とても楽しく過ごさせていただき、心癒され次の日の戦いに備えることができた。もし、一人だったら、悪夢にうなされ寝付けなったかもしれない・・・。

  ちょっぴり札幌観光

街の人たちが、みなさん親切。そして、観光の団体さんに遭遇すると、日本語ではなく、ふと、自分がいるのは日本ではないのかも、と錯覚してしまうくらい他の国の方ばかりだった。(お隣の大陸の方たちばかり)

Sapporo_3 Sapporo_11 夜の大通り公園&昼の大通り公園

Sapporo_4 Sapporo_7 Sapporo_5 Sapporo_9 日本3大がっかりのひとつ

夜の時計台&昼の時計台

Sapporo_8 Sapporo_10 赤レンガの北海道庁&道庁の池の鴨

Sapporo_12 札幌の三越のライオン(やっぱり、ライオンがいた)

   不思議???

空港のコンビニで、おにぎりを買った。すると「温めますか?」と聞かれ、その時は「お弁当温めますか?」の間違いかな?って思った。

しかし、街のコンビニで、又おにぎりを買うと、同じことを聞かれ、つい「おにぎり、みなさん温められるんですか?」と、尋ねてしまった。

すると「具によりけりですが、今の時期は半々位ですかね」とのこと。

興味はあったが、私には温める勇気はなかった。

  球場を一歩出ると、

     札幌は親切で素敵な街であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

大阪の夜はホルモン焼き

昨日は、清水投手完封おめでとうね・・・ん~、個人的には久保投手に投げさせて10勝目させてあげたかった。

最近、Gチームに対してTVに映るのが半分パリーグ選手なので、腹立たしさが半減・・・しかし、Gの解雇選手を見て心の底からこのチームに腹が立った。

育成選手の解雇である。試合にもほとんど出さず、形だけの育成・・・試合に出ても消化試合、ボコボコにされてもコーチは助けてくれず、打てなくても本人の責任・・・

 意味のない育成なら

      最初からとるな~!

TVでGのドラフトをやっていたが、現内野手がもうベテランになってきている・・・みたいなこと言っていたが、ファーストスンヨプ、セカンド木村、サードガッツ、ショート二岡(4人の写真つきで説明してた)って、

  あんたんとこのチームに

    もともといたの一人じゃ~ん!

       

話しかわって、今シーズンの遠征で、まだ載せてなかった脇ネタが大阪

1_2 ドーム外でマスコット探しをしたが、ネッピーリプシーに会えず、

2_2 マーくんもひと仕事終え帰っていく所しか遭遇できず・・・

3_2 ふっと見回すと、ぽつんと狸がいた。

      

遠征先で、勝っても負けても夜はホテルでお食事するのもな~と思いちょっと外食

と言って、下調べしても当たりハズレがあり、保守的な私には悩みのひとつ

大阪は2日間の夜だったが、2日目は知り合いの方が探してくださった“ホルモン”のお店に行った。

ホルモン好きの私は、ルンルン♪気分で付いて行き、メニューを見ると一層ルンルン♪になった。

7_2 5_2 一応、普通のお肉もあるため、それはそれで安心

後で知ったのだが、全国ネットのチェーン店のお店で、東京にもあった。

チェーン店だと、一昔前は“な~んだ・・・”って思うが、今は流通もよく値段も安心、その上美味しくて安くないとやっていけない大阪の地で多くの店舗をかかえているお店なのだ。

大きなリュックを抱えていた私たち集団に、すぐ荷物用の篭を用意してくれた。

6_2 ホルモン以外に珍しかったのが、黒ホッピーと白ホッピー、電気ブラン

試合が長引き遅めの来店だったが、店内はにぎわっていて、食事をしていると常連らしき集団が、お店の店員に“今日はいっぱい”って×され、またくるねって合図をしていた。

こんなシーンを見ると《安心じゃん!》って気分になる。

回転が速いせいか、新鮮でおいしくて、そして楽しくて・・・。

4_2 チェーン店だが、ぜひ大阪で安心してホルモン食べたくなったら、難波店に行ってみて。店員さんもいいし、遅くまでやってるしね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

お馬さんとジョッキー

昨日は、負けを覚悟していたがなんか悔しかったのは、サブロー選手のエラーと言ってもいい守備・・・守備が悪いと負ける!ダルを打つとか言う前に、自分のやれることくらいはしないとね。

1回、西岡選手の一見失敗かと思われる上がり方のバント。しかし、意識してサードの頭を越えさせたバントのようだ。あのノーアウト盗塁で2塁のチャンスを生かせなかった時点で負けだったかもしれない。

話はずれるが、ワティを使わないなら、ワティより足と守備のある選手をベンチに入れておいて~、できれば内野手を・・・

明日から本番!去年は1位のチームに最初から1勝付いてたんだから、ダルが投げるとしても5戦目・・・と言う事は、

 ある意味チャンスだ、マリーンズ! 

     

ところで、今日は困ったことになった・・・競馬の秋華賞なのだが、ピンクオカメでなくカメオはお約束で買おうかな、と思ったらベッラレイアのお母さんの名が

   “マリスターⅡ”

なんか買わなきゃいけないかな~って響き

東京11Rは悩まずフジキセキの子を・・・

そういえば、以前東京競馬場で“アンダルシアン”という素敵なお馬の催し物を見た。

9月12日の試合前、わざわざ世田谷の馬事公苑から馬達が訪れ、この“アンダルシアン”を披露してくれた。(アンダルシアンは、スペインの闘牛士の伝統的な乗馬だそうだ・・・お馬の社交ダンスって感じがする)

球場の外で、すでに5頭の馬達が並んでファンサービス・・・お鼻ナデナデさせてもらって癒されたが、根本的にお馬は臆病なので、あの人だかりはとても怖かっただろうな。

001 002 アンダルシアン馬のハルコン号(青)&オサド号(緑)

 003    ポニー2頭

004 そして中央競馬マスコットのターフィー君(私はJRAホームページの画面の向かって左下にいる月替わりのターフィー君が好き。ターフィー君にカーソルのせると小ネタしてくれるし・・・)

球場内で、いよいよアンダルシアンが・・・

005 006 007 008 お馬の本来の動きを知っていると、どんなにこのダンスが大変なのかわかる。人間とお馬の信頼関係がこのダンスを成功させるのだが、選手と監督との関係と似ている気がした。

ダンスも無事成功に終わり、いよいよ始球式

009 010 中央競馬から、後藤騎手がお馬にまたがっての登場。背番号は後藤なので『510』

そしてマウンドへ

     ・・・ん?なんだあれは

011 012 さすが後藤騎手。競馬好きの方ならたいして驚かず、「あ~、やってるやってる」って感じだっただろう。

013 集合写真の時は、競馬好きの大塚選手は後藤騎手のことを知っていたためなんか楽しそうだったが、いつもお客様にはくっついて写真撮るあのボビーは、この日ばかりは後藤騎手ではなくポニーに寄り添い・・・おもいっきり引きぎみのボビーであった。

014 やはり、マスコットはマスコット同士・・・

ちなみにこの日、ダルに勝った日

もうひとつ、そういえばピンクカメオに騎乗するのは、乗り代わりで後藤騎手・・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

よく頑張ったね♪

10月16日・・・後がない試合

      よくぞ、勝ってくれた!

ダルを倒してこそ、日本シリーズに胸張って出られる・・・

ほとんどTVを必要としない我が家では、時代遅れの地上波。ネット(ラジオもつけて)観戦していたが、TVでも試合をやっていたので、ビデオに撮った。

そして、改めてお酒のつまみで見ていたが、まず言えることは

  “野村監督は、ロッテ・・・

      と言うか、ボビーがきらい!?”

でも、わかる気がする。ファンも、訳わからなくなるくらいの采配だもの。

こんな采配でも選手が踏ん張り、気づくと2位になっている。強いんだか、まぐれなんだか?

時々夫が言う・・・かなり高度な技術をボビーは求めているのではないか?と。

守備練習&バントは、自分で磨け、連携は協力し合って磨け、チームそろっての練習は楽しくハートを繋ぐため・・・それこそプロ(野球で生活してる)なんだから、走り込みなど個人でとことんやるのが当たり前、ということかもしれない。

   = 試合 =

ハム寄りのネットコメントだが、晋吾投手のコントロールと伸びの良さで、ボールとコールされた球を“ストライク”とは言えないが、かなり褒めていた・・・しかし、私としてはストライクと審判が言ってくれたらと何度思ったことか。

札幌ドームに行ったことがある方はわかると思うが、ビジターチームどころか審判までもが飲み込まれるファンの凄さがある。ホークスのように、席は一杯でも野球はそっちのけって言うのとは違い、みんなわからなくてもしっかり外野応援を内野までもする。いい悪いは別として、ビジターにとっては辛い・・・(内野も立って応援するのでこれは困るのだが)

  審判は耳栓でもして、試合に出て欲しい。

5回裏、よく1点で抑えられたと思う。経験豊富のはずの晋吾投手が、初回からもの凄く飛ばし、4回くらいまでかな?と思うくらいだった。牽制球は、ほとんど力一杯投げていた。あきらかに里崎選手の肩が不調(怪我?)なのは、ハムも完璧知っている。しかし、前の試合で肩を見るため三盗までしたハムが、牽制球でなかなか走ることができなかったのだ。晋吾投手は、回など考えず行けるだけ行こうと・・・そして、後ろの中継ぎを信じて。(里崎選手、自分の代わりにランナーをベースから離さなかったお礼として・・・HR?)

シーズン後半感じたことだが、晋吾投手が逃げずに、ボールでもいいところをあえてストライクを取りに行き打たれる・・・しかし、そんな時は不思議と抑えることができたり、最小失点で済み、その後チームが点をとり勝ったりしている。その後を引き継いだ川崎投手も、あのやんわり笑顔とは裏腹に、冷静かつ超強気で1失点で踏ん張ってくれた。川崎投手のサードに入ってアウトをとったシーンは、こんなこと出来るんだ~と、感動させられた。

ひとつわからなかったのは、5回裏の犠牲フライでレフトからの返球を今江選手が、カットするわけでもないのにグラブを少しだし、ボールの方向を変えてしまったこと。里ちゃんが捕れなくなるし、バッターを進ませないにしては半端だったし・・・。.

1点で抑えた6回表

   “でました、ナイスな4番サブちゃん”

例えば、松中選手やGG佐藤選手や、ローズ選手、山崎選手などが打席に立ち、四球を与えた場合、投手もファンも弱気で四球か?みたいなおも~い気持ちになるが、なぜかサブちゃんだと、『あれ?もう4球投げたっけ?え?それもボールだったっけ?』みたいな、サラサラッとした空気になり、『じゃあ、ストライクでスタートするか~』ってな感じで、簡単に次の打者にストライクを投げてしまう。普通だったら、四球の後の一球目は狙われやすいのだが、サブちゃんの空気みたいな存在感が、油断させたのだ!と、勝手に私は思っている。

9回表、マイケル投手に対して、みんなバットの出かたが、いつもより最短距離に思えた。このスイングだと長打は望めないが、シングルなら可能性はあるし、あえて一人一人がシングルでよしとしたスイングだったのかもしれない。ついでに、マイケル投手は投げっぱなしで、守備は苦手っぽいのでは?1塁にランナーがいれば、セカンドがいつもより一塁寄りになり、ピッチャー返しが案外ヒットになりそうだね。

9回表、ノーアウト1・2塁バッターサブちゃんの時、ラジオ解説者が

   『バントがセオリーですから・・・』と。

 『残念でした~、うちのセオリーは

    バントできないから打つのよ!』

な~んてラジオに突っ込んでたら、サブちゃん本当にバントできないんだもの・・・その上、ヒットなんか打っちゃったし~。これじゃあ、野村監督も納得できないだろうけど、ひとつ言えることは、

これだから、マリーンズって癖になるのよね。おかげでリピーター客が異様に多いこと・・・

やはり、シーズン中にやっていないことは今更やらなくていい!福浦選手は、1-3から四球狙いをし、結果アウトになったが、2-0にしてカットしながら合わせて行くのが福浦選手なんだから。ベニー選手だって、ゲッツーでもいいからバントはしなくていい。引っ張らず、シーズン中ランナーがいる時に打つ、ライト方向への打撃でいいのでは?

  “コラー!にしおか”

セフティバントし過ぎだよ。たまにやるから効くんだってばぁ・・・

今日は、いよいよ5戦目・・・ここまできたら、

   『勝ちた~い!』

1_2 “にゃー”よ、頼んだ。我が家の猫も応援してるよ♪

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

おつかれ~

   ふ~、今シーズンも終了・・・

野球はピッチャーと守り・・・エース(ニックネーム)&抑え(幕張の暴?波提)が打たれ、守備に重きを置かなかった今シーズン、よく2位にこれたと思う。

  光を見つけた・・・

     9回2アウトでの大松選手

試合は負けて悔しかったが、この一本のヒットが心に響き、将来必ず4番を打ってくれる選手だと・・・繋げるとかいうレベルではなく、プロ根性みたいな打撃。最後の最後で、勝ち負けを越えたプロフェッショナルみたいなものを見せてもらえた。

大松選手、守備はプロの下手レベルになった(一応褒めてる)。守備さえ普通なら、必ず使われるし、出来ればファーストも練習しといてね、将来のために!

     = 成瀬投手へのプレゼント =

今日の試合で今年のにゃーの頑張りが否定されることは決してない。今年のマリーンズの貯金は15、にゃーの貯金も15。成瀬選手は、ご両親のために家を建ててあげるのが目標であることはよく知られている。でも自腹で建てる必要はないよん。まずは、30の人は土地を、18の人は家を、打てなかった野手陣は家具を、エラーで守れなかった野手陣はシステムキッチンあたりを・・・内くんは玄関の花瓶かな?あっ!ボビーは西海岸に別荘ね♪

我が家からは、『一年間ありがとう!来年もいい試合をよろしくね』と言う意味で、

1     猫の詰め合わせ2箱プレゼント♪

2     

夫は、ニャーを未来のエースと言っているが、昨日の試合でどれだけ成長してくれただろう。悔しくてたまらなかったはずだ。しかし、力と運の勝負なのだから、もっともっと力を付け、運を自分の力でもぎ取ってほしい。にゃーなら必ず出来る!

すでに来年が楽しみだ。来年は、どのチームも厳しくマークしてくると思うが、その中で勝ち抜いていく姿が見たい。

     

      = 選手のみなさんへ =

お疲れ様でした。そして、今シーズン有難うございました。ゆっくり休んで下さい。マリーンズは表向き秋季キャンプないようですが、各自しっかり自主キャンプで鍛え、怪我のないスタミナのある体をつくって下さいね。(くれぐれも、ソフバのM中選手やオリバのK原選手のようなジャマな筋肉は付けない様にして下さい)

どうぞ、来年も個性豊かなプレーをよろしくお願いします。(でも、エラーはやめてね)

  = 追伸 =

サブちゃん、ブログに日ハムは強かった、完敗とあったけど、うちの方が強いよ。ただ、野球が下手だっただけ・・・来年は必ず優勝してね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ガス文庫《俺は知ってる》 ペット ペット Ⅱ マスコット マスコット Ⅱ マスコット Ⅲ マスコット Ⅳ ロッテ スタッフ編 ロッテ選手名鑑 投手編 ロッテ選手名鑑 捕手編 ロッテ選手名鑑内野手編 ロッテ選手名鑑助っ人編 ロッテ選手名鑑外野手編 動物園日記 日記・コラム・つぶやき 日記・コラム・つぶやき  08年 日記・コラム・つぶやき 09年 観戦記 07年 プロ野球以外 観戦記 07年 03月 観戦記 07年 04月 観戦記 07年 04月 イースタン 観戦記 07年 05月 観戦記 07年 05月 イースタン 観戦記 07年 06月 観戦記 07年 06月 イースタン 観戦記 07年 07月 観戦記 07年 07月 イースタン 観戦記 07年 08月 観戦記 07年 08月 イースタン 観戦記 07年 09月 観戦記 07年 09月 イースタン 観戦記 07年 10月 観戦記 08年 プロ野球以外 観戦記 08年 プロ野球以外 Ⅱ 観戦記 08年 03月 観戦記 08年 03月 イースタン 観戦記 08年 04月 観戦記 08年 04月 イースタン 観戦記 08年 05月 観戦記 08年 05月 イースタン 観戦記 08年 06月 観戦記 08年 06月 イースタン 観戦記 08年 07月 観戦記 08年 07月 イースタン 観戦記 08年 08月 観戦記 08年 08月 イースタン 観戦記 08年 09・10月 観戦記 08年 09月 イースタン 観戦記 09年 03月 観戦記 09年 03月 イースタン